自分のお店を開く時の心構えとは? >>

こちらで調べてみたのですが、分からなかったため質問させて頂きました。
現在、平成17年分の確定申告書を作成中です。
昨年は、会社を退職後、無職だったため、確定申告が必要となりました。
現在の状況は以下の通りです。

・所得は、「給与」と「配当」があります。「配当」は3万5千円程の利益があります。特定口座から源泉徴収もしてもらってます。また、「住民税特別徴収税」が「摘要」にあります。
・他でバイトをしましたが、株の収入と合算しても、20万円以下です。
・給料と株の利益を加えて所得金額としても、控除額が大きいため、所得税は還付されます。

ここで質問です。

1)株の所得税は、証券会社から送られてきた報告書にある「源泉徴収税額」を転記すればよいのか?(確定申告書A 第二表「所得の内訳」の「源泉徴収税額」に記入をするのか)

2)株の住民税特別徴収税は還付されるのか?(確定申告書A 第二表「住民税に関する事項」の「配当割額控除額」に記入をするのか)
※この場合、報告書の金額を転記すればよいのか。

3)確定申告書A 第二表 「住民税に関する事項」の「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」に記入をする必要は、私の場合あるのか?
(証券会社から送られてきた「特定口座年間取報告書」で、住民税は引かれているので)

4)わずかな所得ですが、申告をすると、今年度の住民税が高くなってしまうのでしょうか。

無職な為少しでも税金を返してもらいたいのですが、少額を還付してもらった結果、次に支払う金額が大きくなったら辛いので質問をさせて頂きました。
以上、長文で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

給与と株の所得がある場合は、「確定申告書B」を使います。


また、国税庁の確定申告書作成コーナーで、数字を入力すると、自動計算になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
「確定申告B」を使用するのですね。知らずにAをもらってました。
回答に沿ってBの申告書を使い、作成コーナーで計算をしてもらってみます。

お礼日時:2006/02/05 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング