However, the second starting over was more difficult than the first. In the USSA races that followed, I finished mostly at the bottom. A girl who had finished second to last told her friend that she had finished last. She said,“There was Diana behind me all right, but she doesn't count.”I couldn't laugh this time.

長めですがよろしくお願いします

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (3件)

けれども、2度目の門出は1度目よりもさらに困難であった。

それに続くアメリカスキー連合のレース大会では、ほとんどのレースで最下位だった。最後から2番目にゴールした少女が、友人に、「私はビリだった。」と話した。彼女は、「ダイアナが私の後だって言うのはわかるけれど、彼女は数に入れないから。」といった。このとき、私は笑うことさえできなかった。

(追伸:片足の女性スキー選手のお話をお読みなんですね!続きを楽しみにしています。頑張ってください。)
    • good
    • 0

かなり直訳ですが、前後の文章と合わせると、意味はわかるかと思います。



訳:しかし、2度目のやり直しの時は、1度目よりさらに難しかった。続くUSSA(アメリカ合衆国スキー連合)のレースで、私はほとんどの種目で最下位でゴールインした。最下位から2番目にゴールインしたある女の子が自分の友人に、自分は最下位でゴールインしたと言った。彼女は「後ろにはちゃんとダイアナがいたけど、彼女は数に入らないもの」と言ったのだ。今度こそは笑えなかった。
    • good
    • 0

 ... しかしながら、2回目の再スタートは1回目よりももっと難しかった。

このレースの次の USSA のレースなどでは、私は、ほとんど最後でゴールしたのに、最後から2番目にゴールしたある少女は、「『私は最後だったの。』『明らかにダイアナが私の後ろにいたのよ。だけど、彼女はカウントされなかったの。』」と、その友達に話した。私は、今度ばかりは笑えなかった。

 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