みなさま、こんばんは^^
介護保険の給付管理請求事務で、利用月に介護度変更があった人の請求で悩んでいます。月の真ん中で介護度が変更した場合、短期入所と通所介護を使っている人は変更前と変更後のどちらの介護度を請求するのでしょうか?また、ケアマネージャーの給付管理表と、サービス利用表はどのようになるんでしょうか?
どなたか、教えて頂けませんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 短期入所でも訪問通所でも、介護保険の認定を受けて介護サービスを受ける場合は、すべて適用されます。

個々のサービスメニューに対してではなく、「限度額」が適用されることになりますので、限度額内でのサービスであれば変人の希望応じて、自由に組み合わせが可能となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどーサービスメニューではなくて、限度額に適応されるんですかぁ。
ありがとうございました。大変よく分かりました。

お礼日時:2002/01/11 08:39

 No1の追加です。

月の途中で介護度が上がった場合は、上がった介護度の限度額が変更月の初日から適用されますが、介護度が下がった場合は、その月は下がる前の介護度の限度額が適用され、翌月から下がった介護度の限度額が適用されます。給付を受ける人に、有利になるようになっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
そういう仕組みになっているんですね。
これは、短期入所も訪問通所も一緒ですか?
もしよかったら、教えて下さい。

お礼日時:2002/01/09 13:57

 月の途中で介護度が変更になった場合は、変更後の介護度がその月の初日から適用されることになります。

従って、限度額管理も変更後の限度額で、認定変更の月の初日から適用することになります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいい和英辞典とは?

将来は英語の論文を読む文系の職業を目指していますが、現在電子辞書に入っているジーニアス和英辞典をつかっています。
ネット上ではジーニアス英和は評判がいいのに、ジーニアス和英の評判はよくないようです。しかしたとえば「人間」「助ける」などの語をジーニアス和英で引いた場合、いくつかの英単語が候補として載っておりそれぞれのニュアンスの違いもかかれています。英語に関しては素人ですが充実している辞書なのでは、と思っています。しかし実際に他の英和辞書より劣るのならば買い替えをしようと考えています。
ジーニアス和英辞典はどのような欠点を持っているのでしょうか?またそうだとしたらお勧めの和英辞典は何でしょうか?
今回は和英辞典についてお聞きしたいので「英英辞典を使用するべき」等のアドバイスは抜きにお願いします。

Aベストアンサー

No.3の回答者の方がおっしゃる通り、和英で調べたものを必ず逆に調べ直すことに賛成です。

自分で使ってみてと周りの評判で、おススメなのは以下の3点。

小学館のプログレッシブ和英は用例が充実していると言われています。
解説もなかなか。

また、三省堂のウィズダムは2版が出て、さらに良くなったようです。
基本語の解説が非常に丁寧で、中級を脱するための再確認のためにも良いと思いました。

研究者の新和英大辞典はやっぱりさすがですね。
大型でもよいということであれば、まずこれでしょう。
5版のCD-ROM版も出ています。

ジーニアスは、研究者仲間ではいい評判は聞きません。
受験英語から抜け出ていないという印象があります。
(T修館の方がご覧になったらすみません(>_<))

Q補足給付(特定入所者介護サービス費)の「補足」とは

こんにちは。
文字通り、補足給付の「補足」とはどういう意味があるのでしょう?
補助金の算定にも補足給付分は加味されるわけなので、
あえて「補足」といわず、保険給付でよいのではないかと
ずっと疑問です。どなかたご教授ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補助金については、よくわからないのですが、「補足」としたのは、全員を対象にしているわけではないという意味であると理解しています。平成17年10月の介護保険法の一部改正で、介護給付の中から食費と居住にかかる経費を外し、所得の低い人のみ食費や居住にかかる経費の一部を介護保険で給付するという形になったため、保険事故に関わるすべてに給付されるわけではないから、「補足」なのではないでしょうか。

Q論文執筆時に引用に使用できる和英辞典について

私は大学4年生で卒業論文を執筆中です。

人文科学系の学科に所属し、日本文化論について書いています。

現在、卒論執筆にあたって、ある日本語を英語から探りたいと思い、その時に使用する和英辞典は何を選択しようか迷っています。

学術論文を執筆する際、どの和英辞典を引用として使用するのが一般的でしょうか。

そこで選択肢として考えているのは、新和英大辞典です。

どの和英辞典を使用するのが適切か、皆様のご意見を頂戴したく思います。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

語の説明を国語辞典から引用する場合、代表的な国語辞典として『広辞苑』がよく使われることはご存じかと思います。
それと同じような意味で「日本の代表的な和英辞典」は何かというなら、やはり研究社の『新和英大辞典』ということになるでしょう。

しかしこれは、『新和英大辞典』に載っている訳語が、記載されている日本語の単語の定訳であることを意味するものではありません。
それどころか、果たして適切な訳語、用例かどうか首をかしげるようなケースも決して少なくありません。

たとえば日本文化論でよく問題にされる「甘え」を『新和英大辞典』で引いてみると、最初に「(子供の)甘え」としてattention-seeking (behavior)という訳語が出てきます。しかし他の和英辞典ではこうした訳語を見たことがなく、果たして妥当な訳であるかどうか疑問です。(「甘え」が英語に訳しにくい概念であることは確かです。ちなみに『甘えの構造』の英訳本のタイトルは ”The Anatomy of Dependence”となっています。 )
「日本文化」に関する概念の英訳について論じる場合は、『新和英大辞典』一冊だけでなく、たとえば三省堂の『グランドコンサイス和英辞典』など、複数の辞書を参照するほうが無難でしょう。

語の説明を国語辞典から引用する場合、代表的な国語辞典として『広辞苑』がよく使われることはご存じかと思います。
それと同じような意味で「日本の代表的な和英辞典」は何かというなら、やはり研究社の『新和英大辞典』ということになるでしょう。

しかしこれは、『新和英大辞典』に載っている訳語が、記載されている日本語の単語の定訳であることを意味するものではありません。
それどころか、果たして適切な訳語、用例かどうか首をかしげるようなケースも決して少なくありません。

たとえば日本文化...続きを読む

Q通所介護の規模の変更

通所介護サービスの規模の変更についてなのですが
当施設開所して10ヶ月がたちました。
もちろん開設当初より利用者さんの人数も増えてきたのですが それでも1日10人を割ります。
事業所の広さ等で届出はMAX20人の通常規模として
届出しておりますが、さすがに平均10人を割る状態で
かなり経営を圧迫しております。 もちろん企業努力を怠っているからといえばそれまでなのですが緊急措置として 規模の変更をしたいと考えております。
かなりうろ覚えなのですが開所半年以上すると実績で
規模の変更が可能だったと思われます。
もちろん利用者さんやケアマネさんには変更後連絡しますが規模の変更は出来るのでしょうか?

Aベストアンサー

デイサービスも利用者の確保が大変ですよね。
規模の変更とは、通常規模から小規模への変更ということでしょうか?
可能だとは思います。小規模だと1か月の利用回数が300以下と思います。規模の変更に伴い定員の変更もしないといけないと思います。
人員配置は、小規模も通常規模も同じです。小規模だと、1回利用の単位数などが増えるので収入面では少しは上がりますよね。経験から行くと、利用者の中には、訪問介護などを利用されており、単位ぎりぎりの方がいる場合、小規模にすることで、単位不足が出てくる可能性がありますので要注意です。うちの場合は逆パターンだったので、通常規模にすることで、1か月の利用回数が1回増えた方がおられます。少人数だからできることももたくさんあるので、今おられる利用者の方が楽しく過ごされるデイを作ってください。がんばってください。

Q和英併記の国語辞典

和英併記の国語辞典ってありますよね。一見、便利なようで 疑問点があります。
というのは、和製英語や英語以外の外国語からの外来語に対応する正しい英語が書いてないんです。例えば、 「オーダーメード」が “order-made”、 「アンケート」が “enquête” という具合です。
もちろん、普通の和英辞典を引けば済む問題ですが、折角 和英を併記するんだから 正しい英語も書いた方が親切だと思うんですが、 和英併記の国語辞典は こういうちょっとした個所だけ抜けている部分が何とも残念ですが、どうしてでしょうかね?

Aベストアンサー

どのような辞書なのか分かりませんが、その「英語」の部分は、オマケという感覚なんじゃないでしょうか。

正確な表記を求める人が、そのような「中途半端」な辞書を使うとは思えない。でも「あ、この外来語って、こういうスペルなのか~」というちょっとした知的欲求は満足させてあげられる……このくらいのスタンスなんじゃないかと思います。

具体的にどこのどういう辞書か分かりませんが、英語表記の部分について、凡例が書かれていませんか?
辞書のタイトルとして便宜的に「和英併記」となっているだけで、凡例を読めば「完全な和英にはなっていない」「元の外国語が英語以外の場合もある」ことなどが書かれているかもしれません。

私が何十年も前に使っていた「和英併記」の辞書は、コンパクトサイズのもので文字がかなり小さく、英語を書く場所も本当に小さな小さなスペースでした。
すべての語に対してきちんとした英語を書くとなると、小さなスペースでは書ききれません。

和英辞書に匹敵するくらい正確なものを……となると、一つの日本語にいくつもの英語を割り当てなくてはならなくなったり、和製英語なら短い英語ですむものが本来の英語だと長文になったりするかもしれません。
そういう意味では、「とりあえず対応する英語を書いておけばいいやー」という感じにならざるを得ない場合もあると思います。

ちなみに、『広辞苑』にも、外来語については対応する元の外国語が載っています。
「アンケート」については「enquête」と「フランス語」である旨が書かれていましたが、「オーダーメード」はやっぱり「order made」と書かれ「和製語」である旨が書かれていました。
つまり、国語(日本語)の辞書としては、外国語の表記はその程度でいいという感じになっているんだと思います。

で、さらにつらつらと考えるに。

「オーダーメード」が英語で正確にどう言うのか存じませんが、その正確なものだけ表記したら、「じゃあ、オーダーメードっていう外来語はどういう語が元になってできあがったんだろう」という疑問が生じるような気がします。
そのときに「order made」という表記があれば、「order」「made」からできあがっていることが分かり、「おお、そうか」となるでしょう。

「オーダーメード」くらいなら義務教育を終えていたらスペルを見なくても推測できそうですが、もう少し複雑なものだとスペルがあった方が、成り立ちが分かりやすい場合もあると思います。

そういう意味では「正確ではない英語表記」をすることは、あながち意味のないことではないような気もするのです。

どのような辞書なのか分かりませんが、その「英語」の部分は、オマケという感覚なんじゃないでしょうか。

正確な表記を求める人が、そのような「中途半端」な辞書を使うとは思えない。でも「あ、この外来語って、こういうスペルなのか~」というちょっとした知的欲求は満足させてあげられる……このくらいのスタンスなんじゃないかと思います。

具体的にどこのどういう辞書か分かりませんが、英語表記の部分について、凡例が書かれていませんか?
辞書のタイトルとして便宜的に「和英併記」となっているだけで、凡...続きを読む

Q介護度1では老健施設に入所できなくなる?

とても不安に思っています。

私の父が介護保険の介護度1に認定されています。約3年前、脳出血のために右半身麻痺になってしまいま
した。いまでもその状態は変わりません。

その後、病院→老健施設と移り、1年前に自宅に戻りました。ですが、うちは母も体が悪いため、家で父を介護することができず、再度老健施設に入所申し込みをしたところ、そこの相談員さんから、「今回は入所申し込みを受け入れますが、介護度1の方は3ヶ月しか入所できませんし、次回からは、介護度1と2の人の入所は受け入れません」と言われました。
介護が必要だから申し込んでいるのに、とても腹立たしく、ショックでした。
他の施設には問い合わせをしていませんが、近い将来、介護度1では、どこの施設も受け入れてもらえなくなるんでしょうか。

Aベストアンサー

私が勤務している地域の保険者(市区町村)では、特別養護老人ホームには介護度が高い方、具体的には介護度3~5の方を優先して施設に入れるように指導が入っています。
老健の場合、短期間の入所ですのでこのような指導はないと思いますが、やはり「介護度が高い」=「優先度が高い」という判断がされてしまっているのかも知れません。判断をしているのは施設内の入所判定委員会のような組織だと思います。また、介護度が低いと介護報酬が少ないので高い方を優先的に入れたいという意向も働いている可能性もあります。
今年10月の制度改定、来年4月の改定で、どこの施設運営も厳しくなってきていますので、「今までは受け入れていたが、今後は厳しいですよ。」ということなのかも知れません。
少しでも介護現場を経験した人は介護度と優先度は比例していないことはよ~く分かっていると思いますが、経営的なことを上の人から言われちゃうと厳しいんでしょうね。
質問者さんができることは、窓口の方に現状を良く説明すること、他の施設もあたってみること位かも知れません。もしくは受け入れてもらえない現状を行政の窓口に訴え出てみるとか。
なんの役にも立たない回答ですみませんでした。

私が勤務している地域の保険者(市区町村)では、特別養護老人ホームには介護度が高い方、具体的には介護度3~5の方を優先して施設に入れるように指導が入っています。
老健の場合、短期間の入所ですのでこのような指導はないと思いますが、やはり「介護度が高い」=「優先度が高い」という判断がされてしまっているのかも知れません。判断をしているのは施設内の入所判定委員会のような組織だと思います。また、介護度が低いと介護報酬が少ないので高い方を優先的に入れたいという意向も働いている可能性もあ...続きを読む

Q和英辞書を購入したい(電子辞書以外で)

和英辞書について質問させて下さい。

最近英語でメール交換をしている方がいるのですが
英和辞書だけでは調べたい単語が見付からない事が多く
和英辞書を一つ購入したいと考えています。

ビジネス英語や論文を書くためではなくて
日記を書いたりメールを書いたりする時に使用する予定です。
電子辞書以外でお勧めの和英辞書がありましたら
教えて頂けないでしょうか。

