ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

こんにちは。

私は、仕事の中で「人前で自分の作成した資料を読み上げる」事が多々あります。

「資料を読み上げる」とどうしても棒読みになってしまいます。
直す方法、直す練習方法はないでしょうか?

人前で普通に話す分には自然に話せます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご心配はいりません。


あの国会答弁を思い出してください。

議員の先生?達だって秘書の作った書面を読み上げるだけなら完全に「棒読み」になっています。
何の味もシャシャリもありませんよね。

要は全てを丸読みするから駄目なんです。
ある程度は書面の中身を自分なりに解釈して要点(例えば数字や人名など)のみ眼を移して発言する「癖」を付けることです。

しかしこれには回数を重ねる経験と度胸も必要になりますから一朝一夕には参りません。

会議などの発言は「会話」ではありませんし独特の雰囲気もありますから発言の「上手い人」のマネから始めるのも良い方法でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おはようございます。
ご回答ありがとうございました。

実は、回答者様から頂いた回答のように原稿を丸暗記しないでポイントをメモにして4日に2分弱の簡単な自己紹介をしました。

結果は、棒読みでした。(ToT)/~~~
でも、今思うと原稿を丸暗記していました。
ポイントを書いたメモは忘れたとき用の予備としていました。
また、今週の11日にスピーチしますので、今度は丸暗記する前にポイントのメモを作成して、そのメモでスピーチの練習をしてみます。

もう一回頑張ってみます!!ありがとう。

お礼日時:2006/02/06 10:07

お役に立てるかはわかりませんが、


高校の放送部に所属している者です。
私は朗読(小説などを読む)専門です。
放送では原稿を読むのですがただそれだけではなく
間の取り方や抑揚で変化をつけます。
また、相手に伝える意識をすること。
たとえば、
こちらの資料をご覧ください。(うん)
これは私どもが以前携わった企画の一部でして・・・
という感じで、1度相手がうなずいたと仮定するくらいの
間を取るんです。
ズラズラズラーーーっと読むだけじゃ相手に伝わりませんもんね。
あとは強調したいものの調子を上げる。
基本は語尾下がり。
また棒読みになるのは、自分の資料さえまだ頭に入っていない
からじゃないでしょうか?
ちゃんと理解した上で、それを相手に説明するという
感じで読めば自然とできるようになりますよ。
偉そうにすみませんでした、お役に立てたらうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
ご回答ありがとうございます。

そうか!
「(うん)って1度相手がうなずいたと仮定するくらいの間を取るって」すごくいいですね。

スピーチは1人でしゃべるから、話し難く不自然(例えば棒読み)になっているのが原因の1つかもしれません。
11日にスピーチする機会があるので、回答者様に教えて頂いた「うん」を入れて試してみようと思います。ありがとう。

お礼日時:2006/02/06 13:13

こんにちわ。


分かります~。私も会議などで緊張して棒読みになってしまいます。
やっぱり慣れだとは思いますが、始める前に深呼吸して落ち着きましょう!
そして、ご自分で作成した資料に自信をもって堂々と発表するのです。
句読点で一回止まって静聴している方達を見回して反応を見るのも良いかも知れませんね。(棒読みで早口になると聞き取りにくいので)
時間があったら友人と答弁をする機会を持つのも練習になりますよ。
頑張って克服してスゴイって思わせちゃいましょう。
応援してます☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。応援ありがとうございます。

もしも、SUZUMO様もお悩みなら
NO1とNO4の回答者様から頂いた回答を参考されてみてはどうでしょうか。

私は、11日にスピーチの機会があるので今日からスピーチの練習をNO1とNO4の回答者様から頂いた回答を反映させてやってみようと思います。

お互いにがんばりましょう♪ありがとう。

お礼日時:2006/02/06 13:20

こんにちは



質問者さんは
>「資料を読み上げる」
とあります。
読み上げる・・・であれば、「棒読み」でもいいのではないでしょうか?

「資料を読み上げる」×
「資料を読み上げ、内容を人に伝える・理解してもらう」◎

が正しいのではないでしょうか?

実は、インストラクターを職業にして1年が経ちます。(以前はOA事務員でした)

毎回講習をするたびに、すごく緊張していました。
で、緊張しているとやはり「棒読み」だったり、「早口」になっていたり・・・
そこで、自分なりに講習を何度もやっていくうちに気づいたことを書いてみます。

(1)人に伝える内容をきちんと理解しきっていない
(2)頭の中で考えたモノを文面にし、何度も黙読にて確認をするが、口に出していない。
(3)自分の口に出てくる言葉を、自分自身が客観的に聞き取り、その内容がきちんと理解できるのか、発言後に反省する。

(1)は大前提です。やはり自分の作った資料を理解していないと説明はできません。なんとなくわかってるからいい・・・ではなく、完璧に理解する!が大事です。
(2)黙読は・・・だめです。
(下記の事をする時に、その都度感じることを心にとめておいてください)
絵本を黙読してみてください。その次に口に出して読んでください。で、その次に人に読み聞かせてみてください(小さなお子さんがいいかもしれません)。
全て同じ感覚ですか?
(3)自分が聞いてわからないことは、人が聞いてもわからないです。

ただ、読み上げるのではなく、人に伝えたい、心に伝えたいと思って、ご自身の考えを人に伝えるために発表してください。

私もまだまだ修行の身ですが、毎回の講習が勉強となっています。
慣れてくると人の顔も見られるようになり、自分の言葉に耳を傾けているのか?興味を持って聞いてくれているのか?理解できているのか?までわかるようになってきます。

No.1の方もおっしゃってますが、発言上手な方は参考になります。(最初はマネでも自分らしさも付け加えていけばいいと思います。

長くなりましたが、リズム感よくお話できるようになることお祈りしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。
ご回答ありがとうございます。

