お酒好きのおしりトラブル対策とは

銀行で住宅ローンの融資を受ける場合は、固定金利と変動金利のどちらが得なのでしょうか?
固定金利の場合は、特約期間が過ぎると、また再度固定金利の契約を結ぶそうですが、その場合は、当初の金利と変わるのでしょうか?
また、そのときに再特約期間設定手数料がかかるそうですが、それはいくらぐらいか決まっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

短期固定の場合、再契約時に、その時点での金利で契約しなおすことになります。

上がっているか下がっているかは、そのときにならないとわかりません。

いえることは、最初、元金が多いときは変動であっても金利が低いほうがよく(元本の減りが早い)、長期にわたって(30年以上も)返済するならば、固定のほうが比較的金利が低いということです。

いずれにせよ、契約する銀行によって、金利もサービスもまちまちですので、ご自分に合ったところを探すことです。
    • good
    • 0

現時点では、固定金利を選択すべき情勢です。


銀行は変動金利を薦めると思いますが。

金利が低いときは固定。金利が高いときは変動。
鉄則です。
    • good
    • 0

住宅ローンは銀行によって金利や特典がさまざまです。



3年固定で金利が1%をきるところがあれば、今後の景気回復を見込んで10年固定で低金利を行っている銀行もあります。

特約期間後は再度固定金利の契約を結ぶのか、変動金利の契約を結ぶのかを選べる銀行がほとんどだと思いますが、それは契約される銀行さんときちんとお話されたほうがよいと思います。
手数料等も銀行によります。

どちらの銀行で借り入れをされるのか候補がすでにきまっているのであれば、名前を挙げられたほうが皆さんから多くアドバイスがいただけると思いますよ。
    • good
    • 0

>銀行で住宅ローンの融資を受ける場合は、固定金利と変動金利のどちらが得なのでしょうか?



これは誰もが考える一番の問題です。
将来にわたってずっと返済額を同じにしたいのであれば固定金利
それよりもとりあえずの返済額を抑えたいのであれば変動金利(ただし、将来がもっと安くなるかもしれないし、高くなるかもしれないといいうリスクあり)
となります。
これは自分で決断するしかありません。
世の中の状況として、現在は固定金利でもかなりの低金利ですので固定で借りる人が多いようです。(しかも35年などの全期間固定というもの。)

特約固定の場合は、期限が切れたときのそのときの金利で最善のものを選ぶことになります。現在の金利ではありません。

手数料に関しては金融機関によってバラバラです。お申し込みする先の金融機関でお調べください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング