2000~2001年にかけて、金融機関の大型合併や統合が相次いだが、その目的はどこにあるのか?そしてその目的はどの程度達成されているか?まだ充分に達成されていないとすれば、それはなぜか?どうすれば達成しえるか?を教えてください!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>2000~2001年にかけて、金融機関の大型合併や統合が相次いだが、その目的はどこにあるのか?



1.合併により、経営の効率化を図る(システム投資の共有による効果が大きい)
2.規模を大きくすることで、利用者の利便性の向上などのサービス強化が行える
3.日本全体で考えれば不採算金融機関を廃業に追込むよりも、合併により金融機関の数を減らしていく方が社会への影響が少ない。更には不良債権の発生を抑える意味においては各金融機関にもメリットはある

>そしてその目的はどの程度達成されているか?
合併により、経営の効率化分で発生したものを不良債権処理に当てているので相応の効果はあると思いますが、不良債権の新規発生が上回っている現状では延命策の域を脱していないと思います。

>どうすれば達成しえるか?
完全な不良債権処理を行う為には、公的資金による資本再注入が不回避ではないかと考えています。

このような回答でいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!! 
あまり考えたことのない問題だったので、
大変たすかりました。勉強になりました。

お礼日時:2002/01/11 01:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社の合併で略式手続きと簡易合併の違い?

会社の合併の事で教えてください。
略式手続き(略式合併っていう言葉があるのかどうかわかりませんが)
会社が略式手続きで合併するのと、簡易合併(簡易手続き?)で合併する、というのはどう違うのでしょうか?
経済情報誌とかみててもそのあたり意味が分からないので、
教えてください。どうぞ宜しくお願いします。
ウィキペディアとかではよく分からなかったので・・・
素人なので宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 仮にA株式会社(以下、A社)を合併存続会社、B株式会社(以下、B社)を合併消滅会社とする合併をする場合、合併の効力発生日までに、A社の株主総会、B社の株主総会それぞれにおいて、合併契約について承認をする特別決議をしなければならないとするのが原則です。略式合併も簡易合併も株主総会の承認決議を要しないという点では共通ですが、株主総会の承認を要しない理由が違います。
 例えば、A社がB社の特別支配会社の場合、B社で株主総会を開いても、A社が議決権を行使すれば、B社で合併承認の特別決議が成立することは確実なので、それだったらわざわざ、B社の株主総会の承認決議を要するまでもないというのが、略式合併の意義です。もし、B社がA社の特別支配会社の場合は、A社の株主総会の特別決議が不要になります。
 一方、簡易合併というのは、合併に際して、消滅会社であるB社の株主に対して交付する合併対価(A社の財産)が、A社にとっては軽微であれば、A社の株主総会の承認を要しないというのがその趣旨です。
 もし、A社はB社の特別支配会社であり、かつ、B社の株主に交付する合併対価が軽微な場合(簡易合併に該当する場合)、A社もB社もそれぞれ株主総会の特別決議は不要ですが、不要になる根拠は違います。A社の株主総会決議が不要なのは、簡易合併に該当するからです。一方、B社の株主総決議が不要なのは、略式合併に該当するからです。

 仮にA株式会社(以下、A社)を合併存続会社、B株式会社(以下、B社)を合併消滅会社とする合併をする場合、合併の効力発生日までに、A社の株主総会、B社の株主総会それぞれにおいて、合併契約について承認をする特別決議をしなければならないとするのが原則です。略式合併も簡易合併も株主総会の承認決議を要しないという点では共通ですが、株主総会の承認を要しない理由が違います。
 例えば、A社がB社の特別支配会社の場合、B社で株主総会を開いても、A社が議決権を行使すれば、B社で合併承認の特別...続きを読む

Q企業間の合併、買収、統合の目的・方法・課題について教えて

 明治安田生命、東京海上日動火災保険、三井住友海上保険のどれかでいいので合併した目的、合併した方法、その課題についてどれか一つでもいいのでわかる方がいらしゃったら教えていたただけませんか?
 そのほか違う企業の合併、買収のこと知っている方でもいいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 保険業界の合併に関しては、下記のページが分りやすいかな?
   http://www.j-cast.com/2004/11/01000274.html

 要するに、バブル崩壊で金融業界(保険も金融商品)が大ダメージを受け、そのうえ金融自由化により、外資が日本国内に参入してきた為に、素早く経営資源の再配置、及び成長力・収益力・財務健全性を確保する為にM&Aが実施されました。

 下記の「明治生命保険相互会社及び安田生命保険相互会社の合併についての回答」の「第3 合併の目的」にも明示されています。
   http://www.jftc.go.jp/pressrelease/03.april/030417tenpu.pdf

 また、保険加入者の頭打ちや、各種理由(保険会社の破綻や変額保険により膨大な負債を背負って自殺者が出るなど)による消費者の生保離れなどが業界再編を加速させました。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E9%A1%8D%E4%BF%9D%E9%99%BA

 明治安田生命保険の場合は、相互会社なので「明治生命保険相互会社を存続会社として安田生命保険相互会社と合併」と言う形式を取りました。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E4%BA%92%E4%BC%9A%E7%A4%BE

 東京海上日動火災保険は、ミレアホールディングスを持ち株会社とする方法で合併しています。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9

 三井住友海上保険は、メインバンク(さくら銀行 + 住友銀行 = 三井住友銀行)の合併の影響だったりします。
   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%BA%95%E4%BD%8F%E5%8F%8B%E6%B5%B7%E4%B8%8A%E7%81%AB%E7%81%BD%E4%BF%9D%E9%99%BA

 最後に保険業界の再編図を…。
   http://www.hokenno.net/merger.htm

 保険業界の合併に関しては、下記のページが分りやすいかな?
   http://www.j-cast.com/2004/11/01000274.html

 要するに、バブル崩壊で金融業界(保険も金融商品)が大ダメージを受け、そのうえ金融自由化により、外資が日本国内に参入してきた為に、素早く経営資源の再配置、及び成長力・収益力・財務健全性を確保する為にM&Aが実施されました。

 下記の「明治生命保険相互会社及び安田生命保険相互会社の合併についての回答」の「第3 合併の目的」にも明示されています。
   http://www.jftc....続きを読む

Q市町村合併に伴う住民の手続き

市町村合併で、市町村名が変わる住民には、
何か手続きが必要なんですか?

免許証の住所とか、書類とか登録しているものとか
何か手続きが発生するものなどありますか?

Aベストアンサー

参考になりそうなサイトがありました。

「町名の変更に伴う各種手続き(町関係)」
http://www.town.kibichuo.lg.jp/kurasi/kurasi4.htm

参考URL:http://www.town.kibichuo.lg.jp/kurasi/kurasi4.htm

Q特別目的会社と特定目的会社

金融機関で働く人間ですが、
今度取引先が特定目的会社(SPC)または
特別目的会社(TMK)の立ち上げを
相談に来ましたが、勉強してもよく分かりません。
(1)SPCとTMKの違い。
(2)それぞれのメリット、デメリット
(3)それぞれの会社の運営の仕方
などを教えてほしいのです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

SPCは新聞でよくみる気がします。TMKは法律が根拠で流動しないといけないための法律なのでしょうか。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E7%9B%AE%E7%9A%84%E4%BC%9A%E7%A4%BE

Q本支店会計の、帳簿締め切り&合併B/S作成について。両者は異なる手続き

本支店会計の、帳簿締め切り&合併B/S作成について。両者は異なる手続きなのは、なんとなく分かるのですが・・・

以下のような理解は、正しいでしょうか。

1.利益について
総合損益勘定で出てくる、繰越利益剰余金と、
合併で出てくる、当期純利益は、数字が異なる。

内部仕入の相殺を、締切(総合損益)では、やっていないため、
その内部仕入分だけ、両者の利益は異なる。

2.税金の計算について
税金の計算は、総合損益勘定でやる。
つまり、締切手続きの方で出てくる。

合併は、あくまでも報告のためにするだけのもの。


このような理解で、正しいでしょうか。
問題を解いていると、ぐちゃぐちゃになり、
自分が何をしているのかが、分からなくなってきます・・・

お助けください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1級だと思いますが、本支店については2級でやったことは忘れましょう。
2級のテキストに書かれていることは、嘘とまでは言わないけど、誤魔化しがいっぱいです。


総合損益勘定の貸借差額で把握される利益は合併P/Lの当期純利益と一致します。
これが一致しないと何のための総合損益(会社全体の損益)なのかがわかりません。

帳簿上では内部仕入の相殺は間接的にやっています。
本店から支店へ商品を送付している場合なら、
本店の支店売上は本店の個別損益へ振り替え、支店の本店仕入は支店の個別損益へ振り替えます。
そして総合損益で本店の個別損益と支店の個別損益を合算するので間接的に相殺されます。
さらに期首・期末の内部利益も戻入と控除を行うので、これによって内部利益の影響は完全に排除されます。

したがって総合損益勘定の貸借差額は内部利益の影響がない金額であり、合併P/Lの当期純利益と一致します。

帳簿上の処理の流れ
(1)本店および支店の個別損益
本店と支店で並行して行う

(2)会社全体の損益(総合損益)
本店の個別損益と支店の個別損益を合算し内部利益を調整する
これによって帳簿上は利益だけが会社全体の正しい金額になります


税金は法人税の申告用に別に計算します。
別に計算した税額を帳簿(決算整理)や財務諸表に持ってきます。
本支店とは関係のない論点です。

1級だと思いますが、本支店については2級でやったことは忘れましょう。
2級のテキストに書かれていることは、嘘とまでは言わないけど、誤魔化しがいっぱいです。


総合損益勘定の貸借差額で把握される利益は合併P/Lの当期純利益と一致します。
これが一致しないと何のための総合損益(会社全体の損益)なのかがわかりません。

帳簿上では内部仕入の相殺は間接的にやっています。
本店から支店へ商品を送付している場合なら、
本店の支店売上は本店の個別損益へ振り替え、支店の本店仕入は支店の個別損益へ振...続きを読む

Q目標達成率の計算方法

目標値をマイナスの数値に設定し、プラスの実績が出た場合の、「目標達成率」はどのように計算すればよいのでしょうか?

例:目標値-50,000-のところ、40,000-の実績がでました。
「目標達成率」は?
(個人的には、よい結果を出したということで100パーセントはこえると考えております)

Aベストアンサー

正しい答えはないように思います。

例えば、1の方の回答例でいくと、
・目標値▲20000、実績40000とすると、
 ▲20000を20000に変更し、40000を80000に変更する結果、80000/20000=400%の達成率となって、
予想▲50000から40000の実績を上げた人よりも、予想▲20000から40000の実績を上げた人が成績が
良くなってしまうという矛盾が起こります。

やはり、マイナスの目標があった場合の比較手段は、「実績-目標」の実額しかないように思います。

Q市町村合併による住所変更手続き

来年早々住んでいる市町村が合併して住所が変わることになりました。

そこでお聞きしたいのですがクレジットカードや銀行、goo・Yahoo・楽天等のサイトって全て住所変更しなくてはいけないのでしょうか?
それとも住所の管理がされていて自動的に変更されるものなのでしょうか?

あと他に「この住所変更はしておいた方がいいよ」という忘れがちなものがありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

今年の春に合併した市民です。

特にこちらから住所変更の手続きをする必要は一切ありませんでした。健康保険、年金、生命保険、各種免許や資格、クレジットカード等、合併時や更新時に自動的に新しい住所に更新されました。

役所の説明においても、合併に伴う住所変更はあえて行う必要はほとんど無いであろうし、仮に旧住所でも法的な支障は生じないとのことでした。公的機関では合併後に自動的に切り替わりましたし、民間企業等においても、それぞれの企業にて住所が変更されたようです。

たぶん、楽天などでも合併時に伴う住所変更は自動的に行われると思います。

Q豊かな社会が達成されたら・・・

ガルブレイスの言う「豊かな社会」が達成された後、我々はどこへ進んでいけばいいのでしょうか?
ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 日本は豊かな社会を実現していますよ。その先に求められているのは金銭的に豊かである上に、心豊かでもありたいと願い、それに向けて動き始めているのではありませんか?

Q市町村合併、パスポートの住所変更は?

11月に上州に行きます。
市町村が合併し、住所がかわりました。
パスポートの住所は合併前です。
変更手続きはいるのでしょうか?

Aベストアンサー

変更(の手続き)は必要ありません。
後ろのページに住所等を記入されているのであれば、手書きで(二重線など引いて)訂正します。

Q消費者物価上昇2%は達成されますか?

安倍内閣の大目玉、消費者物価上昇2%は達成されるのでしょうか?


どのように達成されていくと考えられるのでしょうか?



100円のものが2%アップの102円となるというところをみると、たいしたことなく行えて、問題ないようにみえます。

当然、高価なものになりますと、その2%アップは大きなものになってきます。


これはまるで消費税がアップしたかのように思われるかもしれません。



それだけだと、国民は騙されたかのように捉えてくると思われます。



問題は給料の面でありますが、ここも2%アップ単純にできるものでしょうか?

そこまで単純にと申し上げるのであれば、政府から直接2%アップ分を先に国民のみなさまにお渡しし、それから各会社企業から2%を巻き上げれば済むのではないでしょうか?


富裕層への増税を厳しくし、低所得者層を活気づける策略も考えているようでありまして、とても愉快に感じる方も大勢いるとの観測がでています。


なかなかうまく計算もされているようでして、毎年13兆円の追加予算を組めるようなシステムに形式上してあるのだそうです。


官民ファンドでうまくまわして毎年13兆円の追加投資ができるしくみを考え出したと天才的な英知を集めて施行してきていますが、国民レベルではこれは感覚としては捕えられないものと感じます。

公共投資し、道ができればそこにお店も建てられるというしくみで、経済成長をしていけるのでしょうか?


まだ眠れる資源などを開発するのに、手間がかかりますからこのためにも毎年の13兆円の追加投資ができるしくみというものには安心感を与えるものがありますが、同時にそんなことできるんかいな?という天文学的な疑問を持つ方面も多いと感じます。

震災復興、原発修復、廃炉、新エネルギー開発、採掘、天然ガス探鉱、中国との軋轢修復、戦略的互恵関係、自衛隊特措法などやらねばならぬ事業がたくさんひしめきあっています。


やることは山積しているのに、詰まったうんこがなかなか出ていかないのはなぜなのでしょうか?


でもこれから動き出すのでありましょうか?

みなさまのご意見ご考察をたまわりたいと存じます。

安倍内閣の大目玉、消費者物価上昇2%は達成されるのでしょうか?


どのように達成されていくと考えられるのでしょうか?



100円のものが2%アップの102円となるというところをみると、たいしたことなく行えて、問題ないようにみえます。

当然、高価なものになりますと、その2%アップは大きなものになってきます。


これはまるで消費税がアップしたかのように思われるかもしれません。



それだけだと、国民は騙されたかのように捉えてくると思われます。



問題は給料の面でありますが、ここも2%ア...続きを読む

Aベストアンサー

”安倍内閣の大目玉、消費者物価上昇2%は達成されるのでしょうか”  
     ↑
これは、予想が難しいですね。
(1)過去、例が少ない、というか無いのでは。
 インフレを抑えるためのインフレターゲットはありましたが
 デフレからの脱却というのは、例がなかったと記憶しています。
(2)そもそも経済理論ほど信用できないものはありません。
 経済の専門家ができるといっても信用できないし
 できない、といっても信用できません。

”これはまるで消費税がアップしたかのように思われるかもしれません”
      ↑
ひとつの方法として、来年から消費税を1%上げるぞ、とすれば
今年の消費は増えます。
再来年も同じことをすれば、来年の消費も増えます。
だから、インフレになることが確かなら、消費はあがるはずです。

”問題は給料の面でありますが、ここも2%アップ単純にできるものでしょうか”
     ↑
インフレターゲットが成功して景気が上向けば、
給料も上がるでしょうが、タイムラグがあります。
通常は、景気が上向いてから2~3年はかかるといわれて
います。

”でもこれから動き出すのでありましょうか”
    ↑
安部さんの狙いは、参議院選挙にあります。
それまでに何とか格好をつけて勝利しようと
しているのでしょう。
経済さえよくなれば、ほとんどの国内問題は解決
します。
このまま、沈むのか浮き上がるのか、今まさに
分水嶺にあるのだと思っています。













 

”安倍内閣の大目玉、消費者物価上昇2%は達成されるのでしょうか”  
     ↑
これは、予想が難しいですね。
(1)過去、例が少ない、というか無いのでは。
 インフレを抑えるためのインフレターゲットはありましたが
 デフレからの脱却というのは、例がなかったと記憶しています。
(2)そもそも経済理論ほど信用できないものはありません。
 経済の専門家ができるといっても信用できないし
 できない、といっても信用できません。

”これはまるで消費税がアップしたかのように思われるかもしれません”
 ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報