以前もこちらで友人の件でお世話になりました。
続編です。
とうとう彼女は子供の父親に養育費など(婚約不履行も含め)直接話し合いに臨むところまでいきました。
そこで新たに疑問が…。
結婚しようと言いながらいままで音沙汰ナシ、
「婚約不履行の慰謝料」としてお金を受け取るのと、
今まで子供をほったらかしにしてごめんなさい、
遅くなったけど「養育費」として受け取るのと、
どちらがトクなのでしょうか?
今までの苦労を考えると、(税金を払わせたくない、というあさましい考えではないですが)
出来るだけ有利な名目で受け取らせたいものです。

1.17で出産、「はたちになったら結婚しようね」と言いながら、
すぐに彼女が出来た。
2.「養育費は払う」と言いながら、子供が17になるまで全くの放置。
上記がポイントになると思います。

どうぞよろしくご指導ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 詳細の経緯は承知していませんが、慰謝料と養育費とは別のものです。

従って、別々に支払うのかどうか、支払うとすれば金額をどうするのか、という話し合いになります。

 税金の面では、慰謝料も養育費も税金はかかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
非課税なんですね。知りませんでした。
最終的にどのような話し合いになるのかがわかりませんし、
できるなら可能な限り有利に話を進めさせてやりたいと思いました…。
最終的にもらうお金は変わらなくとも、
もらう「名目」によって有利・不利が出てくるのなら
いい方を「名目」にすればよいかと。
本当にありがとうございました。
理解できました。

お礼日時:2002/01/08 15:45

過去の経緯が全くわからないのですが(ご本人とその折に回答された方はご存知かもしれませんが)、このような事例の場合、URLを掲載されませんとお互い不都合をきたすこととなると思います。



基本的に慰謝料、養育費とも順当な額であれば非課税です。しかし両者の意味合いは全く別物ですから名目を変えて受け取ると行った性質のものではないと考えます。

また、慰謝料には時効があります(養育費にはありません)。
17年間音沙汰無い状態であったなら・・・私なら慰謝料は支払いませんね。
それより心配なのは17年間分の養育費となると月3万で計算しても600万を超えますが、相手方にその資力はあるのでしょうか?無い袖は振れませんよ。

前後関係がわからないのでこれくらいしか言えないです。

この回答への補足

大変申し訳ありませんでした。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=138585
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=138584
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=138581
経緯はこのようになっています。
この間、彼女曰く「迎えに来てくれるのを待ってた」らしいです。
(バカ呼ばわりしてやりました。笑)

確かに名目を変えるものではないのかもしれませんが、両方が非課税だということをしりませんでしたので…。
(知らないので質問させて頂いたんですよね。確か)
もらうお金が決まっているのであれば、より有利な「名目」をつければいいと思ったのです。
もちろん、相手方との話し合いの上でですが。

大変バカな質問で申し訳ありませんでした。
こんなにモノを知らないバカモノが皆様にご迷惑かけるんですね。
ごめんなさい。
お答え、ありがとうございました。
助かりました。

補足日時:2002/01/08 15:45
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q養育費の相場

私が職を失ったことをきっかけに離婚しました。
子供の養育費は私が再就職してから
毎月3万円を支払っています。

その後出会った女性と去年再婚。
そして妊娠、出産とあり、家族が増えました。

しかし私の収入は月に手取りで20万程度です。
ボーナスは今年の夏は出ませんでした。
出たとしても10万がせいぜいかと思います。

当時よりも扶養家族が増え、
月に3万円の養育費がきつく感じます。

養育費の相場、で検索をかけると
「独身」であることが前提の金額ばかりのようで
再婚して扶養家族が増えた場合の相場は見つかりません。

扶養家族が出来ても相場は変わらないのでしょうか?

Aベストアンサー

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思うので、代理人弁護士をつけたほうが良いです。
 各県の扶助協会(通常、弁護士会の建物の中に同居しています)に連絡し、申し込みしてください。
 その弁護士に扶助協会が着手金の立て替え交付をし、のちにあなたが月額約1万円くらいずつ扶助協会に返済していくことになります。なお、弁護士の報酬金は、その担当した弁護士の意見を聞きつつ、扶助協会のほうで決定するので、適正・・、というか、飛び込みでの依頼の場合に比べ、きわめて低廉ですみます。

 参考にされてください。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/K_shoshiki.nsf/$DefaultView/4E79CD03C8E3759449256D7200089881?OpenDocument

No2の方がお答えしている通りです。
 現在は、養育費算定表(参考のURLを参照してください)が基準ですが、あなたのように離婚後自己の扶養家族が出来た場合は、支払い可能な養育費の金額が変更されることは、むしろ自然です。
 算定表の当てはめだけでは、単純には適正額は導けません。そこで、調停を申し立てて、最終的には審判で裁判官に決定してもらうところまで視野に入れるべきです。
 あなたの家族構成と手取り額であれば(賃貸にお住まいとと思います)、扶助協会の扶助貸し付けの対象になると思う...続きを読む

Q婚約不履行慰謝料と、認知、養育費請求について。

私は、離婚歴があり、5歳の女児もいます。彼とは、沖縄で出会い(沖縄で生まれ育った彼)、友達の期間を経て、彼からの告白で付き合って1ヶ月足らずで妊娠。
私は彼の、できたら産んで。結婚しよう。の言葉を信じていたので、妊娠は嬉しかったし、彼と一緒にいたかった。
でも、妊娠発覚の1ヶ月後ささいなケンカで彼が冷たくなり、別れ話もしないまま、彼が前の前の彼女と付き合うと言いだし、私は1人で産む決心をし、京都に帰ってきました。妊娠中、彼の親から電話があり、(私が帰ってきてから私の妊娠を知った。)“おたくみたいな、水商売の×1子持ちの人に、産んでほしくない!おろしてくれ!おろして、遺伝子鑑定して、息子の子だったら堕胎費用払う!”など言われ、(彼の親に、そこまでひどい事言われる事覚えはありません。)泣き寝入りしたまま出産。無事産まれてきました。私が妊娠7ヶ月の時、彼が結婚しました。前の前の彼女とできちゃった結婚です。私の赤ちゃんと、1ヶ月半違いで彼女も出産しました。私とあいまいに別れて半月で彼女も妊娠したのです。(彼とよりを戻す前から彼女は私が妊娠しているのも知っていました。)彼にも子供が生まれた以上、子供には幸せになってもらいたいと思います。私も子供を産んだ以上強くなりました。私の事だけじゃなく、赤ちゃんまで侮辱した、彼、彼の両親から、慰謝料はとれますか?この後に及んでも、水商売の女だから、誰の子かわかったもんじゃない!と言われてます。(前の前の彼女も水商売です。)
彼の以外と肉体関係ありませんし、遺伝子鑑定する準備もしました。彼の子以外ありえないのに、遺伝子鑑定の費用を私が出さなきゃいけないのも悔しいです。相手に払わせる方法教えてください。裁判を起こした場合、私に勝算ありますか?

私は、離婚歴があり、5歳の女児もいます。彼とは、沖縄で出会い(沖縄で生まれ育った彼)、友達の期間を経て、彼からの告白で付き合って1ヶ月足らずで妊娠。
私は彼の、できたら産んで。結婚しよう。の言葉を信じていたので、妊娠は嬉しかったし、彼と一緒にいたかった。
でも、妊娠発覚の1ヶ月後ささいなケンカで彼が冷たくなり、別れ話もしないまま、彼が前の前の彼女と付き合うと言いだし、私は1人で産む決心をし、京都に帰ってきました。妊娠中、彼の親から電話があり、(私が帰ってきてから私の妊娠を...続きを読む

Aベストアンサー

以前、法律番組でやっていた気がします。
認知、養育費は認められると思いますが、婚約不履行で訴えるのは無理のような気がします。
「婚約成立」と認められるのは、正式なプロポーズを受けたか、婚約指輪をもらったか、結納を済ませたか、お互いの両親に婚約者として紹介した等の事実がない限り、婚約成立としては認められ難いと言っていたような気がします。
文面を読んでいても、彼に本気で結婚する意志があったとは思えません。よく、付き合い始めたばかりのラブラブカップルにありがちな、会話の一部としか思えません。
ただ、お子様の為にも認知させ、成人するまではきっちり養育費はもらいましょう。親としての義務です。
いずれにしても一度、弁護士さんに相談した方が良いと思います。
大変だとは思いますが、頑張って下さい。

Q離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか? 慰謝料や養育費の相場

離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?
慰謝料や養育費の相場も教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>離婚する為の裁判を行う場合、おおよその費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか?

弁護士費用のことでしょうか。
法テラス経由で弁護士に委任した場合,金銭請求のない(慰謝料・財産分与・養育費の請求がない)離婚訴訟であれば,着手金と報酬を合わせて30万円くらいが一般的です。法テラス経由でなくても,そのくらいの金額を提示している事務所はあると思います。
調停から弁護士に委任するとなると+10万円くらいかと思います。

慰謝料・財産分与・養育費の請求をする場合にはさらに高くなります。これは請求額と取れた額次第で変わってきます(実際に取れる金額より弁護士に払う金額が多くなることはないはずです)。

慰謝料については100~200万円になるケースが多いかと思います。

養育費は,支払側と受取側の収入額と子供の数・年齢によって変わってきます。
裁判所の使用する算定表はこちらです。↓
http://www.courts.go.jp/tokyo-f/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou/

Q婚約破棄、婚約不履行について

婚約者と現在、争っています。
基本的に本人訴訟のため、お教えいただきたいことがあります。


・婚約破棄は、法律上いかなる不法行為となるのか。
 関連する法律などをお教えください。
・そもそも婚約の定義と構成要件は何か。
・結婚詐欺と婚約不履行の違いは何か
・訴状や答弁書など主張のポイントがあればお教えください。

よろしくお願いいたします。

あと、大変申し訳ないのですが、実際これから係争に突入する事案です。
また、法律のカテゴリーで相談させて頂いておりますので、個人的な感想や法根拠の無いご意見はご遠慮ください。
「弁護士の方だけ答えてくれ」とは言いませんが、最低でも実際に同様の訴訟を経験された方、法律を学ばれた方などそれなりの法知識を有している方のみおねがいいたします。
大変不躾ですが、殆どが個人的な意見や誤った法解釈意見が多いようで、このような記載をさせていただきました。

Aベストアンサー

法学部出身者、司法試験受験者です。
1.そもそも『婚約とは、婚姻適齢に達した男女が将来婚姻しようという契約』です。
ただし、民法上婚約についての条文はありません。
婚約の成立要件は、男女が将来婚姻するという真摯な合意で、
諾成契約、不要式契約と解されています。(最判昭和38.9.5)
ただ、果たして婚約があったかどうかの立証に当たっては、
儀式を行ったか(結納や婚約指輪の贈与)が重要な意義を持ちます。

2.婚約不当破棄は、二つのアプローチがあり、
婚約を契約と考え、債務不履行責任を問う(民415条)場合と、
婚約破棄によって築き上げられた生活実態の破棄が
社会観念上非難されるべきであるとの考えから、
不法行為に基づく損害賠償責任(民709条以下)の二つで、
これらのどちらをとるかは自由です。
また、結納金などを交わしている場合は、不当利得(民703条)として、返還義務が生じます。(大判大正6.2.28)

3.結婚詐欺とは、結婚すると欺いて財物を交付させる行為(刑246条)で、刑事事件です。
ただ、財物を交付してしまっている場合、
民事事件として詐欺による意思表示(民96条1項)として取り消すことが出来、
結果不当利得返還請求が出来ます。
精神的な苦痛を伴う場合、慰謝料の請求(民710条)も可能です。
婚約不履行とは、婚約の不当破棄のことで考え方は2を参照にしてください。
違いは、結婚するという真摯な合意があったかなかったかです。合意がなかった限り、婚約自体が成立しません。
(婚約指輪や結納があれば合意が推定されます)

それと構成要件とは刑法用語で、民法の場合は成立要件と使います。
婚約は上記の通り、婚約という条文が無いので、民法の解釈と判例から成り立っています。
上記条文特に民法の親族法や、それに類する法律書をご覧になるのがよいと思います。

法学部出身者、司法試験受験者です。
1.そもそも『婚約とは、婚姻適齢に達した男女が将来婚姻しようという契約』です。
ただし、民法上婚約についての条文はありません。
婚約の成立要件は、男女が将来婚姻するという真摯な合意で、
諾成契約、不要式契約と解されています。(最判昭和38.9.5)
ただ、果たして婚約があったかどうかの立証に当たっては、
儀式を行ったか(結納や婚約指輪の贈与)が重要な意義を持ちます。