ごめんなさい。
頂いた回答の(1)~(3)はもう既に実施しているんです。それでも棒読みになってしまうので今回相談させていただいたんです。
私の説明不足で申し訳ございません。

でも、こんなに長い回答を頂けたことが嬉しかったです。ありがとう。

お礼日時:2006/02/06 13:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【芝居】棒読みにならない方法【練習】

私は演劇を学ぶ学校に通っており、役者になりたいという夢があります。
今年で二年目になるのですが、今、息詰まっていて本当辛いです。
同じ夢を持って勉強している方、力を貸してください。

私の悩みは、10個台詞があるとしたら、その内の半分が棒読みになってしまうことです。
自分の声を録音したところ、そのことに気がつきました。
以降、表情の変化や感情表現を大きくし、役が何を感じているのか意識しながら芝居しているのですが、全く上手くいきません。
特に驚きや怒りが駄目で、「お前はただデカい声を出しているだけだ。感情が伴っていない」と講師によく指摘されます。

私は普段の喋り方も(どちらかと言うと)淡々としており、歌も上手くありません。
自分ではそれが関係しているのかなと思います。
現に私の芝居は音の変化があまりありません。

この状況を打破しようと練習に励んでいるのですが、上手くいかず焦りを感じています。
情けなくて泣きたい気持ちでいっぱいです。
どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。
私が友達に話すならば、という軽い気持ちで読んでいいただければと思います。

役者にも個性があります。
感情を表に出すのがうまい人、感情を内に秘めた芝居がうまい人。
質問者さんは、後者のタイプですよね。

芝居の表現もさまざまなはずです。
寡黙な人が、陽気なイタリア人になれと言われても、いきなりうまくはいかないもの。
まず、表現したい芝居が自分の感情のそれとあっているのか考えてみませんか。
無理に芝居でラテン系の人になろうとしてはいませんか。(オーバーな表現ですが)

質問者さんには質問者さんにあった、感情表現の仕方があるはずです。
役者がさまざま役をこなせることは大切です。でも、芝居の勉強を始めてまず最初にしたことは「自己解放」なはず。
まずは自分の感情に見合った感情を出せばいいのだと思います。
身振り手振りはその後でもいいのではないでしょうか。(場合によっては、演出がつく可能性がありますし)

独特な台詞回しでよく物真似をされる田中邦衛さんを、誰も大根とはいいませんよね。
彼のセリフには心があります。
やはり、身振り手振りよりまず心だと思います。

それと、セリフを話しながら同時に冷静に自分を観察している、もう一人の自分が強くなってしまうことはありませんか。
私が先生に教えていただいたことを一つ。
西洋のセリフは、日本のそれと違って「あぁ」とか「おぉ」とかありますよね。
普段言わない言葉ですし、みんなが恥ずかしいと戸惑っていた時の話です。

「セリフに集中すれば、それは決して恥ずかしくは感じない」

だそうです。
また「芝居に集中している時は周りが気にならないものだ」とも言われました。
頭で考えるのではなく、まずは心。
自分の気持ちがどこにあるのか、それをしっかりと見極め開放してあげること。
これが一番大切な気がします。
芝居の派手さに惑わされずに、内側から湧き出るものを大切にしてください。

こんばんは。
私が友達に話すならば、という軽い気持ちで読んでいいただければと思います。

役者にも個性があります。
感情を表に出すのがうまい人、感情を内に秘めた芝居がうまい人。
質問者さんは、後者のタイプですよね。

芝居の表現もさまざまなはずです。
寡黙な人が、陽気なイタリア人になれと言われても、いきなりうまくはいかないもの。
まず、表現したい芝居が自分の感情のそれとあっているのか考えてみませんか。
無理に芝居でラテン系の人になろうとしてはいませんか。(オーバーな表現ですが)

質問...続きを読む

Q普通自動車の運転免許の正式名称

を教えてください。
履歴書になんてかけばいいかわかりません。

普通自動車第一種免許や第一種普通運転免許とかいわれていますが。

警察などの公式な場所に問い合わせてみた人がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運転免許(以下「第一種免許」という。)、第二種運転免許(以下「第二種免許」という。)及び仮運転免許(以下「仮免許」という。)に区分する。
3  第一種免許を分けて、大型自動車免許(以下「大型免許」という。)、普通自動車免許(以下「普通免許」という。)、大型特殊自動車免許(以下「大型特殊免許」という。)、大型自動二輪車免許(以下「大型二輪免許」という。)、普通自動二輪車免許(以下「普通二輪免許」という。)、小型特殊自動車免許(以下「小型特殊免許」という。)、原動機付自転車免許(以下「原付免許」という。)及び牽引免許の八種類とする。
4  第二種免許を分けて、大型自動車第二種免許(以下「大型第二種免許」という。)、普通自動車第二種免許(以下「普通第二種免許」という。)、大型特殊自動車第二種免許(以下「大型特殊第二種免許」という。)及び牽引第二種免許の四種類とする

参考URL:http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=2&H_NAME=&H_NAME_YOMI=%82%c6&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_

抜粋です.「普通自動車免許」ですね.
「第一種運転免許」はありますが,「普通自動車第一種免許」や「第一種普通運転免許」とは言わないようです.第二種の場合は名称に入り,「普通自動車第二種免許」のように言うようです.

--------------------
道路交通法
第六章 自動車及び原動機付自転車の運転免許
第八十四条  自動車及び原動機付自転車(以下「自動車等」という。)を運転しようとする者は、公安委員会の運転免許(以下「免許」という。)を受けなければならない。
2  免許は、第一種運...続きを読む


人気Q&Aランキング