忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

どっちを買おうか迷っています。
俺のような質問は多々ありますが、ギター選びというのは個人個人で選び方は千差万別だと思います(*'ω'*)
過去スレみても満足いくのがなかったのであらためて質問させていただきます。

えー、ストラトとレスポールの違いはだいたい分かっているつもりです(ネットや雑誌で調べて)。
ただ、専門的な用語についてまでは分かりません。

好きなジャンル:ロック/ハードロック
アーティスト:Linkin Park/GREEN DAY/Janne Da Arc/ラルク/Hi-Standard
指:小さいほう(細い)
予算:6万~10万

ラルクのギター(名前ワスレタ)がストラト使っていて憧れてます(*'ω'*)
ハイスタのギター(名前ワスレタ)はレスポール使ってますね(*´д`*)
よく憧れのアーティストをコピーしろといいますが憧れがいすぎて決まらないorz

今の私の心境は一概にストラトがイイ!レスポールがイイ!といえません(´・ω・`) ようは優柔不断な・・・。
この性格どうにかしてほしいw
とまぁすんごい悩んでいるんですが。

ハードロックのようなパワフルで沈んだ音がでて、なおかつソロもいけるようなギターで、ポップな音もでるならどちらがいいのでしょうか? よくこう質問するとレスポールがいいだろうと言われますが。 ただ、見た目や俺の好みはストラトです。 あと、バンドを組む予定なのでライブやっていくと思います。

この質問に対する答えを参考にして楽器屋にいって実際に試し弾きをしてから購入しようと思います。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

どうも、ブルースバカです。



結論が傾いてきたようですのでここでトドメの意見を…

ストラトキャスターは<シンクロナイズド・トレモロ>というブリッジが弦のテンションと仕込まれたスプリングのテンションで1点を支点にして中空で浮くようにできています。文章だけだと何のことだかチンプンカンプンでしょうが、「弦を張るとブリッジの位置が変わる」ということです。これは<フロイト・ロース>のブリッジでも理屈は同じです。
ブリッジの位置が変わるということはチューニングが難しい、ということです。突っ込んだ話をしたらチューニングで弦にテンションをかければブリッジも浮き上がって他の減が若干狂うし緩めればやはり他の弦が若干狂います。特に初心者のうちは気が狂うほどチューニングにてこずってしまいます。もちろんある程度ギターに慣れればストラトでも関係なくなります。
参考までにフェンダーのエリック・クラプトン・シグネイチャーモデルは工場出荷時には<シンクロナイズド・トレモロ>が木片で固定されています。これはクラプトン本人がチューニングを安定させるために自身のギターに施している処理で、それをそのままコピーしている、というわけ。

というわけで最初の1本はブリッジが固定されているレス・ポールがお勧めです。チューニングが合っていないギターばかり弾いているとあなたの音感を狂わせる可能性があるので1本目にはレス・ポール、というわけです。
重さは、オッサンがこれから始めるというのであれば死活問題ですが、学生でこれから始めるというのであれば「いい筋トレ」と思えば重くもないものです(気がついたらレス・ポール用の体になってしまうので)。個人的には「レス・ポールくらい振り回せなければライブ・バンドのギタリストではない」です。
ただしレス・ポールのネックはヘッドストックとの付け根あたりがウィーク・ポイントであっけなく折れることがあります。くれぐれも倒したり思い切りぶつけないように気をつけてください。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

レスポールがよさそうですね。 ストラトはチューニングが難しいけど軽く、体にフィットするんですか。 
皆さんのおかげでレスポールとストラトの長所短所が分かってきました。

お礼日時:2006/02/08 20:26

私はレスポールを使ってますが、正直ストラトも欲しいです。

他の方もおっしゃってますが、どちらを買っても多少の未練は残るかもしれませんね。

重複する部分もありますが思いつくことをすこし並べてみます。
○ブリッジ
ストラトはアームが付いているのでチューニングが多少面倒かも。逆に演奏上アームが必要なら必然的にストラト。まずはじめにこの点を再確認した方が良いかと思います。
○ピックアップ
一番悩むポイントだと思います。好みの問題もあり一概に言えません。補足として将来的にシングルサイズのハムに交換したり、ハムをタップして片方のコイルだけにしたりといった方法もあります。
○ネック(スケール)
ストラトはロング、レスポールはミディアムなので手が小さいのであればミディアムの方が物理的に"多少"有利かも。でもレスポールはハイポジションが弾きづらいです。
○ボディ
ストラトの方が体にフィットします。レスポールは重いです。

最終的には楽器店で実際に手に取ってみたときの感触を重視しても良いと思います。どちらを選んだとしても大きな失敗はないと思うので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり、ネックのミディアムは手の小さい人に使いやすいんですね。 
はい、楽器屋にいくつもりです。

たくさんの回答ありがとうございました。
最初質問したときはストラトにしようかなと思っていたんですが、回答を見ていくうちにレスポールにかたむいてきました。 
重要なカッコから入るとありましたが、Gibsonのレスポールでカッコイイのを見つけました^^
今週から来週中にはレスポールのGibsonを買う予定です(*'ω'*)
でわこれにて締め切らせてもらいます。

本当にありがとうございました。 

お礼日時:2006/02/08 20:38

自分はレスポールはかなりオールマイティーに使えると思います。

レスポールのボリュームを調整によっては、かなりのバリエーションの音が出せます。ストラトはクリーンやクランチには大変向いていますが、ハムバッカーには到底勝てません。ですから一度楽器屋に行ってボリューム調整をして試してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ほぼ、レスポールに決定しそうです。
今週中に楽器屋にいこうと思っています。

お礼日時:2006/02/08 20:33

趣味でエレキ作ってます。

ストラト系もレスポール系も作ったことあります。どっちも甲乙付けがたいギターです。どちらかを買えばもう一方が欲しくなるのではと思います。
静観してようと思いましたが、個人的意見です。
1)音にこだわるなら、ストラト/レスポ-ル論も重要ですが、アンプ論も重要だと思います。
2)ストラトは(例えアーミングをしなくても)構造上、チューニング、調整が面倒なギターだと思います(理由はNo.4さんが詳しく説明されています)。このカテでも「弦の交換法がわかりません」とか「チューニングが合いません」とか「弦高が変わってしまいました、どうしましょう」といった初心者の質問がストラト系は非常に多いです。アーミングをするしないに関係無く、構造と調整法を知らないといけないのがストラトの難点だと思います(知らずに使っている人が大半だと思いますが)。
但し個人的には、No.6さんと同様、カッコから入るのに賛成です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、ストラトは調整などが難しいんですね。 扱いが難しそうですな。 
1っこ前の回答のお礼にも書きましたが、カッコイイGibsonのレスポールを見つけてしまって・・・(笑) レスポール決定に近いです。

お礼日時:2006/02/08 20:32

皆さん、真面目にギターの音にこだわった誠実な回答なので視点を変えてみましょう!


質問者様の
>>よくこう質問するとレスポールがいいだろうと言われますが。 ただ、見た目や俺の好みはストラトです。
からハッキリ分かる通り、ストラトが良いなあ~と思っているわけです。
これを車に例えてみましょう。フェラーリがカッコ良いなあ~と思っているんだけど、人に相談すると「やっぱりクルマはメルセデスが一番だよ!」と言われているようなものだとお考えくださればいかがでしょう!
ストラトのチューニングが狂い易いのなら、アームを使わなければいいわけだし、実際アームをはずして使っている人も沢山います。
ロックはファッションですからやっぱりカッコから入るのが一番だと私は思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど、カッコうから入るのも一つの手ですよね。 でも、レスポールのGinbsonでカッコイイのみつけてしまって(笑) 

お礼日時:2006/02/08 20:29

僕は最初ストラト2本目以降ずっとレスポールです。

最初はとりあえずギターやってみようと思い友達から安く譲り受けたストラトを弾いていました。その後レスポールにしました。僕も横山健さん(ハイスタ)が大好きです。レスポールは最初は肩が凝りますが慣れれば何ともないですよw僕は横山さんのような細いストラップを使っていますが問題なしです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

初心者やこれからやろうとしている人は最初ストラトを使うようですね。
ふむ、2本目はレスポールですかぁ。
横山健さんでしたか、バンスコもってるのにorz
肩凝るんですか(・ω・`) でもまぁ慣れですよね。

参考になりました、ありがとうございます。
レスポールにかたむいておりますw

お礼日時:2006/02/07 01:32

個人的な意見としてあくまで参考にしてください。


私はレスポールをお勧めします。
「パワフルで沈んだ音」というのは、レスポールの音を言葉ですごくうまく表現していると思いました。もちろんソロもイケマスよ。
それから、初心者の方でいらっしゃると思いますので、レスポールの方がネックが細く弾きやすいと思います。ただ、最初の回答者の方がおっしゃるとおりレスポールは重く、肩がこります。
レスポールに限らず、エクスプローラーやフライングVもいいと思います。
ともにクリーンさではストラトに劣りますが、ギブソンのLo-Fiな音は現代のロックの気分に圧倒的に合っていると思います。
あくまで個人的な思いですが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

レスポールの意見が多いようですね。 友人にも言われました。
高専の軽音楽部に入ってて、部室にアンプやらドラムセットやらマイクやらなんやらがたくさんあるんです。 高専なのでカネがあるんですよ。 「パワフルで沈んだ音」先輩達の練習や、文化祭ライブでレスポール使っている先輩の音を聴いて素直に思ったことです。 なんせニコチンとかハイスタをガンガン弾いてますからね、先輩。 ちなみにうちの部活は邦楽中心です。

はい、ギターはかじったぐらいで初心者です。
ネックが細いから弾きやすいんですね、なるほど。
肩がこる・・・まぁなれですなw
エクスプローラーというのが分からないです^^; 調べときます。
とても参考になりました、ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/07 01:43

どっちを買っても後悔しそうな気がしますよ。

はっきりいえば、両方買ったほうがいいと思います。
私自身はハンバッキングでストラトシェイプのものをずっと使っています。
理由は、レスポールに比べて
(1)ストラトは軽い
(2)ストラトはバランスがいい(レスポールはややヘッドが重い)
(3)ストラトのボディのカットが体になじむ(レスポールは痛い)
(4)ネックが細い
などです。体格が小柄なので、これらは結構重要です。
リッチーブラックモア、ジェフベック、ゲイリームーアが大好きだったこともあります。
ただ、シングルボビンのピックアップのノイズが多いのと、パワーの少なさ(ノーマル音でのカッティングには最高ですが)から、オリジナルではなく、ハンバッキングのものを使っています。カッティング用の軽い音は、マルチエフェクターを使ってシングルボビンのシミュレートをすればなんとかなるので。
ただ、エフェクターでどれだけごまかそうとも、レスポールの重いボディから出る音には独特の雰囲気があります。
特に生音やオリジナルにこだわらないのであれば、使い勝手はハンバッキングのストラトシェイプのものがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

両方ですか・・・w 予算的に厳しい(´・ω・`) 確かに両方買えばおさまることですがw
ストラトの特徴を簡易に説明ありがとうございます。
なるほど。

やはり、レスポールの重いボディからでる独特な音や雰囲気はだせないんですよね。

参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/07 01:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初心者でレスポールを使いたいのですが・・・

高校に入ったらギターを始めようと思っています。
まったくの初心者で分からない事が沢山あるのですが、レスポールのギターを買いたいなと思っています。ギブソンのLPが欲しいのですが一本目ですし、予算が・・・・(+_+)予算は大体5~6万位なのですが、沢山あるギターの種類に何を買ったらよいのやら手がだせません。。私は身長148cm、手も小さいのですが、こんなんでもギターは弾けますか??それと、なにか良いLPのギターを知っていたら教えてください。

Aベストアンサー

#3で回答した者です。 返信読みました。

ギター経験者から見られて「恥ずかしくないギター」ということですが、5万円以上であれば、十分に「恥ずかしくないギター」と言えると思いますよ。 極端に安い、photogenicやLegend等と言ったブランドでは、安物と見られてブランド名が気にかかることもあるかもしれませんが、5万以上のものであれば、そんなに後ろ指をさされるようなこともないでしょう。
ただ、むしろブランドロゴを見て、そのギターの価値を安易に断定することの方を、軽率と言うべきかも知れません。 ブランドはあくまでもブランドで、楽器の価値のすべてではありませんし、人が大切に使っているものに、ブランドがアレだからなどと安易にケチをつける方が、よほど恥ずかしいと私は思います。 楽器そのものを見て、自分が大事に使いたいと思えるのであれば、それを胸を張って使えばよいと思いますよ。 そんなにブランドにこだわらず、自分が欲しい物を選ぶことをお勧めします。

初心者セットについてですが、揃えておけばとりあえずは困らないものを一括して安く揃えられるという意味では、便利なセットだと思います。 それを選ぶことも、選択肢としては良いのではないでしょうか。
ただ、音の質についてこだわりを持つのであれば、アンプやシールド、弦のメーカー・種類などは、音質面で影響を持つ要素ですので、それらは個々に自分で選択して揃える必要性を感じることもあるかもしれません。 その場合は、セット物はやや不自由と言えるでしょう。
私見ですが、セット内容については、初心者向けと言いながら、必ずしも「初心者に良いもの」をセットにした訳ではなく、価格の安いものを詰め合わせただけのものもあったりしますので、含まれるものの質の良し悪しを問うのであれば、それぞれのセット内容をよく見渡してみる方が良いように思います。

参考になれば…

#3で回答した者です。 返信読みました。

ギター経験者から見られて「恥ずかしくないギター」ということですが、5万円以上であれば、十分に「恥ずかしくないギター」と言えると思いますよ。 極端に安い、photogenicやLegend等と言ったブランドでは、安物と見られてブランド名が気にかかることもあるかもしれませんが、5万以上のものであれば、そんなに後ろ指をさされるようなこともないでしょう。
ただ、むしろブランドロゴを見て、そのギターの価値を安易に断定することの方を、軽率と言うべきかも知れません...続きを読む

Q皆さんの2本目のギターは?

こんにちは!
私自身ギターを購入してまだ1年も経っていないので
あまり縁の無い話かと思うのですがいずれ
関係のある話になっていくのではないかと思い質問させてもらいました。

質問内容は皆さんが2本目のギターを購入したときの
〔製品名〕
〔金額〕
〔購入した理由〕
〔1本目を購入してからどのくらい期間が経っているのか〕
〔1本目のギターはどうしているのか〕
〔2本目を購入する時に気をつけた事〕

などです。(全部答えられなくても構いません。答えられる程度でお願いします。)

ところで何本もギターを購入する方は一体どういう方が多いのでしょうか
私自身、ギターを何本も持っている人=バンドやら作曲をしてる人、つまり音楽にかなり力を入れている
というイメージがあり趣味程度でやってる人でも
高価なギターを購入するのかな?という疑問がありまして。。。
やっぱり趣味程度の人は1本で十分なんでしょうか?

暇なときでも構わないので気軽にお答え願います。

Aベストアンサー

こんにちは、当方22歳で暦7年くらいです。2本目のギターは
〔製品名〕
 Gibson LesPaul HistricCollection

〔金額〕40万円くらい(未だローン返済中)

〔購入した理由〕
 レスポールが欲しくてどうせなら一生使えるやつがいいなと思っていたところ、ボディの木目と試奏した時の音に一目ぼれしたから。1本目がhideもモデルだったので、今度は王道のギターを手に入れたかったから。

〔1本目を購入してからどのくらい期間が経っているのか〕
 4年弱

〔1本目のギターはどうしているのか〕
 基本的に練習用。

〔2本目を購入する時に気をつけた事〕
 お金が払えるかどうか(笑)いや、10年後20年後でも使えるか、状態は良好か。

ちなみに今は5本持ってますが、どれも用途が違うのでこれ!とはなかなか選べないですね。一応バンドをやったりもしてましたが、大学ではサークルでお遊びだったんで、そこまでバンドに命かけてますって感じではないです。でも、好きなものなのでお金はあまり惜しいとは思いませんでした。せっかくなら自分の納得できるものが欲しかったので。やっぱり、ギターはある程度価格と質は比例すると思います。趣味程度でもライブをやったりして音にこだわりたい言うなら、ある程度いいものは買った方が愛着も湧くし楽しくできると思います。でも、ほんと1人でたまに弾いたりできればいいなという程度ならそんなに高いものを買う必要はないのではないのでしょうか?
僕は別に上手い下手とか値段がどうとかはあまり関係ないと思います。自分が気に入ったものならそれがどういうギターであれ、それにすればいいのではないのでしょうか?好きなもので楽しくやれれば音楽はそれでいいんですよ!きっと!!!

こんにちは、当方22歳で暦7年くらいです。2本目のギターは
〔製品名〕
 Gibson LesPaul HistricCollection

〔金額〕40万円くらい(未だローン返済中)

〔購入した理由〕
 レスポールが欲しくてどうせなら一生使えるやつがいいなと思っていたところ、ボディの木目と試奏した時の音に一目ぼれしたから。1本目がhideもモデルだったので、今度は王道のギターを手に入れたかったから。

〔1本目を購入してからどのくらい期間が経っているのか〕
 4年弱

...続きを読む

Qギブソンのレスポールを買うならどれがおすすめですか

まずきっかけはというとトーカイやグレコなどのギターがいいらしいと聞いたので丁度自分が生まれた年代でした(81年生まれ)
そこで「あー。自分が生まれた年のギターってのもいいかなぁ」なんて思ったのが始まりです。
それはレスポールでした。かっこいいしかわいいし、いいですよね。個人的に好きです。

で、調べてみるとなにやら、国内レスポールには賛否両論あるみたいで。
品質自体に特に否定的なことは見られなかったが、値段と本家(ギブソン)いがい考えられんという意見もあった。

ならギブソンか。。。トーカイならめぼしはつけました。81年LS-120で198000らしいです。コンディションはいいっぽいです。

そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?
年代ごとに評価が分かれたりしてますか?
でギブソンのレスポールなら81年にこだわる意味ないかなぁって思ってもいます。

予算は20万から50万
色はチェリーサンバーストがスキです。(けいおんの影響じゃないです。)
あとゴールドトップも好きなんですけど玄人っぽいですか?

