例えば、車全体に会社の広告を載せるというビジネスを考えたとします。(実際存在します)
その場合、過去に誰もしていない場所に広告をだすという概念を思い浮かぶと、これは特許とかビジネスモデルなどで守られるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

omeomeさん、こんばんは。



特許法第2条に
「「発明」とは、自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のものをいう。」
と定義されています。
つまり、自然法則を利用しないものは発明とは見なされません。
過去に誰もしていない場所に広告を出したって、自然法則を利用したものではないので、特許の対象外です。
なお、ビジネスモデルはビジネスモデル特許のことで、特許の一部ですので、同じ取扱いです。

特許庁のホームページをご紹介します。
http://www.jpo.go.jp/indexj.htm

ビジネス方法の特許についての解説は次のURLにあります。
http://www.jpo.go.jp/techno/tokkyo.htm

まあ、こんなものよりちゃんとした本を購入されて研究した方がいいとは思いますが。

また、下記のURLには法規便覧があります。
http://www.ipdl.jpo.go.jp/PDF/Sonota/hobin/index …
条文が出てるのでご覧になって下さい。
    • good
    • 0

特許庁に申請し、認められれば守られますが、実行しただけでは守られません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広告バナーの削除方法

新しいパソコン(XP)を購入したのですが、デスクトップ上に
インターネットの広告(?)が自動的に出てきます。
閉じるボタンで消しても、次回PCを立ち上げると再び出てくるので、
削除する方法はありませんか?

Aベストアンサー

下記URLを参照した方がいいかもしれません。

参考URL:http://www02.u-page.so-net.ne.jp/ya2/njkson/syufuku.html

Q【特許・ビジネスモデル特許】ビジネスモデルの特許ってありますか? 同じ形式のお店を出せないようにビ

【特許・ビジネスモデル特許】ビジネスモデルの特許ってありますか?

同じ形式のお店を出せないようにビジネスモデル特許って取れるのか教えてください。

Aベストアンサー

ビジネスモデルの特許はあります。

文章を読む限り、この場合は 「同じ形式」がミソですね。
販売する商品は商品の特許ですが、この、「形式」がユニークで有れば、可能ではないでしょうか?

Q「The Proxomitron」バナー削除について

「The Proxomitron」でバナーを削除する設定にしましたが、
広告はなくても[ad]という文字が表れてしまいます。
「Norton Internet Security」の広告ブロック機能のように
広告がまるっきり無いように見せることはできるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「フィルタの設定」→「Webページ」で、広告カット用のフィルタ(私の環境では「Banner Blaster[limit text]」)を選択して編集ダイアログを開き、「置換するテキスト(Replace)」を削除してください。

Q特許の疑問です。例えば、スプーンの特許の権利が第三者にあるとします。そ

特許の疑問です。例えば、スプーンの特許の権利が第三者にあるとします。そして、フォークの特許の権利も第三者にあるとします。二つとも権利期限がまだ有効のときに、スプーンとフォークが合体した物を自分が発明したとします。そのときに自分の発明品としての特許を取ることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

特許権があるスプーンと特許権があるフォークを「単に合体した」物を発明しても、特許を取得ことは出来ません。

スプーン、フォークに現在特許権があるから(権利が有効だから)特許が取れないのではありません。スプーン、フォークの特許権が切れた後であっても特許をとることができません。

特許権があるということは、その技術は既に世間に知られている(公知)ですから、既に世間に知られている技術であるスプーンとフォークを「単に合体する」ことは、当業者であれば容易に考え付くことですから(進歩性が無いとして)拒絶されます。
つまり、「ナイフとフォークを単に合体するというアイデア」は発明ではない(発明をしていない)、ですから特許をとることができないということです。

特許権のあるスプーンと特許権のあるフォークを合体した物を作って販売等すると特許権の侵害になります。スプーンの特許権者、フォークの特許権者の双方の許諾を得なければなりませんから注意して下さい。
特許権が切れた後(有効期限が過ぎた)であれば、許諾を受ける必要はありません。だからといって、特許権が取得できるものではありません。

特許権があるスプーンと特許権があるフォークを「単に合体した」物を発明しても、特許を取得ことは出来ません。

スプーン、フォークに現在特許権があるから(権利が有効だから)特許が取れないのではありません。スプーン、フォークの特許権が切れた後であっても特許をとることができません。

特許権があるということは、その技術は既に世間に知られている(公知)ですから、既に世間に知られている技術であるスプーンとフォークを「単に合体する」ことは、当業者であれば容易に考え付くことですから(進歩性が...続きを読む

Qバナー広告を設置するのに特許料を払う必要はあるのか

あるニッチな業界のポータルサイトを構築することになっているのですが、そのサイトのトップページに特定(その業界)の企業のバナー広告を置き広告収入を得るということを考えています。

バナー広告の仕組みは、クリック保証型にするか、リンクを張るだけにしてお金を取るかなど、まだ全然決めていませんが、バナー広告にはビジネスモデル特許というのがあると聞いています。

もし、このポータルサイトにバナー広告を置くことで、収入を得る場合、特許料を払わなければならないのでしょうか?

また、特許料を払わなくても良いバナー広告と、そうでないものがあるのであれば、それぞれ具体的にどのようなものがあるのでしょうか?



※補足
このサイト内で「バナー広告」と打って検索すると、アフェリエイトに関する質問や、自分の店のバナー広告を出したいのですが、、という質問が多いですが、この質問はそういうものではありません。

また、前回は「インターネットビジネス」のカテゴリで同じ質問をしたのですが、回答が得られなかったのでこちらに移してみました。

Aベストアンサー

N0.1,2です。
>>「クリック数に応じて広告料を払うというのは、特許のライセンス
>>料を払わなくても良いのでしょうか?URL直結型の定義がよく分かっ
>>ていないのですが、これもURL直結型になるのでしょうか?

はい、クリック数に応じて広告料を払ってもらう方式も従来技術です。実は、これは二つの「従来技術」の組合せですね。即ち、

(1) バナーをクリックすれば、その企業のHPに跳ぶという機能
  (URL直結、直リンク機能)
(2) バナーをクリックすれば、アクセスカウンターがカウントする機能

です。従来技術の単なる「組合せ」に過ませんから、発明の進歩性の要件を欠いていますので(参考:特許法29条2項)、特許にはなっていません。

従って、斯様な技術に対して誰も特許を保有していませんので、特許実施料を支払う必要なくビジネス展開しても大丈夫です下さい。

それでも若し「他に260個ある特許に知らずにひっかからないのかなぁ、」と不安が払拭できないのであれば、その明細書を全部読んで、「従来技術」の欄と「請求項」をつぶしてご確認下さい。

N0.1,2です。
>>「クリック数に応じて広告料を払うというのは、特許のライセンス
>>料を払わなくても良いのでしょうか?URL直結型の定義がよく分かっ
>>ていないのですが、これもURL直結型になるのでしょうか?

はい、クリック数に応じて広告料を払ってもらう方式も従来技術です。実は、これは二つの「従来技術」の組合せですね。即ち、

(1) バナーをクリックすれば、その企業のHPに跳ぶという機能
  (URL直結、直リンク機能)
(2) バナーをクリックすれば、アクセスカウンターがカウントする機能...続きを読む

Q【商標権のトロールビジネスにおいて大半が取得料未納ってどういうことですか?】 特許だと特許出願料が認

【商標権のトロールビジネスにおいて大半が取得料未納ってどういうことですか?】

特許だと特許出願料が認可、拒否であろうと掛かるのに商標権取得は無料で申請が出せるってことですか?

で、認められて商標権の権利者リストに載っても代金未納で乗り続けるってこと?

Aベストアンサー

商標権登録申請では、申請時には費用は必要ではありません。
しかし、審査後には最低13000円の費用が必要となります。
未納の場合は、商標登録ができません。
今朝のTVでは、「PPAP」の事をしていましたが、要は審査が認められるまでに使用等の許諾契約や譲渡の話し合いをして金にしようとする意地汚い商売です。

Qデスクトップの広告を削除したのですが・・・

現在TOSHIBA TX/860LS を使用しています。

パソコンを起動した際デスクトップに広告が出て、イヤだったので
マイコンピュータ→ドライブC の中からその広告を削除しました。
削除してスッキリしたのはよいのですが
その後パソコンを起動させると
起動不可 バナー1の画像のファイルがありません 
というエラー?が出てしまいます。
おそらく私が、削除してしまったからだと思いますが
このエラーとても気になります・・・

パソコン初心者なので、何もわからず、こちらに質問させていただきました。
このエラーを消すことは不可能なのでしょうか?
ご存知の方教えてください。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

No.4さんが正解。
補足しますと、ファイルを戻せば問題は解消します。
東芝のサポートへ電話すれば対処法を丁寧に教えてくれますよ。
http://dynabook.com/assistpc/callback/index_j.htm

自分でやるなら、マニュアル「セットアップガイド」の136ページあたりを参考にして復元します。

Qソフトウェア特許とビジネスモデル特許の関係

こんばんわ。
早速質問なんですが、ソフトウェア特許とビジネスモデル特許の関係について述べよという問題がでたんですけど全く調べてもわかりません。
似てるような特許というのはわかったんですが、関係は全くわかりません。

わかる方、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

誰にも分かりません。

「ソフトウェア特許」とか「ビジネスモデル特許」とか言ってみたところで、
その定義は皆さんが勝手バラバラに決めたり、
あるいは定義などせずに適当に思い込んでいるからです。

ソフトウェアを伴わないビジネスモデルもあれば、
ビジネスに程遠いソフトウェアだってあるわけですし。

また、「ビジネスモデル」と「business model」とでも意味は
場合によりけりであろうことは、想像に難くありません。

で、ここからが本当の答えになりますが。
要は、その問題は
(1)「ソフトウェア特許」と「ビジネスモデル特許」をあなたなりに定義して、
(2)あるいは両者がどのように使い分けられているかの実例を探したりして、
(3)それとか、時代の流れによって「解釈のされ方」がどのように変遷してきて、
(4)それぞれを客観的に比較して、
(5)さらにあなたなりの考察を加えよ、ということなのだと思います。

もっとも、「ビジネスモデル特許」という言葉自体が過去の流行語というか、
定義もろくにされないままブームになって、現在ではノド元を過ぎた感がしますが。

誰にも分かりません。

「ソフトウェア特許」とか「ビジネスモデル特許」とか言ってみたところで、
その定義は皆さんが勝手バラバラに決めたり、
あるいは定義などせずに適当に思い込んでいるからです。

ソフトウェアを伴わないビジネスモデルもあれば、
ビジネスに程遠いソフトウェアだってあるわけですし。

また、「ビジネスモデル」と「business model」とでも意味は
場合によりけりであろうことは、想像に難くありません。

で、ここからが本当の答えになりますが。
要は、その問題は
(1)「...続きを読む

Qホームページのバナー広告について質問です。

ホームページのバナー広告について質問です。
最近、地方自治体などのページで月極契約のバナー広告の欄が設置されているのを目にします。
先日、上司がそれを見て自社のホームページでもバナー広告を募集しようと言い出しました。
地方自治体などは、税金で業務を行っているので、バナー広告で得た収入を使うことで税金の無駄遣いが減るのではというイメージがあります。また、その地域の企業の宣伝にもなって良いのかなという印象も受けます。

ただ、これを民間企業が行うのは私は、おかしいのではないかと感じています。
自社の宣伝のためのHPに他の企業の広告を出し儲けようとするのは悪い印象を与えるのではないかと懸念しています。

皆様の意見をお教えください。
また民間企業でもバナー広告を掲載している企業のHPをご存じの方はそちらも併せてお教えいただくと嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その企業サイトがどのような目的で運営されているかによると思います。

ユーザーに対して企業やサービスの説明をすることが目的のサイトなら、どんなものであれ広告は「余分な」情報なのですから、そういったもので収益を上げることに対して良く思わない人はいるでしょう。私自身も、お金を儲けるのがというより、そんなスペースがあるなら分かりやすいすっきりしたデザインにしてもらって、表示も少しでも早く終わるようにして欲しいと思うほうです。

ただ、例えば食材を提供している企業が、その食材を使っているレストランの広告や家庭で調理する際に役に立つレシピサイトの広告を提供したり、調理器具や調味料を直販するサイトと提携したりするのは、利用者にとってもメリットがあるので悪くないと思います。

要は、サイトに来ている方のニーズを考えることに尽きるのではないでしょうか。
それを無視して、ただ訪問しに来ている頭数をお金に変換しよう(言い方が悪いですが)と受け取られるような広告スタイルだと、悪い印象を与えるでしょう。

Qメールマガジンのシステムの特許やビジネスモデル特許について

メールマガジンを自前で発行するシステムを作って売りたいのですが(C言語やPerlやPHP)、このメールマガジンのシステム自体は特許やビジネスモデル特許があるのでしょうか?それとも自前で(コードを独自に書いて)作成し売る分には問題ないのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ご説明の範囲・内容では,開発言語によらず,新規性も進歩性もなさそうですから,これだけではビジネスモデル特許(ビジネス方法の特許)にするのは困難でしょう.何らかの独自の工夫が加わればわかりませんが.
逆に言うと,メールマガジンをコンピュータを使って発行するのは言わば人為的な取り決めのたぐいですから,侵害にはならないでしょう.売れるかどうかは別ですが.

>自前で(コードを独自に書いて)作成し...
ここがポイントです.なにか独自の技術がありますか? もしあれば,それは絶対にこのような場所で公表しないようにしましょう.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報