先日追突事故を起こされてむちうち症になりました。整形外科に1日。接骨院に40日通いました。保険会社(普通傷害保険加入)に手続きの電話をしたところ、接骨院の先生から会社所定の診断書を書いてもらうようにいわれました。そこで接骨院の先生は診断書を書くことが出来るのでしょうか?おしえてください。また、むちうちの場合通院日数の50%くらいが認定されると言われましたがこれは本当でしょうか?それ以上は認めてもらえないのでしょうか?おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

接骨院やマッサージに対する自賠責や任意保険での通院期間の計算について


慰謝料計算の際に医師・歯科医師の治療および柔道整復師の施術については、治療期間の範囲内で、実治療日数の2倍を対象日数として計算します。
しかし、あんま・マッサージ・指圧師・はり師・きゅう師の施術については、2倍せずに実治療日数を対象日数にします。

2倍して計算するか しないかです。

しかし、傷害保険の場合は、他覚症状がないと支払い対象にならないと思います。また、医師の指導の下に接骨院等に通院した場合は、この限りではないと思います。一度、保険会社に再確認されることをお勧めします。
    • good
    • 3

 接骨院が健康保険適用であれば、国家資格を取得していますので、診断書を書いてくれますし、その診断書は保険請求や障害認定としての効力があります。

診断書は保険が適用になりませんので数千円かかりますが、その経費も医療費に含めて過失割合で負担することになるでしょう。

 むちうちの場合の通院認定日数ですが、一律に50%程度ということはありません。医師の診断書に「加療を必要と認める」というような文言があれば、100%対象となります。自覚症状だけでなく、医師の診断書によって判断されます。むちうちの場合は、6ヶ月が目安のようです。
    • good
    • 6

健康保険の使えるような接骨院であれば問題ないでしょう。

ただし、診断書を書いてもらう費用は数千円かかると思います。
また、通院日数の認定は、レントゲンなどを撮って、「ここがこうなっているから痛い」など医師の所見が明確であれば全日数になると思います。自覚症状だけでは駄目です。これでOKとなると、悪用する人が多いからです。
    • good
    • 2

もぐりでなければ(失礼!)接骨院で診断書は書いてもらえます。

保険が適用される→初診のときに保険証を提示したのであれば大丈夫です。
認定の度合いは保険会社の規定によるでしょうから、保険会社に問い合わせるのが筋でしょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qむちうちに悩んでいますが、物損事故扱いなんです

仕事中(タクシー運転手)信号待ちで停車中に後続車が居眠り運転による追突にあい、
事故当時は大して首には痛みもなかったので、物損事故扱いにしました。
頭痛の自覚はあったため、その日は早退しました。
2日後仕事には行ったのですが、首が痛く早退し相手の保険会社に医者に行くと伝え、整形外科に行きました。
頚椎捻挫とのことで、たいした処置もなく湿布を張って安静にとのことでした。

相手の保険屋の話では、人身事故に切り替えても切り替えなくても同等の保障(自賠責)をするとのことで、人身事故に切り替えて、
事故見聞をするのも、痛みがありおっくうと考え、物損事故のままでいます。

五日間会社を休み、会社からは、いつまで休んでいるのかという風な対応で、六日目から仕事をしています。
休業証明も会社から保険屋に送付したらしく、休業補償5万円が振り込まれました。
その後接骨院にて電気治療等を現在も行っています。(保険屋に了承済み。費用は保険会社へ接骨院から直接請求)
首肩の痛みは大分良くなりましたが、これ以上通院してもあまり改善しないのかなと思い始めているのですが、自賠責の慰謝料は1通院4200円とあるみたいですが、現在25回通院したので、105000円が支払われるのでしょうか?それ以外は望めないのでしょうか?


☆ 物損事故から人身事故に切り替えなくても平気か?

☆ 慰謝料は1通院4200円と決められており、それ以上は望めないか?

☆ 示談書は保険会社の提示に納得しなくとも判を押さければならないのか?押さなかった場合は保証が受けられないのか?

よろしくお願いいたします。

仕事中(タクシー運転手)信号待ちで停車中に後続車が居眠り運転による追突にあい、
事故当時は大して首には痛みもなかったので、物損事故扱いにしました。
頭痛の自覚はあったため、その日は早退しました。
2日後仕事には行ったのですが、首が痛く早退し相手の保険会社に医者に行くと伝え、整形外科に行きました。
頚椎捻挫とのことで、たいした処置もなく湿布を張って安静にとのことでした。

相手の保険屋の話では、人身事故に切り替えても切り替えなくても同等の保障(自賠責)をするとのことで、人身...続きを読む

Aベストアンサー

本来からいえば、人身事故証明がとれる状態がベターではありますが、保険屋がそれなり対応されてるのであれば、ここでとやかく云う問題ではないでしょう。

自賠責の慰謝料計算は
総治療日数(ケガした日~完治した日まで)
 総治療日数×4,200円=????
 実通院日数×2×4,200円=????
比べて、少ない金額が慰謝料になります。

示談しなければ、慰謝料の支払いはありません。

Q事故(むちうち)の慰謝料

初めてのことなのでさっぱりわからないため教えてください。

昨年7月に追突事故にあい、現在通院しています。
友人の運転する車に乗っていて追突されました。

友達は1月に症状固定とのことで通院終了し、保険会社より慰謝料の試算?が来たそうなのですが、思ったより少なくてだいたい50万円くらいになると言われたそうです。(7月~1月まで半年間でだいたい100日くらい通院したそうです。)

通院一日当たり8400円で計算されるのかと思っていたのに、通院費を自賠責の限度(120万)で差し引い感じらしく、友人からまだ病院へ通っている私に病院へ行けばいくほど少なくなるから気を付けたほうがいいと言われました。

まだ痛いのでもう少し通いたいのですが。友達は整骨院にずっと通っていたのですが私は病院に通っていて最初にMRIも撮ったのでもっと治療費がかかってるはずなので、さらに少なくなるんでしょうか?

そういうシステムなんでしょうか?
わかりにくい文章で申し訳ありませんが教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通院すればするほど減っていくというわけではありません。
自賠責基準が通用するのは、損害額の累計が120万円までのことで、それを超えたら当然任意保険基準になります。
任意保険基準では、通院期間が長引けば長引くほど、期間あたりの慰謝料基準は少なくなっていきます。
怪我は治っていくという観点からです。
半年通院で643,000円、7か月なら706,000円、8か月で769,000円、9か月で819,000円とかいった具合に。
保険会社によりばらつきはありますが、まあどこも似たようなもんです。
半年通院で50万円はちょっと少ないですね。交渉してみる価値ありかもですね。

Q交通事故でむちうち・・・2つの病院に通えますか?

3週間ほど前に追突事故にあってむちうちになりました。
今は整形外科でリハビリ(首の牽引・電気・マッサージ)をしてもらっているのですが、あんまり効果がないような気がするので、ペインクリニックに行ってみようかと考えています。
でも、もし、ペインクリニックの方が調子が良くても遠いのでたまにしか行けないと思うので、整形外科でのリハビリも定期的に通いたいと思っているのですが、保険的にはそれは可能ですか?通院の保険は1つの病院の分しかでませんか?転院という形でひとつずつにしなくてはいけませんか?またペインクリニックでの治療自体に健康保険が使えるのかも教えてください。

Aベストアンサー

健康保険についてですが・・・

当然使用することができます。医療機関によっては「使用できない」旨の説明をされるところがありますが、法的にもなんら問題はありません。

交通事故時に健康保険を使う最大のメリットは治療費の圧縮です。今回の事故の場合、自賠責の補償の枠は120万円となります。この枠を超えると(相手が任意保険有の場合)任意保険からの補償となります。

この120万円の枠で払われるものは、治療費はもちろんですが、他に休業損害や慰謝料等があります。

治療費や休業損害については金額が明確ですが、問題は慰謝料です。
自賠責で補償される場合は「自賠責基準」、任意保険からの場合は「任意保険基準」といわれるもので金額が決まります。一般的に「自賠責基準」>「任意保険基準」となり、自賠責の枠を利用した方が被害者に有利になります。

自賠責は被害者保護といった意味合いが強く、いろいろな面で被害者に有利に働きます。できる限り治療費を圧縮して、自賠責枠を有効に使いましょう。

自賠責を使うことは被害者が有利になります。逆に加害者は任意保険に入っている限り健康保険だろうが自由診療だろうが、関係ありません。

健康保険についてですが・・・

当然使用することができます。医療機関によっては「使用できない」旨の説明をされるところがありますが、法的にもなんら問題はありません。

交通事故時に健康保険を使う最大のメリットは治療費の圧縮です。今回の事故の場合、自賠責の補償の枠は120万円となります。この枠を超えると(相手が任意保険有の場合)任意保険からの補償となります。

この120万円の枠で払われるものは、治療費はもちろんですが、他に休業損害や慰謝料等があります。

治療費や休業損害に...続きを読む

Q交通事故の示談について(1年前のむちうち被害者です)

相談があります・・・。

約一年前の7月に赤信号待ちで後部から激突され
むち打ちになりました。
かなり酷いむち打ちだったようでその時で
全治3週間(普通のむちうちなら2週間なので結構むち打ちの
酷いほうだねと警察から言われました)で
症状は2,3ヶ月くらいしてから首が片方に回らない
うつぶせになって首を片方に倒そうとすると痛くてできない
頭痛、目がちかちかするなどの症状がでて、
リハビリ中心のお医者さんに変わりました。
(当時、担当の保険会社とトラブルがあり、手続きをしてくれないや
脅かしの言葉などがあり、自宅で大声で怒鳴られてその後すぐ
私の家の車の窓ガラスが割られ、あまりのタイミングにもちろん
犯人はわかりませんがこの保険屋さんではないか・・・と不信感も
あり大変恐ろしい目にありました・・。こちらで相談し
ご助言により健康保険の第3者行為で通院しております)

お医者さんにできるだけ毎日牽引などのリハビリ、週一回のリハビリを
行うようにいわれいままできました。
こちらで
症状はだんだん良くなりつつあるもののまだ
首が左側にまがらず、車の運転ができません。

来月で1年になるので、今月から急にまた保険会社から
電話がかかってきて、「来月で一年なのでお医者さんにも確認し
『医者としては来られると診なくてなならないだけ』だとおっしゃって
ますんで、もう打ち切りにしますよ。以降は行ってもうちは知りません。これで無理なら弁護士だしますよ」
と一方的に言われました。

私は、もう以前のことが怖くて、保険屋さんから連絡があるたび
眠れなくなり、今日もどきどきして精神安定剤を飲んでます・・・。

こちらで以前「示談のときは紛争処理センターに申し込んだほうが良い」
と教えて頂いたのですが、向こうの会社が弁護士を出すといわれた場合はこちらはどうすれば良いのでしょうか・・・?
弁護士さんは保険会社が用意されるのできっとまた向こうのよいように
されると思うとどうして話をしていけばいいのかわかりません・・・。

それに、まだ首は曲がらないままで、私は病気の母の看護もしており
なんとか早く車を運転したいと思っていままで一生懸命リハビリに
はげんできたのに・・・この状態でリハビリにいけなくなるのも
不安です。とはいえ、看護と自分のリハビリで毎日つかれきってしまい
いつまでこのりはびりが続くのかというやるせない気持ちも正直あります。

これ以上、リハビリしても、ムダですよ。あとは日にち薬です
ということも言われました。
事故後一年。確かに、通院にも疲れ、なにより保険屋さんの電話にも
恐怖で疲れてきました。しかし同時に今後痛くなったときの通院にも
不安があります。示談の際に今後何年か分の治療費をお願いすることは
可能なのでしょうか?それが可能ならそれで示談・・とも思います。
示談は、そろそろしたほうが良いのでしょうか?
弁護士を出しますよ。というのは脅し言葉なのでしょうか?こちらも
弁護士をたてたほうが良いのでしょうか?

きっと多くの経験者の方々が示談の時期でお悩みされたことかと
思いますがもしよければ、ご助言いただけるとありがたいです。



なお、実治療日数は現在で約11ヶ月、大体160日ほど通っていると思います。(これも保険屋さんに異例だといわれ、「いいかげんにしなさいよ」と言われました。)



さっきも、電話(たまたまトイレにいってたので留守電でしたが)が
かかってきて恐怖でおろおろしてるので文章がむちゃくちゃでわかりにくいかも知れません・・・。
すみません・・・。

相談があります・・・。

約一年前の7月に赤信号待ちで後部から激突され
むち打ちになりました。
かなり酷いむち打ちだったようでその時で
全治3週間(普通のむちうちなら2週間なので結構むち打ちの
酷いほうだねと警察から言われました)で
症状は2,3ヶ月くらいしてから首が片方に回らない
うつぶせになって首を片方に倒そうとすると痛くてできない
頭痛、目がちかちかするなどの症状がでて、
リハビリ中心のお医者さんに変わりました。
(当時、担当の保険会社とトラブルがあり、手続きをしてくれないや...続きを読む

Aベストアンサー

病院を変更し精密な検査を受けてください。
症状からして鞭打ちだけではなさそうな気がします。
保険会社には「余りにも直りが遅いため、医大系の病院で精密な検査を受けてみます。その病院で何もなければ、症状固定とします」位は言って、検査を受けてみてださい。
何もなければ症状固定とすれば良いのです。

後遺障害診断書も確りと書いて貰って下さい。

紛センは、示談の計算書が送られてきてからです。
急ぐ事はありません。
弁護士が出てきても、心配する必要はありません。
示談をするふりをして紛センに持込めば良いのです。

Q搭乗者障害保険について教えてください。(むちうち)

私は、友人の車に乗車中に追突事故に遭いました。
友人の保険会社から搭乗者障害保険がもらえるようなのですが、まだ通院中で具合が悪くて休んでいるのですが、日常生活に支障が無いので、類を早く出してくださいといわれています。
私としては、具合が悪くて仕事も休み通院していますが、その場合も日常生活に支障がないといえるのでしょうか?

また、むちうちで通院しているのですがその場合は、搭乗者障害保険では通院日数に関係なく定額の支払いになるのでしょうか?

その場合いったいいくらもらえるのでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

こんにちわ。
ご友人の契約内容によりますよ。
他の方が書かれている様な内容は日数払いと申しまして通院日数×1万円とか5千円とか通院日数によります。
ご友人の保険が部位症状別払の搭乗者傷害保険であれば通院日数には関係は無く、症状毎の定額給付となります。
しかしながら、部位症状別払いなら日常生活に支障が無いなどという話をする事無く当初に支払っているはずですので日数払と言う感じがしますが如何でしょうか?
搭乗者傷害と言えど医師の見解が重要です。医師が日常生活に支障があると判断しているなら当然保険会社が日常生活に支障が無いとは言えません。
ご友人の契約者の立場から主張してみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報