引越しでおトクなインターネット回線は?>>

古い電池の場合、端子電圧を測定し、縦軸が電圧・横軸が電流のグラフを書くと、直線にならないことがあるらしいのですが、何故ですか?
もう一つ質問です。懐中電灯などでほとんど役に立たなくなった乾電池でも、小型の電子機器で使うと十分に使用に耐える場合が多いのは何故ですか?
どちらか片方でもいいので教えてください☆

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これは化学の質問ですね。



電池など電極には過電圧というものがあり、電流が流れるとその電位が変化します。
たとえば亜鉛極では電流が流れると亜鉛が溶け出します(というより負荷をつなぐと亜鉛が溶け出して電流が流れます)が、このとき電流値が大きいと溶け出した亜鉛イオンがじゃまになって次々と溶け出しにくくなるので、その分電圧が低下します。この場合には電圧は時間とともに変化します。

単純な一定値の内部抵抗(電解液の抵抗など)以外にもこのような現象があるわけです。
電池が古くなると過電圧が大きくなり、少し電流を取り出すととたんに電圧が低下します。電流値の小さな時計などではほとんど電圧が低下しないのでまだまだ使えるということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。

お礼日時:2006/02/05 22:46

化学的に言えば、起電力の原因となる「活物質」が減少するために起きる現象です。



「内部抵抗が大きくなる」という説明は、この活物質が減少した結果、「見かけ上、内部抵抗が大きくなったように見える」ことを言うので、この説明は、本末転倒なのですが、わかりやすい説明としては、「内部抵抗が大きくなったから・・・」という説明がよく使われます。

どんな新しい電池でも、活物質の能力には限界がありますから、電流が増えれば電圧は落ちます。
ただ、古い電池にはこの現象が大きく現れます。

ですから古い電池でも、電流を流さなければ、本来の電圧(乾電池であれば1.5V、ニッカド、ニッケル水素等の充電池であれば1.2V)を示します。

ですから、電池の新旧を判定するときは負荷をかけて電圧を測るのでなければ、本当の能力はわからないのです。
しかし、一般に市販されている「電池テスター」はほとんどが、負荷をかけない方式です。
こんなものでは、電池の優劣はわかりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/06 20:40

新品の電池でも直線にはなりませんよ



2番目の質問は、電流が少ない場合には使用できるわけです

100m全力疾走した後、もう一回100m全力疾走はできなくても歩いてなら行けるようなものです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/07 21:41

>古い電池の場合、端子電圧を測定し、縦軸が電圧・横軸が電流のグラフを書くと、直線にならないことがあるらしいのですが、何故ですか?



よくわからないけど、電池の内部抵抗が関係しているのではないでしょうか?

>懐中電灯などでほとんど役に立たなくなった乾電池でも、小型の電子機器で使うと十分に使用に耐える場合が多いのは何故ですか?

消費電力(抵抗)が小さいと電圧が低くなっても電流は流れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました(*^^*)ありがとぅございましたッッ☆

お礼日時:2006/02/05 20:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング