出産前後の痔にはご注意!

アメリカで買ったハンドミキサー、フードプロセッサー スタンドライトのようなものは日本でも問題なく使えるのでしょうか。
そのまま使えるのであれば持って帰りたいのですが、もし変圧器などが必要であればやめようかと思っています。
ご経験のある方、いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

日本のコンセントは公称100V(ボルト)でして、アメリカは120Vなのですが、実際は問題なく使える機器が殆どです。

特にACアダプタを使うものや、ご提示のミキサー、フードプロセッサー、スタンドライトなどの複雑な電気的機構を持たない物(電球、電熱ヒーター、小型モーターなどを使うだけの単純な物)は全く問題なく使えます。

ただし、電子レンジや蛍光灯などで使用周波数が60Hzに限定されている物は、日本では西日本(新潟・静岡西部より西側)でしか使えません。また、複雑な電気的機構を有した機器は、見た目問題なく使えても、長年使うと負荷がかかっている場合がありますので、避けるのが無難です。

それと、普通は外国で使われることは想定していませんから、事故や故障があっても全て自己責任になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あまり複雑なものは持って帰らないようにと思っています。
何かあっても大変ですし・・・。
単純なもので高価でないものしかないのですが。
ちょっと不安になっていました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/07 15:53

 どうぞゆっくり悩んでください(笑)


 スタンドミキサーも.....と書かれているので、スタンドミキサーについて少しだけ。

>>若干パワーは落ちてしまうんですね

 実用上は問題ない程度だと思います。ミキサーの種類にもよりますが、私が使用しているものは5-6cupsほどの容量です。私の場合は、普段作る量は2-3cups程度(パンで1-2斤くらい)ですので十分すぎるpowerです。

>>大きさの問題

 これが一番大きな問題です。スタンドミキサーは大きすぎて、普段利用するには不便です。泡立てたりするのならハンドミキサーのほうが便利です。
 パンの生地をこねるのにはスタンドミキサーは便利ですよ。汗を流しながらこねなくても良いですから。我が家ではそれ以外の用途では使っていません。....今これを書きながら‘おもちもできるかも?!‘と気がつきました。昔(今も?)餅つき機がありましたが原理は同じですね。.....つまらないことを書きました。

 料理・菓子作りなどが好きな方であればスタンドミキサーも利用価値が大きいと思います。あまり明確な目的がないのであれば、大きいだけに使い勝手が悪いので購入は控えたほうが良いかも知れません。実際にe-bayなどをみると、giftでもらった、あるいは少しだけ利用したけどやはり使わない.....というスタンドミキサーがあふれています。(とりあえず買ったけど使ったことがないという知人もいます)もったいないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日デパートでスタンドミキサー見てきました。
ちょっと持ってみようと思ったのですが重いですね~。
予想以上でした。。。

お礼日時:2006/02/08 05:45

こちらが参考になるかと思います。


http://www.sweetnet.com/cgi-qa/trees.cgi?log=&v= …

アメリカの電化製品は使えないことはないけど、
日本の住宅には大きすぎて、邪魔になってしまい
持って帰っても、処分する方が多いようです。
またコーヒーメーカーなども、使えるけど、電圧の違いのせいか、ぬるいコーヒーができるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり若干パワーは落ちてしまうんですね・・・。
あと大きさの問題ですかね。
もう少し考える時間が必要です。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/08 02:34

>>ハンドミキサーとフードプロセッサーが壊れてしまい



 難しいところですね。購入して帰国時にmoving saleで処分してしまうのもひとつですね。

 日本国内で使用できるかどうか.....という点については基本的には使用できます。前述されているようにアメリカ→120V、日本→100Vですから、過電流が流れることもないでしょう。若干出力がおちる可能性があります。

 一番重要なのは、故障したときに補償が効かないということです。アメリカで購入した場合、最低1年程度の保証(クレジットカードなんかを利用すると保証期間が延びますね)がありますが、国外へ持ち出すと対象外となります。実費で修理する際にも送料等を考慮するとかえって高くなってしまいます。

 ただし......
 私はスタンドミキサーを持っています。帰国する際にはこれも持って帰るつもりです。アメリカでは$300ほどですが、日本で(日本の規格に合わせたもの)は10万円近くしますから。故障したときにはあきらめます。電圧等考えても`発火`などはおこらないでしょう。帰国時に持ち帰る人は結構います。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

故障したらしょうがないという気持ちでいます。
私もスタンドミキサーほしいんです、実は。
でも日本のキッチンは狭そうでまだ迷っています。
ぜんぜん値段が違いますよね。
でもやっぱりこちらで使うよりパワーは落ちるんですよね。

お礼日時:2006/02/08 02:32

 本人の所有権が及ぶものについて実際に(他人へ迷惑をかけることもなく)使用出来るかどうかを回答しただけで、違法行為の助長と言われたのではかなわんでしょう。



 それ言ったら、日本の電気製品を旅行で持っていくのは、違法行為?(外人が持ち込むのも???ヽ(@_@)ノ)
 そんな話は聞いたことがないですし、そんなことで違法性を問われるなどと言う解釈も聞いたことがありません。
 「手続法の厳密な運用」に反することまで「違法行為」とひっくるめてしまえば、確かにそうかも知れませんが、非難されるような問題でないことは疑いようがないと思います。

 ここは議論が御法度ですので、質問者さんの質問意図へ方向修正するにとどめます。この質問や役に立つ回答が削除されないよう願うばかりです。

 パソコンのような精密機械であっても、110Vの電源装置を日本の100V環境下で動かすことは実際に可能ですし、多くの自作パソコンはその環境で動いています。
 モーター駆動とか照明の類であれば、それこそ、稼働には問題は無いと思います。
 ただし、「アースの取り方が違うもの」(洗濯機や電子レンジなど)については、きちんとしたアースが確保されている上で安全が保証されている性格上、日本の「アースがないコンセント」へ差しただけでの運用は、ご自身が感電する危険がありますので、素人取り付けはお奨め出来ません。

 なお、実際の法的な問題があるとすれば、日本の規格外であるスタンドライトの常用によって火災が発生したような場合(そんなことがあればですが)、PL法に基づく責任をとってくれるメーカは存在しません(アメリカ企業を訴えれば別ですが)ので、そこだけご注意を。
 そのため、誰かから損害賠償を申し立てられた場合、ご自分で負担するリスクは負うことになるでしょう。
 私なら、その電化製品の価値との見合いで、そんなリスクは冒しません。パソコンは価値が高いので、自己管理というところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とにかく精密な機械は持って帰らない予定です。
もし壊れてしまっても後悔しないものですかね・・・。
でもスタンドライトでも火災の危険ってあるでしょうか。
危なそうでしたらやめるかもしれません。
いずれにしろまだ時間があるので吟味しようと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/08 02:30

#2さんと同じですが、日本は法治国家です。

物理的に使用できるかどうかの前に、日本の法律に則って製作あるいは輸入されたものしか使うことができません。
個人で買ったものを、所定機関に持ち込んで認証を受ける道がないわけではありませんが、費用対効果を考えると現実的ではありません。

一部の回答者の中に、使用できると断言されている方がおられますが、違法行為の助長はこのサイトの規約違反かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
事故でもあったら大変ですものね。
もう少し考えてみます。

お礼日時:2006/02/08 02:26

電圧がほとんど同じなので全く問題なく使用できます。

大体電圧なんか100ボルトといっても変電所からの距離によって違います。周波数が違うと回転数が違いますが、書かれているものは回転数が少々違っても全く問題ないものです。

なお、周波数をカウントして時間を表示する時計などは使用できません。進み方が違います。これは日本でも東西で違います。まぁ今どきこんな時計は使っていないでしょうが(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何かで問題なく使用できると書いてあったのですが、ちょっと不安になっていました。
電圧はたいして変わらないんですよね。
安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/07 15:55

