学校卒業してからすっかり離れてしまっているのですが、
せっかく勉強したのだから、英語力のせめて維持の必要性
(できればレベルアップ)を心から望んでいます。
特訓とか合宿とかの広告にとても惹かれてしまいますが、
いざ申込みしようと思うと不安で・・・。
経験のある方いらっしゃったら教えて下さい!
(正月特訓コースとか)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下の方が言っていますし、自分の経験からいいますと、合宿コースもしくは、短期集中コースは、あまりお勧めできませんね。


と、いうのも集中的に英語に接するのはその時だけで、では、その後は???と言うような事になってしまうからです。
もしbeani-pooさんに、お金と時間の余裕があったらこの際どこか英語圏の国に留学してみては、?
できれば、一年以上の留学を計画するつもりで
(一年足らずでは、やっぱり日本に帰ってきてすぐに忘れてしまうので・・・)

それまでは、下記のサイトにアクセスみては、いかがでしょうか?

http://www.englishtown.com/master/welcome/defaul …

一応、このサイトは、無料で利用できます。でも会員登録が必要ですが・・・
ちなみに世界中の英語を勉強している人達と知り合い(チャットで・・・)になれすチャンスもあります。
愛称が合えばお互いによくメールを交換する仲になれるかも知れません。
高いお金を払うのより全然いい英語の勉強になりますよ。
なにも失うものが無いので(一応無料なので)、ぜひトライしてみては???
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます! 社会人をしている間はまとまった時間をとるのは難しいですが、いただいたアドバイスを参考に、トライしてみようと思います。

お礼日時:2001/01/03 21:07

合宿ネタではないんですが、アドバイスになれば幸いです。

私も大学卒業後(というよりも2年生以降)全くと言っていいほど英語から離れていました。しかし、以前から夢であった留学に対して金銭面での見積もり立ったので、今年の6月から自主学習を始めました。最初のレベル的には恐らくTOEIC450点くらいだと思いますが、10月までには800点近くまでになりました。合宿とかに行って訓練するよりも、必要最低限の単語・熟語・文法をマスターし、毎日欠かさず英語に触れる機会を作った方がいいと思います。時間的にあせっていないのであれば、長期的に見たほうが力は付き易いと思います。最近では英会話を楽しむ余裕もでてきました。お互い頑張りましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱり地道に積み上げた方が身に付くのかな・・・?頑張ります!

お礼日時:2001/01/03 21:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q対処とか処置とかの英語は?

自作ソフトのマニュアルを作っています。
エラーメッセージが表示されたとき、どうするかを記述しようとしているのですが、
これって一言で何というんでしょう?
日本語だと「対処」とか「処置」とか「対策」とかになると思うんですが...
’action'でいいんでしょうか?

Aベストアンサー

> ↑ここがActionで良いのか、他の言葉の方が良いのか悩んでいます。

補足説明で趣旨了解しました。 マニュアル作成とのこと。 

それでしたら、
In case the following error message appears on the monitor, take the following action

として具体的に対処法を示されてはいかがでしょうか。 プログラム表示の詳細が不明なので答えになっていないかも知れません。

Qlieとかlayとかliedとか

この辺のややこしい単語・変化、どうやって覚えるのが効果的でしょうか?
自動詞・他動詞・違う意味、面倒ですよね。

どうやって?
そんなもん、ただ覚えるだけだろ!

ってアドバイスでもいいですよ。
そう思ったでしょ?(笑)

Aベストアンサー

まず、名詞「うそ」、動詞「うそをつく」規則変化 lie-lied-lied-lying

例外的な用法はおいておき、基本として
自動詞「横たわる、~にある、~である」lie(s)-lay-lain-lying
他動詞「~を横にする、~を置く」lay(s)-laid-laid

過去形 lay と原形(現在形)lay が同じで紛らわしいですが、
3単現の lays から、he lay なら過去形の方。
もっともそんなのは they や I なら区別できないのですが、試験にはよく出ます。

ただ「横たわる、横たえる」でなく、
lie は「ある位置にある、状態にある」、lay は「ある位置にする、状態にする」
で、基本、横になっている状態のことです。

Qチャットなどで、ohとかokとかいうとok whatとかoh what

チャットなどで、ohとかokとかいうとok whatとかoh whatといわれますが、これはどういう意味ですか?

oh何? って感じでしょうか?あと、ニュアンスはどんなかんじでしょうか? 私も以前oh wahtを使ってみたのですが、相手が一瞬戸惑った感じがしたのでもしかしたら失礼なきつい言い方なのかなと思って、、、実際の英語に詳しい方教えてください

Aベストアンサー

チャットで、"oh" とか "ok" しか書かないと、会話が続かないですよ。
私なら、"oh, that's ..." とか "ok, that sounds ..." とかのように、意見や感想をつけ加えたり、更に質問したりします。
相手に興味がなくなれば別ですが。。。^^;

"oh/ok what" の訳としては、"oh/okって何?" って感じで、nonmaeno さんが "oh/ok" と言った真意を聞いているんだと思います。

> 失礼なきつい言い方なのかなと思って、、、

"what?" という言い方は、確かに失礼だと思います。
ただのチャット相手になら、私は言いません。(他人なので。。。)
面識もある友だち相手になら言うかも。。。ぐらいの言い方です。

QTOEFL英作文特訓中です。

お世話になります。
以下、TOEFL公式英作文問題集からの引用ですが。

In class they have the advantage of learning from the teacher,
of interacting with their classmates, and of developing the resposivility it takes to be a good student.

という模範解答の英文があります。

and of developing the resposivility it takes to be a good
student

は、「いい生徒になるために必要となる責任感を養う」という
感じの訳だと思われますが、このitは、whichやthatでは駄目
なのでしょうか?
また、もし私が、英作文していたら、responsibility which is needed to be a good student と書いていたと思いますが、
これでは駄目でしょうか?

お手数おかけし、恐縮ですが、ご指導いただければ幸いです。

お世話になります。
以下、TOEFL公式英作文問題集からの引用ですが。

In class they have the advantage of learning from the teacher,
of interacting with their classmates, and of developing the resposivility it takes to be a good student.

という模範解答の英文があります。

and of developing the resposivility it takes to be a good
student

は、「いい生徒になるために必要となる責任感を養う」という
感じの訳だと思われますが、このitは、whichやthatでは駄目
なのでしょうか...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。ご無沙汰しております。いつも一生懸命頑張っておられますね。

ご質問:
<responsibility which is needed to be a good student~これでは駄目でしょうか?>

まったく問題ありません。

1.ご質問の正解にあるthe responsibility it takes to~はitの前に関係代名詞thatが省略されており、先行詞はthe responsibilityですが、これを関係詞内に戻すと
it takes the responsibility to be a good student
「良い生徒になるために、責任を必要とする」
という文になります。

2.It takesは「~を必要とする」という意味の慣用表現で、副詞的用法のto不定詞を補って、it takes~to・・・「・・・するために~が必要だ」という意味で使われることがあります。

このitは漠然とした主語として特に訳出されません。

3.ご質問の正解文は、この用法で使われていますから、この部分を「~が必要である」というニュアンスを表す別の表現であれば、同意文として十分通用するわけです。

4.ご質問の書き換え文は、
the responsibility which is needed to be a good student
という主格の関係詞を使った文で、先行詞を関係詞節内に戻しても
the responsibility is needed to be a good student
という受身の文として文法的に成り立ち、

意味も
「責任が必要とされる」=「責任を必要とする」
と、模範解答と同意になりますから、意味上も全く問題ない、となるわけです。

5.この書き換え文の動詞を他に、requiredにすることもでき、これらの過去分詞を後置修飾の形容詞として使い、which+isを省略することも可能です。

例:
the responsibility which is needed to be a good student
=the responsibility needed to be a good student
the responsibility which is required to be a good student
=the responsibility required to be a good student
「~なるのに必要な責任」

6.他にも形容詞necessaryを主格の関係詞、後置修飾の形容詞の用法で使うこともできます。
例:
the responsibility which is necessary (for us) to be a good student
→the responsibility necessary (for us) to be a good student
「(我々が)~になるのに必要な責任」
for usはあってもなくても結構です。

以上ご参考までに。こちらは涼しい夏が続いていましたが、やっと夏らしくなりました。日本は猛暑のことと思いますが、暑さに気をつけられて英語のお勉強に益々精進されて下さい。

こんにちは。ご無沙汰しております。いつも一生懸命頑張っておられますね。

ご質問:
<responsibility which is needed to be a good student~これでは駄目でしょうか?>

まったく問題ありません。

1.ご質問の正解にあるthe responsibility it takes to~はitの前に関係代名詞thatが省略されており、先行詞はthe responsibilityですが、これを関係詞内に戻すと
it takes the responsibility to be a good student
「良い生徒になるために、責任を必要とする」
という文になります。

2.It ...続きを読む

QTOEFLの特訓コースについて(CBTとPBT)

代理相談ですが、詳しい方がいらしたら教えて下さい。
今秋にイギリスの大学に入学するのに、イギリスの語学学校に通っています。TOEFLのスコアを上げるため、普通の授業の他にTOEFLの特訓コースを受けているのですが、この学校にはペーパー用の練習問題しかありませんでした。本人は今までも日本でコンピューターを受けていたので、これからもペーパーを受けることはないのですが、ペーパーとコンピューターのReadingの内容が全く違ったため、このまま続けていくか迷っています(延長するなら追加料金を払わないとなりません)。今現在、大学側から提示されているスコアに達していないので、少しでもスコアを上げる勉強をしたいのですが、今の特訓コースを続けるべきでしょうか。それとも独学でコンピューター用の勉強をした方がプラスになるでしょうか。

Aベストアンサー

私もTOEFLはCBTしか受けたことがないのですが、ETSのPractice TestはPBTですし、勉強の意味で繰り返しやるにはPBTのテキストでも、それほど大きな問題ではない気がします。

それに英国でしたら、オックスフォード出版系のよいCBT教材も出ています。
当人が日本でCBTを受けていたということですので、試験の雰囲気や流れはわかっていると思いますが、大学のスコアに達していないということは、たぶんそのスコアの手前で同じような点でそれ以上上がらずに、止まってしまっているのではないでしょうか。
だとしたら小手先のコース変更よりも、基礎力のアップも大切だと思います。

まあ、お金があればCBTコースを探して入りなおすという手もありますが、語学留学中は、お金をセーブしたいところだと思います。

あと、イギリスのどちらかはわかりませんが、CBTはロンドンに2箇所で、あとはPBTでマンチェスターと北あ居る団度のベルファストようです。学校単位で受験もあるのでしょうか。

参考URL:http://toefl.ets.org/tstgprog01.cfm

私もTOEFLはCBTしか受けたことがないのですが、ETSのPractice TestはPBTですし、勉強の意味で繰り返しやるにはPBTのテキストでも、それほど大きな問題ではない気がします。

それに英国でしたら、オックスフォード出版系のよいCBT教材も出ています。
当人が日本でCBTを受けていたということですので、試験の雰囲気や流れはわかっていると思いますが、大学のスコアに達していないということは、たぶんそのスコアの手前で同じような点でそれ以上上がらずに、止まってしまっているのではないでしょうか。
だとし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報