山で遭難したとき、掛かった費用が請求されるとききました。
警察、消防、自衛隊、地元の消防団(?)などが請求してくるのでしょうか。
警察、自衛隊は公務なので費用請求がなくてもいいような気もしますがどうでしょう。詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

山の遭難、救助・捜索費用ですか。



一般人の遭難発生通報は、下山日に戻らないなどの事から警察へ連絡が入りますね。
そこで警察・消防・消防団などの公的組織の人が捜索に入ります。警察犬・ヘリコプターなども使います。

費用は請求されませんが、遭難者が発見されなくても捜索は数日で打ち切られます。

個人的に捜索隊を頼めば費用は負担しなければなりませんね。
この場合の費用は依頼先によって異なります。
(交通費・食料などの装備費用は当然、日当はいくら支払うか・・・)

過去二度、捜索に入ったことが有りますが、遭難者も私も山岳会に所属していた事から(同じ会ではありませんが)一回目は車の燃料代、二回目はボランティアでした。

日帰りで通っている山でも一年程前に遭難者がでて未だ行方不明、昨秋いった時も家族が捜索隊を依頼して捜索していたようです。
人伝えで本当か分かりませんが、今までの捜索費用が一千万程かかっているとか・・・。

山の遭難はお金がかかります。(^^

なお、個人の遭難で自衛隊は出動しないと思います。
昔、谷川岳の遭難(岩壁にザイルで中吊り・死亡確認)の時はザイルを銃で打ったのは自衛隊と思いますが・・・、特殊な例ですね。

遭難経験はありませんが、捜索経験者と言うことで「経験者」にチェックします。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2002/02/03 12:02

冬の谷川岳で遭難し、群馬県警のヘリにお世話になったものです。


県警のヘリは無償ですが、お礼にビール券を贈りました。
公務員に現金を贈るのはまずいので、ビール券にしました。

所属山岳会の方にも来ていただいたので、交通費を実費で支払いました。
これらの費用は保険からはでません。

総額10万円程度かかりました。
民間のヘリを利用する場合は+100万ほどかかるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2002/02/03 12:03

再び回答です。



今朝TVを見ていたらちょうどこの質問について放送されてました。

警察、消防、自衛隊は無料ですが、遭難者探索には人海戦術となり民間人にも依頼します。

金額はうろ覚えですが・・・(^^;
民間人1人1日で4万円。その他、探索のための装備購入費や食費が請求されます。
民間ヘリは1時間40万円。

海上での探索はもっと安いです。
海上保安庁、消防などは無料。
漁船に探索を協力してもらった場合は1隻1日で20万円だったかなぁ・・・?
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2002/02/03 12:02

学生時代に山岳部に所属してました。


警察、自衛隊等は無料で捜索してくれます。消防団も無料でしょうね。(たぶん)
ただ、kawakawaさんがおっしゃる通り民間人に協力を求めないと捜索は困難を極めます。(警察だけでは人が足りない)
民間人(山岳会やヘリ会社)はお金を請求してきますので支払う必要があります。数百万円単位で請求されますので覚悟しておいてください(^^;。

ちなみに自衛隊は首相が許可を出さないと出動できないはずですので、基本的には救助に来てくれませんよ。
自衛隊がヘリで救助してくれても、死体は運んでくれないという話を聞いたことがあります。(死亡した場合は民間のヘリを使用)

本格的な登山をする場合は登山保険があります。登山保険には捜索費用を出してくれるオプションもありますよ。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2002/02/03 12:01

警察や自衛隊の捜索隊員の日当や交通費(ヘリコプター費用等)については無料だったのではないでしょうか?


ただ,通常は地元の山岳会などの協力を仰がなければ捜索が困難ですし,ヘリコプターの数も限りがありますので,民間に委託するかどうかについて警察から家族に対して確認が行なわれ,同意された場合に民間ヘリも出動することになりますネ。これは相当高額ですヨ。
遭難に対する捜索出動では1時間100万ほどは覚悟しなければならないでしょうネ。
hayakutabetaiさんが危険を伴う登山の計画をされているのでしたら,是非,保険に加入されることをお勧めします。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2002/01/08 21:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q世界で最も高い山~3番目までの山の名前と山の名前で「K2」とはなぜそう呼ばれてるのですか?

こんばんわ、jixyoji-と申しますm(__)mペコ。

過去ログで見つからないので質問します。

まず世界で最も高い山~3番目ぐらいの山の名前を教えてください。それらの山がある国名も教えて欲しいですp(^ ^)q。

そして「K2」とは山の名前だと思うのですがこれは俗称ですか?それとも正式な名前の山ですか?最近映画の「バーティカル・リミット」がビデオ化されてその中で登頂を目指す山が「K2」と言うので気になりました`s(・'・;)。「google」などで検索したのですが“なぜそう呼ばれてるか?”、理由を掲載されてるHPを発見できません。ここのOkWebで調べたら「スキー」の器材のメーカーに{K2}と言う有名なメーカーがあるようなのですが・・・(+o+)。もしその「K2」と呼ばれてる理由をご存知の方、その理由を明記してるHPを知ってる方教えてくださいm(._.)m。

ちなみに「K2」があるということは「K1」,「K3」があるのでしょうか?

宜しくお願いしますm(._.)m。

Aベストアンサー

えーと、もうすでに何人もの方がお答えになつておりますので、蛇足ですが。

世界の海抜標高の高い山をあげますと
1.エベレスト 8848m(ネパールヒマラヤ山脈)
 ついでにいうとこの山を中国人はチョモランマ、ネパール人はシャカルマタ、チベット人はムミテグテイチャブロンナと呼んでいますが、登山界ではエベレスト(命名当時のインド測量長官の名前です)が一般的だと思います。

2.K2(中国名チョゴリ) 8610m(カラコルム山脈)
 カラコルム山脈第二峰の意味です。人の住む所からかなり離れた所にある山なので人里からはその山を特定しにくく名前がないと思われていました。最初の測量者の名からゴドウィン・オースチンと呼ばれたこともあったが定着せず測量記号のK2が一般的になりました。

3.カンチェンジュンガ 8597m(シッキムヒマラヤ山脈)
 シッキム(現在はインドの1州)とネパールの国境にそびえ、接近しやすく古くから名前は知られていた。

ついでに、K1、K3、K4などもあり、それらはすべて#3のnaturalさんの言うとおり、カラコルム山脈での測量時につけた名前で、下の方のようにエベレストなどを指すことはありません。
なお、山の標高については、古い資料を使っておりますので、その後の再測量によって変動しているかもしれません。

えーと、もうすでに何人もの方がお答えになつておりますので、蛇足ですが。

世界の海抜標高の高い山をあげますと
1.エベレスト 8848m(ネパールヒマラヤ山脈)
 ついでにいうとこの山を中国人はチョモランマ、ネパール人はシャカルマタ、チベット人はムミテグテイチャブロンナと呼んでいますが、登山界ではエベレスト(命名当時のインド測量長官の名前です)が一般的だと思います。

2.K2(中国名チョゴリ) 8610m(カラコルム山脈)
 カラコルム山脈第二峰の意味です。人の住む所からかなり離れ...続きを読む

Q自衛隊

この間富士登山に行った時に
たまたまご一緒させて頂いた
方に聞いた話しですが
富士山の麓の自衛隊が年に一回実弾演習を
するらしくそれが凄い人気で
入場券が中々手に入らない(抽選)と聞きました。
抽選以外にも入場券をゲット出来る
方法があることみたいな
事をおっしゃっていたので
そんな方法が判る方
教えて下さい。

私は関西なんですが来年是非観たいので。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

そうかえん

総合火力演習を略して「そうかえん」で通じますから、来年になったら思い出してください (^^)v

Q自衛隊の小銃

国名=
メーカー=
銃名=
口径=
初速=
自動での射撃数(数/sec)=
弾倉の弾数=
一名の携帯弾倉数=
上記の件お願いします。
又、連射すると銃身がヤケトするほど過熱すると思いますが、何発までが限度でしょうか。

Aベストアンサー

64式小銃のみ回答します。
国名=日本
メーカー=豊和工業
銃名=64式7.62mm小銃
口径=7.62mm
初速=減装薬・常装薬により違う
自動での射撃数(数/sec)=○00発/分
弾倉の弾数=20発
一名の携帯弾倉数=任務による

ほんの数発撃てば触れません。持続発射速度○0発/分

データはありますがどこまで公表されているか知りませんので回答が難しいです。

Q★山登り初心者です。中国地方で女性初心者でも登れるオススメの山を教えてください!

はじめまして。
家族で登山に行きたいと思います。まだ何も決めていないのですが、私も両親も山が好きなのと、家族で思い出を作りたいなと思い、今回の質問を載せていただくことになりました。下記の条件で、オススメの山を教えてください。
・私の家族は登山に慣れておりません。
・私26歳、父55歳、母52歳です。
・景色が綺麗なところ
・中国地方

以上です。また、アドバイスなどがございましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

インターネットで「中国地方の山」とか「岡山県の山」などで検索すればいろんな情報が得られますよ。私も登山を始めたのは53歳からで15年経ちましたがムリしなければまだまだ登れそうです。ただし、低山でもちゃんとした装備で登らないと危険があります。ご家族で登っておられる方のすてきなHPのURLを参考URLに貼っておきます。

参考URL:http://okayamanoyama.web.infoseek.co.jp/

Q雪山で遭難したときも寝て良い

雪山で遭難したときに、「寝ると死ぬぞ」とか声を掛け合うのは嘘で寝ても寝なくても同じという話を聴きました。ホントなんですか?
山岳部の人の間では常識とかなんでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

凍死するような状態では死ぬと思います。
冬の東京で、コンクリートの上にそのままねえしまえば、
凍死する可能性はあります。
冬山に行く人はシュラフなどしっかりして、
穴にはいれば、死ぬ確率は低いと思います。
友人で死にかけたひとは二人ほど知っています。
体温が奪われて凍死する状態かどうかがポイント
だと思います。

吹雪の中で野営無しだとあぶないかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報