『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

もう何年も前にTVで見たのですが、てっきり「トゥルーロマンス」だと勘違いしていました。今日トゥルーロマンスをラストまで見てハッピーエンドだったので違う作品だったのだと気がつきました。

内容は、若い男女が恋に落ち、犯罪の渦に飛び込んで行き数奇な運命を辿るドラマティックバイオレンスアクションです。
主人公の男女がひょんなことから(たしか→)ダイヤを手にしたことで組織に追われることになり、そこから、本当のダイヤの行方も二転三転しながら彼らの逃避行が始まります。
途中で彼女が人質にとられてしまいカーチェイスの末、彼が救い出すのですがそのときの事故で、彼女は瀕死の重傷を負ってしまいます。
血だらけでぐったりとした彼女を助手席に乗せて抱き抱えながら、彼氏は車を走らせ場末のダイナーにたどり着き、注文を聞きに来たウェイトレスに最愛の人への愛を語り、「本当の愛を知ってるか?」などと聞いてくるのです。
様子のおかしい客に戸惑ったウェイトレスが厨房の恋人を呼ぶと、愛する彼女を命がけで取り返した彼も最後は寂れたダイナーの片隅で2人寄り添うようにこときれていて、ウェイトレスとその恋人が2人のダイヤを見つけ、また新たな男女の逃避行が始まる・・・というラストでした。

「俺たちに明日はない」に始まり、「テルマとルイーズ」「トゥルーロマンス」など一筋縄ではいかないバイオレンスロードムービーが大好きなのでぜひ、何という作品か知りたいのですが、ストーリー以外全く手がかりがありません。なにしろ、ずっとクリスチャン・スレーターのトゥルーロマンスだと信じきっていましたので、出演者など全く覚えていません。
どなたかお心当たりのあるかたおしえてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ありました、ありました!


タイトルは一向に思い出せませんが…
木曜洋画劇場で放映された、似合わないヒゲ面?にしたトーマス・ハウエル監督&主演(『ヒッチャー』が有名)で、始まりと同じ雰囲気と展開のラストになる、新しいカップルが逃避行が始まる作りのウマいストーリーでしたね。

敢えてひらめいたタイトルは『ボイリングポイント』ですかね…
確か見たのは10年前くらいだと思います。

余談ですがこの路線ならば
メジャーでないながらも
『ウィズダム 夢のかけら』
『キルミーアゲイン もういちど殺して』
『レッドロック 裏切りの銃弾』
『カンザス』
『ジャッカー』
等オススメですよ!

この回答への補足

T・ハウエルのフィルモグラフィーで調べてみたところ
『デンジャラス・ゲーム/L.A.大追跡』
『ピュア・デンジャー/追撃』
という題名でした!
劇場未公開らしくTV放映の際『デンジャラス~』という題がつけられたようです。
未公開の為、B級扱いですが見た人には評価されているようです。
『ピュア~』でビデオが出ているようなのでチェックしてみようと思います。
有益なご回答ありがとうございました。

補足日時:2006/02/06 12:34
    • good
    • 0
この回答へのお礼

タイトル印象薄いですよね。というか映画自体見たことある人が少ないようで。
でもちゃんと存在する映画だということがわかってよかったです。おすすめチェックしてみます。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/06 11:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング