柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

私は、七赤金星のものです。この度、2月中に仕事の都合で凶方向の南西へ5日間ほど行かなければならなくなりました。

こういう場合、どのような対処法があるのでしょうか?ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本的には、事前に運勢を上げておくことなんです。


其の為、何にもないときから運勢強化の方法を実行するのが原則です。 つまり銀行貯金などと同じく、事前に入れておけば、0になるまでは(そんなに単純ではないが)悪いのが出ない(抑えられる)という事です。

で、今回のは結果が出ないわけではありませんが、短期ですからそれほど強くはでないですから、悪い方位へ来ている、使ってしまったと考えて行動すれば、それで回避できる程度だと思えます。

方代え等はしなくても良い程度だと思えますが、今までの吉方位や仮想などでの気をどれだけ確保しているか不明なので、師がいれば其の方に相談するのが良いでしょう。

なお、現地の地下からの天然温泉に長時間入ることや、土地で育った食べ物とか、土の地面にに直接に長時間触れる等はなるべくしないほうが良いでしょう。

なお、祈祷・・・神仏への願いと、方位は機序が違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。知らないことばかりでした。
現地のものにはなるべく身に触れないようにしたいと思います。たいへんありがとうございました。

お礼日時:2006/02/10 00:57

奇門遁甲で、南西が吉方位の日(開門、休門、生門)に出発されたら、いかがですが。



気学で凶でも、奇門遁甲で吉なら、気学の凶作用は打ち消されます。奇門遁甲は、それだけ強い開運術です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速、調べました。
すると、南西方向は年盤が景符、月盤が開天、日盤が死蛇、時盤が生陰でした。

お礼日時:2006/02/10 01:23

#1です。


あはは。大変ですね。
本当なら、ソウルあたりを経由するのがいいんですが...
もし運良く関空利用なら、途中の「方違神社」でお払いでもしてもらったらどうですか?

参考URL:http://www.hochigai-jinja.or.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
またまた残念なことに出発は福岡空港からです。
あはははは。
参考HPをのぞかせていただきます。

お礼日時:2006/02/10 01:03

祈祷してもらってはどうでしょうか?


  もしくは下のかたと同じですが、少し方向を横方向にそらす
  ことで凶方向をまともに受けないようにする。
  (少し遠回りですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、祈祷ですか。神社で相談してみましょうかね。みなさん、ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/07 03:06

方たがえをすればいいのでは?


一旦南西ではない別の方角に出かけ、そこで一二泊してから、目的地へ向かう方法です。
千年もまえからよく行われている方法ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
しかし、行き先は台湾なのです。
う~ん、他にいい方法がありませんかねえ?
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2006/02/07 03:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング