人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

うまく文章が書けませんが相談にのって下さい。

こんばんは。突然なのですが、
3年ほど前に会社に300万円貸したのですが、
会社が先日倒産してしまいました。
会社を管理している銀行は300万について知っています。
返せれるあてがあるからと言う事で貸しました。
ですが、銀行の会社担当の人はリストラされたみたいで
私自身どうしたら良いか困っています。
(リストラはされたが、まだ担当として働いてらっしゃる?
みたいです)
会社の会長宅を抵当に入れてるみたいなのですが、
私は300万返して頂く事は出来るのでしょうか?
これは私の父親の会社の話なのですが、
私、娘としても納得いきません。
300万は1ヵ月後返します。と言う約束だったので
伸ばし伸ばしになり、もうどうも出来ないみたいな感じになり
本当に気分が良くありません。
どうしたらいいかお知恵を頂けませんか?
又、余談かもしれませんが、その会社の本店の店長さんが
私の知り合いに居るのですが、その方に相談したら
何か良い方法はありますでしょうか?
会社の会長宅を抵当に入れている銀行から300万円を
どうにか返してもらいたいと思っているのですが、
私はどの様に物事を進めたら良いのでしょうか?
本当に大切なお金なので返して頂きたいのです。。。
その当時は父も会社が倒産するといけないと思い貸したのでしょうが…
このお金は実は私が働いてコツコツ貯めた大事なお金で
両親の老後にと思い、貯めていたものなんです。
至らない文章でごめんなさい。
御知恵の方をよろしくお願いします。

・父親が働いている会社に300万4年前に貸した
・私娘は2ヶ月ほどその会社の手伝いとして働いた
・会社の担当の銀行の方にも大丈夫だと言うことで
 貸したが1円も返して貰っていない

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

no7さんの回答ですが、お勧めできません。


no7さんはおそらく、債権を代物弁済するといったご趣旨だと思いますが、倒産(それに近い)会社に対する債権など、銀行は見向きもしないでしょう。

そうすると、銀行に対する借金だけが残ってしまいます。
やめたほうがいいでしょう。

本件については、契約書など書証がない以上は、回収は困難かと思われます。

ただ、額が額だけに、一度地域の法律相談で、弁護士に相談することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今ログインの方をさせて頂きました。
会社の台帳?の借金の欄に私の父から300万借りた。
という風に残っているのですが、
こう言うのは無効でしょうか?
そうですね…
弁護士さんに相談するしかなさそうですね…
私の為に教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/06 22:14

とりあえず参考までに。


まず、父は会社に対して300万のお金を貸しました。これが会社に対する300万の債権ということです。
次に、父が銀行から300万のお金を借りてきます。これが銀行に対する債務ということです。
そして、当然ですが父は銀行に300万を返さなくてはなりませんよね?
そこで300万現金で返せないから、会社に対して有する300万の債権を銀行に譲渡します、とすれば、銀行が会社から300万請求することになるのです。

ただし、会社は倒産しているそうなので現在の状況(どういう手続きをとられているのか)が不明です。 破産なんかしていると300万の債権は回収出来ないですから。
また会社に入金があったのは確かなのですから(息子が使い込んだとありますので)銀行の担当が嘘を言ったということにもならないと思います。

他に、どういう方法で銀行から300万引っ張ってくるかというのもあります。父でなく身内や縁者でもいいですが、借りた人は確実にブラックになると思いますので、一生銀行と取引しないという覚悟も必要です。 また犯罪まがいの方法で引っ張ってくることにもなりかねません。

父とはいえ所詮他人事といって割り切るか、どうしても許さんといって実行するか、でしょう。

個人的には銀行嫌いですから、自分がそういう状況になった場合には迷わず実行しますけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今ログインの方をさせて頂きました。
そうですね…なかなか難しいですね。
私たちがマイナスになるような事はなるべくしたくないのですが…
もうちょっと考えてみます。
丁寧に教えて頂き、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/02/06 22:11

仮に銀行が騙したとしてそれを証明できるのでしょうか?


お金を使い込んだのは社長のようですしね。
証明できない主張はただの言いがかりです。 逆に訴えられることになるかもしれませんね。

このご時世、無担保で300万も貸した父の責任でしょう。

どうしても気が収まらないのでしたら、銀行から300万借りて債権譲渡することですね。 300万を貸した証明(メモ書きのようなものでも)があれば充分可能です。

それくらいしか思いつきません。

この回答への補足

こんばんは。書き込みの方ありがとうございます。
銀行から300万借りて債権譲渡することですね
についてなのですが、どのようにしたら良いのでしょうか?
300万現金で帰ってくるのは難しいのでしょうか?
会社の記録として300万借りたって事は残っているのですが、
私が動けることってあるのでしょうか?
本当に知識不足で申し訳ないです…
良ければでいいので教えて頂ければ幸いです。

補足日時:2006/02/05 18:18
    • good
    • 0

#3です。

補足を見ました。
やはり銀行員にだまされてたみたいですね。
その銀行員は、個人的に貸した金があるのでその会社に倒産されては困るため、あなたに大丈夫といって金を出させたのでしょう。
銀行では、銀行員が担当の会社と個人的に貸し借りをすることは厳重に禁止しているはずです。
このことをキチンと銀行に伝え、責任を追及すべきだとおもいますけどね。
    • good
    • 1

#3です。

文字数の制限があるのでいったん切りました。

仮に破産だとした場合、破産管財人となる弁護士が債権者に対して債権の申し立ての通知を送ります。ただし会社があなたからの借入れについて弁護士に説明していない場合には通知が来ません。この申し立てをしないと回収できるものもできなくなるので、その会社がどういう状況にあって、誰が倒産後の処理をしているのか、きちんと確認する必要があります。
とにかく、回収できるとしても、抵当権設定債権(特別の優先債権)や従業員の給与・税金など(一般の優先債権)に優先的に配分されますので、おそらく通常債権であろうあなたの貸付金が返済される可能性は大変低くなります。仮に返済されても、ごく一部だろうと思います。

とにかく、早急に対策を取る必要があるので、法律に詳しい知人がいたらすぐ相談すべきです。そういう人がいなかったら、弁護士か法律扶助協会(参考URL)に相談しましょう。

参考URL:http://www.jlaa.or.jp/branch/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今ログインさせて頂きました。
本当頭が痛くなるばかりです。。。
私一人じゃどうにもならないのかなぁ…
本当に本当にありがとうございました。
感謝しています。

お礼日時:2006/02/04 18:33

倒産といってもいろいろあります。

通常、支払不能に陥った状態をいいますが、具体的には破産、会社更生、民事再生などの法的な手続き、また経営者の夜逃げなどの実質的な倒産もあります。
また、その会社が株式会社や有限会社といった物的会社か、合名・合資会社といった人的会社かによっても違います。
人的会社の場合には、破産によって会社が消滅しても、無限責任社員が引き続き債務を返済する義務を継承します。物的会社の場合には、会社がなくなってしまえばそれまでです。経営者の責任を追及することもありえますが、そのためには放漫経営等を立証しなければなりません。
会社の資本金というのは単なる表示科目であって、資産の裏づけがなければ意味のないものです。倒産の状況では、通常資本金はゼロ(というか、決算書の資本の部がマイナス)なので、資本金から返済を受けるということはあり得ません。

>会社の会長宅を抵当に入れてるみたいなのですが、
>私は300万返して頂く事は出来るのでしょうか?
ということですが、抵当をかけているのは銀行でしょ?ということは銀行は抵当権を行使して回収できるということで、あなたには関係ありません。仮にその会長宅が会社の資産である場合には、むしろその分あなたの取り分が減るということです。

>会社の担当の銀行の方にも大丈夫だと言うことで貸した
というのがよく意味がわからないのですが、もし銀行員があなたに「大丈夫だ」といったという意味なら、会社と銀行員がぐるになってあなたをだました可能性があります。詐欺で銀行の責任を追及することもできるかもしれませんが、実際問題として、銀行は絶対に認めないでしょうね。

いくらなんでも金銭消費貸借契約書は作ってるでしょうね?

この回答への補足

本当に勉強不足のまま相談してしまい申し訳ないばかりです。。。
銀行さんの方はもう少しで資金が入るからと言ってたのですが、
そのお金を社長が勝手に使ったみたいです。。
その社長というのは会長の息子です。
銀行さんの方に騙されたって事は無いと思うのですが…
銀行さんとその責任者(担当の方個人が)貸してた事もある為。
会長は取れるものは何でも取ってくれといい、
もう私たちに毎日頭を下げている状態です。
しかも両親は「仕方ないっか…」って諦め気味なんです。
私は納得出来なくて…
23歳の未熟な私ですが、どうにかしたいと頭で思っているばかりです

補足日時:2006/02/03 00:32
    • good
    • 0

なかなか深刻なようですねぇ・・・



まず状況について足りない情報があるのですが補完しながら説明します。
まず相手の会社の形態についてですが、有限会社である場合、資本金の範囲で返済義務が生じます(そうでない場合でも基本的には資本金の範囲で返済してもらえると思ってください)。倒産した時点で残った会社の資本金の中から返済していただけると思います。ただし、会社全体でいくらの負債が有るかわかりませんので全額返ってくることは期待できないでしょう。

次に借用書等の文章の形で貸し付けが公に証明できるものが有るかということです。口約束ではないとは思いますが、正式な証書が無いといろいろと面倒だと思います(最悪貸したこと自体証明不可能になってしまいます)。証書があるのであれば、簡易裁判所や一部の役所などで相談を受けられると思います。確認して行ってみてはどうでしょうか。

最後に返済の督促についてですが、法律では5年間督促を行わなかった場合、債権が時効になります。今回の場合、まだ1年はあるようなので大丈夫だとは思います。
しかし、以下のURLでも示されているように内容証明郵便での督促と返済の確約は取り付けておいた方が良いでしょうね。参考にしてみてください。

参考URL:http://www.abc-rc.com/47.htm

この回答への補足

詳しい回答ありがとうございます。
会社の方は株式会社です。
まだまだ勉強をする必要がありそうですね。。。
ごめんなさい。

補足日時:2006/02/03 00:30
    • good
    • 0

倒産ですか?



会社の全資産からいろいろ引いてのこりを貸している人で分けるのでは?

まあ、通常はほとんど戻ってこないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか…
相談にのって頂きありがとうございました。

お礼日時:2006/02/03 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社に貸したお金について

去年の12月末に融資が下りるまでの運転資金として400万円、会社に貸しました。
しかし、その融資の制度上借金の返済に充ててはいけないと言う事らしく返ってきませんでした。
その後、今年の5月にも別の融資を申請しているときに、商工中金への返済が滞っていると融資が下りないのでという理由で、さらに300万円貸しました。

しかし、会社が倒産するのは時間の問題だと思います。

ここで質問です。
・お金を貸す時に社長から証拠が残るからと振込よう指示されて、振込の明細書は手元にあるのですが、借用書をキチンと書いて貰った方がいいのでしょうか?
・会社が倒産した場合、お金が戻ってくるのでしょうか?
・最悪1円も戻ってこない場合はどの様な対応を取るべきなのでしょうか?

自分でもなんて馬鹿なことをしたのかと反省しています。
この様なことが初めてで、何をどうすればいいのか分からず困っています。
宜しくお願い致します。 

Aベストアンサー

振込みの控えは金銭授受の証拠になりますが,
でもそれが貸付金であるという証明にはなりませんので,
借用書などを作成しておいたほうが良いように思います。
その場合,強制執行認諾文言入りの公正証書によるのがベストですが,
強制執行をするつもりがないのであれば,公正証書にする意味はあまりないように思います。

ただ会社が倒産してしまったら,
担保権など優先弁済権のない債権は一般の債権者と同じ扱いになり,
#1の回答者の書かれたとおり,
優先債権を支払った後の会社財産から,債権額に応じた配当しか受けられません。
そしてその財産が残らなければ,配当もありません。
すでに金融機関からの融資が受けられない状態にあるようですから,
その可能性も否定できませんね。

そこで対応として考えられるのは,
社長等に保証人になってもらい,できれば担保も取ることです。
会社倒産と同時に自己破産されてしまうかもしれませんが,
担保から優先配当を受けられる可能性がありますし,
少なくとも,保証人に対するプレッシャにはなります。
返済を受けられる可能性は,多少なりとも高くなるでしょう。

ただ,第一にすべきことは,
今のうちに,多少でも返してもらうことでしょう。
なお,弁済期を定めると,基本的にその弁済期までは返済を強制できなくなってしまいますので,
分割弁済の定めをする場合には,注意をする必要があります。

振込みの控えは金銭授受の証拠になりますが,
でもそれが貸付金であるという証明にはなりませんので,
借用書などを作成しておいたほうが良いように思います。
その場合,強制執行認諾文言入りの公正証書によるのがベストですが,
強制執行をするつもりがないのであれば,公正証書にする意味はあまりないように思います。

ただ会社が倒産してしまったら,
担保権など優先弁済権のない債権は一般の債権者と同じ扱いになり,
#1の回答者の書かれたとおり,
優先債権を支払った後の会社財産から,債権額...続きを読む

Qお金を貸した相手が自己破産することになりました。

お金を貸した相手が自己破産することになりました。

個人的にお金を貸していた人が自己破産をすることになったらしく
弁護士さんから手紙がきました。

私はその相手が自己破産しそうなことも知っていたけれど
たとえ自己破産してしまっても,最後に借りるあなたには絶対に返すから,
契約書にも自己破産しても返すって書くから,貸してくれと言われてお金を貸しました。

