心臓弁膜症について、わかる限りのことを教えてください! 今シドニーに滞在中なんですが、こっちに来る前に心臓弁膜症との診断を受けました。ごくごく軽度なので日常生活に差し障りはないとのことですが、気になっています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

補足を拝読いたしました。


大動脈弁閉鎖不全症は軽度の場合は殆ど症状がありません。手術は心臓カテーテル検査で3度以上の逆流を認める場合や心不全などの症状が現れてき始めた場合です。
心臓はバカな臓器で自分が止まってしまうと死んでしまう事を良く知っているので心機能が落ちこんでギリギリになるまで症状として感じない臓器ですから先にお書きした症状が現れはじめた場合、すでにかなり症状が進行しています。それでも症状が出現してから何の治療もせずに5年間生存できる確率は80%以上あると言われています。しかし5年をすぎると急激に死亡する確率がアップしていきます。無治療で10年生きる確率は20%台くらいでしょう。最近は単弁の置換術の場合手術死亡率は1%前後まで成績が向上してきていますから適応になったら手術は速めにした方が心機能自体が悪くなる前に出来るのでより良い成績が期待できると思います。
胸痛については大動脈弁閉鎖不全症で心配なのは狭心症様の胸痛で補足のように持続してずっと痛いのはちょっと心臓とは関係無さそうです。
さてなぜ狭心症様の胸痛が生じるかというと弁が逆流すると心臓が拡張する時の血圧が下がってしまいますが心臓を栄養する血液はこの拡張期にしか流れないため血液が足りなくなりやすいうえ逆流で戻ってきた血液を一緒に大動脈に向かって送りだし続けるとだんだん心臓が風船のように膨れてきて大きくなって動きが悪くなってしまうからです。
したがって進行すると手術しか治療法がなくなりますしもっと進行すると心臓自体が悪くて移植以外に治療法がなくなります。
しかし医療機関で軽度との診断を受けている程度で生じるものではありません。御心配なされている痛みは主治医の先生のおっしゃる通り別の理由による痛みである可能性の方が高いと思いますのであまり過度に心配為さらないで下さい。
先にも書きました通り無理せず大事に使えば一生手術する事なく天寿を全うする事も可能かもしれません。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

とても参考になりました。
とりあえず、今のところ心配はないようですから、日常生活で無理をせず、気をつけておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 07:43

医学的なお話は他の方がされているので、


私は「心臓病者友の会」の紹介をいたします。
この会は『全国心臓病の子どもを守る会』の内部組織で、
先天性・後天性の心臓病を持つ成人が集り、
交流や情報交換、福祉や医療の勉強会等を行っています。
まだまだ未成熟な会ですが、同じ心疾患の方と出会い、
情報交換等できると思います。
このような組織を利用されるのも情報収集に役立つのではないでしょうか。

参考URL:http://www1.normanet.ne.jp/~ww100079/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になりました。
とりあえず、今のところ心配はないようですから、日常生活で無理をせず、気をつけておきたいと思います。
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/22 07:44

28歳男です。



大動脈弁閉鎖不全症(先天性二尖弁)で20歳に風邪で医者にかかった際に心雑音の指摘により発覚しその後、年一回の超音波検査を受け経過観察していました。心室の大きさが大きくなってきたため日常生活において自覚症状は無かったのですが、手術を決めました。

医者にはしても良いけど今すぐしないと危険という状態ではないと言われました。
人工弁(機械弁)置換しています。
まだ手術は先と思いますが、参考までに。
手術時間:4時間くらい(入ってから出るまで)
入院:3週間(手術後2週間)
社会復帰:手術後1ヶ月ちょっと

これは年齢によって異なるみたいですが若い方が回復が早いとのこと。
手術にもリスクが少ないわけではありません。今後医療の発達により手術法も向上すると思います。手術時期の判断は大変難しいと医師も言ってました。
また機械弁置換すると、ワーファリンという薬を飲み続けないと言う大変大きな問題があります。

今の段階では信頼の置ける医師とつきあっていくことだと思います。
循環器科のある病院で定期検診を受け、手術時に良い心臓外科のある病院を紹介してもらうのがよいと思います。
大動脈弁不全症では自覚症状が出た後は急激に症状が進むとのこともありますので、定期検診は欠かせないとおもいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても参考になりました。
とりあえず、今のところ心配はないようですから、日常生活で無理をせず、気をつけておきたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/22 07:47

すでに詳しい解答がありますので一言だけ。


心臓弁膜症と言ってしまうと範囲が広すぎて先の方の解答のようになってしまいますのでもう少し大動脈弁なのか僧帽弁なのかまた、狭窄症なのか閉鎖不全症なのかを補足された方がより良いアドバイスを受けやすい質問となると思います。
さて治療を要しない程の軽度の狭窄でしかも心臓カテーテル検査で圧を測定せずに弁膜症と言い切るのも難しいと思いますのでおそらく心エコー検査をしたらたまたまエコー上1度~2度の量の少ない逆流を認めたのではないかと思うのですがいかがでしょう?
その場合は心臓に負担をかけるような過激な運動を控えて普通の日常生活をおくりながらこれ以上逆流の程度がひどくならない様注意して生活することをお勧めします。逆流していると戻ってきた血液と本来送りだすべき血液の両方を送りだす仕事をするのでただでさえ心臓は普通の人よりたくさんの仕事をしています。(狭窄の場合も負荷をかけると心臓が無理して狭いところに血液を流そうとがんばってしまうので心臓自体がへばってしまいます)
心エコーによる逆流の評価はカテーテルなどにくらべ多少大きめに評価される事が多いので少しくらいの逆流があっても必ずしも手術の適応となるくらい進行するとは言えませんが負担が多ければ安静にしている人より将来手術が必要になる可能性は高くなるのが道理です。
また1年に1回ぐらいは循環器の専門医を受診して弁の状態や心臓の動きをチェックしておくようにすれば更に安心だと思います。
呼吸苦、動悸、むくみ、胸痛、失神様発作など症状が出現してきた場合は手術適応の状態になってきているサインです。急性増悪して心臓がとまる前に必ず病院にいきましょう。
御自愛下さい。

この回答への補足

ありがとうございます。
補足として、私の場合は、大動脈弁の閉鎖不全症なのだそうです。
ワーキングホリデーのための健康診断にて発見し、ごく軽度なので大丈夫、ということでシドニーに来ました。
それが最近、胸が痛くて倒れてしまい、弁膜症かと心配して医者に行きましたが、医者が言うには、肋骨の間に炎症ができている、とのことでした(なにか打ったか重いものを持ったりしたのではないか、と)。それで薬をもらいましたがなかなか痛みが治らなくて、心配しています。

補足日時:2002/01/07 19:11
    • good
    • 0


心臓弁膜症
 心臓は全身に血液を送るポンプの役割を果たしています。左右の心房と心室の間にはそれぞれ三

尖弁(さんせんべん)と僧帽弁(そうぼうべん)、心室から動脈に通じるところには大動脈弁と肺動脈弁があり、これら4つの弁が血液の逆流を防いでいます。
 これらの弁の開閉機能に異常が起こり、血液の循環が正常に行われなくなるのが、心臓弁膜症です。
原因 この病気には、先天性と後天性の2種類があります。先天性の場合は、弁の奇形が原因です。後天性のものの多くは、リウマチ熱による心内膜炎が原因です。
症状 病気が軽いうちは自覚症状がほとんどないことが多く、徐々にあらわれる症状も、心臓弁膜症に特有のものではありません。
 病気の起きている弁の種類や程度によって異なりますが、一般的には次のような症状があります。
 まず、体を動かしたときに、どうきや息切れを感じるようになり、疲れやすくなります。進行につれて、安静時にもどうきがしたり、息が苦しくなったりします。また、せきやたんが出るようになります。
 先天性の場合は、肺動脈が狭くなっています。重症の場合は、生後すぐに右心不全を起こし、チアノーゼ、肝臓の腫(は)れ、腹水などがみられます。軽症の場合は、無症状で20歳前後まで過ごし、その後、どうきや息切れなどの症状が出てくることがあります。
 後天性の僧帽弁膜症では、左心房の血液が滞るために血液のかたまり{血栓(けっせん)}ができ、血管がつまる塞栓症(そくせんしょう)を起こします。脳の塞栓症では、言語障害、意識不明、さらに半身不随が起こったりします。
 大動脈弁膜症では、どうき、息切れのほか、めまいや脳貧血を起こしたり、全身のむくみやチアノーゼがあらわれたりします。
治療 薬物療法と手術療法があり、病気の状態によって、適切な治療が行われます。
 用いられる薬はジギタリス、利尿薬、ACE阻害薬で、どうき、息切れ、むくみなど、心不全の症状が出たときに服用します。
 この病気の人は、細菌感染から心内膜炎を起こしやすいので、けがや抜歯のときなど、細菌感染のおそれがある場合には、予防のために抗生物質が使われることがあります。
 手術では、弁が癒着(ゆちゃく)して狭くなっている部分を広げる方法がとられます。弁の異常がひどい場合は、人工弁を入れる手術が行われます。心臓の手術はたいへん発達してきたので、確実な治療が行われるようになっています。
 症状が軽い場合は、日常生活に注意するだけでよく、特別な治療を必要としません。急な運動、過労、ストレスを避け、タバコもやめます。暴飲暴食や塩分のとりすぎにも注意します。

以上、ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

とても詳しい説明をありがとうございます。
急な運動、ストレス、タバコ、暴飲暴食…全部私に当てはまる…。気を付けます。

お礼日時:2002/01/07 19:26

 母が心臓弁膜症の手術を行いました。

母の場合は、全く自覚症状はなく健康診断で発覚しました。一つの弁の動きが悪く血液が逆流し手術をしなければ将来血栓ができる可能性もあるとのことでかなり悩んだ上、手術に踏み切り、弁と弁の間を拡げました。重い場合は弁自体を変える場合もあるそうです。
 心臓手術となると大掛かりなものですので、母はその後あちこち体調が狂い、12年後に亡くなりました。(決して脅すつもりはありません。母の場合は心臓手術が直接の原因ではありません。)
 アドバイスを送るとすれば、できるだけ手術は最終手段にされるほうがいいと思います。そして日常生活あまり無理をされないほうがよろしいかと思います。一病息災とはよく言った言葉だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まったく自覚症状がないにもかかわらず手術ですか…。注意します。

お礼日時:2002/01/07 19:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 呼吸器疾患の手術適応<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    手術適応となる主な病気  呼吸器疾患、とくに肺、縦隔(じゅうかく)や胸壁(きょうへき)の腫瘍では手術治療が必要です。肺腫瘍(はいしゅよう)、とくに悪性の肺がんが最も多い病気です。2007年の調査によると、国内では年間約2万6000人が肺がんに対して手術を受けており、年々増加しています。 主な手術方法  手術法は、原則として、肺がんが発生した肺葉(はいよう)を切除し、同じ側の肺の付け根(肺門(はいもん))と気...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心臓弁膜症

心臓弁膜症について、わかる限りのことを教えてください! 今シドニーに滞在中なんですが、こっちに来る前に心臓弁膜症との診断を受けました。ごくごく軽度なので日常生活に差し障りはないとのことですが、気になっています。

Aベストアンサー

補足を拝読いたしました。
大動脈弁閉鎖不全症は軽度の場合は殆ど症状がありません。手術は心臓カテーテル検査で3度以上の逆流を認める場合や心不全などの症状が現れてき始めた場合です。
心臓はバカな臓器で自分が止まってしまうと死んでしまう事を良く知っているので心機能が落ちこんでギリギリになるまで症状として感じない臓器ですから先にお書きした症状が現れはじめた場合、すでにかなり症状が進行しています。それでも症状が出現してから何の治療もせずに5年間生存できる確率は80%以上あると言われています。しかし5年をすぎると急激に死亡する確率がアップしていきます。無治療で10年生きる確率は20%台くらいでしょう。最近は単弁の置換術の場合手術死亡率は1%前後まで成績が向上してきていますから適応になったら手術は速めにした方が心機能自体が悪くなる前に出来るのでより良い成績が期待できると思います。
胸痛については大動脈弁閉鎖不全症で心配なのは狭心症様の胸痛で補足のように持続してずっと痛いのはちょっと心臓とは関係無さそうです。
さてなぜ狭心症様の胸痛が生じるかというと弁が逆流すると心臓が拡張する時の血圧が下がってしまいますが心臓を栄養する血液はこの拡張期にしか流れないため血液が足りなくなりやすいうえ逆流で戻ってきた血液を一緒に大動脈に向かって送りだし続けるとだんだん心臓が風船のように膨れてきて大きくなって動きが悪くなってしまうからです。
したがって進行すると手術しか治療法がなくなりますしもっと進行すると心臓自体が悪くて移植以外に治療法がなくなります。
しかし医療機関で軽度との診断を受けている程度で生じるものではありません。御心配なされている痛みは主治医の先生のおっしゃる通り別の理由による痛みである可能性の方が高いと思いますのであまり過度に心配為さらないで下さい。
先にも書きました通り無理せず大事に使えば一生手術する事なく天寿を全うする事も可能かもしれません。
疑問点の解消の一助になれば幸いです。

補足を拝読いたしました。
大動脈弁閉鎖不全症は軽度の場合は殆ど症状がありません。手術は心臓カテーテル検査で3度以上の逆流を認める場合や心不全などの症状が現れてき始めた場合です。
心臓はバカな臓器で自分が止まってしまうと死んでしまう事を良く知っているので心機能が落ちこんでギリギリになるまで症状として感じない臓器ですから先にお書きした症状が現れはじめた場合、すでにかなり症状が進行しています。それでも症状が出現してから何の治療もせずに5年間生存できる確率は80%以上あると言われ...続きを読む

Q母が心臓弁膜症(大動脈弁膜症)です。

母が子供の頃のリウマチ熱による弁膜症(大動脈弁膜症)です。
今まで特に症状は現れなかったのですが、10日程前に
血の気の引くような脱力感、階段を上るだけで呼吸困難になり、
急いで近くの病院に行ったら、先生がびっくりするような
不整脈が出ていたとのことでした。

母はかかりつけの弁膜症専門の病院にかかっており、次の日、
その病院に行くと、「その脱力感がもう一度起こった時に
対処を考えましょう。もし二度目の脱力感が起きたらすぐに
処方した薬を飲んでください。」とのことで心電図だけ取って
帰ってきました。
(その時の不整脈はかなり落ち着いていたようです。)
その薬以外は何ももらいませんでした。

そして、その脱力感は「心不全」と診断され、二度目が起こっても
そのまま亡くなる・・・ということは無いだろうと先生に
言われました。

私はかなり心配性なので、ネットなどで不整脈や脱力感の
情報を集めていますが、その場合、すぐに手術や対処が必要だとか
書いてあるので、今回の先生の判断が正しいかどうかすごく
心配です。
専門の病院ではありませんが、他の循環器科へ行くと
「すぐに手術をした方がいい」、「なぜ薬を飲んでいないんだ?」
など、先生がびっくりされているようです。

母は今年64歳になり、肥満体質なので、症状が出たいま、
ダイエットに励んでいます。
このまま、いま母がかかっている病院に心臓を預けていいのか
とても不安です。
専門家がこのような判断をするのだから、任せていいのでしょうか?
私がしっかりしなくてはいけないのに、とにかく心配で
仕方がありません。

大切な母です。
結婚して一緒にいられる時間は少なくなって
しまいましたが、できる限り長生きして欲しいと思っています。

適切なアドバイス、お願いいたします。

母が子供の頃のリウマチ熱による弁膜症(大動脈弁膜症)です。
今まで特に症状は現れなかったのですが、10日程前に
血の気の引くような脱力感、階段を上るだけで呼吸困難になり、
急いで近くの病院に行ったら、先生がびっくりするような
不整脈が出ていたとのことでした。

母はかかりつけの弁膜症専門の病院にかかっており、次の日、
その病院に行くと、「その脱力感がもう一度起こった時に
対処を考えましょう。もし二度目の脱力感が起きたらすぐに
処方した薬を飲んでください。」とのことで心電図...続きを読む

Aベストアンサー

S-CLINIC、2回目の回答です。
結局、別の病院へ行かれたようですね。
心エコーや24時間ホルター心電図の検査結果はいかがでしたでしょうか?
文面より推測するに、以前の主治医よりも細かく説明してくれているようですね。
新しい主治医の先生を信じて、検査を進めてください。
大動脈弁閉鎖不全症+僧帽弁膜症ということで、大変ですね。

心臓弁膜症の手術は、心臓を一時的に停止させて行います。
心臓停止中は人工心肺を用いて脳を含む全身に血液の供給を行います。
優秀な心臓外科医達が必死に手術して半日かかります。
術後管理もかなり大変です。
このような手術ですから、それ相応のリスクはあります。
主治医の先生には、手術に伴う死亡率や重大な合併症(脳梗塞など)
の発症率に関する具体的な数字を確認してください。
患者様の年齢、もともと持っている病気、体力、理解力の良し悪し、
心臓の強さなどにより危険性の数字は大きく変わりますので何とも言えませんが、
多分3~10%程度の危険性だろうと思います。
それから必ず「もし手術をしなかったら今後どんな事が予想されるか?」を質問してください。
それらの返答をふまえて手術を受けるか否かを決断してください。

また経過をお聞かせください。

S-CLINIC、2回目の回答です。
結局、別の病院へ行かれたようですね。
心エコーや24時間ホルター心電図の検査結果はいかがでしたでしょうか?
文面より推測するに、以前の主治医よりも細かく説明してくれているようですね。
新しい主治医の先生を信じて、検査を進めてください。
大動脈弁閉鎖不全症+僧帽弁膜症ということで、大変ですね。

心臓弁膜症の手術は、心臓を一時的に停止させて行います。
心臓停止中は人工心肺を用いて脳を含む全身に血液の供給を行います。
優秀な心臓外科医達が必死に手術し...続きを読む

Q心臓弁膜症の手術の後は

心臓弁膜症(僧房弁閉鎖不全症で合併症なし)の手術の後はICUとかCCUに入るものなのでしょうか?病院にもよるでしょうが退院までどのくらいかかるものでしょうか。仕事(事務職ではなく現場作業)に復帰できるまでどのくらいかかるものでしょうか。

Aベストアンサー

(Q)一日中立ちぱなしでほとんど休憩もとれない状態です。
会社の建物の構造上階段の上り下りが多いです。
(A)となると、やはり、心臓への負担が大きく、
数ヶ月は、見ておいた方が良いでしょう。

Q子供 軽度の僧坊弁膜閉鎖不全症

4年生の娘のことで質問です。

先日、近くの内科で聴診をした際に「一度、心臓の超音波検査をしてみてください」と言われ検査しました。

結果、ごく軽度の僧坊弁膜閉鎖不全症と診断されました。(先天的なものではなく恐らく6歳くらいからなっているのではないかとの事)
程度としてはとても軽いとのことで、今後年一回の定期検査のみということになりました。
特に運動制限もなく、今まで通りでいいそうです。

マラソン等も大好きで本当に健康そのものの娘が・・・と信じられないのですが、同時に心臓ということでとても心配でなりません。

先生からは
・子供のこの病気に関してはあまり研究が進んでいない分野
・子供の場合、どのような経過をたどって行くのかが分からない
・まだまだ体も成長していくので、それにともない弁も閉じていく可能性もある
・軽度だからあまり心配しすぎないこと
とのことでした。

あと一年、なにもせず検査を待つのみでいいのでしょうか?

Aベストアンサー

超音波検査で軽度の閉鎖不全であり、心臓に器質的な変化がなければ一般的には経過観察のようです。
おそらく小児の循環器専門医に診察してもらってるでしょうから心配ないと思います。
ただ親として気になりますよね・・
その時は 最近ちょっと元気ない・とか理由をつけて診察してもらってはどうでしょう?

Q質問です。心臓の三尖弁が一つ足りないのは、心臓弁膜症の中のどんな名前の病気ですか?

質問です。心臓の三尖弁が一つ足りないのは、心臓弁膜症の中のどんな名前の病気ですか?

Aベストアンサー

二尖弁と言います。

http://www.shinzougekashujutsu.com/web/2009/06/3b-d5eb.html

Q心臓弁膜症の手術の後の生活について

おばが心臓弁膜症と診断され人工弁に置換する手術をする予定です。おばは65歳です。手術をしたあとの日常生活に制限が多くなるのではと心配しています。
ワーファリンというお薬を飲み続けなければならないそうですが、それに伴い食生活などに制限があることは調べて大体わかったのですが、それ以外に日常の生活に支障が生じることや気をつけなければいけないことって何かありますでしょうか?もともとおばは運動などの活発な活動はしていません。心臓以外に特に悪いところはなく、旅行にたまに出かける程度です。たとえば海外旅行などは可能でしょうか?
もし可能であれば、ご家族やお友達がそういう手術をした方や手術をされたご本人から不便を感じていることなどを聞かせていただけると嬉しいです。些細なことでも教えていただけると大変助かります。
大変曖昧な質問で申し訳ないですがどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

出血もそうですが食生活も気をつけなければいけないと思います。
先生からも聞いていると思われますが納豆はワーファリン効果をなくすためです。他にもクロレラ、青汁などもビタミンKが、ワーファリンの効き目を打ち消してしまうので食生活には気をつけてください。
また他の病院にかかったときは必ずワーファリンを服用していることを担当医師に告げてください。各種薬剤によるワーファリン効果の作用機序がなくなることも報告されています。ワーファリンを処方していただいた病院でワーファリンに対する説明文書(かなり細かく記載)をもらい学習することが重要です。ワーファリン効果を強くすると出血しやすく効果がなくなると血栓ができやすく心筋梗塞、脳梗塞などになる可能性もあります。下記のURLは分かりやすいので参考にしてください。
最後にワーファリン効果が続いているかの検査に血液凝固検査(PT:プロトロンビン時間))がありますので定期的に検査をしていただくことも必要ではないかと思います。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/drug/wa.htm#05

出血もそうですが食生活も気をつけなければいけないと思います。
先生からも聞いていると思われますが納豆はワーファリン効果をなくすためです。他にもクロレラ、青汁などもビタミンKが、ワーファリンの効き目を打ち消してしまうので食生活には気をつけてください。
また他の病院にかかったときは必ずワーファリンを服用していることを担当医師に告げてください。各種薬剤によるワーファリン効果の作用機序がなくなることも報告されています。ワーファリンを処方していただいた病院でワーファリンに対する説明...続きを読む

Q心臓弁膜症にもなると左首から左肩や左脇の辺りが痛いと言うか、肩凝りみたいになるものですか??

心臓弁膜症にもなると左首から左肩や左脇の辺りが痛いと言うか、肩凝りみたいになるものですか??

Aベストアンサー

全員では無いですが多くの人がそういう症状を訴えます。
これを関連痛(かんれんつう)と言います。

体のある部位の痛みを、脳が別の部位の痛みと誤認識して発生する痛みのことです。
重い内臓疾患のサインである場合がままあります。

脳は障害が起きている部位からの痛みの信号が、同じ神経の束とつながっている異常のない体の部位から送られているものと誤認識する場合があるからです。

代表的な関連痛には以下が知られています。

・上腕部、左前胸部、肩、首、顎、腹部の痛み…心臓の病気(心筋梗塞・狭心症・心不全など)
・上腹部、右肩のコリや痛み…胆のうや肝臓の病気(胆石症、肝炎など)
・左肩のコリや痛み…膵臓の病気(膵炎、膵臓癌など)
・左肩のコリや痛み…肺や気管支の病気(胸膜炎、肺炎など)
・腰の痛み…腎臓の病気(腎結石、尿路結石など)
・上腹部の痛み…胃や十二指腸の病気(潰瘍)

Q心臓弁膜症手術後の運動について

70代の母の事です。

2年前に心臓弁膜症が進み、弁を人工弁に取り換える手術をしました。
元気に生活していますが、6日前にプールに行き、ウォータースライダーに乗ってきました。
ウォータースライダー利用時の注意事項に「心臓疾患の方は利用しないで下さい」とあった事に気付かず、乗ってしまいました。ウォータースライダーはかなりのスピードがありました。
人工弁及び心臓自体に悪い影響は無かったのか・・・少し心配です。

弁置換後、あまり激しい動きをしてはいけないのではないでしょうか?ウォータースライダーで心臓がいつもよりドキドキしたのではないかと思うので不安になりました。
現在本人に変わった様子はありません。

どなたか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

問題ないですよ。
弁置換をして、2年もすれば、普通の人とほぼ同じような生活が送れます。

ウォータースライダーやジェットコースターで、心臓疾患を持っている人は
乗らないでくださいというのは、あの独特のドキドキ感が、
不整脈を起こす可能性があるからです。
なので、持病として、ひどい不整脈がある人は、控えた方が良いかも。
でも、弁置換ならば、それも、2年も経過して、順調ならば、問題ないですよ。

ご心配ならば、医師と相談してください。

Qわんこの心臓弁膜症について

10歳のトイプードル(オス)です。
5月7日に「心臓弁膜症」と言われ薬を飲ませています。

【犬の心臓弁膜症】で検索したところ「No.80891」と「No.165422」がヒットしました。

質問及び回答を読みましたが我が家のわんこと少し状況が異なるようなので新たに質問させていただきます。

異なると思った理由
1:病気が初期段階?である。
(5月7日にフィラリアの検査で発見された。但しいつから病気だったかは不明)
2:外見的に目立った症状は無い。
(睡眠中に時々「クウ」とか「グウ」とか短くのどを鳴らす、及びイビキをかく程度)
3:食事は朝晩、各40グラム食べる。
(三共株式会社「Dr.'s DIET シニアライト」獣医にて購入)

薬は「Fortekor 5」を5月7日以降、1日1回 半錠飲ませています。

お二方への回答にもありますように、これ以上の悪化を防ぐだけでしょうか?

この子の母親(15歳)を4月4日に糖尿病で亡くしたばかりです。
できるだけ長生きしてほしいと思います。

「この段階ならこのようにすればよい」があればご教示ください。

10歳のトイプードル(オス)です。
5月7日に「心臓弁膜症」と言われ薬を飲ませています。

【犬の心臓弁膜症】で検索したところ「No.80891」と「No.165422」がヒットしました。

質問及び回答を読みましたが我が家のわんこと少し状況が異なるようなので新たに質問させていただきます。

異なると思った理由
1:病気が初期段階?である。
(5月7日にフィラリアの検査で発見された。但しいつから病気だったかは不明)
2:外見的に目立った症状は無い。
(睡眠中に時々「クウ」とか「グウ」とか短...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
 小型犬の場合の弁膜症、あるいは僧帽弁閉鎖不全症というのがより正確な表現ですが、これは小型犬種に発生しやすい病気です。おそらく犬種に特異的なバックグラウンドから発症するものであって、いわゆるフィラリア症とは全く別のものです。
 残念ながら、根治的な、つまり完全に病気を取り除く治療法というのは現在の所ありません。処方されているお薬は血管拡張薬ですが、このようなお薬で心臓に負担がかからないようにしながら維持していくのが世界的にも標準の治療法です。治療は症状の変化に応じて段階的に変わると思います。ほとんどの場合、病気の進行は緩やかですので、ほぼ寿命を全うするまで病気とつきあいながら生活することができます。今すぐ悲観的になる必要はないと思いますよ。
 現在特に心臓から来る症状が出ていないようですので、現在の治療法で問題ないと思います。散歩なども普通で良いと思いますが、過度な運動や遊びは避けるようにした方が良いでしょうね。もし肥満がある場合は段階的にダイエットした方が良いと思いますが、そのあたりは獣医さんとよく相談してみてください。どうぞ大事にしてあげて下さい。

こんにちは。
 小型犬の場合の弁膜症、あるいは僧帽弁閉鎖不全症というのがより正確な表現ですが、これは小型犬種に発生しやすい病気です。おそらく犬種に特異的なバックグラウンドから発症するものであって、いわゆるフィラリア症とは全く別のものです。
 残念ながら、根治的な、つまり完全に病気を取り除く治療法というのは現在の所ありません。処方されているお薬は血管拡張薬ですが、このようなお薬で心臓に負担がかからないようにしながら維持していくのが世界的にも標準の治療法です。治療は症状の変化...続きを読む

Q心臓弁膜症の予後について

大動脈弁閉鎖不全(先天性)と診断されました。逆流の程度から,どのくらいの年数で手術が必要になるのか、今後のみとうしを予測することはできますか?

Aベストアンサー

手術のタイミングとしては、NYHA機能分類III以上が手術の適応になるようです。患者の状態、経過などからII(軽~中等度)でも手術を勧められることもあるようです。
心不全が進行すると手術そのものが危険になりますので、内科的に強心剤の投与を受けながら心不全の程度を経過観察していって、手術の機会を逃さないようにします。

>どのくらいの年数で手術が必要になるのか
その患者の今の状態、弁の状態(先天性ということはどんな状態の弁なのか直接見ない限りよく解らないと思います)、生活そのもの(心臓に負担がかかる生活をしていないか)などによると思います。

>今後のみとうしを予測
心エコーの結果、前回より逆流は増えていないか。心不全は悪化していないか。循環器専門の医師であれば、直接見通しも聞いてみてはいかがでしょう。
心臓はとても我慢強く出来ているようで、管理が良ければ状態によっては10年以上手術しなくてもよい場合もあります。

先天性ということは二尖弁かもしれませんね(本来大動脈弁は三尖弁)。
二尖弁とは、本来3枚あるはずの弁が2枚しかないということです。機能的に無理があって逆流します。心臓カテーテル検査や体表面からのエコーではわからないようです。経食道エコーでわかることがあります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%83%E4%B8%8D%E5%85%A8

手術のタイミングとしては、NYHA機能分類III以上が手術の適応になるようです。患者の状態、経過などからII(軽~中等度)でも手術を勧められることもあるようです。
心不全が進行すると手術そのものが危険になりますので、内科的に強心剤の投与を受けながら心不全の程度を経過観察していって、手術の機会を逃さないようにします。

>どのくらいの年数で手術が必要になるのか
その患者の今の状態、弁の状態(先天性ということはどんな状態の弁なのか直接見ない限りよく解らないと思います)、生活そのもの...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報