2型と同様、高脂血症や動脈硬化を合併することも多いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 1型糖尿病は、膵臓のインスリンを分泌する細胞が破壊されていることにより起こります。

2型よりも重いと考えて、頑張って下さい。ブドウ糖をうまく処理できませんから、高脂血症や動脈硬化を合併するリスクは高いです。
 合併症で注意すべきものは、糖尿病性腎症、糖尿病性網膜症などです。大事なことは血糖値のコントロールです。糖尿病専門の医師に管理してもらうことを勧めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。自分は患者ではないです。病態生化学の過去問であったんで。(笑)

お礼日時:2002/01/09 22:06
  • 脂質異常症・高脂血症・脂質代謝異常のまとめページ

    脂質異常症(高脂血症)とはどんな病気か  血液中の総コレステロールやLDLコレステロール、中性脂肪が増加したり、HDLコレステロールが低下した状態をいいます。将来動脈硬化(どうみゃくこうか)を引き起こす状態です。 原因は何か  遺伝による原発性高脂血症(げんぱつせいこうしけっしょう)と、肥満症や糖尿病等の疾患に伴う二次性高脂血症(にじせいこうしけっしょう)があります。腎(じん)疾患や甲状腺(こうじょうせん)疾患などでも脂質異常症を伴います。原発性高脂血症の主なものは、家族性高コレステロール血症と家族性複合型高脂血症です。 症状の現れ方  一般に無症状で、検査で発見されます。したがって、小児期の脂質検査は重...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング