人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

2008年には、株式の利益に対する税金が現状の10%から20%になるとききました。

これは見た目そのまんまの増税なのでしょうか。
何かこれに対応する減税措置はないのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

増税になるのではありません。

株式の譲渡益税は20%(所得税15%、住民税5%)と定まっています。
ただし平成15年から平成19年までは軽減税率の特例があり10%(所得税7%、住民税3%)となっています。
つまり増税となるのではなく、現在の税率が減税措置をされているということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

たっぷり税金取られそうです。
なるほど10%で減税されていたなんて驚きです。

お礼日時:2006/02/05 22:18

>法人(非上場)が所有している上場企業の株の売却益についてはどうなのでしょうか?



法人名義で株式の運用をするのですか?

>今 10% それとも 20%? 法人があげた利益とは別に分離課税されたりするのでしょうか?

法人の所得税にあたるのは法人税、税率は決まっています。
法人が株式譲渡所得を本業として利益計上した場合は経常利益、本業以外での所得として利益計上した場合は特別利益です。
    • good
    • 0

感覚としては増税ですが、皆さんが言うとおりで、今が減税されているのです。


定率減税もなくなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法人(非上場)が所有している上場企業の株の売却益についてはどうなのでしょうか? 今 10% それとも 20%? 法人があげた利益とは別に分離課税されたりするのでしょうか?

お礼日時:2006/02/05 22:24

その減税措置が今行われている10%減税です。



毒薬を打つために麻酔を打ってるところですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
毒薬ですか……

お礼日時:2006/02/05 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング