ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

我が家の猫は、エイズに感染しています(現在10歳)。3年ほど前に口内炎が出来て病院で血液検査したところ分かりました。それ以来、口内炎がひどくなると病院で定期的に注射をしていただき、これまで普通の猫と変わりなく過ごしてきました。
しかし最近、体重が減り食欲が落ちてきています。肝臓の機能が低下してきているらしく水は沢山飲むのですが・・・。お刺身をミンチ状にしたものや、ちくわなどは食べてくれるのですが、缶詰はお汁だけ飲んで具は食べません。
どんな食事をさせてあげたら良いか本当に困っています。経験者の方からの回答を待っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.3です。


最初に・・ミキサーでドロドロにしたものをシリンジであげるようにと書きましたが、その前にその餌をあげてみて食べるようでしたらシリンジは必要ありません。(いずれ必要になるかもしれませんが・・)
我が家の猫は4-5年くらいだったと思います。毛がばさばさになり、ガリガリにやせてきたらあまりもたないと思います。
私は注射を打ってもあまりもたなくなって来たら、病院に連れて行くこと自体がストレスになるので、連れて行くのをやめました。その後は、最初に回答したことをおこないました。
飼い主様が十分やったと思えるくらいに世話をしてあげてください。
    • good
    • 3

こんにちわ。


初めにちくわは塩分が入っているのでやめたほうがいいです。
我が家にいた猫も口内炎をさえる注射を打ってから、しばらくは食べられましたが、薬の効果がなくなると再び痛みで食べられなくなりました。薬は体に負担がかかるので頻繁には注射をすることはできないのでえさやりは苦労しました。動物病医院だけに卸している、「ヒルズ」の餌(ペースト状の)がありますので、それをあげてみてください。それでも食べないときは最後の手段として、猫缶をミキサーでどろどろにして、シリンジ(針のついていない太目の注射器)に入れ、強制的に与える方法もあります。あげ方にコツが要りますし猫は嫌がりますが、猫のためと思ってがんばってみてください。

この回答への補足

もし、またご覧になられていたらご回答下さったお三方に回答頂きたいのですが、みなさまの猫ちゃんはエイズを発症(口内炎の注射を打ち始めてから)してから、どれくらいの間生きられましたか?
うちの猫は、注射を始めて今月で3年と6ヶ月になります。先月くらいから急に体重が減少してきました。猫によって寿命は違うと獣医さんは仰っていたのですが、寿命はその猫の体力に大きく左右されるんでしょうか。。。
私は、猫にストレスを溜めさせないようにだけは気を遣っていますが、他に気をつけることがあればお教えください。
よろしくお願いします。

補足日時:2006/02/02 01:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。症状は我が家の猫と同じですね。「ヒルズ」の餌、早速次回の注射の際に先生に聞いてみようと思います。ありがとうございます。ちくわは、確かに塩分が入っていて病気の猫には負担になりますよね。以後、気をつけたいと思います。ミキサーも早速試してみようと思います。
食べられる限りおいしいものを食べさせてあげたいと思うので、そのためには飼い主側も努力しないとダメですよね。
ありがとうございました★

お礼日時:2006/02/02 01:44

我が家の猫もエイズのキャリアーでした。

さらに年とともに肝臓の機能も低下してきました。
その際に上げていた食事は、お刺身が中心でしたが、これは元々この子の好物だったので、やはり好物を中心にあげた方がよいようです。
缶詰を食べなくても、あまり気にしなくていいですよ。年とともに食べ物の好みも変わってきますし。
ただ、一番注意して欲しいのは、肝臓機能が低下していると脱水症状を起こしやすい、ということです。
水を大量に飲むということは多分、脱水症状が始まっているのだと思います。ので、獣医さんに連れて行って相談なさった方がよいでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
肝臓機能が低下すると脱水症状が起こるのですね。本当に異常なくらい水を飲むので、お水は常に切らさないように気をつけています。
そうですね。私も好物を好きなだけ食べて欲しいという気持ちが強くあります。うちの猫もお刺身(まぐろ、カツオなどが好きみたいです)が本当に大好きです。一日でも長く生きてくれるように、沢山あげたいと思います。
食べ物の好みは変わるんですね。人間と同じですね★

お礼日時:2006/02/02 01:52

エイズの場合、治療法もないに等しいため、猫が食べそうなものをあげればいいと思います。

治療は病院で受けられてるようなので、まずは引っかき傷などで、人間に移らないよう心がけましょう。
缶詰は、身体が弱ったりすると好き嫌い出る見たいなので、それなりに変えてみるのも手ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
猫エイズの治療法、予防法本当にあればいいのにといつも思います。せめて、予防注射があればどれだけのノラが助かることか・・と思ってしまいます。近い将来発見されることを祈っています。

猫エイズは人間に感染するのですか?勉強不足ですみません。

お礼日時:2006/02/02 01:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q猫エイズの猫に餌を食べさせるには?

飼い猫(5歳くらいの雄)が、猫エイズだと判りました。
一時期、何も食べなくなり、病院に連れて行って検査を受けたところ、判明しました。
長く餌を食べなかったので脱水症状になっており、その後4日間点滴を打ち、エイズウイルスを抑える注射を打ったりしたところ、食欲も出て元気になったので安心していたのですが、最近また少し元気がないようです。

全く食べないわけではないのですが、元気な頃よりは食べる量が減り、食べる物に偏りが出てきました。
カリカリのドライフードはどうしても嫌がって、好んで食べる缶詰系のものや、鰹節ばかりを食べたがり、何も食べないよりはいいと思ってそればかりあげていました(このことを獣医さんに言ったら良くないと注意されました)。
そして最近はあまり鳴かなくなりました。
エイズらしい症状(目やにとかよだれとか)は特に現れてはいません。

食べないと免疫が落ちてしまうので良くないと思うので、何とか食べるようにしてあげたいのですが・・・
これはどうにもできないのでしょうか?
食欲が出ないのも、症状のひとつなのでしょうか?

よろしくお願いします。
 

飼い猫(5歳くらいの雄)が、猫エイズだと判りました。
一時期、何も食べなくなり、病院に連れて行って検査を受けたところ、判明しました。
長く餌を食べなかったので脱水症状になっており、その後4日間点滴を打ち、エイズウイルスを抑える注射を打ったりしたところ、食欲も出て元気になったので安心していたのですが、最近また少し元気がないようです。

全く食べないわけではないのですが、元気な頃よりは食べる量が減り、食べる物に偏りが出てきました。
カリカリのドライフードはどうしても嫌がって、...続きを読む

Aベストアンサー

お口が痛いのか、別なのかは分かりませんが…
食べないよりは、むらがあっても缶詰や鰹節をあげたほうが断然良いのではないでしょうか。

ささみを茹でたり、そのスープも飲ませたり、カリカリの種類を色々試したり何かしらヒットがあれば良いですね。
ちなみにうちは、ささみ・銀のスプーンが人気です。

カリカリを嫌がるのは口内炎の可能性もなきにしもですから、観察してあげてください。
お大事に!

Q猫エイズ・・この先が怖いです・・

みなさんの中で猫エイズ(未発症)の猫を飼っている方みえますか?

我が家の猫はオスで現在10才です(去勢済み)。年齢的なこと、あと去勢をしていることが一番の原因だとだと思いますが一日の殆どを寝てすごしています。食欲もあります。ただよだれはかなり出ています。あと鼻がつまった感じです。昨日、(獣医師いわく)インターフェロンが入っている薬を鼻にしてもらいました。 全体的にはそこそこの体調といった感じです。しかし少しでも元気が無いとすごく心配になります。免疫力が落ちていき様々な病気になるのでは・・といつもびくびくしている毎日です。

猫エイズを調べてみると、壮絶な亡くなりかたをした猫の話をよくみます。もし自分の猫がそんな苦しい亡くなり方をしたら・・ 最後は安楽死しかないのか・・など色々考えてしまいます。 みなさんの猫はどんな感じですか? 

Aベストアンサー

はじめまして。

ネコエイズと一言で言っても、ネコによって症状は本当に様々です。
昔家で飼っていたネコで、一匹は推定3歳頃に感染。7歳で死亡。主な症状は下痢で、数日でしたがちょっと苦しみました(最後は私の腕の中で息を引き取りました)。もう一匹は多分2、3歳で感染。特に治療も何もしなかったのですが、ずーっとキャリアのままで、17歳まで生きました。

そして今飼っているネコが、3歳にもなってないのにすでに発症。拾ったときから皮膚病がひどく、おかしいなぁと思ってたんですが。
医者からは発症が早すぎるから胎内感染かもしれないと言われました。主な症状は口内炎。よだれがとにかくひどくて、血や膿も混じり、ご飯はもちろん痛くて食べられない状態。でもあちこちで調べ回って漢方治療を始めたところ、よだれは相変わらずですがなぜか食欲だけ回復。今のところ小康状態を保っています。

発症してもすぐに死ぬ病気ではないですし、未発症ならあまり気に病むこともないのでは?

安楽死については、難しい問題ですね。私の場合は、意識があるうちは、どんなに苦しんでいても安楽死は選べないと思います。ニャンコ自身より私のほうが耐えられそうにないので(飼い主のわがままですが)。

安楽死の心配なんて取り越し苦労で終わるよう、キャリアのまま元気で長生きしてくれたらいいですね。お互い頑張りましょう。

参考URL:http://cat-page.sanopharmacy.com/

はじめまして。

ネコエイズと一言で言っても、ネコによって症状は本当に様々です。
昔家で飼っていたネコで、一匹は推定3歳頃に感染。7歳で死亡。主な症状は下痢で、数日でしたがちょっと苦しみました(最後は私の腕の中で息を引き取りました)。もう一匹は多分2、3歳で感染。特に治療も何もしなかったのですが、ずーっとキャリアのままで、17歳まで生きました。

そして今飼っているネコが、3歳にもなってないのにすでに発症。拾ったときから皮膚病がひどく、おかしいなぁと思ってたんですが。
医者...続きを読む

Q口内炎の猫でも食べられる食事を教えて下さい。

実家で飼っている猫に猫エイズが発症して、その症状の一つである口内炎がひどくて、かつお節をあげても、口に入れたかと思うとすぐに痛がって暴れだします。
数ヶ月前まで太っちょさんだったのに今は痩せすぎの状態で、ひざにのせると軽いのがよく分かります。

今日、実家に猫の様子を聞いた所、今はなんとか猫用缶詰のマグロ&しらすを少し食べるらしいですが、口内炎で食欲が少しづつ減っているようで、もう長くないだろうとの事です。

明日実家に帰るのですが、猫に口内炎でも食べれるものでなるべく美味しい物を食べさせてあげたいのですが、オススメの物を教えて戴けないでしょうか。
私は大阪に住んでおり、梅田あたりでの購入を検討していますので、品揃えのいい店等ありましたらそちらも教えて戴けたらと思います。

回答御願い致します。

Aベストアンサー

サイエンスダイエットのシニア用の缶詰がいいと思いますが、そのままだと食べられないネコもいますので、別の器に移して少し水を加えどろどろにしてあげるといいと思います。ネコも味の好みがあるので、サイエンスダイエットのシニア用を食べないのもいますが、その猫の好きな缶詰をミキサーにかけてあげるといいと思います。病状が悪化してくるとそれでも食べられなくなることもありますが、そのようなときにはゾンデ(針なしの注射器)にその餌をいれて強制的にあげる方法もあります。ネコはいやがりますが、ネコのためなのでがんばってください。一応ゾンデであげるような状態の時は獣医さんに相談してください。また、獣医さんにいくと炎症を抑える注射があります(一ヶ月くらい持ちます)を打ってあげてくださいいずれにしても悔いが残らない世話をしてあげてください。。

Q猫エイズ/猫白血病で、食事ができずに脱水・貧血です

生まれて5年目(36歳)チビちゃん 雄です。

昨年11月に口内炎ができた時、エイズ・白血病と診断されました。

抗生物質のおかげで口内炎も直り、先月1月31日まで元気に食事・遊びも沢山してましたが、今月2月1日からまったく食事しなくなり、昨日9日病院に行きました。

経過ですが、
1日~5日まで食事をまったく取らないものの、外には出歩いてました。
6日から、食事・外出もしなくなり、コタツの中で寝たっきりで、右足太ももに3cm大の腫瘍を発見。
3.5Kgあった体重も、2kgとやせ細り、耳の内側・舌・目が黄色くなってるのがわかり、黄疸だと見てとれました。
水だけはフラフラしながらも歩いて行きますが、トイレはコタツの中で寝たまま真っ黄色なのをしてました。
大便は6日から全然してません。

血液検査の結果、
脱水・貧血・肝障害。
その他、右足太ももにリンパ腫あり。
血液中に悪性腫瘍あり。

先生 
「 9日間も食事を取らず生きてるのが奇跡なくらいですよ。
今日明日に亡くなってもおかしくないです。このまま家に連れて帰るか、安楽死さすか、入院するか三択です。
家に連れて帰っても、食事をしないので良くなることはありません。
入院しても助かる見込みは薄いです。
足の腫瘍も、血液中の腫瘍もはっきりしたことは検査に出さないとわかりません。
足の腫瘍検査は1万円・血液中の腫瘍検査に1.5万円・入院費に一日1万円前後です。
することは沢山ありますが、まずは、脱水・貧血・肝障害を直して元気にすることから始めます。
1週間様子を見ますが、亡くなった時の連絡先を教えて下さい。」

もちろん私は入院を決めました。
フラフラになりながらも、水飲場まで行ってる姿を思い浮かべると、生きよう生きようと必死に病気と戦ってたからです。

■ゆっくり先生とお話したかったのですが、病院も忙しく、他の患者さんがいましたので、詳しい治療方法を聞けずじまいでした。
ゲージの中でどんな治療を行なってるのか・・・
どんな薬を投与されてるのか・・・
点滴を打ってるのか・・・
ゲージの中は寒くないか・・・
暖房は完備されてるのか・・・
色々考えて心配で心配で寝れません。

■毎日忙しい先生で、ゆっくりとお話ができませんでしたので、どなたか専門職の方で、これからどのような治療が行なわれるのか教えて頂きたく思います。
私は、血液検査結果用紙を見てもまったくわかりませんので、添付しました。
何でもいいのでわかることとか、詳しく説明してくださると幸いです。

血液検査結果
白血球数 正常値60~150 検査結果 171
赤血球   正常値550~1000 検査結果 124
Hb     正常値8~14   検査結果 2.6
Ht     正常値32~45  検査結果 8.5
Glu     正常値55~148 検査結果 43
T-Cho  正常値<227    検査結果 114
BUN   正常値12~30   検査結果 67
Cre    正常値0.8~1.8  検査結果 1.8
T-Bil   正常値<0.4    検査結果 11.1
GOT   正常値<45    検査結果 173
GPT   正常値<86    検査結果 138
Alb    正常値2.3~4.0  検査結果 2.3
v-GTP  正常値<10    検査結果 23
Na     正常値147~156 検査結果 148
K     正常値3.4~4.6  検査結果 3.9
Cl    正常値105~123  検査結果 123

ご回答是非宜しくお願い致します。

生まれて5年目(36歳)チビちゃん 雄です。

昨年11月に口内炎ができた時、エイズ・白血病と診断されました。

抗生物質のおかげで口内炎も直り、先月1月31日まで元気に食事・遊びも沢山してましたが、今月2月1日からまったく食事しなくなり、昨日9日病院に行きました。

経過ですが、
1日~5日まで食事をまったく取らないものの、外には出歩いてました。
6日から、食事・外出もしなくなり、コタツの中で寝たっきりで、右足太ももに3cm大の腫瘍を発見。
3.5Kgあった体重も、2kgとやせ細...続きを読む

Aベストアンサー

当面の治療方針については、肢の血管に留置針を装着し24時間継続して点滴を流し、症状に応じて必要と思われる薬液を点滴の中に添加します。
点滴ではカロリーの補給は出来ませんので、経鼻チューブで直接胃に流すかシリンジで強制給仕するかは病院により違いますが流動食を与えます。
入院ゲージは保温には気を遣いますので、暑い、寒いはないようにほぼ一定の温度に保たれているはずです。
リンパ腫との診断ですがおそらく院内診断での仮の診断です。採取した細胞や血液の標本を専門機関に依頼して確定診断をしてもらう予定での検査料だと思います。またこの治療に関しては血管内に抗がん剤投与を行いますが今回の入院期間中に行われることはまずありません。
今は危険な状態なので貧血、脱水が少しでも改善され体力を回復させることを目標として入院している状態です。

検査結果について
赤血球 、Ht は高ければ脱水、低ければ貧血と考えます。数値だけ見れば極度の貧血ですが、BUNの上昇(基本は腎臓の指標として考えますが脱水でも上昇します)や触診から脱水も起こしていると判断されたと思われます。なので今回は脱水を起こしつつ貧血の状態です。
GOT、 GPT は肝臓のスクリーニング検査(簡単に言うと大雑把な検査)で肝臓のどこかが悪ければとりあえず上昇します。  
それに対しv-GTPは肝臓の中でも特に胆道系(肝臓で作られる胆汁の通り道)のあたりに異常が起きたときに上昇する項目です。この3つの結果から肝臓が悪い、特に胆道系に異常が起きている可能性が高いと考えられます。
T-Bilは血液中のビリルビンの濃度を示しています。ビリルビンが上昇するのはビリルビンが異常に増えたか、ビリルビンが排泄されなくなったときです。ビリルビンは赤血球が壊れたときに生じる物質ですので、溶血性貧血(赤血球が壊れることで起こる貧血)を起こしたときにも上がりますし、上記の胆道系を通して排泄されますので今回の場合はどちらか、もしくは両方の原因によって上昇しているのかもしれません。
この濃度が上昇したとき見た目にも黄疸となって現れてきます。

限られた検査項目の中での解釈ですのでかかりつけの病院でエコー検査、レントゲン、追加の血液検査項目などを踏まえたうえでの説明や方針があればそちらのほうが信頼できる内容です。
治療に関してもそれぞれの病院にそれぞれの治療のやり方があり、上記の治療内容は1例にすぎませんので「ネットでこんなことが書いてあったけども・・」のようなケチはつけないように気をつけてください。
    

当面の治療方針については、肢の血管に留置針を装着し24時間継続して点滴を流し、症状に応じて必要と思われる薬液を点滴の中に添加します。
点滴ではカロリーの補給は出来ませんので、経鼻チューブで直接胃に流すかシリンジで強制給仕するかは病院により違いますが流動食を与えます。
入院ゲージは保温には気を遣いますので、暑い、寒いはないようにほぼ一定の温度に保たれているはずです。
リンパ腫との診断ですがおそらく院内診断での仮の診断です。採取した細胞や血液の標本を専門機関に依頼して確定診断をして...続きを読む

Q私の猫がエイズと口内炎を発症しています。

私の猫は、飼っていて5年になるのですが、去年、動物病院に行ったところ、
エイズと診断されました。そのエイズと診断された時は、とても体調が
悪く、2週間ほど入院したのですが、元気になって帰ってきました。
ですが、2ヶ月ほど前から口内炎を発症して、病院からもらっていた
高いペットフードのカリカリ(固いドーナツ上のものです)が食べられなくなって、
今では、「蟹かまぼこ」・「とんぼしび(魚)」ばかり食べています。とくに蟹かまぼこは1日に5本食べます。
病院で注射をこれまでに2回ほどしたのですが、調子がよくなるのも少しの間です。
この食生活は改善したほうがいいでしょうか?
もし、口内炎に効くおすすめの食べ物などがあれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、私も猫エイズの猫を介護した経験があります。
前の回答者さん方がみなさんおっしゃっているように、エイズは一旦発症すると治らない病気ですので、現在の症状を抑えるのが治療のメインになると思います。質問者さんの場合は口内炎ですね。
口内炎の治療はなかなか困難ですので、できるだけ早く病院に行ってあげてください。猫ちゃんもごはんを食べたいけど痛くて食べられないのでしょう。

また、治療も病院に行ったすぐあとは良くなりますが、2,3日すると悪くなり・・・と日によって体調が変わります。

ごはんはカリカリをふやかすのは私もいいと思います。
あとは子猫用のウェットフードなどを利用することもあります。
かにかまに限らず、人間用に加工された食物は絶対に与えないでください。
あとはストレスも免疫力を下げる原因になりますので、なるべく落ち着ける場所をベッドスペースにして、気温の変化にも気をつけてあげてください。

猫の口内炎について書かれているサイトのURLを貼っておきます。
参考にしてください。

病気の猫の飼い主さんも根気と体力勝負になると思いますので、健康には注意してくださいね。

参考URL:http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/medical/stomatitis.html

こんにちは、私も猫エイズの猫を介護した経験があります。
前の回答者さん方がみなさんおっしゃっているように、エイズは一旦発症すると治らない病気ですので、現在の症状を抑えるのが治療のメインになると思います。質問者さんの場合は口内炎ですね。
口内炎の治療はなかなか困難ですので、できるだけ早く病院に行ってあげてください。猫ちゃんもごはんを食べたいけど痛くて食べられないのでしょう。

また、治療も病院に行ったすぐあとは良くなりますが、2,3日すると悪くなり・・・と日によって体調が変わり...続きを読む

Q猫エイズと白血病に感染した場合の治療について質問させていただきます。

猫エイズと白血病に感染した場合の治療について質問させていただきます。
三か月位前に、家を飛び出して手に怪我をして帰ってきました。飼い猫はオスで去勢していません。
手が腫れて傷口が開いた状態だったので、動物病院に連れていき治療をして完治したかに思われましたが、ここ2週間くらいくしゃみ、鼻水、目ヤニがひどく口内炎ができた様子で食欲もないので、今日、動物病院に行って検査をしてもらったら、エイズと白血病が陽性でした。ワクチンは、年一回3種を接種しています。
動物病院の先生には、治療法がないといわれ愕然としています。今後どのように猫との生活や治療を行っていったらいいでしょうか。

Aベストアンサー

まずはじめに、ねこさんの症状がFIV(猫エイズウィルス)、FeLV(猫白血病ウィルス)の感染によるものなのか、あるいは別の猫カリシウィルス(いわゆる猫カゼ)等によるものなのかを正確に見極める必要がると思われます。
(カリシは3種ワクチンで予防できますが、ワクチンは絶対ではありません。)

3種混合ワクチンではFIV、FeLVの予防はできません。
FIVは単独、FeLVは4種または5種混合です。

http://www.petwell.jp/disease/cat/theme/kaze.html
 
よく猫エイズ、猫白血病といいますが、正しくはウィルスを持っている状態(ウィルス陽性)ではそれぞれのキャリアと呼び、発症して初めて猫エイズ、猫白血病となります。
これらは人間には感染しません。
猫エイズウィルスは流血を伴うような激しい喧嘩などで感染のリスクがあります。
猫白血病ウィルスはグルーミングやフードの共有でリスクがあるといわれますが、我が家では感染はありませんでした。体内にある状態では活性化しますが宿主の体外では非常に感染力が弱いそうです。

リンク先に、これらのダブルキャリアの子とその同居猫たちの日常をつづったブログさんの中のページで、この感染症についての記事が書かれたページを添付しましたので、ご覧になってみてください。

質問者さまのねこさんが感染したと仮定した場合、急性期の可能性があると思います。
うちの子が猫白血病ウィルス陽性と出たときの急性期によく似ています。
この時は、一週間ほどインターフェロンの注射に通いました。
免疫力を活性化する治療です。
この子は、生後6ヶ月ほどのころのことでしたが、1年後に再検査をしたところ陰転しました。
サプリメントなどを利用したのですが、ここでは省きます。

この急性期を乗り越えれば、いったんウィルスは沈黙しますので表面的には症状は治まります。
その後は、できるだけ虚勢手術をして、外に出さないようにして上げてください。
麻酔をすることで免疫力が下がりますので、虚勢手術の時期については先生と相談して健康状態が落ち着いたときを見計らうのがよいと思います。
予防的に手術前にインターフェロンを使うのも有効なようです。

残念ながら、FIV、FeLVを発症してしまうと、対症療法しかありません。
根本的に治癒させる方法は現在ない、ということですから、できるだけ発症させないことが大切です。