買う前によくレスポールについて知ったほうがいいと思ったので。

人気度合いや各年代の特徴
自分ならこれを買うでもいいです。
ヒスコレで一択って記事も見た気がします。

イケベ楽器?のネットショップでは定価700000のヒスコレがチョイ傷のため300000マンみたいになってましたけどこういうのでもいいかな。お得感がハンパないっす。

それと素朴な疑問ですけどギブソンレスポールは市場にあり過ぎるってことないですか?
供給過多になってないですか?

おもな使用目的はとりあえずは壁に飾るつもりです。
メイン機はサゴのジャズベースです。

まずきっかけはというとトーカイやグレコなどのギターがいいらしいと聞いたので丁度自分が生まれた年代でした(81年生まれ)
そこで「あー。自分が生まれた年のギターってのもいいかなぁ」なんて思ったのが始まりです。
それはレスポールでした。かっこいいしかわいいし、いいですよね。個人的に好きです。

で、調べてみるとなにやら、国内レスポールには賛否両論あるみたいで。
品質自体に特に否定的なことは見られなかったが、値段と本家(ギブソン)いがい考えられんという意見もあった。

ならギブソンか。...続きを読む

Aベストアンサー

>そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?

・・・'80年代初頭というと、『レスポール史上最もレスポールらしくないレスポール』の時代ではなかったか?と。
 '76年から'80年頃までのレスポールは、メイプルネックだったり重たく巨大なシャーラー/グローバー製ペグだったり、ブリッジが巨大なナッシュビルだったり、更にはテイルピースもファインチューナが付いているモデルがあったりと、レスポールのオリジナルトーンを決定している部分がことごとく違うという異常なモデルでした。(この時代にカービングマシンを始めとする生産設備が変更されたのか、確かトップのアーチもよりフラットな形状で、ネックセット角もよりキツい方向に振られていた様な記憶もあります。)
 実は'81年型は記憶がアイマイで、この年のレスポールも前年までと同等の仕様だったかどうか自信が無いのですが・・・もし前年と同じ仕様なら、ブリッジやテイルピース、ペグなどは見た目が全く違いますし、メイプルネックは3ピースに分かれており、現物をウラから見るとすぐに判るでしょう。

 っというワケですが、しかしこの時代のレスポールを『ワザワザ購入する価値があるか?』っというと、価値ナシとは言えません。
 勿論、クラシックなレスポールのトーンを想像しているならゴミ以外のナニモノでもありませんが(この面では同時代のトーカイ製レスポールの方が圧倒的によいです。ちょうど'80年に、スタジオで時間をかけて弾き比べました)、この時代、ソリッド・ギターは『どれだけサスティンが得られるか?』が勝負になっていました。('70年代中頃から、スルーネック、ハードウェアにやたらと重い黄銅を使う、ブリッジの下に比重の大きい金属ブロックを打ち込む、等々ロングサスティーン化を狙ったギターが次々に登場しましたし、サスティーン狙いはフェンダーでも同様で、デッドポイントをフィンガーボード上から排除する巨大な『ラージヘッド』や、ヤミクモに重いグレードのホワイトアッシュを使ったボディが採用されていました)。

 つまりこの年代のレスポールは、『アナタが生まれた頃に流行っていた音楽に対する、ギブソンなりの回答』というワケです。また最近では、当時の音楽を追及しているヒト達(専ら、当時の洋楽が青春の1ページだった世代)が、敢えてこの時代のレスポールやストラトを購入するという現象も見られます。(タバコバーストの『レスポール80』とか、メタリックシルバーの『ザ・ストラト』なんて、きっと彼らには大変な『お宝』なんでしょうねぇ。)

 この時代のレスポールは、オールドとは明確に違ったトーンではあっても、単にコストダウンが過ぎて粗悪品になっていたという話ではありません。
 その後に登場したスタンダードやクラシック、クラシックプラスなどの方がずっと『レスポール臭さ』プンプンで、今日では'70年代中期~'80年代初頭のモデルは一部のマニア以外には殆ど鑑みられる事はありませんが、しかしPOPSという音楽の進歩と共に発展して来たレスポールというギターの、歴史の一部であることには間違いありません。

>でギブソンのレスポールなら81年にこだわる意味ないかなぁって思ってもいます。

 ギブソンこそ製造年によって仕様が大きく変わるので、年式に拘るべきです。(トーカイやフジゲンのレスポールは、結局のところ'58~'60年のレスポールのコピーに過ぎず、当時の音楽的背景など全く反映していません。)
 ワタシはこの時代のレスポールだからこそ、購入する価値があると思います。ましてやそれが生まれ年の年式で、自分と同じ年月を過ごして来たギターなら尚更です。御質問者様はベーシストの様でどれほどギターを弾かれるのか判りませんが、そのレスポールもきっと『よい相棒』になる様な気がします。

>それと素朴な疑問ですけどギブソンレスポールは市場にあり過ぎるってことないですか?

 『ひらさわユイ』とかいうけしからん?キャラの為に、随分ギブソン・レスポールが売れたみたいですね。その多くが弾かれずに放置され、やがて中古市場に出回るのかと思うと、確かに今後供給過多になっていく可能性はあるでしょう。
 ただ最近東京~神奈川方面の大型ギター屋に行くと、ヤケにギブソンの在庫が少なくなった様に感じます。ギブソンジャパンが何らかの理由で輸入を絞っているのか、或いは経営がうまくいってないのかよく判りませんが、こと新品に限って言えば、『けいおん!!』が放送されていた頃より入手し難くなっているのではないか?という気がします。
 新品の売値はあまり変動しないし、中古の買い取り価格もそれほど下落しているワケでは無さそうです。新品・中古含め大量に市場に出回っていても需要はある様です。まだ供給過多にはなっていないのではないか?と。

>そこで質問なんですが81年のギブソンレスポールってどうなんすか?

