授業で中国に興味を持って、自分も興味があったので経済学科の友達と中国の社会主義経済について話す機会がありました。ですが、なかなか難しくあまりわかりませんでした。今度会う時までには少しでも知っておきたいのでどなたか教えてくださいお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

kawakawaさんのご回答を見ていると、中国は相当厳しい経済状況なのだなと思います。


TBS系の「ブロードキャスター」で、ジョージ・フィールズさんが、「中国は国営企業をいかに民営化するかが大切だ。日本のそれに相当するのが特殊法人であって、今の日本は社会主義国家なんです」という言葉が印象に残ります。
もっとも、「社会主義」の定義をどうするかでいくらでも立場を変えることはできるのです。
(ちなみに、あとで述べるマルクス経済学(社会主義経済学という場合もあり)は、高橋洋児氏によれば、「市場経済」「商品経済」「資本制経済」の三者が厳密に使い分けられなければならないのだそうです)

ご存知の通り、中国は建前上、「社会主義」国家でした。
エンゲルスやレーニン(マルクスに非ず)の思想を受け継ぎ、社会主義から共産主義への発展が図られました。
大学の経済学は、Political Economyのみが講じられ、Economicsの入ることは従来ありませんでした。「政治経済学」の語が当てられたそうですが、日本でもマルクス経済学に相当するこの語について、「社会経済学」とするか、「政治経済学」とするかで議論があるようです。
(西部邁氏が提唱する「社会経済学」とは全く概念が異なるので注意)

この間に「大躍進」「文化大革命」という大失敗があり、前者で数千万人、後者でも数十万人(数百万人だったか?)の死者を出したことも記憶しておいてよいかもしれません。
正確な統計はないのですが。

しかし、鄧小平以来、「社会主義市場経済」が取り入れられています。「社会主義」と「市場経済」のどちらに重点を置くかが問題なのですが、実際はほとんど「市場経済」のようです。
これに疑問を抱く人が少なからずいるようですが、毛里和子・早稲田大学政治経済学部教授によると、
「政治的なレトリックがとても得意」
「社会主義とは、「こうあるべき」という理念である」
ということです(早稲田大学ガイドブック2002年版より)。
ですから「社会主義」は理念、「市場経済」は現実、と捉えると、両者は矛盾しなくなるということです。
ですから経済は明らかに市場経済です。

今後の見通しですが、ある分析によれば、経済的には外資に頼らなければならなくなるという論文を読んだことがあります。
国債貿易理論が絡んでくるので、これ以上は要らないでしょう。

詳しくは、中学社会科や高校世界史の教科書を調べてみるとよいかと思います。
この分野の研究者として、小島麗逸(大東文化大学)、岩田昌征(千葉大学)らがいます。

社会主義国が市場経済に移行する過程を「移行経済論」として講ずる大学も出てきました。「移行経済」と名前のつくテキストを繰ってみると面白いかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ずいぶん遅くなって申し訳ありません、少しの間まっていただきたかったのです。
それというのもついに話をしていた、友達が色々気になって中国に行ってきました。そんでもって帰ってきました。しかし、なかなか理解しにくい事など
理解は難しいものでした。
移行経済論をだいたいですが調べさせてもらいました。一言では言えませんが理解する過程にはまず色々な事知らねばならないようです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 20:13

一言で言うと‥


日本よりもはるかに自由主義経済である
と表現できるのではないでしょうか(日本は,おそらく世界で唯一大成功した社会自由主義経済国家でしょう)?
現在の中国における貧富の差は想像を絶します。
年収数十億円という富豪がたくさんいます。政治家や官僚というのではなく,農家や商店主の年収ですヨ。
一方で年収が5000円未満という人々もたくさんいます。
同一企業内でトップの年収が数億円,末端の年収が数十万円といった格差があるのも珍しくはありません。
かつては社会主義経済を厳格に実行しようとしたことがありますが,人民公社や計画経済といった制度の悪い点;勤勉な者も仕事をしない者も給与が同じだと,誰も努力しなくなる。全体を見ずに個々の点についてだけ計画を立てるので,部品は20年分あるが,組み立てラインはないといった矛盾が起こる等々;がひどく,結局は市場開放を行い,自由主義を取り入れたのですネ。
ただ,沿岸地区(北京~広州にかけて)の経済発展と内陸部とでは大きな差があります。富豪農家や富豪商店主がひしめいているのは沿岸地区に限られ,内陸部は貧困に喘ぐ地域も多く,また,自給自足というところも多いのです。自給自足となれば何主義経済であっても関係のないことなんですネ。
国営企業は現在,倒産や統合が積極的に進められています。民間企業でも国営企業でも銀行の融資審査は非常に厳しく,資金繰りは困難ですネ。
また,国営企業に勤めながら民間企業にも籍を置いていたり,自分で起業したりする人も多く,転職も当り前となっていますネ。
中国というのはそういう国ですネ。
表向きの宣言やアピールと実情には大きな差があります。
観光客の行けない場所を中心とした60回ほどの訪中で,多くのことを見てきました‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずいぶん遅くなって申し訳ありません、少しの間まっていただきたかったのです。
それというのもついに話をしていた、友達が色々気になって中国に行ってきました。そんでもって帰ってきました。しかし、わかるのは、貧富の差がありったりとか、わかりそうなものは大きい意味での社会主義であまり新しく得るものがなかったようです(わからなかったとも言っていました)
このことを完全に理解しようとするのは思ったよりも難しいらしです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 20:03

広い意味での社会主義と中国の現状はずいぶんと違いますよね。


 一般的に要約すれば、生産手段の社会的所有と共同管理、計画的な生産と平等な分配を原則とする社会のあり方をもとめる思想(社会主義思想)と運動(社会主義運動)、さらに、典型的には社会主義革命の結果として成立するそのような原理にもとづく社会体制、ということになりますよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずいぶん遅くなって申し訳ありません、少しの間まっていただきたかったのです。
それというのもついに話をしていた、友達が色々気になって中国に行ってきました。そんでもって帰ってきました。話を聞いていると少なからず現状と私が思っていた社会主義思想は、違うようです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/15 19:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特徴と特性について

特徴と特性って似たような言葉なんですが、意味としては違うみたいなのです。
特徴はあるものの特有の部分ということはわかったんですが、特性がよくわからなくて・・・。
特徴と特性の違いって何なんでしょうか?

Aベストアンサー

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―がある顔」
と書いてあります。


「特性」という言葉は、「特徴」という言葉に比べて
あるものの持つ具体的な性質に特に注目し、
それについて記述するときに使うことが多いと感じます。
「ワックスの水をはじく特性が、フロントガラスを見やすく保つ」
などです。しかしこの場合は「特徴」でも通じないことはない。

しかし、「特徴」とは明らかに違う点がある気がします。
すなわち、「特性」という言葉は、
その性質についての具体的な説明がある場合か、
その具体的性質へと注意を促す場合以外には、使うことができない、ということです。

本などで確認した訳ではないのですが、ネットでの用例を見て、
私は以上のように考えています。

特徴というのは、「他のものと比べて目立っている点」ですよね。
「特性」については、心理学では特別な意味を持つ専門用語でもあるのですが、
辞書にのっている一般的な用法についてお話しますね。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html
この辞書サイトでは、「特性」とは
 あるものに特別に備わっている性質。特有の性質。特質。
 例文「火に強い―を生かして耐火用とする」
と書いてあります。
一方「特徴」は
 他のものと比べてとりわけ目立つ点。そのもの特有の点。特色。
 例文「目元に―...続きを読む

Q中国は社会主義。経済は資本主義?

中国は社会主義国のはずです。しかし昨今の中国経済の成長の話題から、経済は資本主義化していますか?

社会主義国にとは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?

Aベストアンサー

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い訳)で資本主義化を行っていると考えられます。

・現在の資本主義化は理想の共産主義を実現するための過程である。
・資本主義を導入しているのは国民の生活を脅かさない余剰産業の分野である。
・基幹産業は国家が共産主義思想に基づいて行っているため問題ない。

 つまり、共産主義を実現するために国家の経済を豊かにしようというのが資本主義導入の理由であり、国民の生活を支える基幹産業は国家が管理しているので問題はない。そもそも社会主義・共産主義は資本主義の発展系なので、現在の資本主義はあくまでも過渡期である、というのが中国共産党の考え方のようです。

 「時代遅れなのですか?」というご質問ですが、現在の中国は本来の「資本主義→社会主義→共産主義」ではなく、文化大革命によっていきなり社会主義となった(多くの社会主義国家が同様ですが)ため、思想的にはあり得ない「社会主義状態での資本主義導入」という現象が起こっただけです。したがって「時代遅れ」とは別の次元で判断した方がよいでしょう。

 社会主義という思想は格差の是正を目的としているため、「資本家と労働者」という階級闘争に結びつきやすく、国家や官僚による国民の支配を強めてしまう側面があります。中国が抱えるさまざまな問題は、資本主義の導入が原因というよりも、社会主義が持っている問題が抑えきれずに露呈したといえますね。

 ちなみに、日本を含む資本主義社会の多くは、市場経済でありながら平等な生活を求める「混合経済体制」に移行しつつあります。すでにEUなどではゆるやかな社会主義が導入され、資本主義といかに組み合わせるかが課題となっています。そういう意味で、これからの社会は資本主義と社会主義が融合した形がスタンダードになるかもしれません。

>社会主義国とは、「勤勉勤労は無駄。皆一並び」という考えは時代遅れなのですか?
 「社会主義」の認識に誤解があるように思うのですが、そもそもこの思想は19世紀の産業革命による経済格差を是正するために生まれた思想です。つまり、資本主義が成熟して社会主義に移行し、最期に共産主義へ到達するというのが思想の柱になっています。ですから社会主義と資本主義は対立関係にありません。

 中国共産党は現状について正式な見解を発表していませんが、政府要人などの発言を聞く限り以下のような解釈(言い...続きを読む

Q用語の意味について

旋削加工は旋盤加工と同じ意味でとっていいのですか?
それと、切削加工の中の1つとして旋盤加工があると考えていいのですか?
自分では、「切削加工の特徴=旋盤加工の特徴」と意味をとってしまうのですが、やはりそんなことではないのでしょうか?

Aベストアンサー

旋盤と旋削はやることが違います。

旋盤は円柱の試料を回転させ、それに刃(バイト)を当てて削り太さを変えます。
そして旋削は刃(フライス)を回転させ、試料から斜めに当てたりして、ねじの谷の部分を作ります。

特徴としては、
旋盤は円柱の試料を回転させ垂直に刃を当て削って、細くしたりローレット加工といって滑らないようにでこぼこを作ったりできる。

旋削は試料は動かす必要がないので、チェーンソウみたいなものを使って溝を掘ったり、かんなみたいに表面を削ったり、歯車の谷を作ったりでき、旋盤よりも複雑で細かく、具体的な事ができる。試料にいろいろな角度で刃を当てることができる。

こんなとこかな。

Q【官政経済】日本は官政経済(国が市場経済に介入しているので資本主義経済ではなく、日本が批判している中

【官政経済】日本は官政経済(国が市場経済に介入しているので資本主義経済ではなく、日本が批判している中国の社会主義経済寄りの経済政策をしている)と言われて批判されていますが、日本は行政の役割分担がバラバラで各省庁が自分たちの都合が良い政策を打ち出して足並みが揃っていませんよね。

年金問題と非正規労働者問題、法人税の減税政策批判と雇用問題など福祉と雇用の担当部署どころか所管が違うので官政経済をやりたくても管轄が違うので各省庁のロードマップがバラバラで各省庁の政策の足かせというか間逆の政策を打ち出して足の引っ張り合いをしている状態です。

所轄の担当行政が違う各省庁が足並みを揃える政治的な調整は出来ないものなのでしょうか?

今の日本の官庁の仕組みでは日本経済を良く出来ない気がしてなりません。

どうすれば各省庁が同じロードマップにのって未来に向けた1本の筋が出来るのでしょうか。

Aベストアンサー

>中国の社会主義経済寄りの経済政策をしている
 それを『護送船団方式』と言います
  しかしバブル崩壊とともにその政策はかなり崩壊してます
 詳しくはwikiを
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E9%80%81%E8%88%B9%E5%9B%A3%E6%96%B9%E5%BC%8F

>足並みが揃っていませんよね。
 それを『縦割り行政』と言います

>政治的な調整は出来ないものなのでしょうか?
 何度も改革を行い改善しております
 最も古く大きな物は『中央省庁再編』が有名です

詳しくはwikiを
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E7%9C%81%E5%BA%81%E5%86%8D%E7%B7%A8

 いつも思うが質問者の知識は非常に古い

Qどういう意味でしょうか

The most characteristic feature of her work is her brush style.
このmostの使い方なのですが、
most famousとかならわかるのですが、ここでは=famousなのでしょうか...
most featureとはどういう意味でしょうか
最も特徴的?

Aベストアンサー

characteristic という形容詞の最上級として
most characteristic です。
これも「特徴的な」で、feature も「特徴」で日本語ではダブりますが、
英語としては feature を修飾する、「特有の、典型的な」
という意味の形容詞と考えればいいです。

彼女の work を最も的確に表している特徴。

Qアメリカ経済と資本主義経済について質問します。

アメリカ経済と資本主義経済について質問します。
最近、”資本主義経済は崩壊した(すでに過去形)”という記事やブログを目にするんですけど、本当に崩壊する(した)のでしょうか?このままアメリカドルは復活せず、衰退していくのでしょうか。
復活するとしたら、何を基準に復活したと言えるのでしょうか。たとえば、対ドル円が110円台に戻るとかでしょうか。いつ頃ドルは100円台に戻りそうですか?

それから、ユダヤ資本と華僑資本が世界の経済を牛耳っていて、最近のニュースでは中国がアメリカの国債保有国NO1になったというニュースがあります。アメリカが復活しないとしたら、中国が世界の経済を握ることになるのですか?

経済に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
追加の疑問にお答えします。

主要国で政府がお金をバンバン印刷できるのは、中国くらいなもので、日本もアメリカもヨーロッパもできません。
なぜなら中国だけは中央銀行が共産党の持ち物ですが、日米欧の中央銀行は政府から制度上独立しています。
日本のお札は日本銀行が発行する「日本銀行券」ですが、最近「政府紙幣」の発行が検討されたことがあります。
できなくはないのですが、物価の番人である中央銀行がインフレをコントロールできなくなるなど難しい問題があり実現していません。

アメリカのマネーサプライは、2008年から2009年前半に大幅増となったあと2009年後半から減少に転じています。
最初の回答にも数字で示したようにGDPに対するM2と呼ばれる通貨の量は多くありません。
http://www.jri.co.jp/MediaLibrary/file/report/research/pdf/5074.pdf
今のドル安はお金を印刷しすぎたためではありません。
膨大な財政赤字によるものです。
お札を印刷しすぎたなら物価が上昇するものですが、在庫調整が昨年中の終わっているのに物価は上昇するどころか住宅価格の調整が続いています。

同様にヨーロッパは、通貨政策と財政政策がバラバラです。
なぜなら、ユーロを印刷するのはヨーロッパ中央銀行で、財政政策は各国が行います。
どこかの政府が印刷機を隠し持っていてユーロを印刷して借金をチャラにしたのではありません。
じゃなぜユーロ安かといえば、PIGSと呼ばれるポルトガルやギリシャなどの財政が破綻しそうな国があるためですが、経済最強のドイツは安いユーロのおかげで、ますます輸出競争力がついています。

日本は失われた20年と言いますが、さらに言うなら株価も低迷しているのに円高です。
「通貨の為替レートの高くなること≠景気が良くなること」だということです。

中国はドル資産ばかりを大量に持つことに危機感を感じています。
いずれ人民元高に切り上げるようアメリカのみならず、ヨーロッパ、輸出競合国のブラジル、インドから迫られます。
アメリカ国債ばかり保有していると、資産の大幅な目減りをすることになります。
そこで、円高が続く日本の円資産にリスクをヘッジしたがっているのだろうと思います。

No.1です。
追加の疑問にお答えします。

主要国で政府がお金をバンバン印刷できるのは、中国くらいなもので、日本もアメリカもヨーロッパもできません。
なぜなら中国だけは中央銀行が共産党の持ち物ですが、日米欧の中央銀行は政府から制度上独立しています。
日本のお札は日本銀行が発行する「日本銀行券」ですが、最近「政府紙幣」の発行が検討されたことがあります。
できなくはないのですが、物価の番人である中央銀行がインフレをコントロールできなくなるなど難しい問題があり実現していません。

アメリ...続きを読む

Q文章を意味を教えてください。

経験的蓋然性でコメントするのは匿名掲示板の特徴

これを分かりやすく言うとどういうことなのでしょうか?
蓋然性の意味を調べても、全然理解できません。

Aベストアンサー

個々人の体験に裏打ちされたもので、しかも、その体験上、たいていは、そのようなことであったということ。
したがって、個々人の生活様式が特殊であったり、つまり、個々の生活環境などの違いによって、万人には、必ずしも当てはまらないということ。

蓋然性とか、蓋然的などというのは、よく、学術(科学)論文などにおいて用いられる言葉。
必然というには、ちょっと誤弊がある場合、または、7、8割りがた真実なのだろうと考えられる時、これを用いる。

Q中国国内の中国人にとって中国経済は自由ですか?

中国国内の中国人にとって中国経済は自由ですか?

劉氏など、共産政府に対する批判的言論、集会などは確かに自由ではないと、感じます。
さて、経済、経営、ビジネスはどうなんでしょうか?
職業選択、会社設立、その他商売、経営、ビジネスで不自由なところを教えてください。

Aベストアンサー

職業選択:自由です。逆に昔は国が就職の面倒を見てくれましたが、現在は自分で探さなければなりません。

会社設立:自由と言えば自由ですが、戸籍の問題や許認可の問題、地方政府や地方党組織との関係有無など一筋縄ではいかない。

その他商売:街角の屋台、路地の出店など小規模なものであれば結構自由。


※何れにしても、法律よりも幹部の意向が優先されますので、持ちつ持たれつの関係は必要かと。
 現地の人に、役人について聞いたことがありますが、ペロッと舌を出されて何も答えてくれませんでした。

Q「特徴」と「特長」

 同音異義語の使い方で、お知恵を拝借したくて質問させていただきます。
 小学3年生の国語の問題文のなかに、
「たてがみが見事だという特長を持つ動物が、おすライオンだ」
 という文章がありました。
 私は「特長」という言葉は「とくに長所となる部分」という意味に解釈しており、この場合は「ほかの動物と比べて大きな差がある部分」という意味の「特徴」を使うべきではないかと思ったのですが、どちらが適当でしょうか?
 良い機会ですので、娘に「特徴」という言葉も一緒に教えておくべきかと思ったのですが、使い方の違い等について、明確に説明しきる自信がなく、少々困っています。
 言葉の使い方に詳しい方の助言をお待ちします。

Aベストアンサー

どちらにも解釈できるような問題を提供する側に問題があるような気がします。文面から見ると「特徴」がふさわしいと思いますが、「特長」が間違っていると断言できないような気もします。国語の問題は算数のようにはっきりとした答えがないことが「とくちょう」ではないでしょうか?

Q資本主義経済と市場経済の違い

よく社会評論などの本では、「今の日本は資本主義社会なので~」
などと書いてあるのですが、経済学の本などを読むと、すべての商
品が市場で取引されるのだからこの社会の経済体制は市場経済だと
いうことが書いてあります。

経済の側面から見ると「市場経済」が正しいような気がするのです
が、しかし、「資本主義」も経済体制について言っているのですよ
ね?

両者(資本主義と市場経済)は結局、同じ意味なのでしょうか?
だったら、用語を統一した方が分かりやすいと思うのですが、やは
り違う用語を使っているということは、意味が違うのでしょうか?

各々の用語の正確な意味を教えていただけたら有難いです。
それと、結局、今の日本は、経済の側面から言ったら「何経済社会」
と言うのが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

おそらくほとんど同じ意味なのでは?
またそう解釈してほとんど困ることはないのではと思います。
「市場経済」はちょっと意味合いが弱いような気がします。ロシアなんかもともと共産主義の国でしたが、市場原理が導入されてきて、「市場経済が発達してきた」とか言いますよね。中国なんか国家体制が「共産主義」なのですが、経済は市場原理が導入されて「市場経済」です。

「資本主義」は国家体制までも意味しているような気がします。中国は共産主義で「資本主義」ではないけど、「市場経済」です。

日本は、「市場経済」で「資本主義」とみられますけど、国による規制がまだまだあるし、ちょっと前までは銀行の護送船団方式といっていましたので、本来の「資本主義」ではないかもしれません。

どちらも純粋な形ではなかなかないですよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報