最新閲覧日:

蘇東波の漢詩の中で、「無一物中無尽蔵、有花有月有楼台」という部分の意味を教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします

A 回答 (1件)

禅でよく登場する言葉ですが、



「手放したくないとこだわれば、何もつかめない。持っているものを捨ててこそ、つかみたいものがつかむことができる。無一物になれば、花も月も華麗な建物も、それこそ宇宙全体さえも包み込める。」というような意味です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!!
とてもすばらしい言葉だったんですね。

お礼日時:2002/01/09 19:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