昨年末にあった、しし座流星群のような流星がまた1月に見られるというウワサを聞きました。本当でしょうか?本当であるとしたら、それは何を指しているのでしょう?どなたか宜しくお願い致します。

A 回答 (5件)

こちらのサイトで観測予想日時が出ていますので覗いてみて下さい。



1月だと『しぶんぎ座流星群(1月3/4日極大)』となっていますので過ぎちゃいましたね。

今度は1月中旬に『かみのけ座流星群(1月中旬極大)』が見れるようなのでこちらに期待しましょう。

ご参考までにどうぞ。(^_^)/

参考URL:http://www.nms.gr.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!調べてみたところ「かみのけ座」では最大2個とかなっているので、ド素人の私では見ることは不可能(というか奇跡的)だとうと思いました(笑)。ありがとうです!

お礼日時:2002/01/09 10:24

No3で解答したものです。

そうでした!「しぶんぎ」と「りゅう」同じでした。お恥ずかしい。スミマセンでした。No4の方がおっしゃっていたように,しし座レベルの流星群は,もう生きているうちは見れないんじゃないかと思います。実際,わたしよりも経験豊富な年配の方がたも,あの流れ星は「生まれて初めて」と皆さんが言っていました。98年11月に1時間に100個みれたのが最高の私にとって,アレを目撃できたのはまさにラッキーとしか言えません。それにあの時は予測の時間までも3時過ぎとほぼピッタリでした。予測時間があたったことは今までに一度もないはずです。最後に,流星雨だけが夜空の魅力だけはないはずです。たまに数時間くらい夜空の星星を光害のないところでボーっと見るのも素晴らしい発見がたくさんあると思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



前の方々が紹介なさっているURLは、日本流星研究会のもので、
非常に信頼できるものです。
1点、1月の、「しぶんぎ」と「りゅう」は同じものです。

rikaxさんの言う「しし座流星群のような流星」というのが
どのレベルのものなのかという問題があります。

1時間に数個くらいでもそれは立派な「流星群」で、
そういった「流星群」は、年間にいろいろなものが活動しています。
前の皆さんのURLを見て下さい。

このあいだの「しし座」くらいのレベルのものを指しているとすれば、
それはおそらく当分はないと思われます。

どうやら「しし座」を見逃した人々にとってそのことは大変な「ショック」
だったようで、いろいろなウワサ(デマ?)が発生する原因になっている
ようですね。

このあいだの「しし座」ほどのは、
(自然のことですから何が起こるかわかりませんが、
 少なくても今の天文学のレベルでは)
近々起こるとは予想されていません。
このあいだの「しし座」と同程度というなら、
それらのウワサはすべてデマです。

前に同じような質問に答えたことがあるので、
参考URLを見て下さい。できれば、参考URLの中の「参考URL」も
見てみて下さい。

それでは。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=190082
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね、しし座流星群みたいなものが来るのであれば、また国をあげてニュースとかでも取り上げられるはずですよね!でも色々ご紹介して頂きとても勉強になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/09 10:32

もう終わった「しぶんぎ」で1時間40個,「りゅう」でも1時間に30個程度で,しし群レベルには到底及びません。

昨年のしし座流星雨は私がカウントして1分間に40個でした。生まれて初めて流れ星の雨をみましたが,いまでも夢のような不思議な光景でした。残念ながらしし座レベルの流星情報は今のところありません(どこで聞きましたか?)。日本では3大流星群といって8月のペルセウス,12月のふたご座流星群が有名です。せびみてみてください。参考に年間の流星群の予測がのっているサイトを紹介します。

参考URL:http://www.nms.gr.jp/nmsshowr.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ウワサはお友達から「なんか1月にまたあるらしいよ」というレベルで聞いただけですので、どこからかこの「りゅう座」のうわさがまわりまわって私の耳に届いたのだと思います。非常に参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/09 10:28

http://www.nms.gr.jp/nmsshowr.html
多分「りゅう座」だと思いますが、終わりました。
今後の予定?
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!大変参考になりました。もう終わってしまっていたとのことで(たぶん「りゅう座」が私が聞いたウワサに値するものだと思われますので)、もっと早くに気付けばよかった!でも本当にありがとうございました。皆様に感謝です。

お礼日時:2002/01/09 10:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q6月23日前後は流星群は無いですかね

日頃は都市部に住んでおり、星や流れ星とは無縁の生活をしております。
今回、6月22~26日に家族で北海道に旅行に行きます。
妻や子供に満天の星や流れ星を見せてあげれたらなぁって考えています。
ちょうど6月23日の晩は富良野泊だし、月も新月なので条件はいいのですが、
色々調べても、流星群とかはなさそうです。
日常の生活では見れない、夜空の楽しみ方などご意見伺えればと思います。

Aベストアンサー

まずは晴れることですが、郊外の暗い空なら、満天の星空が見えるかも
しれません。
#暗い空に十分に眼を慣らしてから観望する、とたくさんの星が見えます

事前に星座の位置などを確かめておきましょう。

【暗い空なら、夜中に天の川と夏の星座が楽しめるでしょう】
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/discovery/stars/2009/06.htm

【夜中から早朝ですが国際宇宙ステーションが見えます】
http://www.heavens-above.com/PassSummary.aspx?satid=25544&lat=43.3468730&lng=142.3912800&loc=FURANO&alt=0&tz=JapST&Date=55004.625

Qしし座流星群とふたご座流星群

今日のどのくらいにしし座流星群がみれるんですか?因みに広島です
あと、ふたご座流星群は12月のいつごろのどのくらいの時間にみれるんですか?

Aベストアンサー

一番見られる時間帯は日中です。残念。
下の参考URLでどうぞ

他の流星群については
http://www.nms.gr.jp/
をみるとわかると思います
ちなみに双子座流星群は12月13/14と予測されています

参考URL:http://extra.tanuki.ne.jp/leonids2002/index.shtml

Q流星群はいくつあるのか?

先程テレビを見ておりましたが、ふたご座流星群というものが見えるそうですが『ふたご座?獅子座でなく?』調べて見るとペルセウス流星群等もあり、獅子座流星群だけでなく、ひょっとすると、沢山の流星群があり、話題にならないだけで、毎年沢山の流星群があるものでしょうか?やたら頻繁にある気がします。

Aベストアンサー

http://www.nms.gr.jp/meteorshowers/nmsshowr.html

参考になるかな。

 流星群も出現の仕方、数、種類など色々です。

 同じような時期に見られますが、ピークに関しては時間帯もあり毎年確認が必要です。

 流星群以外にも流れ星は流れていますよ。

Qしし座流星群

しし座流星群は18日がピークだったみたいですが19日では見られないのでしょうか?

よろしくお願い致します

Aベストアンサー

ピークは過ぎましたが、見れますよ。あとは天候次第ですね。

Qなぜ最近、流星群がたくさん発生するのですか?

しし座流星群など、流星群はなんだか時期に偏りがあるように感じるのですが、気のせいでしょうか?
冬に多い気がします。
流星群が発生しやすい条件などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

流星群は出現する流星の数が極めて少ないものも含めれば多数あり、No.2の回答に引用されている一覧表にあるとおり、1月から12月まで毎月何かはあります。

ただし毎年ある程度以上の数が出現する流星群は数が限られます。「天文年鑑(2014年版)では「主な流星群」として以下の15群を挙げています。流星群の名称、活動時期、出現する流星数(A>B>C)

1.しぶんぎ座(1月)A
2.4月こと座(4月)C
3.みずがめ座η(4月~5月)B
4.みずがめ座δ南(7月~8月)B
5.やぎ座α(7月~8月)C
6.ペルセウス座(7月~8月)A
7.はくちょう座κ(8月)C
8.9月ペルセウス座ε(9月)C
9.10月りゅう座(10月)C
10.オリオン座(10月~11月)B
11.おうし座南(10月~11月)C
12.おうし座北(10月~11月)C
13.しし座(11月)B
14.ふたご座(12月)A
15.こぐま座(12月)C

これを見れば、15群のうち8群が10月から1月初めまでの秋から冬の3か月あまりの時期に集中していますので、秋から冬にかけて流星群が多いように感じるのも多少の根拠はあることが分かります。

特に毎年安定して出現数が多い三大流星群(1.6.14)のうち、ふたご座流星群としぶんぎ座流星群の2つが12月から翌年の1月にかけてあり、また毎年多数見られるわけではないが、時おり(最近では2001年)極めて多数の出現があるしし座流星群が11月に見られることもあって、マスコミに採り上げられる機会も多くなります。

一方星を見る側にも理由があります。秋から冬にかけての方が大気が澄んで透明度が高いため気温が低い点を除けば星が見やすく、特に日本の太平洋側では冬場は晴天率が高いので星空を見ることができる確率が高くなります。夏場は夏休みということもあってペルセウス座流星群は見やすいのですが、湿度が高くて透明度が秋・冬より悪いことが多くその点では劣ります。

流星群は出現する流星の数が極めて少ないものも含めれば多数あり、No.2の回答に引用されている一覧表にあるとおり、1月から12月まで毎月何かはあります。

ただし毎年ある程度以上の数が出現する流星群は数が限られます。「天文年鑑(2014年版)では「主な流星群」として以下の15群を挙げています。流星群の名称、活動時期、出現する流星数(A>B>C)

1.しぶんぎ座(1月)A
2.4月こと座(4月)C
3.みずがめ座η(4月~5月)B
4.みずがめ座δ南(7月~8月)B
5.やぎ座α(7月~8月)C
6.ペルセウス座(7月~8月)A
7.はく...続きを読む

Qしし座流星群

今夜の未明(19日2時頃)に宮城県仙台市の泉ヶ岳にしし座流星群を観測に行こうかと考えております。
観測場所と観測時間は適切でしょうか?
また、観測するうえでの注意点などはございますでしょうか。

素人なので知識がございませんが、是非とも流星を見てみたいものです。

Aベストアンサー

泉ヶ岳でも見られない事はないですが、街灯りの影響が多いのと
西~北が山で隠れてしまうのと、標高が高い=寒い+天候不安定なので
西側を防風林に囲まれ街灯りが遮断されてる『岩沼海浜公園前』や
『鳥の海』『亘理』『相馬』など、海岸で見た方が視界が広く最適です。
深沼・閖上(ゆりあげ)では明る過ぎます…

但、砂浜にはまってしまう車なども後を絶たないので運転は慎重に
寒いですが、地面(砂浜に)寝てみるのが一番いいです。
(しし座は東の空に出ても流星の出現方向は360℃関係ないので)

+双眼鏡などは使わず、そのまま肉眼で見て下さい。
また、当然ながら「雲」の有る範囲は見えませんので…

Q12月にふたご座流星群を見に行きたいのですが

流星群を見に行きたいと思い自分で調べてみたところ、12月14日のふたご座流星群がオススメと出てきました。
この流星群って素人が見ても楽しめるでしょうか?(わかりやすくたくさんの流れ星が見られるでしょうか?)

もしそうなら、東京近辺で流星群を見るのにオススメのスポットを教えてください!
交通手段は電車です。

Aベストアンサー

>この流星群って素人が見ても楽しめるでしょうか?(わかりやすくたくさんの流れ星が見られるでしょうか?)

見れるよ。
ただ寒いよ。
大袈裟過ぎるくらいの防寒装備が望ましい。

>もしそうなら、東京近辺で流星群を見るのにオススメのスポットを教えてください!

「東京近辺」ってぇのがなぁ…。
少しでも都市部から離れて周囲に人工灯火の極力少ない場所を探して下さいとしか。
いっそのこと都会から遠く離れた山里方面まで1泊旅行するくらいでもいいんだぞ?…曇ったらそれまでだがw

ついでに参照情報↓

http://www.astroarts.co.jp/alacarte/2010/201012/1214/index-j.shtml

Qアメリカでしし座流星群

今アメリカのカルフォルニア州に住んでいます。こちらでは何日の何時頃が見頃なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

参考URLは、日本流星研究会です。

いろいろな人が予測をしていますが、
最近有名?な人は、
イギリスのアッシャ博士という人で、
流星のもとになる彗星が太陽のそばを通過するときに放出する
ダストのつらなりの運動を計算して、
最近のしし座流星群の出現状況をほぼ当てている、
と言われています。

参考URLにおいての彼の予測では、
No.1のsydneyhさんが書かれているように、
カリフォルニア(北米)では、
日本時間11月18日19時01分ころに
1時間あたりに直すと2500?個ほどの割合の
しし座流星群の流星が見られるかも知れないとなっています。
(でもこれは、あくまで理想的な条件下での場合で、
 もしホントにその割合で出現しても、実際には
 街の光や空の透明度やしし座の位置やさまざまな原因で
 1人の人が見られる数は、
 せいぜいその数分の1以下になるそうです。)

カリフォルニアと日本の時差は-17hだそうですので、
そちらでは18日の夜中の2時ころでしょうか。

でも、流星群の予測は、はずれることも多いのです。
だいたい当たった時も、よく、
ピークの時間帯や最も多く見えた場所がずれたりします。

しし座流星群は、しし座の方から放射状に流れ飛ぶように見えます。
真夜中ころにしし座が地平線上に上がってくるので、
0時~4時過ぎまでがんばって見た方が良いですよ。
もっと言えば、前後の夜も同様に夜中過ぎの数時間見たいものです。

また裏切られるのかなあ、とも思いながらも、
ひょっとしたら一生に一度見られるかどうか分からないものが
見られるのかも知れません。
わくわくしませんか。

予想が外れた時間帯に、しし座流星群が大出現をしたときに、
その「世紀の光景」を見られるのは、
その時、空を見上げていた人間だけなのですから!

それでは。

参考URL:http://www.nms.gr.jp/

こんにちは。

参考URLは、日本流星研究会です。

いろいろな人が予測をしていますが、
最近有名?な人は、
イギリスのアッシャ博士という人で、
流星のもとになる彗星が太陽のそばを通過するときに放出する
ダストのつらなりの運動を計算して、
最近のしし座流星群の出現状況をほぼ当てている、
と言われています。

参考URLにおいての彼の予測では、
No.1のsydneyhさんが書かれているように、
カリフォルニア(北米)では、
日本時間11月18日19時01分ころに
1時間あたりに直す...続きを読む

Qおうし座流星群の流星が、他の流星群より遅い理由を教えて下さい。

おうし座流星群の流星が、他の流星群より遅い理由を教えて下さい。

おうし座流星群と言えば、速度が遅く、暖色系で、火球が多いのが特徴ですが、なぜ速度が遅くなるんですか?

また、火球が多い理由も教えて下さい。

Aベストアンサー

流星群は母天体が彗星だと言われていることはご存知かもしれませんが、

地球が太陽の周りを公転していますよね。
その地球の公転軌道の前方より流星群の流星体がぶつかるものは、対地速度が速く、逆に公転軌道の後方からぶつかるものは、対地速度が遅くなります。

おうし座流星群の母天体はエンケ彗星だとみられています。地球の公転軌道の後ろから追いかけるようにぶつかるタイプなのでしょう。

おうし座流星群に火球が多い理由は存じません。

私は過去に2度火球を見た経験がありますが(おうし座流星群に関係があるかは不明)、いずれも普通の流星とは違い速度ははるかに遅かったです。
数秒以上、メラメラと燃える火の玉のように流れていきました。

流星の発光は流星体が地球の大気に飛び込む際に高速ですから、流星体の進行方向の前方に在る気体分子を断熱圧縮することで高温になり発光します。

おうし座流星群の場合、(地上まで到達して隕石になる場合を除けば、)多くは地上から約100kmあたりで発光し始め約80km弱で消滅するようです。

【参考文献】
・「カラー天文百科」平凡社

Q☆しし座流星群☆

昨日見忘れて、今日見ようと思うのですが、
今夜11時くらいは、まだしし座流星群は見られないでしょうか?
見られるとしたら、どの方角に、どのくらいの頻度で見られるでしょうか?
知っている方いましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

獅子座が地平線から登ってくるのはAM2:00頃です。
方角はほぼ東。
今朝AM2:00頃は2~3秒に1個は流れていました。
今日はそれよりすくないでしょうね。
おそらく今朝の1/30ぐらいかな?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報