例えば、使い切れないほどの資産があるとして、それでもあなたは仕事をし続けますか?
また、「仕事」とは何ですか?

A 回答 (5件)

使い切れないほどの資産があっても、今までどおりの使い方をして(一戸建ての家くらいは買うと思いますが)、仕事は辞めずに続けると思います。



「仕事」とは生活リズムを作る一つの作業であり、生活の糧を得るための手段に過ぎません。もちろん、プロとしてやることはきっちりやります。ただそれだけです。特に仕事が生き甲斐だと感じたことはありません。
    • good
    • 0

下の方と同様、莫大な資産があれば、それを元手にして起業してしまうと思います。

(^。^)
私にとって仕事とは、「生活の糧を得るための労働」の側面と、「自分を楽しませる」側面の両方を併せ持っているからです。
莫大な資産があれば「労働」の側面は消えますので、純粋に自分を楽しませるために仕事をすると思います。
但し、「楽しませる」といっても、楽しいことばかりを期待しているわけではありません。
「“プロ”として自分の腕でお金を稼ぐ緊張感、難しさ、プライド」、「仕事を通しての様々な人間関係」こういったコトも私の人生を「楽しませて」くれるんです♪

…もし、本当に使い切れないくらいのお金があったら…「すぐさま稼ぎに直結させるのは難しい」分野の仕事にチャレンジすると思います。
雑貨や服のデザインをしてそれを販売したり、本を書いて出版したり…やりたいことはたくさんあります。
今まで趣味でやっていた分野で「プロ」として勝負してみたい、という気持ちになりますね。(^。^)
    • good
    • 0

 「仕事」とは、世間への奉仕と糧を得る為です。


 資産があるとしても、仕事は、ある面、ダンバラミツの修行であり続けなければならないことです。
 でも、実際には、仕事がない為に、修行をサボっている懈怠謗法状態であります。
 如何ですか?
    • good
    • 0

私にとって、仕事とは自己実現の手段です。



ですので、使い切れない程の資産があったら、それを元手に
事業を起こして自分の好きな仕事をするでしょう。

今はそんなにお金もないので、雇われ人の立場です。
しかし、まぁまぁ好きな分野の仕事ですので、それなりに
やりがいはあります。


お金を稼ぐことだけ考えていたら、仕事はただの「労働」でしかありません。
何かの本で読んだ記憶があるのですが、フランス語(?)で仕事を意味する
「トラバーユ」とは、拷問が語源だとか。
苦痛を伴う仕事は絶対したくないなーと個人的には考えています。
    • good
    • 0

 私は教員ですが,週に100時間から120時間くらい働きます。

1日の残業時間は7~8時間です。残業手当は0円です。一般的に見たら「病気」でしょう。
 なぜ働くか?
自分のためです。充実感を感じるためです。生きている実感が得られるからです。
 だから「使い切れない程の資産」があってもやめませんね。
ただ,生きている充実感の得られる別のものを発見したら,仕事は最低限にして働くようになるかもしれませんが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

話はそれますが、教員さんはそんなに働いているのですか!?驚きです。
生きているっていうことを実感するために働くと言うことですよね。でもそれは仕事といえるのかなぁ...趣味で働いていても「仕事」と呼べるんですかねぇ?
と、生意気なことを言っていますが(^^;)、友人が私にこの質問をしてきて私も「仕事は続ける」って言ったのですが、「それは仕事じゃない」って言われたんですよ。
そこで皆さんの意見を聞いてみたんです。

お礼日時:2002/01/07 22:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報