会員登録で5000円分が当たります

現在、YAMAHAのルータRT57iを使って、ルーティングをやろうとしています。
ストレートケーブルにてRT57iのLAN1ポート同士を接続しております。
ルーティングしたいエリアは、以下のとおりです。
●ネットワークエリア:A
ルータIP:192.168.46.1
ネットワークエリア:192.168.46.0/24
●ネットワークエリア:B
ルータIP:192.168.51.254
ネットワークエリア:192.168.51.0/24

AとBそれぞれにルーティングテーブルを設定し、
A側ルーティングテーブル:
ip route 192.168.51.0/24 gateway 192.168.51.254 metric 2
B側ルーティングテーブル:
ip route 192.168.46.0/24 gateway 192.168.41.1 metric 2
に設定しています。

ですが、それぞれのクライアントからpingをしても、
『Destination net unreachable』が帰ってきてしまいます。
これは、手前のルータにてルーティング先がないということまではわかったのですが、解決策がわかりません。
なぜ、ルーティングテーブルを記述しているにもかかわらず、pingが通らないのでしょうか?
わかる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ルーターの「ルーティング設定」とは「LANポートとWANポートの間で、どうパケットを通すか」の設定になります。



ですので
>LAN1ポート同士を接続しております。
の接続では、正しいルーティングは行われません。

正しい接続は
ルータAのLAN1ポートはルータBのWANポートへ
ルータAの他のLANポートは192.168.46.0/24の機器へ
ルータAのWANポートは外部ネットワークへ
ルータBのLANポートは192.168.51.0/24の機器へ
ルータBのWANポートはルータAのLAN1ポートへ
となります。

基本的な接続方法は以下の通りです。

上位(外部)へ
 |
 WAN(外部ネットワークエリアの一部)
ルータA
 LAN(ネットワークエリアA)
 ||
 |+--内部機器(ネットワークエリアA)
 |
 WAN(ネットワークエリアAの一部)
ルータB
 LAN(ネットワークエリアB)
 |
内部機器(ネットワークエリアB)

「2台のルータはLANポートとWANポートとで繋ぐ」が基本です。

ルーティングの設定については、他の方の回答を参照して下さい。

この回答への補足

WANポートをLAN2ポートと変更してつないでも、同様のルーティング設定ができるのでしょうか?
ご返答よろしくお願いいたします。

補足日時:2006/02/07 01:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

無事設定することができました。
わかりやすい説明ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/07 11:49

LANポート同士を接続したのでは、単にHUBで接続しただけですよ



ルータについて基本を勉強してください

ルータとHUBの役割分担、HUB付きルータの場合、ルータとして動作するのはどことどこなのか
さらにネットワークとルート設定
基本を飛ばしてしまっているため、知識が空回りしているように感じます

ネットワークはルータをポイントに図に表すのが不備な点の発見に有効です
思い込みでなく、設定した情報のみでどのように動作するかの検証が必要です、思い込みで肝心な設定・接続を忘れていることが良くあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだまだ知識不足のようですね。
アドバイスありがとうございました。
これからも、何か質問することがあるかもしれませんが、そのときは、よろしくお願いします。

お礼日時:2006/02/07 01:31

 あれ? ルータは2台あるんよね? そうすると、サブネットは3つ無いといけない。



 192.168.46.0/24-ルータA-???-ルータB-192.168.51.0/24

 分かるだろうか。ルータAは192.168.46.0/24と???、ルータBは192.168.51.0/24と???を繋ぐルータな訳だ。この???が一般的にバックボーンネットワークと呼ばれる。
 もっと有り体に言うと、ルータAとルータBは「それぞれ2つのIPアドレスを持つ」。具体的な例を示すと
 192.168.46.0/24-192.168.46.1(ルータA)192.168.1.1/24-192.168.1.2/24(ルータB)192.168.51.254/24-192.168.51.0/24
 という風にルータAB間もひとつのサブネットにならないといけない。これが、ルータAB間でDestination net unreachableになる理由だ。その上で

ルータA: ip route 192.168.51.0/24 gateway 192.168.1.2 metric 1
ルータB: ip route 192.168.46.0/24 gateway 192.168.1.1 metric 1

となる。ルータとは2つのサブネットに同時に参加し、それらの間でIPパケットを転送する装置だと覚えてくれたまい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい解説ありがとうございました(^^♪
ルーターは2つのサブネットに参加するものなのですね。
まだまだ基本ができていないようです。
勉強しなおしたいと思います。

お礼日時:2006/02/07 01:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルーター同士の接続について

ルーターについて質問があります。

1.ルーターとルーター間の接続
  ルーター同士をつなぐ場合、どちらかをブリッジモードにしないとダメなんでしょうか?
 ちなみに、高度な設定は分からないレベルです・・・

2.ルーターをブリッジモードにした場合
  ブリッジモードにした場合、ルーター機能の一部として設定した
  パケットフィルタリング機能等は無効になってしまいますか?
  ※そもそもそのフィルタリング機能等のセキュリティ機能はWAN向けの設定で
   LANポートに対しては意味ないのでしょうか?

教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

1>2重ルーターで運用するネットワーク知識がないならブリッジ接続するしかないでしょう。

2>パケットフィルタリングは親になっているルーターに適応されますし、子になっているほうも有効ですから
設定がかぶらないようにして下さい。

Qpingでポートの指定

pingでIPアドレスを指定して、通信できるかどうかというのは
よく使いますが、pingでポートを指定して応答するかどうかは調べられるのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含むICMP)ではできません。

FTPの疎通確認であれば、クライアントからサーバに対するTCP/21通信(FTP-CMD)が可能であること(サーバからクライアントへのTCP/21からの応答を含む)+サーバからクライアントに対するTCP/20通信(FTP-DATA)が可能であること(クライアントからサーバへのTCP/21からの応答を含む)が必要でしょう。

監視ソフトによるものであれば、
・クライアントからサーバへのログイン(TCP/21)
・クライアントからサーバへのlsの結果(TCP/20)
で確認すればよいでしょう。

pingを含むICMPというプロトコルは、OSIの7レイヤで言うところのL2(同一セグメント内通信)とL3(IPルーティングされた通信)の両方にまたがる、ちょっと珍しいプロトコルです。

IPアドレスは指定できますが、別サブネットに属するIPアドレスに到達できればL3通信、できなければゲートウェイと呼ばれる同一サブネットに属する中継装置からの回答を得るという点でL2(MAC通信ではなく、同一セグメント内通信という意味)通信です。

ポート番号はL4で使用されるアドレスですから、L4機能の疎通確認はping(を含む...続きを読む

Qルータは複数のLAN(ネットワーク)を設定できる。

私は、ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが、下記のページを読むと、一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060919/248444/?ST=nettech&P=2

Aベストアンサー

> ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが

ブロードバンドルータに限っていえばそれで間違いはないでしょう

> 一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

まず、ルータは必ずしもポートが2つとは限りません
ブロードバンドルータのような安価なルータはLANとWAN用のポートしかないですが、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20060919/248444/?ST=nettech&P=2
のルータのように3つ以上インタフェースを持った機種はたくさんあります
(例えばCiscoの上位機種あたりを見ればわかるでしょう)
中小、大企業に入っているルータは普通にインタフェースが8ポートとか16ポート積めますし、後からモジュールを追加してインタフェースを増やせたりします

これら複数のネットワーク間に対してIPパケットを必要なところに送り届ける、それがルータの役割です
ルータが複数台つながっている状況では、静的にネットワークの位置を設定するか、動的にルータが情報をやり取りしてルーティングを決めてパケットを必要なネットワークに送ります

> ルータというのは、WAN側とLAN側(異なるネットワーク)をNAT等の技術を使い接続する機器、という風に思っていたのですが

ブロードバンドルータに限っていえばそれで間違いはないでしょう

> 一つのルータでいくつものネットワーク(異なるネットワークアドレスを設定)を作っているように思うのですが、そういったことも可能なのでしょうか?

まず、ルータは必ずしもポートが2つとは限りません
ブロードバンドルータのような安価なルータはLANとWAN用のポートしかないですが、
http://itpro.nikkeibp...続きを読む

QL2TP/IPSecのルータのポート開放

L2TP/IPSecのルータのポート開放なんですが

ルータのポートフォワーディングで
1701 (udp) ・・・・l2tp
4500 (udp)・・・・ipsec-nat-t
500 (udp)・・・isakmp

の3つを宅内サーバに向けて開放していますが、つながりません。
ポート開放の番号や数が違うんでしょうか?

同じようにサーバ側のパケットフィルタリングでも上記3つを開放しています。

Aベストアンサー

 お尋ねの件ですが、1701ポートNoをトンネルトランスポートされるようにしていますか?
 4500番はNATトラバーサル用ポート番号、500番はIPSEC認証キー用番号ですが、ポート開放以外にルーターのIPフィルタのパス登録コマンド、out登録コマンドにて通信透過されるようにしていますか?
 上記のチェックでも駄目な場合、DMZホスト設定でルーターの着信データを全てサーバへ向けてみては如何でしょうか?
 DMZの場合、全てのデータ着信はサーバへ向きますので、セキュリティ設定はサーバ側にて破棄登録等実施された方が良いかもしれません。

Qバッファローの無線ルーターで、ルータ同士で接続は可能?

無線ルータ同士で接続して、それぞれのハブ部分の有線ポートを
利用することが可能か知りたいです。

現在、すでに無線ルータで一部無線LAN化されているのですが、
仕事で使うためにデスクトップPCを3台買い増ししました。

この新規のPCを置く部屋は無線ルータがある部屋ではなく
且つ、今後さらにPCの台数が増える可能性があるので、
可能であれば無線ルータをもう1台購入して、
有線で接続したいと考えています。

使用している無線ルータはバッファローのWHR-AMG54です。
理想としては、以下のように、もう1台WHR-AMG54を買って、
部屋Aと部屋Bの間で通信できればと思っています。
以下のような構成は可能でしょうか?
ノートPC以外は、有線接続です。

部屋A
モデム-無線ルータ(WHR-AMG54)
└ハードディスクレコーダ
・ノートPC(無線でWHR-AMG54に経由でネットに接続)

部屋B
無線ルータ(WHR-AMG54) ※新規購入分
├デスクトップPC1
├デスクトップPC2
└デスクトップPC3


可能だとした場合、部屋AのノートPCと部屋Bのデスクトップの転送速度は
無線が絡むの速度は、せいぜい20Mbpsほどかと思いますが、
部屋BのデスクトップPC間(例えば、PC1とPC2)もその程度の
速度になってしまいますでしょうか?
それとも、60Mbps近くでるでしょうか?
※数値はあくまでも適当ですが。

無線ルータ同士で接続して、それぞれのハブ部分の有線ポートを
利用することが可能か知りたいです。

現在、すでに無線ルータで一部無線LAN化されているのですが、
仕事で使うためにデスクトップPCを3台買い増ししました。

この新規のPCを置く部屋は無線ルータがある部屋ではなく
且つ、今後さらにPCの台数が増える可能性があるので、
可能であれば無線ルータをもう1台購入して、
有線で接続したいと考えています。

使用している無線ルータはバッファローのWHR-AMG54です。
理想としては、...続きを読む

Aベストアンサー

>2F、3Fに設置しているWLA-G54の有線ポートにデスクトップPCを接続した場合、そのポートは有効になるのでしょうか?

LANポートは有効になります。
インターネットにもつながりますし。
他のWLA-G54配下のPCとも通信できます。

WLA-G54配下に有線LANで接続されたPC間は通常のスイッチングハブでの接続と同じです。

3X4=12のポートに有線接続されたPCと無線接続されたはPCは同一ネットトワークとして、相互に通信できます。

Q無線ルーターを2台

わけあって無線ルーターをもう一台増やしたい(電波を二つ)にしたいのですが、一回線で無線ルーターを2台ってできますでしょうか??
できるのであれば、モデムと各ルーター間の接続方法を教えてください。
参考になるサイトでも構いません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

無線ルータを2台で使うというのが、
どの様な使い方をしたいかで、2台の無線ルータの設定が違ってきます。

単純に無線ルータAのLANポートに無線ルータのWANポートかLANポートをLANケーブルで繋げば、
後は設定です。
十二分に取扱説明書(Webで手に入るかも)を理解され設定です。

無線ルータのルータ機能を無効にできる機種ならば、
1台はルータ機能を有効に、もう1台はルータ機能を無効にして繋ぐ。

各機器のIPアドレスの管理も必要です。
DHCPサーバ機能にまかせっきりにしていると、
接続が切れて繋がらない憂き目に遭うかも知れないので設定の仕方の確認が必要ですね。
(当然、IPアドレスの重複はダメです。)

そうそう、無線LANのチャンネルは電波が重ならない様に注意ですね。


無線ルータ同士の中継をするならWDSに対応した機種を選択して、
今在る無線ルータがWDSに使えるかも確認ですね。

QIP-VPNとインターネットVPNの違い

就職活動をしている大学生です。
セキュリティとネットワークに興味があり、そこから自分が何をやりたいのか突き詰めて行った結果VPNを提供している企業が浮かび上がって来ました、業界研究をしている際に疑問が出てきました。

IP-VPNとインターネットVPNの違いの違いがいまいちわかりません。

インターネットVPNはインターネット上を介したVPN、IPは事業者のネットワーク内のVPNって解釈でよいのですかね??

そうなるとプライベート回線を引くのとIP-VPNの違いは???

提供している事業者の違い、VPNに関すること、VPNの今後&求められるもの等、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワーク網を通信経路として用い、自社専用ネットワークであるかのようなWANを構築できるサービスのことです。
通信事業者側で用意している網は品質を保証してあり、ユーザー側はIP-VPN網に接続するだけで、セキュアな通信ができ、インターネットVPN同様LANのように使えます。

プライベート回線とは専用線やフレームリレー網などのことを言っているのですかね?
専用線は料金が距離に比例し、拠点間の距離が離れるほどコストが大きくなり、セルリレー/フレームリレーは、フルメッシュ型接続ですけど、柔軟なネットワーク構築が難しいという問題があります。専用線・フレームリレーなどは回線帯域の割にはコストが高いので、インターネットVPNやIP-VPNでコストを安くしてネットワークを構築するようになってきてます。

インターネットVPNやIP-VPNはプロトコルにIPを使わなくてはならないので、データはIPに乗せる必要があります。
そこで、広域イーサネットというサービスを各通信事業者が行っています。広域イーサネットはプロトコルをIP以外(IPXやSNAなど)を通すことができ、またイーサなので、WAN側に接続するのに極端な話、スイッチでつなげられますので、今までのようにルータの設定などいらなくなります。(VLAN構成にするならスイッチの設定が必要ですけけど)また、QoSなどデータの優先制御や帯域制御などもできますので、VoIPなどにも使えますね。
ということで、簡単に拠点間のLAN構築が可能になります。

提供しているサービスの違いは、どこも似たり寄ったりかなって思いますけど。
サービス提供エリアや、構築にあったオプションサービスなどで選べばいいのでは。

こんちは。hirasakuです。

簡単に言うと
インターネットVPNはその名の通り、インターネット網を利用した拠点間をあたかもLANのように使うためのWAN構築です。
基本的にVPN接続するためのルータの設定(トンネリングや暗号化・認証など)はユーザーが設定し、運用管理もユーザーが行います。
インターネット網なので通信に対する保障がありませんので、VPNに通すデータを検討しなければならない場合もあります。
一番安価に構築できランニングコストが抑えられます。

IP-VPNは通信事業者の閉域IPネットワ...続きを読む

Q別セグメント間のアクセス

ルーターの配下に2つのIPが違うPCがあります。
以下のIPが設定されていた場合、PC1からPC2へのアクセスは可能でしょうか?

ルーター 192.168.0.1
PC1 192.168.0.10
PC2 172.28.22.10

アクセスが無理な場合はどのようにすれば、アクセスできるようになるかも
教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

2つのセグメント間に、ルーター若しくはルーターの替わりになるPC(NICを2枚挿してて、そのNICが各々のセグメントに接続している)を設置する。

向こう側のセグメントに通信したいPCのルーティングテーブルに

 ・相手側ネットワークへのGatewayはxxx.xxx.xxx.xxxだよ
  (xxx.xxx.xxx.xxxには実際にはルーターかルーター代理PCのIPアドレスが入る)

という設定を追加する事で出来る。

具体例を挙げるなら、以下のURLの「図1.経路追加が必要なネットワーク構成例」を見てみると良い。

 【@IT:route~ルーティングテーブルの表示/設定を行う】
  http://www.atmarkit.co.jp/fnetwork/netcom/route/route.html

Q二重ルーター環境で二台目を無線LANルータとして利用する時の設定方法に

二重ルーター環境で二台目を無線LANルータとして利用する時の設定方法について
回線契約時に手元に無線LANルータがあるので、無線LANオプションを行いませんでした。
回線が開通したので設定を行っているのですが、2台目のルータ(無線)の設定方法について教えてください。

☆環境
モデム:Aterm BL190HW(以下ルータA)
無線ルータ:AirPort WN-APG/R(以下ルータB)
PC1:Win7 Ult
PC2:WinXP Home
PC3:PSP

☆理想
ISP-----ルータA(WAN:118.157.xxx.xxx LAN:192.168.0.1) ※DHCP
     L:PC1(有線)(192.168.0.2)
     L:ルータB(有線)(WAN:192.168.0.3 LAN:192.168.0.4)
        L:PC2(無線)(192.168.0.5)
        L:PC3(無線)(192.168.0.6)

としたいです。※IPアドレスについては不問

☆現状
ISP-----ルータA(WAN:118.157.xxx.xxx LAN:192.168.0.1) ※DHCP
     L:PC1(有線)(192.168.0.4)
     L:ルータB(有線)(WAN:192.168.0.5 LAN:192.168.1.1) ※DHCP
        L:PC2(有線)(192.168.1.2)
        L:PC3(未接続)

・ルータBがDHCPになっています。
・理由は管理画面が開けないため。

☆問題
・PC2→PC1は、ルータBを経由して可能(tracertで確認)
・PC1→PC2は、見えない

☆行った対処
・ルータBのDHCPを解除
  →管理画面が開けない(HUBになってる?)なので無線LAN設定が出来ない
    →そもそもDHCP解除したらIPは何になるのか判らない
  →ルータB←→ルータA間のケーブルは、WAN/LAN側どちらが正しい?

アドバイスよろしくお願いします。

二重ルーター環境で二台目を無線LANルータとして利用する時の設定方法について
回線契約時に手元に無線LANルータがあるので、無線LANオプションを行いませんでした。
回線が開通したので設定を行っているのですが、2台目のルータ(無線)の設定方法について教えてください。

☆環境
モデム:Aterm BL190HW(以下ルータA)
無線ルータ:AirPort WN-APG/R(以下ルータB)
PC1:Win7 Ult
PC2:WinXP Home
PC3:PSP

☆理想
ISP-----ルータA(WAN:118.157.xxx.xxx LAN:192.168.0.1) ※DHCP
     L:PC1(有線...続きを読む

Aベストアンサー

何をしたいかによりますが、ルータの働きについて勉強したい、或いはもっと高度なネットワーク構築を考えているから、ルータBをルータとして機能させたいなら、「現状」が正しい接続方法です。
「理想」のようにルータBのWAN側とLAN側が同じネットワークアドレス(192.168.0.***)では接続できません。

問題点の「PC1→PC2は、見えない」は、次のようにルータBにPC1からの通信を許可すれば見えるようになると思います。
勉強のため試してみてください。

1. ルータBの設定画面を開き、「システムセキュリティ設定」を「カスタム」にする。
2. 「IPフィルター設定」で、「アクセスを許可」、プロトコル任意、「インバウンド方向」、「送信元IPアドレス」にPC1のアドレス(192.168.0.4)、宛先IPアドレスは任意で、「追加」。

尚、こういった質問では必ず、「二重ルータはできない、アクセスポイントモードにしなければならない」というレスがつきますが、これは素人向けの都市伝説に過ぎません。
が、どうしてもできないときや面倒なときには、アクセスポイントモードに設定の仕方。
http://www.iodata.jp/promo/bb/useful/ap-router/data/OL_WNAPGR-AP01.pdf

ルータBをルータとして使うには、もちろんルータAのLAN側とルータBのWAN側を接続します。
アクセスポイントとして使うならどちらでも構いません。
最も簡単なのは、ルータBのLAN側ネットワークアドレスをルータAと同じとて、ルータBのDHCPを切ることです。

何をしたいかによりますが、ルータの働きについて勉強したい、或いはもっと高度なネットワーク構築を考えているから、ルータBをルータとして機能させたいなら、「現状」が正しい接続方法です。
「理想」のようにルータBのWAN側とLAN側が同じネットワークアドレス(192.168.0.***)では接続できません。

問題点の「PC1→PC2は、見えない」は、次のようにルータBにPC1からの通信を許可すれば見えるようになると思います。
勉強のため試してみてください。

1. ルータBの設定画面を開き、「システムセキュリティ...続きを読む

QL2スイッチからpingを打つ時について。

L2スイッチからpingを打つ時について。

VLANが設定できるL2スイッチであれば、ポートによって所属しているネットワークが異なる場合があると思うのですが、pingを打つ際、ping元のIPアドレスおよび送出されるネットワークは、管理IPアドレスと管理VLANから、になるのでしょうか?
(たとえば、↓はL2スイッチだと思いますが、このような場合、どのような動作をするのでしょう)

http://www.alaxala.com/jp/techinfo/archive/manual/AX2400S/HTML/11_4/COMMINDX/INDEX.HTM

Aベストアンサー

通常、L2SWに付与できるIPアドレスは1つ、そのIPアドレスをくくりつけられるVLANは1つです
ですので、

> pingを打つ際、ping元のIPアドレスおよび送出されるネットワークは、管理IPアドレスと管理VLANから、になるのでしょうか?

ということになります


人気Q&Aランキング