あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

Walt Disney Attractions Japan Ltd. が舞浜にあります。ディズニー関連の会社であることは間違いないと思うのですが、何に関して携わっているのか?ネットを検索しても分かりません。どなたかご存知な方教えていただけますか?よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私も自分の知っていることが正しいのかちょっと自信がなかったので調べてみました。


googleで「WDAJとは」で調べると出てきますよ。
ソレによると
WDAJとは日本に来ているディズニーからのお目付け役のことです。
TDRで新メニューなどをはじめる時には必ずWDAJの許可を得なければならないのです。
その新しい試みがディズニーのフィロソフィーにあっているかどうかを常に監視しています。
とありました。
なので多分私の想像と大きくかけ離れてはいないと思うのですが、おそらくTDR内でディズニーの何か(新しいアトラクションとか、ショーとか)を作るときに、最終的にお伺いを立てるところ、だと思います。OLCはディズニーの会社ではなく、本国のディズニー社から委託?みたいな感じで運営してるので、最終的な権限はないんです。
ですので、WDAJで働いていて、実際にOLCから「こうしたい」と持ち寄られた企画を決定しているのは、本国からきた人ではないかと思います。日本人でWDAJで働く人っていうのは、通訳とか総務とかそういった類の人(TDRの運営に直接関わらない人)ではないかと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご説明ありがとうございました。大変役に立ちました。感謝しています。

お礼日時:2006/02/08 06:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

QINVOICE(インボイス)ってなんですか?

質問するのが場違な場所だったらすいません(x_x)

仕事で、インボイスという言葉を耳にするのですが
今いちなんのことなのか分かりません。

請求書?なのでしょうか。

海外へ部品を発送時に、発行されるもの?
発送した後に発行されるもの?

どうか、頭の悪いわたしに
分かりやすくおしえていただけると助かりますm(--)m

Aベストアンサー

こんにちは。

#2の補足です。
日経新聞社の流通用語辞典ではこんな風になっています。

「インボイスinvoice
 商品を輸出する際の*送り状。売り主(輸出業者)から買い主(輸入業者)あてに出す書類で,売買契約の条件を正当に履行したことを記す。商品名や数量,単価,代金の支払い方法,運賃,*保険料などの明細通知書でもある。買い主は輸入品の仕入れ書として税関に提出する」出典:日本経済新聞社 流通用語辞典

業種によっても、企業によっても呼び方が異なるものでしょうが、基本的にはこんな感じではないでしょうか。

ご参考まで。

Q取り急ぎお礼まで申し上げます。

「取り急ぎお礼まで申し上げます」と書いてきた人がいました。
取り急ぎお礼まで。あるいは、
取り急ぎお礼申し上げます、が正しく、最初の文章はおかしい、と指摘しました。

そうすると、手紙の書き方の本に最初の文は正しいと書いてあった、と反論されました。私は間違っていますか?

Aベストアンサー

広辞苑によると、「お礼まで」の場合の「まで」は、終助詞で、文の終止した形に接続して強調・感動の意を表す。と書いてあります。
つまり、「まで」は「お礼」という言葉を強調するもので、終助詞だから、その後に文言は続きません。
したがって、「取り急ぎお礼まで申し上げます」という文章は文法上、誤りであって、ご指摘のように「取り急ぎお礼まで」か「取り急ぎお礼申し上げます」が正しいことになります。


人気Q&Aランキング