プロが教えるわが家の防犯対策術!

大学の推薦入試をあと5日後に控えています。中堅国立大で先日のセンター自己採点ではA判定でした。5日後の二次試験は面接と小論文なんですが・・。
 小論文添削の講師の方は「十分な小論文」とおっしゃってくださるのですが、<文章の構成・表現>の評価はいつもBなんです。自分なりに考えてみると、私の小論文はほとんど一般論的になっているんです。よく「独創性は高く評価される」とあるんですが、今までの自分のスタイル(一般論になる)が書きやすいんです。やはり独創的な意見を書くべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

<文章の構成・表現>



この部分の評価は、何も独創性だけではないのではないかなと思いました。

まず、「構成」ですが、
以前私が小論文の勉強をしたときに印象深かったのは、
小論文ではどんなお題を出されても、その中から自分で「YES」か「NO」かの問題に絞り込んでしまうのが良いのだそうです。

例えば、「環境問題について論じよ」という広いテーマだったら、
「現在実行されている●●という方法があるが、これが環境問題解決に効果があるかどうか」と、冒頭で絞るのだそうです。

そして、「なぜそれに絞って考えるか」ということに始まって、それぞれ「こうである」と思う理由を挙げるときに、どれだけ具体例が出せるかがポイントなのだそうです。

「独創性」についてお悩みとのことですが、
各界の学者さんたちが意見を戦わせても結論が出ない問題について、一受験生に、それを超える斬新な意見を出すことなんて、出題者も期待していないと思います。

独創性というよりも、「説得力」が表現力をアップさせるものだと考えて、
「こうである」←「それはなぜか?」・・・の、「なぜか」を具体的に書く練習をする方が、対策が立てやすいのではないでしょうか。


入試で実力が出せるといいですね。
健闘をお祈りします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。YESかNOで論じる形式は取り組みやすそうですね。参考にしたいと思います。あまり気張らずに練習していきます。

お礼日時:2006/02/05 16:39

大学受験の時に、同じく小論文を受けました。


独創性と言っても、文章の内容に関する独創性と文章の構成に関する独創性があると思います。

前の回答者の方もおっしゃってますが、内容に独創性のある文章なんて、そうそう書けるものではありません。書けるにこしたことはないでしょうが、特別な経験があったりでないと難しいと思います。

文章の構成・表現というのは、何も内容の独創性だけではないと思います。文章構成の独創性なら、少しは工夫出来ます。例えば、一番最初に結論を述べてしまって、その後に具体例を含めて論を展開し、最後に再度、主張を述べるとか。結局、小論文は自分の思いを採点者にいかに伝えられるかが重要なので、自分の考えをどうやったら、よりわかってもらえるかを考えてみましょう。

二次試験までの残された時間、自分の書いた小論文をみながら、「ここをこうしたら、もっと自分の考え方を理解してもらえそうだ」と考えてみることをお勧めします。

それでは、かんばってください!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。「独創性」にも種類があるんですね。今まで自分が書いてみた小論文を読むと、少し構成が同じパターンになっていたので、zero_oneさんのアドバイスのような工夫も取り入れようと思います。

お礼日時:2006/02/05 16:43

センターA判定で、独創的な小論文が書ければ、ベストですよね。

絶対、合格まちがいなし!!\(^o^)/

でも、coomedehabitudeさん、考えてみて!
独創的な作文を書ける人って、何人いるんだろう?
おそらく、一部だと思われます。
そう考えれば、ボーダーよりも、少しよい小論文が書ければ十分といえるでしょう。だって、センターはA何ですから。
センターBの人も受験する人もいることを考えると、今まで通りの論文が書ければ、講師の方のおっしゃるとおり、十分合格の可能性があるといえます。


で、今から、スタイルを変えることは難しいです。
小論文は、自分の考えを訴えるもの、つまりそれが独創性です。
独創性を養うには、どれだけ普段から本を読み、新聞を読み、討論し、考えているかです。インプットが多いほど、創造性が増し、アウトプットが多いほど、考えが整理させ、論理的になります。
そう考えれば、5日でつくもので無いことは分かりますよね。逆に、論の通らない変な文になりうる危険性もあります。

ここまで来たら、基本を大切にするとよいです。原稿用紙の使い方、文字、丁寧さ、表現等は完璧にし、筋の通った文章を書きましょう。coomedehabitudeさん、今できることを精一杯やることが大切です。

coomedehabitudeさん、合格するには、ボーダーの人より、ほんのちょっとでも優秀ならよいのです。

合格することを祈っています。(^m^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。少し欲張りすぎていたのかも知れません。基本に忠実になろうと思います。緊張してますが頑張ってきますm(_ _)m

お礼日時:2006/02/05 16:33

あと5日後に入試を控えているのですね.


どうぞ,体調管理に気をつけて下さいね.

私も入試に小論文がありました.
講師からの添削はやはり,一般論的すぎるという評価で,試験での小論文も一般論的な内容しか書けませんでしたが,合格できました.
長くなりましたが,独創性よりもまず,きちんとした文章が書けるかどうかがポイントだと思います.
独創性を求めるあまり,矛盾を生じた内容や,他の人に分かりにくい文章になることの方がマイナスだと思います.
一般論的な内容であっても,その意見に反対な人もいるはずです.
その人にいかに説得するか,それを考えて書けばいいのではないでしょうか?

試験頑張ってくださいね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり自分なりの内容で頑張ってみたいと思います。とても参考になりました。

お礼日時:2006/02/05 16:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q理解に苦しんでます!国立大学後期試験?

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が合格していればなんら問題はないのですが、問題は不合格の時なんです。娘は、前期が落ちたら後期(同じ大学です。面接のみだそうです。)に受験しに行くと言ってます・・・が。普通前期が落ちたら後期(面接のみ)は受験資格がないように思うのですが・・・これって有りですか? あるとすればなにを基準に選考するんでしょうか? 普通同じ大学に前期と後期は出さない?とも聞き、大丈夫なんだろうか?と心配です。ここの大学にしか行かないから・・・と言う娘の言葉です。ちなみに、センター試験での某大学での娘の点数はボーダーより1点下にいると言うような事を言っておりました。お母さんに話してもどうせ分からないからと詳しく教えてもらえません。すっきりしなくて困っています。参考書などを読んでも分かりません。教えてください宜しくお願いします。

受験生の娘をもつ無知な母です。今年娘は大学受験中です。私はセンター試験がなかった世代でこの制度がいま一つ理解できません。私立ならともかく国立についてはお手上げです。今頃こんな事を質問するのはどうかとは思うんですが、まわりの人に聞くに聞けずgooのコーナーにおじゃましました。
質問ですが、娘は某国立大を受験し、前期が終わったところです。3月中ごろに結果が来るそうです。で、心配なのはその後のことです。むすめはその某大学(1校のみ)に前期と後期の受験申し込みをしています。前期が...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです。ですから、当然前期の方が合格者は多くなり、後期はその補充ですから合格者は少なくなります。要は定員が後期よりも前期の方が多いわけですね。そうなると、もちろん後期の方が少ない残りの空席をみんなで争うのですから、前期より難易度が高くなるわけです。前期が落ちたら後期は他の大学にするというのは、後期の方が前期よりも難易度が高くなるからでしょう。どこの大学でも良い人は前期よりもレベルを下げて合格しそうな大学を受けるのです。しかし、娘さんの様に他に行きたいところがないのであれば、もう1度のチャンスをいかすべきではないでしょうか?確かに、難易度は後期の方が高いです。しかし、前期で自分の持っている力を充分に発揮できなかった可能性もあるわけです。会場の雰囲気等ですね。2回目は多少その辺は慣れてくると思いますので、場合によっては前期が落ちても後期で合格することがありえます。

 では、センター試験とは何なのかというとセンター試験は個々の大学が行っている試験ではなく、他の機関が試験を主催しています。多くの大学はその試験の結果を利用しているのです。国立大学では、センター試験+前期試験、またはセンター試験+後期試験というように合計点で合格者を決めています。レベルの高い大学になりますと、センター試験の結果によっては前期、後期が受けられない場合があります。センター試験は基本的な問題を試すように作られていますので、個々の大学が主催する前期、後期の方がセンター試験よりも難易度が高くなります。よって、センター試験である程度点数を取れない学生はどうせ大学が行う試験を受けても不合格になるだけでしょうから門前払いをしておくということですね。

 ボーダーとはおそらくセンター試験でこれくらいの点数をとれていれば、まあ合格するでしょう。。といった予想点数のようなものです。センター試験のボーダーより1点下にいるとは、前述の通り、国立大学はセンター試験+個々の大学の試験(前期または後期)の合計点で合格者を決定しますので、センター試験がボーダーより1点下にいる分、後に行われる個々の大学の試験(前期または後期)で巻き返さないといけないわけです。

 まず、前期試験と後期試験についてですが、これは同じ大学が簡単に言ってしまえば、2回の入学試験のチャンスを受験生に与えているということです。
ですから、1回で合格できそうなら前期、後期のどちらかを選べば良いですし、その大学にどうしても入学したいのであれば、前期と後期の2回とも受験すれば良いわけです。

 問題は、前期と後期の難易度の違いなのです。そこで、前期が主で、後期がその補足と考えると分かりやすいのではないかと思います。前期の合格者で足りない分を後期で補充するわけです...続きを読む

Q慶応大学の小論文について

慶応大学の経済・総合政策・商学部を目指している浪人です。今年予備校で小論文の授業を受けていて、毎回授業で一つのテーマについての小論文を先生が授業で序論・本論・結論と土台部分の説明を行って生徒達に授業を参考にさせて800~1000字の小論を書かせてきます。私は、今年まで小論文を書くのは未経験で、四枚の小論文を先生に提出して四枚とも採点が9割超える点数だったので(先生の授業どおりの例などは参考にせず自分で例を考えて書くことが多いです)、自分は小論文が得意なのか、それとも偶然なのか不安になり他に二人の現代文の先生に採点してもらったのですが、一人目の先生は7~8割の採点をもらいました。一方で二人目の先生からは「全然自分の主張や独創性がないから、慶応の小論文としては話にならない」という評価を受けました。実際私が書く小論文は現代文の知識を混ぜたような感じで、確かに雰囲気的には現代文の評論文で目にするような内容の例などで構成されていて採点者に読んでもらうような独創的な考え方が盛り込まれた小論文になってるとは自分でも思えません。
 そこで一つ目の質問なのですが、やはり慶応の小論文では商学部は別として経済や総合政策学部では知識の羅列されたような内容ではなく他にない独創的な見方や表現力がもとめられているのでしょうか。今年の問題から見ると経済学部は知識の羅列では難しく、総合政策学部は評論に近いような資料が出題されていると思うのですが・・・

経済学部 http://nyushi.yomiuri.co.jp/nyushi/honshi/08/k15-61p/1.htm

総合政策学部 http://nyushi.yomiuri.co.jp/nyushi/honshi/08/k17-61p/1.gif

次に二つ目の質問なのですが、夏には小論文の授業がなく、出来れば自主的に週に一枚書くつもりでいて、小論文の先生に提出しようと思っているのですが、小論文の先生の採点を鵜呑みにしていて大丈夫でしょうか?個人的には、小論文の先生より厳しい評価を受けた先生の方が信用できると思うのですが、夏の間の小論文の勉強はどのように進めていくのが良いかアドバイスをお願いします。
 慶応の在学生、OB、小論文に詳しい方など解答お願いします。ながながとすみません。

慶応大学の経済・総合政策・商学部を目指している浪人です。今年予備校で小論文の授業を受けていて、毎回授業で一つのテーマについての小論文を先生が授業で序論・本論・結論と土台部分の説明を行って生徒達に授業を参考にさせて800~1000字の小論を書かせてきます。私は、今年まで小論文を書くのは未経験で、四枚の小論文を先生に提出して四枚とも採点が9割超える点数だったので(先生の授業どおりの例などは参考にせず自分で例を考えて書くことが多いです)、自分は小論文が得意なのか、それとも偶然なのか不安に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

> 慶応の小論文では商学部は別として経済や総合政策学部では
> 知識の羅列されたような内容ではなく
> 他にない独創的な見方や表現力がもとめられているのでしょうか。
> 今年の問題から見ると経済学部は知識の羅列では難しく、
> 総合政策学部は評論に近いような資料が出題されていると思うのですが・・・


回答側が逆に質問してしまってよいのかどうかわかりませんが、

 小論文における「(他にない)独創性や表現力」

って何なんでしょう?

A-Lavigneさんはどう考えていますか? そして特に「厳しめ採点の現代文の先生」はどのようなものだと考えていると思いますか? 世界で誰も思いつかなかったようなことさえ書いてしまえば、課題文なんて無視しちゃっても、文章や論理展開がひどくてもいいんですかね?
そこが曖昧なまま、「理想の小論文」のイメージだけを持ってしまっているところがアブないところかなと、質問文を読んでいて思いました。


実は、特に慶応大学の小論文の問題に対してどのように解答していったらよいかについては、慶応大学の求める人材や大学教育についての説明文(大学のWebサイトなどに書いてある)や、小論文の出題そのものにヒント(もしくは答え)が含まれているんです。

たとえば、SFCの教育スタンスについては、

■「問題発見解決型」の人材育成
新たな問題に直面したとき、自分で何が問題かを見つけるとともに解決するための方法を考え、必要な知識と技術を自ら学ぶ。これがSFCの教育の根本的な考え方です。

と書かれてあります。
模範解答があるような高校までの勉強とは違って、大学あるいは社会にでてからは、これまで答えの出ていない問題・まったく新たな問題に直面するので、自分で何が問題かを見つけ、知識や技術をもとに、問題を解決するための方法を考えて欲しいということです。

そして商学部・経済学部・総合政策の各学部の出題は、手がかりとなる複数の資料データや文章が受験生に提示され、それをもとに問題を解かせるパターンです。


> 慶応の経済学部は今年のような二問が大体問われるのでしょうか?
> 一問目は文章把握力が問われていて、
> 二問目が受験生のアイデアと論理的な文章の作成が求められていると考えて良いのでしょうか?


他の方への追加質問に対して横から失礼しますが、
最近数年間の問題構成自体は過去問集をみればわかるとして、問題構成を別な視点から。

「第1問で文章把握力が問われていて、第2問で受験生の意見・主張が問われる」というのは、まあその通りなのですが、この2つは全く独立した質問ではないことは、しっかり心に留めておいたほうがいいです。

実はわざわざ「第1問」「第2問」と分かれているのは、特に小論文の問題の場合、「こうやって問題に取り組むといいよ!」という道筋を示してくれる、いわゆる出題者側のサービスなのです。

だって、文章読解・把握力をみたいなら小論文と一緒の問題にしなくてもいいわけですし、別に問題を分けなくても、課題文を与えてそれについて600字ぐらい書かせてみれば、文章の読解・把握力はわかるわけですし。

「(出題されている)直面した問題について、その問題への解決を考えるうえで重要なヒントとなる課題文を与えておいたので、まず課題文の内容を整理して、現状における問題点とそれに対する論点を発見・整理しましょう(なので、わざわざ第1問でそういう問題を設定しているんですよ)。そのうえでその問題についてどう考えているか・解決するためにどうすべきかを主張してください。課題文の主張がひとつならそれに賛成しても反対してもいいですし、課題文に賛成・反対の両方の論点があるなら、どちらに乗っかってもよいです、もちろんどちらにもつかなくてもいいですし、まったく新しい解決への視点を打ち出してもよい。」

たぶん、こういう意図です。

ある問題について何かの解決策を主張するなら、主観的な思いつきで話すんじゃなくて、問題点とそれに関する論点を発見・整理・把握したうえで、丁寧に論理的に主張していきましょう、という流れに誘導する意図があるのではないかと思います。たとえば、質問文にあります総合政策の問題が典型的パターンで、出題の文章でこの道筋をはっきり示してくれたという点で、かなり解答しやすかったと推測されます。


まあ、これは別に小論文に限ったことじゃなくて、たとえば数学でも

(1) f(1), f(2), f(3) の場合はどうか
(2) f(n) の場合はどうか

というふうになっていて、第1問目で与えられた具体的な値の場合における考え方・解き方が、第2問目での一般化された場合の問題を解く場合に役に立ってくるのですね。


特に、課題文が与えられている小論文の問題では、「賛成・反対の意見をまとめなさい」というような第1問が設定されていない場合でも、課題文を読んで、問題点とそれに関する論点を発見・整理・把握したうえで、書いていったほうがよいです。

そのうえで、
・課題文に書かれている例だけじゃなく、他の文章の内容や、自分が日常生活で感じた・考えたことを織り交ぜながら
・「自分はこの問題に対してこう考える」「解決法はこの方向だと思う」という、自分なりの主張を前面に押し出す
ことが重要です。

社会科学系の論文であって、別に彫刻やデザインをやっているわけじゃないので、その場での奇抜なひらめきが必要となるわけじゃありません。しかし出題者の先生も、どこかから調べてそのまま貼り付けたような情報の羅列を読みたいわけではありません。

「ある問題に対して、(知識を仕入れるだけじゃなくて)その受験生がふだんからどのように考え自分の意見を持っているのか、そしてそれが他人に対して的確に表現出来るのか」

を知りたいのです。

自分の考えを的確に表現するためには、文章の構成や論理というものも考え、みがいていかなくてはいけないんじゃないでしょうか。論文の基本は、相手(読み手)を説得して自分の主張を認めさせることがポイントなのですから、自分の主観的な思い込みや、受け売りの情報の羅列だけではとうてい相手を説得できないわけです。情報を織り交ぜつつも「……という事実があるので、私の主張は正しい」「○○なので、この反論は意味がない」としていく必要があるのではないかと(もちろん、字数も考慮して書かないといけませんが)。


……A-Lavigneさんの現在の小論文は、単なる「どこかから調べてそのまま貼り付けたような情報の羅列」にはなっていないでしょうか? ちゃんと「自分の主張」が前面に出ているでしょうか? そして、ちゃんとそれが論理的に表現出来ているでしょうか?


> 夏の間の小論文の勉強はどのように進めていくのが良いかアドバイス

上の話からしますと、これからやるべきことはだいたい見えてくるようなもので、

社会科学といっても政治・経済・教育・人間等々いろいろトピックがあって、さらに細かくテーマを分けていけばかなりの分量になります。
1)各テーマについてそれぞれ現在どういう問題があって、それに関してこれまでにどういう論点がでているのかを発見・整理・把握すること
2)その問題について自分はどういう意見をもつのかをしっかり考えてみること
3)考えるだけじゃなくて文章におこしてしてみることで、それがちゃんと表現出来るかを訓練すること。
4)自分のところだけで留めておくと、上記3つが本当に出来ているか客観的にみられないので、誰かに読んでもらうこと


しかし…、どの先生を信頼すればいいのかわからないのが一番痛いですねえ……。


> 小論文の先生の採点を鵜呑みにしていて大丈夫でしょうか?
> 個人的には、小論文の先生より厳しい評価を受けた先生の方が信用できると思うのですが

正直申しまして、まったくの部外者である私たち回答者には判断しようがない。

A-Lavigneさんがどこの予備校のどんな先生から学んでいて、ここまでにどんなことを習っているのか、これまでに提出した4枚の小論文というのは、どのような課題文でどのような出題で、それに対してどのような回答を書いたらどのようなコメントをもらえたのか(点数評価のみがフィードバックされるわけではないと思います)、そして現代文の先生方というのはどこの誰で社会科学系の小論文の指導には慣れているのか、というあたりの情報が得られないと、小論文の先生の評価が正しいのか、現代文の先生の評価が正しいのか、正確な判断はできません。
提出・返却済みの課題文と解答を読ませてもらえれば一発なのですがね…

(ただまあ、誰が見ているかわからないWeb上のこのサイトに詳細な情報を書いてしまうのはあまりよろしくないと思いますので、それは望みませんが)

私が勝手に考える、誰を信用するかの基準としては、上で述べたような慶応大学のスタンスをある程度理解していて、課題文・資料が与えられた場合の社会科学論文の解き方の指導に慣れている、という先生が良いんじゃないでしょうか?


小論文における独創性
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1945062.html
 

こんにちは。

> 慶応の小論文では商学部は別として経済や総合政策学部では
> 知識の羅列されたような内容ではなく
> 他にない独創的な見方や表現力がもとめられているのでしょうか。
> 今年の問題から見ると経済学部は知識の羅列では難しく、
> 総合政策学部は評論に近いような資料が出題されていると思うのですが・・・


回答側が逆に質問してしまってよいのかどうかわかりませんが、

 小論文における「(他にない)独創性や表現力」

って何なんでしょう?

A-Lavigneさんはどう考えています...続きを読む

Q経済系の小論文の参考になる本を探しています

経済学部商学科に公募制推薦で受験するものです。
今、知識を増やそうと本を手に取るのですが、
どのようなものがいいのか、よくわかりません。
西川潤氏の世界経済入門なども、わかるはずなのに
頭に入ってこず、身になっていない気がしています。

小論文対策のために、経済の知識(過去の起こった経済危機だったりでしょうか…)
おすすめの本を紹介していただけたら幸いです。

Aベストアンサー

西川潤氏の著作にチャレンジしたのはとても素晴らしいことだと思います。
これから経済学部に入るのですから、西川氏のような優れた経済学者の著作を読むべきかと思います。

小論文対策として、経済学の考え方やモノの見方を知るという観点から次の2冊をお勧めします。

「ヤバい経済学」
「市場を創る―バザールからネット取引まで」

特にお勧めなのが「ヤバい経済学」です。

「ヤバい経済学」は、タイトルは異様ですけれども扱うトピックが面白く、説明もわかりやすいので楽しく読めます(いわゆる堅苦しい本ではないです)。
また、現在の経済学で最も重要な概念に挙げられる「情報」「インセンティブ」によって様々なことを説明してみせるので、経済学的なモノの見方を学ぶのにもよいと思います。

Q小論文で挽回できるか?

センターで失敗し、前期を第二志望(判定はセンターBで△、記述D▲)に決め、今からはその苦手な一科目の英語集中で挽回を狙います。

そこで後期受験の相談です。
私は小論文が一番得意です。Z会の講座で最近全国1位をとることができ、何よりも自信を持って取り組める科目です。
通っている高校の担任は合格率が高いからという理由で、センター濃厚ライン-2○の第三志望校を受けたら、と薦めます。科目は小論文100のみです。
第一志望校は後期も▲、濃厚ライン-50、ボーダー-28でこちらも科目は小論文200のみです。
私が挽回し受かる見込みは全くないのでしょうか。
浪人よりも現役を薦める高校で、違ったアドバイスをもらえません。
家族は浪人もOK、「行きたいところ」をチャレンジしたら、と言ってくれますが、私はなんだかいろいろ迷って答えが出せずにいます。

願書提出もあり、できれば早くいろんなご意見をいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

受ける以上,受かる見込みはあります。
小論文は正直ほとんど差がつきません。大体普通に書けば5~7割の得点になります。
ボーダー-28ということはあなたに8割5分(170点)程度の得点を取る自信があれば第一志望でいいのではないでしょうか。
もちろん小論文の題材は大学ごとに違うので,傾向を確認して判断しましょう。

浪人覚悟なら間違いなく第一志望を受けることをおすすめします。

QAO面接 この回答は正しいですか?

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係に参加しています。本日はよろしくお願いします」

Q「何故この学科を志望したんですか」
A「私は昔から旅行が大好きで、旅行の中でもホテルで過ごす時間はとてもリラックスができます。私も人にそんな時間を提供できるお仕事がしたいと強く思っていて、たくさんあった魅力の中でも"ホテル実習"というその場の空気を感じられる授業に特に魅力を感じ、自分の夢を実現する為にこの学科を志望しました」

Q「何故一般入試ではなくAO入試を受けようと思ったのですか」
A「この学校に入学したいという気持ちを強く持ち、一般入試より先に結果が出る入試方式を利用させて頂きました。一般入試の方が先なら一般入試を利用したと思います。もしも残念な結果になってしまったら一般入試で再び受験させて頂きたいと思っています」

Q「自己アピール」
A「私の長所は周りによく気を配っている事と、努力を怠らない事です。この間、荷物を持ったお年寄りが階段を上っていましたので声をかけてかわりに荷物を持って差し上げた所、お礼とお褒めの言葉を頂きました。失礼にならないか少し不安でしたので嬉しかったです」


Q「入学後、何を学びたいですか」
A「ホテルで働く上で必要な技術を学びつつ、どんな事をすれば人に喜んでもらえるのか、そんなおもてなしの心を実習の中で学んでいきたいと思っています」


Q「本校の校風をどう思いますか」
A「とても良い印象を受けました。一人でオープンキャンパスに参加したのは初めてで緊張していたのですが、生徒の方々がとても親切に案内して下さいました。対応も丁寧にして下さり人見知りの激しい私でもリラックスしてお話する事ができました」

Q「卒業後どんな仕事に就きたいですか」
A「この学校でおもてなしの心やサービスマナーを学び、笑顔でお客様を迎え、サポートできるお仕事に就きたいと思っています。
フロントスタッフとベルスタッフ、ドアスタッフのいずれかで悩んでいるのですが、自分にあった仕事を在学中に見極めたいと思っています」


Q「出身校の特徴」
A「とても自由な校風だと思います。教育理念は"自律・共同"で、その言葉の通り何事も生徒が主体となって行います。主に文化祭や体育祭などの大きな行事ではトラブルも多く、集団で行動する事は難しいと感じますが、自分で考え行動をして自主性や共同性を身につける事が出来たように思います。これも先生方が温かく見守っていてくれているからこそだと思っています」


Q「得意な科目、苦手な科目」
A「得意な科目は史学です。日本や世界の歴史を学ぶことは大変興味深く、とても楽しいです。苦手な科目は英語で、文章を作り上げるのがとても難しいです。ですが上手く出来た時の喜びも大きく、これからも少しずつではありますが自分のペースで学んでいきたいと思っています」

閲覧ありがとうございます!

高3女子です。明日、専門学校のAO入試の面接があるのですが不安です…。

一応回答は書き出してみているのですが、

・間違った言葉遣いをしていますか?
・好ましくない回答はありますか?
・他にされそうな質問はありますか?


ちなみに観光専門学校のホテル科を志望しています。長々としていますがよろしくお願いします。

Q「自己紹介をして下さい」
A「●●高等学校から来ました。●●と申します。高校生活では部活動をしていませんが、積極的に委員会活動や行事の係...続きを読む

Aベストアンサー

>間違った言葉遣いをしていますか?
「生徒」は中高生を指す言葉なので、専門学校生を指す場合は「学生」を使った方が自然です。

>好ましくない回答はありますか?
ホテル業界を目指す者が「人見知りの激しい」のは如何なものか。この表現は削るべきです。

>他にされそうな質問はありますか?
私が面接官で上司から質問内容の指示を受けていないのならば、一人にひとつ「想定していないであろう質問」をすると思います。つまり、大切なのはすべての質問に準備をしようとすることではなく、準備していなかった質問にどう対応するかを考えておくことです。とりあえず、「わかりません」と答える勇気をもっておきましょう。

総じて良い回答だと思います。合格したい気持ちが伝わってきますよ。自信を持って頑張って‼


人気Q&Aランキング