英和辞書の方はそれぞれ特徴が違うものを2冊買ったので
もしかしたら和英辞書の方も2冊ぐらい買って
使い分けた方がいいのかもしれませんが、
とりあえず一冊手元に置いておく分には
どれがいいのかをご教授頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

あくまで私自身の経験で恐縮ですが、
和英は一冊でいいかなぁという気がします。
どうしても必要であれば、意味の違いや使い方が
ちゃんと記されているものがいいですね。
(たとえば【話す】ならspeak/talk/say/tell等)
ちなみに私はジーニアス和英辞書でしたが。
また、訳すということをあまり知らなかった頃は、
一単語一単語を和英で引いていたものです。
それにもかかわらず、ネイティブに見せると
【こんな言い方はしない】と言われ落ち込んだものです。
英語で文を作ることは単語と単語を
接着剤でくっつけることではありません。
あなたが伝えたいと思っている【意味】を
文章にしてみてくださいね。
書くことに慣れてからでよいので、
徐々に和英→英英辞書を使うようにしていってくださいね。

Q通所介護における介護サービス計画について

こんばんは。

通所介護における(施設内)介護サービス計画について質問です。

介護サービス計画の内容として、長期目標や短期目標、期間や担当者などの項目は必要なのでしょうか?

あるいは、「移動時は歩行が不安定なため、転倒に注意し見守り対応する」や「入浴時の着脱一部介助を行う」などのサービス内容や具体的対応を書くだけでも良いのでしょうか?

監査上、必要かどうかを基準として回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

介護サービス計画には
ニーズ、長期目標、短期目標は必要だと思います。
そのニーズを踏まえて、目標をきちんと見据えたうえでのプラン内容が書かれるのが理想です。

また、期間は大体介護認定が切れればケアプランも見直しするものですからあった方がいいと思います。

また、ご利用者の確認・捺印欄もあるべきと思います。

参考URL:http://www.roushikyo.gr.jp/sanko/html/information-tsusyo.html

Q大量の和英辞典を手に入れたい!

学校の関係でこのたび60冊ほどの和英辞典を手に入れる必要が出てきました。古本でかまいません。一度にこれほど大量の和英辞典を安価で手に入れるいい方法はないでしょうか?

Aベストアンサー

辞書類は、新しい版が出ると、
その前の版を古書店に放出することがあります。
「特価本」「ゾッキ本」「バーゲンブック」などといわれます。

具体的にどの店がどの出版社のものを扱っているのかはわからないですが、
神保町の本屋で調べると、
「中山書店」という店が特価本を扱っているようです。
問い合わせてみたらどうでしょう。

参考URL:http://www.book-kanda.or.jp/kosyo/1014/index.asp

Q通所介護計画書の提出義務

デイサービスより通所介護計画書のケアマネへの提出義務ってあるんですかね?
もちろんケアマネからのサービス計画が変わった際には通所介護計画書も
作り直しているのですが安定している方の場合計画自体に変更が無い場合もあって初回より作成していない場合もあります。
毎月ケアマネさんには1ヶ月間の状況等報告書という形で出しているのですが計画書は毎月、ないし3ヶ月に一度見直しをしケアマネにも提出しなければならないのでしょうか?

Aベストアンサー

結論から言えば、提出の“義務”はないと思われます。

mappy0213さんのところでは毎月状況報告書の提出を行っているということですから、比較的しっかり報告されている方ではないでしょうか。

しかし
>安定している方の場合計画自体に変更が無い場合もあって初回より作成していない場合もあります
これは見直しが必要ですね。
結果として計画自体に変更がなかったとしても、やはり定期的に計画の評価を行うことが大切です。“変更が無い”というのは誰が判断しているのでしょうね。この判断の根拠や判断結果を記録として残しておかなければ、評価自体を行っていないとみなされてしまいます。
ただ、現実として毎月もしくは3カ月に一度とまでは必要ないかもしれません。週に1度しか利用しない利用者の場合、4回の利用ごとに計画の見直し(評価)というのもなんですよね・・・
特に状態に変化が生じた時は随時評価及び見直しを行うとして、通常は6ヵ月もしくは1年程度で見直しというのが私の地域では多いように聞いています。事業所によっては認定更新時(長い人は2年になりますが)というところもあるようです。

いずれにせよ、計画に係るモニタリング→評価→計画の流れは必要になります。

結論から言えば、提出の“義務”はないと思われます。

mappy0213さんのところでは毎月状況報告書の提出を行っているということですから、比較的しっかり報告されている方ではないでしょうか。

しかし
>安定している方の場合計画自体に変更が無い場合もあって初回より作成していない場合もあります
これは見直しが必要ですね。
結果として計画自体に変更がなかったとしても、やはり定期的に計画の評価を行うことが大切です。“変更が無い”というのは誰が判断しているのでしょうね。この判断の根拠や判断結果...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報