結婚を考えている彼の実家は食肉卸業を営んでおり、と殺から肉屋へ卸すまでを行っています。うちの家族からは ト殺をする人をよりにもよって何で選ぶんだ。と
言われ、絶対別れろと聞く耳をもたれません。彼の人柄はこの際どうでもよく、その行為自体を許せないのです。
正直、私はと殺について、そこまでアレルギーはありませんでした。えた非人という問題にまでなってしまうとは思いませんでした。
同じような環境にいる人、率直な意見を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (22件中21~22件)

封建社会ならいざ知らず現状では家業としての屠殺業はないのでは。


屠殺に関しては都道府県の食肉加工センターに依託しているため
そもそも関係ないと思うのです。屠殺に関わるというのなら
輸送に関してもハムメーカーの社員であれば同じことをしている
わけだし。必ず試験施設があるから、そこで働いている人達は
獣医、農学系出身の国家公務員というエリートだしねえ。
屠殺というイメージだけで実体はなーんも知らないと思いますが。

私は研究の都合で何度か訪れたことがありますが、
実際に屠殺の作業、すなわち眼下で生命が奪われる時間に立ち会うことで
むしろ、粛々と作業をこなす関係者に畏敬の念すら抱きました。
私が現場に赴くときに注意されたことがあります。
「現場では笑わない、哀れまない、そして、蔑まない」

あなたが実家と絶縁してもいいくらいの気持ちがなければ
解決はしないと思います。例え、結婚を許可しても
蔑む気持ちは変わらないでしょうからね。
    • good
    • 0

それではご両親は生まれてこのかた一度も肉類を口にしたことがないと?と殺を非難するなら、その先に生産されている商品を口にする人も非難されてしかるべきかと思うのですが???



しかしまぁ、世代によって考え方が違うのはしかたないかもしれませんね。いまだにアジアの一部の口の人たちを見下す風潮が、友人知人のご両親などに見受けられたりしますから。そういう人に、なにをどう説得したところで馬の耳に念仏。殆ど徒労に終わると経験から思っています。ご両親とうまくいくことは理想ですが、そうでない部分がある物と受け入れて、あなたがするべき選択をするべきだと思います。

私の彼は以前造園業をしていて、私の親に軽蔑されていました。親はなぜかホワイトカラーのみがまともな人種という何の根拠もないポリシーを持っていたようで・・・。挙げ句の果てに、今の彼はスキルを生かして成功していますが、管理職であることを誇りにしていた姉の旦那はリストラで失業。あんなに喜んで迎えていた両親も苦渋の表情で、なんて人の所に嫁にやったんだとバカなことを言っています。

先がどうなれ、大事なのは結婚生活を営むあなたと彼。結婚はもちろん、親・親族をまきこむけれど、核はあなたと彼ですよ。ご両親の意見を飲むことは、彼に大してこの上なく失礼であるし、そういう彼を選んだあなた自身を侮辱することになると思います。ご両親との関係よりも、人として大事なことを守り抜くのが先決だと思いますが、いかがでしょう?
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食肉をカット卸の会社の衛生について

どのカテゴリーにすればよいのかわからなかったのですが、こちらに質問します。
当方、食肉の加工卸の中小企業に勤務してまだ間もないのですが、食肉を加工する際、素手でも良いものなのでしょうか?マスク等の着用は?
冷凍肉・冷蔵肉共に、職人さんたちはみんな素手で肉を取り扱っております。マスクもしてません。白衣に帽子(首まで隠れるようなタイプ)は着用しています。
加工内容は、ブロック肉等をスライスや小間切り、角切りなどにして、キロ数を量りビニール袋に入れたり、よくスーパーで売っているような白い発砲素材の皿にのせたり、切った肉を真空パックにして、ホテルや企業の社食・老人ホーム・和洋中の料理店等に届けています。
さらには、落としてしまった肉も全く気にせず袋に入れるし、賞味期限きれた生肉なんかは、期限書いた袋を捨て別の袋に入れて納品。
業界のことは全くわかりませんが、同じ職に従事されている方やこの件に関して知識のある方等、いましたら教えていただきたいのです。
今後のこともあるので。また、このような事案を相談する等、関連窓口とかもあったら教えてください。
よろしくお願いいたします。

どのカテゴリーにすればよいのかわからなかったのですが、こちらに質問します。
当方、食肉の加工卸の中小企業に勤務してまだ間もないのですが、食肉を加工する際、素手でも良いものなのでしょうか?マスク等の着用は?
冷凍肉・冷蔵肉共に、職人さんたちはみんな素手で肉を取り扱っております。マスクもしてません。白衣に帽子(首まで隠れるようなタイプ)は着用しています。
加工内容は、ブロック肉等をスライスや小間切り、角切りなどにして、キロ数を量りビニール袋に入れたり、よくスーパーで売っている...続きを読む

Aベストアンサー

確実な証拠となるものをそろえて保健所に連絡するだけで良いです。

Q顔を見ると殺したくなる弟

弟が嫌いな自分が、弟が生まれたときからあったのですが、ずっと我慢してきて、20代後半になった今、我慢ができなくて、思い出すたび、包丁を使って顔や頭を刺し殺したい衝動に駆られ、困っています。

幸い、包丁は現在一本は投げて壊してしまい、ほかのものは、父親か誰かに隠されてしまったのですが、それでも、生意気な弟の態度をみていると、心の底から殺したいという気持ちが沸いてきます。

私が薬を飲めば、いいのかもしれませんが、薬を飲んでも、弟が消えないと思うと、薬を飲みたいと思えません。

弟を殺したいけれど、殺したら、私は刑務所か精神科に入れられます。
しかし、弟とは、仲良くなりたくありませんし、なれません。

家では、母が病気で、父は大学に通う弟のためにと、一時退職した職場にお願いして、働かせてもらっているとのことです。

自分も、働きに行きたいのですが、悩みや苦しみや働くことに意義や喜びを見出せないせいか、面接でいくつも落とされています。

精神科の入院も考えたのですが、私も家族も、わがままで、どこの病院がいいかが、決められません。

しかも、一時、以前私が入院させられた際、大学へ行ってる弟のほうが、私の物を無断で持ち出していってしまい、自分の所有物がまた持ち出されることを考えると、入院も迷います。
しかし、弟とは吐き気がするほど嫌いなんです。うまい接し方を知りませんし、うまく接したいとも思いません。

どうしたらよいでしょうか。

弟が嫌いな自分が、弟が生まれたときからあったのですが、ずっと我慢してきて、20代後半になった今、我慢ができなくて、思い出すたび、包丁を使って顔や頭を刺し殺したい衝動に駆られ、困っています。

幸い、包丁は現在一本は投げて壊してしまい、ほかのものは、父親か誰かに隠されてしまったのですが、それでも、生意気な弟の態度をみていると、心の底から殺したいという気持ちが沸いてきます。

私が薬を飲めば、いいのかもしれませんが、薬を飲んでも、弟が消えないと思うと、薬を飲みたいと思えません。
...続きを読む

Aベストアンサー

弟さんが大学生と言うことはyellownameさんは大学生かそれ以上ですよね?
 自立されてはどうですか?
 弟さんから離れたら一番いいのじゃないですか?
嫌い・殺したいと思うなら弟さんから離れたら場所に行けば解決すると思います。
 私も兄がいて弟になりますがそう思われると私なら逃げます。
 どっちか離れないと本当に殺人事件起きますよ。

Qえた・非人は使ってはいけない差別用語ですか?

先日電車の中で差別の話ではない時大声ではないですが「えた・非人」と言ってしまいました。私は学校で習った言葉だし、部落のような差別用語ではないと認識していたので思わず口にしてしまったのですが、電車を降りてから、「発言してから降りるまで恥ずかしくて仕方なかった、頭おかしいのと違うか!もし部落の人が聞いていたら今頃どこかに連れて行かれてるところだ・・・」とひどく非難されました。電車のなかでこの言葉を発した私はやはり非常識で頭がおかしい人になるのでしょうか?お教えください。

Aベストアンサー

こんばんは。

えた・非人は差別用語ですが、もうその言葉自体、存在はうすい気はしますね。

どなたが非難されたのかは知りませんが、「頭がおかしい」「今頃どこかに・・」というのは、ずいぶん乱暴な言い方ではないかと思います。
そこまでおかしなことをしたわけではない、と思ってもよいと思います。
もしかしてもしかしたら、被差別部落出身の方がいらっしゃったかもしれません。それはわかりませんが、お若い方とお察ししますが、若いゆえに「あ、若いから」と気にもされなかったかもしれません。

けど、被差別部落出身の方(特に年配者)はこういうことを気にされる傾向はあるのじゃないかと思います。どのような経緯で話されたのかはわかりませんが、もしも差別的に使っておられたとしたら、やはりよい気分はしないと思われます。

あまり気に病まないでくださいね^^
あなたを注意した方も、あなたにしっかりわかってもらおうとして大げさに言ったのかも知れません。

今回のことが、差別や差別用語について、深く考えられるよいきっかけになるといいですね。

本当に世界から差別がなくなったら、「差別用語」という言葉自体も必要なくなって、いつか死語になってくれる、わたしはそう信じてます^^

こんばんは。

えた・非人は差別用語ですが、もうその言葉自体、存在はうすい気はしますね。

どなたが非難されたのかは知りませんが、「頭がおかしい」「今頃どこかに・・」というのは、ずいぶん乱暴な言い方ではないかと思います。
そこまでおかしなことをしたわけではない、と思ってもよいと思います。
もしかしてもしかしたら、被差別部落出身の方がいらっしゃったかもしれません。それはわかりませんが、お若い方とお察ししますが、若いゆえに「あ、若いから」と気にもされなかったかもしれません。

...続きを読む

Q士農工商穢多非人はなぜ無くす必要があったのですか

江戸時代に士農工商穢多非人の身分の区別を無くそうという大きな世論があったのでは無かったと思いますが、それなのになぜ士農工商穢多非人の区別を無くす必要があったのでしょうか。

Aベストアンサー

士農工商という制度は身分制度としては存在しませんでした。
これは、そういう中国の思想です。
士農工商の士とは、本来は武士ではなく、科挙を合格した
キャリア官僚のことです。
士農工商は、いわば役割分担で、正確に身分制度と言えるかは
疑問です。
現代では士農工商という身分制度の存在は否定されています。
詳しくはWIKを参照下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E8%BE%B2%E5%B7%A5%E5%95%86


そういうことで、なぜ士農工商という「思想」が
無くなったのか、ということで回答します。

西洋列強が強かったのは、彼らが国民国家
樹立に成功したからです。

かつて、国家は王侯貴族だけのものでした。
それを国民総ての国家、としました。
これを国民国家といいます。
この国民国家は、国家の力を総動員できる
ので強力なのです。

アジアで最初に、この国民国家化に成功した
のが日本です。
中国は、これに遅れを取りました。
中国では大正時代の留学生ですら、中国人という
意識はほとんどありませんでした。
皆、北京人、上海人という意識だけでした。
中国人という意識を持っていたのは、政治家や
一部の知識人だけでした。

だから、日清戦争で、清国は日本をはるかに上回る
軍事力を有していたにも関わらず簡単に負けて
しまったのです。
戦争の実体は 全日本VS李鴻章 みたいなものでした。

この国民国家化にとって、士農工商のような思想は
弊害だったのです。
このような思想があったら、国民が一体化できません。
日本国民だ、という意識が育成できません。
だからそういう思想が廃れていったのです。

士農工商という制度は身分制度としては存在しませんでした。
これは、そういう中国の思想です。
士農工商の士とは、本来は武士ではなく、科挙を合格した
キャリア官僚のことです。
士農工商は、いわば役割分担で、正確に身分制度と言えるかは
疑問です。
現代では士農工商という身分制度の存在は否定されています。
詳しくはWIKを参照下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A3%AB%E8%BE%B2%E5%B7%A5%E5%95%86


そういうことで、なぜ士農工商という「思想」が
無くなったのか、ということで回答します。

...続きを読む

Q肉屋の店頭で発色剤?

私は、いつも量り売りの肉屋さんを利用しています。
先日、カウンター越しに店員さんの作業を見ていたら、ショーケースに戻したトレイの肉に、あら塩のような物がかかっているのが見えました。

20秒ほどしてまた見たら、そのあら塩のようなものはもう無くなっていたのですが、あれは発色剤なのでしょうか?

その店は、外国産の豚の炒め物用の肉が、100g58円など、他店より肉が安いのです。
安いのでそこでよく買い物をするのですが、やはり品質は疑わしいでしょうか?

もうその店は利用しない方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

過去の経験ですが「安いものにはそれなりの理由がある」ですね。

といっても大型店舗などでは見えないところで加工(パック)していることがほとんどですし、一般的なサイコロステーキのように廃棄直前の肉をミンチにしてサイコロにして冷凍して販売するケースもありますよね。

このテの問題は考えるとキリがないので結局は自分が何を信じるかってことになってしまいますよね。パンの保存料とか歯磨き粉の添加物とかカキ氷シロップとか明太子の着色剤とか見た目をよくする、品質保持のためにはかなりの添加物の使用が認められています。

答えになっていないですが、商売が続いているということはそれで問題が起きていないわけですし(というより商売としては問題ない)安い肉には何かある・・・と思っている人は買っていないでしょう。あくまでも質問者さん次第ってことになると思いますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報