あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

今年なんとか学位論文を作成することになりました.
論文は殆ど完成間近となり現在最後の謝辞を書いているのですが
助成金に対する謝辞はどのように書いたらよいのでしょうか?
まず研究の際にお世話になった先生方に感謝の意を綴っているのですが
助成金に対する謝辞は最後でよろしいでしょうか?
また具体的な言葉を教えていただきたいと思います,
よろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ひとつの例を下記に示します。

助成金に対する謝辞は最後のほうでよいと思います。

ACKNOWLEDGMENTS

I would like to express my sincere gratitude to my supervisor, Professor ラボの教授 for providing me this precious study opportunity as a Ph.D student in his laboratory.

I especially would like to express my deepest appreciation to my supervisor, Dr. 直接指導してくれた助手の先生 for his elaborated guidance, considerable encouragement and invaluable discussion that make my research of great achievement and my study life unforgettable.

I am very grateful to 共同実験者 for their valuable cooperation in my experiments.

I am also very grateful to the 奨学金や助成金を出してくれたところ for making my Ph.D. study possible by the financial support.
(あるいは、This work was supported by 奨学金や助成金を出してくれたところ. でもよいでしょう)

Finally I would like to extend my indebtedness to 家族 for their endless love, understanding, support, encouragement and sacrifice throughout my study.
(家族への謝辞はあってもなくてもいいでしょうね)
    • good
    • 0

学位論文の形式には、大学/研究科/教官によって「好み」というのがあり、あるところでは普通の書き方が、別のところにもっていくと酷く文句をいわれたりします。

私は実際に仕事をした大学と学位審査をしてもらった大学が違うので、このギャップには全く苦労させられました。

こういう本質的でないことにあれこれ悩んだり論争したりするのは極めて不毛です。もっともお勧めの方法は、先輩たちが置いていった学位論文の文章を抜き出して固有名詞だけ差し替えることです。それで指導教官に何か言われたらおとなしく従って修正することです。

これからしばらく寝る間もないほど大忙しでしょう。頑張ってください。
    • good
    • 0

羨ましい。

はおいておいて、たまたま手元に論文があったので。生物じゃないですけど。This work was supported by *** and *** for Research on *** Award to ***. ってありますね。これはGrantsとAcknowledgmentsは別項目になってますが、Acknowledgmentsに入っているのもみたことあります。謝辞との順序はどちらで可ではないでしょうか。分野ごとに違うかもしれないので手近の論文をぱらぱらめくってみられることをお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論文の後の謝辞はどう書けばいいでしょうか

ぜひ教えて下さい
おねがいします

Aベストアンサー

例文がたくさんのっています。
参考にしてください。

http://cache.yahoofs.jp/cache?url=http%3a%2f%2fwww.asahi-net.or.jp%2f%7eNB8S-NGMC%2ffibdd%2ffibdd6-2.htm&p=%a4%b4%bb%d8%c6%b3%a1%a1%b8%a6%b5%e6&u=%2fbin%2fquery%3Fp%3d%25a4%25b4%25bb%25d8%25c6%25b3%25a1%25a1%25b8%25a6%25b5%25e6%26hc%3d0%26hs%3d0%26%26b%3d61%26h%3dp

Q論文(学位論文)の謝辞について

この度,学位を取得できることになり,ただいま論文を作成しています.
そこで,謝辞についてお聞きしたいことが2点あります.

(1) お世話になった先生の一人が招聘教授だったのですが,その方は亡くなられてしまいました.その先生の名前を書く場合どのように書くのがよいでしょうか?
その先生がご健在だった頃に,他の者が書いた論文の謝辞には「△△大学 ○○招聘教授に謹んで・・・」とあります.
今指導を受けている教授は,「故○○博士に謹んで・・・(大学名も書かない)」にしたほうがいいと言っておられます.これで間違いではないのでしょうか?

(2) 共同研究者やお世話になった方が,当時とは所属や勤め先が変わっている場合はどうすればよいでしょうか?
とりあえず今は「△△大学 ○○博士(現 □□株式会社 ☆☆研究所)に深謝します.」のように,当時の所属を書き,現在の所属をカッコで書くようにしていますがこれでいいのでしょうか? もしくは,今現在の所属のみで書くのでしょうか「□□株式会社 ☆☆研究所 ○○博士に深謝します.」のように.

もし前者のように当時の所属を優先して書くのでしたら,(1)の質問の亡くなられた先生には当時の所属(肩書き?)で,「故△△大学 ○○招聘教授に謹んで・・・」とするべきでしょうか?

長々となってしまいましたが,要するに当時の所属で書くのか,現在の所属で書くのかどちらがいいのでしょうかということです.
どれも間違いではないのでしょうか・・?よろしくお願いします.

この度,学位を取得できることになり,ただいま論文を作成しています.
そこで,謝辞についてお聞きしたいことが2点あります.

(1) お世話になった先生の一人が招聘教授だったのですが,その方は亡くなられてしまいました.その先生の名前を書く場合どのように書くのがよいでしょうか?
その先生がご健在だった頃に,他の者が書いた論文の謝辞には「△△大学 ○○招聘教授に謹んで・・・」とあります.
今指導を受けている教授は,「故○○博士に謹んで・・・(大学名も書かない)」にしたほうがいいと言っておら...続きを読む

Aベストアンサー

> 他の人の例をまねるという意味では,当時の所属をメインにする書き方でいいんでしょうかね.

先ほどのレスでは「現在の所属を優先させるべきです」というような強い書き方をしてしまったので混乱を招いたかもしれませんが、周りの人が当時の所属をメインにしているならそれに倣うといいと思います。

謝辞というのはその意義や内容はとても大切なものなんですが、書き方は読者が混乱しない限り、それほど大切ではありません。とは言っても自分自身、学位論文を書く際に、tarou-jirouさんと同じように謝辞の書き方をかなり気にしました。どうしてなんでしょうね?そのうち気にしなくなってくると思います。基本姿勢としては、謝辞の書き方に注文をつける可能性があるのは指導教官だけですから、自分で良いと思うように書いた上で、指導教官の言う通りに直せばそれでOKです(内容ではなく書き方の話ですよ)。

当時の所属をメインにするかどうかについては、僕も学位論文ではtarou-jirouさんと同じ悩みを持ちました。書き手側としてはお世話になった方との関係がよりよくわかる「当時の所属」をメインにすべきだと思って提出したところ、指導教官に「現在の所属を先に持ってくるように」と指導されました。僕の友人は、同じく当時の所属をメインにしていたら、海外の研究者が「今の会社のみで書いてくれ」と言ってきました(彼は当時の所属機関とケンカ別れして独立したので、事情があったんでしょう)。

現在の所属をメインにすることは、いろんな利点があります。

・論文を読むのは未来の読者なので、書かれている人物を特定するためには現在の所属が大事。特に投稿論文などは執筆してから出版まで1年以上かかることもザラなので。
・社会一般的な慣習により近づく。例えば小泉首相の厚生相時代の業績を引用する時、小泉首相(当時厚生相)という風にしますよね。小泉元厚生相(現首相)とはしません。
・研究者が所属を変える場合は栄転が多いので、記述される側は現在の所属をメインにする方を好みやすい。またケンカ別れや独立など、元所属より現所属を重視して欲しい人もいる。
・学位論文には関係ないが、投稿論文や発表要旨には枚数規定があるので、できるだけ文字数を削りたい場合がある。読者の利便を考えると元所属は削れても現所属は削れない。

逆に元の所属をメインにすると、読者に著者との関係が伝わりやすいというのはあると思います。

こういう風に、考え出すといろいろありそうですが、基本的にはやはり、きっちり読み手に伝わる限りは「書き方はたいした問題ではない」と思います。

僕の読む雑誌では(国際誌しか知りませんが)現所属のみや現所属(元所属)が中心ですね。もしかしたら海外は所属をころころ変える人が多いので、特にこの傾向があるのかもしれませんね。でも元所属(現所属)とする人や、わざと元所属しか書かない人もいます。分野やコミュニティーによって慣習が違うことも十分考えられますし、謝辞に慣れるまでは、同分野の他の文献を参考にするのがいいと思いますよ。

> 他の人の例をまねるという意味では,当時の所属をメインにする書き方でいいんでしょうかね.

先ほどのレスでは「現在の所属を優先させるべきです」というような強い書き方をしてしまったので混乱を招いたかもしれませんが、周りの人が当時の所属をメインにしているならそれに倣うといいと思います。

謝辞というのはその意義や内容はとても大切なものなんですが、書き方は読者が混乱しない限り、それほど大切ではありません。とは言っても自分自身、学位論文を書く際に、tarou-jirouさんと同じように謝辞の...続きを読む

Q送付状の書き方:お世話になった先生へ論文を送る時

すみません、お恥ずかしながら周りに聞ける人がいないので、こちらで質問させてください。

完成した学位(修士)論文をお世話になった先生へお送りしたいのですが、その際に添付する送付状の書き方について悩んでいます。以下のように書いてみようかと思っているのですが、何かおかしなところなどありましたら、ご教授くださると嬉しいです。
*****************************************************
拝啓

春のたよりも賑やかな今日このごろ、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このたび修士論文『……』を執筆し、無事論文審査に合格いたしました。まだまだ勉強不足で 論理も文章もつたなく、お目通りいただくのもお恥ずかしいものですが、お時間のある時にでもご笑覧いただければ幸いです。また、何かお気づきの点があれば、ご教授いただければ大変嬉しく存じます。

では、よい季節とはいえ、くれぐれもご自愛のほど、お祈り申し上げます。

敬具
*****************************************************

すみません、お恥ずかしながら周りに聞ける人がいないので、こちらで質問させてください。

完成した学位(修士)論文をお世話になった先生へお送りしたいのですが、その際に添付する送付状の書き方について悩んでいます。以下のように書いてみようかと思っているのですが、何かおかしなところなどありましたら、ご教授くださると嬉しいです。
*****************************************************
拝啓

春のたよりも賑やかな今日このごろ、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。

さて、このた...続きを読む

Aベストアンサー

「メールのやりとりを1~2回ほどしただけの先生にお送りする予定があるのですが(論文中で言及した先生なんです)、その場合はいかがでしょうか?」
なるほど。
その場合でも、元の文の出だしと結びはちょっとフォーマルすぎてなんだかお年寄りの手紙みたいな観があります。
学生だからといって礼を失した書き方ではもちろんNG。でも学生なんだから、そのへんは少しくらい世間知らずで(というより世間ズレしてない感じで)のほうがちょうどよいです。それに、慶弔文ではないし、ビジネス文書でもないです。だから時候の挨拶は必ずしも要らないし、あってももうちょっと軽くがふさわしいです。先の回答のようなのでも先方は決して不快に思わないでしょう。「お元気ですか」は面識がないとしたらちょっと軽すぎましたけど。
それよりも「このたび修士論文、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、存じます。
」の本文の中に、どういう指導に感謝しているとか、具体的にどの部分が参考になってありがたかったとか、どこを特に見て欲しいとか、とにかく何らかの思いを入れて、たとえ稚拙な文であっても実のある内容にしたほうが読み手はもっとうれしいように思います。

とにかく、少々失敗してもそう問題は起きませんから気楽に書かれたらいかがでしょう。
大学の教授なんていったって要するに普通の叔父さん叔母さんばかり、ちーっとも偉くなんかありませんから。(不肖私もその一人)

「メールのやりとりを1~2回ほどしただけの先生にお送りする予定があるのですが(論文中で言及した先生なんです)、その場合はいかがでしょうか?」
なるほど。
その場合でも、元の文の出だしと結びはちょっとフォーマルすぎてなんだかお年寄りの手紙みたいな観があります。
学生だからといって礼を失した書き方ではもちろんNG。でも学生なんだから、そのへんは少しくらい世間知らずで(というより世間ズレしてない感じで)のほうがちょうどよいです。それに、慶弔文ではないし、ビジネス文書でもないです...続きを読む

Q卒論 謝辞

教授が、謝辞が決まり文句なのは気に入らないと言ってました。
どうしても同じような言葉になってしまうのは、仕方がないと思うのですが…
でも、教授が好むようにしないと受け取ってもらえません。

どのような謝辞を書けばよいのでしょうか。
参考に皆さんの知恵をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>>>教授が、謝辞が決まり文句なのは気に入らないと言ってました。

はい。そのとおりですね。
ここのサイトでも「ありがとうございました」「ご回答ありがとうございました」しか書けない人に出会うと、がっかりします。

年賀状でも「お元気ですか?」の一言だとがっかりしますよね。

では、思いつくまま、例を書いてみたいと思います。

・***先生には、厳しくも親心を感じさせるご指導を賜りありがとうございました。***については、本質的理解の助けとなるご指導・ご助言を何度もいただき、本当に感謝しております。

・***様には、***のときに私と苦労を共にしていただき、ありがとうございました。苦労した後に成果を挙げられたことは、よき思い出として今後忘れることができないと思います。

・***様には、たびたび実験設備・備品をご提供いただきました。ご協力なしでは本研究は決して成り立ちませんでした。感謝申し上げます。

Q修士論文の謝辞に関してアドバイスをお願いします。

修士論文の謝辞に関してアドバイスをお願いします。

以下のような順番で謝辞を述べていこうと考えたのですが、

1.所属研究室の指導教官
2.同研究室の助教の先生
3.資料を提供していただいた会社
4.論文主査の先生
5.論文副査の先生(3名)
6.所属研究室の各位
7.家族

これに関して主に3点悩んでいることがあります。


3.資料を提供していただいた会社
とありますが、
その会社と私の所属研究室とは共同研究(委託かも?)の契約を交わした関係にあり、
提供していただいた資料というのはその研究に関係するものです。
私自身、その会社の特定の個人にお世話になったわけではないので
特定の個人に向けて謝辞を述べることができません。
そのため、会社名を挙げて謝辞を述べようと考えているのですがこれは変ですか?
それとも、この場合は謝辞に含めない方が良いのでしょうか?


論文の主査および副査を担当するのは他研究室の先生方で、
その先生方にはこれまでの研究上何らかのご指導を賜ったわけではないのですが
その場合でもやはり謝辞に含めるべきでしょうか?
含めるとすれば、順番は上記の通りで問題ないでしょうか?


奨学金をJASSOより受けているのですが、それに関しても触れるべきなのでしょうか?


その他、謝辞の対象、順番等に関して何か問題がありましたらご指摘お願いします。

長くなりましたが、よろしくお願い致します。

修士論文の謝辞に関してアドバイスをお願いします。

以下のような順番で謝辞を述べていこうと考えたのですが、

1.所属研究室の指導教官
2.同研究室の助教の先生
3.資料を提供していただいた会社
4.論文主査の先生
5.論文副査の先生(3名)
6.所属研究室の各位
7.家族

これに関して主に3点悩んでいることがあります。


3.資料を提供していただいた会社
とありますが、
その会社と私の所属研究室とは共同研究(委託かも?)の契約を交わした関係にあり、
提供していただいた資料というのはその研究に関係する...続きを読む

Aベストアンサー

1.指導教員に書くべきかを質問し,必要とあれば会社名をあげればいいでしょう。「○○の試料(資料)は××株式会社から提供を受けた」。

投稿論文にするときは,そもそもそのデータや研究結果を外に出していいのかどうか,指導教員の指示を受けるべきです。

2.個人的に見解はいろいろ異なりますが,ぼくは「学外の人」に対してしか書く必要はないと思っています。指導教員(主査)が指導する,副査が査読するのは当たり前(職務)であって,礼をいう必要はないと考えるからです。

投稿論文にするときは,まず,指導教員と連名になる場合は,もちろん謝辞に入れません。単名の場合は,所属研究室を示すための目的で指導教員に謝辞を書くこともありますし,「おまえが勝手に論文を出せ。俺の名をあげるな」という教員もいます。原稿を直してもらった先輩や,口頭発表時にコメントをくれた赤の他人に謝辞を書くこともあります。

3.研究費という性格の補助金でなければ,あげる必要はありません。

Q学位を持っている人の英語の呼び方

英語が苦手なので教えて欲しいのですが、例えば山中伸弥京都大学教授(多分博士ですよね?、失礼な話ですが)を英文で伝えたり、英会話で話をする時にはどう呼べばいいのでしょうか?

Ph.D.とあるから、略称なのはわかります。文章で書くときには、「Ph.D Shinya Yamanaka]と書けばいいですが、これを読むとき(口に出して表現するとき)はどうしたいいんでしょうか?

(そもそも、Ph.D.が何の略かがわからないです)。

あと、修士さんの場合は書き方、読み方。

教授・准教授・(大学の)講師・(大学の)助手の場合の書き方、読み方。

もう一人「さかなクン東京海洋大学客員准教授」はどう書いたり読んだりしたらいいでしょうか?
わかる範囲で結構ですので、お教えいただければ幸いです。なお急いでませんので、その代わりと言ってはなんですが正確なものをお願いします。
(一応、調べたのですが、調べ方が足りなかったかもしれないです)。

あるいは、「どこのサイトでわかる」、とかでも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

博士号を持っている人
Dr. Yamanaka

教授
Professor Yamanaka
Prof. Yamanaka

Ph.D.
= Doctor of Philosophy 博士号
このphilosophyは、分野によらず、高等な学問の意味ですーージーニアス英和大辞典より

Yamanaka, Shinya, Ph.Dみたいな書き方を参考文献・引用などに添えるときはしますね。
Ph.D Shinya Yamanaka の形は見たことがありません。従ってどう読むかも答えられません。

修士 a master, a master's degree
修士程度ではDr. xxxみたいな言い方はしません。


教授 professor
准教授 associate professor
講師 instructor, lecturer
助手assistant
an assistant to Prof. Yamanaka

Sakana-kun, or Dr. Fish, visiting associate professor at Tokyokaiyo University
以上、ご参考になればとと思います

博士号を持っている人
Dr. Yamanaka

教授
Professor Yamanaka
Prof. Yamanaka

Ph.D.
= Doctor of Philosophy 博士号
このphilosophyは、分野によらず、高等な学問の意味ですーージーニアス英和大辞典より

Yamanaka, Shinya, Ph.Dみたいな書き方を参考文献・引用などに添えるときはしますね。
Ph.D Shinya Yamanaka の形は見たことがありません。従ってどう読むかも答えられません。

修士 a master, a master's degree
修士程度ではDr. xxxみたいな言い方はしません。


教授 professor
准教授 associate ...続きを読む

Q謝辞を書く時の順番

論文、本などの謝辞で複数の人物に感謝したい時、一番大切な人物を最初に持ってきますか、それとも最後に、スペースを取るか、どちらが一般的、あるいは効果的でしょうか。

一番最初ではありきたりすぎる感じがするので、最後に「一番お世話になったのは**先生で・・・」と言いたいのですがどうでしょうか。

謝辞をお受けになった先生、あるいは他の経験者のかたがたのアドバイス、ご意見をお願いします。

Aベストアンサー

一番最初が普通です。こういうものは慣例に従っておいた方がいいと思います。自分の家族(両親とか)への謝辞は最後にもってきますが。

Q学位論文手渡し時の添え状

上製本した博士論文を、お世話になった先生にお渡ししようと思っています。直接おうかがいして手渡す予定なのですが、このような場合、添え状のようなものは必要なのでしょうか。あるいは、論文そのものだけをお渡ししても失礼にはならないのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直接手渡しの場合、添え状は付けない方が一般的ではないでしょうか?その代わりというわけではないですが、最初の博士のページに「謹呈 ○○先生 
 氏名  (年月日)」
くらいのサインを入れることが多いと思いますが。

Q修士論文で故人にあてた謝辞の書き方を教えてください!!

今,大学院卒業間近で制御工学の修士論文に取り組んでいますが,謝辞の書き方について教えていただきたいことがあります.

学部4年のときの指導教授が,私の大学院進学と同時にご病気のため大学を休まれました.そのため,私は現在違う研究室にいますが,現在も学部時代の研究に引き続き取り組んでいます.

その学部のときの指導教授は一昨年の夏に亡くなられ,大学院に入ってから彼に指導を受けることはなかったのですが,学部のときの指導や先生の残して下さった論文のおかげで今の私の修士論文ができました.生前は教授の奥様にも面倒を見ていただき,この論文を教授のお宅へ届けたいと考えています.

そのため,修士論文の謝辞にお名前を載せたいのですが,どう書いていいものか困っています.いろいろなサイトや過去の論文も探してはみたのですが,なかなか同じようなケースは見当たりませんでしたので,皆さんの知恵をお借りしたいと思います.よろしくお願いします.

Aベストアンサー

 博士論文執筆時、あなたと全く同じことを経験しました。
謝辞に、

 本論文第1章で扱った・・・・・については、○○大学△学部及び大学院修士課程在学時、A教授(当時。後、○○大学名誉教授。××××年××月逝去)のご指導により得た******に関する知識を基礎として議論を展開しました。故A先生およびA先生にともに学び、たびたび討論したA研究室のB博士、C氏、D氏に心より感謝いたします。

というふうに書きました。
 あなたが感じておられる学恩をそのままあらわせばいいんですよ。何もむずかしく考えることはありません。

 私も、論文を製本して、仏前にお供えくださいと奥様宛届けました。
ああ、この博論を先生の生きておられる間にごらんいただきたかったなあと思い、涙がこぼれるのをおさえられませんでした。

 では、完成間近いとは思いますが、提出の日まで気を抜かず、がんばってください。

Q博士号のお礼

この春,博士号を取得したものです.

私は農系なのですが,例外的に工学系の先生に副査になっていただきました.この先生は,別の研究室の私に大変時間を割いていただきました.

博士号取得に際して,指導教官やお世話になった先生にどのようなお礼がよいでしょうか?
または,
あまり取り立ててお礼などする方が失礼でしょうか?

体験談などありましたらお聞かせください.

Aベストアンサー

課程博士か論文博士かで異なります。

課程博士の場合は主査に高級ウイスキー1本とご自宅へ伺ってのご挨拶、が相場なんでしょうが、

論文博士の場合は、日頃その研究室に寄付や差し入れ等で貢献していないことも参酌され、概して高額であります。また国立大か私立大か、学部学科によっても状況は異なりますね。工学系、医学系の論文博士は特に高額。

もう十数年前になりますが、国立大工学系で、万円単位で、
主査に150、副査に50、が論文博士の場合の相場と聞き、工学部でも別の学科の教授(後輩)に最近確かめたところ、直近の例として夫々200、100というのがあったらしいという。
この大学(因みに入試偏差値が最高で、キャンパスは文京区本郷)の、論文博士への特殊なケースかと思い、大岡山にキャンパスがある某国立工業大の該当類(学科)の知己の教授に問うてみると、100、50あたりが妥当とのこと。

課程博士の場合はその後も進路等で引続きお世話になり、且つ、主査教授との主従関係は一生涯継続されるので、身内・手勢扱いとなり、今後の長い貢献も勘案して低額のようです。一方、論文博士で特に「一見さん」の場合は実質的には1回こっきりの付き合いになるのが普通だから、高く取るのでしょう。

なお、私立大工学系についても、知己の教授(2人)に問うたところ、上記の5掛け以上程度、人によって異なる、とのこと。
また企業の研究所勤務で論文博士となった後輩に最近問うたところ、上記の金額はいまも概ね妥当とのこと。

彼によると、同僚の研究員が母校の恩師教授と若干あって学位論文が出し難いので以前短期研修した米国の大学に提出し、口答審査を経てPhD取得したが、その後、主査のプロフェッサが日本に来る度に接待するハメに。今春の学会には夫人とともに来日したので、長崎旅行で接待したとか。主従関係は洋の東西を問わず一生涯ついてまわるみたいですな。

嫌な世界のように見えます。

課程博士か論文博士かで異なります。

課程博士の場合は主査に高級ウイスキー1本とご自宅へ伺ってのご挨拶、が相場なんでしょうが、

論文博士の場合は、日頃その研究室に寄付や差し入れ等で貢献していないことも参酌され、概して高額であります。また国立大か私立大か、学部学科によっても状況は異なりますね。工学系、医学系の論文博士は特に高額。

もう十数年前になりますが、国立大工学系で、万円単位で、
主査に150、副査に50、が論文博士の場合の相場と聞き、工学部でも別の学科の教授(後輩...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング