以前コピー機(複合機)のリース契約をある代理店からしました。法人契約です。
その時使っていたリースのコピー機がまだあったのですが、それを解約するとのことで。
「解約はこちらでする」「解約金はこちらで全額払う」とのことでした。

「安くなる」との文句に惹かれ契約しましたが、印刷機能が悪く、何度メンテナンスに来てもダメでした。
1年半後、同じ代理店がやってきて「クレームが多いことにメーカー(○ャープ)が対策として新機種を出したので、協力して、交換費なしで新しいものと取り替える」といいました。
喜んで交換してもらったものの、契約書を見ると新規のリースで、72回払いとのこと。
月々31,700円の支払です。
交換しても、印刷状態は悪いままです。

しかもその時、電話機も交換することになりました。
交換費は無料で、今のものより便利な機能がたくさんあるので、交換した方がいいとのことで。
もちろんそれも、現在のリース料は全解約をして、費用は代理店が負担するというものでした。
リース料は21,800円で84回払いです。

いまさらですが、なにやら騙されているのでは?と思ってしまいました。
今朝のニュース番組に似たようなことが紹介されていたもので・・・。

もちろん、いまさらリースが解約できないことは分かっていますが、
この代理店のように、新しいものをリース契約する際に現在のリース物件を解約してもらうといったことは出来ることなのでしょうか?
たとえば、コピー機を○コーさんでリース契約して、その際に今のリースを○コーさんで解約してもらうなんてことは。。。

分かりにくい説明な上、長くなってしまって申し訳ありません。
どなたかお分かりの人がいましたら、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

何でもできることはやってみましょう。


やらないであきらめるよりは、やってあきらめた方が
気持ち的によいからです。
もしかすると、うまく活路を開くチャンスもあるかも
しれませんし。

電話機に関しては、21,800円の契約に含まれて
いると思いますよ。


いろいろ可能性をあたってみて、それでもダメだった
場合、いい勉強になったと思って、自分を許してあげて
下さい。
そして、6年間大事にその機器を使ってあげてください。
自分を責めても、仕事もやる気なくなるしいいことないですよ。
むしろ、その分仕事を頑張ってもうけてやるぞ、と思って。
頑張って儲ける金額としたら、月々たいしたことない金額なのですから、何とでもなりますよ。


あと、大事に使うためには、保守をフル活用して下さい。
1枚いくらという契約を結んであるので、修理は徹底的に
やって結構です。
ずぶとく、「ちゃんと直るまで、何度も連絡するから」「こっちは保守料金をきちんと払ってるんですからね」
と仕返しする気持ちで、直るまで毎日電話するようにしてください。
それくらいしてやって当然です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんの方に詳しい回答を頂きまして、本当にありがとうございました。

また、ベストアンサーの決定が遅くなり、申し訳ありませんでした。

皆様には本当に感謝しておりますので、どなたかお一人を選ばなきゃいけないことが辛かったのですが
何度もご回答くださり、私の気持ちが救われた言葉をかけてくださった、
pierre_1999様をベストアンサーに選ばせて頂きました。

もちろん、他の皆様からのアドバイスも本当に参考になりましたし
頂いた言葉にも感謝しています。

本当に、ありがとうございました!!!

お礼日時:2011/05/31 13:42

結論から申し上げます。


解約はこちらでする」「解約金はこちらで全額払う
ウソです。
旧契約の残りの支払を上乗せして、再度リースを組まされたようです。

以前のコピー機も(○ャープ)ですか?(○ャープ)から(○ャープ)ならよくあるケースです。
コピー機は5年以上のリース契約出来ません。リース会社も怪しいですね。

電話機のリースですが通常5年又は6年です。

暫く支払してから
〇コー直販に相談した方がいいですね。

〇コー直販は電話機も真面目に対応してくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずいぶんと前の質問でしたのに、回答を下さいましてありがとうございました。

それ以前に、私がこの質問を締切っていなかったことに反省です。。。
たくさんの方にご回答やアドバイスを頂いて、大変助かりました。
そして本当に今回のことは勉強になりました。
こちらの場を借りて、皆様に御礼申し上げます。

結果的に、この複合機も代理店も、まだ私の会社でお付き合いしている状況です。

最初の頃のご回答を参考に、ただ泣き寝入りする前に色々な所へ連絡をし、なんとかならないか掛け合いました。
各担当者の方から納得のいくものや、納得のいかないものまで数々の回答をもらった結果、
やはり数年は現行機を使い続けた方がいいとの結論に至りました。
(簡潔に書きましたが、交渉は半年程続きました)

古い体制の親族の会社を私が引き継ぎ、当時の私はちょっとでも無駄を省こうと躍起になっていたのですが、勉強の足りない私は、やっぱり騙されてしまったのでしょうね。
今思うと本当にバカでした。
世の中に「ただ単に、安くなる」なんて甘いことはないですね。
皆様からご回答頂いたとおり、リース料を上乗せさせられ、パッと見の月々の支払いが少なく見えていただけでした。
全額の支払いを考えると、ありえない金額でした。

契約してしまったものは仕方がないので、ご回答でも頂いた通り、とにかく保守を使いまくって
自分の納得いくまで直してもらっています。
手間がかかり気が滅入ることもありますが、高い勉強代を払っているんだと思い、頑張っています。

そろそろ別の会社へ相談する時期かな?と最近思っています。
その際はしっかり数社から見積りをもらい、検討した上で契約をしようと思います。

高い勉強代を支払ったなとは思いますが、今回のことはいい教訓になりました。
あれ以来、飛び込み営業や電話営業など数々の営業にあいますが、
話がおかしかったり、メリットしか話さずデメリットを隠そうとする人は、
おかげさまですぐに見抜けるようになりました。

そして、こちらで大変詳しく回答してしくださったり、親身なって相談にのってくださった皆様に、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/31 13:35

基本的に、OA機器の会社の場合、


「残リースを解約します」とか「当社で残リース分を払います!」
というのは、新しいリース料金に残リース分が含まれていますよ。

たとえば、
1万円×12ヶ月分のリース料が残っていたとします。
残リースは、12万円ですね。

新しいコピー機が、100万だったとして、
新しいリースを組むときに、極端に言えば、100万+12万円で
リースを組みなおさせるわけです。
まあ実際には、100万の金額をいくらに設定するかによって、
本当に12万値引いたかどうか決まるわけですが。

ただ、現実に、前のリースの解約はしているはずです。
残リースA社への12万円の支払は、あたらしくリースを組むB社が支払う
形となります。

この際注意しなければいけないのは、
タチの悪い会社だと、「解約する」といっておきながら、
実は、前のリースが残っていて、二重に支払っているケースです。
リースは、自動引き落としが多いので、注意しましょう。

ちなみに一般的にコピーのリースは、5年間〔60回払い)が通常かと・・・
6年リースで、その金額だと、高いですね。
    • good
    • 0

どういう点について騙されたと考えているかによりますが,


金額と回数を認識した上で契約をしているので,難しいかもしれません。
    • good
    • 0

#1さんが色々とアドバイスされていますが、この手の業者はその手口で「安い」と錯誤させて騙しているので、別の契約形態にはできませんよ。



法人契約なので争うのは不利なんですが、弁護士に相談できるなら(顧問弁護士がいるとか)相談した方が良いです。
役所の無料相談とかでは「無理だね」と言われる事案ですが、それは面倒臭いだけの理由で言ってます。

手口から光通信の系列か、そこから手口を学んだ連中だと推測できます。
とにかく、相手は最初から「騙す」つもりでやってきてるので、素人がやろうとしても一筋縄では行きません。
かといって、それで諦めてしまっては相手の思う壺ですが。

この回答への補足

再度のご回答ありがとうございます。

はやり光通信系の会社なのでしょうか?
知人にも言われました。。。
ラ○ィックスという会社なのですが。。。

確かにこうして考えると、安いと錯誤させられていた気がします。
もし、営業の提案にそうした騙しがあったとして、私の承諾した内容とは違うものであれば
契約は無効になるのでしょうか?
顧問弁護士がいるほど、うちは大きい会社ではありません。。。
家族経営の中小企業なんです。。。

