母は去年の夏に急に(若干の予兆はありましたが)言っていることや、やっていることがおかしくなり、痴呆かと思い脳外科に連れていき検査しましたが脳に異常はなく、それでも日に日に悪くなり、ついに死にたいとわめきだし、行動にで出したために家族では手に負えなくなり、精神科のある病院に入院しました。
薬物の投与により自殺念慮はなくなりましたが、その代わりまるで魂の抜け殻のようになってしまいました。
動けない(少しは話しますが、体中の筋肉があまり動かないせいか口も動かそうとしない)、何事にも殆ど反応を示さない、目はうつろ・・・
こう言った状態が数ヶ月続いたため、とうとう最後の手段で電気ショック療法での治療を試みました。
3回行った結果、効果が出て、普通に話したり(しかし言ってることはちょっとボケている)動いたりすることができるところまで回復したかのように見えました。
ところが、1週間ちょっと経過した時点でまた元の状態に戻り始めました。
はっきりいって、人間というより人形のようです。
医師の診断は「精神分裂病」(初期の段階で)とのことでした。
でも精神分裂病関係のいろんなサイトを見ても、母のようにひどい症状を見たことがありません。
実際医師本人も、母のような患者は見たことがないそうです。

みなさんの中で、こんな症状による病気をご存知の方がいたら教えて欲しいのです。
一体母は治るのか・・
生きているのに死んでいるかのような、本当に辛くてやりきれません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私はうつ病の治療歴が6年になるものです。


任意ではありますが、総合病院の精神科病棟に入院歴もあります。

おっしゃっておられる症状は、緊張型精神分裂病の初期症状に思えます。
初期の段階では、落ち込む、自殺をほのめかすなどうつ病に近い症状が出ることがあるそうです。
何も話さない、動かないというのは、混迷症状もしくは陰性症状といわれる状態のことと思われます。私も入院時にそういう患者さんをお見かけしたことはありますが、介護も大変な状態で本人の意識状態も外からはよく分からない感じでした。
ただ、私の感覚ではそんなに珍しい症例だとは思わないんですが・・・。
精神分裂病は今では治る病気だと言われています。薬も新しいものが次々リリースされていますが、治るまでの期間は長期にわたることがあることはこころに留めておいてください。

また、電気ショック療法(mECT)ですが、劇的に改善する例が結構報告されているようですが、効果が長続きしないケースが多いともコメントされていました。うつ病でも施行される場合があります。

お医者様の見立てがどうか分かりませんが、今のままではご家族も大変だと思います。
一度、各都道府県が設置している精神保健福祉センターにごそうだんされてはいかがでしょうか。公立の機関で電話相談も受け付けています。無料です。精神科医もしくは専門の相談員(臨床心理士や精神科ソーシャルワーカー)が受けてくれます。下記のURLを参考になさってください。

また、家族のこころの持ち方については、
全国精神障害者家族会連合会(ぜんかれん)という組織があります。
参考になさってください。
http://www.zenkaren.or.jp/

参考URL:http://www.avis.ne.jp/~withyou/list-mhcw.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
精神科病棟にいらっしゃる患者さんの中でも母のように廊下にすぐ寝そべる、食べたものを咀嚼の途中で吐き出す・・・などの行為を行うような症状を聞かないものですから、半年前までは普通に生活していた人間がこんなにも変わってしまうなんてと未だにショックから抜け出せません。
電気ショックは、投薬での治療が母の場合はどんな薬を使っても全く効果が出ない(副作用ばかりが出る)最後の手段として医師が勧めてくれました。
抵抗がなかったわけではありませんが、もう他にてだてがなかったように思われたからです。

URLありがとうございます。
早速参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/01/10 08:04

私は看護婦で、以前、精神科でも勤務していました。



まず、yokoppeさんのお気持ちを、お察しします。家族に精神的な病気を患った人がいると言う事は、看護にあたる家族にとって、計り知れない心労が伴いますね。なにより、看護する側が、参ってしまわないように気分転換してくださいね!