良質なフードとお水、できるだけストレスをかけない生活をさせることで、発症させないことは十分に可能です。
特にFIVはキャリアのまま発症しないで天命を全うする子も多くいます。
FeLVは腫瘍を併発しやすいので、定期的に健康診断をして白血球の数値や触診で小さなしこりを見逃さないように注意して、早期発見早期治療することが重要です。

それから口内炎は、牙以外の奥の歯(裂肉歯)を全部抜いてしまうという方法もあります。
酷に聞こえるかもしれませんが、歯周、歯肉の炎症と痛みを除くという意味で有効です。
食べないとあっという間に体力が奪われます。
痛みがなければ、ちゃんと自分で食べるようになりますから、ドクターに相談する価値はあると思います。
うちの子は原因不明の特発性歯肉炎で食べられなくなりましたが、抜歯ですっかり回復しています。

 * うちの子、うちの子、とたくさん出てきますが、多頭飼育ですのでそれぞれ別のねこです。

ネットで調べると、悲観的な記事もあるようですが、元気に過ごしているキャリアの子もたくさんいます。
動物は身近な人間の感情をよく感じ取りますから、質問者さまが前向きに考えてねこさんの心にネガティブなエネルギーを与えないことも大切です。
 
http://love-peace-pray.jp/fiv/index.html

http://www18.ocn.ne.jp/~madamzoo/Foster/fiv.html

納得がいかなければ動物病院を変えてセカンドオピニオンを求めることももちろんいいと思いますし、とにかくよい経過をイメージして、ねこさんが一日でもご機嫌よく楽しく過ごせるように、を第一に考えてみてください。

長くなってすみません。
質問者さまとねこさんによい時間がゆっくりと、たくさん流れますように…
 

参考URL:http://love.ap.teacup.com/seri_ai/366.html#2

まずはじめに、ねこさんの症状がFIV(猫エイズウィルス)、FeLV(猫白血病ウィルス)の感染によるものなのか、あるいは別の猫カリシウィルス(いわゆる猫カゼ)等によるものなのかを正確に見極める必要がると思われます。
(カリシは3種ワクチンで予防できますが、ワクチンは絶対ではありません。)

3種混合ワクチンではFIV、FeLVの予防はできません。
FIVは単独、FeLVは4種または5種混合です。

http://www.petwell.jp/disease/cat/theme/kaze.html
 
よく猫エイズ、猫白血病といいますが、正しくはウィルスを...続きを読む

Q猫の免疫力をあげるサプリメントについて

度々、お世話になります。

我が家のネコの頭に、小さなハゲがあることに気付きました。
心配で、昨夜まずはネットで検索したら、白癬菌かもしれない…と思い、本日病院に行って来ました。(ネットで5月~7月になりやすいとか見かけたので可能性あるかもと思いました。)

検査結果はまだですが、先生と話した時に、免疫の話が出たんですね。
カビが原因でも、ストレスが原因でも、免疫力が低下していると症状に出やすいなどなど、お話しました。

そしてついでに、右側の歯茎が赤くなっていて、歯肉炎になっている事も判明したんです(T_T)
歯肉炎の抗生物質をしたかったのですが、頭のハゲのために抗生物質の注射をしたので、一度にやるのは良くないので歯肉炎の抗生物質は後日となりました。
(飲み薬の抗生物質で吐いた事があったので注射にしました)

結果もまだですし、一概に免疫力を上げればいいとは言えないかもしれませんが、高齢でもあるのでサプリメントをそろそろ取り入れようと思っていたのもありまして。

まず考えているのは、
1.とにかくストレスを取り除く
2.サプリメントを取り入れる
3.掃除の徹底(パルエックスとやらを見つけたので使ってみようと思っています)
などですが、もし他にあったらアドバイス頂きたいです。

先日、こちらで質問した↓
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8098093.html
外暮らしから室内暮らしのストレスかなぁ…、とも頭を過ぎりました。
随分と室内暮らしに慣れては来ましたが、窓を開ける季節になったため、外への思いが強くなっちゃったかなぁと。

出来るだけ遊んだり、毎日一緒に寝たり、話しかけたりと努力はしていますが、なんらかのストレスを感じさせてるかもと反省しております。
歯肉炎についても、ご飯を食べる様子からは歯肉炎や口内炎等の感じは受けなかったんですね。8歳位で飼い始めたので歯磨きは出来ず、ドライフードを歯磨きの代わりにしているのですが、これもダメでしたかね…。甘えん坊ですが、膝に乗ってくれないし抱っこもあまり好きじゃないので、爪切りですら一苦労です。

検査結果が出てから、とも思いますが、早めに色々考えたく質問させて頂きました。
近々、健康診断を受ける予定なので、その結果も加味しようと思います。

ちなみに、フードはこちらのサイトで教わりました、「ねこ畑」で様々試し、アズミラのウェットとドライ、ザナベレのドライ、アニモンダのウェットとドライをあげています。
サプリメントも、出来るだけ良質な物をと考えているので、そういう物を知りたいです。

毎回長文で申し訳ありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

度々、お世話になります。

我が家のネコの頭に、小さなハゲがあることに気付きました。
心配で、昨夜まずはネットで検索したら、白癬菌かもしれない…と思い、本日病院に行って来ました。(ネットで5月~7月になりやすいとか見かけたので可能性あるかもと思いました。)

検査結果はまだですが、先生と話した時に、免疫の話が出たんですね。
カビが原因でも、ストレスが原因でも、免疫力が低下していると症状に出やすいなどなど、お話しました。

そしてついでに、右側の歯茎が赤くなっていて、歯肉炎になっている事...続きを読む

Aベストアンサー

私にも一緒に暮らす猫がいますが、持病があるので食事等気を遣っています。
良いサプリメントを探すのは大変ですよね。

猫さんの健康を保つにはデトックスと免疫力・基礎体力の底上げが重要かと思います。
質の良いフード、それを助ける消化酵素、さらにそれを助ける補酵素と呼ばれるビタミン等。
「これが良いですよ」と言われると全て試してあげたくなるのが母心(笑)ですが、過剰なサプリメントは肝臓や腎臓にも負担を掛けてしまいそうですし、難しいところです。

最小必要量なサプリメントを…と考えると、胃腸を健康にしてあげるものが1番かなと思います。
胃腸は食事の消化、排泄の他にも、免疫機能としての役割があります。
胃腸の健康を保つことは全身の健康にも不可欠ですし、口腔内の健康にも良いですよ。

一般的なフードは一定レベルの栄養のバランスが摂れますが、高温で処理されるために消化酵素や栄養素が少なくなってしまっている可能性が高いです。
近年、「体内の潜在酵素が減る=体内年齢の低下(老化)」という考えも提唱されています。
まずは消化酵素をサプリメントの1つとして考えてあげるのも良いかな、と思います。
補酵素として良質のビタミン&ミネラルのサプリメントも基礎体力の底上げの面から見ても必要かもしれませんが、フードに添加されているものと併せると過剰が心配になります。
オーガニックのもので、過剰摂取にならないサプリメントをおすすめします。
(我が家ではビーポーレン(蜜蜂花粉)を使用しています。)
それから、腸内環境を整えてあげるためのプロバイオティクスや乳酸菌等のサプリメント。

特別なものを与えるというよりは、本来猫さんが持っているもの、必要なものを補ってあげるというイメージでいいのかな、と思います。
どのようなサプリメントも種類がたくさんありますし、猫さんそれぞれの体質等もあるので、なるべくオーガニックなものでnorikameさまが良いと思ったものを給餌量より少なめから少しずつ慣らして猫さんの様子をみてあげてください。
ホリスティックケアに詳しい獣医師さんに相談するのも良いと思います。

我が家のことばかりで恐縮ですが、こちらのお店の店主さんは猫さんや犬さんの健康だけでなく、ご自身もスローフード&スローライフを実践されていらして、アフターフォローもしてくださるので利用しています。
サプリメントの購入も事前に相談にのってくださるそうなので、何を購入するか迷われた場合にはおすすめです。
http://www2.plala.or.jp/dragon-create/index.html

水分を摂ることもデトックスの観点から考えると大切です。
猫さんはあまりお水を飲まないですが(うちの猫もほとんど飲みません)、お水用のお皿を替えたり(ヘルスウォーターシリーズの器やピュアクリスタル等効果があるかもです)、フードにお湯やスープを足してあげたりすると飲んでくれます。
水分をたくさん摂ることができれば、少々過剰になった成分も排出してくれます。

歯肉炎や口内炎はよほど悪化していなければ、これからでも少しずつケアしてあげれば良いのではないでしょうか。
ガーゼを指に巻いて、クマ笹エキス(天然の抗生物質と呼ばれるほど殺菌力があるそうです)を薄めて歯と歯茎の間をやさしくマッサージするように歯磨きをすると良い、と聞き、実践中です。(猫が嫌がるので毎日はできていません。涙)
http://sup.susaki.com/list/item11.html
http://sup.susaki.com/list/item10.html

以上、個人の経験・実践談ですが、ご参考になれば幸いです。
長文、失礼いたしました。

私にも一緒に暮らす猫がいますが、持病があるので食事等気を遣っています。
良いサプリメントを探すのは大変ですよね。

猫さんの健康を保つにはデトックスと免疫力・基礎体力の底上げが重要かと思います。
質の良いフード、それを助ける消化酵素、さらにそれを助ける補酵素と呼ばれるビタミン等。
「これが良いですよ」と言われると全て試してあげたくなるのが母心(笑)ですが、過剰なサプリメントは肝臓や腎臓にも負担を掛けてしまいそうですし、難しいところです。

最小必要量なサプリメントを…と考えると、胃...続きを読む

Q猫の口内炎に効くサプリ/療法知りませんか?

我が家のかわいい7歳のメス猫は猫白血病ウィルスに感染していて数週間前まで生死をさまよっておりましたが、ここでの回答者様達に助けられずいぶん元気になりました。ほんとうにありがとうございました!
いまは投薬はやめて様子を見ています。貧血と口内炎があるのでアドバイス通りペットチニックとCell-Apt fmをあげていましたがCell-Aptが終わってしまったので他にも良いものがあるか探しているところです。何か知りませんか?
筋肉反応(キネシオロジー)で調べてみたところ、ペットチニックは効いているようなのですがあまり味が好きでないようです。Cell-Aptの効きはいまいちのようでした。
ほかに自然療法などもありましたら教えてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

家の猫で効果があったのは
Pro bio k12 という錠剤のサプリメントです。

口内炎の状態が良い時は、ご飯の上に乗せただけでも食べていました。

口が痛い時には、錠剤を粉にして、ご飯にふりかけて食べさせました。
(または、猫ミルクに入れました)

こちらのサプリメントは、私のかかりつけの獣医さんで勧められた物で、多くの口内炎持ちの動物に効果が出ているという事でした。

最近、それよりも価格が低く、乳酸菌の含有量が多いという事で
デンタルバイオ(錠剤)を勧められたので、これから使う予定です。

サプリメントに関しては、効く場合とそうではない場合があります。
効いてくれると良いのですが・・・

お大事になさってください。

Qねこエイズ

 みなさん、『ねこエイズ』について詳しく知っていますか?私のうちのねこが『ねこエイズ』という診断を受けてしまいました。いろいろ調べてみたのですが、直接直す方法はまだ見つかっていないらしくてワクチンもないそうです。経験者の方、関係者の方、対処方法等ありましたら是非教えて下さい。宜しくお願いします。なんだか、なんにも手をつけられそうにありません、、、。

Aベストアンサー

ねこちゃん、どんな様子ですか?発症しているのでしょうか?
一般には、口腔内の慢性炎症、呼吸器の慢性炎症、下痢、体重減少、腫瘍になりやすいなどの症状が見られます。
感染してから発症するまでは、数ヶ月から、数年と、様々ですが、発症すると、酷ですが、上記の症状で、どんどん弱っていってしまいます。
猫エイズウイルスに対しての治療薬がないので、発症した場合は、対症療法をとることになります。感染症に対しては抗生物質を使ったり、その他症状を和らげる様な治療をすることになります。しかしたいていは、だんだんと悪くなってしまいます。
今の猫ちゃんの状態が分からないのですが、他の方が回答されているとうり、ストレスを与えない、体力を消耗させないようにする、外に出さない、栄養のあるものを与える、などが今やるべき事ではないでしょうか?
猫エイズは、猫同士の接触で移りますので、他に猫ちゃんを飼っておられるなら、抗体検査を受けて感染の有無を調べてください、感染していなければ、離して飼わないといけませんので。

飼い主さんにとっては、本当につらい病気ですね。

Q猫エイズ 唾液による感染

猫エイズの感染率について教えてください。特に唾液による感染率について教えてください。猫エイズの猫(未発症)と健康な猫が一緒に生活しているとき、例えば健康な猫が、猫エイズの猫の唾液が付いたエサを食べた時、感染する可能性は大ですか? 人間の場合、口の中に大きな傷口があったり、あきらかに口の中に血が出ている状態でなければ感染する確立はかなり低いと言われています。猫の場合はどうでしょうか?

Aベストアンサー

猫エイズ(FIV)の資料がありますので、抜粋した記事を載せますね。

ー感染した猫の唾液や血液の中にはウイルスが存在していて、それが他の猫の体内に入れば感染が成立します。
どのような場合に起こるかといえば、喧嘩による噛み傷で、とくに咬む側の口が口内炎でひどく出血したりしていると、噛まれた猫には大量のウイルスが注射されたようになるので、かなり高率に感染します。

また喧嘩をせずに同居している場合には、舐めあうくらいではほとんど感染しない事がわかっています。
さらに雄猫が交尾しても感染しない場合が多く、感染した母親から生まれた子猫が感染していなかったという報告もあります。

したがって喧嘩を避けることで感染はほとんど防ぐことができそうです。
その他輸血による感染も過去にはありましたが、現在では検査も出来るようになっているので、検査済みの輸血猫からならば安心です。

このウイルスは屋外生活の野良猫、それも他の猫を噛んで回るような強いボス格の雄猫が広めているようで、家の中に居る猫には感染の機会はほとんどないといってよいでしょう。ー

以上感染の部分を紹介しました。

家にも今月亡くなったエイズの子がいましたが、同居の子には同じ物も食べていましたけど、現在の所は感染はしていません。

お役に立てればいいのですが。

猫エイズ(FIV)の資料がありますので、抜粋した記事を載せますね。

ー感染した猫の唾液や血液の中にはウイルスが存在していて、それが他の猫の体内に入れば感染が成立します。
どのような場合に起こるかといえば、喧嘩による噛み傷で、とくに咬む側の口が口内炎でひどく出血したりしていると、噛まれた猫には大量のウイルスが注射されたようになるので、かなり高率に感染します。

また喧嘩をせずに同居している場合には、舐めあうくらいではほとんど感染しない事がわかっています。
さらに雄猫が交尾して...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング