「甲種防災管理」の講習会が私の住んでいる市で行われることになって、受講してみたいと思っています。
 私は現在、事務系の派遣社員をやっているのですが、資格として役に立つのではないかと考えたのが動機です。

 そこで質問なのですが、

 1.私は消防関係のことはまったく無知ですが受講できるのでしょうか?

 2.「乙種防災管理」の講習会を受けていないとダメなのでしょうか?(甲のほうがレベルが上ですよね?)
 3.私は男性ですが消防士さんとかのような体力には自身がありませんが、体力が普通(以下かもしれませんが…。)大丈夫でしょうか?

 「そんなこと、地元の消防署に聞けば?」とのご回答があるかもしれませんが、出来れば、経験者の方や、ご存知の方、私にどうか上記の質問やその他のアドバイスを教えてください。お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私は、昨年11月に甲種防火管理者となったばかりの者です。

(東京です。)
乙種は1日、甲種は2日間の講習でほぼ全員合格します。大きなビルも管理できますし2日間だけですから是非甲種をお取り下さい。最初から甲種でかまいません。全くの素人でかまいません。
まず、たて3Cm横2.4Cmの肩から上の顔写真1枚を持ってお近くの消防署に行くと講習日の日程表がありますからご都合で選んで申請して下さい。用紙も用意してあります。当日は午前9時から始まりますので早めに行って下さい。マニヤルや法令集を買う必要もあります。午後5時まで少々の休憩と昼休みだけです。翌日も午前9時から午後5時までですが午後から実習があります。消火器や屋内消火設備の実施訓練(実際の水が出るホースで消火します。)などがあります。最後に「効果測定」と云って試験があります。講習をよく聞いておれば誰でも合格します。
私の感じたことを申し上げますと、このように誰でも取得できますが、実務では、さまざまな、「申請書」「報告書」などなどありますので相当高度な法律を知っておくことも必要ですし、建築設備関係の知識も必要です。また、地震対策や火災の燃焼理論などとはば広い知識が必要です。プロとなるまでが大変だと思いました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 やはり実務となると大変みたいですね。

 お恥ずかしい話ですが、私は今の所、少し時間にゆとりがありますので、このチャンスをぜひ、有効利用したいと今回質問しました。プロになるのは抜きにして、そういった管理のこと、防火処理等を学びたいと思っています。

 最新の情報ありがとうございました。 

お礼日時:2002/01/09 17:39

私は建設業に在職してますが、その資格が役にたったということは一切ありません。

しいていうなら、取得してないひとに対してエラソウに火災について話せることとアセチレンと酸素を使ったガス溶断作業やアーク溶接作業終了後30分おきに見まわって残り火が無い様に管理することをオオセツカッテしまう程度です。将来mitsu-mitsuさんが大勢いるオフィースに転職されて「防火管理者」に推薦された時はもちろん役にたったということになりますが。・・1、2、3は基本的に関係ないです。講習会では結構むづかしい内容でしたけど、つまるところ消火器をとっさの時に「つまみをひっぱって」使用できるひとを社会的見地から養成していこう、みたいな主旨でしたけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですか。その資格があまり役に立たないほうがいいかもしれませんね。bluesyさんの職場は考え方を変えると安全でいい職場かもしれませんね。(語弊がありましたらすみません。)
 私も覚えると、ウンチク言うタイプなので気をつけます。(^^;)

 私は今まで視野が狭く、事務関係のパソコンや、簿記(しかも初級…。)などの限られた分野しか目を向けられなかったので、この機会を使って、違う分野にもチャレンジしたいです。

 とりあえず、使ったことの無い消火器を使って見たいです。(笑)

 経験談、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 11:25

かなり以前ですが,受講して,一応資格を持っています。


uranasさんの回答に補足します。
私が受講した際は消火器の実地等はなく,すべて座学でした(受講地;大阪)。
また,以前は関東と関西では講習内容に大きな違いがあったようです。
以前は関西では地震関係の講習が皆無だったのですネ。
けれども,阪神大震災を契機に内容の見直しがされたことと思います。
ただ,防火管理者は専任ということが条件ですので,どこか一箇所でしか管理者になることはできませんヨ。
また,管理者になると色々と消防署に報告書を出したりしなければなりませんし,消防訓練や避難訓練などの指導もしなければならないですヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 私も関西地方なのでkawakawaさんと同じかもしれませんね。ただ私の住んでいる市は田舎で、練習場所がたくさんあるので、実技があるかもしれないです。(^^;)

 そうですね。おっしゃるとおり、管理者というくらいですから、それなりの手続きや指導が必要になりますね。
 以上を覚悟して受講したいと思います。

 補足、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 17:28

uranasと申します。

平成元年に甲種防火管理者を取得しています。では、一問一答で回答します。

A1.受講資格は、近いうちに防火管理者となる予定の管理・監督職位にある人です。でも、私も20代で取得しましたので、20歳以上なら大丈夫だと思います。

A2.甲種と乙種は対象となる建物の規模の違いと講習期間の違いです。もちろん、直接甲種を受講できます。

A3.私が受講したときは、消火器の取り扱いの実技講習がありました。女性も大勢受講していました。職場にある消火器が使えないようなら難しいかもしれません、まず大丈夫でしょう。

 ということで、普通の成人男子ならまず問題ありません。派遣社員では正式な防火管理者に任命されることはないと思いますが、防災の知識はあった方が有利であることは間違いありません。また、実生活でも役に立ちますので、寝ないで受講してみてください。

なお、詳しくは、(財)東京防災指導協会のホームページをご覧ください。

参考URL:http://www1k.mesh.ne.jp/bousai1/kousyuu/index1.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 質問に対し、わかりやすくお返事いただきありがとうございます。
 年齢は25歳なので、大丈夫かと思います。消火器は触ったことが無いので少し不安ですが…。(笑)

 私は派遣社員で、企業を転々としますので、総務管理者とかではないので、受講できるかどうかわかりませんが、問い合わせてみたいと思います。

 URLまで打って下さいまして、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 17:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q防火管理者と防災管理者の違いはなんでしょうか?

(1)防火管理者と防災管理者の違いはなんでしょうか?
(2)防災管理者の資格を取得した際には、「防火管理者・防災管理者」と2つ併記することは可能ですか?

Aベストアンサー

元々の資格としては、防火管理者が先にありました。
呼んで字のごと、(火災による被害の防止を図る為に存在します。
乙と丙の2種類あります。
受講により取得できます。受講条件はありません。

防災管理者は、それに加えて大規模地震やテロなど防災管理も行います。
大規模・高層の建築物において必要となります。
また、この場合は防災管理者は、防火管理者と兼任となります。
受講により取得できますが、受講条件があります。
甲種防火管理者を取れば満たせますので、さほど問題ないかと思います。

大きい建物は防災管理者兼防火管理者が必要となります。
普通の雑居ビルのような小規模であれば、防火管理者だけで問題ありません。

資格としては、別物なので2つ併記でいいと思います。
実務的には、防災管理者といえば、防火に関する知識を持っているのが前提です。
その為、防災管理者と名乗れば分かる人は分かります。

Q防火防災管理者は何をすればいいのでしょうか?

現在勤めているところが二十階建ての割と大きなフロアの会社で、そこの防火防災管理者になることになりました。そこで先日、防火・防災管理講習を二日間受けてきたのですが、いまいち何をすればいいのかが分かりません(一応マジメに受けていたつもりなんですが)。
講習で、「火災等が起こったときに防火管理者は責任を問われる可能性がある」というようなことを言っていまして、かなり不安になっています。
今のところは講習を受けたという以外、何もしていないのですが、何をすればいいのでしょうか?
一応消火器の位置ぐらいは確認したのですが、それだけです。ビルの一階に管理センターがあり、そこが年に二回くらい防火訓練を行っています。できれば全員出て欲しいとも言われました。その管理センターにまかせっきりというのはさすがにまずいでしょうか?
まとまりのない文章で恐縮ですが、よろしければご回答ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

消防法の専門家です。

防火管理者は、建物の防災の責任者です。具体的にすべき内容は以下の通りです。
・消防計画の作成
消防に提出する消防計画をつくります。内容は資料を見て欲しいのですが、具体的には
1.予防措置として火元管理・危険物や燃焼しやすい物の管理など必要なら個別に火元管理者を選定すること
2.非常時の措置として、自衛消防隊など活動できる者を選定、担当を決め(小さい事務所なら担当だけ決める)日常的に訓練を行うこと
3.消防設備や避難通路などの日常点検をする。消火器など防災設備の位置の把握から不具合の確認、業者の行う消防点検・電機点検などの立会いと不具合の確認や修理・修繕の手配または記録確認
4.特に東海地震の指定地域なら、一時避難と広域避難の場所の確認と社内の安全確保や避難時の人員の管理など
これらをまとめて消防計画として提出します。
ただし、大きなビルにテナントして入居している場合には、ビルの雛形を参考にすると共に、ビルとテナントが申し合わせる「共同防火管理取り決め事項」などの書類も確認してください。

・日常的な点検と訓練
消防計画にそって、日常的な点検をし(または火元管理者などにさせて)管理します。訓練はビル全体の訓練に参加できるよう調整すると共に、事務所内だけでも年に2度程度は通報・避難・消火の訓練を行います。

消防法は不作為を厳しく取り締まります。分かっているのにやらないのが一番いけません。特に防火管理者講習を済ませているということは「分かっている」はずですので、責任が重くなるのです。
ただし、重大な修理があり莫大な費用がかかるとか、ビル全体の工事のため調整に時間がかかっているなどの場合は、可能な限り代替の機能を維持しながら、きちんと事務を進めて行けば問題になることはありません。
たとえばスプリンクラーが壊れている時に、直す前に火事になった場合など、故障を知っていたのか(当然知っているべき)、知っていたなら具体的な行動は起したのか(業者に調査させているとか見積を決済している途中とか)がまったく為されていないと、不作為として責任を問われることになります。

難しく書きましたが、決めたことと修理すべきことを確認して記録しておけば普通は大丈夫です。

消防法の専門家です。

防火管理者は、建物の防災の責任者です。具体的にすべき内容は以下の通りです。
・消防計画の作成
消防に提出する消防計画をつくります。内容は資料を見て欲しいのですが、具体的には
1.予防措置として火元管理・危険物や燃焼しやすい物の管理など必要なら個別に火元管理者を選定すること
2.非常時の措置として、自衛消防隊など活動できる者を選定、担当を決め(小さい事務所なら担当だけ決める)日常的に訓練を行うこと
3.消防設備や避難通路などの日常点検をする。消火器など防災...続きを読む

Q防火・防災管理の資格を取ろうと思うのですが…

防火・防災管理の資格を取ろうと思うのですが…

会社で必要になった為、誰かが取らなくてはいけなくて防火・防災管理の資格を取ろうと思うのですが
試験は難しいでしょうか…?

期間が短いのでどうしようかとあせっています(笑)
教えていただけますと助かります(><)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

防火対象物、防災管理点検資格者です
防火管理者は
所管の消防本部・消防署などが主催する防火管理者講習を受講することで資格を取得で きます。甲種で2日、乙種で1日の講習が普通で、不合格はまずないです。

防災管理者の資格は(平成21年6月1日施行)
防災管理業務を適切に遂行することができる「管理的、監督的地位」にあることと、防災管理上必要な「知識・技能」を有していることに加えて、甲種防火管理者としての資格を有することが要件となります。
これは、防災管理者は、防火管理者が行うべき防火管理業務も行うこととされているためです。 このうち、防災管理上必要な「知識・技能」については、一般的には「防災管理講習」を受講して「知識・技能」を修得し、資格を取得することとなります。
こちらも、不合格はまずないです

防火、防災管理の取得は簡単ですが、防火計画・防災計画等の作成 訓練等 役割が重要になってきます

Q防火管理者 防災管理者の修了証について

お世話になっております。

表題の件で防火管理者・防災管理者の資格を取りたいと思います。
理由としまして、現在出店しているショッピングモールの規定で
店舗で1名防火管理者・防災管理者を立てて下さいと通知があった為です。

防火管理者の講習を受講し、その後、防災管理者の講習を受講すれば
修了証が発行されるのは存じておりますが、私自身が甲種危険物取扱者の資格を有しております。

防火管理者・防災管理者の諸条件を確認したところ下記のような記載がありました。

甲種防火管理者・防災管理者として認められる方
下表の資格等を有し、資格を証する書面をお持ちの方は、講習を受けなくても甲種防火管理者の資格を有する者として認められますので、届出時の手続き要領等は、管轄する消防署にお問い合わせください。

必要な学識経験等を有すると認られる者(根拠条文)
具体的役職等の要件
資格を証する書面
1 市町村の消防職員
(政令第3条第1項第1号ハ) 消防士長以上の職又は技術吏員である係長以上の職に1年以上あった者 消防職員が所属していた市町村等が発行する証明書類等
2 安全管理者
(省令第2条第1号) 安全管理者として選任された者 安全管理者選任報告等
3 防火対象物点検資格者
(省令第2条第1の2号) 防火対象物点検資格者講習の課程を修了し、免状の交付を受けている者 防火対象物点検資格者免状
4 危険物保安監督者
(省令第2条第2号) 危険物保安監督者として選任された者で、甲種危険物取扱者免状の交付を受けているもの 危険物保安監督者選任・解任届出書及び甲種危険物取扱者免状




この項目で4の条件に該当するのですが、その旨モールの事務所にお伝えし、
防火・防災管理者の修了証の写しではなく、甲種危険物取扱者免状の写しで良いか
確認したところ、行政で認められていても、モールの規定では防火・防災管理者の修了証の写しと
定められているので防火・防災管理者の修了証の提出でなければいけないと伝えられました。
※尚、項目4について私は危険物保安監督者として選任はされていません。

その為、防火・防災管理者の講習を受けなければならないのですが、
保有している資格で防火・防災管理者相当の権限があるにも関わらず、
講習料を支払い、日程を空けて受講というのは少々無駄な気がします。

甲種危険物取扱者の消防署等に提出する事で、防火・防災管理者の修了証を得る事は可能でしょうか?

ご意見、アドバイス頂けますと幸甚です。

よろしくお願い致します。

お世話になっております。

表題の件で防火管理者・防災管理者の資格を取りたいと思います。
理由としまして、現在出店しているショッピングモールの規定で
店舗で1名防火管理者・防災管理者を立てて下さいと通知があった為です。

防火管理者の講習を受講し、その後、防災管理者の講習を受講すれば
修了証が発行されるのは存じておりますが、私自身が甲種危険物取扱者の資格を有しております。

防火管理者・防災管理者の諸条件を確認したところ下記のような記載がありました。

甲種防火管理者・防災...続きを読む

Aベストアンサー

理不尽ですね。

修了証の発行は難しいと思います。
何か証明してもらえるような書類発行などを
相談してみてはどうでしょう。

ショッピングモールの規定より
法令で認めた特別枠ということを
理解してもらえればいいのでしょうが・・。


人気Q&Aランキング