人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在も日朝協議というのが行われています。

最終的には国交正常化を目指しているのだと思いますが、『拉致問題』『核問題』など、どんどん深みにはまっていくだけで全く解決の糸口も見つかっていません。

さらには『偽ドル紙幣偽造問題』や『偽タバコ製造問題』だとかも明るみになっています。

さて、このようなことを行っている北朝鮮という国と日本は国交を結ばなければならない理由、メリットがあるのでしょうか?

北朝鮮にとっては日本からの援助を求める目的で国交を結びたいということかと思いますが、日本としては北朝鮮と国交を結んだとしても何もメリットは感じられず、それどころかその後はどんどん援助を無心されるだけ(しかも偉そうに)だと思います。

拉致問題は早く解決して欲しい事件ですが、だからといってあんな国と国交を結ぶ必要は無いと思います。

巷の噂では、小泉氏は自分の任期中に国交正常化という大仕事をしたということで歴史に名を残したい、という考えがあるのではないかと見られていますが、だとしたら今年中に正常化の方向で、それなりの道筋をつけられるようになってしまうのでしょうか?

A 回答 (8件)

国交正常化にはメリットは無いと思いますが、国交正常化交渉にはメリットがあると思われます。


北朝鮮と国交を結ぶには、北朝鮮が拉致、核、偽造紙幣、などの問題を解決しなくてはなりません。
これらすべてを解決することは無理だと思いますし、今後他の不法行為をしない可能性も少ないと思います。
ただし、国交正常化交渉をしていると、日本からの援助と言う「飴」ほしさにある程度の妥協を引き出すことは可能ではないでしょうか?
現に拉致被害者の一部が帰国できたし、ミサイルの発射も少なくなりました。

私の予想では、国交正常化交渉が具体的な動きを見せるのはかなり先のことだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>国交正常化にはメリットは無いと思いますが、国交正常化交渉にはメリットがると思われます。

ご意見に同感です。
ただ、心配なのは巷の噂では小泉氏や外務省は、“日朝国交正常化という大きな業績を残したい”という望みがあるのではないかということです。

もちろん日本にとって国益にかなうことであれば良いのですが、北朝鮮にメリットがあるだけで、日本の抱える問題が何も解決されないことであれば、決して急いで北朝鮮に良いようにあしらわれないようにして欲しいですね。

お礼日時:2006/02/08 07:51

メリットですか?大アリですよ。

経団連や経済同友会のメンバー企業にとっては。市場が増えて大儲けです。中小企業にとっては?それは疑問です。そのことと、天下りを必要悪と言った経団連の奥田会長と、経済詐欺の罰則の軽減をさせた彼らとのことをあわせて考えてみてください。だれがいまの与党に影響力があるか。中国の大物と万博中に会っていたのはだれ?
日本は経団連と経済同友会に支配されているのではないかと疑いがもたれています。彼らは必ずしも日本国の利益を考えていないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>市場が増えて大儲けです。

そうなのですか?
日本の会社が北朝鮮の安い労働力を使って製品を造ることはメリットが感じられますが、市場としては疑問を感じます。
北朝鮮は人口わずか2300万くらいで、しかも国民のほとんどが毎日の食事にも困っているくらいの貧困国のようですから、日本製品を買ってくれるような市場の魅力は考えられないと思います。

日本の財界が中国には大きな魅力を感じているのは理解できますが、政情不安定で貧困にあえぐ北朝鮮に魅力があるのでしょうか。

お礼日時:2006/02/11 04:49

北朝鮮が米国主導で囲みこまれていて、あわや戦争か?とい雰囲気がただよっていました。



そもそも、欧米のアジアに対する動きとして、歴史的に、植民地主義から続く支配という戦略があります。アジアを争い合わせ、分断してよわらせておくというのは、欧米の立場からはありがちな戦略です。
米国がとっていた北の囲みこみ、テロ呼ばわりは、そういう戦略と見ることができます。

欧米の脅威的な勢いは明治維新のころからすでにあり、アジアでまとまって、共存すれば、欧米に対して対抗する力になると言う考えはありました。
地政学というものがあるのですが、地理的に近い国どうしは、戦略、国益の上で、重要な意味を持っています。日本ならば、中国、朝鮮、台湾などです。


欧米的なアジア分断戦略により、囲まれていたと思われる北朝鮮と、この度国交正常したというのは、アジアがまとまって力を持とうという日本の、アジア戦略として、たいへん評価できるものと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

EUのようにアジアがまとまっていくことができればその方が良いとは思います。
しかしながら現実にはアジアで親分になりたい中国の出方とか、あくまでも自分勝手な北朝鮮とかを見ていると、当分はアジアがまとまることは無理だろうと思います。

私は日本としてはアセアン諸国やインドなどとは強調して仲良く繁栄していって欲しいと思いますが、反日を掲げる中国や韓国、北朝鮮とはある程度距離を置いた関係であっても仕方ないのではないかと思います。

特に北朝鮮は、自国の存続に必死の状態であって、アジアでまとまろうなどという悠長な発想は見られないかと思うのです。

もちろん北朝鮮が体制が変わってまともな国になれば仲良くして欲しいですが、北朝鮮が現在の体制を維持する限り、実際に国交など結ぶ必要はないと思うのです。

お礼日時:2006/02/09 09:26

 短期的(10年程度の期間で考えると)な視野で見るなら、北朝鮮にとって大きなメリットとなりますが、周辺国にとっては、北朝鮮が安定化し不安定要素が消えるといった、ネガティブなメリットが主になります。



 長期的な視野(50年単位)で見るなら、日本・アメリカ等との国交回復により、段々国内に流れ込む海外情報のコントロールが出来なくなって、金政権がどれくらい国民にマイナスの政策を取っているかが、国民の目に明らかになってきます。

 東ヨーロッパの共産党政権が倒れるのに、戦後50年近く掛かったように、北朝鮮も国交回復し外国との経済交流が始まって50年くらいすれば、独裁政権は維持できなくなります。

 つまり、長期的にみれば、周辺国にも大いにメリットがあることと思われます。(独裁政権が倒れるときに、大量の難民が北朝鮮から流出しないようにする、周辺国の努力はかなり大変と思われますが・・・)

 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>長期的にみれば、周辺国にも大いにメリットがあることと思われます。

50年くらいかけての長期的視野とは大変ですね。
さすがに北朝鮮でももっと早い時期に現状の体制が倒れるだろうとは思いますが、今の政権を倒す為にも各国と交流させることが必要なのですね。

お礼日時:2006/02/09 04:49

No.1の回答への返答です。



>安全保障上”のメリットということは理解できますが、北朝鮮と国交を
>結んだ後も何かにつけて因縁をつけられて永遠に援助しなければならない
>ことになるのではないでしょうか。

これは、単に日本政府がだらしないだけです。
敵対国から攻撃されたときに十分な防衛力がない(特に弾道ミサイルに対して)
ことも、理由の一つになります。

国交はあってもなくても、因縁つけてくる相手は必ずいるのです。
因縁つけられるのが恐いから国交を結ばないというのは、日本という国が動く
ことができない以上、腰抜けの理屈でしょう。

また、政治レベルで安定を計るために時には援助も必要でしょうが、用も無い
のにたかりに来る相手には、頑として撥ね付けることも必要です。


次にNo.2の方も言及していますが、国交正常化交渉を続けること自体に意味
があります。
交渉をして時間稼ぎをしている間に、弾道ミサイル防衛システムの実践配備
をすることができからです。
仮に迎撃率50%のシステムを配備できれば、北朝鮮のミサイルを半減する
のと同じ効果があります。
また、この手の兵器は技術開発が進めば性能はどんどん改善されるので、
技術的には何十年も昔の技術の北朝鮮製ミサイルの脅威は、どんどん軽減されて
いくでしょう。

その間に、日本も敵対国に対する抑止力をつければ、近隣諸国の無法さに対して
より積極的に対処できるようになります。
(現在の自衛隊は、法的にも装備的にも、外国に攻撃できるようにはなって
 いません。反撃はアメリカ任せというのが実状です)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再びの回答ありがとうございます。

>国交はあってもなくても、因縁つけてくる相手は必ずいるのです。
因縁つけられるのが恐いから国交を結ばないというのは日本と言う国が動く以上、腰抜けの理屈でしょう。

何かにつけて因縁をつけてくるような国と国交を結ばなければならない理由はあるのでしょうか?
国交を結んでも結ばなくても同じ状況であれば、あえて国交を結ぶ必要が無いのではないでしょうか。

国交を結ばずに距離を置いた関係で良いのではないでしょうか。

国交正常化の交渉をすること自体は外交戦術として意味を感じますが、実際に国交を結ぶ必要は無いのではないかと思います。

そういう思いから日本政府には北朝鮮との国交正常化は、焦らずに時間を掛けてじっくり交渉を続けて欲しいと思うのです。
小泉氏が自分の功績として任期中に急いで決着をつけることのないように願うものです。

お礼日時:2006/02/08 11:51

日本の最終目標は拉致・核・ミサイル問題の解決など、安全保障や邦人の安全確保の問題ですよ。

国交正常化ではありません。
北朝鮮の最終目標が国交正常化と経済援助の取り付けです。
両方に目的があるから交渉が成り立つんですよ^^
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>日本の最終目標は拉致・核・ミサイル問題の解決など、安全保障や邦人の安全確保の問題ですよ。
国交正常化ではありません。

以前から日朝間で協議されているのは、国交正常化を最終目標においてそのために様々な案件を交渉をしているのではないのでしょうか?

小泉氏が北朝鮮に出向いたのは国交正常化に向けた訪問だった筈ですし、あの時に出されたピョンヤン宣言も国交正常化に向けたものではなかったのでしょうか。

お礼日時:2006/02/08 08:10

巷間言われてことでは、北朝鮮は核兵器を所有しているので、国交正常化によりその脅威が減少するかと思います。

しかし中国のように国交正常化した後も、軍備を増強すると脅威は完全に無くなくなりません。日本は独自に自衛策取る必要があるかと思います。

国交正常化で拉致問題が片付くのか、不問にして拉致被害者を帰国させるのか判りません。拉致問題に関しては解決できるかもしれないと予想します。しかし北朝鮮は、莫大な見返りを要求するのではないでしょうか。そもそも、日本政府は拉致問題に関しては「原状回復」を要求する毅然した態度を取るべきですが、実際には北朝鮮の態度に翻弄されているような感じがします。

経済制裁と声たかだかに言う必要はありませんが、実態上の経済制裁をやればいいのではないでしょうか。朝鮮総連への課税、北朝鮮への送金停止など、地道な経済制裁をすればいいのではないでしょうか。国内法律を厳格に適応するだけでかなりの効果が期待できるように思います。インターネットの書き込みなどを見ると、勝手に日本に来て居座って「強制連行」を主張している在日の方も多いようですが、如何でしょうか。

他の方の意見と同じで、「国交正常化」については防衛上の観点からはある程度のメリットがあるかも知れませんが、他の面ではメリットはないように思います。ただし拉致問題は別です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>北朝鮮は核兵器を所有しているので、国交正常化によりその脅威が減少するかと思います。しかし中国のように国交正常化した後も、軍備を増強すると脅威は完全には無くなりません。

国交正常化により本当に北朝鮮の脅威が減少すれば良いですが、あの国はその後も脅威としては変わらないような気がします。

拉致問題に関しても、犯行そのものは認めておきながら未だに何も解決されていないような国です。

間違っても日本が焦って国交正常化に向って欲しくないですね。

お礼日時:2006/02/08 07:59

安全保障上、北朝鮮と国交を開くことは意義があります。



現在、北朝鮮はノドン・テポドンなどの弾道ミサイルを保持し、また核兵器
保持も決して否定していません。また核兵器でなくても、化学兵器・細菌兵器
は既に大量に保持しています。
そして朝鮮半島有事の際には、日本も標的にするであろうことはかねてより
識者の間では知られた事実です。

その脅威に対し日本は、同盟国アメリカの報復攻撃に頼るしか対策がありません。
この場合、最初の一撃は必ず被害を受けますし、日米安保条約があるとは言え、
本当にアメリカが日本のために報復するかどうかは、その時の政治情勢に左右
されます。

また、日本全土を守れるだけの弾道ミサイル迎撃システムの開発および配備は、
これから取り組む課題です。

よって、戦術レベルでは弾道ミサイルを防ぐ手段がなく、戦略レベルでは
アメリカに依存するしかない現状にあって、国交を開くという政治的レベル
で安全保障上のリスクを減らすことは、十分意義があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

“安全保障上”のメリットということは理解できますが、北朝鮮と国交を結んだ後も何かにつけて因縁をつけられて永遠に援助しなければならないことになるのではないでしょうか。

靖国問題や教科書問題などの際の中国や韓国の反日的な態度を見ていますと、北朝鮮も国交を結んだからといって反日的な態度が改まるとは思われません。

結局は国交を結んだからといって、日本に対する北朝鮮の脅威が無くなるとも思えないのですが、、、

お礼日時:2006/02/08 07:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英国はなぜ北朝鮮と国交を樹立したのか

英国は2000年に北朝鮮と国交を樹立したそうです。
どういう経緯なのでしょうか?
理解にくるしみます。
英国はアメリカに追随する傾向が強く、北朝鮮と国交を樹立しても得るものはほとんどないように思えます。
どうして単独に北朝鮮と国交を樹立しる気になったのでしょうか?
そこらへんの経緯を教えてください。

Aベストアンサー

 基本的には、よほどのデメリットがない限りは、各国ともどんな小さな国とでも国交を樹立したいものです。ささやかながら貿易もできるし、国際機関の多数派工作を行う場合でも、貴重な一票になります。邦人保護(この場合は北朝鮮にいった英国人の活動を助ける)こともできます。たぶん攻めてこないだろうということから、安全保障上のメリットにもなります。

 なにより、通常は国交を樹立してもお金は全くかかりません。単に双方で大使館を作ればいいだけの話だし、それさえめんどくさければ、どこかの大使館に兼轄させてしまい、現地には名誉領事館でも設置しておけばいいのです。

 日本も当然、アフリカや南太平洋の小さな国とですら国交を樹立しており、国交を樹立する国は、今となっては北朝鮮だけです(ロシアとは平和条約は締結していませんが、当然外交関係はあります)。

 ただ、英国・北朝鮮とは異なり、日本・北朝鮮の場合には、戦後賠償、核政策、拉致等様々な問題があり、外交関係を築くメリットと同時に、多額な金銭負担(払うかどうかは別にして、何らかの形で数千億円は要求してくるでしょう。)、(拉致未解決なら)国内支持率の低下等、現政府にとっても頭の痛い点が多いのです。

 ですから、特に利害関係がない国となら、国交を結んでも特に問題はないのです。

 基本的には、よほどのデメリットがない限りは、各国ともどんな小さな国とでも国交を樹立したいものです。ささやかながら貿易もできるし、国際機関の多数派工作を行う場合でも、貴重な一票になります。邦人保護(この場合は北朝鮮にいった英国人の活動を助ける)こともできます。たぶん攻めてこないだろうということから、安全保障上のメリットにもなります。

 なにより、通常は国交を樹立してもお金は全くかかりません。単に双方で大使館を作ればいいだけの話だし、それさえめんどくさければ、どこかの大使...続きを読む

Q北朝鮮と国交を正常化するメリットとは??

  拉致は自国(の者)がやったと認めたみたいですが、拉致問題をはじめ、不審船問題、ミサイル開発問題などなど・・この国の姿勢には問題がありすぎると思います。
 過去何度も無礼な対応をしてきた北朝鮮に、これからも何千億円もの経済援助を行ってまで、国交を樹立するメリットとは一体なんでしょうか?
 
 

Aベストアンサー

パッと考えると政治家の利権が最大のものといえるように思えますネ。
建設プロジェクト,ODAといったものには莫大な利権が絡んでいるでしょうから。

けれども,もっともっと深い政治的な意図があると考えるのは考えすぎでしょうか?
独裁者が仕切る国に援助をすることは,その政権を永らえさせることにしかなりませんよネ。
どうせ援助の大半は独裁者とその身近にいる者達のものとなり,そしてミサイルをはじめとする軍事費となるでしょうから。

けれども,私はここから先を勘ぐってしまいます。

アメリカがアジアに駐屯し続けるためには,誰か大きな悪者が必要ですよネ。
もし,北朝鮮が平和な国で独裁者もいないところであったなら,もっと突き詰めて南北の統一があり,朝鮮半島が民主主義の国家となったならば,アメリカはアジアに駐屯できなくなりますネ。
中国が「我が国を仮想敵国と考えているのか?」と厳重に抗議するでしょうから。
ソ連亡き後は北朝鮮が必要悪として存在してもらわなければ困るというアメリカの思惑,そして,アメリカの駐屯がなければ中国に太刀打ちできないアジア諸国,これらの利害の一致が北朝鮮の存続ではないかと思えます。
アラブにはフセインが必要なのと同じように,アジアには金正日が必要だからこそ,国交正常化を行い,多くの支援をし,政権を存続してもらうのではないか。
これが私の邪推です。
ご参考までに。
以上kawakawaでした

パッと考えると政治家の利権が最大のものといえるように思えますネ。
建設プロジェクト,ODAといったものには莫大な利権が絡んでいるでしょうから。

けれども,もっともっと深い政治的な意図があると考えるのは考えすぎでしょうか?
独裁者が仕切る国に援助をすることは,その政権を永らえさせることにしかなりませんよネ。
どうせ援助の大半は独裁者とその身近にいる者達のものとなり,そしてミサイルをはじめとする軍事費となるでしょうから。

けれども,私はここから先を勘ぐってしまいます。

...続きを読む

Q北朝鮮と日本の関係は?

北朝鮮は日本人を拉致したり、テポドンなどで脅し?をかけたりと困らせてます。

でも、日本との関係も深そうで、パチンコで儲かったお金は北朝鮮に流れていて、そのお金が北朝鮮の結構な財政(軍事費とか)になっているとか。

普通に考えたら、そんなことわかっていたら止めますし、パチンコもやめさせますよね?(やめさすまではいかなくても、とにかく北朝鮮にお金が流れるのを阻止しますよね)止めないってことは日本の政治家は見て見ぬふり、もしくはお金をもらったりで黙ってるってことですよね。

それにまたよくわからないのは、北朝鮮は、日本をテポドンなどで脅したら逆効果じゃないんでしょうか?経済制裁の前にパチンコからの儲けを止められたらどうしよう、とか思わないんでしょうか?

実際、北朝鮮と日本の関係はどうなんでしょうか?
普通に考えると北朝鮮が完全に頭がおかしい&悪玉な感じで、日本側は拉致とかされているのにも関わらず、耐えているのか国民性なのかわかりませんが、比較的穏和な感じで接しています。

国対国では仲が悪く、国々の中の一部の人間同士は(お金のために)仲良しな感じと思ったんですが、パチンコ資金が結構な額というのであれば、実は国民に仲を悪くみせかけている国家レベルの茶番なんでしょうか??考えすぎでしょうか??

北朝鮮は日本人を拉致したり、テポドンなどで脅し?をかけたりと困らせてます。

でも、日本との関係も深そうで、パチンコで儲かったお金は北朝鮮に流れていて、そのお金が北朝鮮の結構な財政(軍事費とか)になっているとか。

普通に考えたら、そんなことわかっていたら止めますし、パチンコもやめさせますよね?(やめさすまではいかなくても、とにかく北朝鮮にお金が流れるのを阻止しますよね)止めないってことは日本の政治家は見て見ぬふり、もしくはお金をもらったりで黙ってるってことですよね。

...続きを読む

Aベストアンサー

既に見事な模範解答がありますので参考に。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1275997

Q在日の方は韓国の異常な反日をどう思っているのですか

対馬の仏像は返さない、戦時徴用の裁判を起こす、アメリカで慰安婦像を建てまくる、東海の問題、告げ口外交、東日本震災を喜ぶ、放射能と言って日本をバカにする、日本を潰すのが目的のVANKなる組織。。。。。。これら信じられない韓国の反日活動を60万人の在日韓国人、朝鮮人の方はどう思っているのでしょうか。やはり祖国のやり方を支持しているのでしょうか。何としても日本を懲らしめたいのでしょうか。日本を潰したいのでしょうか。是非在日の方の生の、本音の意見をお願いします。日本人の方の冷やかしや、ヘイトスピーチ的なコメントは差し控え下さい。在日の方の冷静なご意見が聞きたいのです。

Aベストアンサー

ここ数か月私も心配になりずっと調べていましたが、大丈夫だと思います。

韓国人や在日の人直接会うと良い方もおられます。

しかし、私は、このやり方は関係者の方に失礼ですが、創価学会のやり方にとても似てます。
彼らは、他の宗教である神社仏閣を異様にこきおろして、地獄に落ちると教えこみます。

学会員はそれを信じ込み、自分達が被害者でまわりの宗教が自分達に攻撃してると教え込まれるのです。

反日教育も同じです。自分たちがしているにも関わらず、されている被害者と思い込んでる。洗脳です。

日本人からすれば、韓流ブームに韓国旅行、韓国ドラマに親しくしてきたつもりなのに、いくらしても、韓国の教育では右から左にそんなことなかったという国民です。


確かに、日本人の中にも一部差別的な人がいるのも原因ですが、過剰なほどに、戦争や日本人に対して、偏見を植え付けられすぎです。もちろんそれは、創価学会同様、その組織に縛り付けるために、敵を仮想で作ってるにすぎません。
でも、洗脳されてる人は、本当にそう思ってるのです。信じられないですが。
こちらからすれば、何もしてないのに、勝手に悪者にされていい迷惑です。

だから、そんな仮想宗教洗脳的なことにふりまわされなくていいのです。

いくら脅かしをかけても、嘘を言っても、中国は日本に対して暴動を起こし日本企業を不法に乗っ取り、韓国は異常なほどに
日本に対して闘争心をスポーツにも経済にも張り合ってくるのは、だれがみてもわかることだし、日本は正々堂々としていればいいんです。

ただ、民主党も在日?オバマの弟、妹も中国人と結婚してるんだから、内部にも外にも反日の洗脳者はいるとわかって、また報道人にも。富裕層にもたくさんいます。おかしいと思う情報は気にしないことです。

尖閣への攻撃はあっても、まだ、現状、日本の世界への影響力や経済力は強く、味方はあると思います。

ここ数か月私も心配になりずっと調べていましたが、大丈夫だと思います。

韓国人や在日の人直接会うと良い方もおられます。

しかし、私は、このやり方は関係者の方に失礼ですが、創価学会のやり方にとても似てます。
彼らは、他の宗教である神社仏閣を異様にこきおろして、地獄に落ちると教えこみます。

学会員はそれを信じ込み、自分達が被害者でまわりの宗教が自分達に攻撃してると教え込まれるのです。

反日教育も同じです。自分たちがしているにも関わらず、されている被害者と思い込んでる。洗脳です。

...続きを読む

Q戦争になった場合の北朝鮮にメリットは?

最近何かと話題のあの国ですが、
外交手段として核開発やミサイル発射をPRするのはなんとなく理解できるんですけど、
実際にミサイル発射などにより戦争が始まった場合、
北朝鮮は何かメリットがあるのでしょうか?
兵士の数は凄いようですが、実際に日本に上陸するには輸送手段も必要でしょう。
ミサイルの話はあっても軍艦や戦闘機・爆撃機の話題は無いですよね。
そもそも勝算があるのでしょうか?

マターリ進行でお願いします。

Aベストアンサー

核兵器開発、ミサイル発射解禁は外交カードだとは思いますが、これを正当化する国内アピールを繰り返しているため、このまま状況悪化が進めば、国内に対して「戦争を始めないことの理由」を説明できなくなり、国民が政権の矛盾に気付いてしまうことになりますから、自暴自棄になって戦争をしかける可能性はあります。

これは「北朝鮮にとってメリットがあるか」という問題ではなく、「金正日が政権の基盤を失わないため」という判断でしかありません。

恐らく、日本に対して攻撃を仕掛けても、米軍基地を攻撃しない限り、アメリカが軍事力で介入することは無いと考えているでしょうし、恐らくそうでしょう。米軍が自国民兵士の生命を賭して戦う妥当性について、米国内の理解は得られないと考えるからです。安保条約は日本の国費を米軍のために支出するための方便でしかありません(米国政府の半植民地である状況にあるといえると思います)。

実際に戦争となった場合、北朝鮮はミサイル攻撃と白兵戦以外には有効な攻撃力は無いものと思いますが、独裁者の一存でミサイル攻撃に大量殺戮兵器が使用される懸念があるため、我が国も無傷ではいられないと思います。

特に、米軍がイラク攻撃で大量殺戮兵器を使用することになれば、北朝鮮は大量殺戮兵器使用の正当化の理由に使うでしょうから、その懸念は一層深刻になります。

核兵器開発、ミサイル発射解禁は外交カードだとは思いますが、これを正当化する国内アピールを繰り返しているため、このまま状況悪化が進めば、国内に対して「戦争を始めないことの理由」を説明できなくなり、国民が政権の矛盾に気付いてしまうことになりますから、自暴自棄になって戦争をしかける可能性はあります。

これは「北朝鮮にとってメリットがあるか」という問題ではなく、「金正日が政権の基盤を失わないため」という判断でしかありません。

恐らく、日本に対して攻撃を仕掛けても、米軍基地を攻...続きを読む

Q日本と北朝鮮はいつから仲が悪いのですか?

日本と北朝鮮は何が原因でいつから仲が悪いのですか?

日本と北朝鮮が仲が悪いことを知ってても、恥ずかしながら原因がいまいち分かりません。
というより若い人で知らない人は意外に多いように思います。

時期は第二次世界大戦頃からですか?
それとももっと以前ですか?
どんな出来事がきっかけですか?
日本人が何かしたのですか?
それともされたのですか?

感情論はご遠慮願います。
事実関係を知りたいのです。

Aベストアンサー

豊臣秀吉の時代までさかのぼります。
朝鮮を通って明国(今の中国)へ攻め入ろうとした文禄の役のあたりです。
この戦いで朝鮮民族にとって日本国は侵略する国というイメージが焼きついたんです。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~echigoya/ka/BunrokuNoEki.html

Qなぜ中国は北朝鮮をかばうのですか

中国は北朝鮮にあまり厳しい態度をしないみたいですが、なぜ中国は北朝鮮をかばうのですか?
仲良しな国なんですか?

それとなぜアメリカはイラクの独裁政権をやっつけたみたいに、北朝鮮の独裁政権をやっつけないのですか?

Aベストアンサー

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び、裏切り行為があれば、リンチにかけて激しい制裁を加え、挙句殺してしまうところまでいっています。中国が死刑を強硬に行うのは、所謂、同志の「裏切り行為」に対する制裁と見せしめです。おっかないんですよ、中国って。日本でも共産党委員長になった宮本顕治元議員も同志を殺害したという事実があります。とにかく危険な主義・思考なんです。


アメリカが北朝鮮の独裁政権を潰せないのは、イラクの時みたいに大量破壊兵器を持っているのは分かってはいるんですが、問題はその兵器にあるんです。CIAが入手した情報によれば、核ミサイルは勿論、生物兵器・細菌兵器という怖っそろしい武器をゴロゴロ持っているからです。それと並行してアメリカは北朝鮮に対し「攻撃」の大義名分を持っていない。それがアメリカが北朝鮮に対し攻撃できない理由なんです。もしアメリカと北朝鮮が戦争状態に突入したら、アメリカの同盟国である日本にも甚大な被害が出ると、きちんと計算してるからなんです。それと中国にも。


北は中国の言う事なら何でも「ハイハイ」と聞きます。それでアメリカは今懸命に中国を通して北を何とかしろと影の部分で交渉しているのですが、先にも書いた通り、北と中国は「同志」。かばっているからいつまで経っても進展が無いんです。

まず中国ですが、中国は北朝鮮と国交のある数少ない国の1つです。同じ共産主義政権という事もありますし、共産主義独特の思考で「同志」をかばうのは、これ当然の事なんです。

かつて連合赤軍や赤軍派・京浜安保共闘・反日武装戦線グループが日本の共産化を目指し、あちこちで犯罪を犯しましたが(よど号ハイジャック事件・ダッカ事件・連続企業爆破事件・あさま山荘事件・塚田銃砲店襲撃事件・M作戦・クリスマスツリー爆弾事件など)、結局彼らのした事は鎮圧・制圧されました。こいつ等も仲間を「同志」と呼び...続きを読む

Q核保有が許される国と、許されない国の線引きについて

アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、
イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?
明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

Aベストアンサー

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応じよう

なお、制裁措置には核兵器に関しては、段階がある
(1)核開発のレベルでの制裁措置
(2)核(水爆)実験に対する制裁措置
(3)核武装に対する制裁措置

一般的には、(2)(3)の段階になれば国際政治的には制裁されることが多い

注意するべきは、イランの場合は、(1)の段階でしかないことにある。
北朝鮮への制裁措置は(2)であって(1)ではなかった。
イランの場合は(1)であるからこそ特異な事例として批判されうる傾向が強いのである

なお、参考までに核開発に至った国でも知られていない国を紹介しておこう

スイス、スウェーデン、台湾、韓国
非公式では、ブラジル・ベトナムも開発している、と見られている

核保有ということでの制裁は一般的ではない。
上記した段階に応じて制裁が行われ、段階に比例して制裁措置の荷重も変わる


>明確な理由は無く経済力が弱ければイジメられるという話ですか?

まず制裁措置の大前提には、NPT批准国(批准している状態である)であることへの問題が大きい
ここらは日本社会では正しく理解されていないが、核保有のリアリズムはNPT体制との兼ね合いで思慮するものであるし、思慮されているのが現実である
端的にいえば、制裁措置は、国際社会の見方次第である。
同時に、核保有を公にすることの是非の問題もあるが、仔細は補足があれば説明しよう

なお、核武装は国際法上においては、国家の持つ自衛権を叶える手段として否定されない。
つまり、全ての国家は核武装権を持っている、というのが国際司法の見解である
しかしながら、”NPT条約に批准し、自ら核保有を放棄している”という状況に対する政治責任が重く判断されるのである。
仮に、NPT条約を破棄・未批准の状態での核保有を国際法的に全面的に批判することが出来ない。

現在イランが批判されているのは、政治的な問題であって、NPT批准国でなければ”国際法としての糾弾は出来ない”とも言えよう。

核保有については、保有状況次第で判定するのが適切なのだが、核武装論が行われない日本国では、その当たりの知識が欠如しているようではあるが・・・

以上

>アメリカやインドなど、核を保有していても国際的に制裁されない国と、イランのように制裁される国が存在するのはなぜですか?

質問文章に誤認があるので指摘しておく
ほぼ同時期に核武装したインド・パキスタンは経済制裁を受けている。
日本も独自制裁を実施している。したがって、インドの核保有は制裁があった事例と考えるものであって、質問文章は適切ではない

注意するべきは、NPT条約(体制とも)に批准していない国への経済制裁はあまり盛んに行われない背景がある。
ここらは仔細は補足が必要なら応...続きを読む

Q朝鮮戦争は60年以上続き、なぜ終わらないのか?

朝鮮戦争の勃発は1950年6月25日。1953年7月27日休戦。その後、講和条約が結ばれないまま60年以上も戦争状態が続いています。

国境付近で歩兵同士の小銃の撃ち合いなどのごくごく小規模な局地戦闘はしばしば発生します。しかし、戦車・戦闘機・爆撃機・ミサイル・イージス艦等を使った大規模な戦闘を伴う戦争は、両国ともにする気はないように思えます。

にもかかわらず、戦争状態を続けるのはなぜなのでしょうか?


講和を結ばない事にメリットがあるのでしょうか?
講和を結ぶ事にデメリットがあるのでしょうか?
戦争状態を続けたい理由があるのでしょうか?

これについて教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国際法にかなう条約とは国家と国家で結ばれる約束です。
講和条約も国と国で結ばれる条約。そもそも朝鮮戦争という
呼び方が適切では無い。朝鮮半島内乱と呼ぶが適切。

内乱において講和条約は有り得ない。
通常は停戦そして武装解除へと進めて統一政府を構成する。
半島においては武装解除の合意が出来ていない。

したがって停戦が続いている状態。国連でも内乱の戦闘行為
は禁止されていないので戦闘を警告無しで始めても違法で無い。
停戦を続けて自分たちの支配領域を堅固にしたい思惑で続けた。

Q関西には、なぜ韓国と朝鮮の人が多いのですか?

「都道府県別統計ランキングで見る県民性」というサイトを見ると、以下のことが書いてありました。

人口100人あたり韓国・朝鮮人数が最も多いのは大阪府で1.40人。全国平均のおよそ3倍だ。以下、京都府、兵庫県と関西が上位3県を占めている。関西には全在住者の4割にあたる22万人の韓国・朝鮮人が住んでいる。

関西が上位3県を占めていることが不思議に思いました。
何か歴史的な理由があるのでしょうか?

すみませんが、お教えくださいますよう、お願いいたします。

Aベストアンサー

 関西に在日朝鮮人・韓国人が多い理由は3つです。
第一に古代の渡来人が定住した土地が
近畿地方です。奈良の飛鳥地域を中心に
栄えた大和朝廷の豪族たちの3~4割が
渡来人でした。

 第二に戦前・戦中・戦後と日本で最大の
経済地域は東京ではなくて大阪だったこと。
つまり朝鮮半島から仕事を求めてくる人は
必然的に大阪とその近辺に来ます。
(僕の住む地域で2カ所朝鮮人の集住地域が
あります。1つは軍の秘密基地建設に1つは
河川工事にかり出された人たちの場所)

 第三に当然ですが移住する人たちの多くは
親戚などのツテを頼りに来ますのでますます
近畿地方に集まることになりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報