蘇東波の漢詩の中で、「無一物中無尽蔵、有花有月有楼台」という部分の意味を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします

A 回答 (1件)

禅でよく登場する言葉ですが、



「手放したくないとこだわれば、何もつかめない。持っているものを捨ててこそ、つかみたいものがつかむことができる。無一物になれば、花も月も華麗な建物も、それこそ宇宙全体さえも包み込める。」というような意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
とてもすばらしい言葉だったんですね。

お礼日時:2002/01/09 19:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の省略について。

英語の省略について。
 英語の授業で、「be busy (in)Ving のinは省略されて分詞に見えるけど、動名詞なんだぞ。」といわれたのですが、このような英語の省略ってよく聞くんですけど、この場合なんで省略できるんですか?

Aベストアンサー

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が難しいのですが、英英辞典で「gerund」を調べると「a noun in the form of the present participle of a verb」とされていますので、native speakerにもそれなりの違いは認識されているのだと思われます。

 ただし、現代においては「in」が用いられることはほとんどなくなっていますので「in」を用いた場合には非常に古臭い印象を与えます。例えば、日本語で「私は忙しゅうございました。」という表現は理解できないわけではありませんが、わざわざそのような言い方をする人はほとんどいないでしょう。それと似た感じではないでしょうか。

 なお、今では「go ...ing」で定着している表現も、もとをたどれば「go for ...ing」の「for」が取れた形だと言われています。

 ご参考になれば・・・。

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が...続きを読む

Q漢詩の和訳について(白楽天の漢詩)

下記の 白楽天の漢詩の和訳を 教えていただけませんでしょうか。
どうしても この漢詩の内容を理解したいと思っております。
どうぞ よろしく お願い致します。



雪朝乗興欲詣李司徒〇守先以五韻戯之

夜寒生酒思 暁雪引詩情 熱飲一両盞 冷吟三五聲 鋪花連地凍
銷玉畏天晴 好拂烏巾出 宜披鶴毛行 梁園應有興 何不召鄒生

Aベストアンサー

 どうも。

 「どうしても」理解したいんですね。(--;)

 少々調べてみたのですが、参考にできる資料がなかったので、どなたかが解答してくれるのを待っていたのですが……。

 まったくの当て推量でとても「和訳」とはいえませんが、だいたいこんな内容だろうというのを書いてみます。

 雪の朝、興に乗って(雪の美しさのせいで感興がわいて)「李司徒○守(?)」の家を訪れようとして(=欲詣)、まず、おもしろがって戯れに「五韻(の詩)」を作って贈った。

 夜の寒さが(私に)酒を飲みたいという思いを生じさせ、夜明けごろの雪が詩を作る気持ちを引き出した。
 熱く一、二杯の酒を飲んで、冷たく(落ち着いて静かに?)少しばかり詩を吟ずる。
 地面に敷き詰められた花は凍った大地に連なり、解けて消えようとする玉は天気が晴れるのを畏(おそ)れる。(花・玉は、雪をたとえたものでしょう。)
 隠者のかぶる黒い帽子(=烏巾)(に降りかかる雪?)を振り払って出かけ、鶴のように白い髪の毛に被(かぶ)っていくのがいいだろう(=好、宜)。
 「梁園(漢代の梁の孝王が作って客を招いた庭園?)」にはきっと興を感じるようなすばらしいことがあるだろう、どうして鄒生を召し出さないのか(呼び出すべきだ)。

 「鄒生」は「鄒ナントカ」という名前の人で、「梁園」にゆかりのある文人ではないかと想像しておりますが、よく分かりません。一緒に雪を見て、詩を作ったり酒を飲んだりするのに相応しい人物ということでしょう。歴史上の人物でなく、当代の人である可能性もなくはないと思います。

 漢文の専門家の方が見たら噴飯もの・抱腹絶倒ものだと思いますので、恥ずかしさで雪のように消えてしまいたいくらいですが、まあ、雰囲気だけでもつかんでいただけるのではないかと……。

 どうも。

 「どうしても」理解したいんですね。(--;)

 少々調べてみたのですが、参考にできる資料がなかったので、どなたかが解答してくれるのを待っていたのですが……。

 まったくの当て推量でとても「和訳」とはいえませんが、だいたいこんな内容だろうというのを書いてみます。

 雪の朝、興に乗って(雪の美しさのせいで感興がわいて)「李司徒○守(?)」の家を訪れようとして(=欲詣)、まず、おもしろがって戯れに「五韻(の詩)」を作って贈った。

 夜の寒さが(私に)酒を飲みたい...続きを読む

Q英語の日記では、主語の“I”は省略されることが多いでしょうか

英語国人が英語で日記を書くときには、一人称の主語“I”は省略することが多いでしょうか。
例えば、“I joined a party today.”を、“Joined a party today.”と、“I”を省略して、日記には書くことが多いでしょうか。

Aベストアンサー

多いと思います。
友達同士のメイルなどでもよく省略されていますし、私も省略しています。

Q脳ブームと言う事も有って脳に関係する情報は数多く有りますその中でも効果

脳ブームと言う事も有って脳に関係する情報は数多く有りますその中でも効果率が高いは何ですか?個人差は有ると思いますが努力に寄って人間の脳はどこまで脳を進化する事が出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

少なくとも、あなたに必要な事は私には分かる。
「日本語」を勉強しなさい。
難しいことは言わないから「鬼平犯科帳」ぐらい読むと良い。

Q会話時の英語においての主語の省略

おはようございます。
英語における主語の省略についての質問です。
日本語では「私はそこにいった」という意味の事柄を述べるとき
話の前後関係で
私はの部分を省略することができますが
英語では無理なのでしょうか?
例えば
went there.といえば 命令文でもないし、
二人で話をしているとしたら聞き手が行ったということもないでしょうから、話し手がそこへいったということが明確だと思うのですが。
会話において、英語では主語は省略されないのですか?
またはかなり弱く発声されるのでしょうか?
お分かりになられる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25年以上殆ど英語の生活をしている者です。

命令形や詩、古典など特殊な場合を除き、英語の会話やメール、手紙で主語を省略することはあり得ないと思います。

これは英語が動詞の変化の少ない言語だからだと思います。例えば一人称、二人称、三人称と動詞がそれぞれ変化する言語なら主語を省略することがあります。

ロシアに行ったらロシア人は主語をバンバン省略してロシア語を喋っていますし。

普段英語を喋ったり書いたりするときは、ほぼ100%の確率で主語は省略しないと考えておいたら間違い無いと思います。

Q無尽蔵って?

 数の単位で、すごく大きな単位だと思うのですが、無尽蔵と呼ばれる単位があるらしいです。存在する単位なのか、いったいどの位の数なのか、知って方おられたら教えてください

Aベストアンサー

こんにちは。

「無尽蔵」は「無限に」という意味の言葉で、単位(大数)としては無かったように思います。

大数は一般的には









・(古い字なので出ませんでした)






恒河沙
阿僧祇
那由他
不可思議
無量大数

…となっているようです。

ではでは~

Q以前塾で英語の受動態の単元を習った時、 byのあとの省略について、 by us, by you,

以前塾で英語の受動態の単元を習った時、

byのあとの省略について、

by us, by you, by people, by someone

は、省略可能で

by a lot of peopleとby many people

は、省略不可と教えてもらいました。

なぜ a lot of や many が付くと省略できないんですか?

Aベストアンサー

○by us, by you, by people, by someoneというのは「一般的」だから省略可能なのです。

 たとえば、日本語でも、「ベニスは水の都と呼ばれている。」、「ライオンは百獣の王と呼ばれている。」・・・これらは「誰が」ということではなく一般的に呼ばれているから明示する必要がないのです。

 これに対し、a lot of people,many peopleは「限定的」なのです。数の多少とは関係なく、限定された人々なのです。だから、受動態になった時、省略は一般にしないのです。

Q空白の部分のところを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

空白の部分のところを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://gakusyu.shizuoka-c.ed.jp/shakai/seiji/03_2_kokkai_shigoto.htm

Q英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか? 例えばwanna 、tryna 、

英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか?
例えばwanna 、tryna 、he's/she's 、I'm/you're 、there're などなど…。
会社との契約時には省略形は使わない方が良いだとか、目上の人には使わない省略の仕方などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

wannaとかgonnaとかの省略形っていうか崩れた言葉って感じ。
それらはビジネスの場面では使わない方が良いと言われてるね。
とは言え、実際にはみんなちょいちょい使ってるけどね。
目上の人なんかには、want toとかじゃなくてwould like to とか使うけど、その時はI'd like toって省略するのは特に問題ないね。
それと、It'sとかI'mとかは、まさに省略形なんだけど、こういう省略形はどんな場面でも普通に使うよ。
逆にこういうのは省略しないと相手は違和感があると思う。

Q有さない?有しない?

ちょっと堅めの文章を読んでいたら、「有さない」と「有しない」が両方出てきました。どっちが正しいのでしょうか?

これって、「サ変動詞(の未然形???)」って言うんでしたっけ?
回答、よろしくお願いします。

あと、ついでに「生ずる」と「生じる」もどっちが正しいのかわかりません。
お願いします。

Aベストアンサー

三度Aliasです。その後「漢字1字+する」の例をいろいろ考えてみたのですが,どうやらgonta-11さんのおっしゃるように,「濁音のサ変」(Atokでは「ザ変」と分類されています)は上一段になる傾向があり,またその「濁音のサ変」になるのは直前に元の漢語音において-nまたは-ngがくるという傾向があるようです。

 -nがくるもの:案じる,禁じる,演じる,論じる
 -ngがくるもの:興じる,応じる,命じる,動じる
        (それぞれ現代北京語音はxing, ying, ming, dong)

しかしながら,逆に,-n, -ngで終わるのに「じる(ずる)」とならないものもあります。

 -n+する:宣する,存する
 -ng+する:呈する,称する,賞する,抗する,証する
      (現代北京語音cheng, cheng, shang, kang, zheng)

また,-n, -ngで終わらないのに「+ずる(じる)」となるものとして,「投じる(tou)」「報じる(bao)」があります。

なかなか一筋縄ではいかないようですね。使われるようになった時期なども検討しなければならないのではないかと思います。gonta-11さんは専門家とのことですので,もっと深く解明していただけるのではないかと期待します。本来のご質問からは外れているかもしれませんが。

三度Aliasです。その後「漢字1字+する」の例をいろいろ考えてみたのですが,どうやらgonta-11さんのおっしゃるように,「濁音のサ変」(Atokでは「ザ変」と分類されています)は上一段になる傾向があり,またその「濁音のサ変」になるのは直前に元の漢語音において-nまたは-ngがくるという傾向があるようです。

 -nがくるもの:案じる,禁じる,演じる,論じる
 -ngがくるもの:興じる,応じる,命じる,動じる
        (それぞれ現代北京語音はxing, ying, ming, dong)

しかしながら,逆に...続きを読む


人気Q&Aランキング