バイクを発進させるときエンストします。その止まり方というのがサイドスタンドを立てっぱなしの時に安全の為に止まるようになっていますよね。あの止まり方なんですよ。最初はただエンジンがあったまってないだけかと思ったのですがそうではないようです。何度かそのエンストを繰り返すと突然普通に発進できるようになります。一度発進できるとその後はエンジンを切らない限り止りません。しかし少しの間でもエンジンを切るとまた同じ症状がでます。いったいなんなんでしょうか?ちなみにバイクは9Rです。どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サイドスタンドのセンサーの接触不良は考えられませんか?



以前乗っていたぜファー1100でのことですが、同じようになかなか発進できないことがありました。
このときの原因は、クラッチの張り付き。
クラッチを握っても、クラッチ版が張り付いたままなので、ギヤを入れ発進しようとするとエンスト。
何度か繰り返すうちに、剥がれて走れるようになります。
これなら、クラッチ板の交換で直るはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、僕もセンサーの接触不良かとは思ったのですが、走行中に止まることはないので他の原因かと思ったのですが。納得しました。早めに修理に出します。本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 21:38

すでに先の方が書いているように、スタンドのセンサーが怪しいですね。


この場合は、スタンドの根本近くにあるセンサーを掃除してやって、浸透性の潤滑剤(CRC5-56等)を適量吹きかけておけば直ると思います。
もしも、
>しかし少しの間でもエンジンを切るとまた同じ症状がでます。
この時に、スタンドを出していないのに同じ症状が出るのであれば、原因は別になると思います。
どこか電気回路上で、ショートかリークかしているかもしれません。早めに専門家に見てもらった方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とりあえず掃除してみます。どうもありがとうございました。わずかの間にたくさんの解答を頂き本当にうれしく思っています。バイク乗りのみなさん、僕らにとっては辛い季節ですが、寒さに負けず気合入れて安全運転でいきましょう!!本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 22:03

No1の回答にもありますが、センサースイッチの不良が考えられます。


接触不良の可能性が高いのではないでしょうか。
リレーの不良かもしれません。
これは危ないですよ。
以前にマイコン制御のGPに乗っていた時、いきなり「フリーズ」してUターン途中で転倒したことが数度あります。
走行中のエンジン停止は大変に危険ですから、バイク店に持ち込んで点検してもらうことをお薦めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 走行中にとまることを考えると恐ろしいですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/08 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

センサー バイク」に関するQ&A: 高速道路料金

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qrx8 エンスト

今日初めてrx8に乗りました
初っ端からエンストしました
発進時何度かエンストしました
他のMT車ではエンストしません
僕の技術のせいでエンストしているのでしょうか?

Aベストアンサー

ロータリーエンジンは構造上
2サイクルに近く
3000回転以下の低速トルクが少ないです

もう少し
エンジン回転を上げて
クラッチをつなげてみてはどうでしょうか

Qエンジンを切ってもマフラーから煙が出る。

リモコンレスJOGを新車で買ったんですけど、今日は寒かったからかもしれないんですけど、駅から家まで原付で帰っていて家に着いてエンジンを切ったらマフラーから白い煙が出てきました。15秒間ぐらい・・・。これっておかしいですか?

Aベストアンサー

多分湯気です。
ガソリン燃えると水(水蒸気)と二酸化炭素になるからその水分がマフラーの中に付いていて止まった後もマフラーの熱で蒸発しただけです。
どんなバイクでも起こります。

Qハイパフォーマンスカーはエンストしない?

みなさんこんにちは。

色々MTの車を運転したところ、エンジンが非力な車ほどエンストしやすいような気がします。特に軽自動車とかはそう思うんです。それに比べて排気量の大きい車はちょっと無理なクラッチ操作をしてもエンストしにくく、運転しやすい気がするんです。
MTのエンストというのはどういう仕組みで起こるんでしょうか?またエンジンパワーの大きな車はエンストしにくいのは本当ですか?だとしたらフェラーリなどのV12スーパーカーはいきなりクラッチを放してもエンストせずに走り出すんでしょうか?気になったので質問してみました。

Aベストアンサー

初心者という前提でお話します。

「非力な車はエンストしやすい」「排気量の大きな車はエンストしにくい」
ものすごく簡単(大雑把)に言うとそのとおりでしょう。

エンストとは発進時にエンジンが止まってしまう。すなわち
エンジンの力が負けているのです。
ですから「非力だからしやすい」「力強ければしにくい」ですね。
そして、一般的にエンジンの出力は排気量とともに大きくなりますから
「排気量の大きい」(力強い)は「エンストしにくい」につながるでしょう。

これは非常に大雑把な一般論ですので
個々には例外もたくさんあります。

「スーパーカー」なども例外に入るかもしれませんね。
これらはある意味最高スピードなどを追求したりしていますので
エンジンの力の出方(でかた)を最高速が出るように味付けしていたりします。
こうなると低速/街中での扱いやすさは犠牲になっていたりしますので
発進時などはもっとも苦手とするものかもしれません。(エンストしやすい)

> エンストとはどういう仕組みで

通常MTは、エンジン-クラッチ-ミッション-タイヤ とつながっています。
つながっているということは、エンジンが回っている以上絶対にタイヤも回っていなければなりませんね。
でも車は停止します。そのままではエンジンも止まってしまいます。
それでは困るので「クラッチ」で伝達を切るのです。
逆に発進するとき、止まっているタイヤ-ミッションと 回っているエンジンを
「クラッチ」を使って徐々につなげていきます。
そのときにエンジンががんばって回っていて少しづつタイヤを回していければ
発進できますが、エンジンがこらえきれずに止まってしまうとエンストです。(笑)

ですので、最初の文に戻りますが
エンジンががんばってこらえきれればOK
こらえられなければエンスト。
力があればたくさんこらえるでしょうし、非力ならすぐにこらえられずにエンスト。

こんな感じでしょうか。

初心者という前提でお話します。

「非力な車はエンストしやすい」「排気量の大きな車はエンストしにくい」
ものすごく簡単(大雑把)に言うとそのとおりでしょう。

エンストとは発進時にエンジンが止まってしまう。すなわち
エンジンの力が負けているのです。
ですから「非力だからしやすい」「力強ければしにくい」ですね。
そして、一般的にエンジンの出力は排気量とともに大きくなりますから
「排気量の大きい」(力強い)は「エンストしにくい」につながるでしょう。

これは非常に大雑把な一般...続きを読む

Qマフラーを交換したのですが、エンジン内の温度が上がっているようです。

 マフラーをブルーフレイムに交換したのですが、
ノーマルマフラーと比べてエンジン内の温度が上がっているように思えます。

 これって、やはりマフラーなのでしょうか?
サイレンサーもはずして爆音仕様にはなっています。

Aベストアンサー

サイレンサーを外すことにより排気抵抗が減りキャブレターの燃調があっていないためですね。エンジンは燃料でも冷却されますので早い話がオーバーヒート気味になっています。このままですと焼け付きを起こして廃車となりますのですぐにサイレンサーを取り付けてください。
サイレンサーを外して爆音仕様などというばかげたことは止めましょう。周りが迷惑するのとバイク乗りが白い目で見られる原因ですよ。

Q信号待ちでエンストします。 三十年前ほどのキャブ車(サニトラです)を譲り受けました。 夏季は好調だっ

信号待ちでエンストします。
三十年前ほどのキャブ車(サニトラです)を譲り受けました。
夏季は好調だったのですが寒くなってからしばしばエンストします。
五分ほど暖機するようにしていますが暖機中にエンストすることも多いです。
信号待ちどはエンストしないようにクラッチブレーキを踏みながらアクセルをほんの少しだけふかさないといけません。
この行為はエンジンやミッションに負担がかかったりしているでしょうか??
全所有者によると旧車はそういうものだそうですが、心配になりまして。

Aベストアンサー

こんにちは。現役引退の元整備士です。
アイドリングの自動調整が無いキャブ車でしたら、そのようなこともあると思います。
夏場と冬場でアイドリングの回転数が変わってしまったり・自動チョークの効き具合やファストアイドルの回転数が変わってしまったりしたものです。
その昔のキャブ車は、夏用のキャブセッティングと冬用のキャブセッティングが必要な車が大半でしたね。
アイドリング回転数だけでしたら、アイドル回転数調整スクリューをちょっと締め込む程度でエンストは防げると思いますが、暖機中のエンスト防止セッティングについてはチョークバルブの効き具合とファストアイドル回転数の調整が必要でしょう。

エンストしないようにアクセルを少しふかす行為のみでしたらエンジンやミッションへの負担はありませんが、ご自身が辛い(面倒な?)思いをするでしょう。一度、懇意の整備工場などでキャブの調子を見てもらってはいかがでしょうか。
ただし、暖機中のセッティングについては、チョークが作動するまで一旦エンジンを冷やして冷態時からの点検・調整が必要となりますから、完璧を期すには場合によっては整備工場で一泊させる必要があると思います。

こんにちは。現役引退の元整備士です。
アイドリングの自動調整が無いキャブ車でしたら、そのようなこともあると思います。
夏場と冬場でアイドリングの回転数が変わってしまったり・自動チョークの効き具合やファストアイドルの回転数が変わってしまったりしたものです。
その昔のキャブ車は、夏用のキャブセッティングと冬用のキャブセッティングが必要な車が大半でしたね。
アイドリング回転数だけでしたら、アイドル回転数調整スクリューをちょっと締め込む程度でエンストは防げると思いますが、暖機中のエン...続きを読む

Q6Vポイントのエンジンと、12VCDIのエンジンを合体

ダックス(ST70)に乗っています。
現在のエンジンはポイント式6Vです。
CDI方式のしたいのですが、ただ載せ替えるよりも、現在のエンジンを利用して、70ccの12V、CDI方式にしたいと思っています。
4速クロス化、リターン化、強化クラッチ、強化オイルポンプ、等を組んで愛着ある6Vエンジンと、12Vエンジンを合わせて、何とかできないでしょうか?宜しくお願いします。
また、組み合わせるには、どのようなエンジンが良いのでしょうか?
フレーム番号は「6103×××」です。

Aベストアンサー

簡単なのは
社外品のアウターローターCDIを使ってCDI化

クランクから交換の場合
シリンダーも交換した方が幸せになれるかも
社外のレギュラー系ヘッド用のピストンがそのまま使えるはずです。
そのまま88ccまで可能かと
そのまま70ccは対応ピストンは・・・無いかも
旧型モンキーの70cc化ピストンなんかで合うのかなぁ

クランクケースの加工はその他になにもしないのならたぶん無加工
5速ミッション入れたり88cc以上の排気量にしたり等なら加工が必要

オイルポンプはクランクケースによって使い分けるので
そのままダックスを使うなら6V用です。


クランク交換のみなら12V腰下を加工した方が安くて早いです。
発電量が不安定とありますが
バッテリーは大丈夫でしょうか?
LEDにしてもバッテリーレスは厳しいです。

Q原付のキャブですが、アイドリングスクリューの締めすぎでエンストすることはありますか?かなりエンストが

原付のキャブですが、アイドリングスクリューの締めすぎでエンストすることはありますか?かなりエンストがひどいのですが…ら

Aベストアンサー

アイドリングストップスクリューのことでしたら、
エンジンの回転が上がりすぎて困ったことにはなるでしょう。
やったことなど当然ありませんが、MTだと、キルスイッチとか
メインスイッチに手が行くでしょう。クラッチをつなげば、
ウイリーするかエンストでしょう。つまりどこからたどっても
エンストで終るか事故るかでしょう。
オートマだったら、ブレーキをかけるからエンストかな?

エアスクリューのことなら、1回転も余分にしまっていたら、
まさにアイドリングストップスクリューを閉め込んでないと
アイドルが続かないのでエンストでしょうね。
暴走するよりエンストのほうが平和と思います。

Qエンジンオイルの交換は、一度エンジンをかけてからの方が良いのですか?

エンジンオイルの交換は、一度エンジンをかけてからの方が良いのですか?
そんな話を知人から聞きました。どうしてでしょうか。
どなたかご存知の方、教えてください。

交換時期に来ているので、実践してみたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

フラッシング自体は、私はやったことがありますが、やらないとならないモノではないです。
エンジンオイルそのものに、エンジン洗浄剤が含まれているモノも有ります。
その「洗浄成分」が効果のあるうちにオイル交換すれば、フラッシング剤を使わなくてもエンジンはそれなりに綺麗なままになります。よほど長い距離、交換なしでオイルを使い続けた場合はフラッシング剤を使うのも良いかもしれません。
ただ、フラッシング剤によってはシール類を痛めるものもあるようなので、いずれにしてもフラッシング剤を使った後にはなるべく短いスパンでオイル交換をすることをおすすめします。
(私自身は、フラッシング剤を使った後は、半端に残っていたオイル=4L缶を何度か買うと余ったオイルが3L程になりますので、そのちょっと古くなった酸化しているかもしれないので、あまり良い質のオイルではない可能性が高いもの=でフラッシング剤を流し落としました。)

オイルフィルタを毎回交換するメリットは、精神的な「オイルフィルタまで交換したから、おそらくはバイクに良かったはず」という部分だと思います。極端な話、オイルフィルタが詰まって機能しなくなった場合には、バイパス回路のスイッチが開放されてオイルが循環するようになっています。
ただ、オイルを循環させるオイルパンにあるオイルストレーナーが詰まると。それこそとんでもないダメージがエンジンに起こりますが、オイルストレーナーが詰まる程のオイル異常が発生していれば、その前にエンジンがかからないとかのトラブルが発生している可能性の方が高いです。

誰でも最初はメンテナンスの初心者です。
また、バイクの知識を持たずに、メンテナンスはバイク屋任せと言うのは決して恥ずべきことではないです。私は、バイク屋に毎回預けてメンテナンスをしてもらう財力がないので自分でもメンテナンスをしていますが、信頼できるテクニックと見識のあるバイク屋が近所にあるのであれば、バイク屋まかせにするのがバイクのためには一番良いと思います。

フラッシング自体は、私はやったことがありますが、やらないとならないモノではないです。
エンジンオイルそのものに、エンジン洗浄剤が含まれているモノも有ります。
その「洗浄成分」が効果のあるうちにオイル交換すれば、フラッシング剤を使わなくてもエンジンはそれなりに綺麗なままになります。よほど長い距離、交換なしでオイルを使い続けた場合はフラッシング剤を使うのも良いかもしれません。
ただ、フラッシング剤によってはシール類を痛めるものもあるようなので、いずれにしてもフラッシング剤を使った...続きを読む

Q台湾バイクのキャブ車は、エンストしやすいですか?

現行型のヤマハ・シグナス(台湾仕様・FI)に乗ってる者ですが、
あまりにエンストがひどくて乗り換えを考えています。

国内メーカーにピンと来るものがなく、今はPGO社のG-Max 200が本命です。
が、台湾仕様のキャブ車は「日本の気候に合わない」と聞いた事もあります。

シグナスを買った店に聞いても「FIでのエンスト癖を治すのは難しい」と言われたのですが、
キャブ車ならばエンストが頻発してもFIよりは対応しやすいのでしょうか?

台湾バイク経験者の方にお伺いしますが、台湾バイクのキャブ車はエンストしやすいですか?

Aベストアンサー

>台湾バイクのキャブ車は、エンストしやすいですか?
一概には言えませんが、やはり台湾の高温多湿な気候に合わせたセッティングですので、
日本の、特に寒冷地などでは、エンストなどトラブルは多いようです。

それと同じ名称のバイクでも、日本仕様はセッティングのみならず、品質検査も厳しいので、
現在乗っているシグナス(台湾仕様・FI)のエンストについては、台湾仕様だからという面も否めませんが、
台湾の甘い品質検査の結果、いわゆる「ハズレ」のマシンを引いてしまった可能性があります。
(私の周りでも台湾仕様の現行シグナスに乗っている人がいますが、全く問題は起きていません)

ちなみにPGO社のG-Max 200については、シグナス台湾仕様と違い、普通は完全に外車扱いとなるので、
値引きは無しで、日本車では考えられない高い諸費用を請求される可能性があります。

Qスーパーカブ50の発進について

今日初めてカブに乗り、信号待ちでニュートラルにしていて、
発進のためローにすると必ず衝撃がきます。
前に少し出る感じです。スムーズに発進するコツはあるのでしょうか?
それとも何か間違えていますか?教えてください!

Aベストアンサー

アイドリングが高すぎるのではないですか?
それと、信号待ちでニュートラルにする必要はありません。
ローギヤのままで、アクセルオフでクラッチが切れます。
アイドリングが高すぎると、この時に前に進もうとします。

アイドリングが正常でも、上記の状態になるのでしたら、クラッチの故障です。
バイク屋で、修理してください。


人気Q&Aランキング