さて、お母様ですが、おいくつですか?
そのような兆候はいくつくらいから見えたのでしょう。考えられるきっかけなどはありますか?更年期、引越し、家族の死、子供の結婚・・・など、些細に思えることでも人間の心には大きな負担を与えることがあるんです。

自殺企図がある場合、病院に入院するのが一番安心ですね。確かに薬でみるみるうちに回復するケースがありますから。
ただ、ぼ~っとしてる、目がうつろ、動かないなどの症状は、自殺をしようとする心を押さえ込むほど強い薬を服用しているのですから、当然とも言えます。
私も欝の患者の経験があり、長いこと薬を飲んでいましたが、本当に眠いんです。

電気ショック・・・ですか。
最近は使わないところが増えてるはずで、少しビックリしました。
それでも、結果的に快方には向かってないんですよね??

yokoppeさんは、病院に対して、医師に対して、不信感はありませんか??
医師も必死で薬を処方していると思います。新しい治療法も考えていると思います。
本当に精神科の薬というのは、繊細で、処方が難しいので、一種の賭けのような状態で処方したりします。100人100様・・・
同じ病名でも、様々な症状に対応して処方する。
精一杯の医療だと思うのですが、快方に向かわず、もし、不信感があるのなら
新しい病院を探してみるのもいいと思います。

あまり、難しく考えず、何より、支える家族のyokoppeさんが健康を損ねませんように。
お母様は必ず良くなる方法が見付かるはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眠れない咳、医師への症状の伝え方

1週間ちょっと前から、風邪のような症状に苦しんでいます。
始まりは体のだるさと喉の異物感からくる咳で、痰も少し伴います。
3日目くらいで内科を受診し、風邪と診断され咳止めや去痰剤などを処方してもらいましたが全く効きません。

日中も咳は出ますが、夜ほど苦しくありません。
特に就寝時から咳がひどくなるのですが、どうしても痰が出せず飲み込んでしまうため咳を繰り返すような感じです。
声はかすれて、気管支(肺?)あたりがゼーゼーして痛いです。


とうとう昨晩は一睡もできず、これでは仕事に差し支えるので、
今日内科(別の病院)を受診しようと思うのですが、上記のような説明できちんと伝わりますでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 十分です。
 その時、今処方されている薬を持っていくことをお忘れなく。

 最近では、大人喘息、百日咳などが静かに流行っているようです。
 大人喘息の場合、内科で診察を受けていても見つからなく、ずっと苦しんでいたというコメントを聞いたことがあります。

 できれば、呼吸器科か総合病院にかかられることをお勧めします。

 私も、同様のケースで総合病院の内科にかかろうと思ったら、呼吸器科にまわされました。
 私の場合は、慢性気管支炎でした。抗生物質と咳止めを処方されたと思います。

 お大事に。

Q脳または精神の病気でしょうか?

こんばんは。長文ですがよろしくお願いいたします。

最近、意欲がわかず、物忘れが激しく、周りのほぼ全員が理解している
話もその場で理解できず、子供でもわかる程度の論理も理解できなく
なってきています。日常会話も意味不明なことを口走ることがあるらしく
周りの人を困惑させます。感情の起伏もものすごく少なく、全てが投げやりになっています。
結果仕事にも大きく影響が出ています。

以前(1年半くらい前まで)は自分の知能が周りと比べても劣っていると
いうことはありませんでした(知能テストや学業成績、仕事成績は人並み
でした)。

まだ20代中盤ですが、自分の行動を後で考えてみると(その場では自覚症状
が一切ありません)痴呆老人のようになってしまったように思えて、悲しく
なります。しかし痴呆老人と違うと思うところは後になればおかしいと
気づいたり、思い出したりできるところだと思います。

このようになってしまった理由はここ2~3年強いストレスを受け続けた
ことだと思います。

このような症状がおこる脳の病気や精神病の候補としてはどのような病名
があるのでしょうか?それをヒントに医者にかかりたいのですが。

こんばんは。長文ですがよろしくお願いいたします。

最近、意欲がわかず、物忘れが激しく、周りのほぼ全員が理解している
話もその場で理解できず、子供でもわかる程度の論理も理解できなく
なってきています。日常会話も意味不明なことを口走ることがあるらしく
周りの人を困惑させます。感情の起伏もものすごく少なく、全てが投げやりになっています。
結果仕事にも大きく影響が出ています。

以前(1年半くらい前まで)は自分の知能が周りと比べても劣っていると
いうことはありませんでした(知能テス...続きを読む

Aベストアンサー

まずは心療内科で欝病かもしれないと相談されてみてはいかがでしょう・・・?
できれば評判のいいというか自分にあう先生がいいと思います。
そこで該当しなければ先生の方から、別の科を紹介してもらえるかと思います。

でも、若いときと違い、多かれ少なけれ、みな似たようなことを感じたりすると思いますよ。私も思います。悲しくなるし、焦りますよね。
内分泌などのホルモン異常で元気がなくなったりもします。
その場合、良くなれば、そのような症状も改善します。
大学病院などでは、物忘れ外来や、振り分け外来があるところもあります。

Q68歳の母が脳梗塞になり、10日ほど入院しました。

68歳の母が脳梗塞になり、10日ほど入院しました。
幸い職場復帰もできるようになったのですが(調理担当)左半身のだるさ、重み(本人は鉛が入ってる感じと言ってます)が酷く、退院時より悪化してるみたいです。
ちなみに退院してから2ヶ月がたちます。
大学病院へ定期診察は行ってます。
「運動しろ」と言われるらしいですが、重たくて足が動きずらいと。
痺れではなく「重たい」らしいです。
左足は引きずってあるいてしまう感覚。 でも見た目は普通に歩いてる。
パンパンに張ってると思いきや、触ると右足と変らない。
座って意識的に足を動かそうと思えば右足と同じ動作が出来る。
出歩くのが好きだったのに、最近は億劫になってたり若干ウツなのかな~って思う時があります。
「同じような症状の人がいたら話をしてみたい」と言ってます。
軽く「後遺症に慣れるまでには長くかかるよ。」と話しているのですが「この症状に慣れることはまずないと思う」と、かなり気持ちが落ちています。
母と同じように後遺症で足が重たくて仕方ない方っていらっしゃいますか?
どのようにしたらいいのでしょうか?
また、カイロやマッサージでオススメなどありましたら是非教えてください。

68歳の母が脳梗塞になり、10日ほど入院しました。
幸い職場復帰もできるようになったのですが(調理担当)左半身のだるさ、重み(本人は鉛が入ってる感じと言ってます)が酷く、退院時より悪化してるみたいです。
ちなみに退院してから2ヶ月がたちます。
大学病院へ定期診察は行ってます。
「運動しろ」と言われるらしいですが、重たくて足が動きずらいと。
痺れではなく「重たい」らしいです。
左足は引きずってあるいてしまう感覚。 でも見た目は普通に歩いてる。
パンパンに張ってると思いきや、触...続きを読む

Aベストアンサー

理学療法士さんにきちんとしたアドバイスを貰いたいですよね。
小さな進歩も自信として掴んでいけるようなリハビリを組んでくれる筈。
同時に、お母さんのような人を今までも受け持ってきているからこそ出来るアドバイスもある。
億劫になって動かさなくなると余計に動かなくなってしまう。
廃用症候群のような状態を創っても怖いですからね。
先ずは今のお母さんの状態を診てもらって。
無理なく、且つ前向きになれるような後遺症との向き合い方、折り合いのつけ方を見つけていく
事が大切になるんだと思いますよ☆

Q脳梗塞・一過性脳虚血発作(TIA)後の対策について。

先日、母がTIAの症状を示した為、救急外来を受診、CTを撮った結果、
異常が見られなく症状も落ち着いたことからそのまま帰宅しました。

後日、神経内科を受診し、MRIを撮影しましたが、脳の血管に動脈硬
が見られるものの、特に異常はないとの事でした。

私が診察に付き添い、医師に不安を伝えた為、血液の検査を1週間後
に入れて頂きましたが、TIAの予後の対策としてはこれで十分なので
しょうか?

CTやMRIの画像を見て、血圧、高脂血症の管理も問題ないと判断し、
薬などの処方もされませんでしたが、私としては、今回のTIAの原因
を突き止め、しかるべき再発予防策を取るべきではないかと思っています。

頸動脈エコー等もしていませんし…。

医師は、血液の検査も私が心配するからと、嫌々入れている様子でした
のですが、私は心配性過ぎるのでしょうか?

