うつ病(抑うつ神経症)で休職療養している者です。最近、パソコンのそばから離れられない自分に気づきました。家族からパソコンにばかり向かっていないで、散歩にでも出かけたらとよく言われていたのですが、離れることが出来ません。
 自分自身をコントロールできないような気がします。アルコールが無ければ生活できないアルコール依存症のように、最近問題になっている依存症に陥っているのではないかと不安になります。
 パソコンは家に3台あるのですが、携帯できるモバイル用のノートブックが欲しくてなりません。外出先でもパソコンを動かしていなくては落ち着かないのです。
掲示板やチャットにのめりこんでいますが、実社会に復帰して、きちんとコミュニケーションが図れるのか不安になってきました。
 しかし、パソコンやインターネットなしの生活は考えられない自分は、メンタル的に言って、おかしいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.1でご回答差し上げた者です。

なんだか、人事に思えないので、でしゃばっているようですが、再度アドバイス差し上げます。
前回申し上げた事と矛盾しているようですが、パソコン(インターネット)を長時間使用することを止める(もしくは時間を減らす)事をあまり考えては、かえって鬱病を重くしてしまう気がします。
「パソコン依存症を克服するゾ!」というような先入観にはまってしまうと、かえって鬱病には悪いでしょうから・・・。
私が他の患者さんとお話をした一人に、「自分で不得手に思うことは極力避けて、得意なことは、一生懸命やる事で、社会復帰をした。」とおっしゃっていた方もいました。

ただし、「寝る、食事をする以外はほとんどパソコンの前に座ったまま」というのはさすがにまずいと思います。
パソコンはパソコンで続けながら、何か他にもはまれる物(出来れば、人と直接コミュニケーションのとれるスポーツのようなものが最適とは思いますが・・・。)を作り、自然に「パソコンだけの生活」からおさらばするのが良いと思います。

まずは、外出するのがよろしいのでは?
私の場合は、朝5時頃に散歩をして、朝日が出たら帰るという生活を1月していました。
家の近所でも結構知らないところがあってこれはなかなか楽しい冒険でした。(お金もかからないし。)
まぁ、この辺は、趣味の問題もあると思うので、必ずしもあなたに合ってるとは限らないのですけど、少なくても、家に閉じこもっているよりは、外に出る方が断然良いですよ。

あと、このページをプリントアウトして、病院に持って行って、医師や他の患者さんに意見を聞くのもいいかもしれません。何か現在とは違う治療法をアドバイスしてもらえるかも知れませんので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 度々のアドバイスありがとうございます。私は、性格的に、昔から、視野狭窄的なところがありまして、何かにはまってしまうと、そればかりに熱中し、他の事が目に入らなくなる傾向があると、人にいわれたことがあります。それだけに、自分をコントロールすることを失いやすいそうです。外出する方が良いのはわかっているのですが。ドクターと相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 13:46

私も似たような病気で療養しており、なおかつやはりPCの前から離れられなかったです。

なぜ過去形かというと、少し症状が改善されたから。
なぜ改善されたのかはよく分からないんですけど、「気が済むまで」ネットをやりつづけて「飽きてきた」というのが正解かもしれません。一時期は異常なほど触ってましたよ。今でも人よりは多いと思います。

ただ、今後の実社会への復帰ですが・・・。私も普段は余り人とは会わない生活ですので、ちょっと不安はあります。ただ「ネットで知り合った人」と会う機会っていうのが増えてきました。(危ないサイトではなくて、趣味を通じた掲示板などで知り合った人たちとのオフ会とか)
そういうとこで知り合った人なら最低限話題は同じだし、社会のような上下関係もあまりないですよね?そうやって少しずつリハビリ(?)していくのも良いのかもしれません。

ネットをやり始めてどのくらいか分かりませんが、私は1年以上こういう生活でした。でも今は飽きてきて、体を動かしたり・・・も自らやろうと思い始めてます。
ネットもうまく使えばよいコミュニケーションツールとなりえると思います。お酒が毒にも薬にもなるように。
「辞めなきゃ」とあせってしまう前に「うまくネットを使う方法」を考えてもいいかもしれません。私は今は友人との連絡だって全部メールですし。(そのほうが時間にとらわれず連絡できるので、子育て中の私にはよいようです)

先日久々に外の世界との交流も持ちましたが(バイトをして)PCのことを話題にしたら、「PCのこと教えて」ということで、そのことが話のねたにもなりましたし。
決して悪いことばかりではないとは思いますが、目と腰と肩には気をつけて・・・。(これはマジで悪くなります・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。目は疲れるし、腰はだるいし、肩こりもひどく、身体にも良くないですね。今日も、周りの者から、また、「黙って座り込んで画面を見続けているのは、ちょっと変だよ。」と言われてしまいました。異様な姿に見られているとしたら、自分でも、これはおかしいと思うようになっています。しかし、パソコンのそばから離れられません。テレビなど眼中に無いぐらいはまっています。病気ですね、これは。ドクターと相談します。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 17:38

すみません、no.4の者ですが、再び意見を述べさせて下さい。

前回のパソコンゲームとは、全然別の体験談なのですが。
以前、「いらいらしていてもたってもいられない」という御質問をされていましたが、それは治りましたか?
私は、風邪を引いて医者から処方された風邪薬(特に強い薬とも説明されていない)を、1,2度飲んだらてきめんに、「じっと座っていられない」ような嫌な気持ちに襲われました。何も手に付かず、狂ったように部屋をうろうろし続けました。麻薬の禁断症状はこんな感じなのかもと思いました。
最初原因が分からなかったのですが、「まさか、風邪薬のせい?」とハタと思い当たり、飲むのを止めたら数時間で収まりましたがそれまでほんときつかったです。(あとで医者に確認したら、確かに風邪薬でそうなることも有り得ると言っていた。)
その狂ったような状態の数時間のとき、唯一、多少心が落ち着けたのが、当時好きだった歌手のプロモーションビデオを観ることでした。もしあのイライラが収まらなかったら、少しでも苦しみから逃れるため、私は延々とビデオを見続けていたかもしれません。
ですので、もしかすると、質問者さんも、何か今お飲みになっている治療薬が体に合わずに、イライラしたりそれを紛らわすためにネットに依存したりしてしまっているという可能性はないでしょうか? それだったら、早急に薬を止めるか変える必要があると思います。
可能性の一つとして、御参考まで、投稿させて頂きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 度々の回答ありがとうございます。イライラはおさまりました。あのときは、本当にきつかったし、周りの者も大変だったように思います。気分安定薬を飲んでいまして、それが効果あったようです。しかし、パソコンが触れないと、少しイライラするのは確かなようです。薬のせいでイライラが起こったのではないとドクターからいわれました。健康だった以前に比べ抑うつ状態のせいで自分の思うとおりに身体や考え、物事が運ばないのでイライラしているという説明でした。何かを紛らわすために、ネットに依存しているのはあたっているような気がします。というのは、ぜんぜん楽しくないですから。うつ病の治療には、よくないと思いますのでドクターと相談してみます。

お礼日時:2002/01/08 14:00

こんにちは。


朝起きてパソコンに向かう前に、とりあえず顔を洗ってちゃんと着替えて、
女性ならメイクも軽くしてみては。
そうしておくと、ちょっと散歩でも、と気が向いたときに
上着をはおって靴をはくだけで出られます。
これは結構、影響大きいですよ!
それでパソコンから離れたときに好きな風景や感じのいいお店など
楽しいことが見つかれば、気持ちが外に向く効果もあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。朝(過眠で実際起きるのは昼過ぎですが)起きると、まず、パソコンに向かってしまいます。食事をとりながら、掲示板やチャットに書き込みをします。外向きに気持ちを切り替えられない。これって、病気ですね。私の病気に治療にも良くないような気がしますので、ドクターと相談してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 13:37

私も、一時、パソコンのゲーム(超くだらないやつ)にはまり、一日何時間もやってしまい、時間の無駄と思いつつ、やめられずにいました。


「やる時間を減らそう」と思っても無理で、たとえ減らしてみてもイライラするばかりだったので、思いきって家族に「○○(ある資格試験)に受かるまで、パソコンゲーム一切やらない」と宣言しました。一生やれないわけじゃないんだ、どうしてもやりたくなったら、試験勉強を頑張って、試験に受かればいいんだと自分に言い聞かせて。
それで、資格試験にはいまだに受かりませんが、パソコンのゲームからは見事に抜け出せました。その宣言以来、一度もやっていないのです。禁断症状?もありません。でも、多分もう一度始めたら、元の木阿弥(またはまっちゃう)と思います。だから、とにかく一回でもやらない様にしています。
「徐々にやめたら」というご意見が多いようなのですが、私は一気にやめましたし、その方が楽でした。そういう荒療治で成功した人間もいるということで、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。荒療治の方がいい場合もあるのですね。今の私は、完全にパソコン、インターネットに、はまっています。一気にやめれる自信は無いような気がします。寂しさを埋め合わせようとしているのかもしれません。何か満たされないものを埋め合わせようとしているかもしれません。自分でも、病的なような気がしてきました。

お礼日時:2002/01/07 19:04

パソコンばかりもいいですが


ネットの世界でもやはり
口で嫌な事いわれるより、もっと辛い
中傷などがあります。私もありました。
文章でのダメージのが大きく相手の顔が見えないので
尾が弾いたり長引いたりする時もあります。

私も以前パソコンばかりにはまり
同じように外にいてもパソコンのことばかりになって
しまい、コミュニケーションがあまり取れなくなりました。

私もパソコンから離れない時期があって
上のようなことが起きて病院まで通うまでになってしまいましたが、
「散歩」を始めました。早朝や昼間、公園や
海が見えたりする場所で意味もなく歩いたりしてます。
朝早くの公園は、犬の散歩の人や、他の散歩をしてる人が
挨拶をしてきてくれるので、自然に出来るようになると思います。
とってもすがすがしい気分になれますよ!
いきなりパソコンをやる時間を減らす出なく
徐々に減らしていくとかでいいと思います。

私も1日1回以上はメールチェックなどしないときがすみませんけど・・(汗)
前みたいに、かぶりついたままということはなくなりました。

>>パソコンやインターネットなしの生活は考えられない自分は、メンタル的に言って、おかしいのでしょうか?
これはおかしくはないと思いますよ。

#皆さんが回答しているように、少しずつ
新しいことを見つけてみては?がんばってください。
#乱筆ですみませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。パソコンから離れられない時期がおありになったということですが、気が付いたら、今の私がそうなんです。一日でもパソコンの無い生活は考えられません。きっと依存症になっているような気がします。除々に減らしていき、何か新しい事を始めようと思っています。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 16:19

