子供が3ヶ月前から風邪をひき治りません。
11月には発熱も伴い、気管支炎という事で入院もしました。
それ以降もずっと咳が続き、薬を飲みっぱなしです。
飲んでいる薬はアスベリン・ペリアクチン・ムコダイン。
ゼロゼロする時にはメプチン(それぞれシロップです)をプラス
して、処方されます。
ちなみに県立病院の小児科にかかっています。
病院を変えたほうが良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちは。


お子さんは、鼻水だらだらということはありませんか?
もしそういった症状があるなら、一度、耳鼻科の方で診察なさってはどうでしょうか?
私の子供たちも年末に熱がでて、鼻水も止まらなかったので、小児科と耳鼻科の両方に行ったのですが、耳鼻科の方が説得力のある説明でした。その時言われたことは、首から上の症状は耳鼻科の担当で、それにお腹が痛いなどの症状が加わると小児科の担当ということでした。(こちらは参考まで・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。
お正月休みもあけたら、(自宅でゆっくり休ませる事もできましたし)
今のところ症状も治まり、元気に保育園に通っています。

首から上は耳鼻科で・・・・というのは聞いた事がなかったので
正直驚きましたが、考えてみると確かに一理あるような気がします。

今度また病院にかかる時で、気になった時には耳鼻科の方にも行って
みようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 19:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風邪薬の常用過多を治したい

こんにちは。

体質的に風邪を引くと、10日以上、治りません。

CMじゃないけど・・・くしゃみ3回で必ず風邪薬を服用

背中ぞくぞくで、風邪薬を服用。

間接痛で、風邪薬を服用。

ほぼ毎日服用。

中毒みたいなのですが、なにかよい方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

ほとんどの回答者様が、風邪薬は風邪の症状をとるだけで、
風邪自体の治療にはならないというものと、副作用の危険性を
訴えられているようです。
まさにそのとおりです。(医学的にもそのとおり)
市販薬は強い抗生剤や抗ウイルス剤はありませんからね。
しかし質問者様は中毒、いわゆる依存症かもしれないと自覚しながら
やめれないでいるわけですね。
実は私も風邪薬を問わず、すべての薬の常習者でした。ほんの少しの症状で風邪薬、安定剤、抗生物質、解熱剤(鎮痛剤)、抗アレルギー剤、目薬、点鼻液、軟膏、胃腸薬…そしてサプリメントも。
結果は薬剤性肝障害で入院。苦しかったです。
医師に処方された薬でも長期間飲み続けたり飲み合わせでも、肝臓に負担がかかります。
若い間(20代)は何ともなかったのに、ゆっくりとそれは最後に一気に爆発しました。
今は、少々のことでは服用しません。というより副作用と比較してどちらをとるかと考えます。
私も誰に言われてもやめなかった方ですから、自分の身体の健康が脅かされない限り、難しいとお察しします。
ある意味で煙草やお酒と同じですね。(睡眠薬なども)
いろいろな方のアドバイスや体験談を聞いて、少しずつ認識を新たにされて、飲まない日を増やしていく(耐える)ことでしょうか。
一生懸命考えたのですが、このくらいですね。ごめんなさい。
一度次の機会に肝機能検査をお勧めします。異常がなければ今のところは大丈夫ですね。

ほとんどの回答者様が、風邪薬は風邪の症状をとるだけで、
風邪自体の治療にはならないというものと、副作用の危険性を
訴えられているようです。
まさにそのとおりです。(医学的にもそのとおり)
市販薬は強い抗生剤や抗ウイルス剤はありませんからね。
しかし質問者様は中毒、いわゆる依存症かもしれないと自覚しながら
やめれないでいるわけですね。
実は私も風邪薬を問わず、すべての薬の常習者でした。ほんの少しの症状で風邪薬、安定剤、抗生物質、解熱剤(鎮痛剤)、抗アレルギー剤、目薬、点鼻液...続きを読む

Q赤ちゃんのお薬を飲んで下痢をしています。 生後7ヶ月の娘が病院で風邪と診断され、お薬をいただき(カル

赤ちゃんのお薬を飲んで下痢をしています。

生後7ヶ月の娘が病院で風邪と診断され、お薬をいただき(カルボシステインとプルスマリンを混ぜたシロップです)飲んだ次の日より下痢をしてしまいました。明日は日曜日ですので、病院に飲み続けて良いか聞くことができません。

やはり、下痢のみなら風邪の治りを優先させ薬を飲み続けて良いのでしょうか⁇

Aベストアンサー

飲むのをストップした方がよいかと思われますが…

Q市販の風邪薬で効果的なもの

風邪、ひいちゃいました(^-^;
最近、市販の風邪薬は何がいいのか
よくわからなくなってきてしまいました。

で、自宅においておく、
市販の風邪薬は何が効果的なのか?
買っておきたいと思います。
風邪薬の名前とどういう症状のときに
きくのかを、など教えてくだいますと幸いです

Aベストアンサー

総合感冒薬という事でよろしいでしょうか?
例えば今日は土曜日ですので、市販のものよりも近所の内科にかかってみる方が治りが早くてベストですよ。

さらに常備薬として置いておきたいのであれば、
私はドラッグストアの薬剤師さんに聞きました。
昨年秋の時点でお勧めされた総合感冒薬は、

 総合かぜ薬 新コルゲンコーワ かぜ錠

をお勧めされました。
でも、製薬会社さんがどんどん開発をしているので、昨年秋よりももっと「体に優しくて効く薬」があるかもしれませんね。

近所の内科にかかるか、薬剤師さんのいる薬局で尋ねながら購入を検討されてはいかがでしょう。

お体お大事にしてくださいね。

Q薬を飲んだら発熱しました

「アクロマイシンV250mg」という薬を飲んだら40度の熱が出ました。
10日分処方されていた薬を6日間服用し、
7日目に薬を飲んだら発熱しました。

2時くらいに薬を服用し、
6時位から寒気が始まり、8時には39度の熱が出ていました。
解熱剤を飲むと翌朝までには熱が下がるので、
またアクロマイシンを飲むと前日のように熱が出ました。
2回目の発熱も薬を服用して4,5時間後から発熱が始まり、
解熱剤を飲むと熱は下がりました。
始めは風邪でもひいたのだと思い、
4回アクロマイシンを服用しましたが、4回とも発熱しました。
発熱はあるものの、食欲も胃腸の働きもいつもと変わりありませんでした。

アクロマイシンの副作用に発熱はほとんど見られないようですし、
6日間飲んでいたのに7日目から発熱が始まったので薬が原因で発熱したとはおもえません。

発熱に薬は関係あるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
この薬はテトラサイクリン系の抗生物質ですが、まれに副作用で発熱する事があり、その場合は医師に判断をあおぐようにという注意が書いてあります。

http://www.ne.jp/asahi/tattyan/kenkoukouza/Site/Kusuri/Koseibussitu.htm#tetorasaikurinkei

ゆえに答えは唯一つ。
明日にも医師に電話するなり、できれば受診した方がいいですね、指示をあおいでください。

Qグレープフルーツを食べた直後に風邪薬を服用してはいけないのはなぜか

風邪薬の説明で,グレープフルーツを食べた直後に風邪薬を飲んではいけないとかかれています。どうしてなのですか?

Aベストアンサー

みなさん微妙に違います。

薬というものは例えば100mg体内に入るとそのいくつか(ここでは80mgと仮定)が吸収され門脈を通り肝臓に行きます。肝臓で薬物代謝酵素(グレープフルーツの場合はCYP3A4)で代謝を受けます。(80mgはいった薬の半分が代謝されると仮定)。つまり40mgは代謝され残り40mgは代謝を受けません。この代謝を受けなかった薬物が体循環に周り効果を表すのです。
しかし、グレープフルーツを食べるとこのCYP3A4を阻害します。つまり上記で80mgのうち40mg代謝するところを例えば20mgしか代謝できずに残りの60mgが体循環に周ります。つまり本来は40mg体循環に入り効果を発するように設計されているのに60mgも入ってしまえばそれだけ作用が強く現れ副作用につながります。

基本的に風邪薬ではそのCYP3A4の基質になっている薬物は含まれていないと思いますので大丈夫かと思います。有名なのは血圧の薬ですね。



余談ですが、グレープフルーツはこのCYP3A4という薬物代謝酵素を阻害してしまいますが、逆にこの酵素の作用を強める薬も存在します。
その薬と血圧の薬を併用するとどうなるかわかりますか?さっきの逆です。血圧の薬の作用が弱くなるのです。

多少難しくなりましたがご理解いただけたでしょうか?

みなさん微妙に違います。

薬というものは例えば100mg体内に入るとそのいくつか(ここでは80mgと仮定)が吸収され門脈を通り肝臓に行きます。肝臓で薬物代謝酵素(グレープフルーツの場合はCYP3A4)で代謝を受けます。(80mgはいった薬の半分が代謝されると仮定)。つまり40mgは代謝され残り40mgは代謝を受けません。この代謝を受けなかった薬物が体循環に周り効果を表すのです。
しかし、グレープフルーツを食べるとこのCYP3A4を阻害します。つまり上記で80mgのうち40mg代謝するとこ...続きを読む

Q風邪のひきはじめに薬を飲めば悪化しないのはなぜでしょうか?

うちの主人が風邪をひいてしまい、妊娠中の私にも移ってしまいました。

私は、風邪をひいたかな?と思ったらすぐに風邪薬を飲んで暖かくして寝ます。翌日には風邪の気配はどこかへ行ってしまうのですが、それを何度説明しても主人は信じてくれません。
もともと薬が嫌いなのか、薬を信じていないのか、、、

かといって、以前に生姜湯を作ったり、ビタミンドリンクを買ってきたりした時も、効かないよと口にはしてくれませんでした。

何もしなくてもそのうち風邪なんて治るんだからほっとけばいいという主人に、以前はこういう人だから仕方がないと思って諦めていたのですが、今私は妊娠をしていて薬が飲めないため、また今後も妊娠中に風邪をうつされたらと思うと心配です。

風邪のひきはじめに薬を飲めば、なぜ風邪が悪化しないのか理由をご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?納得できる理由があれば分かってくれると思うので、是非何かご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>私は、風邪をひいたかな?と思ったらすぐに風邪薬を飲んで暖かくして寝ます。翌日には風邪の気配はどこかへ行ってしまうのですが、それを何度説明しても主人は信じてくれません。

それはクスリが効いていて症状が止まっているのと、ゆっくり寝たため免疫力が回復し風邪を治したのと両方でしょう。
クスリを飲むというよりは、ひき始め(症状が軽いうち)にゆっくり寝るというのが主な理由になるかと思います。
たとえ、薬を飲んでも忙しく仕事していたり徹夜していたりでは治らない筈ですよ。

風邪薬というのは不快な症状を抑制するだけの代物です。
原因療法ではありません。
しかし、不快感を除いてやるとゆっくり休めるのも事実ですので上手く使われるとよいかと思います。

Q市販の風邪薬の実力は?

市販の風邪薬っていっぱいありますよね。CMもいっぱい流しているから売れているのでしょう。でも風邪薬で風邪が治ったという経験がなぜかあまりないのです…。

たいてい病院に行って、注射してもらったり、のどにニガイ薬をぬってもらったり、処方してもらった薬を飲んだりして治っている気がします。

市販の風邪薬の実力っていかほどなんでしょうか? 詳しい方がいましたら教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

薬というのは、風邪を治すのではなく、症状を抑えて、たとえ風邪を引いていてもつらくない状況を作り出す。悪化を予防するものだというのは他の方たちの言うとおり。

そこで、実力の程はということなので、、、

×効果-医者の薬の方が同じ成分でも許されている量が多い。よく効く。市販では使えない薬も使える。
×量の調節-市販薬は体重45kgの人も、120kgの人も15歳以上でひとくくり。飲む量は同じです。医者だと、この辺は調節してくれるはず。45kgの人でも安全なのが市販の薬。
×組み合わせ-医者だと症状に合った薬をもらえる。なんでもかんでも出してる場合もあるけど。
×他の病気の発見-大事な部分ですね。風邪だと思ってたら風邪ではないこともあるかもしれませんね。
○副作用-使える量が多いということは副作用も多くなる。倍つかったら確立も倍になるわけではない。
○価格-おそらく医者で処方箋、薬局で薬、で医者の方が高くつく。市販薬なら600円くらいで風邪2回分くらいですかね?
○手間-医者に行くと時間がかかる。

こんな所でしょうか?使い分けですね。

ちなみに、私はいわゆる風邪薬は飲みません。頭や筋肉が痛いなら頭痛薬、鼻水・くしゃみなら鼻炎薬、鼻詰まりなら点鼻薬、咳なら咳止め。これらに漢方薬や滋養強壮剤を組み合わせて飲みます。大体は一回飲んで、一晩寝れば治ります。治りもしない、よくもならないなら他の病気の可能性もありますから医者に行くつもりですが、とりあえず、風邪で医者に行くことは無くなりましたね。

薬というのは、風邪を治すのではなく、症状を抑えて、たとえ風邪を引いていてもつらくない状況を作り出す。悪化を予防するものだというのは他の方たちの言うとおり。

そこで、実力の程はということなので、、、

×効果-医者の薬の方が同じ成分でも許されている量が多い。よく効く。市販では使えない薬も使える。
×量の調節-市販薬は体重45kgの人も、120kgの人も15歳以上でひとくくり。飲む量は同じです。医者だと、この辺は調節してくれるはず。45kgの人でも安全なのが市販の薬。
×組み合わせ-医者だと...続きを読む

Q薬(風邪薬と熱冷まし)を飲んでからしばらくして牛乳を飲んだら嘔吐してるんですが飲み合わせが良くなかっ

薬(風邪薬と熱冷まし)を飲んでからしばらくして牛乳を飲んだら嘔吐してるんですが飲み合わせが良くなかったんでしょうか?
教えて下さい

Aベストアンサー

飲み合わせというより
風邪の症状ではありませんか?

牛乳よりはスポーツドリンクや水にした方が良いと思います。

俗に言う風邪はウイルスに感染しているということなのでワクチンがない限りは自己治癒しかありません。
風邪薬は解熱や咳止めなどの対処療法で
あまり熱を下げ過ぎても治りが遅くなるだけです。
水分をしっかりとってしっかりやすんで
身体のなかでウイルスを退治してくれるよう念じてください。

Q副鼻腔炎と風邪薬

副鼻腔炎に対して風邪薬はなぜ通用しないのでしょうか?
鼻づまりに効くという風邪薬でも、痰を出しやすくするという風邪薬でも良くなりません。

Aベストアンサー

ん~。
風邪薬などに含まれている「塩化リゾチーム」等には、炎症を緩和させる効果はあります。

しかし炎症の原因である菌の繁殖を抑える効果はありませんから、炎症の原因が改善しない以上
消炎剤の効果も一時的なモノです。

副鼻腔炎は、副鼻腔内での細菌の繁殖が原因なのでその細菌への対処は抗菌剤や抗生剤が必要になります。

Q風邪、病院の薬は最後まで飲まないといけない?

扁桃腺からくる風邪を引きました。
かなり高熱になり、病院にいって、薬を貰いましたが、次の日には熱は下がり、かなり体が軽くなりました。
今は二日目です、喉はまだ腫れていますが、熱は下がっているので、薬を飲まなくてもいいかな?と思ったのですが、やはり、貰った分だけ最後まで飲んだ方がいいのですか?

Aベストアンサー

抗生物質と解熱や咳止めなど、複合効果のある薬は、最後まで飲むべきです。
対症薬の効果で熱が下がっても、ウイルスは一週間程度は生き残っています。
途中で薬を止めると、病原菌やウイルスに耐性ができて、耐性菌をバラ撒くことになります。
再発したときに、菌の耐性ため、同じ薬が効かなくなる事も有ります。
薬の服用停止も、医師の指示を問うべきです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報