桐野夏生さんのOUTやグロテスクのような作品は、女の人が読んでも面白いのでしょうか。僕は男で、すごく面白く読んでいます。
女性の方は桐野夏生さんの作品を読んで、そこに出てくる女性をどんな感じで読んでいるのでしょうか?もしよろしかったら教えてください!

A 回答 (5件)

こんにちは。


2年程前に読みましたので、内容はうろ覚えです。
OUTを読みました。それ以来、桐野夏生さんの他作品は読んでいません。
たしか図書室で借りてきて読もうとしていると、母に「止めておいたら?」と言われた気がします。(母はドラマを見たことがあったらしいです。)

>女の人が読んでも面白いのでしょうか。
私は“面白い”とは思いませんでした。
今までに読んだことのない設定や人物描写には引き込まれたのですが、
救いの無い小説は嫌いではありませんが、
何しろ内容が内容なので読後感はあまり良くなかったです。
特にラストが・・・

>そこに出てくる女性をどんな感じで読んでいるのでしょうか?
少し年代や時代背景の差もあり、誰にも全く感情移入はできませんでした。
けれど一人ひとり丁寧に描かれていて、リアルな部分もあると感じました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。やはりあまりよい印象ではないのでしょうか。感情移入もできないのですね。

お礼日時:2006/04/21 10:21

 殺人の描写などはグロテスクかも知れませんが、主人公が置かれた設定、周りを取り巻く人々の背景、起承転結のテンポ、どの作品も読んでいて女性なりの細やかさで絶妙だと思います。



 私は、「柔らかな頬」が面白かったです。
 OUTは、テレビでもドラマ化されましたが、私の中の小説のイメージとは少し違いました。

 だからというわけではありませんが、上の作品は、ドラマ化しないでいただけたらと。(笑い)

 もともと別物としてみればいいのでしょうが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。桐野夏生さんが考えているようなことは実際の女性の中にも少なからずあると思ってよいでしょうか。

お礼日時:2006/04/21 10:27

有名な『OUT』は読んでませんが、『顔に降りかかる雨』と『天使に見捨てられた夜』は読みました。

なんか気持ち悪いーとか怖いよーって思いながらもやめられなくて一気に読みました。結構読み応えあっておもしろかったと思います。でもやっぱり気持ち悪いので、一人暮らしの部屋でその本が目に入るのがイヤで実家に送っちゃいましたf^_^;捨てたり売ったりする気にはならなかったんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。恐いな~と思いながらも読んじゃう感じですよね。

お礼日時:2006/04/21 10:25

「OUT」読みました。

映画も見ました。TVドラマも見ました。それぞれに面白かったです。
「OUT」に限って言えば、登場人物がみな身近な感じでしたね。なんかあり得るよなぁって思っちゃいました。
女子プロレスラーが主人公の「ファイア・ボール・ブルース」や私立探偵、村野ミロを主人公にした「顔に降りかかる雨」「天使に見捨てられた夜」などでは、カッコいい!と思って夢中で読みました。
桐野夏生さんの小説に出てくる人には「開き直ったカッコよさ」を感じますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。好きな女性もいるのですね。安心しました。

お礼日時:2006/04/21 10:24

私も2年ほど前に読みましたがOUT結構好きですよ。


ラストは基本的に小説に私は求めないので…
「主婦がバラす」というのがメインかなーと。
ドラマも映画も舞台も見てなかったので見たかったなと逆に思ってます。


参考になりましたでしょうか…?笑
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。好きな方もいらっしゃるのですね。雅子はカッコいいと僕は思います。

お礼日時:2006/04/21 10:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q桐野夏生さんの作品でオススメを教えてください

桐野夏生さんの作品は、アマゾンのユーザーレビューで見ると、どれもこれも評価が高く、TVでもとあるコメンテーターが「おもしろい」と言っていたので、そのコメンテーターが言っていたグロテスクを購入して読んでみたのですが、作品に入り込めないというか、おもしろさがわかりませんでした。
ですが、ここまで評価の高い作家さんなのですから、どれか1つくらい「おもしろい!」と思える作品があると思うんです。
評価の良いグロテスクがおもしろいと思えないなんて…と、ちょっとショックというか、悔しいといいますか、自分だけ桐野作品のおもしろさのわからない仲間はずれのような気分でして(笑)

当方、20代の男です。どれがオススメ作品でしょうか?

Aベストアンサー

#3です。

蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったんじゃないか…なんて思い悩むときに、あんなもん読むと気が滅入る。
といいながら、特に気が滅入りそうなのばかり4冊も読んでいる。(笑)

人間の「負の部分」を楽しんでしまえる気力というか、ある種の黒い強さがみなぎっているときには、良いかもしれません。
「真人間」に戻りたくなる。(笑)
4つの中ではね、僕は「OUT」と「ダーク」が面白いとは思う。
しかし、読後感の救いの無さは浅田次郎と対照的!(笑)

逆に言えば、20代の男で桐野夏生作品に共感できるって、あまり良い人生じゃない。(笑)
だから、貴方、安心していいヨ♪

#3です。

蛇足ですが、桐野夏生さんの作品の面白さと言うのは、いうならば人間の「負の感情」や「負の部分」なのだと思う。
差別、軋轢、劣等感etc
浅田次郎の作品に、本当の意味での悪人がいないように、「善人」が少ない小説が桐野ワールド。

「グロテスク」の場合は、現実にあった東電OL殺人事件と、名門私立(明らかに慶応)のイメージが背景として頭に無いと、その「負の部分」がピンとこないかもしれない。

今の僕は苦手だ。。。
唯でさえ、たかが金のために2~3人実質的に殺しちまったん...続きを読む

Qジャック・ヒギンズ氏の作品で、リーアム・デヴリンが登場する作品を全て読

ジャック・ヒギンズ氏の作品で、リーアム・デヴリンが登場する作品を全て読みたいです。教えてください。よろしくお願いします。ショーン・デイロンシリーズは、読み終わりました。鷲は舞い降りた・飛び立った以外の作品をお願い致します。

Aベストアンサー

かなり古いので新刊で入手できるかどうかはわかりませんが・・・

「テロリストに薔薇を」ハヤカワ文庫1991年発行。
「黒の狙撃者」ハヤカワ文庫1992年発行。

古本でいいなら結構安く売られてるので入手は容易です。

Q銀色夏生さん ということしか覚えていません。(作品名または書名を探しています)

もういちど読みたいのですが、作品のタイトルも収録されていた本も覚えていません。
その詩の内容をぼんやりと覚えています。

(たぶん)空から降って、ここ(下のほう、地上?あなたのもと?)にたどりつくまでに、悲しみだとかそういう気持ちがたくさんあったけれど、少し大丈夫になった、

というような内容だったのではないかと思います。
その当時、友人からその本を借り、その作品が気に入ったのでノートに書き写したことを覚えています。そのノートはすでに手元にありませんが、おそらく1985年~1992年までのあいだに書き写したように思います。

雲を掴むような質問ですが、なにか思い当たることがあれば、何でもいいので教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。またまた#2です。
前回のときに、bouzugabyoubuniさんのことを
呼び捨てにしていました。スミマセン。
お探しの本には写真がなかったということなので
私の持っていた5冊のうち、4冊は写真入りなので
探すときにリストから外したほうがはやいかなと思いました。
・わかりやすい恋
・君のそばで会おう
・これもすべて同じ一日
・LESSON
見つかるといいですね!

Q中3が読んで楽しめる本

タイトル通りです。こんな本を探しています。
本はもともと苦手で、好きなジャンル(好きなスポーツ選手の本)くらいしかスラスラ読めませんが…。
できれば、受験のいきぬきに読める本がいいです♪
あとジャンルは恋愛のお話を希望としていますが、それ以外でも全然良いです。お薦めおねがいします。

Aベストアンサー

恋愛系では・・・
☆村山由佳作品
→とくに「天使の卵」「キスまでの距離」はおススメです♪
純愛小説の部類に入ります。

★時をかける少女(筒井康隆)
→ある日突然時空を越える力を持ってしまった一人の少女の不思議な体験と悲しい恋の話です。
ちょっと古い作品なのですがちょうど中3の受験期に私も読んで面白かったように思います。

以下は別ジャンルです。
☆ダレン・シャンシリーズ
→親友とあるサーカスにいったことで人間としてではなく半バンパイアとして様々な試練に立ち向かわなければいけなくなった少年の物語です。
これはかなり人気でしたので図書館や本屋どこにでもあり手に入れやすいと思います。
ただ息抜きに読むにしては巻数が多いかな(^^;)

★森絵都作品
→特に「DIVE!」「ビート・キッズ」「カラフル」なんかはおススメですよ♪

★スキップ☆ターン★リセット(北村薫)
→これは主人公が時間を越え未来の自分自身に乗り移ってしまうタイムスリップもの・交通事故により同じ日を何回も繰り返しすごす異世界へと入ってしまう話・主人公達に過酷な試練があたえられ第二次世界大戦~現在までの話となっています。
一応3部作となっていますが主人公たちは全てバラバラなのでどれからよんでも大丈夫だと思います。

☆空色勾玉★白鳥異伝☆薄紅天女(荻原規子)
→すみません,これはレビューのほうを読んでいただけるとありがたいです。
私も中学のとき初めて読んだのですが高校になっても何度も読み返していて好きな作品です。

★空中ブランコ☆インザプール(奥田英朗)
→先端恐怖症で針を見るだけで真っ青なヤクザ、ブランコ乗りなのにブランコに乗れなくなってしまったサーカス員、とにかく携帯をいじっていないと安心できない携帯依存症などなど患者も個性的ながらもっとすごいのはこの本の医者!
精神年齢わずか5歳ともおもえる彼、無愛想な看護婦もうこの本に出てくるひとが個性強すぎて面白いですよ~スラスラ読めちゃいます。
これは以前テレビ・映画化されました。

恋愛系では・・・
☆村山由佳作品
→とくに「天使の卵」「キスまでの距離」はおススメです♪
純愛小説の部類に入ります。

★時をかける少女(筒井康隆)
→ある日突然時空を越える力を持ってしまった一人の少女の不思議な体験と悲しい恋の話です。
ちょっと古い作品なのですがちょうど中3の受験期に私も読んで面白かったように思います。

以下は別ジャンルです。
☆ダレン・シャンシリーズ
→親友とあるサーカスにいったことで人間としてではなく半バンパイアとして様々な試練に立ち向かわなければいけなく...続きを読む

Q中学生が読んで感動する本

中学生が読んで感動する本を探しています。
できるだけ主人公は小中学生の本でよろしくおねがいします

Aベストアンサー

香月日輪『僕とおじいちゃんと魔法の塔』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4043943318.html

香月日輪『地獄堂霊界通信』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061826271.html

川端裕人『銀河のワールドカップ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4087463001.html

エーリヒ・ケストナー『飛ぶ教室』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334751059.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報