金融機関の破綻が地元の自治体などに与える影響は、どのようなケースがあるのでしょうか。教えてください。

A 回答 (2件)

 自治体も、地元の金融機関から「借り入れ」を行っていますので、債権回収のために一括返済などを求められた場合は、自治体も大変です。

また、地元の各種事業所も融資を受けていますので、運転資金の融資を受けられなくなり、最悪倒産という事態も想定されます。

 そうなった場合には、雇用も落ち込みますので税収が落ち込み、自治体の政策予算にも影響することもあるでしょう。
    • good
    • 0

まず地元経済に与える影響ということでお答えします。



金融機関の「破綻」が廃業を意味するか会社更生法の適用を意味するかによって若干違ってきますが、基本的にどちらも資金供給、雇用創出の面で悪影響が出ます。

地方の場合、特に地場企業と金融機関が馴れ合いのなかで与信が甘いケースが多いと思うのですが、破綻になった金融機関は、管財人の下で審査基準が厳しくなると同時に不良債権の回収も徹底されると思われるので、当該地方における金回りが悪くなります。このことが景気を悪化させることは言うまでもありません。

最後に敢えて自治体と関連付けると、景気が悪化する中で、公共投資の拡大などによる景気刺激策の導入が必要になるでしょう。また、他の金融機関に対する信用保証枠の拡大などにより、信用収縮の発生を防止することが肝要となりましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報