2.婚約不当破棄は、二つのアプローチがあり、
婚約を契約と考え、債務...続きを読む

Q養育費の相場 10万円請求

義務者(父親) 年収450万
権利者(母親) 年収140万

第一子 16才 私立高一年
第二子 14才中学二年

の場合、義務者は権利者に払う養育費の相場はいくらでしょうか?
権利者は養育費として10万円を要求しているそうです。

なお、関係ないかも知れませんが義務者には月々の住宅ローン6万円があります。
権利者は家賃などはありません。(実家に戻るそうです。)

Aベストアンサー

その年収から考えると家庭裁判所で養育費を決めるとすると相場は
1人あたり3万円くらいで、2人で6万円かもうちょっと減額になるかもしれませんね。
私の友達は子供1人で3万円になったそうです(家裁の調停で決定)
10万円は相場的に高いと思います。

Q婚約時の浮気と婚約不履行・慰謝料などについて。

友人の事なのですが、質問させていただきます。よろしくお願いします。
友人(女性・以後「彼女」)は、婚約をしていて(両親などにも報告済みで結婚式の予定をつめている段階)、また妊娠もしています。
ここに来て婚約者の彼氏(以後「彼氏」)が浮気をしていたことが発覚しました。肉体関係には至っていない様子ですが、発覚した後、彼女の前でその相手に電話をして「実は婚約していて・・・」等の別れ話をしたので「浮気」ではあると思います。また他にも女性がいる様子で、彼氏がその相手に送ったメールの文面より彼氏が現在進行で口説こうとしていたようです(注:彼氏が自発的に携帯電話を彼女に見せた。女性相手のメールは消去した後だった様子だが、その一件は消し忘れていた様子)。
また彼女は妊娠が不安定で、「絶対安静」の時期であって、ちょうど助けが必要な時に浮気をされたことと、また「仕事に行く」と言って女性と会っていた事が分かり、「彼氏のことを信用できないし結婚してもうまく行かないと思う」と、婚約解消を考えています。
そこで、もし彼氏がどうしても結婚したいと言った場合、婚約不履行として彼女が悪くなるのでしょうか?それとも浮気をした彼氏の責任が大きくなるのでしょうか?また生まれてくる子供については養育権や養育費などはどうなるのが一般的でしょうか?
どこからが浮気なのかと言うことや、婚約不履行についての法律的知識が全くありません。是非アドバイスをお願いします。

友人の事なのですが、質問させていただきます。よろしくお願いします。
友人(女性・以後「彼女」)は、婚約をしていて(両親などにも報告済みで結婚式の予定をつめている段階)、また妊娠もしています。
ここに来て婚約者の彼氏(以後「彼氏」)が浮気をしていたことが発覚しました。肉体関係には至っていない様子ですが、発覚した後、彼女の前でその相手に電話をして「実は婚約していて・・・」等の別れ話をしたので「浮気」ではあると思います。また他にも女性がいる様子で、彼氏がその相手に送ったメールの...続きを読む

Aベストアンサー

法律の専門家ではありませんから、あくまでも具体的なことは弁護士に相談していただきたく思いますが、その前の段階として感じたことをお答えします。

客観的に婚約をしている状態であり、彼女が妊娠なさっているという状態ですと、彼氏の行為は「婚姻時の不貞」に近いと考えられます。お話の様子では彼氏の方に一方的に責任があるようですから
婚約解消ならびに慰謝料の請求は(額は小さいかもしれませんが)認められると思います。

また、それとは別に養育費の問題も彼女に有利に進むと思われますが、男性側からしても、「自分の子ではない」と争う余地もあるかもしれませんし、逆に自分の子供であると認めた上で養育権を求めて来る場合も考えられ予断を許さないと思います。これは彼氏側の考え方次第により変化しますし、場合によっては裁判・調停の結果相手側に養育権が渡り、彼女が養育費の一部を負担するということも考えられます。

妊娠している子供をお産みになり、自分の手で育てたいというなら、敢えて養育費の請求をしない方が良いということも考えられますがいずれにしろ素人考えですから、早いうちに専門家に相談なさるべきです。

法律の専門家ではありませんから、あくまでも具体的なことは弁護士に相談していただきたく思いますが、その前の段階として感じたことをお答えします。

客観的に婚約をしている状態であり、彼女が妊娠なさっているという状態ですと、彼氏の行為は「婚姻時の不貞」に近いと考えられます。お話の様子では彼氏の方に一方的に責任があるようですから
婚約解消ならびに慰謝料の請求は(額は小さいかもしれませんが)認められると思います。

また、それとは別に養育費の問題も彼女に有利に進むと思われますが、男...続きを読む

Q養育費の相場

専業主婦35歳妻と1歳娘がおり、協議離婚を進めることになりました。このとき協議の中で妻の父より、娘の養育費として月8万円を娘が成人するまで支払え、この要求が呑めないなら裁判するとの要求がありました。私の収入は手取りで27万円、家のローンはありませんので払えなくはないのですが、公正証書に記すとあるので、そんな先のことまで決めてしまうことに不安を感じています。
質問は以下です。
(1)養育費が相場より高額と思っています。それともこんなものなのでしょうか?
(2)また養育費は双方負担と思いますが、先方は全額負担を要求しています。今は妻は職がないですが、将来収入(独身時代はピアノ教室を開いていました)や再婚した場合は負担させたいのですが、これは正当な要求でしょうか?また公正証書に記載するにはどういう文面にすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停をしなければなりませんが。家裁の調停で決めたことは法的にも効力があります(判決文が出ます)ので公正証書より強力です(守らなかった場合は履行勧告や罰金、強制執行等があります)。養育費に関しては基本的に双方負担です。しかし相手方に正当な理由があって職に就けない(病気など)場合は貴方に負担額が多くなる場合もあります。
貴方は娘さんとの面接交渉権を確保する為に調停を申請することをお勧めします。面接交渉権の調停を起こすことで家裁の調査官や裁判官も貴方の子供に対する積極的な態度(愛情面)を認めてくれると思います。今のままでは相手方の出方によっては娘さんと会うことが出来なくされる可能性がありますよ。面接交渉権は子供が親に遭う権利を守る為にありますので、相手方が不当に面接を妨害等をすれば履行勧告や親権剥奪といった事例もありますから。

相手方の父親が裁判を起こせるなら起こしてみれば良いのではないでしょうか?まず裁判は起こせないでしょうね。今回の養育費に関することは裁判では無く調停で取り扱う事件ですから。調停で話し合いをもたれる方が良いと思います。養育費に関しては家裁で適切な金額を計算して出してくれますよ。双方が納得しなくても最後は裁判官が立会いの下、判決してくれます(正確に言うと金額を決定してくれます)。当然、相手方の収入状況や貴方の収入や生活の変化(再婚等)で減額されることもあります。この場合も調停を...続きを読む

Q夫の前妻の子供達の養育費は現妻が払う?

質問なのですが、
夫とは再婚同士で共働きなのですが、夫と前妻との間には子供が二人いて、結婚後も養育費を払っているのですが、主人の事業が思うようにいかず、夫の収入からでは養育費を払えない場合、妻がその夫の前妻に養育費を払わないとならないのでしょうか?

妻にしたら、今の家庭に関係ない結婚前の夫の子供達の養育費なのですが、共働きの夫婦の収入は夫婦の収入とみなされ、妻の収入から払わないとならないのですか?

詳しい方、是非、教えて下さい。
今月の養育費支払い期限が迫っております。

補足が必要ならば、補足致します。
どうぞ、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたります(民法725条3号)。
そのため、ご主人のお子さん達とHIMICHANさんが同居している場合には『互助義務』があり、扶養義務に近い、ある程度の面倒を見る義務が発生します(民法730条)。
今回は、同居しているわけではないようですのでこれは関係ありません。

しかし、同居していない場合であってもHIMICHANさんが扶養義務を負う場合があります。それは、HIMICHANさんが扶養義務を負う旨の家庭裁判所の審判があった場合です(民法877条2項、家事審判法9条1項乙類8号)。
このような場合を除き、HIMICHANさんのご主人が負っている養育費支払義務を、配偶者であるからと言う理由だけでHIMICHANさんが肩代わりしなければならなくなるわけではありません。

HIMICHANさんについては以上の通りですが、ご主人については収入のあるなしに関わらず、協議または審判によって定められた金額の養育費を支払う義務があります。
どうしてもご主人の事業が芳しくなく、収入が見込めずに養育費の支払が困難である場合には、「扶養の程度・方法について協議または審判があった後事情に変更が生じた」として、お子さん達の住所地を管轄する家庭裁判所に申立て(家事審判規則94条)、「協議または審判の変更または取消」をすることができます(民法880条、家事審判法9条1項乙類8号、家事審判規則94条~98条)。
最悪の場合には、このようなことも視野に入れて置かれてはいかがかと思います。

御主人が、御主人のお子さん達に支払う『養育費』は、直接には協議あるいは家庭裁判所の審判によって定められたものですが、もともとは「直系血族および兄弟姉妹は、互いに扶養する義務がある。」(民法877条1項)とする『扶養義務』からきているものです。
したがって、HIMICHANさんにこの『扶養義務』はありませんので、ご主人が負っている養育費支払義務をHIMICHANさんが当然に負うことはありません。

ところで、ご主人のお子さん達は、HIMICHANさんとは1親等の姻族という関係になり、『親族』にあたりま...続きを読む

Q離婚時の慰謝料、養育費の相場はどのくらい?

たとえば、年収300万の夫が、浮気などを原因として
離婚する場合、慰謝料、養育費の相場はどのくらいになりますか?

もちろん、2人の話し合いというのが基本だとは思うのですが
だいたいの相場を知りたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

裁判上の慰謝料に関しては、年収や離婚原因だけではなく婚姻期間の長さや請求者の受けた精神的苦痛の程度、相手方や請求者の財産、年収など様々なことが考慮されますので、ご質問に現れている情報からはわかりません。司法統計年報などをご覧になるとよいでしょう。
協議離婚の場合は当事者(または代理人)同士の話し合いと言うことになりますが、100万から300万程度が相場のようです。
養育費についても同様ですが、大阪・東京家庭裁判所で作成された算定表が広く利用されているようですので、参考までに↓にURLを張っておきます。
http://www.courts.go.jp/tokyo/saiban/tetuzuki/youikuhi_santei_hyou.html

Q養育費、払いたいけど…

初めまして!お世話になります!!

私は後妻なのですが、
主人と前妻との間の子供2人に毎月数万送金をしております。
正直、今の生活は主人の収入だけではやって行けず、私も今夏から働いております。

そんな中、主人が20万私に隠れて借金をしている事が発覚し、問いただした所、「前妻に15万送らなければいけない」と言うのです。

お姑さんに確認した所、ボーナス月に15万ずつ送金するのは本当らしいのですが、
そもそも養育費は借金までして払うのはおかしいと思うのです。

現在は、私との間に1人子供もおりまして、離婚した時点とは経済的なものも随分違うので、
離婚時に算出した金額はとてもとても大変な金額で貯金も出来ず毎日不安です。

私の子供もまだ2歳弱なので手がかかるので、長い時間働くのも不可能なのです。

なので私の希望としては、現在の状況で見合う金額を算出しなおしたいのです。
ちゃんとした人を間に立てて決めたいのですが、
ちゃんとした人ってどんな人の事かも分らないですし、
何処に相談すれば良いのかすら分りません。

そして相談費用があまり高いのも捻出できる自信がありません。

どなたか良い方法を教えて頂けないでしょうか?
どうか宜しく御願い致します。

PS:お返事遅めです(^-^*)

初めまして!お世話になります!!

私は後妻なのですが、
主人と前妻との間の子供2人に毎月数万送金をしております。
正直、今の生活は主人の収入だけではやって行けず、私も今夏から働いております。

そんな中、主人が20万私に隠れて借金をしている事が発覚し、問いただした所、「前妻に15万送らなければいけない」と言うのです。

お姑さんに確認した所、ボーナス月に15万ずつ送金するのは本当らしいのですが、
そもそも養育費は借金までして払うのはおかしいと思うのです。

現在は、私と...続きを読む

Aベストアンサー

ボーナス月に15万ということは、毎月額は少ないのでしょうか?

年間最高でいくら払えるか計算をし、相手(前妻)と話し合い、合意すればいいです、合意ができなかったときは裁判で争うしかないです。

それか供託、ただし、弁済供託になるのか自信はないです。

また弁護士会で法律無料相談などもあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報