どうも、今日和、パソコン関係の会社に勤める者です。



>外出先でもパソコンを動かしていなくては落ち着かないのです。
おかしいことではありませんけど、過剰に反応するのも良くないかと・・・
私も3日もメールチェックして無いと頭が痛くなりますから、早くしなくちゃって。

>きちんとコミュニケーションが図れるのか不安になってきました。
「できない」と「やらない」じゃ違いますからね、慣れなんでしょうけど、がんばってください。

少し落ちついたら、何か別な物に手を出したらいかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。休職して長いものですから、実社会の人と話す機会があまりありません。それで、ネットにはまりこんでいきました。何か、別の物、出来たら、人と直接コミュニケーションをとれるものをと考えています。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 16:11

私も、先月1ヶ月、鬱病のため休職していたものです。


私の仕事は、パソコンのソフト制作関係の仕事をしていて、
仕事中は、常にパソコンと向かい合っています。
私の場合は、直接パソコンが原因で鬱病になったわけではありませんが、
他の仕事をしていれば、鬱病にはならなかったような気がします。
どのような経緯で鬱病になったかにもよるとは思いますが、
年中パソコンと向き合っているというのは、体に良くないと思われます。
(鬱病だけではなく、眼や足腰等を悪くするケースもあります。)
さて、鬱病に関してですが、私の克服法は、同じ病気の人と色々話をする
(チャットではなく直接会ってです。)ことが一番救われたように思えます。
私も鬱病になってはじめて知ったのですが、同病で苦しんでいる方は結構
いると思います。また、もし、病院に通院しているのでしたら、思い切って
待合室で他の患者さんに声をかけて見るのもいいかもしれません。
(向こうも待っている間は暇ですから、決して邪険な返事を返したりは
 しないと思います。)
パソコンやインターネットなしの生活は考えられないことが、
メンタル的におかしいとまでは思いませんが、鬱病の静養に役に立つとは
あまり思えません。
休職して時間がある今でしか出来ない事を考えるのがよろしいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。おっしゃるとおり、パソコンの前に座り続ける生活はうつ病の静養には良くない事はよくわかります。寝る、食事をする以外はほとんどパソコンの前に座ったままですから、身体に良いはずはありません。
 病院の受付の人とでも、ためしに話してみようかなと思ったりします。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/07 16:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症の違い

不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症の違いはなんでしょうか?

動悸が激しくなるので循環器で診察してもらったんですが、不整脈があり心房頻拍症と言われました。
でも、心電図をしても過度な異常は見当たらず自覚症状のあるときでも心電図がほぼ正常であることを確認しました。

自分では以下のような症状があります。
・動悸がする
・呼吸困難や胸痛
・症状が長時間続いて何回もくり返し起こる
・ります。
・動悸は安静にしているときにも起こり、特に夜に起こり不安になり寝られないことがある
・心臓部の痛みをうったえ、胸の拍動がドキンドキンと手に触れるあたりのわりあいはっきりした痛みで、チクチク、ピリピリする
・毎晩早朝や起床時に動悸が激しく「ドンクドクン」というのがはっきり分かり、血液の送る量が多いのでは?と思うくらいになる
・とにかく寝れない

循環器内科では、不安神経症や心臓神経症や自律神経失調症と診断され、メンタルクリニックではうつ病と診断されました。


循環器内科では不整脈や動悸を抑える薬を出してもらってますが、「心電図でも特に異常がないためメンタルクリニックで出されてる薬でやっていくしかない」とか、「僕らでも動悸や不整脈はあるから」慣れるしかないと言われました。

しかし、仕事の休憩時でも息苦しくなり胸が締め付けられ立てなくなったこともあります。

いつも担当してくれる循環器の先生は親身になって話を聞いてくれてどうして直していくかを決めてくれます。


少し自分でも調べたんですが、不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症の違いやどこの科で薬をもらいこの病気と向き合っていけばいいのか分かりません。

不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症、うつ病など全て調べても当てはまりました。

自分としては、心臓のことなので循環器内科でしっかり診察してもらい治療してもらいたいと思ってます。
メンタルクリニックでも薬が出されて循環器以外でも薬が出てるので、過度に薬薬薬となっても体によくないので、出来れば医療に詳しい方で今後どのようにして向き合っていけばいいのか教えてください。

不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症の違いはなんでしょうか?

動悸が激しくなるので循環器で診察してもらったんですが、不整脈があり心房頻拍症と言われました。
でも、心電図をしても過度な異常は見当たらず自覚症状のあるときでも心電図がほぼ正常であることを確認しました。

自分では以下のような症状があります。
・動悸がする
・呼吸困難や胸痛
・症状が長時間続いて何回もくり返し起こる
・ります。
・動悸は安静にしているときにも起こり、特に夜に起こり不安になり寝られないことがある
・心臓部の...続きを読む

Aベストアンサー

心臓神経症であれば、心臓に関する病気のような症状が出ますが、心臓には何も問題がないということですね。

心臓に何も問題がないわけですから、治療は循環器内科ではなく精神科となります。

主治医の先生や病院が変わると病名が変わることは良くある話ですから、あまり深く考えなくてもいいと思います。。

不安神経症、心臓神経症、自律神経失調症、うつ病などはストレスが原因とされています。

ストレス解消の手助けとなると、やっぱり精神科、又は心療内科って事になります。



治療については循環器内科の先生、メンタルクリニックの先生と良く話し合ってっください。

薬についても先生に聞いた方が良いですが、「過度に薬薬薬となっても体によくないので…」っていう考えは良くないと思いますよ。

確かに薬といえども人体にとっては毒と言うことになりますが、病気を治す一つの手段であることも確かです。

逆に薬だけでは治らない病気だと思った方がいいです。



そんな意味から、主治医の先生とよく話し合ってください。

Qアルコール依存症? アルコール中毒者?

質問です。

アルコールにどっぷり浸かっている人がいるとします。次の内、どれがこういう人を表すでしょうか?

1.アルコール中毒者

2.アルコール依存者

3.アルコール中毒になっている依存者

正解をお願いします。

Aベストアンサー

それが日本語なのか専門用語である医学用語であるかで変わってきますね。
1から3まで日本語ならアルコール中毒でいいと思います。

ごっちゃにしないで区別するためにあるのが専門用語ですが、医学用語では依存症とは本来必要にないものに対して執着してしまい、それなしではやっていけない状態だと思います。
アルコール依存症とは本来必要のないアルコールなしではやっていけなくなります。
やっていけない状態というと単に精神的な問題だけのように思えますが、体も我慢が出来なくなりアルコールが切れると震えがでたり冷や汗が出たりします。

一方、医学用語でいう中毒とは何らかの物質で体に害がでた状態です。
急性中毒と慢性中毒があります。
アルコールの急性中毒の症状はふらついてまともに歩けないとか、脈が多くなるとか、呼吸が止まるとかです。
慢性中毒とは肝障害とか、アルコール性の精神病とかです。

Q心臓神経症、自律神経について。

心臓神経症とはどんなものなのでしょう


私はMRI、胸レントゲン、心電図、採血をしたにも関わらず、
動悸、首と胸痛、息苦しさ、大病の不安、中途覚醒、全身関節痛などの原因がわからず、ほぼ間違いなく自律神経の問題と診断されました。

安定剤と睡眠剤で多少は気分的にも落ち着いてきましたが、胸や動悸の症状が出ると気分が晴れません。
そこで気になるのが心臓神経症と言われるものです。これは自律神経失調症や私の症状と関係あるものでしょうか

30才、男です。ちなみに安定剤はリーゼで、時々眠気がくる気がします

Aベストアンサー

だいぶ心臓のことを気にしているようですね。
それだけ心配していたなら「気にし過ぎると、心臓も悪くなりますから、気にしないで下さい。」と言われませんでしたか。

心臓を心配することに対しては、四六時中「心臓、気にしない!」と呟くだけで治りますよ。

自律神経失調症を治すには、次のことを行えば良いと思います。
【かかと上げ】自律神経失調症の改善
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=15285
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=15482

【うつ病の改善方法】
うつ病を治す心理療法に有ったものを紹介します。
・セロトニン系神経を活発にするには、歩行、咀嚼、呼吸運動などのリズミカルな筋肉運動や朝日を浴びる、声を出して笑うのが良いとされています。しかし夜更かしで朝起きられず、朝日を浴び損ねて時差ボケ状態でぼんやりしていれば、運動どころではありませんね。運動が不足すれば、よけいにセロトニン系神経は活発にならず、イライラの原因にもなります。
・何もしたくないのを病気の所為だと考えない為に、寝ているだけでも、家事をする代わりに横になることを選んだ、の様に表現しましょう。
・簡単な家事なら出来るなら、その家事を毎日、どの様なスケジュールで行うか等を計画立てて、出来たら褒めてやり、途切れたら、その暇で出来たことを褒め、また新たに始めましょう。

【クンバハカによる方法】
うつ対策 ―― 眉を上げ 尻のあなを締め上げる
「うつ」は気がマイナスになった状態です。
人の生命活動は、神経系統を通じておこなわれます。
プラスとマイナスのバランスが崩れ、マイナスがおおくなると、うつの状態になります。
さあ、「うつ」の対策はこころを積極的にする手だてをすればよいのです。
 まず
○眉を上げるだけでもいいです。
さらに、
a.肛門を締めあげる、
b.肩の力を抜く、
c.下腹に気をこめる。
 この3つを、いつでも、何処でも、気がついたら実行するよう心がけます。

ウツの症状と似ていると思いますし、かかと上げの方法に有る言葉の説明になりますので、コピーを載せました。

だいぶ心臓のことを気にしているようですね。
それだけ心配していたなら「気にし過ぎると、心臓も悪くなりますから、気にしないで下さい。」と言われませんでしたか。

心臓を心配することに対しては、四六時中「心臓、気にしない!」と呟くだけで治りますよ。

自律神経失調症を治すには、次のことを行えば良いと思います。
【かかと上げ】自律神経失調症の改善
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=15285
http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=15482

【うつ病の改善方法】
うつ病を治す心...続きを読む

Q真剣に悩んでおります。不安抑うつ状態とは、何なのでしょうか…。 精神科にかかって3ヶ月目。不安抑うつ

真剣に悩んでおります。不安抑うつ状態とは、何なのでしょうか…。
精神科にかかって3ヶ月目。不安抑うつ状態と診断されてます。この診断で2度診断書を頂き、休職しています。11月から体調が戻れば仕事に復帰しても良いとの事なのですが、朝は主人に手伝ってもらわないと起きることができず、ふらつきと目眩でトイレにすらまともに行けません。
朝のお薬を飲んでまた、眠気に負けて寝てしまい、昼以降に動き始めるような生活です。
家事も、1日に2つできたら良いところで、全くできない日もあります。
スーパーにも付き添い人がいないとパニックになり、買い物もまともにできません。人に酔ってすぐに、吐き気と目眩と立ち眩みに悩まされています。
しかし、時々朝から調子がよく動けるが気分は沈んでいるような変な日もあり、自分自身とても戸惑っています。
仕事に復帰しないと金銭面でそろそろ危うくなってきてるので、11月からもとの職場に戻ろうと思うのですが、主人は猛反対です…。
これからこの先どうしていけばいいのでしょうか。
何か良い方法はありますか…。

長文失礼しました。

Aベストアンサー

確かに働くのは無理でしょう!
正式な病名がわからず、仮の病名だと思います。
先生に良く今の症状を話して下さい。
薬も合ってないのかもしれませんね。

Q神経症を改善または克服した人、教えて下さい!

私は不安神経症、自律神経失調症、抑うつ神経症、不眠症、対人恐怖症、社会不安障害です。みんな心療内科に通った時に診断された神経症の種類です。
どんどん悩みを吸い寄せてしまって、今も悪化し続けています。
これらの神経症の症状を乗り越えた人、どうやったら神経症を克服できますか?
体験談やヒントを下さい。

Aベストアンサー

こちらに様々な神経症の症状の方の体験記がまとめられた
リンク集があります。
神経症を克服された方の体験談も多いので参考になるのではないでしょうか
http://www9.ocn.ne.jp/~mental/

Qアルコール依存症から回復した人がアルコールを一滴も口にしない理由

私の知っている人にアルコール依存症だった人がいます。日中から酒を飲み、酒酔い運転を常にしていたようです。家族に迷惑をかけ続けていたそうですが、数十メートルの谷底に車ごと落ちたことをきっかけにアルコールを断ち、以後死ぬまで30年間、酒類を口にしなかったそうです。その甲斐あって、その人は平均寿命を超える天寿を全うしました。

アルコール依存症から回復した人は、何年経とうと、一滴でもアルコールを飲むとアルコール依存症者に戻ってしまうというと聞きました。そのメカニズム ―例えば、元アルコール依存症の人の脳がどのような状態であるかなど― について教えていただきたく思います。或いは、素人向けに分かりやすく、かつ、比較的詳細に説明していると思われるサイトがあれば、教えていただきたく思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルコール依存症のしくみについては、YAHOO!やGoogleなどで
ネット検索をかければ、すぐ調べられますよ。ウィキペディアにも
掲載されていますし、医療関係のサイト、アルコール依存症の
自助グループのサイトでも詳細が掲載されています。

自助グループで有名なところだと「AA」というグループがあります。
また、他にも下記のようなサイトがありますので、
チェックしてみてください。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/index.html
http://www.ask.or.jp/alcoholism.html
http://www.synapse.ne.jp/~sein/T/T01.htm
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20040725A/

アルコールに限らず依存症は、ある特定の物質をずっと長く集中して
とることで気持ちを安定させるという、体とこころの仕組みが
できあがってしまっている状態なんですね。なので、急にそれを断って
しまうと逆に離脱症状(いわゆる禁断症状)に苦しんでしまい、
その離脱症状の苦しみから逃れるために再び物質に手を出してしまい、
手を出したことに自分でも後悔してますます悩む、そして断ってみる
ものの、やはり離脱症状が苦しくて……という悪循環にとらわれて
しまうんです。やめるにあたって精神科医やカウンセラーなどの専門家、
自助グループのサポートが必要なのはそのためです。
サポートを得ることで、物質に代わる自分のこころのあり方を
安定させる方法を学んだり、見つめ直していきます。
今までのあり方をすべて断ち切るためにも、また物質に頼ってきた
体質を改善するためにも、二度とその物質をとらないという誓いを
たてなければいけないんです。余談ですが、私がかつて通院していた
精神科医はアルコール依存症の治療にも強くて、アルコール依存症
治療開始にあたって断酒と断酒会への強制入会を条件にしていました。

お亡くなりになった知人の方は、断酒への意思がよっぽど強かったことも
あったと思うんですが、車ごと谷底に落ちたという恐怖体験が
トラウマになるほど強かったことも影響したのではないでしょうか?
実際のところは本人に聴かないとわかりませんが、恐怖とともに
現実のさまざまなことを突きつけられたと思うんですよね。

アルコール依存症のしくみについては、YAHOO!やGoogleなどで
ネット検索をかければ、すぐ調べられますよ。ウィキペディアにも
掲載されていますし、医療関係のサイト、アルコール依存症の
自助グループのサイトでも詳細が掲載されています。

自助グループで有名なところだと「AA」というグループがあります。
また、他にも下記のようなサイトがありますので、
チェックしてみてください。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/index.html
http://www.ask.or.jp/alcoholism.html
http://www.syn...続きを読む

Q神経症について

授業で神経症について話すことになりました。
神経症の方の症状など、なぜ神経症になってしまうのか知りたいです。
神経症について知ってる方、また周りに神経症の方がいるという人、症状など教えてください。

Aベストアンサー

今の医学ではその原因は分かっていませんが、早期治療で早く良くなります。とインターネットなどに書いている医師がいましたが、神経症が治った経験から、神経症を説明したいと思います。

神経症の原因は『心の矛盾』が全てです。心に矛盾があるという意味は『脳の機能分化に原因があって、そうしてその事を誰も説明出来なくて、神経症の治りも、悪化するという意味も誰も説明出来ないでいるからです。

神経症を説明する場合には、予備知識として『人間の脳の機能と、心に感情や考えが沸き上がる、システム』を知っておく必要がありますので、誰の心(脳内)にも『人格が二人存在する事実』を科学的なデータをコピーして貼って置きます。ウイキペデアからです。

『”ロジャースペリー 分離脳
ノーベル賞受賞者
受賞年:1981年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:大脳半球の機能分化に関する研究
ノーベル賞の受賞理由となった業績として分離脳研究がある。てんかん治療の目的で半球間の信号伝達を行っている脳梁を切断した患者に、片方の脳半球に依存することが知られている作業を行ってもらい、二つの脳半球が 『それぞれ独立した意識』 を持っていることを実証した。”』

更にこの記事を補強するために、或る脳科学者が『自分自身の内面から』脳の機能分化の体験を脳卒中の為に『体験せざるを得なくなった』貴重な体験談を語っている動画を載せてみます。


もし出ないようでしたら、ジルボルト、テーラ脳卒中と検索して下さい。

URL:http://www.youtube.com/watch?v=ldSoKfFYKqM

右脳に存在する人格は、お釈迦様が『仏性』と書いていた者です。或いは聖書の中では『神』と呼ばれている者です。この者の存在が分かり難くなっている事から『、、、の原因は未だ分っていませんが?、、、』と今の精神医学の分野では、認知されていません。

神経症が完治した場合では『悟りを開く』=『自分の性を知る事』=『見性』と同じ体験をします。ジルボルト、テーラ女史の体験は俗に『宗教体験』=『神秘体験』と呼ばれているものです。

心の矛盾をもう少し説明したいと思います。右脳の人格は人間(生きとし生けるもの全てに備わっている)働きの事です。もう少し分りやすく書くなら『生命を生命として働かせている機能そのもの』の事です。

赤ん坊が生まれた時既に備えているものです。この意味は『生まれて以来既に知っている事』と言う意味です。『生命活動に関する事柄の内、学ぶ必要など無く、既に知っている事』と言う意味です。具体的に書くなら


一つは『心臓や肺やホルモンの調節や体温の調節等』生きてゆくための必要事項のうち『身体としての生命体としての機能』です。心臓の動かし方や神経系統やホルモンの調節方法等は学ぶ事がありませんがしっかり機能させている者、と言う意味です。

二つ目は『心に感情や考えを、外界からの情報を基にして、生命維持活動の為に、沸き上がらせている機能』です。

三つ目は『人間の行動を通しての生命維持活動の為に働いている機能』です。

分かり易くなる為に、三つに分けて書いていますが、複雑な人間の『全人格的な見地から言うならば』この三つは複雑に絡み合いながら、人間を構成していますので、この三つが同時に作用する場合や二つが作用する場合や、一つのみが強く作用する場合も、多種多様な現われ方をしている筈です。


神経症の場合では、二つ目の機能と三つ目の機能が強く作用していますが、心臓神経症という場合では、一つ目の機能も関係しています。

身体の異常を訴える神経症の場合では、一つ目の機能も疑っている事を意味します。

こう言った人間の機能を疑う事が神経症の原因になっています。主に二の行動面が強く出るケースが多いようです。

自分自身に元々備わっている機能を疑う場合に人間は『自分が異常ではないのか?』と考える場合があります。このような事を聖書では『失楽園』と表現しています。

一として説明した、自分自身の『身体の機能に異常感を訴える場合では』自律神経失調症や過敏性腸症候群という具合です。

二として説明した、自分自身の『沸き上がる考えや感情』に疑いを持つ場合では、沸き上がる考えの場合を統合失調症と呼んでいます、沸き上がる感情の場合では感情障害と言う具合です。心を病むと表現出来ます。

三として説明した『自分の行動に疑いを持つ場合』を神経症と言っています。つまり、自分の行動に疑いを持つと言う意味です。行為をしたのかしないのかに疑いを持つ時には『強迫行為』や強迫観念になっています。行動の自在性に疑いを持つ場合では、書く事が出来なくなるしょけいになります。

話す事に疑いを持つ場合では吃音と言う症状になっています。

一にしろ、二にしろ、三にしろ、自分自身の機能に疑いを持つ事を意味します。自分の脳の機能に疑いを持つ事が『障害の元になっています。』

自分の機能に疑いを持たない場合を聖書では、天国に一番近い存在を『幼子』としていますが、それもそのはずです、脳の機能が未分化の為に、疑う事をしないからです。『自分は何物か?』矢『生きがいが欲しい』或いは、自分の裸を人に見せたとしても『恥ずかしいと言う感情さえ湧き上がらない様になっています。

この理由は、脳内に於いて『心が一つの者』として作用しているからです。

思春期頃『自分の裸を人前に晒す事に恥じらいを感じる頃』或いは『人生とは何ぞや?』と思い始める頃、脳の機能分化が完成に近くなっています。その事によって、心はその機能によって別々に機能し始めています。『見ている自分』VS『見られている自分』と言う風にです。

この二つに分かれた自分が、争いを始める事が今書いた三つの障害の元になっています。

別な観点から神経症を説明します、自我意識=顕在意識は左脳の人格です。無意識の自分は右脳の人格です。沸き上がる始めの念=『一念』は右脳の人格からです、それに対して沸き上がる『二念』は左脳の人格です。

こういう具合に心は二つに分かれてしまいますので、自分自身に敏感な人=神経質な性格や不安になり易い人は『自分自身の心の内部観察が鋭くなっています。』そのために『二つの人格が、自分の頭の中に存在する事に気が付くわけです。

そういった自分自身の脳(心)の機能の違いに気が付いて疑う事を、失楽園と書いています。この意味は『答えさえ出無そうな問題に悩み始める事』つまり悩みの底に沈んでしまいそうな問題を悩み始めると言う意味になるからです。

この意味は、世の中には簡単に楽観的に考える人と、同じ問題を難しく、かつ深刻に否定的に考える人がいますので、不安になり易い人の『不安解消のメカニズム』が聖書や仏教の教えの中にあるという意味になります。

動画の中のジルボルト、テーラ女史は、自分の人生にさようならをします、この意味は『一端自我と言う心が全てを諦めてしまう事』を意味します。その時になって始めて、『右脳の人格』=自分自身の命の働きと、脳梁の中で出合う体験をしています。この体験が神秘体験と呼ばれている体験ですが、詳しく説明するなら、

死に対する恐怖症の場合では、自我意識は有限の命と心得ていますが、同時に『死にたくない』と深刻に悩んでいます。この悩みが心の矛盾です。その理由は自我意識は『言葉を使うようになってから、物事を分けて分別する事によって、言葉にしている機能から成り立っています。この脳の機能には永遠を理解するソフトが入っていません。

それに対して右脳の働きは、学ぶ以前から全て整っています、この意味はもう既に永遠を知り尽くしている機能から成り立っている事を意味します。脳梁の中での瞬間的な出会いにも拘らず、自我は『自分の命は永遠の存在で成り立っている事が分ります。』この経験から、『自分が死に行く事には頓着しなくなります。』

恐怖症が完治する瞬間です。

自分の障害を起こしていた者との出会いによって、自分自身の障害の元が何か?体験的に理解出来ます。

従って神経症とは『自分の頭の中で、不安の元を作り出していて、その不安を自分が感じている事』が理解できるようになります。

考え方や、感じ方の変更をする事を意味します。

今までは『沸き上がった感情や考え方』の内良い事を願い過ぎていた事、或いは『悪い事を嫌い過ぎていた事』で、なんでもなかった普通の事柄を、自分の意識する力で症状にまで高めていましたが、

治った後でも『心の中を探すなら、確かに症状らしきものは存在しています。』が選り好みをする心が弱くなったために『症状にはならなくなっています。

同じ症状らしきものが在っても、症状を受入れたために『気にならなくなっています』意識上に上げる事が無くなっています。この時点で症状が消滅しています。是が神経症の治りです。

神経症とは『何処も悪くないのに、自分の意識する癖、或いは意識する力で』症状にしています、そうして症状にまでなった嫌な感じを嫌ってしまって、又更に追い出そうとします。この追い出そうとする心の作用で更に意識に固定されています。この固定が症状として確立された事を意味します。

神経症の治りとは、症状をすっかり受入れる中に存在します。症状を取り除こうとする試みは『返って症状を治らなくしたり、硬く固定させてしまいます。』悪化するという意味です。

従って今の精神科医達のやっている方法『症状の改善』では治らない事が保障されています。本人の意志が固くて一生掛けて症状の改善を望むなら、一生症状に苦しむ事を意味します。

今の医学ではその原因は分かっていませんが、早期治療で早く良くなります。とインターネットなどに書いている医師がいましたが、神経症が治った経験から、神経症を説明したいと思います。

神経症の原因は『心の矛盾』が全てです。心に矛盾があるという意味は『脳の機能分化に原因があって、そうしてその事を誰も説明出来なくて、神経症の治りも、悪化するという意味も誰も説明出来ないでいるからです。

神経症を説明する場合には、予備知識として『人間の脳の機能と、心に感情や考えが沸き上がる、システム』を...続きを読む

Qアルコール依存や社交不安障害は治らないのでしょうか。

8年前に社交不安障害と不安障害と診断されました。
薬でも外が怖いのでアルコール依存症になり鬱になり。

だんだんひどくなり自殺まで考えるようになりました。家に居るときはまったく飲みたくありません。
外にでるときにビールを持ち運んでいます。
仕事はお酒ののめる仕事です。
もう治らないでこのまま自殺してしまうのでしょうか。
衝動的になる時に飛び降りてしまいそうです。

Aベストアンサー

「もう治らないでこのまま自殺してしまうのでしょうか」
→治らないのではなく、治したくないのだと思います。
多分、あなたの社交不安障害と不安障害は人間とのコミュニケーションが苦手なことが原因です。
その原因はあなたが育った環境にあるのです。
その環境とは親です。
親の教育が間違っていたと思いたくないから、原因まで遡って治そうとはしないのです。
原因まで遡って治そうと思えば治ります。
でも、そこまで遡るのが嫌なのだろうと思われます。

Qうつ病と神経症

 今日貰った診断書に抑うつ神経症と書かれていました。これは、うつ病なのでしょうか。神経症なのでしょうか。あるいは、うつ病と神経症の混合型なのでしょうか。
 うつ病は気分の異常で、神経症は不安が強いものと思っています。こう思っています。

Aベストアンサー

こんばんは。

>診断書に抑うつ神経症と書かれていました。
抑鬱神経症は、昔から使われている慣用名ですが、現在も診断の際にも用いられます。

>うつ病なのでしょうか。
>神経症なのでしょうか。
>うつ病と神経症の混合型なのでしょうか。
分類の仕方ですが、DSM-IVでは鬱病性障害の気分変調性障害、ICD-10では気分感情障害の気分変調症となっていますね。
http://www.deborder.com/md.html
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u32kibunshogai.html
鬱病とは明確に違う病気です。
神経症と症状を照らし合わせれば合致する筈です。

神経症と鬱病の比較
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm#utuhikaku

気分変調性障害
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u33shindan.html

しかしながら、一番大切なのは病名(診断名)ではなく「症状に焦点を当て、如何に治療していくか」だと思います。ですので、余り病名ばかりに気を取られないで下さい。どうしても気になるのならば、#2さんの仰る様に主治医に説明を求める事です。

こんばんは。

>診断書に抑うつ神経症と書かれていました。
抑鬱神経症は、昔から使われている慣用名ですが、現在も診断の際にも用いられます。

>うつ病なのでしょうか。
>神経症なのでしょうか。
>うつ病と神経症の混合型なのでしょうか。
分類の仕方ですが、DSM-IVでは鬱病性障害の気分変調性障害、ICD-10では気分感情障害の気分変調症となっていますね。
http://www.deborder.com/md.html
http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u32kibunshogai.html
鬱病とは明確に違う病気です。
神経症と症状を照ら...続きを読む

Qインターネット依存症と競馬依存症(かなりの長文です)

34歳男性です。
統合失調症と過食症で精神科に通院してます。

インターネットと競馬観戦(馬券は購入しない)がやめられません。

たとえば、お気に入りに23個ものサイトがあり、いちいち新しい書き込みがないか常にチャックしてます。
夜中に目が覚めても、すぐにPCに電源入れます。
食事以外は常にインターネット(特に2ちゃんねる)を見てます。
2ちゃんねるで書き込みしてる時は、まるでチャットやってるかのように(チャットはやりませんが)誰かと会話してる、共通の話題があると言う感じで、楽しくて夢中になり、時間を忘れます。

あと、競馬が10代の頃から好きで、当時はギャンブル依存症といっていいくらい、はまってて、毎週何万円も馬券購入してました。
今は無職のため、馬券は購入してないですが、競馬のレースを見るのが楽しくてしょうがないです。
知ってる方いないかもしれませんが、安藤勝巳さん(アンカツ)という騎手の熱狂的なファンで、毎週土日に競馬があるんですが、彼の乗るレースを欠かすずチェックし、ハラハラしながら見てます。特にGI(大きいレース)。
勝つと歓喜のあまり絶叫し負けると落胆し、全てが嫌になります。
両親も「あんた、このレースはアンカツ応援してるんでしょ?」って毎週言います。
そして、部屋で競馬を見ながら、競馬の2ちゃんねるの掲示板を1日中チャックしながら見て、反応がないか、何度も確認します。
なんか日常生活にまで影響あるのか、自分でもよく分かりません。
2ちゃんねるというのは最高1000まで書き込みあるのですが、酷い時は全部確認しないと気がすみません。
入浴中も散歩中も僕の書き込みに対し、新しい書き込みあるか、気になってしょうがないです。

現在交際してる女性います。
愛し合ってます。一生、一緒にいたいし、結婚できなくても一緒にいたいです。
でも、毎週土曜日にデートして、僕の部屋に遊びに来るのですが、常にPCで書き込みチャック、TVで競馬中継を流し、成績チャックという感じです。
こういう言い方すると、本当に愛してない、と言われるかもしれませんが、自分でもネットや競馬を優先してることを認めてしまいます。
でも、本当に好きですし、彼女も全部(ネットも競馬も)受け入れてくれてます。

日曜日は競馬で大きいレースがあるので、誰とも会いません。

精神科の先生には何年も話してるのですが、特に反応はありません。
誰にでもあることでしょうか?
以前、空手をやってた頃あるのですが、試合の応援に呼ばれたのですが「競馬あるので」と断ったところ「競馬の方が大事なのか?」と呆れられましたが、正にその通りだと実感してるのですが、やめられません。

将来結婚しても競馬とネットが気になってしょうがないのか?と不安です。
支離滅裂な文章で申し訳ございません。
こういった経験は誰でもあることでしょうか?
経験者でもそうでない方も、アドバイスお願い致します。

34歳男性です。
統合失調症と過食症で精神科に通院してます。

インターネットと競馬観戦(馬券は購入しない)がやめられません。

たとえば、お気に入りに23個ものサイトがあり、いちいち新しい書き込みがないか常にチャックしてます。
夜中に目が覚めても、すぐにPCに電源入れます。
食事以外は常にインターネット(特に2ちゃんねる)を見てます。
2ちゃんねるで書き込みしてる時は、まるでチャットやってるかのように(チャットはやりませんが)誰かと会話してる、共通の話題があると言う感じ...続きを読む

Aベストアンサー

 競馬にしても、インターネットにしても・・・
熱中できる事が有るのは、良い事じゃないですか?
彼女もそれを受け入れてくれているなら、
何の問題も無いと思います...
何なら、競馬場へ一緒に遊びに行ってはどうでしょうか?

 自分も学生の頃は、かなり競馬にはかなりハマっていました
ご存知かどうか、知りませんが
"ティコティコタック"という競走馬(牝馬)が大好きで、
何度も何度も、競馬場へ応援に行ってました。
自然とこういった熱は、冷めるので気にする事でも無いかと...

 むしろ、気になるのは"無職"の方なのですが・・・
どのように、生活をなさってるんでしょうか?
誰にも迷惑をかけずに、生活が出来ているのであれば
熱中できる事が有る今は、そちらを楽しんで良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報