・・・'80年代初頭というと、『レスポール史上最もレスポールらしくないレスポール』の時代ではなかったか?と。
 '76年から'80年頃までのレスポールは、メイプルネックだったり重たく巨大なシャーラー/グローバー製ペグだったり、ブリッジが巨大なナッシュビルだったり、更にはテイルピースもファインチューナが付いているモデルがあったりと、レスポールのオリジナルトーンを決定している部分がことごとく違うという異常なモデルでした。(...続きを読む

Qエフェクターをマルチかコンパクトかで悩んでます…

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」と。
そのときは決めきれず、お金も13000円程しかもっていなかったので今日は何も買いませんでした。

家に帰ってからインターネットでマルチエフェクターについての意見というか、使用感を調べてみると… あんまり良くないみたいですね。
そもそもなぜそんなにマルチエフェクターがバッシングを受ける必要があるのでしょうか。
僕も実際マルチエフェクターを購入する気はさらさらありませんでした。
それはマルチエフェクター自体が嫌いなのではなく、僕の好きなギタリスト(浮雲さんです)がライブなどでコンパクトエフェクターを使っているということで、「真似しよう!」という単純な理由です。

実質的にコンパクトエフェクターを繋いでいくのと、マルチエフェクターを使うのでは音が違うのでしょうか。
ネットで意見を見ていると、みんながみんなマルチを批判し、ただ「みんながマルチを批判してるから確かに俺もそう感じるかも…」というので言ってるように思わなくも無いのです。(気を悪くされた方、申し訳ないです。)

今日の楽器屋見物でマルチエフェクター購入も考えの中に入ってきました。
「マルチがいいかコンパクトがいいか、それは個人の好みです。」て言われるとどうしようもなくなるのですが、皆さんの場合はどうお考えなのか、聞きたく思い、質問させていただきました。
また、もしオススメのマルチエフェクターがあるというなら教えていただきたいと思います。
皆さんの率直な意見をお聞かせくださるとうれしいです。

今日楽器屋に行ってきました。
まだギターを始めて間もないんですが、とりあえず歪み系のエフェクターは必要だろうなと思い、bossの『os-2(overdrive/distortion)』は持ってます。

今日はコンパクトエフェクターのフェイザーとかコーラスを目当てに行ったんですが、店員さんにbossの『me-20』というマルチエフェクターを薦められてしまいました。
「どんどん買い足していくのはコスト的に学生にとってはキツイし、まず今はマルチを一つ買って、高校を卒業してからコンパクトを買い足していったらどうかな?」...続きを読む

Aベストアンサー

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材をつないでいく関係上、音が出ないなどのトラブルが出たときにチェックするべき項目が多くなるというのも頭の痛いところです。それに、細かなところまで突き詰めれば、ケーブルの接点は音質劣化の元になる要素ですので、配線が増え接点が多くなること自体も音質面では不利といえます。マルチエフェクターの場合は、電源は一括して管理できますし、配線関連や配置でも頭を悩ますことはないでしょう。
また、パッチを記憶させておくことでエフェクトをまとめて一気に変更することができると言うのも一つの利点ではあります。コンパクトペダルの場合は、特別な機材を追加するか、一つ一つのペダルをon/offしていくしかありませんので、たくさんのエフェクトを変更するのが難しいことがあります。

ただ、マルチエフェクターは直感的な操作が難しいものが多く、パラメータにも癖がある場合があります。特にコントロール類が簡素化されすぎて細かな調整が利かなかったり、エフェクトの内容によっては煮詰めきれないと感じることも少なくないでしょう。痒いところに手が届かないマルチエフェクターも多いと感じます。
また、マルチエフェクターに含まれるエフェクトについて、同じエフェクトで比較するとそれ単体を商品化したコンパクトの方が肌理細やかな調整がしやすかったり、音質的な品質についてもより高品位なものの方が多くあります。
それと、一部の機種を除いて、コンパクトエフェクターでは可能なつなぎ順を変えたり、一部の欲しいエフェクトだけをフレキシブルに交換したりというような使い方ができないことがあるのも、マルチエフェクターの弱点の一つともいえます。エフェクトはつなぎ順のセオリーはあるものの、つなぎ順を変えることでエフェクトのかかりを変えることができることもまた事実で、そうした要素によりいろいろと突き詰めることにも一つの楽しさがあります。マルチエフェクターはそうした楽しみができる機種が非常に限られます。

マルチエフェクターは、便利さの点ではコンパクトを突き放す利点があると思います。ただ、音質的な追求の上では、マルチエフェクターはコンパクトエフェクターよりも制約が多くなることも多いでしょう。

個人的には、自宅練習用のエフェクターと割り切るのであれば、安いマルチエフェクターでも使いでがあると思います。ただ、大型アンプにつないで使う場合には、安いマルチエフェクターでは少々心許ないかも知れません。ただ、特にこのエフェクトが欲しいと確固たる目的がない場合には、マルチエフェクターの便利さの方が際立つでしょう。マルチエフェクターを通じていろいろなエフェクターの種類や実際の効果などを知るのもよい経験だと思います。

参考まで。

マルチエフェクターについては、当然メリットもデメリットもあります。そのバランスが自分の用途に合っているかどうかを、よく検討することが必要でしょう。

マルチエフェクターの利点については、配線関連や電源管理が格段に楽というところが挙げられます。コンパクトエフェクターではそれぞれをケーブルでつないでいく必要があることから、ペダルの配置を整理して考える必要がありますし、電源などについてもそれぞれのペダルごとに個別に管理する必要があります。また、コンパクトペダルでは独立した機材を...続きを読む

Q小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須となるが、実際の使い心地は分からない。
・10W以下は厳しいと思うが使えた例はあるのか知りたい。

ライブハウスとしてはキャパが100人程度以上の所で
ロックとかポップスの音楽だと思って下さい。

ステージ側での音響状態とPA側の感想が知りたいです。

おそらく回答は少ないと思いますが、実体験を伴わない一般論は不要です。
サイトリンクでも内容が合っていればOKです。


質問した理由としては、可能な限り小さいアンプを持ち運びたいのですが、
どこまで小さいのが使えるのかを知っておきたいためです。
自宅練習であれば5Wでも十分な場合は知ってますけど、
今回はライブでの使用を検討しています。

小出力ギターアンプ、ライブではどこまで使えるか。(PA、奏者の経験者お願いします。)

ギターアンプについて質問です。
最近は小型の真空管アンプも増えてきています。
実際スタジオで使ってみたりもしていますが、
どの程度のアンプであれば問題無く使えるでしょうか。
具体的にワット数で切れるものではないと思いますので、
このアンプを持ち込んだらこうなった、と言うような感じでお答え下さい。


基本的に私の認識では、
・真空管アンプであれば30W以上はライブでは問題無い。
・15WくらいだとPAは必須...続きを読む

Aベストアンサー

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリスト本人が、どれほど自分のアンプの直接音を聞きたがるか…については、私の拙い延べ5~600人程度の経験値でも本当に千差万別で、全て本人次第としか言いようがないです。特にアマチュアギタリストの場合は、個人差が大きすぎるくらい大きい。

猫の額のようなステージでも、無理無理大型アンプ持ち込んで、自分のアンプ音をガンガン浴びないと「俺のプレイができねぇ」と宣う人もいれば、ちょっと質問の主旨からずれますが、持ち込みのPodからD.I.直のノーアンプで、モニターだけで全く問題ない人も居ますので。(いずれもドラム、ベースの入るロック系のケースにて)

PA通さずアンプ生音で客席に…というケースだと、本当に現場の環境次第なので、ますます一概には言えないですね。
この点については、既に同様の回答もありますが、まずはギター音がドラムと拮抗して客席後尾にまで届くかどうか…に付きます。こいつが場所によって随分違うので悩ましい。

今までの経験の限りでは、野外で背後に建物の壁面等の音の跳ね返りが有る場合なら、チューブ、ソリッドにかかわらず50W以上、できれば100W無いと拮抗できなかった事の方が多いです。ボーカルだけPA噛ませて、客席はステージ前15メートル以内。

背面に跳ね返りがない場合なら、チューブなら30Wくらいでなんとかなるケースの方が多いかなと。

これらは、ひとえにドラムの音量がキーになります。
ドラムがなければ、いずれの場合も体感音量半分くらいでも十分にギターは活きます。
15Wくらいでも半径10~15ートルくらいは、十分にライブ感が出る事も。

屋内の場合は、おおむね上記の「野外で背面から跳ね返りがある場合」に近いイメージです。音的にはだいぶ違うのですが、やっばりドラムがキーになります。
その点では、ステージの奥行きがそこそこあったり、天井高が高いか天井材質があんまりカンカンとドラムを反響しない屋内だと、小型のアンプでも客席にズバッと音が通るセッティングにはしやすいです。
ステージの間口や奥行きが狭くて、ステージ内で反響しまくったドラム音が客席に飛び出していくような場所(学校の体育館などが良い例)では、ギターアンプも相応の電気パワーで対抗しないと拮抗しませんね。

なので、キャパ100人のライブハウスで想定でどうか…となっても、私程度の経験値だと、現場見てみないと正直判断できません。
うちの地元のライブハウスでも、小体育館的な設え(見た目も音響も)のところもロフト改造の天井高の高い(吹き抜け)音的に野外に近いコンディションの所もあります。

ちなみに、私が素人PAやるような現場で、こっち側(もちろんPAスタッフ=私のバンドメンバーという関係)でアンプを用意する時は、キャパ100人台ならチューブ30W、ソリッド60Wが定番です。
それしか持ってないって事情もありますが、最悪ギターアンプにPA通せない時に、ギリギリ生音で何とか格好が付く…という経験則も含めての選択です。
キャパ200人超なら、ギターは100Wのスタック持って行きます。

私は、No.3の方と違って「アマチュア相手の素人PA屋」なので、PA機材も中途半端だし、プロのセオリー無視のわけわからん現場ばかりですから、参考にもならんかもしれんですが…

客席向け及びモニターに。それ相応のPAは設えている(ライブハウスなら当然)現場を前提とするなら、私のような素人PA屋の尺度は
「ギタリスト本人が、ステージ上で自分のアンプの直接音を聞きたがるかどうか」
がすべてです。
もちろん、モニターから、そこそこの音量でプレイヤーにギター音を返せるのが前提でです。

ギタリ...続きを読む

QFender JapanとUSAの違いは?

エレキギターでFender JapanとFender USAがあります。
価格的には、USAの方が倍以上すると思います。

歴史的にはいろいろとあるようですが、実際ギターそのものでは何が違うのでしょうか?(ヴィンテージものは別として)

仕上げはJapanの方が丁寧で、電気的な故障も少ないと聞いた事もありますが…

Aベストアンサー

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等生的でつまらない部分もありますが、
Japanにはない高価なモデルはやはり値段相応の凄み(もちろん音です)があります。

トーンやボリュームについては、インチとセンチの違いもありますが、
私の見たモデルに限って言えばUSAの方が高いパーツを使ってます。
一言で言うと、結局どちらも値段相応ということになるのかと思います。
当たり外れについてはNo.2さんに同意です。

メキシコとか最近の安いヤツについてはよく知りません。

時期によっても違いますし、さほど多数のモデルを見たわけではないですが。
USAはじゃじゃ馬、Japanは優等生という印象を持ってます。

以下は乏しい経験からの主観です。(正しいのかどうかは保証しません)

Japanは値段相応の品質は必ず持っておりますが、
通信簿オール4という感じで面白みにかけます。
歌モノやポップスでは使いやすいですが、
ガツンと行きたいブルース系でJapanはやや頼りない。

USAの通信簿には2もあり5もありという感じではないでしょうか。
アメスタとかアメリカン系は優等...続きを読む

QYAMAHAのギターって特徴がない?

アコースティックギターをやりたいなと思いギターショックに行ったとき、店員の人にいろいろ聞いたのですが、ヤマハのアコギは音に特徴がないからやめた方が良いと言われました。10万円くらいするギターだったと思います。国産のギターを買うなら、Yairi,Takamine,Ariaあたりを買えば間違いないと言われました。天下のヤマハなのに、特徴ないの?と思ったのですが、本当にそうなんでしょうか?私には音を聞き分ける力も演奏する力もないので、そういうものなんだと思ってしまいました。ちなみにその人は若そうでバイト君な感じがしました。

Aベストアンサー

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普及品の安物でも同じ音がするという意味ではありませんよ。やっぱり価格帯なりラインナップなりの音の良し悪しはあります。でも、どのモデルでも何かしら「YAMAHAで~す」というエッセンスがある音がするというのは、私と同業の大抵の人間が、ほぼ同意見ですね。

また、これは一つの極論としてですが、「上手い人は当然良い音がするが、下手な人でもそれなりの音がする」という面もありますね。
これは、ギターテクニックとしての側面ではなく、マイクを通せばそういう音になる…という、私らエンジニア側の感覚論なんですが、マーチンやギブソンなどは、いくら高級モデルでも下手な演奏だと「これがマーチンやギブソンとは思えない」くらいひどい音になる事もザラですが、YAMAHAは下手な人でも『何とか崩れきらずに踏みとどまった音』に収まってくれますね。
ただ、そういう特性が、初心者ギタリストの成長を阻害するモノかどうかは、私にはわかりませんけど。

また、これはいつも私が「YAMAHAというメーカーは恐ろしいなぁ…」と感心している事なんですが、同系列の全く同じモデルのギターが何台か有ったら、どのギターもほとんど同じ音がします。少なくともマイク通すと、一台一台の音の差が非常に小さい。こういうことは、他のメーカーではまずお目にかかった事がありません。

それと、録音の時などは、「一番良い音がするポイント」を探して選んでマイクを据えるのが常なんですが、ギブソンなどはポイントが凄いシビアで、マイクの位置が変わると音ががらりと変わるので、ギタリストの納得いく音にするのにめちゃくちや手間がかかるのですが(だいたいギブソン弾きは自分の音にメチャクチャうるさい傾向もあったりしますが(^^ゞ)、YAMAHAは良い音がするポイントが非常にワイドで、まぁハッキリ言ってセッティングはメチャクチャ楽です(爆)

そして、他の方も言われていましたが、ギターと他の楽器のアンサンブルでは、ある程度の腕前の人が弾く限りは、「他の楽器の音を殺すことなく、自分の音が埋もれる事もなく、さりとて極端に主張の強い音を出すでもなく」…という、有る意味『非常に優等生的な音』で鳴りますね。
これも、PA屋にとっては非常にありがたい音です(^^ゞ

なので、大抵のPA屋は、プレイヤーのギターがYAMAHAだったらホッとします(^^ゞ

今まで述べてきた意味で、『アクの無い音』というのが特徴…ということは言えるかもしれません。

あと、これは知り合いのギタリストの受け売りですが、彼曰く
「YAMAHAのギターは、当たり外れがまず無いし、だいたいは良い音するんだけど、何か『音でこういう主張をしたいっ』と思って弾いた時に、楽器に後ろ髪引かれるような感じがして、今ひとつハジケられない」
なんてことを言っていました。
なので、ギタリストの立場では、そういう「優等生的で音の主張が少ない」なんていう意味で『YAMAHAは個性が無い』という意味での『特徴がない』という評価は有り得るかなぁと、私の立場でも思えない事はないですね。

YAIRIを持ってるギタリストは、知り合いにあまり居ないので詳しくないですが、Takamineなんかは、当たり外れという意味ではないですけど、私にとっては結構1台1台の音の個体差は大きい感じがしますね。まぁ、Takamineはエレアコを扱う場合の方が多いので、余計そう感じるだけかもしれませんが…

ただ、こと他の楽器とのアンサンブルに限っては、下手なマーチンやギブソン弾きだと、PA屋がいくらがんばっても音がメチャクチャになる事が(アマチュアだと)非常に多いので、アンサンブル用ギターとしては、私の中ではYAMAHAが世界のナンバー1です。

私はギタリストではなく、アコースティックギターの音を相手にPAをしたり録音をしたり(プロではないですアマチュアです)という方の立場ですが…

YAMAHAのアコギは、そういう音響素材的に扱う立場の人間から見れば(聞けば?)、おしなべて本当に『無難な音』がします。
恐ろしい(^^ゞのは、(ごく希に異端モデルもあったりしますが)高いモデルでも安いモデルでも、高級ラインナップでも普及ラインナップでも、総じてその『音の無難さ加減』に確実に共通点があります。
もちろん、高級ラインナップでも普...続きを読む

Qジミー・ペイジはギターがどれくらい下手なのか

レッド・ツェッペリンが大好きです。
ツェッペリンを聞いて、その後洋楽を聴くようになったのですが、まだメンバーの名前も顔も知らない聞き始めのころ、「この人はギターが下手なのではないか」とふと思いました。
その後、ジミーペイジはギターが下手だという評判をあちこちで聞くようになり、自分の感想は的外れでないらしいとわかったのですが、彼はどれくらい下手なのか、そんなに下手なのになぜセッションギタリストとして重宝されていたのか、そうしたことが疑問に思えてきました。
私はギターどころかどんな楽器も弾けない上に音痴です。なのでそんな人にもわかるように教えてくださるとうれしいです。
念のため。レッドツェッペリンは大好きですし、ジミーペイジも大好きです。Heart Breakerで、ペイジのソロをはらはらしながら聞くのも好きです。

Aベストアンサー

こんばんは。書かせて下さい。

大のZepファンです。当然個々のメンバーひとりひとりのファンですし、
様々な思い入れもあります。ジミー・ペイジに対してもそうです。

「ペイジは下手なのではないか・・?」
これって大昔から言われてましたし、「ハート・ブレイカー」のソロになると
みんな大笑いしたり、ほくそ笑んだりするのは古今東西、老若男女、いつの時代でも「お約束」、
としてありながらも公の場で語るのは、「禁じ手」として暗黙の了解があったりなかったりで、
色々と複雑怪奇、奇妙奇天烈な事柄なのでありますよ(笑)

さぁ「禁じ手」を破ってこの問題にメスを入れてみましょう!!!

まずペイジがセッション・ギタリストとしてその名を轟かせていたのが
ヤードバーズ加入以前の話ですから、65年以前の話ですね。クラプトンが抜けたヤードバーズに
ジェフ・ベックの推薦でベック共々ペイジは加入しました。
ベックがサイド・ギタリストとしてペイジを推薦したわけです「みんなジミーの事知ってるだろ?あいつ俺の後輩なんだ。入れようぜ!。」
ってな感じです。
ポイントがここにあります。スタジオ・ミュージシャンで、すでにプロデューサーの経験もある
ペイジは先輩ベックにサイド・ギタリストに打ってつけと目されたのです。
同世代の有名な「ソロ・ギタリスト」として名が上げられるのが、ベック、クラプトン、ジミヘン、リッチー・ブラックモア、サンタナなど超ギタリスト達がいっぱいおります。
でもこの人達は「ソロ」ギタリストとしての印象が非常に強いです。インプロヴィゼイション、アドリヴ・タイプのギタリストですね。

ペイジのギターはこういうギタリスト達とは異なります。
彼のギターは、楽曲やバンド・アンサンブルの中で本領を発揮する、言わば「アレンジ・メイク・ギター」
の巧者だと言えるのです。
バッキングやリフ、サウンド・メイク、Zepが今でも偉大なのは、ペイジの巧みなアレンジ力と
他の3人の力、至福の化学反応の結晶だからだと断言できます。

60年代初期のセッション・ギタリストは、過激なギター・ソロも速弾きもそんなに求められません。
要は楽曲にマッチしたバッキングであればいいのです。
ペイジの才能はそのニーズに答え、数をこなす事により鍛えられ、磨かれ、名声を得るに至ったわけです。

ベックは後輩ペイジの才能を認めつつ、自分のギターをより際立たすためには、ペイジの
バッキングやアレンジに長けたギターが必要だとわかっており、あえて「サイド・ギター」で
ヤードバーズに加入させたのです。

速弾きみたいな運指がらみ、テクニックがらみの事を言うとペイジのギターの腕前には???が
ついてしまう・・かもしれません。
しかしペイジには楽曲クリエイターとしての才能が他のギタリストより群を抜いて秀でている・・
これは揺るぎ難い事実です。

リッチー・ブラックモア先生が
「ペイジは本当にクレイバー(利口)なギタリストだ。みんな(ペイジのギターの腕前について)
色々言ってるけど、昔から本当に上手いギタリストだ」
と事あるごとに誉めております。私はうんうんとうなずいてしまいますね、この言葉には・・。

長くてごめんなさい、書き足りないくらいだけどこの辺にしときますね。

参考になれば幸いです。

こんばんは。書かせて下さい。

大のZepファンです。当然個々のメンバーひとりひとりのファンですし、
様々な思い入れもあります。ジミー・ペイジに対してもそうです。

「ペイジは下手なのではないか・・?」
これって大昔から言われてましたし、「ハート・ブレイカー」のソロになると
みんな大笑いしたり、ほくそ笑んだりするのは古今東西、老若男女、いつの時代でも「お約束」、
としてありながらも公の場で語るのは、「禁じ手」として暗黙の了解があったりなかったりで、
色々と複雑怪奇、奇妙奇天烈...続きを読む

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qエレキギター 予算3万で大丈夫?

ギターを始めようとしているんですけど・・・

現在高2で、バイトもしていないので、予算としてはアンプや教本を含めて2万5千~3万が限界です。
初心者セットは、「音が悪い」「弾きにくい」とかよく聞くので、ギター本体単品とその他をバラで買おうと思いますが、実際のところ、どうなんでしょうか?
2万円ちょいの初心者セットを買うよりは2万円ちょいのギター本体+その他の方が少しでも良いんでしょうか?

Aベストアンサー

> 2万円ちょいの初心者セットを買うよりは2万円ちょいのギター本体+その他の方が少しでも良いんでしょうか?

初心者セットは付属品に雑多なものが多いので、
・エレキギター
・シールド
・チューナー
・アンプ
最低限これだけ買えば十分です。(値段が安いため教則本・ピックは除外)

最初のギターは予算5万と言われていますが、その予算でこの価格帯のギターをゲットすることは非常に難しいと思います。
実際、1万相当が2万相当になったところで、作りが雑なものが多く、おススメはできません。が、逆に「どこが雑なのか」を覚えることでギターへの理解は深くなると思います(笑)。
たとえば初心者用ギターは、ペグ(ギターの弦を巻きつける柱)に問題があることが多いですが、裏を返せば「こまめにチューニングする癖」がつくと思います。これは良い習慣となるでしょう。

値段にこだわらず、まずは見た目で選んでみてください。
その価格帯では、どのメーカーを選んでも大した差はありません。

また、アンプ不要と仰る方もおりますが、
エレキギターはアンプを利用した奏法もいくつかありますので、自分は必要だと思います。
VOX Pathfinder10やPLAYTECH JAMMER Jr. FX等、¥5,000前後で質のよいアンプも手に入ります(初心者セットのアンプは、それこそおもちゃレベルです)。
エレキギターの音が出ることでやる気も出ると思いますし、ぜひ、ギター本体とあわせて検討してみてください。

> 2万円ちょいの初心者セットを買うよりは2万円ちょいのギター本体+その他の方が少しでも良いんでしょうか?

初心者セットは付属品に雑多なものが多いので、
・エレキギター
・シールド
・チューナー
・アンプ
最低限これだけ買えば十分です。(値段が安いため教則本・ピックは除外)

最初のギターは予算5万と言われていますが、その予算でこの価格帯のギターをゲットすることは非常に難しいと思います。
実際、1万相当が2万相当になったところで、作りが雑なものが多く、おススメはできません。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報