現在COREGAの無線LANシステムを使用して,
家庭内LANを構築してCATVインターネットに接続しています。
(CG-WLAPRS11のDHCP兼ローカルサーバが1台,CG-WLPCIA11を1台,
CG-WLPCCA11を3台のサーバ1台クライアント3台のLAN構成)

その中で,CG-WLPCIA11を搭載しているマシンだけが,
しょっちゅうインターネット接続が途切れて再接続に1~3分ほどかかる状態が,
1時間に何回もあります。

(切れるのはインターネットへの接続でDHCPへのアクセスは途切れない。
その証拠として,インターネットサーバにPINGコマンドを送っても,
帰ってこないのにDHCPサーバにPINGコマンドを送るとすぐ帰ってくる)

ローカルでのDHCPサーバからの割り当てIP更新頻度(180分)よりも,
この現象は遥かに高い頻度で発生しています。

しかし,この現象は例えばFlashGetを使用して,
大容量のファイルをダウンロードしたり,
ウルティマオンラインのようにMMORPGで,
長時間連続してサーバに接続している状況では発生しません。
(そのためネットサーフィンが快適になる…。)

一体ナニが原因なのでしょうか?
お暇な時でよろしいので,皆様の回答をお待ちしております。
<(_ _)>

A 回答 (1件)

アクセスポイントの設定メニューの「AP設定」内にある「シリアルポートからのログイン 有効/無効」の項目で「無効」を選択してみてください。



またWLPCIA,WLPCCA11のドライバ

http://www.corega.co.jp/support/download/wl_adp. …
  
WLAPRS11のファームウェアを最新版にしてみて下さい。

参考URL:http://www.corega.co.jp/support/download/wl_apfa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答どうもありがとうございます。
盲点だったファームウェアのアップデートとと,
イーサネットで使ってたLANボードを外したことで,
問題が解決しました。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 08:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング