うちの猫が、どこかで交通事故にあったか、高いところから落ちたのか、状況はわかりませんが病院の診断の結果、横隔膜ヘルニアのようです。もう、少しおかしいなと思ってから十日ほどたってしまっています。手術を勧められていますが、可能性としてはどうなのか?難しい手術なのか心配です。
腹腔内の癒着がこれ以上進む前に、何とか助けてあげたいのです。
よきアドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

横隔膜ヘルニアには先天性のものと後天性(事故などのよるもの)あります。

早く施術しないと、呼吸がかなり苦しい状態になります。後天性であれば、手術もだいたい大丈夫。85%ぐらいOKだそうです。詳しくは以下URTの犬>病気>呼吸器系の病気>横隔膜ヘルニア へ GO
勇気をもって手術を受けられんことを!!

参考URL:http://www.pet-vet.or.jp/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術の癒着について

小腸の部分切除の手術をした場合は癒着率は他の大腸や胃などの手術より癒着する可能性が高いのでしょうか?

小腸の手術をした場合は90%の方で癒着すると聞いた事があります。

小腸だから癒着し易いのですかね?

Aベストアンサー

手術をすれば、癒着は起きると考えた方が良い。
癒着しない方が例外。
だから、小腸でも、大腸でも、他の臓器でも、
手術をすれば癒着は起きます。

でも、癒着が臨床上、どのような問題を生じるか、
ということになると、どの臓器も同じというわけではありません。
癒着で、一番、問題になるのが小腸なのです。
小腸では、癒着によって、腸の動きが悪くなったり、
場合によっては、詰まったりすることがあるので、
問題が大きくなる可能性が高いのです。

Q猫 横隔膜ヘルニア

猫 横隔膜ヘルニア

今日朝方猫の呼吸が急に荒くなり、立てなくなってしまいました。
急いで病院に連れて行ったところ横隔膜ヘルニアと診断されました。

外傷性のものだそうです。
我が家の猫は拾った雑種なのですが、5年ほど前にもう一回近所の人によって捨てられてしまいました。
その1年後もう一度再会したのですが、その時には依然ふっくらしていた面影もなくがりがりにやせて帰ってきました。

拾ってからすぐ様子がおかしいと思い近所の医者に連れて行きましたが、何もないといわれ安心して時期に直るだろうと今まで来たのですが、4年ほどたった今日先に書いたような事態になりました。

横隔膜ヘルニアは多分二度目の捨て猫時代になったものと思われ、最低でも4年は経過しています。

猫の状態は
体重3kg 年齢7~8歳 雌 避妊済み
食欲なし 
立てない
横隔膜ヘルニアの中では重症    
軽度の腎不全、肝不全(今は弱っているので点滴、酸素で回復する見込みあり)
です。

手術をしないと危険だといわれただいま入院中なのですが、やはり4年も経過していると癒着しているんじゃないですか?時間と癒着の加減はどの程度関係あるのでしょう?

手術中に死んでしまう可能性も考えたほうがいいのですか?

お願いします。とても大切な家族でみんなとても心配しています。
先ほどの質問の回答だけでなく何かいい情報、体験談でも何でもいいので教えてください。

猫 横隔膜ヘルニア

今日朝方猫の呼吸が急に荒くなり、立てなくなってしまいました。
急いで病院に連れて行ったところ横隔膜ヘルニアと診断されました。

外傷性のものだそうです。
我が家の猫は拾った雑種なのですが、5年ほど前にもう一回近所の人によって捨てられてしまいました。
その1年後もう一度再会したのですが、その時には依然ふっくらしていた面影もなくがりがりにやせて帰ってきました。

拾ってからすぐ様子がおかしいと思い近所の医者に連れて行きましたが、何もないといわれ安心して時期に直るだろ...続きを読む

Aベストアンサー

事故からかなり時間が経ったと思われる子の、横隔膜ヘルニアの手術をしました。
うちの場合は無事成功し、吐くことが極端に少なくなり、それから12年経った今も元気にしています。

麻酔やオペ内容、合う合わないが個々にあると思います。
よーく獣医さんと相談なさってください。

お大事に!

Q手術 癒着について

小腸や大腸の手術をした場合に癒着が起こることがあると聞きますが術後1日や2日では癒着は起きなく長い月日をえてから癒着すると聞いた事があります。

癒着=手術直後には起こらずに月日をえて癒着する時はすると言う認識で良いでしょうか?

Aベストアンサー

いいえ。
癒着とは、手術などによる傷が治る過程で起きます。
たとえば、指を切った時、傷口がくっついて治ります。
そのくっつくことが「癒着」なのですよ。
都合の良いくっつきを「治癒」と言い、
都合の悪いくっつきを「癒着」と言っているようなものです。
つまり、癒着は、手術直後から始まります。

腸は動くので、軽い癒着が起きて、腸が動いて、それがはがれて
新たな傷となり、新しい癒着ができて……
というように、どんどん癒着がひどくなっていく人がいます。
「長い月日」というのは、そのような人を指すのだと思います。

癒着がひどくなると、腸の動きも悪くなるので、
癒着防止は、重要なポイントです。
なので、変な癒着が起きないように、早期の離床をさせたり、
手術の時に癒着防止のシート(最終的には、吸収されてなくなる)を
つかったり、色々と工夫がされていますが、
いまだに、決定打はないようです。

Q猫 肺に白い影、及び横隔膜ヘルニア 治療について

うちの猫が数日ほどごはんを食べなくなりました。
治療の方向性についてご相談させてください。

状況について
血液検査の結果、白血球の値が若干高め。その他特別な異常は無し。

レントゲンとエコーの結果、肺に白い影あり。
また、横隔膜ヘルニアが発覚。肝臓が心臓に近い位置にあり。
横隔膜ヘルニアが先天性かどうか不明。

CTスキャンは設備のない病院のため未実施です。
来院先では、紹介状により専門病院でCTを受け今後の治療の方向を決めるよう打診がありました。

うちの猫は現在入院中で栄養剤の点滴を受けてます。
苦しそうな感じやいたそうな感じなどは特になく、平常時と同じように感じました。

今後、CTスキャンを受ける場合の全身麻酔や付随する検査、
また、開腹手術のような外科的な治療を受けさせることに抵抗を感じているほか、
手術だけの見積もりで70万ほどかかるというお話で、金銭的にもとほうにくれています。

私自身の思いは、今すぐにでも
入院している檻から出してあげて、
家に帰して、沢山撫でてあげて気兼ねなく休ませてあげたいです。

ただ、今こうしたいと思う気持ちだけで、
今後の検査は行なわないとする判断を
して良いものか迷っています。

どなたか、体験談でもなんでもかまいませんので、何かしらアドバイスいただけたらとおもいます。

うちの猫が数日ほどごはんを食べなくなりました。
治療の方向性についてご相談させてください。

状況について
血液検査の結果、白血球の値が若干高め。その他特別な異常は無し。

レントゲンとエコーの結果、肺に白い影あり。
また、横隔膜ヘルニアが発覚。肝臓が心臓に近い位置にあり。
横隔膜ヘルニアが先天性かどうか不明。

CTスキャンは設備のない病院のため未実施です。
来院先では、紹介状により専門病院でCTを受け今後の治療の方向を決めるよう打診がありました。

うちの猫は現在入院中で...続きを読む

Aベストアンサー

70万(゜〇゜;)!

横隔膜ヘルニア手術(脱走時にはねられたかもしれないとのこと)で、確か数万円??だったような気がします。

領収書もなければ、もう15年くらい前ですが、別にビックリするような金額ではなかったと記憶しています。。
その子は今でも元気です。

血液検査結果や今までの経緯を元に、別の病院に複数アドバイスを聞き、必要ならばセカンドオピニオンで良いと思います。

お大事にしてください。

Q癒着について・・

こんにちは。
手術後に起こる癒着についてなのですが・・
癒着とはどういったものなのでしょうか??
また、術後(子宮筋腫による子宮の摘出)の癒着によって再手術をしなければならない時、手術を行っていただいた医者の方には責任はあるのでしょうか・・??
「癒着」ついて何でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

感染、ケガ、手術など何でも同じですが、ヒトの体の組織に炎症や損傷がおこると、そこには必ず、自分で治ろう、とする力が働きます。その結果起こるのが癒着です。
例えば、包丁で指を切ってしまったとします。小さな傷であれば縫合しなくとも自然にふさがって治ります。“ふさがる”のは離れてしまった皮膚と皮膚とが、まさに“癒着”するからです。
つまり、人間にとって“癒着”という現象は、生きて行くために絶対に必要な“創傷自然治癒力”と言えます。
ところが、この治癒力はすべての場所に起こります。起こって欲しくない場所、例えば開腹手術後の創や、腸と腸の間などにも起こるのです。
このため開腹手術後の癒着により腸閉塞などが起こったり、再手術が困難になったり、人体にとってはよくない事も起こりうるわけです。
もうお分かりだと思いますが、術後の癒着は執刀医の責任ではありません。どんな名医が執刀しても、必ず起こるのです。
最近では、癒着防止用シートなども販売され、臨床で使用されています。

Q横隔膜ヘルニアの子猫を4日前に保護しました。(推定生後3ヶ月位)

横隔膜ヘルニアの子猫を4日前に保護しました。(推定生後3ヶ月位)
すぐに病院に行き見てもらい、衰弱がひどいので一泊入院しました。
次の日引き取り、(餌も食べるし良い状態になったと言ってました)
自宅に連れて行き様子を見ていたのですが、呼吸が荒いのが気になったので同じ病院に連れて行ったら横隔膜ヘルニアと診断されました。
とてもショックでした。。。
先生いわく先天性か外傷性かわからないとのことです。

もし手術をするなら賭けになると言われました。
子猫でこんな大きな手術耐えられるのでしょうか?

体重は1.2キロです。(4日で100グラム増えました)
そこの病院ですと今日から1週間後に手術を薦められました。

実はセカンドオピニオンもしてきました。
2件目の病院では外傷性が高いのでは、と言われました。
そこでは猫の体重を気にしていて、せめて約2キロ位まで増えたら手術をしたい(今日から2週間後が目安)
と言われ、もしも悪化したら即手術とのお話でした。

そこでお伺いしたいのですが、
やはり麻酔や手術に耐えられるように体重が増えてからのほうがいいのでしょうか?
それとも癒着の心配があるので早く手術をしたほうがよいのでしょうか?

手術はしようと思っています。
今の状態はご飯を少しづつですが食べ排便もきちんとしており鼻で呼吸をしていて、体全体で息をしています。口をあけてはいません。
甘えてゴロゴロいってくれます。

この子をどうしても助けたいです。
こんな早くお別れしたくないです・・・・

どんな情報でもいいのでご意見・体験談待ちしております。
宜しくお願い致します。

横隔膜ヘルニアの子猫を4日前に保護しました。(推定生後3ヶ月位)
すぐに病院に行き見てもらい、衰弱がひどいので一泊入院しました。
次の日引き取り、(餌も食べるし良い状態になったと言ってました)
自宅に連れて行き様子を見ていたのですが、呼吸が荒いのが気になったので同じ病院に連れて行ったら横隔膜ヘルニアと診断されました。
とてもショックでした。。。
先生いわく先天性か外傷性かわからないとのことです。

もし手術をするなら賭けになると言われました。
子猫でこんな大きな手術耐えられるのでし...続きを読む

Aベストアンサー

子猫ちゃん可哀想ですね!
早く手術をしてあげたいのはやまやまですが・・やはり、麻酔はイコール死につながることもあると思います。私は手術よりも、まず、麻酔を打っても大丈夫なように、体力をつける事が大切と思います。
私の愛犬は麻酔した瞬間に死んでしまいました。

話せば長くなりますが・・その時の私は「先生!ベロがでてるよ」と叫んだだけでした。
本当に一瞬でした。ずっと立ち直れませんでした。

現在は、生後1日で鳴いていた猫を拾い8才になりましたが・・生後4カ月で拾ったもう1匹(4歳)の2匹と一緒に暮らしています。子猫ちゃんもせっかく貴方のような優しい人に出会ったんだから幸せになって欲しいと思います。
手術を急ぐ気持ちと体力とで、今は本当に悩んでいると思いますが・・少しでも体重を増やし、手術に早く望めることを祈るしかありません。猫ちゃんが貴方のそばで生きたいと必死に思っているでしょう!
どちらを選んでもやはり運だと思います。貴方が良いと思う方を決断するしか方法はありません。
そして、元気になると信じて選択するより他ないのです。


ゴロゴロ言って甘えてくる子猫ちゃんは貴方を信じているのでしょう!貴方もその子猫ちゃんの生命力に賭けてみて下さい!
公園で、夜になると痩せて汚い野良猫たちが集まってひっそりとしています。
全部を助けることはできませんが・・食べ物はどこからとってきてるのかしら?と思います。
でも、中途半端に餌をあげればその子たちを、結局苦しめるだけなので・・せめて家の子たちは最後まで責任をもって可愛がって一緒に生きて行こうと思うだけです。

貴方はその子猫ちゃんを助け、心配し、離れたくないと思っている。もし、この世に神様がいるのならきっと味方になってくれますよ!

子猫ちゃん可哀想ですね!
早く手術をしてあげたいのはやまやまですが・・やはり、麻酔はイコール死につながることもあると思います。私は手術よりも、まず、麻酔を打っても大丈夫なように、体力をつける事が大切と思います。
私の愛犬は麻酔した瞬間に死んでしまいました。

話せば長くなりますが・・その時の私は「先生!ベロがでてるよ」と叫んだだけでした。
本当に一瞬でした。ずっと立ち直れませんでした。

現在は、生後1日で鳴いていた猫を拾い8才になりましたが・・生後4カ月で拾ったもう1匹(4歳)の2匹...続きを読む

Q癒着について

こんにちわ、早速ですが、よく開腹手術で癒着がひどくて
手術できないことを耳にしますが、そもそもなぜ癒着という現象がおこるのでしょうか?対象は卵巣癌なのですが、大腸や子宮とよく癒着するらしいのです。これは癌が接着剤みたいな役割をしているせいなのでしょうか?誰かご存知の方がいらっしゃればお願いします!

Aベストアンサー

腹腔内の「癒着」という場合は,通常開腹手術後の後遺症としての「癒着」を指します.
これは,開腹手術時に受けた刺激により,腸管と腸管,あるいは腸管と腹膜などが繊維性の組織(組織を修復しようとしてできたもの)でくっついてしまう状態です.
単なる「癒着」であれば,丁寧に剥がしていけば剥がれるものです.

ご質問の,卵巣がんの大腸や子宮への癒着は,恐らく「浸潤」を指しているのだと思います.これは,癌が進行して卵巣の被膜を越え,周囲の組織にまで癌細胞が拡がっていっている状態です.
これは「癒着」ではないためはがすことはできませんし,無理にはがしたとしても,癌を残した手術をすることになるので,全く意味がありません.
手術により癌を切除するためには,その浸潤している部分も広範囲に摘出する必要があり,この場合手術の対象にならないことがあります(手術しても延命効果がないため).

Q横隔膜に異常がある猫の抗がん剤治療

私の飼っている猫(オス猫・推定5~6歳)が一昨日から呼吸が荒いので今朝病院に連れていきました。

レントゲンを撮ったところ、肺や心臓が見えにくいほどモヤモヤがかかっており、先生から「もしかすると横隔膜が破れているかもしれない」と言われ、緊急手術になりました。
開腹してみたところ、横隔膜が生まれつきなのか、何かの拍子なのか、わからないのですが、一部分(卵くらいの大きさ)がとても薄くなっていて心臓が透けて見えるほどだったと言われました。

縫合が出来ないとの事ですぐに閉じたのですが、その際に悪性リンパ腫が見つかったのです。
先生の見解によると、横隔膜が原因で呼吸が苦しいのか、悪性リンパ腫が原因で呼吸が苦しいのか、はっきりとしたことは分からないけどとにかく抗がん剤治療を始めなければどちらにせよ、衰弱死してしまうと言われたのです。

数日前まではとても元気だったのに、急にこんな事態になりとても動揺しております。

横隔膜の薄さが生まれつきなのか、最近そういった状態になってしまったのかわからないのですが、事故などの経験はありません。

また、悪性リンパ腫に関してもいつ頃できたのかわかりません。

しかし、抗がん剤治療をしたとして、呼吸の苦しさがどちらからくるものなのか定かではなく、抗がん剤に耐えられるかどうかもわからないそうです。

最悪、抗がん剤を使った時点で死んでしまうリスクもあると言われました。

お医者さんからは、安楽死か抗がん剤か何もしないか・・・・いずれかの答えを数日中に出して下さいと言われ、帰ってきました。

現在は呼吸が苦しいようです。
それが何からくる症状なのかはっきりとしません。

しかし、悪性リンパ腫があるのは事実なようです。

何をどう書けば良いのかわからないのですが・・・。

横隔膜が一部分薄くなっていて呼吸が苦しい→手段がない。
悪性リンパ腫が原因で呼吸が苦しい→リスクはあるが抗がん剤しか手段がない。

現在、体が弱っている状態にあるので抗がん剤を使うとしても、死んでしまう可能性があるそうです。

何をどうしてあげたら良いのかわかりません。

抗がん剤の可能性にかけてみたほうが良いのでしょうか・・・。
しかし、癌が原因であったとしても横隔膜に異常があるのは事実です。

正直、つい先ほどの出来事なのでパニックになっています。

皆様のお考えを伺えればと思い、投稿致しました。

アドバイスをよろしくお願いします。

私の飼っている猫(オス猫・推定5~6歳)が一昨日から呼吸が荒いので今朝病院に連れていきました。

レントゲンを撮ったところ、肺や心臓が見えにくいほどモヤモヤがかかっており、先生から「もしかすると横隔膜が破れているかもしれない」と言われ、緊急手術になりました。
開腹してみたところ、横隔膜が生まれつきなのか、何かの拍子なのか、わからないのですが、一部分(卵くらいの大きさ)がとても薄くなっていて心臓が透けて見えるほどだったと言われました。

縫合が出来ないとの事ですぐに閉じたの...続きを読む

Aベストアンサー

 あくまで参考意見としてお聞きください。
 レントゲンにて肺や心臓にもやもやが・・・とのことでしたが、そのような場合には横隔膜ヘルニアなどの横隔膜の病気のほかに、胸水といって胸に水が貯まるような状態などでも類似した所見が得られます。また、比較的若い猫ちゃんに発生しやすいリンパ腫として、「縦隔型」といって胸の中にできるタイプがあります。この場合、リンパ腫によって胸に水が貯まってきてしまいます。そういった理由から、お話を聞いていると、呼吸が苦しそうな症状はリンパ腫による胸水貯留が原因になっているのではないかと思えてしまいます。
 また、生まれつき横隔膜に薄くなっているところがあったとしても、穴でもあかないと、この年になって急に症状が出てくるかも疑問です。なので、横隔膜は現在の症状にさほど影響していないと思います。
 リンパ腫病は他のがんと比べれば抗がん治療が非常に有効なものです。もちろん有効ではない可能性もありますが、詳しい説明を聞いたうえで抗がん剤の可能性にかけてみてはいかがでしょうか。

Q包茎の癒着部分

自分は包茎です。
おそらく仮性包茎で、カリ部分のところまで来ると一部分癒着してました(仮性包茎で癒着はありえないという意見が)。
大きく癒着していたわけではなく、トライアングル状にちかい癒着でした(裏筋では無い)。
そして昨日オナホールで挿入しようとしたら、癒着がどんどんとれてくれました。(結局奥まではいけませんでしたが)
ひとまず抜いて、癒着が残っていたのでこの際残りの癒着もとって完全な状態を作ってしまおうと思って、力ずくに近い状態でオナホールや手で癒着を取りました。
そしてその部分からは血がでているわけではないのですが、つかえたら多少の痛み、赤みがあります。
これは放置すれば自然に治るのでしょうか?
それとも早く直すための薬などはありますか?(他の質問ではオロナインとありました)。
家にあるのがマネキオールという殺菌、消毒のヤツしかないです。
完治させたいのでよろしくお願いします。
あと「病院に行く」という回答以外でお願いします。

Aベストアンサー

自分も同じような癒着の経験があります
すり傷とおなじことだと考えてオロナインを塗って数日したら何でもなくなりました
清潔にしていれば特に問題ないと思います

余計なことですが
露出まもないところでオナホール使用はちょっと圧力が強いかもしれないと思います

Qうちの猫はうちに来てから1年ほど経ちましたがまだお風呂で1度も顔を洗ったことがありません耳に水が入る

うちの猫はうちに来てから1年ほど経ちましたがまだお風呂で1度も顔を洗ったことがありません耳に水が入るとそのまま脳に行き死んでしまうと知っているからです。この判断は正しいでしょうか?

Aベストアンサー

別に顔洗ってやる必要ないと思います。清潔にするなら濡れたタオルを使って拭いてやるだけで良いのではありませんか。
水が耳に入って中耳炎のような症状は起こる可能性があると思いますが、脳とは直接繋がっていません。
私は長年猫を飼ってきましたが、風呂には入れる習慣が、ありませんでした。ものすごく汚れた場合は別です。
柔らかいぶらしで毎日軽くブラッシング、時おり濡れタオルで拭いてやると言うことで皆健康で20年前後生きていました。


人気Q&Aランキング