基本的にはアメリカの電気製品は日本で使えません



 理由は日本国内で使うためには、電気用品安全法に合致している必要があります
 また、日本の電気用品安全法に合ってるかの審査を受けて合格したものしか使用できません

http://www5.cao.go.jp/otodb/japanese/houseido/ho …

したがって、合格している製品には
http://www.jet.or.jp/products/s_jet/index.html
http://www.jet.or.jp/law/pse/index.html
の表示がされています
アメリカの電気製品でもこのような表示があれば、日本国内で使用できます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
それぞれの製品に表示がされているんですね。
今度購入するときに気をつけて見てみたいと思います。

お礼日時:2006/02/07 15:51

こんにちは。

 ハンドミキサーなんかは使用できると思いますよ。ちなみに私は、アメリカで購入の炊飯器、ヘアードライアなんかは使用してましたよ。電子レンジも使用してました。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
大丈夫なようで安心しました。
夏に帰国の予定なのですが急にハンドミキサーとフードプロセッサーが壊れてしまい、せっかくなら日本に持って帰ることを考えて買おうかと思っていたころです。
ちょっと吟味してみようかと思っています。

お礼日時:2006/02/07 15:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカから電化製品を購入し日本で使えますか?

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法などは載っていますが、で結局どこがどう違えば使えなくて
どうであれば使えるの?と言うことが解らないのです。

例えば、ボルトは電気を押し出す力などと説明されていますが、
電気を押し出す力と日本のコンセントに指して使えるかどうかとの
関係については理解できませんでした。

学術的なことよりも、海外には欲しい家電がたくさんあるので、それに強くなりたいのですが・・・。
(ここでは、書ける情報量では無いと言うことであれば、どの辺りから勉強を始めればよいでしょうか?)

該当製品は
Vivitek Qumi Q2
http://www.amazon.com/Vivitek-Q2-3D-Ready-Projector-Black/dp/B004FP3RYM/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1348929978&sr=8-1&keywords=Qumi+Q2
です。

その他、アメリカのアマゾンでよく欲しい物がみつかります。
今後のためにも家電(ボルト、アンペア、ワット、hzなど)の知識が無い私に
アメリカから電化製品を買う際に理解しておかなければいけないアドバイスを頂けると幸いです。

追記
ボルト、アンペア、ワット、hzなどの解説サイト等説明を見たのですが、
各、用語の説明や計算方法...続きを読む

Aベストアンサー

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか使えない、というものがありますが、その場合は必ず注意書きが書いてあります)。
このあたりは、参考URLをご参照下さい。

また、日本国内であれば地域問わず、各家庭のコンセントには105~115ボルト程度の電圧がかかっているのが普通です。便宜上「100ボルト」と言っていますが、送電線の長さや、同じ線から電気をもらっている他の家庭での使用状況によって数ボルト程度の変動があるのが普通です。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品は、やはりそのほとんどが100ボルト~120ボルト程度の幅のなかで使えるように作られています。

さらに、カメラや携帯電話(の充電器)、電動シェーバーなど旅行に持ち歩く可能性の高い商品の場合は、(特に最近のものは)世界各国どこの国でも使えるように100~240ボルトの電圧で使えるように作られています。


さて、前置きが長くなりましたが、以上を踏まえてご質問の本題「海外の家電製品が日本でも使えるか」、ですが。

まず、ヘルツで言いますと、ほとんどの国は50ヘルツ/60ヘルツ併用または60ヘルツの電気が供給されていますので、お住まいが西日本であればほぼ気にする必要はないでしょう。東日本の場合、50ヘルツでも使用可能か確かめた方が良いでしょう。
電圧については、その製品が受け入れることのできる電圧の幅の中に、100ボルト近辺が含まれているかどうか。
最後に、以外と盲点なのですが、コンセントの形状は日本と同じ国のものかどうか。日本はA型(縦長2本)またはB型(縦長2本+真ん中にアース)です。北米/カナダはほとんど同じA型またはB型ですが、それ以外の国では全く違う形のコンセントを使っています。これは、変換プラグ(海外旅行用品を扱うお店などで手に入ります)を使えば解決する問題ではありますが、結構不便です。

※余談
最近はエアコンや食器洗浄機など200ボルトの電源を使うものが増えていますので、家庭のコンセントにも200ボルトの電源が来ている場合があります。この場合はコンセントのところに「200V」と書かれていますし、コンセントの形が違いますのですぐわかると思いますが、このコンセントは日本独自の規格ですので海外のものには合いません。改造が必要ですので電気工事店にご相談下さい。

もし、カタログ等を読んでもそのあたりの情報がわからない場合には、メーカーに「この製品は日本国内でも使用できますか?」と問い合わせるのが一番確実です。
メーカーによっては、「北米/日本向け仕様」「ヨーロッパ向け仕様」「日本以外のアジア/オセアニア向け仕様」など、複数のラインナップを作っている場合もありますので。

問い合わせ先がわからない場合は、ネット上でその国の電源規格を調べたり、使用体験談などを探されるのも参考にはなるのでは、と思います。

電圧(ボルト)も、ヘルツも違うけど、どうしてもこれが使いたいんだ!!ということであれば、間に変圧器やインバーターなどをかますことで使う事は可能です。気軽にコンセントに抜き差ししただけでは使えない、というだけのことですので、上級編としてチャレンジしてみられるのも良いのではないでしょうか。


なお、最後の最後になって恐縮ですが、例として挙げられたプロジェクターは日本アマゾンでも売っています。日本アマゾンから購入すれば、値段は違うかも知れませんが確実に日本国内向け仕様のものが手に入ると思いますよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%95%86%E7%94%A8%E9%9B%BB%E6%BA%90%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0

まず、大前提として、ピッタリ何ボルト、何ヘルツでないと動かない、という機械は(専門的なものを除いて)ほとんどありません。

例えば、日本国内のことで言いますと、日本国内で各電力会社から供給されている電気は西日本で60ヘルツ、東日本で50ヘルツです。このため、日本国内で使用されることを想定している家電製品はそのほとんどが50ヘルツでも60ヘルツでも使用できるようになっています(一部の照明器具など、一度取り付けたら滅多に移動することがないものについては、稀にどちらかのヘルツ数でしか...続きを読む

Qアメリカの家電を日本で使いたい。変圧器は?

アメリカで生活していましたが、この度日本に完全帰国することになりました。アメリカで使っていた家電のいくつかは、日本に持って帰るつもりです。(DVDプレーヤーなど)

この場合、変圧器が必要になると思いますが、どんなタイプの変圧器を買ったらいいのでしょうか? また、その変圧器はアメリカで購入するのと日本で購入するのとどちらのほうがよいですか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

変圧器のアップトランスを買えば良いと思います。

DVDプレーヤーの後ろとかに使用ワット数が書いてあると思うので、そのワット数を動かせる変圧器を購入します。小型の物を動かす場合は変圧器も安いですが、小型の物を数種類同時に使用したい、または大型の物(電子レンジや冷蔵庫)を動かしたい場合は大型の物、1500あればOKだと思います。大型の物で3万円位から購入可能だったかと思います。

購入はどちらの国ででも大丈夫ですが、日本で購入する方が安いと思います。一般の電気屋さんですと大型の物はほとんど取り寄せになりますので、直ぐに必要であれば電話で予約をするかネットで注文が早いです。米国で購入をお考えであれば、出発する空港の免税店の中に電化製品を取り扱う店があるのであれば、電話をして変圧器を扱っているか聞いて見ると良いかも知れません。あれば取り置きが可能ですし、場合によっては取り寄せてくれます。品物にもよると思いますが、免税であれば日本よりも安いかも知れませんよね。

日本の製品を海外で使う場合でダウントランスの場合、電圧が不安定な国では変圧器も焼けてしまったり、使用中の電化千品も爆発したりすることがありますが、海外の製品を日本で使用する場合は日本の電圧は安定していますので壊れることはほぼ無いと思います◎個人的にKODENの大型を使用していますが、とても使い易いですよ。

変圧器のアップトランスを買えば良いと思います。

DVDプレーヤーの後ろとかに使用ワット数が書いてあると思うので、そのワット数を動かせる変圧器を購入します。小型の物を動かす場合は変圧器も安いですが、小型の物を数種類同時に使用したい、または大型の物(電子レンジや冷蔵庫)を動かしたい場合は大型の物、1500あればOKだと思います。大型の物で3万円位から購入可能だったかと思います。

購入はどちらの国ででも大丈夫ですが、日本で購入する方が安いと思います。一般の電気屋さんですと大型の物はほ...続きを読む

Qアメリカ製の120v 1000w 60hz の コーヒーメーカー の国内(西日本)での使用

早速ですが質問があります。
アメリカ製の120v、1000w、60hzのコーヒーメーカー の個人輸入を考えております。
西日本で使用する場合、120Vと20V分オーバーしています。(西日本なのでヘルツはクリヤーです。)
この20Vの差は使用する場合危険なのでしょうか?
(温度を関知するセンサーが作動しない等)
あと、変圧器の高級なものは、電圧を下げてなおかつ、1000w の物に対応する出力?があるようですが、安価でポータブルな、120V→100Vだけの物は、コーヒーメーカーのような高出力の物には対応できないでしょうか?
当方電気には詳しくないもので、詳しいかたの、お返事おまちしています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

「本体内部の電源がフリー電源でない場合。変圧機が必要ということでしょうか? また安価でポータブルな変圧器でも出力が多少下がるぐらいで使用可能でしょうか?」

回答します
変圧器(昇圧用 100V→120V)が必要です。
約10A~15A相当のが必要になります。
1000W=120V×xA のxですから。

「また安価でポータブルな変圧器でも出力が多少下がるぐらいで使用可能でしょうか?」
とありますが 出力が下がると おのずとコーヒーメーカーなのでヒーター部分の熱が下がるか または
水を沸かすのが沸騰 では無く 80℃ぐらいになるとかが 考えられますが。(中身を分解してみないと
どんな風になっているか分からない為 電気公式などでの推測です)

Qアメリカで買った家電のコンセントプラグ(片方が太い)を日本で使う方法

アメリカで買った家電のコンセントプラグ(片方が太い)を日本で使う方法
アメリカ在住です。近々日本へ帰国することになり家中の整理をしています。
電化製品を日本に持って帰るつもりはなかったのですが、お気に入りの
テーブルライトとスタンドライトだけは思い入れもあるのでぜひ持って帰り
たいと思います。
ただ、コンセントのプラグが片方ぷっくりと太いため、日本のコンセントの
差込口にはささらないのでは。。。と心配しています。
家電と差込口の間に何かをかませればよいのかもしれませんが、そのようなものが
日本に売っているのかもわからず、質問したしだいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカのプラグの多くはpolarized plugsというタイプのもので、これはそのままでは日本で使えません。

ご推察されているように、変換プラグをかませればよいと思います。
日本でも売ってるようですが、アメリカでも売ってるはずですよ。
国際空港ではたぶん手にはいると思いますが・・Best Buyなどの家電店でも一度確認してみてはいかがでしょう?(気にしたことがないので扱ってるか微妙ですが・・・)

North Americaのpolarized plugsをJapan用(Type A)のUnpolarized にするプラグといえば探してくれそうな気もしなくもない・・ ^^;

polarized plugsの太い部分はたしかアースの役割をかねているというか極性がというか・・

Qアメリカで日本のドライヤー使えますか?電圧大丈夫でしょうか?

アメリカのシアトルでドライヤーを使おうと思っているのですがそのままで良いのでしょうか?
100V-50-60Hz
1200W
と記載されています。以前アメリカに行った時デジカメはそのままコンセントにさして使えましたがドライヤーとなると不安で…どなたか教えて下さい~☆

Aベストアンサー

出来る限りは、海外旅行用のドライアーを使ってください。

いろいろと電圧のことを書いていますが、アメリカ/カナダ向けの電圧ですが公称では次の通りです。

「120V60Hz」です。

僕は、以前にアメリカ向け電化製品の製造メーカーに勤めていて、品質検査をしていたので知っているのですが
上記の通りです。

「220-230V 50/60Hz」ですが、主にヨーロッパ大陸向けに生産されていました。
コンセントも、国内向けとは違うので、滅多に間違うことはないと考えます。

国内向けと、同じような形状のコンセントは、北米大陸向けの電化製品です。

ですから、一応国内向け製品でも、約10%高い電圧の環境でも動きますが、安全を保証できないので
「海外トラベル用ドライアー」を購入して使用してください。

これですと、複電圧対応になっていますので、安心して使用できます。
帰国後、国内でも使用できますのでそれを購入して利用してください。

Qアメリカの電圧は110V?120V?

アメリカ・カナダの電圧は、何ボルトですか? 110Vと120V、2つのどちらかだというのはわかるのですが、実際のところどちらなのでしょうか?
いろんなご意見があるので、パニックになってますw

100-110V仕様の製品を持っていっても平気でしょうか?(560wです。)

Aベストアンサー

ANo2です.
40年も昔の古い記憶を確認せずに,先般回答として投稿してしまいました.

投稿後に他の方の回答と意見の違いを感じ,
「再度米国内の現状を確認して,報告すべき」と判断し,
昨日『福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室』に,
事実関係を確認するために,電話をいたしました.
その結果がただいまFAXで送信されてまいりましたので,
早速その内容を報告します.

下記にFAX用紙の内容を転載します.

FACSIMILE TRANSMITTAL SHEET
TO:TIBIKOTAN様    FROM:福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室
COMPANY:        DATE:2007年10月12日

RE:アメリカの電源・電圧・周波数

tibikotan様
昨日お問い合わせいただいた,
米国の一般屋内の電源・電圧・周波数についてのご回答です.
電源は日本と(ほぼ)同じで(短時間使用なら)問題はないです.
電源は120V.
周波数は60Hzです.
州によっての違いはないようです.

添付の資料がご参考になると思います.
以上です.

福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室
〒810-001  福岡市中央区天神2-2-67
Tel:092-733-0246(10:00~17:30.月曜―金曜)

添付されたHTML画像の必要な部分だけ抜粋し転載します.

北アメリカ
アメリカ  電圧120V.周波数60Hz.
カナダ   電圧120V,240V.周波数60Hz.
ハワイ   電圧110V,120V.周波数60Hz.
メキシコ 電圧110V,120V,220V.周波数60Hz.

転載終了.


ご使用になる前に,下記の点にご注意ください.

モーターなど周波数による機器の回転数変動.
国内では静岡以北は,周波数は50Hz.
それより以南では,60Hzとなっております.
このように国内では現在お使いの現在地の周波数によっては
機器メーカーの設計値と違ってしまい,正常な動作をしないことがあります.

さらに電源電圧の差による,機器の発熱などがあります.
つまり国内:110Vと米国の120V程度の電圧差であれば
機器によっては短時間使用も可能でしょうが,
240Vとなると,国内の110V機器の使用は不可能となります.

現実的な対応については,持ち出す機器それぞれについて,
出発前に旅行代理店などで確認されることをお勧めします.

古い学生時代の記憶を確認もせず,
思い込みで回答したことを反省しています.
参考にしてください.

なお『福岡アメリカンセンター』は,『福岡米国領事館』とならび,
米国のさまざまな情報を, 日本人女性が対応し提供していただけます.

今回も正確で貴重な情報いただきました.
この場をお借りして,感謝の意を述べさせていただきます.

ANo2です.
40年も昔の古い記憶を確認せずに,先般回答として投稿してしまいました.

投稿後に他の方の回答と意見の違いを感じ,
「再度米国内の現状を確認して,報告すべき」と判断し,
昨日『福岡アメリカンセンター レファハレンス資料室』に,
事実関係を確認するために,電話をいたしました.
その結果がただいまFAXで送信されてまいりましたので,
早速その内容を報告します.

下記にFAX用紙の内容を転載します.

FACSIMILE TRANSMITTAL SHEET
TO:TIBIKOTAN様    FROM:福岡アメリカ...続きを読む

Q100V用LED電球を120Vで使用できますか。

 お世話になります。
 日本の電圧100Vにて一般的に使用されているLED電球を海外の120V-130Vの電圧で使用することは可能でしょうか。
 使用した場合、寿命が縮むとか、電気が点灯しなかった等問題ありますか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

そのLED電球の仕様によるでしょう。入力電圧が何Vから何Vまで使えるかということです(要は設計仕様)。PCや携帯等は世界のどこでも使えるように100~240Vとなっていますが、電球はそこまでの範囲はないかと思います。
なので、メーカーに聞くのが早くて確実ですし、そのまま使って破損するだけならまだ良いのですが、火災にならないとも限りませんので注意してください。

なお、回路的にはLEDに流れる電流を制御しており、基本的に定電流回路が入っているだけです(電圧を落としてるだけではない)。

Q海外用120V/60Hzの照明を日本(関東)で使用するには?

海外用の照明でデザインが気に入って購入しました。
知り合いの電気屋さんに頼んで付けてもらったのですが、まったく点灯しませんでした。
電気屋さんは、海外製品について詳しくはわからないとのことです。
かなり苦労して手に入れたので、どうにかして使いたいのですが無理なのでしょうか?

照明は、スポットライトです。
本体にはトランス(120V→12V)が付いています。
ライトは、12V/20Wが3個です。

100V/50Hzを120V/60Hzに変える機器ってありませんか?

50Hzを60Hzに変える機器でもかまいません。

また、この照明を使えるようにする良い案があれば教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

    kanamesさんこんにちは。
簡単におこなうのであればスライダックですが、長時間使用には向かないので、周波数変換機を使用します。
 
 入力が単相100V/50Hzで出力が120V/60Hzです。
 照明の消費電力に合わせた出力電力容量に足りる物を使用する必要があります。

 参考メーカーを紹介しますので問い合わせると良いと思います。↓

参考URL:http://www.yamabishi.co.jp/jpn/products/inv/ego/ego.htm

Qアメリカでの ダイソンの掃除機の購入について

アメリカでダイソンの掃除機を買ってこようかと考えています。
2点質問があります。

(1)そのまま日本のAC電源にプラグインして使えるでしょうか? オーバーヒートあるいは、 ダイソンの機能が発揮されない といった危険はあるでしょうか?

(2)ダイソンのサイトの型番と日本で電気店で出ている商品の型番が異なりますが、どのような対応関係でしょうか。

以上、詳しい方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簡単ですよ、国産でも外国製でも本体(おもに裏側)に定格が表示してあります。ここに消費電力1000W 吸い込み仕事率560Wなどと書いてあります、この表示で掃除機の基本性能が決まります。
量販店などで比べてみましょう。
この吸い込み仕事率が大きければ吸い込みが強いんです。ちなみにアメリカで買うときに日本向け製品でないといけません。掃除機の場合は電圧の違いでアメリカ仕様を日本で使うとモータの回転が遅くなり吸い込みが弱くなります。

Q日本製の照明器具をアメリカで使用したいと思っています。変圧器で100V

日本製の照明器具をアメリカで使用したいと思っています。変圧器で100Vから120Vへ変更して使うつもりなのですがですが、まず、使用可能でしょうか?
2番目の質問は、照明器具のコンセントの部分が「引っ掛けシーリング対応」となっています。それをコンセント(変圧器用)に替えたいと思っているのですが可能でしょうか?
3番目の質問は、コンセントは、アメリカ製ではなく日本製のコンセントでなければいけませんか?
4番目の質問は、自分で替える事は可能でしょうか?

以上です。どうぞ、お知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

1白熱電球以外(蛍光灯)なら恐らく大丈夫でしょう。
白熱電球なら器具がアメリカの仕様に適合してるかが問題
変圧器は不必要で現地で購入した電球でOK
2引っ掛けることが出来ないので天井から吊るせません。
機器側の端子の変更か対応した引っ掛けシーリングが必要です。
チェーンなどで吊るタイプなら吊り金具で対応できる場合もあります。
3規格が合えば問題はないでしょう。
4不可能ではありませんが場合によっては、国内では工事資格が必要な作業が出る場合があります。
アメリカではどうか?は不明です。

変圧器を買うぐらいなら現地で照明器具を買った方が安い、あるいは値段に大差が無い場合もあります。


人気Q&Aランキング