補足日時:2006/02/03 10:57
    • good
    • 0

前のリースを解約して費用は負担するといっても,必ず,後のリース料に上乗せされると言うことは考えられるところです。


また,毎月の支払金額については高いとは思いつつも一応納得して契約をしたのであれば,契約に誤解があると言いにくいでしょう。
法人での契約と言うことなので,最近話題の高齢者個人事業者を狙った事案とは異なるでしょうから,いくらか減額して貰う方向で話をした方がいいように思います。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

法人とはいっても家族経営の中小企業なのです。
他の方の補足にも書いたのですが、契約したリース料には電話の基本料金等の見積もりが載っていたと思うのです。
ごめんなさい。。。あいまいな記憶なので、また調べたら記述します。

もし営業の提案と私の了解した内容が違っているとしたら、契約無効にはなりますでしょうか?

補足日時:2006/02/03 10:52
    • good
    • 0

#1です。



文章をかなり勘違いしていました。
すみません。

業者がもつと言ったのは、従来の機械の解約費だけなんですね。
それなら、31,700円の支払いはかなり高いです。


まず、契約内容を変更しましょう。
契約料金にある31,700円より、紙代・トナー代を抜いて
契約しなおすと伝え、リース見積りをもらってください。

紙はホームセンターなどに行って買ってくれば、A4 1枚
0.5円程度です。(アスクルなどの通販でもいいです。)
トナーは、リサイクルトナーだと保守の関係で拒否される可能性が高いので、純正トナーで我慢するとしても、
それもトナー販売会社(リサイクルトナー業者など)から買えば、定価の7割くらいで買えるはずです。
保守に関するトラブル(リサイクルトナーのせいで不具合が出たなど言わせません。純正品なんですから。)も
出ませんし、そこから買うより絶対にお得です。
ここまでの再契約はリース会社でも可能ですよ。
今後支払う分を除外するだけの契約なんですから。

そして出た見積り。これが31,700円から見て、どれだけ
下がるか。
定価が150万程度の機械ですから、値引きなしで全額負わされていたとしても、どれだけ高くても25,000円までです。(リース料率をかけても)
※でも本来、半額で出すべきですから、実際にはどれだ
 け高くても(リース料率をかけて)15,000円までのは
 ずですが。
それ以上だと、もつと言っていた従来機の残債も載せられている可能性が高いので、シャープドキュメントシステムに相談してください。

この回答への補足

こちらこそ、長々と分かりにくい文章で申し訳ありません。
また、何度も私の質問お付き合いいただき感謝しております。

今考えていて思い出しのですが、営業が提案したのは
当時使っていたコピー機・FAX・電話の基本料金と付加料金すべてを合わせると4万円近くなるので
新しいのにしてくれれば、31,700円にしますよ、とのことでした。
ということは、このリース料には電話の基本料金なども入っているのですよね?
コピー機のリースに電話の基本料金など載せられるんでしょうか?
ちょっとあいまいな記憶なので、今から提案書を探して確認してみます。

補足日時:2006/02/03 10:12
    • good
    • 0

#1です。


何度もすみません。

>最初に来た営業さんに聞いたときは、31,700円
 に、機械代・トナー代・紙代が含まれていて、基本使
 用料はなし、1枚コピーするごとにお金がかかる(カ
 ウンター料金がかかる)だけです、といわれました。

とりあえず、この点を解消しましょう。
31,700円は無料にするって言ったんですよね。
なので、その分の支払い拒否、既に支払った分の返還請求をして下さい。

保守契約書にトナー無償支給、記録紙無償支給と書いておいて31,700円にトナー・紙代込みと書いてあるのもおかしいですよね。

代理店が言うことを聞かないなら、シャープ本体に電話してください。
コピー機はシャープドキュメントシステムという会社が
担当しています。そこに言えば、メーカーとして評判を
気にしますので代理店に圧力をかけてくれるのではないでしょうか?(連絡先を紹介しておきます。)
(うちはシャープ機は少ないですが、そこから直に買っています。)

それで、最初の提案どおり、コピー代金(保守料金)のみとなったら、今の金額でも充分お得だと思いますよ。
それに、もし何度も壊れて使い勝手が悪いのだったら、
別のコピー機を購入して、その機械は使わないで倉庫に
でも入れておけばいいんです。
(XEROXが一番よいと思いますが、リコー・キャノンも
 問題ないです。キャノンは一番故障が少ないです。(なぜか初期不良が多いですが。ただ、それは全て無償
 ですから問題なし))
使わなければ無料なんですから。

MX2300FGは23枚機ですね。
これなら定価でも230万円は絶対にいかないですよ。
スキャナー機能をつけても、買値はどれだけ高くても70万円くらいが相場でしょう。
コピー機は訳のわからないリースシステムとかはやめた方がいいですよ。
もしリースするにしても、代理店からは購入代金で見積りをもらい、リース会社にはこちらから連絡して見積りをもらった方が分かりやすいです。
それなら代理店とのつきあいはコピー代金(保守料金)のみなので、料金の仕組みが分かりやすくトラブルになりにくいです。

参考URL:http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%B7 …

この回答への補足

こちらこそ、何度もご回答いただきありがとうございます!

代理店というのは、おそらく光通信系の会社です。
この手の高額契約を取って騙している会社なんだと知人に言われました。。。
○ディックス(株)というところなのですが、シャープ本体に電話で問い合わせて取り合ってもらえるでしょうか?
それから、連絡先まで紹介いただきありがとうございます。

やっぱり相場よりは遥かに高い契約だったみたいですね。。。

補足日時:2006/02/03 10:07
    • good
    • 0

#1です。



>保守料金(メンテナンス・紙・トナー代すべて込み)と
 機械代で31,700円です。
1枚コピー出すごとに、モノクロ5円、カラー30円を
 支払っています。


これはおかしいです。
保守料金は後者のランニングコストのことを言います。
この1枚あたりのコピー代金の蓄積分で保守を請け負うと
いうものです。
最近はこの中にトナー代金も込みとなっていることが多いので、明らかに先の31,700円は機械代金のリース料です。
よって、これまでの31,700円×支払い月数分の代金を返還請求して下さい。話が違うといって。
話が通じなかったら、#2さんの意見のとおり、弁護士に間に入ってもらいましょう。
その代理店も評判を落としたくないので、支払いに応じやすくなると思います。


>入れ替え時に現行機の残リースを払ってもらうという ことは、よくあることなのですね。

これは例えば月3万円のリース料があと6ヶ月分残ってた場合、業者が18万円をかぶるということを言っています。
ですから、下にあるように今の機械のリース代金を他の業者にかぶってもらうということは、支払い月数があまりにも長いことからまずありえません。

>コピー機は大体リースは5年~6年だと人に言われ、
 うちのコピー機のリースはちょっと長すぎるし、総支
 払額が高すぎるのではないかと、疑問に思うようにな
 りました。

31,700円×72ヶ月で228万円ですね。
これは45枚機レベルのカラー複合機でしょうか?
MX-4501FNあたりでしょうか?
それだとしたら、機械代金定価をそのままふっかけていますね。
複写機は使用枚数にもよりますが、定価の半額以下が相場ですから、あきらかに高いですね。
(機械代金でなく保守料金で元をとるため)
ちなみにうちの会社に最近提案にきた会社の見積りでは
機械代金は無料でしたよ。
1枚あたりのコピー代金も白黒2.3円、カラー18円です。

この回答への補足

おはようございます。
朝から再度のご回答ありがとうございました。

保守料金というのは、1枚いくらというコピー代金のことをいうのですか?
ごめんなさい。本当に無知なもので。。。
保守契約書というのを見ると、カウンター料金という欄に
「モノクロ1枚5円、カラー1枚30円、トナー無償供給、記録紙無償供給」と記載があります。
最初に来た営業さんに聞いたときは、31,700円に、機械代・トナー代・紙代が含まれていて、基本使用料はなし、
1枚コピーするごとにお金がかかる(カウンター料金がかかる)だけです、といわれました。
営業さんの説明では、その当時使っていたコピー機・FAX機のリース料と基本使用料と月々の紙・トナー代を合わせると、31,700円を超えているということでした。
今、説明してもらった時の営業さん手書きの説明書きを探しているのですが見つかりませんので、
当時の記憶で書いています。

今使っている複合機はMX2300FGという機種です。
リースというのは、機械代金の半額以下で契約するのが相場なんですね?
知りませんでした。。。

ますます、自分の軽率さに閉口です。。。
この分だと、新しい業者さんを探しても相談には乗ってもらえそうにはありませんね。
弁護士さんに相談するにも、当時の私は納得の上での契約だったので、うまくいきそうにもありません。
あと7年のリースを支払っていく以外に方法はなさそうです。。。

補足日時:2006/02/02 11:14
    • good
    • 0

電話での勧誘か飛び込み営業でしたか?


安くなると言ってて実際はそうでもないのはこの手の悪徳業者の常套手段です。
彼らはなぜかシャープ製品を取り扱いますね。

他社と相見積もりは取りましたか?
同機能のコピー機や電話機で確実に他社の方が安いと思いますよ。
私は以前いた会社でからかい半分(手口を知っていたので)にシャープ以外の希望機種の見積もりを取ったところ、他社の1.2倍~1.5倍でした。
電話に至っては、必要機能だけに絞った機種を選定したら他社の2倍~2.5倍でした。

代理店と争うなら、それなりに弁護士に相談の上で行う方が良いでしょう。彼らはそういう苦情に慣れていますし、応対マニュアルも持っています。

争わずにさっさと縁を切るなら、他社の担当に色々と相談してみてください。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。

最初は電話営業でした。
IP電話がどうとかで、よく分からないし、興味も少しあったので営業さんに来てもらいました。
そして話をしていくうちに、コピー機と電話機の料金を計算してもらい、「うちで全部やらせてもらったらこれだけ安くなる」という説明を受け、2万円くらい削減できると言われました。
それなら・・・とお願いしたのですが、電話機は色々と問題があったので、当時はコピー機だけリースをお願いしました。

そして最近になって、メーカーのクレーム対応によるコピー機の無償取替えだといって、新しくリース契約をさせられ、
さらには、今回は電話機も無料で取り替えるというので、すべてお願いしてしまいました。

他社には全く見積もり等とっていません。
自分があまりにも無知で、しっかりと他社との比較したりなんかせずに、営業の巧みな文句にすっかりはまってしまったことは、
いま冷静になってみると、本当にバカだったと痛感しています。。。

できれば争わずにさっさと縁を切ってしまいたいですが、他社さんにそんなことを相談できるのでしょうか?
リースはまだまだ残っています。
電話機もN○Tに頼むと、かなりめんどくさそうに対応されるので、正直気が滅入ります。。。

とにかく、新しく業者を探してみようと思います。
ありがとうございました。

補足日時:2006/02/01 17:16
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコピー機のリース契約を解除したいのですが

自営業者です。コピー機を6年リース契約しています。
大手のO商会さんです。2年程使っていますがほとんど使う機能がファックスのみでコピーの方はあまり使う機会がないので、リース契約を解除して、安い中古のコピー機を何処かで探してこようと思っています。
一般的にこういう理由で中途解除できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

以前、コピー機の営業をしていたものです。
レンタルとリースの違いを簡単に言うと、レンタルは中途解約しても残金清算は必要ありません。リースは、残金を清算する必要があります。レンタルの例をとってみますと、レンタルビデオを7泊8日で借りて、3日目で返しても違約金はとられませんよね。リースの場合は、6年リースで2年使われたのであれば、4年分を一括清算になるかと思います。(リース会社によって違うと思いますが)また、通常はリース物件を返却する必要があります。リース期間終了後は、再リースという形で年間のリース料の10分の1くらいで1年間リースできたと思います。(これもリース会社によって違います)通常コピー機であれば、コピー機にリース会社のシールが張ってあると思いますので、そちらにお電話するか、O商会さんに相談すると良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報