柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

最近87歳の認知症の祖母を引き取ったのですが、それまでの一人暮らしの生活の仕方が影響していて、昼間寝ていて夜一人でおきているという生活スタイルをなかなか直せません。一度是正すれば直るかと思い、睡眠導入剤を使って夜に寝かせたいのですが、どうでしょう?年齢のこともあり変わった薬を使うのは少々心配です。かかりつけの内科の医者ははっきりしたことを何も言わない状態で埒が明きません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

老人施設で介護職員をしていますが、昼夜逆転の高齢者の方はたくさんいらっしゃいます。

原因はいろいろ考えられますが 
○昼間寝てしまうため夜間目が覚めてしまう
○夕飯が早いと夜間空腹で眠れない
○薬が合わない
○夕方症候群(暗くなると自分の家に帰りたくなる)
等があります。
夜寝てもらうのに一番よいのは、昼間適度に体を動かし昼夜のリズムを作ることです。日光を浴びると体が昼夜を認識すると聞いたことがあります。
夕飯のほかに夜食で胃にあまり負担がかからないもの(みかんとか)を食べると満腹感で眠りにつけることもあります。高齢者だからといって早い時間に夕飯を食べ就寝させると 昼夜逆転することが多いかも。。
薬の服用に関しては高齢者は成人と効果が違うので(効果が現れるまでに時間がかかる、薬が体に蓄積される、長期間常用すると効かなくなる等)必ずしもよいとは言えませんが、本人に合った薬が見つかれば改善されると思います。
話をよく聞いてくれるお医者さんを探しどんな薬があるのかを聞いてみるのがよいかと思います。
大変と思いますが おうちでの介護はがんばりすぎないことが大切です。質問者さんも息抜きされてくださいね。
もしもうご存知なことでしたらごめんなさい☆
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。リズムはわかっているのですが、日中は母が介護をしています。実の親子なので孫の私が言うよりもわがままを言うようです。いつも時間通りに父が夕食を取るのにつき合わせているのもよくないようです。別の時間に取らせるようにします。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/02/06 21:04

認知症の施設で働いています、内科医じゃ×ですよ。


精神科にで診てもらって下さい(専門医なので)。
悩みが解決しますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。内科じゃ駄目ですよね。精神科につれていってみます。当たり前のことに気づいてませんでした。参考になりました。

お礼日時:2006/02/06 21:08

こんにちは。


効果の程はわかりませんが、朝、強い光を顔に当てるという方法が有効な場合があります。
他の方法と併せて試してはどうでしょう。

具体的には、電気スタンドなどを顔面を直射するようにして、タイマーなどをセットしておきます。

すぐには効果は出ないですが、一週間もすれば改善が見られる例がよくあるようです。
病院などでもサイクルの回復に用いられてる方法です。
気をつけるのは、スタンドを手が届く所に置くと転倒させて、電球が顔に触れたりすると焼けどの危険がある事でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。電気スタンドはテレビでも見ました。やってみようと思います。

お礼日時:2006/02/06 20:58

昼夜の逆転は認知症の症状です。

睡眠薬はお医者さんの指導がなければかえって逆効果になります。人間の原始的な姿は日中洞窟に潜んでねていて、夜間危険な動物がいなくなってから動き出す生活だったようですから、夜間に動き出すのは本当は自然なことなのかもしれません。朝がきたら日の光をまぶしいくらいに当ててあげる。夜になったら部屋を暗くして、テレビなどの刺激をさけて早めに床に付くようにする。昼は一緒に会話するとか散歩するとか有る程度ここちよい疲労を感じる程度の運動をさせる。などが良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。日の光になるべく当てるようにしているのですが、日中は母が祖母を介護しているので母の言うことをなかなか聞かずに部屋から出てこないようです。足が不自由ということもありますので、できるだけ庭に出すなど工夫したいと思います。

お礼日時:2006/02/06 20:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q84才の父が食事を食べなくて衰弱する一方

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エンシュアという液体栄養物質も嫌がって口にしませんし・・。
父親が言うには、圧迫感があるというのです。
それだけで、食欲は無くなるものなのでしょうか?

聞くところによると、老衰の症状として、衰弱と食欲の減退から食事を取られなくなり、更に衰弱が進行し、死に至るケースが老衰であるという考えがありますが、どうなのでしょうか?(このケースは老衰によるものなのでしょうか)

医師も初めてのケースらしく戸惑っております。(処置する方法が見つからない) 頑なにここまで食事を拒むケースは見たことが無いようです。精神面からアプローチすべきか?  老人性痴呆を疑ってみるほうが良いのでしょうか?医師も病院を出て行ってほしがります。正直この状態で出て行けば、必ず死が目の前です。

身体は、がりがりで、生きているのが不思議な状態です。栄養経路を断絶し、このまま、家で見取って最後を迎える方が本人の為なのか、わかりません。

どうぞ、お知恵をお貸しください。

父(84歳)が、この前の暑さでまいってしまったのか、食事を受け付けなくなり、一切食事を拒否します。意識はしっかりしていますが、しんどい様子で眠っている時間が多いようです。
医師に相談すると、食事をとらないほかにも、点滴もしても10分と長続きしなくて(自分で抜いてしまう)もうやめてしまったと言いましたので、当方がべったり付き添いで見守っていた所2本まで点滴が入りました。多少安心しました。(私が居なくなるとまただめかもしれません)
老人が食事を取らなくなる理由は何なんでしょうか?エ...続きを読む

Aベストアンサー

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに肉や皮が盛り上がって外部と胃の内部が栓付きチューブでつながった状態になって内出血も無ければ10日~2週間位後(はっきり覚えていない)包帯をとって退院OKがでて、ホームへ一ヶ月以内に戻れました。
医療や介護が家族でできない以上、他人の医師や看護婦や介護士に任せるしかありません。できるだけ頼み込んで要望を入れてしまうしか無いですね。腹を立てていてもお父上の飢餓状態と命の危険が進むだけです。飢餓状態になると脳に十分なブドウ糖や酸素や血流量が確保されずお父上の正常な脳機能(判断能力)が無くなってしまい、栄養失調状態が続けば脳萎縮などが進行して痴呆が進行しないとも限りませんので、まず飢餓状態から脱出するために、早急な胃ロウ手術が必須となります。できるだけお父上の手術に絶えるだけの体力があるうちに手術をされた方がいいと思います。僕の母の場合が、手術病院から胃腸科医院に迎えにきてもらい、手術に耐えるだけの体力を確認して1~2日経過を見てから手術を行いました。
貴方のお父上の場合、お父上の体力があるうちに、胃ロウ手術をされた方がいいような気がします。精神科の治療は時間がかかりますし、飢餓状態が続くほど脳も萎縮して痴呆が進むのではと思います。
精神科は元気で十分な体力と痴呆もなくまともに精神科医師との会話が成立することが前提で、治療に半年以上かかるかと思います。その前に飢餓状態が進めば、命が危なくなってしまう恐れが十分あります。
飢餓状態を回復するには、精神科より、栄養を確保するための便法としての胃ロウ手術の方が良いかと思います。飢餓状態になるとお父上がまともに意思表示さえできなくなってうつろな状態になって、精神科どころでないと思います。
まず、生命を維持できるだけの栄養を身体に取り込むことが必須だと思います。精神科が必要なら命の危機がなくなったそのあとでよいのではないでしょうか?
胃ロウの手術できる病院の医師に一度お会いになって説明を受けたり、手術概要を書いたパンフレット(説明書)を貰ってこられたら如何でしょうか?

僕の母は胃腸科の入院で点滴の限界を医師から告げられ、飢餓状態で命も危なく(飢餓と発熱)当院では手に負えないこと、そして胃ロウ手術の実績のある医師のいる救急病院の紹介をされ、待ったなしで父と僕の兄弟姉妹で相談して胃ロウ手術のできる病院に入院し、手術の内容と過去の手術実績、成功率の説明(インフォームドコンセプト)をうけ、手術承認書を書いて、手術室控え室の隣(カーテンを引いただけ)の手術室で手術をして貰いました。父、僕、妹が隣で手術が終わるのを待ちました。手術後は胃ロウの回りに...続きを読む

Q点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。
心拍数は70くらいで酸素濃度は時々80代まで下がってしまうようですが基本的に95以上はありますし、おしっこもちゃんと出ているようです。
血圧も標準です。
何を言っているか聞き取れないのですが、1日2.3回は口を動かして言葉を発します。
寝返りもうちます。
時々笑ってくれたりもします。
帰りたいのに帰れない、言葉も伝わらないことで怒って弱々しくですがパンチしたりもしたそうです。

それでも病院側はまた鼻から管を入れて食事するのは難しいでしょうと言います。
このまま点滴だけで...と言う感じです。

重度ではないですがもともとパーキンソン病も持っています。
身長140cmない位で体重は今25kgあるかないか位です。
今は歩くことは不可能です。

身内として見てるのも辛い、可哀想で仕方ありません。
私達の家から祖母のいる病院まで片道3時間程かかるので、次また危篤の連絡が来た時、最後一緒にいてあげられないんじゃないかと母といつもヒステリックになってしまってしまいます。
私も仕事が忙しく、母も父方の祖父祖母の世話をしていてずうっと付きっきりにはなれない状態です。
鼻からの管がこれから先出来ないと断定された時、点滴だけでどれ位生きられるのでしょうか?
昼間はKN3号と言う点滴を入れているようです。

どなたかお返事くだされば嬉しいです(;_;)

86歳の祖母が今月5月の17日から点滴のみで寝たきり状態です。
4月に酸素濃度が低いと言われ入院。
そのままご飯を飲み込むのが難しくなり、鼻から食事を取るようになりました。
5月の15日に胃ろうの手術を行う予定でしたが、体調が悪そうなので断念。
そして17日の朝に危篤と言われ、あと30分しかもたないでしょうと連絡があり、家族で病院に駆けつけました。
病院に着いた時は安定しつつあり、それでも2.3日が山でしょうと言われました。

今10日以上経ちましたが、変わらず点滴のみで酸素を鼻から送っています。...続きを読む

Aベストアンサー

水分と最低限の栄養素だけ点滴で賄えれば、何年も生きる方もいますよ。
自発で呼吸ができず人工呼吸器をつけ、点滴だけで数年生きて、数年ぶりに目覚めたといった話を聞いた事はありませんか?

KN3は維持薬ですね。水分の維持をする為のものです。これだけでも生きられますが、胃ろうができない方に高カロリーの点滴を使う事もありますが、高齢でその状態ではちょっと難しいかも知れませんね。

人間は、食事をせずとも点滴だけで生きていられるんですよ。

ただし高齢で体重も少ないですからどうしても感染症等の危険もあるでしょうし、臓器の状態、おそらく血液検査や胸部、腹部エコー等もされているでしょうが書かれていませんからなんとも。。
前日まで元気そうに見えていても、翌日急変してその数時間後にはという方もいれば、数か月の方もいますしね。

余命は、現場にいても医師でも数時間前~数日前まで判断できないものです。

残された時間を大事にお過ごしください。お大事に。

Q認知症の人が夜に起きるのはなぜでですか?

こんばんは

うちには認知症のおばあちゃんがいるのですが、
「もう寝る」と言ってから3時間くらい、ベッドに行っては
起きて家人の顔を見に来(寝ている寝ている場合は起こし)、
顔をみたらベッドに戻るという動作を繰り返します。

眠くないのかと思って「しばらく起きてる?」ときくと
「いや、寝る」と言うので、おそらく眠いんだとは思うのですが、
ベッドに行っては戻るを繰り返します。

祖母が眠くないときは部屋から出て来て、
眠くなるまでTVなどをみて、眠くなったら寝に行くのですが、
その後も数時間、起きる→寝るを繰り返します。

病院で相談したら睡眠薬をくれたんですが、そうすると
フラフラになりながら起きたり寝たりを繰り返すので、
怪我でもしては大変と思って使用をやめました。

こういうとき、祖母の心理状態ってどんなものなんでしょうか?
また適切な対応の方法、やめてもらえるいい手段などあれば
どうぞアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

家の場合、「目的なく歩く」と言う徘徊です。外へは行きません。
なぜか夕方から夜間が多いのですが、施設で聞いたら、「皆がそう。夕方症候群で」との事。ネットで調べれば納得がいきます。
夜間、廊下を歩いている。ベッドに入れる。すぐ忘れて出てくる。こちらは興奮して寝れなくなる。 昨年は、この繰り返しのうちに、冬になり、動きが少なくなり、春まで楽でした。

今年は、もっと激しくなりました。頻繁に出てくる。顔に次々青にえを。朝何度も床で寝ている。どうしたのかと思ったら、胸に大きな青あざが。ベッドから落ちたと言う事になり、ベッドの柵が2本になりました。今のところ乗り越えて出てきていません。

寝させてから見に行くと、寝付くまでは、起き上がって柵をつかんでいます。本当は出てきて歩きたいのでしょうね。

睡眠薬ですが、初めがうつ病だったので、そのまま飲んでいます。
弱い薬しか出しませんから、寝ない日もあります。
ふらふらになって歩くと、危険が増すでしょうね。

1の方の言われるように、昼間横にさせぬよう、相手をして、歩かせるのは効果的だと思います。
タダ、実行可能でしょうか?
こればっかりは、いい方法はないようです。

ネットで「夕方症候群」は検索してみてください。

家の場合、「目的なく歩く」と言う徘徊です。外へは行きません。
なぜか夕方から夜間が多いのですが、施設で聞いたら、「皆がそう。夕方症候群で」との事。ネットで調べれば納得がいきます。
夜間、廊下を歩いている。ベッドに入れる。すぐ忘れて出てくる。こちらは興奮して寝れなくなる。 昨年は、この繰り返しのうちに、冬になり、動きが少なくなり、春まで楽でした。

今年は、もっと激しくなりました。頻繁に出てくる。顔に次々青にえを。朝何度も床で寝ている。どうしたのかと思ったら、胸に大きな青あ...続きを読む

Q長期療養型の病院に入院しているのですが…

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみたいですが…)あと、そこにいた違う医者も「そんなに熱心にならなくても…」と言い愕然としました。もし「自分の親が同じ立場だったらどうするの?」と言ってやりたいくらいでした。
そのときに思ったのは長期療養型の病院は熱心に診てくれたりできないのかなと…今まで病院を転々とし、今の病院でやっと落ち着けたと思っていたのですが病院を変えたほうがいいのでしょうか?
これからもこのように新しい病気が発覚しても同じ対応だったら…と思うとやりきれません。
それと2012年にこのような病院がすべて廃止されると聞きました。そういうことも踏まえてそういった施設などを探したほうがよいでしょうか?

長分になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

なので、結局患者は比較的安定し治療をさほど必要としない方か、
もしくは末期でもうあまり医療行為を行わない方が入るところなのかと実感しました
療養型の病院は人工蘇生も行わないと言われます。

病院というよりも、看護婦さんとお医者さんがいる宿みたいなものです。

なので、患者の容態が悪くなり、本人、家族が治療を希望する場合、
普通の病院に転院させてもらうように、医師に紹介状を書いてもらい、
かかりつけの医者があるならそこに、
または家族が探して患者を連れて行きます。

それを私は何度も繰り返しています。
病院側に任せるのではなく、私がイニシアチブを取って動きます。
療養型の病院に入院させたとしても、
母の状態の観察、また介護にも私は積極的に参加し、
変化がある場合、その場で対応を考えます。

それを繰り返します
日本のシステム上致しかたない現状です。

在宅で母の療養が可能ならば、
訪問看護婦さんに来てもらい、
容態に変化があるときはすぐに急性期の患者を扱う病院に外来受診に行き、その場で入院とか、すぐに検査、治療をしてもらうことのほうが本人にはいいのかもしれないと思いはじめました。

そのような病院は帰るところが決まっていれば、治療のための入院を拒否するところはありません。
1週間でも入院して、元気にしてもらって帰るのが理想的ですね。

基本は在宅で療養することを国は力を入れています。

「なんで私が?」と思うときがあるかもしれません。
でも、私がここまで生きてきたのは母親の忍耐と寛容さがあってこそ(それだけ泣かしましたから。。)
母が大切で大好きだから私はもうそれをすることを腹をくくりました。

きっと道はあるはずです。
あきらめずに、悲観的にならずにがんばってください。納得いかないシステムの中でも、沢山の方に助けられました。
がんばって!!!

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

な...続きを読む

Qお葬式は友引にはしませんがお通夜は?

お葬式は友引には絶対しませんがお通夜はしてもよいのでしょうか?それと49日や法事とかは?ご存じの方がいらっしゃれば教えてくださいね!

Aベストアンサー

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なので、まったく気にしませんが、私の住む地域は、真言宗・曹洞宗の寺院が多く、まず「友引」には、葬儀をしません。つまり、自分自身は問題なくても、弔問される方が嫌がるかもしれないことに注意してください。

 通夜に関しては、友引の前日である「先勝」には、営まないでしょうが、「友引」には通夜を営みます。理由は、6日間に2日も葬儀を出せない日があると都市部では火葬場が足りなくなるからでしょうか?

 四十九日法要は、故人が亡くなった日を一日目として数え、49日目に営むので「友引」は気にしません。ただ、四十九日が土日祝日なら問題ないのですが、平日の場合は、参列者の都合を考慮して、直前の土日祝日に繰り上げて営む場合が多いみたいです。一周忌などの法要も、同様です。まず「友引」を気にする場合はないです。

 また、火葬場が休みのほかに、葬儀関係の業界の用語で「友前」・「引き前」といって、通夜の準備の無いため、友引の前日を社員の休日に当てます。その事もあって、友引前に通夜を営むのを嫌がる葬儀社もあるかもしれません。

 

 一般に、友引に葬儀はしないと言われますが、キリスト敎や仏教の中でも浄土真宗では、気にしません。なので「友引」には、絶対にしないとは言い切れません。
(浄土真宗でも、首都圏では「迷信・日の吉凶に囚われない」という教義が浸透していないので、友引の葬儀を避ける場合もあります。)
 暦注である「六曜」の友引と、「陰陽道」において禍が友におよぶ方角を表す「友引」が、混同されて、「友引」には、葬儀を出さないという慣習が出来上がってしまったものです。

 私自身は、浄土真宗の信者なの...続きを読む

Q一定期間を過ぎると、別の病院に転院しないといけないのですか?

こんにちは。いつもお世話になっています。
今回もヨロシクお願いします。

以前に義父が脳梗塞である病院に入院しリハビリを受けていましたが
一定期間を過ぎると、別の病院に転院させらました。

転院した病院でも、以前の病院で受けていたのとほとんど同じ
リハビリが中心でした。

病院の説明は義母が聞いて、私は直接聞いていないので
よくわからないのですが

同じ病院に一定期間以上入院することができないと
説明を受けたとのことです。

そういう法律があるのでしょうか?
(もしかしたら義母が勘違いしているのかもしれません)

少し前のことなので、義父が入院していた日数は忘れましたが
1ヶ月以内だったと思います。

Aベストアンサー

現在の医療の診療報酬点数の付け方が、各病院の役割分担させる為に役割を明確化すると高い報酬がもらえるような仕組みになっています。
その役割が
・急性期(病気や怪我の受傷後すぐの治療)
・亜急性期、回復期(治療後の在宅復帰への為のケア)
・在宅医療、介護等

です。特に上記の役割分担をしないでやっている病院もありますが、そのような病院の場合入院の期限はありませんが、
看護体制など変化しますが1例として、
入院1日目~2週間までは入院基本料が(1点=10円)
最大約2000点
2週間~30日までは
最大約1750点
30日~
最大約1550点
90日~ (75歳以上)
約1000点
と報酬が減っていきますので、75歳以上の方が90日以上入院されているベットは収益率が悪くなります。

また、役割分担をしている病院は、のうち「急性期」を担う病院は包括診療(DPC)と言って、病気毎に請求できる金額と入院日数が決まる計算方式で診療報酬を得ます。ですので、決められた日数以上入院になると病院は赤字になります。
厚生労働省によって決められた入院日数以上の入院は出来るだけ避けるために他の病院へ転院したり他の病棟へ変更します。

また「亜急性期(急性期を過ぎた時期)や回復期」にはその名の通り、亜急性期病床・回復期リハビリテーション病床と言う診療報酬加算の方式があり、これは入院期間が決められていて基本的には決められた入院日数以上の入院は出来ません。

ですので、国の方針で治療の段階に応じて病院を移動したり、同じ病院内であっても病室(病棟)を変わります。そのため入院日数にとてもシビアになります。

一般的な流れは
受傷      2~3週間        最大60~180日  
急性期(一般)病床へ入院治療 → 亜急性期病床・回復期リハ病床 → 退院(在宅・老健等)
となります

現在の医療の診療報酬点数の付け方が、各病院の役割分担させる為に役割を明確化すると高い報酬がもらえるような仕組みになっています。
その役割が
・急性期(病気や怪我の受傷後すぐの治療)
・亜急性期、回復期(治療後の在宅復帰への為のケア)
・在宅医療、介護等

です。特に上記の役割分担をしないでやっている病院もありますが、そのような病院の場合入院の期限はありませんが、
看護体制など変化しますが1例として、
入院1日目~2週間までは入院基本料が(1点=10円)
最大約2000点
...続きを読む

Q首の腫れ:何日程度の投薬で治る?本当にリンパの炎症?

22歳女、4月から社会人です。

3月5日から右の首の後ろ側、生え際の近くが腫れています。
感触はぐりぐりとしていて、硬いです。しこりと言っていいかもしれません。大小2つありますが、具体的な大きさは見えないのでよくわかりません。
押すと鈍い圧痛を感じます。見た目は少しふくれているとわかる程度で、膿みや赤みなどはありません。
他には、微熱、倦怠感、時折頭痛や寒気、咽喉の痛みがあります。咳や鼻づまりなどはありません。

これが1週間経っても、一向に治りません。
症状を感じた次の日に内科を受診したところ「リンパ管炎のようなもの」と言われ、ロキソニン(消炎)、メイアクト(細菌による感染症を治療)を処方されました。しかし全く効かず、逆にカンジダを発症してしまいました。
次に行った外科でも「細菌がブラッシングなどによる頭皮の傷からリンパに入ったのだろう」と言われました。そして注射を打ってもらい、オムゼン(消炎)とブルフェン(痛み止め・解熱)を処方されましたが、1日半経っても症状の治る気配がありません。

リンパの炎症とはこれほど治りが悪いものなのでしょうか。それとも何か別の病気なのでしょうか。
悪性リンパ腫を心配してしまいますが、未だ血液検査はしておりません。


4月からの勤務に障るかと思うと不安でなりません。
どなたか回答の方、よろしくお願いいたします。

22歳女、4月から社会人です。

3月5日から右の首の後ろ側、生え際の近くが腫れています。
感触はぐりぐりとしていて、硬いです。しこりと言っていいかもしれません。大小2つありますが、具体的な大きさは見えないのでよくわかりません。
押すと鈍い圧痛を感じます。見た目は少しふくれているとわかる程度で、膿みや赤みなどはありません。
他には、微熱、倦怠感、時折頭痛や寒気、咽喉の痛みがあります。咳や鼻づまりなどはありません。

これが1週間経っても、一向に治りません。
症状を感じた次の日に...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
さぞご心配でしょう。
悪性リンパ腫を心配されているようですが、リンパ節の腫れる病気はご存知のように悪性リンパ腫だけではありません。
細菌感染でももちろん腫れることはありますし、ウイルス感染でも腫れます。特にウイルス感染の場合には抗生物質は効きませんし、腫れが引くのに数週間かかってもぜんぜんおかしくはありません。

ところで腫れているのはその2箇所だけですか?
体表から触知できるリンパ節は首の他にも、鎖骨の上のくぼみの部分や、わきの下、太腿の付け根の部分にあります。あと扁桃腺もリンパ組織の一つです。
今腫れている2箇所以外にこれらの部位のリンパ節が腫れているということはありませんか?
それから今腫れているリンパ節がくすりを飲んでいるにもかかわらず徐々に大きくなってきているような感じはありますか?

もし、リンパ節腫脹が全身性で、しかも明らかな増大傾向が認められる場合にはやはり精密検査を受けたほうがいいと思いますので、総合病院もしくは大学病院の血液内科を受診されるとよろしいと思います。ちなみに悪性リンパ腫は特殊な場合を除いて血液検査では診断できません。したがって医師が必要と認めた場合にはリンパ節を摘出して組織像を確認するという作業を行うことがありえます。

ではリンパ節腫脹がそこだけに限局していて、増大傾向もなく、患者さんの全身状態も良好ということであれば、どうでしょうか。そういう場合はあわてず、まず薬の投与をすべて中止してまず1ヶ月間ぐらい経過観察期間を設けるのが普通かと思います。(もちろん医師の指示のもとでという意味ですが、、)

ということで、長くなりましたが1週間で腫れがひかないからといって悪性リンパ腫であると思いこむ必要は全くありません。ですから、ご心配でしょうがひとまず医師の言うとおりにしてみてはいかがでしょうか。

P.S. “カンジダを発症”という一言が少し引っかかるのですが、、、カンジダはどこに出たのですか?口の中ですか?ちなみにどうやって診断しましたか?それに対する治療は受けていますか?

こんにちは。
さぞご心配でしょう。
悪性リンパ腫を心配されているようですが、リンパ節の腫れる病気はご存知のように悪性リンパ腫だけではありません。
細菌感染でももちろん腫れることはありますし、ウイルス感染でも腫れます。特にウイルス感染の場合には抗生物質は効きませんし、腫れが引くのに数週間かかってもぜんぜんおかしくはありません。

ところで腫れているのはその2箇所だけですか?
体表から触知できるリンパ節は首の他にも、鎖骨の上のくぼみの部分や、わきの下、太腿の付け根の部分にありま...続きを読む

Qがん末期の非常に危険な状態とは

がんの末期において危険な状態の血圧の低下というのはいくつぐらいまで下がっていくと危険なのでしょう。また呼吸の浅さはどうやってわかるのですか。酸素吸入の目盛りを上げると血圧が上がるのはなぜですか?脈拍数の低下の非常に危険なボーダーラインというのはいくつなのでしょうか。他に油断を許さない危険な状態というのは何で判断するのか教えて下さい。

Aベストアンサー

 兄が脳腫瘍で亡くなりましたが、そのときの状況でも。

 病院で血圧を測定する機械に触れましたが、上が60を切ると機械が電子音を出して緊急性を表していました。
 また、血中の酸素濃度が95%を下回ると危険な状態と言えるようです。逆に言うと、95%を上回るように酸素を送り込む必要があります。
 こういった状態のとき、脈拍数は180と非常に高い数値を示していました。血圧や血中酸素濃度が低いにもかかわらず脈拍数が落ちてきたら非常に危険だと言えるでしょう。

 本当に死の直前では、呼吸が見るからに弱弱しくなり、呼吸が止まることがどんどんと多くなりました。呼びかけると思い出したかのように呼吸を始める感じでしたが、まさに「息を引き取る」という表現そのままに死へ至りました。

 全体としては、「血中酸素濃度の低下」「急激な血圧の低下」「呼吸の力強さの低下」の順で危険度が増す感じでした。
 あくまで脳腫瘍の例ですが、参考になればと思います。

Q認知症? 大便をもらす祖母・・・。

つい先日も祖母の事で相談させて頂きました。
ここ最近、大便が間に合わなくなったみたいで、よくパンツを汚しています。
もらした事は分かっているみたいで、自分で毎日パンツを洗っている様です・・。
外で洗ったり・・・、あと迷惑な話ですが、お風呂場で洗ったり・・・。
父に祖母にはかせるオムツをはいてもらったらどうか・・と提案して言ってもらったのですが、81歳でもプライドがあるらしく拒否したそうです・・。
でも、困るんです・・時々 私たちの洗濯物の中に
大便入りのパンツを混ぜてしまったり・・(そのまま母は洗濯機をまわしてしまったみたいで・・・)

あと、一番風呂が大好きなんです・・。
父も止める事なく早く入るように進めています・・。
一番に入られると困るんです・・。
湯船に大便は浮かんでいないものの・・トイレットペーパーはいっぱい浮いているし、間に合わない大便の事を考え、はさんでいたのかなぁ・・なんて考えると
気持ち悪くて湯舟に入れません。
一番最後に入る様に言ってほしいと父に相談しましたが、悪いが我慢してほしい・・と言われました。

父はとても祖母が大事で、いわばマザコンです。
祖母を病院へ連れて行ってあげようか?と言っても、
本人がイヤがるから行かなくていい。年齢が年齢だから・・というだけ・・。
あとになってヒドくなって、なんとかならないか?なんて病院の先生に言っても遅いよ!と忠告しても他人事の様に聞いています。

祖母は良くはならないとは思うんですが、なんとか私の今の生活状態を良くしたいです。
どうにかならないでしょうか・・・?
祖母にはオムツをはいてもらった方がいいのでしょうか?でもトイレットペーパーは湯舟に浮きますよねぇ・・・。

つい先日も祖母の事で相談させて頂きました。
ここ最近、大便が間に合わなくなったみたいで、よくパンツを汚しています。
もらした事は分かっているみたいで、自分で毎日パンツを洗っている様です・・。
外で洗ったり・・・、あと迷惑な話ですが、お風呂場で洗ったり・・・。
父に祖母にはかせるオムツをはいてもらったらどうか・・と提案して言ってもらったのですが、81歳でもプライドがあるらしく拒否したそうです・・。
でも、困るんです・・時々 私たちの洗濯物の中に
大便入りのパンツを混ぜてしま...続きを読む

Aベストアンサー

参考になればと思いコメントします。
家にも97歳になるおばあちゃんがいます。
もちろん大便をパンツにしたり、トイレの横に大便が落ちている事なんてよくあります。
パンツはオムツにしてもらい、オムツじゃなかった時は、尿パッドをしてもらいました。
お風呂は、一番最後に入ってもらうか、もったいないけど婆ちゃん用にはります。
そこまでたどりつくのには、大変でした。
プライドもあるし、自分が年寄りだと認めたくなかったからです。
家の場合は、母ではなく、うちら孫が大黒柱の父を説得して言わせました。(子供さんに話してもらっては?)
あと、他の人の話をする事です。
よそに遊びに行きませんか?あるおばあちゃんの話ですが、皆で話をしていて、帰るときあるお婆ちゃんの布団がおしっこで濡れていたそうです。又、他の人が来た時になんか臭いと言っていたとウソでもだんな様に言ってください。そうすると、自分の母は大事ですし悪く言われたくないので、自然とオムツの方がいいんじゃないか?とか話してくれますよ!
後、よそのうちはお婆ちゃんが気を使って、最後に入るんだと話して聞かせる。
皆年を取ると、しまりが悪くなるので、別に恥ずかしい事ではないと認識させる。
参考になれば良いのですが・・・
お年寄りがいると大変ですが、頑張りましょう!

参考になればと思いコメントします。
家にも97歳になるおばあちゃんがいます。
もちろん大便をパンツにしたり、トイレの横に大便が落ちている事なんてよくあります。
パンツはオムツにしてもらい、オムツじゃなかった時は、尿パッドをしてもらいました。
お風呂は、一番最後に入ってもらうか、もったいないけど婆ちゃん用にはります。
そこまでたどりつくのには、大変でした。
プライドもあるし、自分が年寄りだと認めたくなかったからです。
家の場合は、母ではなく、うちら孫が大黒柱の父を説得して言...続きを読む

Q寝たきりによるむくみ

90歳の祖父のことで質問です。
祖父は最近ほとんど寝たきりに近い状態になり、足のむくみがすごいことになってます。
一度脳梗塞をしているため、特に片足が青ずんでひどいんですが、
両足とも足の甲から靴下がはけないほどパンパンに腫れ上がっているそうです。
私は「むくみ対策の靴下をはかせれば?」と提案しているんですが、
そこまでパンパンに腫れ上がっている状態で、
無理にそんなものをはかせて大丈夫なのか?ということを母は気にしています。
大丈夫でしょうか?

PS 毎日お風呂は入れない状態なので、一応今はフットバスで対策をとってますが、他にも何か対策があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

長年、老人介護やっていました。足の甲のむくみは、寝ているときに、クッション類に足(かかと)を乗せて、心臓より高くしていると治ります。バスタオルを丸めれば、簡単なクッションができます。
ソファに座れるなら、ソファと同じ高さの足台を作ります。なるべく足を下へ降ろさないのがベストです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報