柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

生チョコを作ろうと思うのですが
・ミルクチョコレート
・スイートチョコレート
・ビターチョコレート
どれを使えば一番美味しいでしょうか?
どう違うか教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

スイートチョコレート=ビターチョコレート


カカオマスが40~60%入ったチョコレート。

ミルクチョコレート
ミルクが入ったチョコレート。

http://www.chocolate-cocoa.com/index.html

どれを使えば美味しい、というのは好みによると思います。
甘いのが好きな人はミルクチョコレートを選ぶでしょうし、私のように苦めのチョコレートが好きな人はスイートチョコレートを選ぶでしょう。
レシピはスイートチョコレートを使っているのが多いように思えます。

参考URL:http://www.cuoca.com/library/event/valentine/200 …
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生チョコを作るのに適したチョコレート

こんにちは。今日ヴァローナのエクストラビターを使って生チョコを作ったのですが、、、とても苦くて美味しくないんです。(正確には出来上がりを食べたわけではなく途中でつまみ食いしました)ケーキを作ったときには美味しかったのに・・・。(;;)
「このチョコレートを使って生チョコを作ったら美味しかった」とか、生チョコを作るチョコレートを選ぶポイントがあったら教えてください。また、プロの方が生チョコを作るときに使うチョコレートも知っている方がいましたら教えてください。
あと、生チョコを作るとき加える生クリームを少し沸騰させてしまったのですが、沸騰させるとどうなってしまうんですか?
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

まず、ヴァローナについてお話します。
グアナラは、カカオ分70%なので、かなり大人の
味わいですよね。これでもおいしい生チョコは作れる
と思いますが、かなり玄人好みの味になるので、むし
ろケーキやデザートを作る時に使ったほうが、マイル
ドに味わうことができるかもしれません。
私がいつも使うのは、カラク(カカオ分56%)か、
ジヴァラ・ラクテ(同40%)。ジヴァラ・ラクテは、
ミルク分が多いけれども、そこはヴァローナですから、
しっかりカカオの香りがしてとてもおいしいですが、
やはりカラクが一番良いように思います。ほどよい
ビターさがありながら、マイルドな味わいで、一般受け
すると思いますよ。

他のメーカーでは、カカオバリー(フランス)、ヴェイス
(同)、カレボー(ベルギー)などがおいしいと思います。
手に入りやすさを考えれば、やはりヴァローナが一番だと
は思いますけど・・・。
いずれにせよ、カカオ分が40~60くらいの間のものを
選べば間違いないと思いますよ。

ちなみに、ヴァローナは、世界中でプロが使っています。
また、カレボーはゴディバが使っていますよ。

なお、もしもこれらのチョコレートがお口にあわないよう
なら(結構酸味がきついものも多いですし・・)、リンツ
の板チョコ(ミルクとビターを半々くらいにして)を試して
みてもいいかもしれません。カカオの味が強すぎず、かえっ
て日本人好みに仕上がるかもしれませんよ。

それから、生クリームを沸騰させすぎると、チョコレート
と合わせた時に分離することがあるので気をつけてください。
また、長く沸騰すると煮詰まって分量が減り、ドロッとして
きますが、そうなったらもうあきらめて、もう一度やりなお
したほうがいいと思います。

チョコレート作りは難しいけど、うまくできた時の喜び
はひとしおだから、ぜひ頑張ってくださいね!

まず、ヴァローナについてお話します。
グアナラは、カカオ分70%なので、かなり大人の
味わいですよね。これでもおいしい生チョコは作れる
と思いますが、かなり玄人好みの味になるので、むし
ろケーキやデザートを作る時に使ったほうが、マイル
ドに味わうことができるかもしれません。
私がいつも使うのは、カラク(カカオ分56%)か、
ジヴァラ・ラクテ(同40%)。ジヴァラ・ラクテは、
ミルク分が多いけれども、そこはヴァローナですから、
しっかりカカオの香りがしてとてもおいしいですが、
や...続きを読む

Q生チョコを製菓用チョコレートではなく市販の板チョコで代用しても大丈夫ですか?

2日に彼と1年記念日という事で食事に行きます。
気持ち程度ですが、1年記念と言う事で彼が大好きな生チョコを作ってプレゼントしようと思っています。

以前バレイタインに生チョコを贈ったらすごく美味しいと感激してくれて今では私の手作りお菓子の中で1番美味しいと言ってくれています。

そこで記念日も生チョコにしようと思ったのですが、近くのスーパーに行くと製菓用のチョコが60gで245円でした…。私が前回作ったレシピは200g必要なので最低でも3パックは購入しなくちゃいけません。
バレンタイン時期ならすんなり買えるのですが、今回は気持ち程度だし結婚を控えてるので金額的に厳しい気がします。

だけど彼はいつもたくさん食べてくれるのでなるべく量は200gのままでしておきたいのです。

そこで代用品として市販の板チョコを検討してみました。
風味や食感がとても気になります。板チョコだと激変しますか?彼が前回喜んでくれたのに今回微妙だなーて思われたらショックなんです。

それか頑張って3パック買うか…。

周りにホワイトチョコの生チョコも入れるつもりです。
実際200gでどのくらいの量ができたのか忘れたので多かったのか少なかったのかわかりません…。今回は8センチくらいのハート型2つ分で検討しています。

尚、板チョコで代用の場合は製菓用のチョコレートで出してあるレシピより生クリームを少し増やした方がいいのでしょうか?
製菓用チョコレートは柔いけど市販の板チョコは製菓用より固いと聞きました。前作ったレシピではチョコ2:1生クリームでした。このままで大丈夫でしょうか?

皆さんのご意見お待ちしています。

2日に彼と1年記念日という事で食事に行きます。
気持ち程度ですが、1年記念と言う事で彼が大好きな生チョコを作ってプレゼントしようと思っています。

以前バレイタインに生チョコを贈ったらすごく美味しいと感激してくれて今では私の手作りお菓子の中で1番美味しいと言ってくれています。

そこで記念日も生チョコにしようと思ったのですが、近くのスーパーに行くと製菓用のチョコが60gで245円でした…。私が前回作ったレシピは200g必要なので最低でも3パックは購入しなくちゃいけません。
バレンタ...続きを読む

Aベストアンサー

パティシエです。
心のこもった贈り物は、やはり手作りが一番ですよね。
さて、生チョコレートですが...
製菓用チョコレートとは、業界で言うコーチングチョコのことですね。
確かにコーチングチョコは、テンパリングも必要ないですし扱いやすいです。が、風味の点では市販の板チョコよりもかなり劣ります。
代用品ではなく、市販の板チョコの方が製菓用チョコレートよりは美味しくなりますよ。
クーベルチュールほど、難しくもないですし。
できうるならば、板チョコよりも私たちプロが使うクーベルチュールチョコレートの方が、素晴らしく美味しく出来上がりますがその分扱いが非常に難しくなります。
配合比率ですが、チョコレート2:1生クリームでOKです。
この比率から生クリームを増やすと、固まらなかったり分離を起こす可能性が高くなりますのでそのままの比率をお勧めします。
美味しさは、確かに気になるところですが何よりも気持ちがこもっている手作りということが一番だと思います。
成功を祈っております。

Q製菓用のチョコと普通のチョコ

こんにちは。よろしくお願います。


お菓子を作る時にスーパーやコンビニで売ってる市販のビターチョコと
専門店やネット通販で買える製菓用のビター(スイート)チョコは、どう違うのでしょうか?

単純に大量に買うなら製菓用のチョコの方が得ということでしょうか?
製菓用の方が包装(パッケージ)がシンプルということでしょうか?

それとも、製菓用の方が味もお菓子作りに適してるのでしょうか?

