利用規約の変更について

新しく医療保険に加入すべきか迷っています。
最近、知人の奥さまがガンで亡くなり、「毎月の医療費が30万くらいかかった」「(入院日額)\15000はいるな~」「5ヶ月入院した」・・・という話を聞かされ、「今の自分の保険で大丈夫なのか?」と不安になったからです。
現在加入しているのが、親が子供の頃から掛けてくれている保険なので詳しいことまでは分からないのですが・・・
JA共済で入院日額\5000の保険のようです。
死亡保障は3000万円ついているようです。
20代の独身で、今のところ結婚の予定もありませんが、病気はいつなるか分かりません。
私が死んでも親が困ることはありませんが、病気で入院して迷惑を掛けるようなことはしたくありません。
ちょうど会社からアフラックの保険の勧誘が来ていることもあって、年齢的に保険料が安いうちにもう1つ入っておいたほうがいいのか迷っています。
20代の独身女性の医療保険の補償(金額、日数)は、どれくらいあったらいいものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

最近2人に1人はがんに罹患するいうことから、医療保険を検討されるより、がん保険を検討された方が良いと思います。

診断給付金が厚めにできるもの、複数回支払のあるもので、探してみてはいかがですか?
    • good
    • 0

正直、20代独身女性で3000万円の死亡保障はじゅうぶん過ぎるくらいだと思います。



死亡保障を減額してでも女性入院特約保障をつけるべきだと思います。

もちろん子宮がんなどの保障もさることながら、帝王切開や卵管結さつの手術の保障があったり、普通の医療保障なら付加されない『吸引分娩』が手術給付の対象になる場合もあります。

従来の入院なら日額5000円ほどの入院給付のみでまかなえると思いますが、手術や退院後の通院保障など、付加しておいたほうがいいものはたくさんあります。

高額医療請求もありますが、一般課税対象家庭では約72000円の免責、高額所得者なら10万円以上の免責があるので、その差額が返還されるだけになります。
    • good
    • 0

以前生保の仕事をしておりました。



医療保障をご検討との事ですが、
もし現在健康に問題が無く、貯金をされておりお仕事も有給がある仕事をされているようでしたら
現在ご加入のJA共済で十分ではないかと思います。

と、いうのも個室入院ならば別ですが
大部屋入院ならば1日5000円ほどあれば全てをまかなえるというわけではありませんが
かなりの保障になります。

ただ、共済は入院5日目からの保険金支給のことが多いため
4日間の入院などでは保険金がもらえません。
短期入院に対応している契約か確認すれば問題ないかと思います。

もし他の保険に変える場合は、まだお若いので
死亡保障ゼロで医療保障のみの安いプランでいいと思います。


入院医療費の参考ですが、私がカゼをこじらせ1週間入院して点滴していたときは6万円。
扁桃腺摘出手術で2週間入院したときは9万円でした。
思ったよりはかからないものですよ。
    • good
    • 0

はじめましてamimeiliさん。

 ご質問の心配すごく良くわかります。 私も同じ様なお話を聞かされた事がありましたし・・・。
さて、入院についての金額及び日数ですが正直コレというものはないと思います。 あくまでも自分の保障であり自分が安心できる金額・日数がどれだけあればいいかという事ですから・・ただ私が考えるに保障が大きくて困ることはないと思っています。 理想とすれば日額15000円も用意できれば少なくとも私は安心できます。 人によって様々な考えがありますから何とも言えませんが現在の加入の日額5000円というのは少し不安では?っと思います。
保険で備える際には、現在の入院保障の日額・何日目から保障になるか・何歳まで保障してくれるのか。の3点を確認(アフラックの方にでも相談すれば教えてくれると思います)し、問題なければ既契約の他に+医療保険するとか、既契約の他に+医療保険+ガン保険をするとかでいいかと思います。 
結果とすれば、現在お支払いできる保険料の枠内で極力大きい保障を付ける事をお勧めします。 
    • good
    • 0

ご存じかもしれませんが、医療費が高額になった場合後から高額療養費として還付されます。

保険適用外のガンの先進治療等は別ですが、若い人はガンの進行も早いので、逆の意味でリスクも少ないと思います。入院費用はぜいたくを言わなければ5000円でも十分と思いますが、収入保障をどうするかの問題があります。正社員であれば入院してもある程度収入保障があると思いますが、派遣などであれば、収入の補填を考慮して金額を決めて下さい。
アフラックのガン保険は掛金も安く、安心のために入るのも悪くないと思いますが、人生のリスクは病気だけではありません。貯金してリスクに備えるという考え方もあると思います。今のご家族と将来結婚した場合はその時家族で話合って決めてはどうでしょうか?

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/iryo/kyufu/kyufu06.htm
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング