心臓弁膜症について、わかる限りのことを教えてください! 今シドニーに滞在中なんですが、こっちに来る前に心臓弁膜症との診断を受けました。ごくごく軽度なので日常生活に差し障りはないとのことですが、気になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足を拝読いたしました。


大動脈弁閉鎖不全症は軽度の場合は殆ど症状がありません。手術は心臓カテーテル検査で3度以上の逆流を認める場合や心不全などの症状が現れてき始めた場合です。
心臓はバカな臓器で自分が止まってしまうと死んでしまう事を良く知っているので心機能が落ちこんでギリギリになるまで症状として感じない臓器ですから先にお書きした症状が現れはじめた場合、すでにかなり症状が進行しています。それでも症状が出現してから何の治療もせずに5年間生存できる確率は80%以上あると言われています。しかし5年をすぎると急激に死亡する確率がアップしていきます。無治療で10年生きる確率は20%台くらいでしょう。最近は単弁の置換術の場合手術死亡率は1%前後まで成績が向上してきていますから適応になったら手術は速めにした方が心機能自体が悪くなる前に出来るのでより良い成績が期待できると思います。
胸痛については大動脈弁閉鎖不全症で心配なのは狭心症様の胸痛で補足のように持続してずっと痛いのはちょっと心臓とは関係無さそうです。
さてなぜ狭心症様の胸痛が生じるかというと弁が逆流すると心臓が拡張する時の血圧が下がってしまいますが心臓を栄養する血液はこの拡張期にしか流れないため血液が足りなくなりやすいうえ逆流で戻ってきた血液を一緒に大動脈に向かって送りだし続けるとだんだん心臓が風船のように膨れてきて大きくなって動きが悪くなってしまうからです。
したがって進行すると手術しか治療法がなくなりますしもっと進行すると心臓自体が悪くて移植以外に治療法がなくなります。
しかし医療機関で軽度との診断を受けている程度で生じるものではありません。御心配なされている痛みは主治医の先生のおっしゃる通り別の理由による痛みである可能性の方が高いと思いますのであまり過度に心配為さらないで下さい。
先にも書きました通り無理せず大事に使えば一生手術する事なく天寿を全うする事も可能かもしれません。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とても参考になりました。
とりあえず、今のところ心配はないようですから、日常生活で無理をせず、気をつけておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 07:43

医学的なお話は他の方がされているので、


私は「心臓病者友の会」の紹介をいたします。
この会は『全国心臓病の子どもを守る会』の内部組織で、
先天性・後天性の心臓病を持つ成人が集り、
交流や情報交換、福祉や医療の勉強会等を行っています。
まだまだ未成熟な会ですが、同じ心疾患の方と出会い、
情報交換等できると思います。
このような組織を利用されるのも情報収集に役立つのではないでしょうか。

参考URL:http://www1.normanet.ne.jp/~ww100079/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました。
とりあえず、今のところ心配はないようですから、日常生活で無理をせず、気をつけておきたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/22 07:44

28歳男です。



大動脈弁閉鎖不全症(先天性二尖弁)で20歳に風邪で医者にかかった際に心雑音の指摘により発覚しその後、年一回の超音波検査を受け経過観察していました。心室の大きさが大きくなってきたため日常生活において自覚症状は無かったのですが、手術を決めました。

医者にはしても良いけど今すぐしないと危険という状態ではないと言われました。
人工弁(機械弁)置換しています。
まだ手術は先と思いますが、参考までに。
手術時間:4時間くらい(入ってから出るまで)
入院:3週間(手術後2週間)
社会復帰:手術後1ヶ月ちょっと

これは年齢によって異なるみたいですが若い方が回復が早いとのこと。
手術にもリスクが少ないわけではありません。今後医療の発達により手術法も向上すると思います。手術時期の判断は大変難しいと医師も言ってました。
また機械弁置換すると、ワーファリンという薬を飲み続けないと言う大変大きな問題があります。

今の段階では信頼の置ける医師とつきあっていくことだと思います。
循環器科のある病院で定期検診を受け、手術時に良い心臓外科のある病院を紹介してもらうのがよいと思います。
大動脈弁不全症では自覚症状が出た後は急激に症状が進むとのこともありますので、定期検診は欠かせないとおもいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても参考になりました。
とりあえず、今のところ心配はないようですから、日常生活で無理をせず、気をつけておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 07:47

すでに詳しい解答がありますので一言だけ。


心臓弁膜症と言ってしまうと範囲が広すぎて先の方の解答のようになってしまいますのでもう少し大動脈弁なのか僧帽弁なのかまた、狭窄症なのか閉鎖不全症なのかを補足された方がより良いアドバイスを受けやすい質問となると思います。
さて治療を要しない程の軽度の狭窄でしかも心臓カテーテル検査で圧を測定せずに弁膜症と言い切るのも難しいと思いますのでおそらく心エコー検査をしたらたまたまエコー上1度~2度の量の少ない逆流を認めたのではないかと思うのですがいかがでしょう?
その場合は心臓に負担をかけるような過激な運動を控えて普通の日常生活をおくりながらこれ以上逆流の程度がひどくならない様注意して生活することをお勧めします。逆流していると戻ってきた血液と本来送りだすべき血液の両方を送りだす仕事をするのでただでさえ心臓は普通の人よりたくさんの仕事をしています。(狭窄の場合も負荷をかけると心臓が無理して狭いところに血液を流そうとがんばってしまうので心臓自体がへばってしまいます)
心エコーによる逆流の評価はカテーテルなどにくらべ多少大きめに評価される事が多いので少しくらいの逆流があっても必ずしも手術の適応となるくらい進行するとは言えませんが負担が多ければ安静にしている人より将来手術が必要になる可能性は高くなるのが道理です。
また1年に1回ぐらいは循環器の専門医を受診して弁の状態や心臓の動きをチェックしておくようにすれば更に安心だと思います。
呼吸苦、動悸、むくみ、胸痛、失神様発作など症状が出現してきた場合は手術適応の状態になってきているサインです。急性増悪して心臓がとまる前に必ず病院にいきましょう。
御自愛下さい。

この回答への補足

ありがとうございます。
補足として、私の場合は、大動脈弁の閉鎖不全症なのだそうです。
ワーキングホリデーのための健康診断にて発見し、ごく軽度なので大丈夫、ということでシドニーに来ました。
それが最近、胸が痛くて倒れてしまい、弁膜症かと心配して医者に行きましたが、医者が言うには、肋骨の間に炎症ができている、とのことでした(なにか打ったか重いものを持ったりしたのではないか、と)。それで薬をもらいましたがなかなか痛みが治らなくて、心配しています。

補足日時:2002/01/07 19:11
    • good
    • 3


心臓弁膜症
 心臓は全身に血液を送るポンプの役割を果たしています。左右の心房と心室の間にはそれぞれ三

尖弁(さんせんべん)と僧帽弁(そうぼうべん)、心室から動脈に通じるところには大動脈弁と肺動脈弁があり、これら4つの弁が血液の逆流を防いでいます。
 これらの弁の開閉機能に異常が起こり、血液の循環が正常に行われなくなるのが、心臓弁膜症です。
原因 この病気には、先天性と後天性の2種類があります。先天性の場合は、弁の奇形が原因です。後天性のものの多くは、リウマチ熱による心内膜炎が原因です。
症状 病気が軽いうちは自覚症状がほとんどないことが多く、徐々にあらわれる症状も、心臓弁膜症に特有のものではありません。
 病気の起きている弁の種類や程度によって異なりますが、一般的には次のような症状があります。
 まず、体を動かしたときに、どうきや息切れを感じるようになり、疲れやすくなります。進行につれて、安静時にもどうきがしたり、息が苦しくなったりします。また、せきやたんが出るようになります。
 先天性の場合は、肺動脈が狭くなっています。重症の場合は、生後すぐに右心不全を起こし、チアノーゼ、肝臓の腫(は)れ、腹水などがみられます。軽症の場合は、無症状で20歳前後まで過ごし、その後、どうきや息切れなどの症状が出てくることがあります。
 後天性の僧帽弁膜症では、左心房の血液が滞るために血液のかたまり{血栓(けっせん)}ができ、血管がつまる塞栓症(そくせんしょう)を起こします。脳の塞栓症では、言語障害、意識不明、さらに半身不随が起こったりします。
 大動脈弁膜症では、どうき、息切れのほか、めまいや脳貧血を起こしたり、全身のむくみやチアノーゼがあらわれたりします。
治療 薬物療法と手術療法があり、病気の状態によって、適切な治療が行われます。
 用いられる薬はジギタリス、利尿薬、ACE阻害薬で、どうき、息切れ、むくみなど、心不全の症状が出たときに服用します。
 この病気の人は、細菌感染から心内膜炎を起こしやすいので、けがや抜歯のときなど、細菌感染のおそれがある場合には、予防のために抗生物質が使われることがあります。
 手術では、弁が癒着(ゆちゃく)して狭くなっている部分を広げる方法がとられます。弁の異常がひどい場合は、人工弁を入れる手術が行われます。心臓の手術はたいへん発達してきたので、確実な治療が行われるようになっています。
 症状が軽い場合は、日常生活に注意するだけでよく、特別な治療を必要としません。急な運動、過労、ストレスを避け、タバコもやめます。暴飲暴食や塩分のとりすぎにも注意します。

以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しい説明をありがとうございます。
急な運動、ストレス、タバコ、暴飲暴食…全部私に当てはまる…。気を付けます。

お礼日時:2002/01/07 19:26

 母が心臓弁膜症の手術を行いました。

母の場合は、全く自覚症状はなく健康診断で発覚しました。一つの弁の動きが悪く血液が逆流し手術をしなければ将来血栓ができる可能性もあるとのことでかなり悩んだ上、手術に踏み切り、弁と弁の間を拡げました。重い場合は弁自体を変える場合もあるそうです。
 心臓手術となると大掛かりなものですので、母はその後あちこち体調が狂い、12年後に亡くなりました。(決して脅すつもりはありません。母の場合は心臓手術が直接の原因ではありません。)
 アドバイスを送るとすれば、できるだけ手術は最終手段にされるほうがいいと思います。そして日常生活あまり無理をされないほうがよろしいかと思います。一病息災とはよく言った言葉だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まったく自覚症状がないにもかかわらず手術ですか…。注意します。

お礼日時:2002/01/07 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 三尖弁閉鎖症のまとめページ

    三尖弁閉鎖症とはどんな病気か  右心房と右心室の間の三尖弁が、先天的に閉鎖している状態です(図12)。全身から右心房にもどってきた血液は、三尖弁が閉じているので心房中隔(ちゅうかく)にあいた穴(胎児期の名残の卵円孔)を通って左心房に抜けます。左心房で肺からの血液と混ざって左心室に入り、その後大動脈から全身へ流れるとともに、一部は動脈管(大動脈と肺動脈の間にある、胎児期の名残の血管で、出生後閉鎖する)...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父が心臓弁膜症の術後、経過がすごく悪いんです。

父が心臓弁膜症の術後、経過がすごく悪いんです。

初めてのことで、疑問や不安があるんですが少しでも情報をいただければありがたいです。


父は小さい頃からお祖母さんの遺伝により心臓が悪く、
5年程前から心臓弁膜症の手術を進められていました。

しかし、仕事や金銭面を心配し先延ばしにしていましたら、
今年の4月に心不全で意識を失い倒れてしまいました。

その為、総合病院に入院をし5月に手術をしたのですが、
術後の経過が悪く今もICUに入り人工呼吸器を着けています。

心臓の三尖弁と僧帽弁2つ共の働きが悪いので両方生態弁を着けていただきました。
手術は、予定より2時間程多くかかり、先生にお会いした時の一言目が、

“芳しくない”でした。

お腹を開いた瞬間から出血がひどく、心臓も癒着していて大変だったということを聞かされました。


しかし、1週間後には喋れるようにまで回復をして、おかゆ等も食べさせてもらっていたので
一安心しもう少しでICUから出られるのかと期待をしていましたが、
父は、今までと少し人格が違ってしまい、子供っぽくなり母はボケてしまったのかと
心配をしていましたが、先生や看護師さんは、

“環境や薬で少し人格が変わってしまっていますが、元に戻りますよ”
と言って下さったので安心できました。

でもその頃には別の問題も発生しました。
父は以前に数回肺に水が溜まり呼吸がしにくくなることがありましたが、
これも心不全が原因だから・・
と聞いていたのですが、手術後にまた肺に水が溜まってしまいました。

先生も、弁は正常に働いているけど、右心房の圧が高いままだし、
抗生物質が効きにくくなってしまっていて、これより強い薬に換えると
肝臓が今度は悲鳴をあげるから、取りあえず様子を見る。
とのことで、長期戦になることを告げられました。

現在は入院して3ヶ月半、手術を終えてから約2ヶ月たちますが、
今は気管切開で喉に人工呼吸器を着けた状態で、
肺の水ももう薬では抜けないので管を入れて抜いている状態です。
父はこの2ヶ月近く何も飲んでいないのに、肺の水は出続けています。
色が黄色っぽいので、点滴が肺に溜まっているんでしょうか?

母は、何かの医療ミスがあったのか、ここの病院にいて本当にいいのか?
と最近は不安の色を隠せない様子です。

普通、心臓弁膜症の術後は、こんなことにはならないんでしょうか?

何かわかることがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

父が心臓弁膜症の術後、経過がすごく悪いんです。

初めてのことで、疑問や不安があるんですが少しでも情報をいただければありがたいです。


父は小さい頃からお祖母さんの遺伝により心臓が悪く、
5年程前から心臓弁膜症の手術を進められていました。

しかし、仕事や金銭面を心配し先延ばしにしていましたら、
今年の4月に心不全で意識を失い倒れてしまいました。

その為、総合病院に入院をし5月に手術をしたのですが、
術後の経過が悪く今もICUに入り人工呼吸器を着けています。

心臓の三尖弁と僧帽弁2つ...続きを読む

Aベストアンサー

まず初めに、貴方にとって聞き心地の良い回答ではない、という事を申し上げておきます。

5年程前から心臓弁膜症の手術を勧められていたにも関らず、手術をせず放置していれば、その間、心臓機能は悪化の一途を辿るのは当たり前です。今年の4月に心不全で意識を失ったのも当然の結果です。

今ごろ弁置換術を受けたからといって、手のひらを返したかのように、いきなり元気になることはありえません。もし5年前に手術を受けていれば、術後の経過も、現在の状態と比較して明らかに違い、比較的短期間で回復した可能性は十分考えられます。

つまり、意識を失う程に心臓を悪化させてから手術を受けても、回復するには非常に長い時間がかかりますし、回復の見込みも、あまり高くないという事です。

以前から数回肺に水が溜まったことがあるそうですね?これは心機能の低下(心不全)によって心原性肺水腫を引き起しているのです。本来なら肺水腫になる前に手術を受けるべきです。

今回は術後一時期、食事が出来るまで回復したのに、その後また悪化したので、医療ミスなどの不信感を持たれているのかもしれませんが、一治療者側から言わせて頂くと、濡れ衣も甚だしいと言わざる負えません。

今回の手術前、担当医からはどんな説明があったのでしょうか?手術をすれば、すぐにでも歩いて家に帰れる(退院出来る)とでも言われたのですか?もし、それに近い説明があったのならば、説明義務違反で訴える事も可能でしょうけど。

もし私が主治医だったならば「5年も放置し、度々肺水腫も起している心臓の弁膜症は、手術をしても、心機能の劇的な改善は見込めない、だからと言ってこのまま放置すれば、意識を失う程に心機能は低下しているのだから、長くはもたない」と説明しますけどね。

ちなみに、肺から出続けている黄色っぽい水は点滴液ではなく胸水です。この水が出る主な原因は肺水腫ででしょうけど、抗生物質を使っている所を見ると、肺炎も合併しているのかもしれませんね。その他にもDICや敗血症の合併も考えられますね。

絶望的な話で申し訳ありませんが、かなり厳しい状態かと思います。

まず初めに、貴方にとって聞き心地の良い回答ではない、という事を申し上げておきます。

5年程前から心臓弁膜症の手術を勧められていたにも関らず、手術をせず放置していれば、その間、心臓機能は悪化の一途を辿るのは当たり前です。今年の4月に心不全で意識を失ったのも当然の結果です。

今ごろ弁置換術を受けたからといって、手のひらを返したかのように、いきなり元気になることはありえません。もし5年前に手術を受けていれば、術後の経過も、現在の状態と比較して明らかに違い、比較的短期間で回復した...続きを読む

Q心音に雑音が聞こえると医師から言われました。

心配です。
聴診器で見てもらった時、心音に雑音が聞こえますと言われ心配です。

結構ある人はあります、緊急な感じじゃ無いです、3ヶ月後に心エコー検査しましょうといったゆるーい感じでした。

大丈夫なのかな?とかなり心配になりました。
そんなにゆるーい感じで大丈夫なの??って思いました。

結局心配なので1ヶ月後にしてもらいました。


私は40代男性ですが、初めて言われましたね。
皆さんの中で心音雑音があると言われた方の経験談お待ちしております。

Aベストアンサー

感染症で血痰が続いていた時に、町の呼吸器内科の医師から心雑音があると言われました。

その時心エコーを取ってもらったのですが、下側の心室が収縮する時に送り出された上側から下側に少し逆流するのが見えました。

雑菌等で弁の一部にこぶみたいなのが出来てこのようになる人もいます、との事でした。
心臓に痛みや不快感等が出てきたら再度検査しますが、この程度では問題ないでしょうとの事でした。
その後5-6年経ちますが、特に問題なく過ごしています。
最近も人間ドックの時に別の医師から心雑音があると言われましたが、5-6年前に指摘された事を話したら、では特に問題ないでしょう と言われて終わりでした。

Q徐脈と軽度の僧帽弁閉鎖不全と診断されましたが…

45歳女性です。3月に人間ドックに入ったところ、「極端な徐脈」が見つかり、要精密検査となりました。

ドックの検査技師の方に、
「常に激しい運動をされていますか?」
と質問されました。
運動は好きなほうでここ数年は週に3~4日スポーツジムに通ってランニングやトレーニングを続けていますが、アスリートといえるくらい運動をしなければスポーツ心臓にはならないと思っているので運動をしているといってもその程度と答えました。

一日に数回不整脈を感じていましたが(二年前にストレスによる不整脈がありました)他に苦になるような症状はありません。極端な徐脈とは一体何だろうと思い、早速かかりつけの内科の病院へ行って検査を受けました。
ホルター検査と超音波検査です。
ホルター検査の結果、不整脈は50回ほどで問題なしでしたが、脈拍数が最低35回、最高102回とずいぶんの開きがありました。
しかも不思議なことに最低の35回打った時は夕方犬の散歩をしていた時間帯で、最高の102回打った時はなんと夜中の1時や3時頃。もちろん寝ている時間で安静時ということになります。
最初冗談まじりに
「夢見て興奮した?」
なんて言っていた先生がその後少し考えて
「徐脈頻脈症候群という病気の疑いも無いとは言えない」
と言いました。もしそうだった場合ペースメーカーの埋め込みになるとのことでした。
結局徐脈の原因は不明と言われました。

また、超音波検査の結果「軽度の僧帽弁閉鎖不全」と診断されてしまいました。弁の一部が分厚くなって血液の通りが悪くなり、少量だけど血液の逆流が認められるとのことでした。

健康に特に気を使うほうで、毎日のようにジムや岩盤浴に通って元気が売りのような私が軽度といえどもこんな病気が見つかって非常にショックです。ただ、どちらも軽度なのと自覚症状が無いことから今は治療の必要は無く、年に一度の検査を受けるという要観察ということになりました。

前置きの説明が長くなってしまいましたがここからが今悩んでいることで質問したいことになります。

ちょっと不思議なんですが、それまでほとんど無症状だったのがその診断をされてから胸やみぞおちのあたりが常に重く、一日に何度かドクドクっと3、4回連続で強く脈が打ちます。それを動悸というのか不整脈というのかよくわかりません。時々胸がチクチクしたりキュっと痛かったりして左胸の不快感が続いているのです。
一度主人に話して、心理的なものでは?と言われて安心したのかその後3日ほど症状を感じなかったのですが、その後また同じような感覚があって不安で憂鬱な毎日を過ごしています。
幸い仕事と家事で何とか気は紛れていますし、それ以上のひどい症状、例えば眩暈とか失神とかありませんし、ジムも内容を軽くして続けていますが大丈夫のようです。やっぱり心理的なものなのでしょうか?

何かあったら受診するようにと医者に言われているので心配なら先生に症状を訴えれば良いのですが、なんだかとても怖くて…
自分では心理的と思うのと病気の症状と思うのとが五分五分ですが心理的であってほしいと強く思います。

ストレスには弱い方だと思います。二年前も身近な人の死が重なって過度なストレス状態になり、その後2ヶ月間不整脈に悩まされてこの時も同じ病院にかかってホルター検査をしましたが、病的ではないと診断され、安定剤を処方されてそれを飲んでいるうちに気にならなくなりました。

最終的には受診しようと思っていますが、詳しい方がいらっしゃいましたら見解をお聞きしたいと思います。
すみませんがよろしくお願いします。

45歳女性です。3月に人間ドックに入ったところ、「極端な徐脈」が見つかり、要精密検査となりました。

ドックの検査技師の方に、
「常に激しい運動をされていますか?」
と質問されました。
運動は好きなほうでここ数年は週に3~4日スポーツジムに通ってランニングやトレーニングを続けていますが、アスリートといえるくらい運動をしなければスポーツ心臓にはならないと思っているので運動をしているといってもその程度と答えました。

一日に数回不整脈を感じていましたが(二年前にストレスによる...続きを読む

Aベストアンサー

ホルター心電図と心臓超音波検査ができる先生なら
循環器専門医かそれなりに循環器に詳しい先生ではないかと思います。

non-conductionのAPCというのはおそらく洞房ブロックのことをおっしゃってるのかと思います。
徐脈頻脈症候群も洞不全症候群といわれる不整脈です。
失神などの自覚症状があればペースメーカーの適応になりますが、
洞不全症候群=ペースメーカーではありません。

動悸の自覚には心理面での影響は大きいといえます。
たとえば、健康な人でも安静時に自分の心臓の拍動を自覚することはありますし、
何かに熱中していれば、少々脈が早くなっても気になりません。

さらに僧帽弁閉鎖不全も軽度のものは通常症状も出ませんし、
無症状のものなら10年間の死亡率も一般人口とかわらないとされています。

心臓の超音波もきちっと評価できる先生が年に1回の検査でよいとおっしゃっているのであれば、
そのとおりにされてよいかと思います。

Q心臓弁膜症手術後の運動について

70代の母の事です。

2年前に心臓弁膜症が進み、弁を人工弁に取り換える手術をしました。
元気に生活していますが、6日前にプールに行き、ウォータースライダーに乗ってきました。
ウォータースライダー利用時の注意事項に「心臓疾患の方は利用しないで下さい」とあった事に気付かず、乗ってしまいました。ウォータースライダーはかなりのスピードがありました。
人工弁及び心臓自体に悪い影響は無かったのか・・・少し心配です。

弁置換後、あまり激しい動きをしてはいけないのではないでしょうか?ウォータースライダーで心臓がいつもよりドキドキしたのではないかと思うので不安になりました。
現在本人に変わった様子はありません。

どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

問題ないですよ。
弁置換をして、2年もすれば、普通の人とほぼ同じような生活が送れます。

ウォータースライダーやジェットコースターで、心臓疾患を持っている人は
乗らないでくださいというのは、あの独特のドキドキ感が、
不整脈を起こす可能性があるからです。
なので、持病として、ひどい不整脈がある人は、控えた方が良いかも。
でも、弁置換ならば、それも、2年も経過して、順調ならば、問題ないですよ。

ご心配ならば、医師と相談してください。

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Q障害基礎年金の受給の対象になりますか??

障害基礎年金の受給の対象になりますか??
夫なのですが、2008年9月に心臓弁膜症の手術をし、ただいま人工弁で障害者手帳1級です。
知人より障害者手帳1級なら障害基礎年金の対象になると言われたのですが、ネットで調べてみると細かい決まりごとが沢山あり、夫がその対象になるのか分かりません。
社会保険庁に聞くのが一番かと思いますが、ご存知の方いましたら教えていただけませんか。

・初診日は夫が小学生のとき
・人工弁になった当時の年齢は26歳
・共働きなので私は夫の扶養になっていません
・夫の年収は400万いかないくらい、夫婦合わせると600万ほどです

Aベストアンサー

心臓疾患の初診日が20歳前ですから、人工弁装着日が20歳以降であっても、20歳前障害による障害基礎年金という特例的な障害基礎年金の対象にしかなりません。
この場合、20歳時点で障害年金における障害認定要件に該当するか否かを考えます。この日を障害認定日と言います。
この時点で、心臓疾患の状態が要件を満たしていたならば、障害認定日の時点までさかのぼって支給を受けることができます(但し、時効の定めにより、実際に支給を受けられる分は、請求日前最大5年前までの分に限られます)。

障害認定日の時点で心臓疾患の状態が要件を満たしていなければ、その後重症化したことをもって、支給を請求できます。
これを事後重症請求と言います。

人工弁及び心臓ペースメーカーの装着では、装着等の日がが初診日から1年半以内であれば、1年半を待たず、装着した日をもって障害年金の3級(重い順に1~3級)に認定されます。心臓疾患そのものの検査数値以前に、装着等の事実によります。
しかし、装着等の日が初診日から1年半を超えている場合には、装着等の事実だけによらず、心臓疾患そのものの検査値等によります。
したがって、事後重症請求の可能性が考えられるわけですが、心臓疾患そのものの検査数値を見ることが大事で、http://www.shougaiv.com/toukyu93.html の要件を満たしていなければ、障害年金の受給は困難です。

前述したとおり、人工弁及び心臓ペースメーカーの装着は、原則として、障害年金の3級に認定されます。
ところが、3級は、障害厚生年金だけにあります。初診日の時点で厚生年金保険の被保険者だった場合に対象になります。
ご主人の場合は、初診日の時点では厚生年金保険の被保険者ではなかったので、対象外です。
なお、1~2級は、障害基礎年金と障害厚生年金双方にあります。
言い替えるならば、ご主人の場合は、障害の程度が障害年金の1~2級に該当する程度以上の重さでなければならず、人工弁装着の事実だけでは認定が非常にむずかしい、というのは、そういう事情からも来ています。あくまでも心臓疾患そのものの検査値が重要です。

心臓疾患の初診日が20歳前ですから、人工弁装着日が20歳以降であっても、20歳前障害による障害基礎年金という特例的な障害基礎年金の対象にしかなりません。
この場合、20歳時点で障害年金における障害認定要件に該当するか否かを考えます。この日を障害認定日と言います。
この時点で、心臓疾患の状態が要件を満たしていたならば、障害認定日の時点までさかのぼって支給を受けることができます(但し、時効の定めにより、実際に支給を受けられる分は、請求日前最大5年前までの分に限られます)。

障害...続きを読む

Q期外収縮の連発について

3か月ほど前に、突然、心臓がトクンとなるような不整脈を感じ、循環器科を受診しました。

24時間ホルターの結果、心室性期外収縮と、上室性期外収縮と診断されました。

心エコーの結果、特に心疾患はないとのことでしたが、
EF?心筋の値が、通常60以上に対し、58で、少し低いので、
経過観察といわれました。

その時は、自覚症状だけでも、1分に5~6回、しかも何分間か続き、
頻繁に期外収縮がおこっていました。


それから、1~2週間して、少しは収まってきたのですが、
最近また、頻繁に起こり、3連発したときもあったので、
再度、24時間ホルターと、心エコー、負荷心電図?をしました。

その結果、心エコーは前と変わりなし、(EF=57)
心電図は、期外収縮が、2か所から出ている(多源性?)が、
ほぼ、1か所から出ているし、
連発もない(その時には出なかったです)ので、
心配いらないといわれました。
薬も飲んでいません。


ですが、その診察後も、3連発ほど起こった時があり、
(特に朝方)心配で、不安になり、
まともに寝られません。

最近、昼間はほとんど自覚症状はありませんが、
動悸はよくあります。

連発は、危険な不整脈に移行する可能性は高いのでしょうか?

また、連発の出ているときに、心電図を取らないと、
わからないものなのでしょうか?

育児中なので、ストレスは常に感じています。

夜泣きもあり、なかなか睡眠もゆっくりとれないです。


ひどい肩こり、首こり、頭痛など、最近体が不調で参っています・・・・。

食欲もあまりありません。
お腹は減るのですが、すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。

辛いです。


26歳女。子供6歳・1歳です。

3か月ほど前に、突然、心臓がトクンとなるような不整脈を感じ、循環器科を受診しました。

24時間ホルターの結果、心室性期外収縮と、上室性期外収縮と診断されました。

心エコーの結果、特に心疾患はないとのことでしたが、
EF?心筋の値が、通常60以上に対し、58で、少し低いので、
経過観察といわれました。

その時は、自覚症状だけでも、1分に5~6回、しかも何分間か続き、
頻繁に期外収縮がおこっていました。


それから、1~2週間して、少しは収まってきたのですが、
最近また、...続きを読む

Aベストアンサー

> EF?心筋の値が、通常60以上に対し、58で、少し低いので、

心エコーのEF計測方法も数種類あり、その施設での方法がわかりませんが、多くの施設でのEFの標準は55%以上としている所が多いものです。
むしろ計算が単純で統一しやすい%FSと呼ばれる値が比較しやすく、これですと30%以上です

> 3連発は、不整脈が起こる時に、自覚症状があり、その時に自分で脈を測ると、3連発していました。

連発とは普通の脈が出なくて期外収縮ばかりが続くことです
期外収縮が連発しますとそれの脈は小さくなり数えにくくなります
そのため連発を脈で確認することは困難です
想像では期外収縮と普通の脈が交互に出る2段脈だったのかもしれません

仮に連発だったとしても、それが上室性期外収縮ならば心臓の機能には大きな影響がありません
心室性ならば注意は必要ですが、明らかに悪影響があるとは言えず、これだけでは治療が必要とは言えません。

いづれにしましても生活リズムを整えることが有効で、健康を心がけた散歩などで心身をリラックスするようなこともお考えください。
なお、お茶類(カフェイン)は避けてください
(もちろんタバコはすっていませんよね)

> EF?心筋の値が、通常60以上に対し、58で、少し低いので、

心エコーのEF計測方法も数種類あり、その施設での方法がわかりませんが、多くの施設でのEFの標準は55%以上としている所が多いものです。
むしろ計算が単純で統一しやすい%FSと呼ばれる値が比較しやすく、これですと30%以上です

> 3連発は、不整脈が起こる時に、自覚症状があり、その時に自分で脈を測ると、3連発していました。

連発とは普通の脈が出なくて期外収縮ばかりが続くことです
期外収縮が連発しますとそれの脈は小さく...続きを読む

Q大動脈弁閉鎖不全症(先天性二尖弁)は遺伝しますか?

大動脈弁閉鎖不全症(先天性二尖弁)は遺伝しますか?

母が以前、大動脈弁閉鎖不全症の手術をしました。手術で初めて先天性二尖弁だったことが
わかりました。先天性の二尖弁は、遺伝する可能性がありますか?

私は30代の女性です。
最近、心臓に違和感を感じることが多くなりました。
脈拍は割と早めで安静時は90~100。寝起きだと100~110位です。
会社の健康診断で不整脈と言われたことがあります。
子供の頃から喘息で、現在はアドエア250とサルタノールを処方されています。
心臓の違和感は思いすごしかもしれませんが、自分も先天性二尖弁?や喘息の薬が原因?等
いろいろと考えてしまいます。

喘息とは別の病気で現在、大学病院で診てもらっていて
次回の受診の際に、心臓の違和感について相談するか迷っています。
特に痛みがあるわけでもないし、検査して「異常なし」だと申し訳なく思ってしまいます。

この場合は、いきなり大学病院で相談するのではなく近くのクリニックなどを
受診するべきなのでしょうか?
受診の際は母が先天性二尖弁で心臓の手術をしたことを伝える必要はありますか?

いろいろ質問してスイマセン。宜しくお願いします。

大動脈弁閉鎖不全症(先天性二尖弁)は遺伝しますか?

母が以前、大動脈弁閉鎖不全症の手術をしました。手術で初めて先天性二尖弁だったことが
わかりました。先天性の二尖弁は、遺伝する可能性がありますか?

私は30代の女性です。
最近、心臓に違和感を感じることが多くなりました。
脈拍は割と早めで安静時は90~100。寝起きだと100~110位です。
会社の健康診断で不整脈と言われたことがあります。
子供の頃から喘息で、現在はアドエア250とサルタノールを処方されています。
心臓の違和感は思いすごしかもし...続きを読む

Aベストアンサー

二尖大動脈弁は逆流のほとんど無いような軽いものも含めればおよそ100人に1人はいらっしゃる珍しくない状態です
ある程度の遺伝素因はありますが、もともと珍しくないものですから遺伝したものとは限りません

二尖大動脈弁でも逆流や狭窄がそれほど強くなければ特別な自覚症状はありません

心電図の異常、心雑音、血液検査でのBNPの上昇などがあえば心臓超音波検査を受けるのもいいでしょう

参考URL:http://www.jhf.or.jp/q&adb/5-2/6558.html

Q起床時の動悸・不安感

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいます。
朝は目覚ましが鳴る1時間前に一度目が覚め、この時点で動悸・不安感があり、
今日もなんとか乗り越えないと・・・と考えながら、寝てるのか起きているのか分からない
状態で1時間程目覚ましが鳴るまで横になっています。
動悸・不安感は、出勤後に徐々に落ち着いて来る日もあれば、午前中ずっと酷い日もあります。
考え過ぎて動悸・不安感が酷くなるのか、動悸・不安感から考え過ぎてしまうのか・・・
よくわからなくなりました。。。
でも、前向きに、この苦難を乗り越えたいという気持ちに変わりはありません!
病院に行った方が良いのか、少し悩んでいます。
経済的にも、通院すると少々きついのでは?
と不安もあり、、、また、病院で貰う薬に少し抵抗があります。
薬のせいで、眠くなったり、判断力が低下したりすると、仕事に支障が出るのでは?
という心配があるのと、飲み始めてしまったら、、、薬に頼ってしまいそうです。
このような状態なのですが、病院へ行くとしたら、心療内科でしょうか?とりあえず
内科で良いのでしょうか??
また、薬についてもなにかアドバイス等を頂けるととても助かります。
何卒宜しくお願い致します。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6845250.html
で御相談させて頂いた者です。
今も最大の問題が解決せず、なんとか、『大丈夫!なんとかなる!』と自分に言い聞かせ
日々を過ごしておりますが、、、
やはり波があり、特に朝起きた時の動悸・不安感が酷く、けっこう辛いです。。。
会社を休もうか・・・と思ってしまうのですが、今休んだら駄目だ、、、と思い、
なんとか頑張っています。
夜はちゃんと寝れています。というより、ここの所夕食後に起きているのが辛いくらい
眠気があり、就寝時はすぐに眠ってしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状(動悸)もあるので、SSRIにしましょうとのことで、
パキシルの処方となりました。ここで医師に言われたことは、「思い切って薬に頼って下さい」でした。
薬を服用したくない、すると怖いなどがまたストレスになるそうです。

もちろん体質にもよると思いますが、パキシルを飲み始めて2週間後、動悸が全く無くなりました。
現在は、一日に一回パキシルを20m飲んでおりますが、とても快調です。
今後は減薬をしていくことになりますが、そこにまたひと波乱あるかどうかは分かりません。
私は少なくとも医師のもとで適切な治療をして頂き、動悸で寝たきりから回復して、
再就職までして、元気にやっています。

適切な治療を受けられて、回復されることを切に願います。

こんにちは。昨年のちょうど今頃、全く同じ症状で、3か月間ほぼ寝てばかりいました。
直接の原因は、仕事上でのストレスで、全く眠れないところから始まりました。
心療内科に行き自律神経失調症との話で、軽い睡眠薬と精神安定剤を処方されて、
1か月くらい経ったところで、不安と動悸が始まりました。
寝ている時を除き動悸で不安になり、精神安定剤を限度まで飲み、ほぼ寝ていました。
このタイミングで仕事も退職しましたが、その後も全く症状は改善しない状態でした。

医師との話で、軽いパニック障害の症状...続きを読む

Q心臓弁膜症の術後、肺に水がたまるのですが…

3月に母(75歳)が心臓弁膜症で機械弁の弁置換術を受けました。
6月現在、肺に水がたまる症状が改善されません。

経過としましては、術後3週間をたった頃、肺に水がたまるようになりました。
このときは管を入れて水を出したところで退院となりましたが、
1週間ほどたったころに、今度は脱水症状で再入院となりました。

脱水症状は、1週間の入院でよくなり退院となったのですが、
家に帰り3日目くらいに息苦しくなり、救急外来で病院に行った
ところ肺に水がたまっているということで再度入院となりました。

この際には担当が心臓外科から循環器内科の先生に変わり、治療も
利尿剤を使うものになりました。
1か月すぎたところで、水はずいぶん減ってきたということで通院して
の治療に変わりました。

今回、退院して2週間目の通院だったのですが、いったんは減った肺の水
が、また増えてしまっていました。
通院前の1週間は血圧は上は問題ないのですが、下が50以下で脈も50~60
だったのが、下が60~70になり、脈が100を越える日が3日ほどありました。
熱は平熱です。体重も50~52kgで大きな変化はありません。
水も1リットル弱で抑え、1日6gの減塩も守り、利尿剤のおかげか尿も問題
なく出ています。

それでも、こんなにも肺に水がたまってしまうのは、どんな原因が考えら
れるのでしょうか?
また、心臓の手術の後にはこういった症状はあるものなのでしょうか?
体験された方や専門家の方のお話をうかがえたら助かります。
よろしくお願いいたします。

3月に母(75歳)が心臓弁膜症で機械弁の弁置換術を受けました。
6月現在、肺に水がたまる症状が改善されません。

経過としましては、術後3週間をたった頃、肺に水がたまるようになりました。
このときは管を入れて水を出したところで退院となりましたが、
1週間ほどたったころに、今度は脱水症状で再入院となりました。

脱水症状は、1週間の入院でよくなり退院となったのですが、
家に帰り3日目くらいに息苦しくなり、救急外来で病院に行った
ところ肺に水がたまっているということで再度入院となりました。

こ...続きを読む

Aベストアンサー

胸水の原因は、様々ですが、
心臓手術後の胸水の原因の一つは、心臓手術によって、
心臓の機能が回復したために、肺への血流量が増えて、
肺の血圧上昇、浸透圧のバランスが崩れることによって、
血液中の水分がにじみ出てきて、貯まる
ということが言われています。

つまり、心臓の機能が良くなったのが、そもそも原因なので、
手の打ちようがない、ということになるのです。
そのために、胸水を抜く、利尿薬を飲むなどの、対症療法で
様子を見るということになります。

一般的な合併症で、珍しいものではありません。
一般的には、数週間から数ヶ月で改善しますが、
なかなか改善しない難治性の場合もあります。

漢方薬を試すのも一つの方法かもしれません。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kampomed/63/2/63_103/_pdf


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報