ご存知の範囲でも構いませんので教えてください。

Aベストアンサー

溶かして利用するなら好き好きですね、正直…。
お菓子の板チョコのほうがグラム当たりが安いし、
香料が添加されているので見知った味になりやすいです。

板チョコでもザッハトルテとかも作れますしね。
チョコレートガナッシュとかも作れます。

何が違うのかですが、簡単に言えばカカオの比率です。
製菓用はカカオバター以外で薄めて無いんですよ。だから高い。
本当にいいやつは香料も入ってません。カカオオンリー。
ただ食べにくいし、そのままぽりぽり食べても美味しくないという。

対しまして、お菓子の板チョコは、
カカオバター以外の植物性油脂で薄めてあります。
だから安い。でもにおいが薄まると困るから、香料をトッピング、と。
でもそのまま食べることを前提として作られているので、
ぽりぽり食べても美味しいわけです。

製菓用とお菓子の板チョコ、
例えばそれぞれ100グラムを使ったケーキを食べ比べると、
なんというか製菓用のほうが口にまとわりつく感じ。濃厚な感じですね。

お菓子の板チョコのほうは、わりとさっぱりした感じ。
でも臭いはお菓子の板チョコのほうが強いかな。香料のせいだろうけど。
香料が頑張ってくれてはいるものの、安っぽいお菓子のにおいになります。

ちなみに私は普通の板チョコのほうで作ったケーキのほうが好きです。
安っぽくて何が悪いか!庶民だからこのニオイが好きなんだ!という。

でも、なんとなく残念な気持ちになるのは否めないので、
ケーキにブランデーを入れて焼き上げ、シロップにもブランデーを入れて、
さらにチョコクリームにもブランデーを入れると高級な感じになって美味しいですよ。



あと、焼いても解けすぎない、焼き菓子用の製菓用チョコレートは便利です。
こればっかりは板チョコじゃ解けちゃいますからね。
チョコチップくらいですね、製菓用でわざわざ買うのは。
パンつくりにハマってた時には、
パンの中に入れるチョコスティックも買ってましたけども。高いんですよアレ。

溶かして利用するなら好き好きですね、正直…。
お菓子の板チョコのほうがグラム当たりが安いし、
香料が添加されているので見知った味になりやすいです。

板チョコでもザッハトルテとかも作れますしね。
チョコレートガナッシュとかも作れます。

何が違うのかですが、簡単に言えばカカオの比率です。
製菓用はカカオバター以外で薄めて無いんですよ。だから高い。
本当にいいやつは香料も入ってません。カカオオンリー。
ただ食べにくいし、そのままぽりぽり食べても美味しくないという。

対しまして、お菓子の...続きを読む

Qとろける様な生チョコの作り方

こんにちは。
口の中に入れたら体温で直ぐ溶けてしまう様な生チョコを作りたいのですが、どの様に作ったら良いのでしょうか?
お勧めのレシピや作り方などありましたら教えて下さい!
また作る時の注意点などもあればお願いします。

Aベストアンサー

元パティシエです♪
オリジナルを作れますよ。
まずはチョコレートと生クリームを1対1で合わせることから始めます。チョコ200gなら生クリームも200gです。これでも十分柔らかいと思います。

(1)バットにラップをシワがなるべく出来ないように敷く。チョコレートは5~6ミリに刻み、あとで生クリームが入るくらいの小さめのボウルに入れます。
(2)生クリームは鍋で温め、78℃で(1)のボウルに全部入れます。
(3)30秒おいてから空気を入れすぎないように静かに、しかし手早く混ぜます。
(4)バットに流し、バットを机に軽くトントンと落として空気を抜き、すぐに冷蔵庫【なるべく3℃~5℃】で1晩~2晩冷やします。【冷蔵庫のニオイが移るといけないので表面が固まったらラップで覆う】
(5)表面の(4)で敷いたラップを取りココアを敷いたまな板にバットごとひっくり返す。(1)で敷いたラップを取り、ナイフで石畳のようにカットしてココアをまぶす。

作ってみて、もっととろける様にしたいときは水分を増やします。生クリームを増やしたり、お酒を加えます。
柔らかすぎる場合は生クリームを減らして下さい。

お酒は好みのものでかまいません。ブランデーやラム酒が一般的ですが、日本酒でもOKです。個人的に私はマンダリンナポレオンを入れるのが好きです。
(3)で生クリームが混ざってから加えます。

コーヒー風味なら生クリームにインスタントコーヒーを加えてもよいです。紅茶風味なら、紅茶の葉を生クリームで煮出すと良いです。キャラメル風味は、柔らかめのキャラメルを先に作り、(2)で合わせるときに加えます。

バターを加えて風味を出すことも出来ます。(3)で生クリームが混ざってから加えます。些細なことですが溶かしバターより常温のバターを加えた方が風味豊かです。

生クリームは動物性をおすすめします。48%~42%のもので良いと思います。
チョコレートはクーベルチュールでスイートやセミスイートが良いです。ホワイトチョコレートやミルクチョコレートも作れますが、柔らかくなると思うので生クリームの量を加減して下さい。
おやつ用の板チョコは香料が強く入っているので製菓には向いていません。

口溶けの良さで大事なのは、作るときに分離させてはいけません。膜が張らないように軽く混ぜながら生クリームを鍋で温める。(2)でチョコレートに加える生クリームは70~78度で!これ以上温度が高いとチョコレートが分離してしまい舌触りがざらつきます!沸かした生クリームの温度が下がるまで待ちます。逆に温度が低すぎるとチョコレートが溶けません。

水分が多いと柔らかいぶんカットするのが困難です。家庭ではバットではなく小さな器に流してスプーンで召し上がっても良いと思います。
できあがったものは香りが飛ばないように密閉容器に入れるかラップをして冷蔵庫で5日間保存できます。冷蔵庫から出して10分おいてから頂きます。

何度かトライしてオリジナルのとろける生チョコを作りましょう★

元パティシエです♪
オリジナルを作れますよ。
まずはチョコレートと生クリームを1対1で合わせることから始めます。チョコ200gなら生クリームも200gです。これでも十分柔らかいと思います。

(1)バットにラップをシワがなるべく出来ないように敷く。チョコレートは5~6ミリに刻み、あとで生クリームが入るくらいの小さめのボウルに入れます。
(2)生クリームは鍋で温め、78℃で(1)のボウルに全部入れます。
(3)30秒おいてから空気を入れすぎないように静かに、しかし手早く混ぜます。
(4)バッ...続きを読む

Q生チョコを作ったら固い(T_T)何ででしょう

生チョコを作って
切って食べてみたんですが
口溶けが生チョコっぼくなく
普通のチョコの固まりみたいな感じなんです

まあチョコですから
口に入れて何回か噛んだら溶けていきますが(>_<)

歯で噛んでから
口溶けが遅いし
半分に包丁で切っても断面も
なめらかな感じに見えないし
普通のチョコを切ったみたいな感じに見えます

切るときも何か
中身が柔らかそうな感じの刃当たりでもなく…


分量は
生クリーム200g(製菓用クーベルチュールスイート)
生クリーム100cc
はちみつ大さじ2
バター20g

冷蔵庫で4.5時間
冷やしました。
完全に固まってました。
作り方は
1チョコとバターはを湯煎にかけて溶かし込む
(↑この時少し時間がかかった)

2生クリームとはちみつを沸騰直前まで温めて火からおろす

1に少しずつ加えながら
混ぜ合わす
(火からおろして混ぜ合わすまで少し時間がkaかった)

3バットに流し込む
(この時も少し時間がかかり流し込む時チョコが少し固まっていた)

やっぱり
手際が悪いんでしょうか?

分量に問題があれば
生クリームとバターを増やしたらいいのかなと。

ご意見下さい(>_<)

生チョコを作って
切って食べてみたんですが
口溶けが生チョコっぼくなく
普通のチョコの固まりみたいな感じなんです

まあチョコですから
口に入れて何回か噛んだら溶けていきますが(>_<)

歯で噛んでから
口溶けが遅いし
半分に包丁で切っても断面も
なめらかな感じに見えないし
普通のチョコを切ったみたいな感じに見えます

切るときも何か
中身が柔らかそうな感じの刃当たりでもなく…


分量は
生クリーム200g(製菓用クーベルチュールスイート)
生クリーム100cc
はちみつ大さじ2
バタ...続きを読む

Aベストアンサー

すいません。
パソコンの調子悪くて・・・回答が遅れました。

計量したのが1;1ならば柔らか過ぎではないです。
1;1の割合が基本ですからその固さが普通です。

表面を固くしたいなら、中の方も固くなってしまいますよ。
全体が柔らかいのは均一に仕上がっているからなんです。
これを表面だけ均一にしないで作るのは出来ないんじゃないかな?

表面だけとは言いませんが、配合を
生クリーム  150cc
チョコレート 200cc

にすれば固く出来ますが・・・表面と中の柔らかさは変わらないです。

もし外側をカリッとさせたいのなら
1:1の配合のガナッシュを作り、テンパリングしたチョコをコーティングすれば外はカリッとして中はトロッ?口溶けの良いガナッシュなので。

求めているのとはかなり違いますが表面を固く?できます。

Q生チョコを作る際の洋酒/チョコレートと生クリームの比率について

バレンタインに向けて、ミルクチョコレートを使った甘めの生チョコとビターチョコレートを使って甘さ控えめの生チョコの二種類を作ろうと考えています。
ビターチョコレートの生チョコに使用するお酒の種類で悩んでいるのですが、ブランデー、ラム酒、コアントローなど、ビターチョコレートと相性の良い洋酒の種類があれば教えてください。
あと、インターネットやレシピ本などでレシピを調べてるのですが、どれもチョコと生クリームの比率が違うので困っています。オススメの比率(例えば、柔らかくて美味しい、作りやすいなど)があれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

■洋酒
 好みですから、好きなものを使えばよいのですが
 コアントローはオレンジの香がしますので、オレンジの好きでない人には、むきません。
 ブランデーとラム酒は似たような感じですが、一口にブランデーとかラム酒といっても
 いろんな銘柄があり、価格もピンからきりまで、、、高いものはやはり香がよいですね。
 個人的にはブランデーのほうが、ビターには合う気がします。ラム酒は香がやや甘いですけれど、無難といえば無難です。

■チョコと生クリームの比率
 チョコレートそのものの甘さによっても、配合は違うので、一概にはいえませんが
 生クリームの多いほうが、扱うのは難しいです。慣れていないなら生クリームの少ないほうが扱いやすいでしょう。
 ただ、ダークチョコレートであれば、生クリームを多くした配合は、リッチな風合いになりおいしいものです。
(やわらかくておいしいものは、難易度が高いです。)

Q生チョコを固めにする方法&甘すぎなくする方法

バレンタインに手作りチョコを作ろうと思い今日練習してみました。
レシピはこちら↓のチョコです。
http://choco-recipe.jp/milk/rcp/021.html

お菓子を手作りで作ったのは初めてでしたがとっても簡単につくる事ができました。
ただ、2時間冷蔵庫で冷やしても型でくりぬいた時綺麗に型取る事ができませんでした。
(レシピでは型取りするとは書いてありませんが型を取った方がかわいいかなと思い型を取ってみました。)
生チョコなのでいくら冷やしても限界はあると思うのですが・・><
綺麗に型取れるくらいな固さにする方法はありますでしょうか?
またあたり前だと思うのですが、チョコの味がすごくてかなりこってり味でした。
できればもう少し軽やかなチョコ味にしたいのですが何かいい方法はありますでしょうか?
初心者で申し訳ありません。アドバイス頂けると幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お菓子は年に10回つくる程度の素人ですが、
とりあえず思いついたことを挙げてみますね。
もっと詳しい方のアドバイスがあったらそれに従ってください。

→甘さ控えめ
ビターチョコにする
ミルクチョコとビターチョコをブレンドする
(カカオ含有率が60~70%くらいだと程よくビターです(主観ですが)
もしくは原材料のトップにカカオと書かれているものを選んでみて下さい)

→軽やか
生クリームを3割ほど牛乳にしてみてください。

→固め・型抜き
冷やす時間をもっと長くとってみて下さい。
半日~1日寝かしても全然柔らかいようなら、分量の問題です。
チョコの分量を増やす、生クリームなどを減らすなど調整してみて下さい。

包丁で切る時は、包丁を熱するときれいに切れます。
型も熱する(または温める)といいかもしれません。
(ヤケドしないように気をつけてくださいね!)

型はハートくらい単純な形なら工夫次第で作れると思います。
あまり複雑な形のものは避けた方がいいです。
型をとったとき多少いびつになっても、
粉をふればけっこうアラは隠れてくれると思います。

お菓子は年に10回つくる程度の素人ですが、
とりあえず思いついたことを挙げてみますね。
もっと詳しい方のアドバイスがあったらそれに従ってください。

→甘さ控えめ
ビターチョコにする
ミルクチョコとビターチョコをブレンドする
(カカオ含有率が60~70%くらいだと程よくビターです(主観ですが)
もしくは原材料のトップにカカオと書かれているものを選んでみて下さい)

→軽やか
生クリームを3割ほど牛乳にしてみてください。

→固め・型抜き
冷やす時間をもっと長くとってみて下さい。
半...続きを読む

Qチョコと生クリームを湯せんで溶かすともっさりしてしまいます

こどもと一緒にバレンタインチョコを作ろうとしたのですが、チョコを溶かすところで3度も失敗してしまいました。
ネットで調べたレシピでチョコレート140グラムと生クリーム25CCを湯せんで溶かす(電子レンジでも可)とあったので、
最初は耐熱容器にチョコのみを入れて、200Wで様子を見ながら溶かしてうまく解けたので、
入れ忘れてしまった生クリーム(少し温めたもの)を加えて混ぜたところ、あっという間に硬くもったりとしてしまいました。
二度目はチョコと生クリームも忘れず耐熱容器に入れ、同じくレンジで様子を見ながら溶かし、
取り出して混ぜたところまた同じように失敗。
3度目はレシピ通りに沸かしたお湯を張ったところに材料を入れた容器を浮かべ、
溶けたところで混ぜたらまた失敗しました。
どうしたらうまく出来るのでしょうか?
ちなみに参考にしたレシピはこちらです。
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingabc/closeup/CU20020110a/index.htm

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

いま台所でやってきました。娘の手伝いです。まず刻んだチョコを50度ぐらいの湯煎にかけるとじわじわ溶けていきます。更になめらかになるまでかき混ぜ、生クリームを少しずつ加えます。最初は固まってしまいますが、更に生クリームを加えていくとゆっくり溶けていきます。御菓子作りは手間との戦い。がんばってね。湯煎の温度が高すぎるとチョコレート、生クリームの油脂分が分離して油くさくなりますのでご注意を。

Qチーズケーキのビスケット土台について

チーズケーキが好きでよく焼きます(と言ってもお菓子作りに関しては全くの素人です)。
しかし、何度やっても、土台部分(砕いたビスケットに溶かしバターを加えて作るタイプのもの)がうまくいきません。
ケーキ部分は問題無いのですが、土台がしっかり固まっておらず、焼きあがった瞬間から食べ終わる時まで終始ぽろぽろ崩れてきてしまうのです。

ビスケットの種類を変えたり、砕き加減を変えたり、また直前まで型ごと冷蔵庫で冷やしてみたり等色々してみましたが、いまいち料理本に載っているようなしっかりと固まった土台にはならないのです。

何かコツがあるのでしょうか?
もし何かご存知でしたら、教えて下さい。

また、何か特別な方法をしているわけではなくても、「いつもこの材料を使ってこのやり方をして上手くいっている」といった情報でも大歓迎です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
レアタイプでもベイクドタイプでもビスケット台には
リッツクラッカーを良く使います。
レシピのバターの分量は、ビスケットの種類にも寄りますので
一概には行かないと・・・経験から悟りました。

しっかり砕いて、溶かしバターの他に温めたミルクを少し、又は+
レーズンを漬け込んだ時のラム酒を少々加えます。
(ラム酒に市販のレーズンを入れておくだけ)

特に、バターの少ないビスケットを使う時には、バターの分量を増やすか
これらをちゃんと加え無いとぼろぼろします。
パイ皿に敷くときも、しっかり上から押さえつけ、固めるように敷きます。
(ラップを使って、手でしっかり押さえて固めます)

上記のラム酒は風味も増してお勧めです。
台の上にレーズンも散らしてから生地を流し込むと
これ又おしゃれで美味しいですよ~。
美味しいチーズケーキ、頑張ってください!

Qトリュフにいれるお酒の選び方を教えてください!!

バレンタインにトリュフを作りたいと思っているのですが、
レシピを見ているとキュラソー、ブランデー、ラム酒等入れるお酒が様々で、
お菓子つくりにもお酒にも詳しくないため困っています。

相手はお酒は好きですが甘いものはあまり好きではなく、でもあえてトリュフを作りたいと思っているので、出来る限り口にあわせてあげたいと思っているのですが・・・(だからビターチョコで作るつもりです)
どんなお酒を入れれば一番甘みを抑えた食べやすい
感じになるのか、ご存知の方、どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 キュラソーはオレンジのリキュールです。リキュールとはアルコール分の強い酒に果物や香草その他を漬け込んでエキスを抽出させたものです。抽出を助けるために多くの場合糖分を加えますので甘い酒になります。たとえば梅酒もリキュールです。製菓用に使うキュラソーで有名なものはグランマルニエとかコアントロー。プロは750mlの大きなものを使いますが、50mlという小さなサイズのものもあります。

 ラムはサトウキビから作られる蒸留酒で独特の甘い香りがありますが、酒そのものには糖分は含みませんので甘い酒ではありません。ラムにもホワイトラムと言って無色透明のものもあり、褐色のものはダークラムと呼ばれます。その中間のゴールドなどと呼ばれるものもありますが、香りが強いのはダークラムです。有名どころはマイヤーズなど。

 ブランデーも含め、いずれも香り付けのために使われるのであって、使う量も少ないのでたとえキュラソーを使ってもそのためにビターチョコが甘くなることはありません。むしろ入れすぎるとアルコールのために苦味を感じることがあるようです。

 どの酒を使うかはもうホントにお好みです。質問者の方が残った酒(どんなに小さい瓶を買ってもきっと残ります)を他のお菓子作りに使うことを考えたらキュラソーがよさそうな気がしますが...。回答者が皆違う酒を勧めて、迷いが深まってしまいそうですね(^^;

 私も酒飲みですが洋酒(ウィスキー・ブランデー・ラムのような褐色の色をした洋酒)にチョコレートは合いますよ。ビターでもOKです。むしろ私ならトリュフにココアパウダーをまぶしたような口に入れたときに苦いヤツが好きです。確かに日本酒やビールには合わないでしょうが。焼酎でもラムに似た甘い香りを持つ黒糖焼酎には合いそうな気がします。私は試したことないのでこの部分は自信なし。

 でもね、たとえ甘いものが苦手でも、好きな彼女から手作りのチョコもらったら男は誰だってうれしいもんです。ビターで甘い(なんのこっちゃ?)チョコがんばって作ってください。

 キュラソーはオレンジのリキュールです。リキュールとはアルコール分の強い酒に果物や香草その他を漬け込んでエキスを抽出させたものです。抽出を助けるために多くの場合糖分を加えますので甘い酒になります。たとえば梅酒もリキュールです。製菓用に使うキュラソーで有名なものはグランマルニエとかコアントロー。プロは750mlの大きなものを使いますが、50mlという小さなサイズのものもあります。

 ラムはサトウキビから作られる蒸留酒で独特の甘い香りがありますが、酒そのものには糖分は含みませんので甘...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報