センター試験の為に勉強していて、少し気になりました。

参考書に、オクタン価の低いガソリンに、四エチル鉛などのアンチノック剤を加えると、ノッキングしにくくなるとありました。
その理由を先輩に聞いたところ、自己発火点が高くなるからだと教えて頂きました。

何故、アンチノック剤を加えると自己発火点が高くなるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんばんは


以前私が聞いたのは(若干信憑性に欠けます)
1.直鎖の炭化水素は圧縮時に曲がりやすく(構造的に)ノッキングを起こしやすい
2.側鎖のある化合物やベンゼン環があると圧縮しずらいので、オクタン価を上げる効果がある。
3.四エチル鉛などのアンチノック剤は、燃料の自己着火性を抑え低速ノッキングを改良する効果がある。(構造的にも何となく理解できる)燃焼時に生じた鉛はピストンの摩擦抵抗を減少するためエンジンの出力向上にも良い。
1.2の話はともかく、3の自己着火性を抑えることが四エチル鉛の効果だと思います。参考に以下のURLを紹介します。
http://www.takumaru.com/home/kouza/kouza03_1.htm
http://www.jomo.co.jp/faq/qanda01.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ノッキングが起こる理由も説明して頂き、ありがとうございます。
2つのサイトも、大変参考になりました。
今まで車に興味は無かったのですが、ちょっと面白いかも...と思えるようになりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 11:41

センター入試の範囲を多分逸脱した内容になってしまうのですが.


アンチノック材としての薬剤は4エチル鉛・4メチル鉛・マンガンの有機金属化合物(1970年以降に発売されたため.内容忘却)です。これら共通しているないようは.触媒毒の効力を持ち.化学反応を起こらないようにすることです。
従って.圧縮しても.燃料分子が触媒毒にあんていな状態で結合し.それ以上の化学反応を抑えるためです。
ただ.この内容はラジカル反応機構(大学の化学で学ぶ内容)と反応中間体のエネルギー状態の話しを含みます。もし.大学で学ぶ事があったらば.その時に注意してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めて聞く言葉もあるのですが...。
でも、良く分かりました。
ラジカル反応機構ですね。
大学で化学を学ぶことがあったら(それ以前に合格できたらですが)注意してみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 11:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q朝、車を運転するとノッキングします

99年式BMW E46を乗っています。最近中古でこの車を買いました。朝、車に乗り、低速(走り出すとき)車がガクガク、と前後のショックが出ます。ノッキングというやつでしょうか。しかしこの現象は乗り始めだけで1、2分走った後は起こりません。6時間ほど車を放置し、運転した後にこの現象が起こるようです。最初に1、2分くらいなので気にならないと言えば気にならないのですが、これは重大なトラブルなのでしょうか?何かエンジンの初期故障ですとか?エンジンオイルは変えたばかりです。どうかご意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

>ゆっくりアクセルを踏み1500回転くらいになると車体がガクガクと揺れはじめ、2000回転くらいで安定して2速になる…

ATのロックアップクラッチの不具合のような感じです。

ロックアップ・コントロールソレノイドバルブやプレッシャーコントロールバルブ等、ATの内部機構の不具合とするとATのオーバーホールか交換になると思います。

Qオクタン価とノッキングの関係

wikipediaにて、オクタン価が高い、つまり枝分かれ構造が多いガソリンは
ノッキングを起こしにくいという記載を読みました。
ではなぜ枝分かれ構造が多いとノッキングを起こしにくいのでしょうか?
ガソリンを構成する分子の構造とノッキングの関係が結びつきません。

Aベストアンサー

#2です。
改めてwikiを読んでみました。
着火の時間的なずれが起こるか起こらないかではないようですね。
自己着火が起こりやすいかどうかでオクタン価、セタン価を考えているようです。
ガソリンでは自己着火が起こりにくい方が都合がいい
ディーゼルでは自己着火が起こりやすい方が都合がいい
自己着火の起こりやすいのは直鎖型・・・ちぎれやすい、ラジカルを生じやすい

早期着火は内燃機関工学ではノッキングに含めないと書いてありますので#2に書いたことには「?」が付くことになります。
ガソリンエンジンではスパークノックというのがノッキングの主流のようです。火花点火による火炎伝播以外のところに発火源が生じては困るということのようです。

Qアルト(F6A)のノッキング

平成5年式のアルト(F6A)に乗っています。走行距離は7万5千キロほどです。

この車で急勾配の峠道や坂道を長時間走ると、ある程度アクセルを踏んでスピードが出た段階(50~60キロくらい)でエンジンがノッキングを起こしたような状態になり、車全体が前後に激しくガクガク揺れてしまいます。その場合、アクセルを戻して再度アクセルを踏みなおすと、ある程度症状は改善されます。

今までにスパークプラグやプラグコードは新品に交換していますが、この症状を無くすためにはどのように対処すればよいでしょうか?

Aベストアンサー

おおよその状況は把握できましたので、それをふまえた上で回答します。峠道を長時間・・・とあるので高負荷運転を続けた後に起こるトラブルと認識してよいでしょう。プラグおよびハイテンションコードは交換済みとの事ですし一旦スロットルを戻して踏みなおすと幾らか症状の改善が見られることとキャブレター仕様車である事からして、パーコレーションまたは負圧制御系統の不良でリッチトラブルを起こしている可能性が高いでしょう。

パーコレーションとはキャブレター本体が異常に高温になりフロートチャンバー内部のガソリンが沸騰またはそれに近い状態になり本来液状でジェットに供給されるはずのガソリンが沸騰により泡立った状態で供給されてしまったり、燃料が沸騰したためにフロートチャンバー内部の圧力が上がり必要以上の燃料が供給されてしまうという状況が起こることをさします。この状態を助長する原因としてキャブレター内部で外気圧とフロートチャンバーの圧力を均衡させる通路(通常フロートチャンバーとキャブレターのエアインレット部分をつなぐ構造になっている)が詰まっている場合やストーブパイプ(エアクリーナーのエアホーン部分にある吸気通路で、寒冷時にエキゾーストマニホールドの熱で吸気を加熱し燃料の気化を促進するための物)のシャッターの動作不良(手動式の物とエアクリーナー内部または冷却水の温度をバイメタル式のバルブで感知して負圧によって動作するものがある)で必要以上に加熱された空気が吸入されている・キャブレターに遮熱板等が設置されている場合それらの損傷等が考えられます。

パーコレーションの項目にも関係あるのですが負圧系統の異常でEGR(EGRバルブ自体も点検の対象)の制御がEGR過多になってしまっている場合等も考えられます。

キャブレター仕様車では電子制御燃料噴射仕様車のようにコンピューターによる、自己診断に頼ることができないので何処をどうするの判断は症状が発生している状態を見て考えられる原因をリストアップし一つずつ点検し潰していくより手がありません。具体的な対処方法を記載できることを目指しているつもりですが、まず、エンジンルーム内に目視で確認できる異常が無いか(ゴム製のバキュームホース類のひび割れや外れはないか、手動式のストーブパイプダンパーの場合は「夏」に切り替える。遮熱板等の破損は無いか等を点検)を点検します。これらに異常を発見した場合は正規の状態に復元して再度、トラブルが起こった状況と同等の条件でテストをします。キャブレター内部や目視で確認できない負圧系統の異常を発見するのは、かなりのスキルが(悲しいことだが最近のメカニックでもキャブレターを正しく整備できる者は少ない)必要ですし、それなりの工具も必要ですので専門家の任せる事をお勧めします。

おおよその状況は把握できましたので、それをふまえた上で回答します。峠道を長時間・・・とあるので高負荷運転を続けた後に起こるトラブルと認識してよいでしょう。プラグおよびハイテンションコードは交換済みとの事ですし一旦スロットルを戻して踏みなおすと幾らか症状の改善が見られることとキャブレター仕様車である事からして、パーコレーションまたは負圧制御系統の不良でリッチトラブルを起こしている可能性が高いでしょう。

パーコレーションとはキャブレター本体が異常に高温になりフロートチャンバ...続きを読む

Q塩ビとFRPの発火点・引火点

一般的にいわれる塩ビ(ポリ塩化ビニル)と、FRPの引火点と発火点が知りたいのですが、調べても出ていません。教えてください!!

Aベストアンサー

ポリ塩化ビニールは「引火点:391℃ 発火点:454℃」
http://www.bskaseihin-osaka.co.jp/gijyutu/q&a.htm

FRPの主原料は『スチレン』なので「引火点:31℃、発火点:490℃」だと思いま
す。
http://www1.kcn.ne.jp/~kikyou/SHAdviserText02.htm

Qバイク超初心者です。ノッキングが起こった場合についてお伺いします。

バイク超初心者です。ノッキングが起こった場合についてお伺いします。
今日、かなり混んでいる都心をノロノロ走っていましたら、
発進してから時速40キロくらいまで、走りがガクガクガタガタなりました。
これがいわゆるノッキング?と思い、プラグを見たところ、
2気筒の左側のプラグだけが黒くなっており、右側はきつね色くらいでした。
そこでバイク屋さんに電話をして聞いたところ、
多分左側だけが着火不良を起こし、単気筒のような状況になり、
ガタガタしてしまったのではないかと言われました。

そこで質問なのですが、ノッキングが起こってしまった場合、
かぶってしまったプラグを交換する以外に、
とりあえずどう対処したら良いのかをバイク屋さんに伺ったところ、
「路肩に駐めて、空ぶかしをしてみてください」と言われたのですが、
これは一体どういう仕組みで何がどうなって、空ぶかしをするとノッキングが収まることになるのでしょうか?
空ぶかしには一体どういう意味があるのでしょうか?

当方免許取りたての初心者で、バイクについてわからないことだらけですので、
恐れ入りますができるだけわかりやすいご回答を下さると嬉しいです。

ちなみにバイクは2気筒の4st、71年の国産旧車です。
(ちなみに、初心者のしかも女が旧車に乗ること自体がダメだ、という意見は色々な人から言われて重々わかっております。
でもどうしても何とか頑張って勉強して、大切に乗っていきたいという気持ちでおりますので、ご理解下さい…)
どうぞよろしくお願いいたします。

バイク超初心者です。ノッキングが起こった場合についてお伺いします。
今日、かなり混んでいる都心をノロノロ走っていましたら、
発進してから時速40キロくらいまで、走りがガクガクガタガタなりました。
これがいわゆるノッキング?と思い、プラグを見たところ、
2気筒の左側のプラグだけが黒くなっており、右側はきつね色くらいでした。
そこでバイク屋さんに電話をして聞いたところ、
多分左側だけが着火不良を起こし、単気筒のような状況になり、
ガタガタしてしまったのではないかと言われました...続きを読む

Aベストアンサー

まず最初に。「それはノッキングではありません」
いわゆる「ノッキング」とは、オーバーヒートや混合気の薄すぎや燃焼室の堆積物などが原因で異常燃焼を起こすことです。特徴は車体がガクガクすることではなく、アクセルを開けたときにエンジンからチリチリとかカリカリとかの硬い音がしたり、いつもよりパワーが出ない感じがします。
またひどくなったり長時間続けたりすると、プラグの電極が溶けたりピストンヘッドに穴が開いたりもします。エンジンにとても悪い現象です。
(ちなみにノッキングでプラグはかぶりません。)

文面を読む限りその現象は上記のノッキングではなく別のことが原因だと思います。
例えば、適正なギヤより高いギヤを使って加速しようとしたとか、普段からアクセルを開けないのでカブリ気味になり失火したとか、車体やエンジンマウントやチェーンが緩んでいたとか。
今回はプラグがかぶっていたということなので、バイク屋さんのアドバイス通りにすれば改善すると思います。

>空ぶかしをするとノッキングが収まることになるのでしょうか?

ノッキングではないので空吹かしとの関係はありません。

>空ぶかしには一体どういう意味があるのでしょうか?

燃焼室をクリーンにし、プラグに付いたカーボンやガソリンなどを焼き切ってキレイにするためです。


察するに、普段から恐る恐るアクセルをあんまり開けないで走り続けてはいませんか?
たまにはしっかりと回してあげることも良いコンディション維持のためには必要ですよ。


※ノッキングにもいろいろ種類があります。今回の現象も「カーノッキング」と言えなくもないのですが、あくまでも一般的な意味合いでの「ノッキング」として回答しました。

まず最初に。「それはノッキングではありません」
いわゆる「ノッキング」とは、オーバーヒートや混合気の薄すぎや燃焼室の堆積物などが原因で異常燃焼を起こすことです。特徴は車体がガクガクすることではなく、アクセルを開けたときにエンジンからチリチリとかカリカリとかの硬い音がしたり、いつもよりパワーが出ない感じがします。
またひどくなったり長時間続けたりすると、プラグの電極が溶けたりピストンヘッドに穴が開いたりもします。エンジンにとても悪い現象です。
(ちなみにノッキングでプラグは...続きを読む

Q乾燥剤を生ゴミとまぜると発火する?乾燥剤の捨て方は?

先日テレビで
「乾燥剤を生ゴミと混ぜると発火するおそれがある」
と言っていました。

なぜ乾燥剤を生ゴミに混ぜると発火するのですか。
生ゴミの水分が関係しているということは聞いたのですが。

またゴミとして捨てるとき、発火しないようにするには
どういったことに気をつければいいのでしょうか。

私は大阪府枚方市に住んでいますが
枚方市では不燃ゴミの分別はありません。
ゴミの分別は以下のとおりです。

●燃えるゴミ(生ゴミ・プラスチック製品など)
●空き瓶・空き缶
●ペットボトル・プラスチックの包装
●荒ゴミ(木材・金属など)

どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

赤ちゃんがナメで、唾液で高熱を発して、やけどするという事故が多発した時期がありましたが、基本的には、乾燥剤はすべて程度の差はあっても、水分を吸うと発熱します。(分子を集める方向の反応なので、必ず発熱反応なんです)

で、逆に考えると、大量の水を吸わせた後なら、捨ててもOKということになります。洗い桶などに水を入れて、そこにしばらく放り込んでおくとOKですよ。
なお、石灰は、庭にマクと土質改良剤になったりします。

Q加速時のノッキング

数日前より加速が不調になりました。
軽のターボ車(スズキ カプチーノ)です。
緩やかに加速する時や定速の高速走行は問題ありませんが、
追い越しなど急に加速すると以前は一気に吹き上がっていたのに、
デコボコ道を走る時のようにガクガクとノッキングし、
急にスピードがあがらなくなりました。
ネットで調べるとエアフィルターが詰まると加速が悪くなるとあったので自分で新品と交換しましたが症状は変わりません。
何か原因の思い当たる方はいませんか?

Aベストアンサー

走行距離が分かりませんが・・・。
燃料系なのか、点火系なのか文章からは判断が難しいです。
・フューエルストレーナーが詰まっていないか点検。
・プラグ、ディスビ等の点火系をすべて点検。

F6Aは、レギュラー仕様だったと思いますが、
ハイオクを入れていませんか?

Q酢酸エチルに塩酸を加える

酢酸エチルに塩酸を加えたときの化学反応式を教えてください。どこを調べても全く載っていませんでした。塩酸でも水酸化ナトリウムと同じようにけん化するのでしょうか。

Aベストアンサー

反応するかどうかは濃度や温度、反応時間などに依存しますし、一部だけ反応するということもあるでしょう。
非常に常識的な判断として、酸は加水分解の触媒になりますので、酢酸エチルが水と反応して酢酸とエタノールが生じる可能性はあります。

Qノッキングするのですがどこを直せばよいのでしょうか?

ノッキングするのですがどこを直せばよいのでしょうか?
スズキ キャリー V-DC51T MT に乗っています。
朝の乗り始めは調子いいのですがエンジンが温まってくると、まず停車から1速で始動する時の半クラ状態でガクガクと車がゆれます。2速3速にシフトチェンジするときのクラッチを戻す始めの方でカッと音が鳴ります。停車時のアイドリング状態や50km/h前後で走っている時におそらくエンジンからカリカリと小さな音がします。
この症状は渋滞での走行のときにはっきり表れます。高速道路での走行後に一般道で走るとこの症状は気にならない状態になります。
平成9年式で現在4万キロ走っています。あと6万キロ走れることを目指しています。どこをメンテナンスすればいいのか教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

この事例とは直接関係ないかもしれませんが、DC51系キャリーに顕著な故障が、「プラグコード」の断線です。
もう、十何件も経験してます。
(あ、私は現役自動車修理工です。)

エンジン冷えてる時はファーストアイドルかかってたり、チョークによって燃料増加されてるので気にならないのでしょうが、
完全暖機してから、停車状態でアクセルあおってみてください。

「ブウォ~ンッ!!」と快調に吹けあがればいいのですが、
「ボボボン~ッ!」と、吹けるのならば、この「プラグコード断線」を疑ってください。
もし断線してたら、プラグコード全数セットで交換が必須です。
あわせてスパークプラグ交換も。

年式の割には、走行距離が少なすぎてて、長時間同じガソリンタンク内の燃料を使っておられるのも一因かと。
タンク内の錆びも懸念されます。(めったには ありませんが。)
燃料フィルターも交換されるとイイかも。
(私としては、まずプラグコード替えてみて、調子戻ればフィルターの交換はご任意で、ですが。)

見当違いかもしれませんが、ご参考までに。

Q軽油の発火点について

軽油の発火点は250℃というのはインタネット等で調べたのですが、2013年度版”基礎から最新問題までよくわかる 乙4類危険物取扱者受験教科書”という本では、220℃となっていたのですがどちらが正しいのですか?

Aベストアンサー

乙4免許取得者です。

個人的には最新の教科書を参考にした方が良いのではないか?と思います。

基本的に、物によって書かれてある数値が違うとなれば、
本試験ではあまり出題されないと思われます。

私の時も引火点の問題は出たような気がしますが、
発火点の問題は出なかったように思います。
※かなり前の記憶なので曖昧ですがw

また乙種の試験の出題は五択から選ぶ選出方なので、
220℃で出ていたらそれが答えになるでしょうし、
250℃で出ていたらそれが答えになると思います。

220と250の両方が出るという事は無いと思いますし、
迷った時は、五択の間違っている問題を排除してしていけば答えにたどり着くと思います。

とりあえず、両方頭に入れておけば間違いは選ばない、となりますね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報