しかし弁護士さんからは「自己破産しても,そのあとあなたには返します」
という契約は無効だといわれてしまいました。

実際,法律知識のある知人に相談してもそういった契約は無効だと言われ
貸した相手の任意(善意?)で返してもらうほかないと言われました。

でも,正直納得がいきません。

返してもらう方法があればもちろんのこと
何かしらの天罰(反省させたい)を与える方法はないのでしょうか。
もちろん合法的にです。

貸した金額は相当な金額で,もちろんお金を貸すときは捨てたと思って貸せなければ
貸すものではないということもわかっていて,それで貸したのであきらめるほかないかもしれませんが
なぜゆえに,助けるつもりで貸したこちらが痛い目にあって
借りたほうがふんぞり返って生活するような事態になるんでしょうか。。。

お金を貸した相手が自己破産することになりました。

個人的にお金を貸していた人が自己破産をすることになったらしく
弁護士さんから手紙がきました。

私はその相手が自己破産しそうなことも知っていたけれど
たとえ自己破産してしまっても,最後に借りるあなたには絶対に返すから,
契約書にも自己破産しても返すって書くから,貸してくれと言われてお金を貸しました。

しかし弁護士さんからは「自己破産しても,そのあとあなたには返します」
という契約は無効だといわれてしまいました。

実際,法律知識の...続きを読む

Aベストアンサー

確かに弁護士さんの言う通り、一旦「自己破産」が認められれば、必ずあんたにだけは返すという様な内容の契約書を作ったところで、その様な私文書には何ら効力はありません。

僕も会社を経営していた頃、取引先の自己破産に遭い、800万という債権を放棄せざるを得なくなった事があります。破産した会社の社長は雲隠れ。やっと債権者集会でそ奴の顔を見た時は、刺し違えてでもぶち殺したろかと正直思いました。僕は金額が金額なだけに「約定書」を請求書と同時に交わしましたが、やはり破産管財人・裁判官には「無効」と言われました。挙句、大声で「そんな理不尽な事があるかい!わしん所みたいな町工場は死ね言うんかい!」と怒鳴りちらしたら、法廷から閉め出されてしまいました。もう悔しくて悔しくて何度もそいつの家に電話して「少しでも払わんかい!」と言ったら、逆に警察に通報され、警察署へ連行。事情が事情なだけに、逆に同情してもらい、すぐ帰されましたが、それが機に「中度の鬱病」を患うハメになり、今は3級の障害者手帳も持っています。ですからあなたの気持ち、痛い程によく解かります。

こういったケースは借りた側の「モラル」に任せるしかないのが現状です。合法的な仕返しをしたいというあなたの気持ちも良く解かりますが、残念ながら今の法律ではそういった方法はありません。何かしでかせば「違法」になり、僕の様に捕まるのがオチです。

唯一、道筋があるとすれば、「私は自己破産するかもしれないが、金を貸してほしい。必ず返す」という文言が契約書に書いてあれば、ある意味あらかじめ「借り逃げ」を前提にあなたに金を融通してもらった事になるのですから、「詐欺」と言えなくもありません。しかしあなたもそれを承知で信用貸ししたのですから、詐欺になるのかどうか・・・。その契約書、法律相談センターで見てもらってはいかがでしょうか。結論がどうあれ、あなたに納得いく説明をしてもらった方が良いかと思います。


僕にはこんな程度のアドバイスしかできませんが、お役に立てれば幸いです。

確かに弁護士さんの言う通り、一旦「自己破産」が認められれば、必ずあんたにだけは返すという様な内容の契約書を作ったところで、その様な私文書には何ら効力はありません。

僕も会社を経営していた頃、取引先の自己破産に遭い、800万という債権を放棄せざるを得なくなった事があります。破産した会社の社長は雲隠れ。やっと債権者集会でそ奴の顔を見た時は、刺し違えてでもぶち殺したろかと正直思いました。僕は金額が金額なだけに「約定書」を請求書と同時に交わしましたが、やはり破産管財人・裁判官には「無...続きを読む

Q夫が会社にお金を貸してます

先々月、夫から「会社が業績不振で困ってて、200万貸してほしい」と頼まれ、夫もそんなこと本意ではないですし、私もイヤでしたが、どうしようもないようで、貸しました。私は借用書を書いてもらうよう夫に言いましたが、夫は「8月には回収できるから」と言って何も証拠書類を作りませんでした。ところが、先月の給料日、従業員全員の給料が遅れることに・・・。こんな状態で私たちのお金かえってくるの?!とすごく不安で、こちらで詳しい方からのアドバイスいただきたくて、相談しました。
ある相談窓口で「会社の社長としての名前と、個人としての名前、ふたつを連帯保証人にした念書を作っておかないと、会社がつぶれたらお金は戻ってこない」と言われました。そのような念書を早急に作成するべきでしょうか。夫は社長が相手なのでやりにくいようですが、私は一生懸命二人で貯めたお金が返ってこないなんて耐えられないです。

Aベストアンサー

お二人で貯めてきたお金…ということでしたら、黙っていられませんよね。

確かに、「会社が業績不振」ということですと、会社名義の借用書だけでは、おぼつかないとおもいます。ただ、連帯保証人として会社の社長の個人名義の借用書を作ったとしても、不安はありますよね。

というのも、「社長個人の財産も全て会社につぎ込んだが、それでも会社がまわらなくなったので、ご質問者のご主人に投資を依頼した」といった場合には、社長個人の財産もあるかどうか不安な部分が往々にしてありうるからです。

ですので、もし、お金が返ってこなかったときのために、借用書では大変不安ですので、「公正証書」にしてみてはいかがでしょうか。その内容としては、「もし、払えなくなった場合には、社長の財産に対して強制執行をする」という「強制執行認諾約款」の付いたものにします。

公正証書については、以下に紹介しているサイトをご覧になって、家から一番お近くの公証役場に相談に行かれるといいかと思います。相談は無料ですよ。公証人は、以前、裁判官等を行っていた方ばかりで、法律のエキスパートです。一度相談してみてはいかがでしょうか。

この公正証書の内容は、かなりキツイ内容になりますので、なかなか社長さんは、首を縦にふらないかもしれませんが、ご主人とご質問者様の生活があるのです。その点をしっかり、伝えれれば…と思います。

頑張ってください!!!

参考URL:http://www.koshonin.gr.jp/index2.html

お二人で貯めてきたお金…ということでしたら、黙っていられませんよね。

確かに、「会社が業績不振」ということですと、会社名義の借用書だけでは、おぼつかないとおもいます。ただ、連帯保証人として会社の社長の個人名義の借用書を作ったとしても、不安はありますよね。

というのも、「社長個人の財産も全て会社につぎ込んだが、それでも会社がまわらなくなったので、ご質問者のご主人に投資を依頼した」といった場合には、社長個人の財産もあるかどうか不安な部分が往々にしてありうるからです。

です...続きを読む

Q民事再生法を、めちゃくちゃわかりやすくご説明ください。

いま勤めてる会社が危ないです。

今月か来月にも、民事再生法の適用を受けるとのもっぱらの噂です。

そこで質問です。

民事再生法とはどのようなものなのでしょうか。

また、それによって、さらなる人べらしは当たり前のように行われるのでしょうか。

いずれは倒産する可能性も大きいのでしょうか。

恥ずかしながらそのあたりの知識がまったくなく、社内でも人によって解釈がちがうので戸惑っています。

わかりやすく説明していただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

Aベストアンサー

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じです。

今、潰して資産を債権者で切り分けするよりは、
活かしておいて、働かせて借金返済をさせたほうが得だ。
そういう客観的な判断ができるようならば、債権者の同意のもとで
会社、事業の存続と借金の減免が行われます。

当然、債権者はよりたくさん金を返してほしいですから、
従業員の削減、給与のカット、経費削減案、売上アップのためのさらなる具体策など
を求めてきます。もっとも、違法で最低賃金を切るようなことはさせられませんし、
いきなり給料7割カットとか言ってしまうと、優秀な従業員から逃げられて
しまうので、それらには自ずと限度はあります。

民事再生の成功の可否は、事業の健全性(合法で世情にあっていてきっちり儲けられること)と
経営者のやる気と体力、従業員などの同意とやる気をいかに出せるかに
かかってきます。事業が健全でも、経営者の怠惰で失敗するところもあれば、
従業員がやる気をだしてそれなりに成功しているところもあるようです。

簡単な本はでていますので、本屋で一冊読んでみることをお勧めします。

民事再生法。
簡単に言うと、借りた金を約束通り返せなくなったので
いくらかはチャラにしてください。という法律です。

従来の会社更生法と違うのは、経営者はそのまま事業を
継続できる、辞めなくてもいいというのが、一番の違いです。

もっとも、誰も貸した金を返さなくてもいいとはいいませんので、
いくらが条件があります。

一番大きな点は、借金返済のために資金繰りが悪化して潰れそうには
なっているが、事業自体は順調で黒字が出ている。
借金さえなければいい会社なのに。そういう感じ...続きを読む

Q貸したお金の返済金に税金はかかりますか?

知人に250万円を貸そうと思っています。

月々25000円づつ返済してもらう予定なんですが、その返済金に所得税などの税金は課税されるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#1です。#3さんの記載についてひとこと。
通常の金利相当分と実際の金利(無利息の場合、0)との差額分は得をした人への贈与となります。無利息ないし低額の場合は借りた人が貸した人に金利相当の差額分贈与を受けることになり、高額の場合は貸した人が借りた人から金利相当の差額分贈与を受けることになります。贈与税は年間110万円までは税金がかかりませんので、法定金利一杯に貰ったとしても(全然もらわなかったとしても)その差額分は110万円に達しませんので無税となります。ただし、通常の金利相当分に関しては雑所得として申告する必要がありますが、あなたが給与所得のみで年間20万円以上利息を貰わないのであれは確定申告の必要もなくなり、税金も払わなくても済むことになります。

Q会社倒産(自己破産)前に財産を子供に贈与するのは?

夫婦2人でやってる会社が倒産の危機です。(借り入れ7000万)
いくらか妻名義のお金があるのですが、それを少しでも残すために
3人いる子供に分けることは出来るのでしょうか?
その他、自己破産前に少しでも財産を残す対策はあるのでしょうか?
子供たちはそれぞれ結婚していて孫も2人います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

守りたい資産が現預金だけなら、現金で分離確保した上で子供や孫名義へ分散してしまえば債権者からは追及手段がなくなります。経営者名義の預金については銀行側も内容を把握しているのが通常ですが夫人名義となれば若干管理の度合いも弱い気がします。

不動産を守る意味での名義移転等の行為は登記上時期や相手方が明確に残る為、債権者から必ず詐害行為として取り消しを求められます。加えて既に担保設定がされていれば、移転行為自体に意味がなくなります。(その筋の第三者を介入させる意図があれば又違ってきますが)

会社の営業権や人脈・商圏といった形のない無形資産については、別会社への営業譲渡といった手法が考えられますが、譲渡対価を手許でどう確保するかといった問題や、債権者への詐害行為や一部債権者にだけ有利になる偏頗弁済があれば後日他の債権者から追求を受ける可能性は残っています。適正な価格で無形資産を譲渡し、対価は一般債権者へ公平に分配した。無形資産の譲渡を受けた第三者が自己の才覚でそれを有利に活用してメリットを受けた、という形になれば債権者からの追及余地は無いのでしょうが、具体的に可能かどうかは不明です。

個人的には、子供も独立して生計を立てられている様子ですので、「事ここに極まった」と判断される局面においては、弁護士費用等の自己破産の申し立て準備費用、経営者としてのケジメの点から社員への給料の確保に留められ、「私」の部分は諦められた方が、債権者全体からの理解も得られるのではないか、という気がします。

守りたい資産が現預金だけなら、現金で分離確保した上で子供や孫名義へ分散してしまえば債権者からは追及手段がなくなります。経営者名義の預金については銀行側も内容を把握しているのが通常ですが夫人名義となれば若干管理の度合いも弱い気がします。

不動産を守る意味での名義移転等の行為は登記上時期や相手方が明確に残る為、債権者から必ず詐害行為として取り消しを求められます。加えて既に担保設定がされていれば、移転行為自体に意味がなくなります。(その筋の第三者を介入させる意図があれば又違っ...続きを読む

Q会社が倒産したら社員はどうなるの?

彼氏の会社がそのうち潰れてしまいそうなので不安です。
彼の会社は社員数200人弱、創立から10年ちょっとの中小企業です。
本人(31歳)も「この会社にずっといるつもりはない」と口では言っていますが、実際はすごく楽天的で転職活動を始める様子は全くありません。
もしこのままずるずると今の会社にいて、おっさんになったころ万が一倒産ということになったら彼はどうなっちゃうんでしょうか。

Aベストアンサー

会社が倒産して無くなれば失業します。(退職金も満足に出してはもらえませんし、場合によっては給料自体も危ないですよね)
この時、取締役だの会社を運営する上で重要な役職に就いている場合は、責任問題も出てくることがあります。

失業したら失業保険が出るかと思いますが、わずかな期間ですし金額も働いている時ほどはもらえません。
彼の年齢からしても転職するのであればここ数年で決めないと、再就職先も少なくなる可能性はありますよね。よほどの技術や特殊能力、資格があれば別ですがね。

Q会社が個人からお金を借りたときの仕訳

仕訳の科目について教えてください。
わたしは会社を経営しています。
起業後、いろいろと物いりで、わたしの家族の貯金から50万円ほど借りました。
この場合、仕訳はどの科目で行うのがいいでしょうか?
金融機関から借りたものではないので、借入金ではないですよね?

Aベストアンサー

1です。

いろいろ回答がでて混乱されているかもしれません。私としてはご質問に「会社を経営」とありましたので法人と解釈してお答えしましたが、

個人事業主の場合は、「事業主借」

法人の場合は、「(長期・短期)借入金」又は「仮受金」

です。(私は有限会社を経営していますが、私個人から自分の会社に貸す場合はすべて借入金にしています)

参考URL:http://www.soumunomori.com/forum/thread/trd-37841

Q倒産による自己破産と離婚、家族の資産について

一週間ほど前、父の会社が倒産の危機であることを伝えられました。
早ければ今月末に返済が滞り倒産となるそうです。
負債は1億円を超えるそうです。
倒産した場合は支払いは不可能です。
なお、母が保証人・連帯保証人になっているかどうかは分かりません。

私の家は、両親、祖母、独身の姉2人、私の5人が同居しており、別の姉が結婚して家を出ています。

家と家がある土地は母名義で担保ではありません。
その他の土地(山、田んぼ、畑)は借金の担保になっており名義変更不可なので父名義です。

祖母は年金収入、母は年間20万ほどの収入、私達姉妹は年600、400、300万円ほどの収入です。
父は会社名義の車を使用しており、母と姉妹3人はそれぞれ自分の名義で車を所有(購入も各自)しています。
貯金は父名義がほとんどなく、母が2-300万ほど、姉妹は1000万、300万、200万ほどです。

倒産することがほぼ確定した時点で両親が離婚後父が自己破産、姉2人は母の戸籍に入るつもりです。

この場合、
1.家、車、貯金、収入の差し押さえなどはどうなるのでしょうか。
2.離婚して父が家から出て行き、残りの家族で今の家に一緒に住むのは可能でしょうか。
3.離婚に関係なく私達家族全員の資産が返済に充てられるとすると、結婚した姉にも影響はあるのでしょうか。
また、影響がないとすれば私は婚約中ですので入籍してしまえば私の資産だけでも返済から外れることはできるのでしょうか。
4.影響があるなら私の貯金だけでも婚約者に一度すべて渡してしまえばその分は返済からはずれますか。


父の会社がうまくいっていないことは知っていましたが、家では一言も会社の話をしないのでここまでとは思っていませんでした。
母からその話を聞いたときに本当にショックを受けました。
ですが、家族の貯金を返済にあてても焼け石に水としか言いようもなく、それならこれからどうすればいいのかを考えようと思い質問しました。

長くなりましたが、よろしくお願いします。

一週間ほど前、父の会社が倒産の危機であることを伝えられました。
早ければ今月末に返済が滞り倒産となるそうです。
負債は1億円を超えるそうです。
倒産した場合は支払いは不可能です。
なお、母が保証人・連帯保証人になっているかどうかは分かりません。

私の家は、両親、祖母、独身の姉2人、私の5人が同居しており、別の姉が結婚して家を出ています。

家と家がある土地は母名義で担保ではありません。
その他の土地(山、田んぼ、畑)は借金の担保になっており名義変更不可なので父名義です。
...続きを読む

Aベストアンサー

まず会社が倒産した場合は、会社の資産(財産)を清算して(現金化)して借入れ(負債)の返済に充てます。

社長が会社の融資の借入れの為、個人保証をしている、あるいは個人の財産(自宅など)を担保に入れていることは良くあります。
この場合は当然に差し押さえになります。


>母が保証人・連帯保証人になっているかどうかは分かりません。

今回のケースはこれが一番重要です。
母が保証人または連帯保証人である場合は、離婚しようが、貯金を移そうが、不動産の名義を書き換えようが、いずれにしても債務を免れることはできません。

母が保証人(連帯保証人)で無い場合は、心配いりません。
父の破産で母や娘の財産を差し出す必要はありません。
離婚をする必要もありません。

倒産した社長が自己破産前によく離婚するのは、社長名義の財産が破産により差し押さえになるのを妨害するため、妻に名義を移して離婚して法的に関係を無くそうとする為です。

しかしこの手は今は通用しません。
倒産(自己破産)の寸前に名義を書き換えられた不動産や預金や証券はすべて債務返済を妨害する行為とされ、これは詐害行為といって違法です。
つまり債権者が詐害行為取消権を行使すれば、それらは結局すべて差し押さえになります。

>1.家、車、貯金、収入の差し押さえなどはどうなるのでしょうか。

文面では>家と家がある土地は母名義で担保ではありません。との事ですから、保証人などになってなければ、これは差し押さえになりません。
車、貯金、は父名義の物は当然差し押さえです。
収入は母、娘達のものは関係ありません。自己破産後に父が収入を得ることになっても債権者に返済する必要はありません。

>2.離婚して父が家から出て行き、残りの家族で今の家に一緒に住むのは可能でしょうか。

担保無し、母の単独名義であれば差し押さえになりません。前述のとおりです。

>3.離婚に関係なく私達家族全員の資産が返済に充てられるとすると、結婚した姉にも影響はあるのでしょうか。
また、影響がないとすれば私は婚約中ですので入籍してしまえば私の資産だけでも返済から外れることはできるのでしょうか。
>4.影響があるなら私の貯金だけでも婚約者に一度すべて渡してしまえばその分は返済からはずれますか。

とにかく父の連帯保証人になって無いなら、娘も家族も婚約中も父の借金に関係ありません。父個人が自己破産したら家族全員で返済することはありません。

質問文を読む限り、父の自己破産は止むを得ませんが、離婚する必要は無いように思います。
なのに離婚すると言うのは、もしかして詐害行為をするつもりであるならば、止めておいた方がよいと思います。

まず会社が倒産した場合は、会社の資産(財産)を清算して(現金化)して借入れ(負債)の返済に充てます。

社長が会社の融資の借入れの為、個人保証をしている、あるいは個人の財産(自宅など)を担保に入れていることは良くあります。
この場合は当然に差し押さえになります。


>母が保証人・連帯保証人になっているかどうかは分かりません。

今回のケースはこれが一番重要です。
母が保証人または連帯保証人である場合は、離婚しようが、貯金を移そうが、不動産の名義を書き換えようが、いずれに...続きを読む

Q絶対貸したお金を回収できる方法

知人に50万ほどお金を貸しました。必ず返してほしいお金です。

しかしどうやって回収したら良いのかわかりません。相手は現在また無職。
借用書を書いてもらって待っていればいいのか、弁護士を通したら良いのか、調停などを起こした方がいいのか、これは民事?なので警察は取り合ってくれませんよね?

回収の方法が全くわからずにいます。

相手に現在支払い能力はありませんがどうにか働いて返してもらいたい、そういう状況です。

どなたか知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

「調停」は”和解の場”ですが、借金に関して言えば、まあ相手は出廷拒否しなくとも「支払い意志がある」と言うでしょうね。

しかし、相手が、たとえそう答えたとしても「お金がない」といえばそれまでですし、調停では出廷するのに「過料10万円」を罰金で裁判所に払うようにして申立てる事はできても、あなたには一文も入りません。


これがかえって仇になるかと思いますし、「脅迫行為による請求は違法」ですので、将来いつでも法的手段をとれるように、相手の居住地と勤務先をチェックしつづけ、話し合いをし、その内容を日付と共にメモしておくくらいしか、今のところ方法はないのではないでしょうか。

現時点で、無職なのに一体どんな暮らしをしているのかが謎ですが、一人暮らしなら、仕送りだとしても、何かしら収入があるはずです。

その金額とお金の出所を明確にしてもらい、「払う」と意志表示しているようですので「民事解決することが確定」ですが、相手にいくら以上の収入があれば借金返済にあてられるのかの見込みをたてるよう、話し合ってから、きちんと期限を切って借用書を出してみてはいかがでしょうか?

それ以後は、相手の所在がわかっていれば、内容証明(裁判でも立派な証拠になるので書き方に注意)などで督促をし、さらに時効をのばすことも可能です。

正式な書き方は、弁護士でなくとも行政書士・司法書士に尋ねれば、法的にも完璧にできるでしょう。
書店でも書類の書き方程度なら、本が販売されています。

ただ、相手の収入源の証明を強要することはできないと思いますから、嘘かその場しのぎかはともかく、言い分としては「返済する気持ちがある」そうですから、常に「居所と勤務先を知らせて欲しい」むねを書面に追記してはいかがかと。

そしてここは、強引に返済をせまらず、淡々と個人的に話し合いをしていく方が、現状では得策だと思いますよ。

法的な拘束力が何もないだけでなく、返済できるかどうかも不明なままで法的手段をとっても、なんの意味もありませんから。

お金がないなら、当然、引っ越すこともできないとは思いますが・・・そのあたり、どうなっているのかすら謎ですね。

まずは、相手の「現在の収入状況」を、しっかり署名付きで証明してもらったらどうでしょうか?

「調停」は”和解の場”ですが、借金に関して言えば、まあ相手は出廷拒否しなくとも「支払い意志がある」と言うでしょうね。

しかし、相手が、たとえそう答えたとしても「お金がない」といえばそれまでですし、調停では出廷するのに「過料10万円」を罰金で裁判所に払うようにして申立てる事はできても、あなたには一文も入りません。


これがかえって仇になるかと思いますし、「脅迫行為による請求は違法」ですので、将来いつでも法的手段をとれるように、相手の居住地と勤務先をチェックしつづけ、話し合いをし...続きを読む


人気Q&Aランキング