台湾は国ですか?それとも中国ですか?台湾という国なのか中国の一部なのか教えて下さい。

A 回答 (2件)

 現在、「台湾」は、中国の一部との認識であり、国際的にも広く認知されて


いるのが実情です。
 ただし、現実的には中国本土と台湾にそれぞれ行政がある訳ですが、台湾は
中国の国際的な影響力が大きくなるにつれ孤立しています。
 このまま台湾が正式に独立する、と言う事にはならず、いずれは香港、澳門
の様に、お互いの主権を認められながらも一つの「中国」となっていくものと
思われます。
(現在、台湾は世界の先端技術産業が集中しており、中国にとってもそのまま
吸収した方が得策と考えているハズです。)


 注意しなくてはいけないのは、「台湾」をどう表記するか、との問題です。
 香港、澳門が中国に返還された以降、台湾についての表記は充分に注意が
必要となりました。
 従来は、中国、台湾、香港、澳門、という同列表記がされていても問題に
なりませんでしたが、現在では「中国台湾」等の表記でないと問題となります。

 企業の場合、その表記をした為に製品の輸入禁止等の処分をされるのが実情
です。現実にある企業が取扱説明書にその様な表記があったとの理由で、製品の
輸入禁止と多額な罰金を請求された、との実例があります。
(個人的にはそういう事はないと思います。)

 No.1の方が台湾側のHPを載せていたので、中国側のHPを載せておきます。

参考URL:http://j.people.ne.jp/special/taiwan/home.htm
    • good
    • 0

この問題は非常に微妙な問題です。



まず、台湾という名称は「台湾島」という島の名前です。そこに中華民国と称する中華人民共和国(いわゆる中国)とは別の政治形態を有する政府が存在しています。

現段階においては、日本国も国連も中華民国の存在を公式には認めていない状況です。

歴史的経緯はそもそも1912年にかの孫文が中華民国を中国本土に建国したのが始まりです。
戦後、1949年中華人民共和国が成立し、蒋介石が率いる国民党が台湾に移りました。その後1971年に国連で中華民国追放決議が採択され現在に至ります。

ちょっと、この場のみで説明できるような簡単な事情ではないので、もっと詳しいことをお望みでしたら下記URL、その他を参考にして頂きたいと思います。

http://www02.so-net.ne.jp/~toa-sato/roc.htm

参考URL:http://www.roc-taiwan.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

じゃあ台湾という国でもないし中国の一部でもないということですね。中国の一部なのかと思っていましたが違うようですね。少し勉強になりました。

お礼日時:2002/01/07 21:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q擬人化された“鬼”が出てくる漫画、アニメ

擬人化された“鬼”が出てくる漫画、アニメってありますか?

ヤイバにでてくる鬼丸くらいしか思いつかないのですが。
マスコット的キャラでもおっけーです。

Aベストアンサー

ちょっと古くてマニアックかもしれませんが、中津賢也さんの「黄門☆じごく変」という漫画には沢山出て来ます。

扱いはショッカー的ですけれど(笑)。

「擬人化された鬼」というのがいまいち理解出来ていないかもしれませんが。。。

あの「ラムちゃん」ぐらい人に近いという事でしょうか?

Q台湾って国?それとも中国の一部?

現在の台湾は地図上では中国の一部になっていますが、実質一つの国家のようになっているんでしょうか?それとも日本で言う沖縄みたいな感じなんでしょうか?
例えば憲法、法律、通貨などは中国の範疇になるんでしょうか?
もし独自の国家のようになっているなら、それを中国は黙認しているんでしょうか?

なんかハテナマークばっかりですみません。
よろしくお願いします!<m(__)m>

Aベストアンサー

中華人民共和国とは通貨も法律も憲法もすべて異なる別の「国」です、というようようなことを発言すると台湾を自国の一部だと主張する中国がたいへん怒るようです。
なぜかはよくわかりませんので、いろいろなウェブサイトなどで情報を取捨選択し、ご自分で判断なさってください。

参考URL:http://www.akashic-record.com/y2005/usjvsc.html

QPC擬人化漫画

PC、PC内部、PC周辺機器、などを擬人化した作品、漫画はありますか?

具体的内容としては、ただ楽しむものでも、勉強も出来るようなものでも、なんでも良いです。


そういう作品、漫画があったら教えてください。

Aベストアンサー

 それらに近いものであれば・・・。

OSたん
http://ja.wikipedia.org/wiki/OS%E3%81%9F%E3%82%93

 勉強には・・・ならないような(汗)


 コミックでいうと、

 CLAMP先生作品の「ちょびっツ」と赤松健先生の「AIが止まらない」などがパソコンと関連性があります。
 どちらも今となっては古いですが。

ちょびっツ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%B3%E3%81%A3%E3%83%84

 TVアニメ化がされています。



A・Iが止まらない!
http://ja.wikipedia.org/wiki/A%E3%83%BBI%E3%81%8C%E6%AD%A2%E3%81%BE%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84!

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/OS%E3%81%9F%E3%82%93

Q次の覇権国 ロシア?中国?それともインド

今はアメリカが覇権国ですが、この先ずっと覇権国である事は難しいと思います。
そこで皆さんは次の覇権国はどこだと思いますか?
歴史的に見ると覇権国になるのは、覇権国に挑戦した国ではなく支援した国が多いのでインドやブラジルが有力でしょうか?

Aベストアンサー

回答

どこの覇権も成立しない

理由
 国際政治史において特定の国家が、国力を背景にした実力主義による世界秩序の主導権を掌握することは、狭い世界の時代には十分にあり得た。 
事実、ローマ帝国・モンゴル・スペイン・オランダ・イギリス・アメリカ・ソビエトが世界政治の主導であった時代はあったが、それらは、”極めて狭い世界において想起されるヘゲモニー”であって、
情報化社会になり、主権国家の経済が相互依存関係が深化し、特定国家が、市場を寡占的に支配できない状況が現出した現代社会においては、もはや主権国家がヘゲモニーを形成することは不可能であろう。
 特に情報化社会によって電脳空間における主権国家の統制力などは絶望的である。

 つまり、主権国家の主導力は、もはや”時代遅れ”であり、
自由な個人・法人の政治・経済・社会の多様・多元的な活動を十分に牽制できない状況であり、
同時に、世界がそれら(個人・法人)の主導性の元にある以上は、もはや国家の主導力は、国際政治上において重要ではない。
 あわせて、国際政治において将来的に、複数国家の権限競合状態が実現するだろうから、それはもはやヘゲモニーとは到底言えないだろう。
 

いわゆるセンセーショナルで軽薄かつ根拠のない「覇権」の意味は、小生は論じる価値を感じないので述べることが出来無い。述べることは出来無いが、そのような「覇権」概念など単なる偏向思想・価値観の評論であろうことは断定してもいいだろう。
したがって、将来的には、覇権国家などは存在しないだろう

まぁ、ある程度、覇権国家の概念を狭義かつ視野狭窄にしてもいいなら、ベトナム戦争以前のアメリカがそれに該当するだろうが・・・それですら怪しいものである。

現段階においても、アメリカは覇権国家ではありえない。そのような認識の識者がいるとしても、それは単なる視野狭窄かつレベルの低い論説だろう


以上

回答

どこの覇権も成立しない

理由
 国際政治史において特定の国家が、国力を背景にした実力主義による世界秩序の主導権を掌握することは、狭い世界の時代には十分にあり得た。 
事実、ローマ帝国・モンゴル・スペイン・オランダ・イギリス・アメリカ・ソビエトが世界政治の主導であった時代はあったが、それらは、”極めて狭い世界において想起されるヘゲモニー”であって、
情報化社会になり、主権国家の経済が相互依存関係が深化し、特定国家が、市場を寡占的に支配できない状況が現出した現代社会において...続きを読む

Q冷戦or東側の国の雰囲気が分かる漫画ってあります?

東側の国が舞台の漫画とか、冷戦の裏事情を描いた漫画とか、
そういうのが読みたいです。
別に冷戦中に書かれたのでもソ連崩壊後に書かれたのでもいいですが、
プロパガンダ臭のきついのはご遠慮下さい。

Aベストアンサー

新谷かおる「バランサー」
忍者の末裔の話で後半は東西ドイツが舞台になります。
河惣益巳「ツーリングエクスプレス」
殺し屋と刑事の話で、ロシアン・エクスプレス等ロシアやドイツを舞台にした話があります。

Q今の中国はどうな国ですか

今の中国は無論、強いです。しかし、日本も強いですけど。二つは違う。今の僕は時々その問題を考える。この中国は一体どんな国ですか?
教え下さい、皆様、ありがとうございます。

Aベストアンサー

中国に住んでいます。
今の中国は「細かいことお構いなしにグイグイ成長している」
という感じがします。
「自分中心、モラル無用。」ですね。

そんな態度が
「他人優先、モラル大切」
な日本人から見るとすごく反発を感じるところなんですが、逆側から日本を見ると、遠慮遠慮でいつも自分を主張できない、「さあ、お先にどうぞ」だけ言ってるから他国に負けてしまう。
草食系で争いを好まず、「先に食べないと死んでしまう」っていう根性がない。そんな、弱さをすごく感じてしまいます。
多分、戦後高度成長の時代に私たちのおじいさんが死に物狂いで根性で働いて今の豊かな日本を作ってくれたんですが、その豊かな中で私たち子供たちはぬるま湯のような生活をしているのだと思うんです。
「オシッコの音を聞かれるのが恥ずかしい」こんなことを考える人種って日本人だけでしょう。

あいけない、日本のことを書いてしまいました。中国ですよね。
今までは「安い労働力」を売り物にして伸びてきた、これからは人口も減るし所得も増えるからそれはできない。
インド、バングラディシュ、パキスタンなど「安い労働力」の国に対しては「技術で勝負する国」にならなければいけない。
つまり、日本のようになるということなんですよ。wwwww
「高層ビルの呪い」っていうジンクスがあるんですが、2014年、大転換が起きるようです。

今日、中国は春節ですね。
http://www.tudou.com/programs/view/KoMQrnPK914/
こんなのでも見てください。

中国に住んでいます。
今の中国は「細かいことお構いなしにグイグイ成長している」
という感じがします。
「自分中心、モラル無用。」ですね。

そんな態度が
「他人優先、モラル大切」
な日本人から見るとすごく反発を感じるところなんですが、逆側から日本を見ると、遠慮遠慮でいつも自分を主張できない、「さあ、お先にどうぞ」だけ言ってるから他国に負けてしまう。
草食系で争いを好まず、「先に食べないと死んでしまう」っていう根性がない。そんな、弱さをすごく感じてしまいます。
多分、戦後高度成長の時...続きを読む

Q漫画にでてくるようなヨーロッパの国はどこ?

日本のファンタジー漫画に出てくるような、騎士が居て領主が居て、シスターが居てというような
欧州っぽい世界観はどこの国がベースモデルになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

「中世ヨーロッパ」というイメージでしょうね。
個人的には、
社会システムやファッションはイギリスかフランス、
田園風景はフランス、
王城などの建築物はドイツかイタリア
街並みはフランスかスペインまたはイタリア
酒場はスペインかイタリアのような気がしますね。

いいとこ取りです。
作者によっぽど「この国を舞台にしたい!」という思いがない限りはテキトーに資料が入手しやすいものを導入していると思います。

関西弁キャラは多いけど実際には「関西弁」は存在しないのと同じですね。

Qこの先、中国は「朝鮮半島は中国の一部」と言いだすでしょうか?

この先、中国は「朝鮮半島は中国の一部」と言いだすでしょうか?

最近、中国の中で「沖縄(琉球)は中国の領土、琉球を解放しろ」などと主張している人達がいます。
この人達のバックには共産党がいると思います。

このような主張がまかり通るのなら「朝鮮(半島)は中国の領土」などと言いだすのも時間の問題だと思います。

それとも、もう言い出しているのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、下の不適切な回答は論外として真面目に回答しますと
すでに中国の一部勢力には、「朝鮮半島の一部は、中国に帰属する」という部類の意見は古くから指摘されています。
学術的には、高句麗王朝の帰属問題として、実は両国間の火種としては有名です

極めて簡単な資料として、ウィキペディアの高句麗の「高句麗の歴史帰属をめぐる問題」を参照してください。

つまり、すでに「言いだしてます」

もっとも、歴史的帰属よりも国際法が優先されることは指摘するまでもありませんが・・・・

Q版権物じゃない擬人化サイト

私は擬人化が好きなのですが、ネットで検索しても出てくるのは版権物ばかり・・・。無機物や具体的な形がないもの(最近、国を擬人化した某マンガが人気ですよね)が見たいです。
どこか良いサーチや宣伝板などありませんか?近いうちにサイトを立ち上げたり、本を作ったりして活動をしようと考えているのですが、どこで宣伝したら良いのやら・・・。マイナーだから仕方ないのでしょうか。
もしサイトを作るとしたら、版権物をメインにして、その傍らで擬人化を細々やるべきでしょうか?知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

「何を」擬人化するのか…

まだ決まってないのでしょうか?
版権無しって漫画系での版権無しって言うのであれば色々出てくると思いますが?
例えば、
 ・鉄道
 ・人工衛星(この間ははやぶさタンが流行ってたな)
 ・携帯電話
 ・PC
 ・食べ物(さっきはコーンフレーク擬人化ってのもありました)
等々

検索の方法を変えるか、ターゲットが決まってないなら満遍なく検索すれば色々出てくるのでは?

尤も、御質問者様の性別により好みが別れるジャンルですが^^;

Aベストアンサー

間接統治が植民地支配の基本的法則ですから、そういった事例は無数にあります。
むしろ日本が朝鮮に行ったような直接統治の方が少ないはずです。

東南アジアを支配したイギリス・フランス・オランダは、華僑を通じて大多数の現地人を支配しました。(フィリピンを支配したスペインやアメリカも同じです)

メキシコを支配したスペインは、大西洋沿岸のトルティカ族を味方につけアスティカを支配しメキシコを造りました。
その後は、クリオージョ(中南米生まれのスペイン人)を通しての統治となります。

シリアで、現在のアサド大統領(アラウィー派)が政権の座にいるのは、フランス統治時代に圧倒的多数のスンニ派を抑えるため、アラウィー派を使い統治したためです。
(アラウィー派は、シーア派の一派ですが、イランのシーア派[12イマーム派]とは別の宗派です)

ロシアがチェチェンを初めとするカフカス諸国を支配できたのは、オセット人を通して支配権を確立したためです。
(そのためチャチャン人過激派に北オセチアの学校が襲撃されました)

イギリスのスーダン支配は、エジプト人を使っての支配でした。

間接統治が植民地支配の基本的法則ですから、そういった事例は無数にあります。
むしろ日本が朝鮮に行ったような直接統治の方が少ないはずです。

東南アジアを支配したイギリス・フランス・オランダは、華僑を通じて大多数の現地人を支配しました。(フィリピンを支配したスペインやアメリカも同じです)

メキシコを支配したスペインは、大西洋沿岸のトルティカ族を味方につけアスティカを支配しメキシコを造りました。
その後は、クリオージョ(中南米生まれのスペイン人)を通しての統治となります。

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報