確定申告が近くなりました。
今回初めて医療控除を受けますが、次の様な場合について教えて下さい。(分かりやすく例示します)
歯科医療300,000円
内科医療100,000円
皮膚医療100,000円
 合計 500,000
皮膚医療には2倍の入院手術保険の収入が200,000円あった。
この時保険収入は全体の医療費から差し引きして医療控除の対象は300,000円となるのか、
又は皮膚医療に対する保険収入だから皮膚医療から差し引き(皮膚医療は差し引き後はマイナスとなるため0とする)医療控除は400,000円とするのか
教えて下さい。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


支払った医療費を補てんする保険金等がある場合には、その医療費から保険金等を差し引きますが、その場合、保険金の支払いの対象となった医療費のみから差し引くことになっており、その医療費から保険金等を差し引き切れなかった金額(ご質問の場合10万円)はその他の医療費から差し引く必要はありません。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/shitsugi/sy …

したがって、ご質問のような医療費の場合、50万円から10万円を差し引き、更に10万円(その年の所得金額の合計額が200万円未満の人はその5%の金額)を差し引いた金額が医療費控除の対象となる金額となります。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1120.htm
 

この回答への補足

非常に参考になりました。有難う御座いました。

補足日時:2006/02/02 17:53
    • good
    • 0

かかった医療費 - 保険などからの補填 = 医療費控除額



となりますので、
50万 - 20万 = 30万
で申告することになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q月4万円年金で健康保険なし固定資産税滞納で土地差し

され ました。 これ合法ですか?

私の姉 68歳子供は無く 配偶者なく一人暮らしの独居老人です。
B型肝炎の持病で 月4万円の年金で健康保険に入りたくっても入れず
固定資産税もここ数年払えず滞納し とうとう土地の差し止めされました。
姉の所有の土地上に親が建てた古い家が建っていて40年になります。
両親は既に他界し 姉一人暮らしです。

質問します 生活の困窮で健康保険にも加入できない状況でも
土地の差し止めは合法でしょうか?

土地の差し止めの処分に関する質問です。
土地と上物の所有者が 異なる場合の処分はどの様になるのでしょうか?

この 2点を法律の専門家にお尋ねいたします。宜しくお願いします。
質問が大変長くてすいません。

Aベストアンサー

それは「差し止め」ではなく「差押え」でしよう。
固定資産税を数年払わなければ、差押えは当然です。
「68歳」「子供は無く」「 配偶者なく」「一人暮らしの」「独居老人」等々であっても差押えは可能です。
そのような者だけを差押えから免れる、と云う法律はないです。
このまま、未払いが続けば国税徴収法によって「公売」です。
(裁判所の「競売」ではないです。)
なお、その土地のうえに建物があると云うことですが、
現在の所有者が明らかでないために、建物の差押えは免れたと思われます。

Q介護保険制度と医療費控除について

 手元に、介護保険制度の「短期入所」を利用した際の領収書があります。これが医療費控除の対象となるか確認したいのですが、国税庁のタックスアンサーを見ると、「短期入所療養介護【ショートステイ】」と「短期入所生活介護【ショートステイ】」の2種類があり、それにより対象となるかならないか違いがある、と知りました。
 タックスアンサーの注意欄に「指定居宅サービス事業者等が発行する領収書に、医療費控除の対象となる医療費の額が記載されることとなっています。」とありますが、手元の領収書には特にその記載がなかったので医療費控除の対象外と思われますが、そのような判断でよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

 再びNo.1です。
 なんか、よくわかっていない回答者が混乱させるようなことを言っていますが、あまり気になさらない方がいいですよ。税務当局、及び各自治体から、これだけハッキリと公表されているわけですから。詳しくは下 ↓ の参考URLをご覧ください。

 先ほどは「特養で実施するショートステイは対象外」と書きましたが、ケアプラン上で、
ア 訪問看護
イ 訪問リハビリテーション
ウ 居宅療養管理指導
エ 通所リハビリテーション
オ 短期入所療養介護  
・・・のうちいずれかを合わせて実施している場合には、控除対象になるそうです。これもご確認ください。
 領収書に「医療費控除の対象かどうかの記載」があるか否かは無意味です。そもそも介護保険の事業所なんて、経理関係に疎い方も多いですからね。単なる記載漏れ、何てことも充分に考えられますので。
 ・医療系のサービスなのか、そうでないのか
 ・医療系でないサービスの場合は、合わせて医療系サービスも受けているか
 ポイントはこれだけです。

参考URL:http://www1.pref.tokushima.jp/hoken/kaigo/kaigo/seido/i_koujo.htm

 再びNo.1です。
 なんか、よくわかっていない回答者が混乱させるようなことを言っていますが、あまり気になさらない方がいいですよ。税務当局、及び各自治体から、これだけハッキリと公表されているわけですから。詳しくは下 ↓ の参考URLをご覧ください。

 先ほどは「特養で実施するショートステイは対象外」と書きましたが、ケアプラン上で、
ア 訪問看護
イ 訪問リハビリテーション
ウ 居宅療養管理指導
エ 通所リハビリテーション
オ 短期入所療養介護  
・・・のうちいずれかを合わ...続きを読む

Q海外からの出産に伴う医療費控除の申請、扶養控除について

こんにちは 現在海外で出産を控えている妊婦です。
今回は出産に伴う医療費控除の申請について質問です。

サラリーマン家庭では、出産の場合 日本では年末調整外で自分で確定申告をして医療費控除をうけるようになっているようですね。

現在、海外に仕事で在住しているのですが、所得は日本の会社からでており(日本円を送金してもらい、現地で換算してもらう仕組み)、日本から所得税も毎月引かれています。
海外での出産で、日本と同じように現地で実費で支払いをするわけですが、日本での医療費控除というのは受けられるのでしょうか?保険も日本の職場の保険のままですので、、。
インターネット上で、海外旅行中などの高額な医療費については医療費控除が可能ということが記載されておりましたが、出産の場合はよくわかりません。

こちらに移る前、以前居住していた住所は海外転出届けの手続きをしてきました。
ですので、もし郵送などで手続きをする場合の所轄の税務署もどこにしてよいものか、、わかりません。
仕事の都合で暫く日本には帰国できそうにないのですが、金額も高額な為、申告できたらなあ と思っております。

あと子供が年内に産まれる予定なので、扶養控除も申請できないものか とも思っております。

職場のほうに質問しても よくわかる人間がおらず、困っております。

もしご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスどうぞ宜しくお願いいたします!

こんにちは 現在海外で出産を控えている妊婦です。
今回は出産に伴う医療費控除の申請について質問です。

サラリーマン家庭では、出産の場合 日本では年末調整外で自分で確定申告をして医療費控除をうけるようになっているようですね。

現在、海外に仕事で在住しているのですが、所得は日本の会社からでており(日本円を送金してもらい、現地で換算してもらう仕組み)、日本から所得税も毎月引かれています。
海外での出産で、日本と同じように現地で実費で支払いをするわけですが、日本での医療費控除と...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問の内容だけでは所得税法上の居住者または非居住者の判断ができませんので下記のURLを参考にしてください。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2875.htm

居住者に該当するのであれば医療費控除、扶養控除を受けることができますが、非居住者に該当するのであれば両方とも受けることはできません。
http://www.taxanser.nta.go.jp/1100.htm

Q複数の派遣やバイトの給与所得控除は1カ所につき65万円の控除があるので

複数の派遣やバイトの給与所得控除は1カ所につき65万円の控除があるのでしょうか?
複数の派遣とバイトをしていて、所得税、住民税などを計算しようと思いました。
基礎控除が所得税38万、住民税33万。社会保険料控除あり。
控除はこれだけかなと思っていて給与所得控除というのがあることを知りました。
例えば3カ所の派遣やバイト先から60万ずつの収入がある場合、それぞれに給与所得控除があるなら、所得税や住民税を払わずにすむのではと思いました。
もしそうなら、65万こえそうな時はその派遣からの仕事を控えるのもありだなとか思っているのですが、この場合どうなるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

確定申告書に給与所得控除額(例の場合720,000)を書く欄はありません。

「収入金額等」の「給与」欄に1,800,000

「所得金額」の「給与」欄に 1,080,000

「所得から差し引かれる金額」の「社会保険料控除~」「基礎控除380,000」その他該当する控除欄にその金額を記入してください。

〔No.1より補足〕

Q給料差し引き…

こんばんわ。某コンビニでアルバイトをしている、無知な大学生です。最近アルバイト先では点検すると大幅にお金が少ないことがあります。ダメなことですよね、皆わかってます。だから真面目にややります。そんなことも知らずオーナーはアルバイトやパートさんが疑われて、皆大変困ってます。さらに、足りない分のお金を給料から差し引くとのこと…
ホントなのかはわかりませんが、これって法律的にOKなことなんでしょうか?引かないにしても、私はこんなことを言ってアルバイトやパートを脅すこともどうかと思います。

Aベストアンサー

こういうときのペナルティーには次のような方法などが考えられます。
1.始末書を書かせる。
2.給料を減らす。
3.損害賠償を求める。→ オーナーの管理責任も問われます(全額は無理です)。
ただ、いずれにしても間違えた人が特定されないとダメです。
仮に間違えた人が特定されても「給料から差し引く」(給料を減らすとは違います)のは労働基準法第24条(賃金支払)の「全額払いの原則」に違反します。

[参考]給料を減らすとは
労働基準法第91条(制裁規定の制限)
就業規則で、労働者に対して「減給の制裁」を定める場合においては、その減給は、一回の額が平均賃金の1日分の半額を超え、総額が一賃金支払期における賃金の総額の10分の1を超えてはならない。

私の経験からもこういうオーナーは結構います。レジ管理をはじめ「もっと科学的な経営をする必要がある」と言ってあげたいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報