経験者の方や専門家の方のご意見を伺えれば、とても力強いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.1~2年前に脳外科で指摘された頸動脈狭窄所見

 実際の画像を拝見したわけではありませんので何とも言えませんが、狭窄部位が頸部頸動脈なのか、或いは頭蓋内頸動脈なのかで異なると思います。頸部頸動脈ならば、やはり頸動脈エコーや頸部MRAなどを施行しないと評価できませんので、検査を追加して評価しておいた方が良いと私は思います。一方狭窄部位が頭蓋内頸動脈ならば、頭のMRI施行時に同時に評価されているでしょうから、一先ずは問題なしと言えるかも知れません。

2.抗血小板剤の内服

 処方する側の立場としてなるべく避けたいのは、本来ならば必要のない薬を処方して患者さんに不利益が生じることです。抗血小板剤を内服すると、出血性疾患や外傷時に止血されにくく、薬剤を内服していない方よりも重篤になる可能性があります。さらに抗血小板剤を内服していれば脳梗塞を完全に予防できるわけでもない点、薬の副作用のリスク(これは抗血小板剤に限らず一般的な話ですが)などを考えると、検査結果で異常が見つからず症状も1回のみという場合、内服を開始するだけの根拠に乏しいと思います

 従ってお母様の場合、頸動脈狭窄の有無の評価、心原性梗塞のリスクの評価(まずは心電図)、その他糖尿病や高脂血症など動脈硬化のリスクとなる疾患の検索は最低限必要と私は考えます。ただし、私は実際にお母様を診察させていただいたわけではありませんので、現在の担当医の先生の判断を安易に批評することはできません。。

 しかし今回の症状は比較的「本物っぽい」ので、内服を開始しても良いかな、と迷うところではあります。再度症状を繰り返しそれがTIAを疑う症状ならば、私ならば内服を開始してもらうと思います。また再度の発作が無くとも頸動脈狭窄などその他の危険因子が見つかった場合は「合わせ技1本」で内服開始させると思います。

3.病院を変えるべきか

 お母様を実際に診察させていただいたわけではありませんので、担当医の判断が妥当かどうかは私には分かりません。ただ医師と患者さんとの信頼関係は大切ですので、もしも思うところがあるようでしたら病院を変えても良いと思います。正式な手続きならば、セカンドオピニオンとして現在の担当医に情報提供書を書いてもらい画像を貸りて(或いはコピーしてもらい)次の病院を受診する、という流れになりますが、現在の病院(担当医)が応じてくれれば写真だけ借りられることもあります。何の資料ももたずに別の病院を一から受診しなおすのも悪くはない(やむを得ない)とは思いますが、次の病院の先生に嫌がられたり、結局前医の資料を用意するよう言われる可能性はあります。

 以上、よくご検討ください。

1.1~2年前に脳外科で指摘された頸動脈狭窄所見

 実際の画像を拝見したわけではありませんので何とも言えませんが、狭窄部位が頸部頸動脈なのか、或いは頭蓋内頸動脈なのかで異なると思います。頸部頸動脈ならば、やはり頸動脈エコーや頸部MRAなどを施行しないと評価できませんので、検査を追加して評価しておいた方が良いと私は思います。一方狭窄部位が頭蓋内頸動脈ならば、頭のMRI施行時に同時に評価されているでしょうから、一先ずは問題なしと言えるかも知れません。

2.抗血小板剤の内服

 処...続きを読む

Q私の母の症状なのですが、頻繁にストレスによる精神的な胃痛や胸焼けで寝込み、食欲不振になったり嘔吐する

私の母の症状なのですが、頻繁にストレスによる精神的な胃痛や胸焼けで寝込み、食欲不振になったり嘔吐する日があるみたいなので、市販薬でその症状に効くお薬分かる方居たら教えて下さいm(_ _)m
買って送りたいんです 。
小柄で痩せ型です(>_<)

私の手元に漢方薬の六君子湯もありますがこれは胃痛胸焼け嘔吐食欲不振に効果ありますか?

Aベストアンサー

漢方がいいと思いますよ。
症状にあった漢方を処方するのが
1番効果ありますから、
漢方薬局などにお母様の症状を
伝えてあった薬をもらえば
いいんじゃないかと思います。
漢方は依存などの心配もなく
いいのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報