以前NYに住んでいたことがあり、そのときメトロポリタンオペラを鑑賞する機会に何度か恵まれました。最近日本でも行きたいなと思い始めたのですが、日本でオペラに行くと費用はいくらくらいかかるのですか。席はオーケストラの後方とします。ちなみに東京在住です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

海外オペラの来日公演では、5万円以上することもあります。



新国立劇場では、ほとんど毎月いろいろな演目を、比較的安い料金(来日オペラの1/3から半額程度)で楽しめます。(参考URL)

当日朝、劇場のみで発売される1500円のZ席というのもあります。映画なみの料金はありがたいですね。

賛助会員になると舞台稽古を見る機会があったりしますが、こちらは寄付金を年額10万円払わないといけません。
いつかはと思っていますが、なかなか実現しません。

参考URL:http://www.nntt.jac.go.jp/index3_s.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有難うございました。1500円から料金があるのですね。メトロポリタン劇場でも15ドルチケットがあったのでそういう廉価なチケットがないかなと思っておりました(もっとも15ドルチケットは最後列の立見席でしたが)。いつの日か賛助会員になってみたいものです。

お礼日時:2002/01/10 04:02

 下記URLに、今年、来年の主な公演が掲載されていて、入場料も載っていますので参照してください。



参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~arepo/rasing.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き有難うございました。参考になりました。

お礼日時:2002/01/10 04:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歌舞伎鑑賞のオペラグラスなど

歌舞伎を初めて見に行こうと思います。
ここで検索もしてみたのですが、いろいろ細かいことを教えていただきたくて質問しました。

イヤホンガイドは借りてみようと思っているのですが、オペラグラスを買って持っていくか借りようか迷っています。
1.どれくらいの倍率がいいのでしょうか?あまり倍率がいいものは値がはるので、ちょっと厳しくて^^;
借りるオペラグラスは、けっこうよく見えるのでしょうか?
2.席を、1等席か2等席にするか迷っています。
大阪の松竹座は客席が1000くらいだったのですが、そうなると2階席でもわりと見えるのでしょうか?
1等席で見たいのはもちろんなのですが、そんなにかわらないようなら(かわるとは思いますが)遠方なので交通費もかかるし、お金をためてまた次回1等席で見てみようかなと思っています。
どれかでもいいので、お教えいただければうれしいです。
よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

 観劇の際は高倍率の双眼鏡よりもオペラグラスの方が適していると言われていますが
オペラグラスって3倍か4倍くらいのものですよ。
そんなに大きく見えるわけではありません。
そのかわり視野が広くなるといっても、
オペラをのぞいている限り視野の外で何か行われても何にも見えませんからね。
たとえば役者の顔が見たい!というんでしたら、オペラじゃなくて双眼鏡の方がいいと思いますし。
個人的にオペラグラスを使う意義がよくわかりません。
双眼鏡だって、3~4000円で売られていることもありますよ。
何回も観劇するつもりがあるのでしたら(それも安いお席で)
思い切って購入した方が絶対賢いと思います。

 私は遠方から観に行くので絶対一等席じゃないと観ませんが
座席表を見る限り、二等席は二階の後方になるんだと思います。
二階の後ろになると、花道でのお芝居が見えなくなりますよ。
7月公演だったら、「鳴神」で最後の引っ込みが見えなくて残念に思うんじゃないでしょうか。
一等席といっても範囲が広いので、やっぱり遠かったり見えにくい座席というのも出てきます。
一等席をとるにしても、初心者がいい席を取るのは無理だと思いますので
一等席と二等席と見比べてみて、あんまりいい場所の一等席が取れないようでしたら
今回は節約して二等席での観劇にしてみたらいかがでしょうか。
7月公演だと想定してチェックしてみたんですが
たとえば二等席だと二等の最前列のチケットで、一等席だと14列目の端の方でした。
こういう場合なら、私なら迷わず二等にしますね。
でも、平日公演だと余裕で取れるんですが
土日になると昼の部は一等席しかなくなっていたりしています。
確かに松竹座はこじんまりとしていて舞台とも近い劇場なんですが
そのため一等席の範囲が広く取られていて
二等、三等は座席数が少ないので売り切れるのも早いです。
頭だけで考えずに、実際にチェックしてから悩んでもいいんじゃないですか。

 観劇の際は高倍率の双眼鏡よりもオペラグラスの方が適していると言われていますが
オペラグラスって3倍か4倍くらいのものですよ。
そんなに大きく見えるわけではありません。
そのかわり視野が広くなるといっても、
オペラをのぞいている限り視野の外で何か行われても何にも見えませんからね。
たとえば役者の顔が見たい!というんでしたら、オペラじゃなくて双眼鏡の方がいいと思いますし。
個人的にオペラグラスを使う意義がよくわかりません。
双眼鏡だって、3~4000円で売られていることもあります...続きを読む

Q劇団四季オペラ座の怪人鑑賞の際のお薦めディナーは?

娘と平日18:30からの観劇なので、その前に軽く夕食を摂りたいのですが、
お薦めのレストランはありませんか?住まいは成田です。 

Aベストアンサー

劇場があるカレッタ汐留には、
『オペラ座の怪人』特別メニューを出しているレストランがいくつもあります。
『オペラ座の怪人』が公演しているときにしか食べられないですし、
お食事から『オペラ座の怪人』気分を味わわれてはいかがでしょうか?

混み合うこともありますので、時間に余裕をもって行かれることをおすすめします。

参考URL:http://www.caretta.jp/menu/operaza/index.html

Qオペラ座の怪人の中でのオペラの演目

 ミュージカルオペラ座の怪人の劇中で、オペラをやりますが
ハンニバル、ドン・ファンは分かるのですが…真ん中でやる、奥方が愛人をメイドに変装させる
古典的なのが分かりません…完全にオリジナルなのでしょうか?それとも元ネタあるのでしょうか?
気になって、しょうがありません。
 あと、ドン・ファンですが作品中でファントムが入れ替わる重要なシーン。あれはドン・ファンの
内容に実際にあるようですが・・・ドン・ファンの話の内容(特に入れ替わるシーンの理由等)
が分かる、出来たら映画なんかがあればいいのですが、
元ネタも分かれば面白さ倍増そうですし・・・
ご存知の方、宜しくお願いいたします。
 

Aベストアンサー

■愛人をメイドに変装させるオペラ
 舞台の上では「イルムート」という作品名になっていますが、元ネタはリヒャルト・シュトラウスのオペラ「ばらの騎士」です。
 元ネタ風に解釈すると、カルロッタは元帥婦人の役で、クリスティーヌが演じている女装したメイド(?)がオクタヴィアン・ロフラーノ伯爵、元帥婦人の愛人です。女装した彼は「小間使いのオクタヴィアン」と呼ばれます。

■ファントムが入れ替わるシーン
 自信ありませんが、第2幕でドン・ジョヴァンニが従者のレポレロと入れ替わって、エルヴィーラ(ドン・ジョヴァンニの昔の愛人)の女中にちょっかい出そうとしているあたりだと思います。「窓辺にいでよ」のアリアのあたりでしょうか・・・ホント自信ありませんが。
 映画はフランス映画「ドン・ジョヴァンニ」がありますが、ビデオ化されているかが不明です。

Q歌うこと、特に音感について?質問です。 私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。 何度か

歌うこと、特に音感について?質問です。

私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。
何度かチャレンジしたのですが、キーの変わったオケを聞きながら原キーで歌ってしまいます。

「キーを変えた音源を聞き込んで音を覚える」以外に、歌えるようになる方法はないのでしょうか?
なんか、それは違うというか、
歌うためだけに聞きたくないというか、
そもそもキーが変わると違う曲にすら聞こえますので…


余談ですが
少し検索してみたらそのタイプの人間は絶対音感がどうの、と書いてあるのですが
楽器をハーモニカと縦笛とピアニカを学校で少しやっただけの人間がそんなもの持ちうるのでしょうか
音名とか音を聞いても分かりませんし。


それから関係があるかは分かりませんが、
・「○度下げる」がよくわからずハモリのパートを作れない
・ハモれているのかわからない(歌っているときはハモれた!と感じても録音を聞くと気持ち悪い、またその逆)
という事が起こっています。

単純に音感…歌や音楽のセンス、才能がないだけなんじゃないの?
と思っており、録音を聞く限りでも自分は歌が別段上手くはないと感じるのですが、
そう言うと周囲は怒ります…。
(恐らく世辞でなく、多くの人が上手いと言ってくれている状況)

よくわからないのですが、
ともかく好きなアーティストが男性ボーカルなので、なんとか歌ってみたいのです。
何か方法ありましたらお力添え願えればと思います。

歌うこと、特に音感について?質問です。

私はカラオケでキーを変えると歌うことができません。
何度かチャレンジしたのですが、キーの変わったオケを聞きながら原キーで歌ってしまいます。

「キーを変えた音源を聞き込んで音を覚える」以外に、歌えるようになる方法はないのでしょうか?
なんか、それは違うというか、
歌うためだけに聞きたくないというか、
そもそもキーが変わると違う曲にすら聞こえますので…


余談ですが
少し検索してみたらそのタイプの人間は絶対音感がどうの、と書いてあるのですが
楽...続きを読む

Aベストアンサー

私も結構近い感じですね。
小さい頃から音源に合わせて歌うことをしていると(中途半端に)絶対音感がつくんじゃないかと。
特に歌うとなると喉の調整が必要で「この音だとこれくらい」みたいな感じになるし。

で、相対音感は意識的に鍛えないとなかなか鍛えられないです。
なので、
>・「○度下げる」がよくわからずハモリのパートを作れない
>・ハモれているのかわからない
を解消するにはそれ相当の練習が必要です。
渡しの場合、ギターやってるので、まあそれなりに相対音感はついてますが
意識的な練習をしてなかったのでハモリとかは楽器に頼らないと難しいです。

結論からすると、
相対音感を鍛えるかキーを変えた音源を聴きこむしかないんじゃないと。

>歌うためだけに聞きたくないというか、
ちゃんとその極を「練習する」と考えるといいんじゃないかと思います。
普段聞くのではなく、そのキーを変えた音源に合わせて「練習する」という感じ。
声を出しながら音源に合わせるなら何十回とか聞かなくてもいいと思いますよ。

Qオーケストラの音合わせ

オーケストラが始まる前に音合わせをしていますが
1.正式には何と呼ぶのでしょうか?
2.合わせる音は「レ」と聞きましたがなぜ、「レ」  なのですか。
3.「レ」をAという言い方があるそうですが、ドレ  ミ・・・・はアルファベットで何というのでしょ  うか?
初歩的なことで済みません。

Aベストアンサー

1.調音と呼びます。

2.合わせる音は「ラ」の音です。オーケストラが舞台にそろったら、コンサートマスターが立ち上がって合図をし、オーボエがA(アー、ピアノの鍵盤の中ほどにある白鍵のラ)の音を出して、これにあわせて調音します。
弦楽器の場合、ヴァイオリンからコントラバスまで4~5本の弦のどれかがA線なので、先ずオーボエのAにA線を合わせて、それを元に他の弦を調弦します。このAのピッチ(高さ)は楽団によって多少違います。
多くの楽団は、442ヘルツでのようすが、ウィーン・フィルは445ヘルツです。

3.CDEFGABCがドレミファソラシドに対応しています。アメリカでは、その通りに発音します。
ちなみに、ドイツを中心に発達しましたので、日本では、ツェー、デー、エー、エフ、ゲー、アー、ハー、ツェーとドイツ式に発音することが多いようです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報