『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

 ジョン・コルトレーンがテナーサックスで使用していたマウスピースとリガチャとリードの詳細を知りたいです!

 私は高校のときにブラスバンドに所属し、テナーサックスを吹いてきました。コルトレーンを聞きジャズにはまり、コルトレーンを目標にこれからもテナーサックスの練習に励んでいきたいのですが、少しでもコルトレーンに近づくためにコルトレーンのテナーのセッティングが知りたいです。ネットでは、「オットーリンク」で、リードは4番という情報を見かけましたが、それ以上に詳しいことは分かりませんでした。皆さんのご解答お待ちしております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>「ジャイアントステップス」のような音で吹ければなあと思います!



なるほどそうですか、あれは写真で見ても間違いなくオットーリンク
ですね!
しかしレコードで聞く音色から想定されるリードはそんなに硬くない
音だと思いませんか?
(非常に硬いリードをオットーリンクに組み合わせたら、ベンウエブ
スターのような音色になります。つまり振動音よりも息が吐かれる音
のほうが大きいぐらいのバランスになって、ビーン、という高周波の
倍音振動が少なくてドーンと来る音の圧力がものすごく強い音になり
ます。)

でも、体力の強いコルトレーンが思いっきりフルトーンで吹いていた
らその限りではないとも思うので、(一度マイクを通って録音されて
しまうと、技師に調整されてしまいますので本当の音の強さはわから
ない状態になりがちです)こればかりは頻繁にマウスピースとリード
を取り替えたトレーンがジャイアントステップスのレコーディング当
日に何を使ったか書かれた日記でも発見されないと答えはわからない
のではないかと思います。

大阪の呉服販売会社の社長さんの藤岡靖洋さんが、トレーンの遺族と
も家族同様におつきあいしていて、世界一のコルトレーン研究家とし
て国際的に有名ですので、雑誌のスイングジャーナル社気付でジャイ
アントステップス録音当日の日記などがあるかどうか、問い合わせの
手紙を出してみてはいかがでしょうか?

(わたしの予想としては、レコーディング当日の組合せを日記につけ
ていたとしても、「今日も気に入らなかった…」というひたすら苦悩
の日記文になっている可能性が高そうな推理です^^)

藤岡さんはとても気さくでファンにやさしい先生ですので、きっと喜
んで教えてくれると思いますよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、呉服屋の方ですね!そういえば今月のplayboyのコルトレーン特集にその方のインタビューが載っていましたね。
ではそちらの方面で探ってみたいと思います、ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/08 14:19

あら、プレイボーイに藤岡さんとは^^;


この掲示板では個人情報は載せられませんので、ぜひスイングジャーナル社
や、集英社の編集部気付けでお手紙を出してみるといいですね!
呉服屋の旦那さんだけあって、すごく達筆なお返事が来ますよ♪
では、おたのしみに!!
    • good
    • 1

こんにちわ、ジャズファンのaltosaxと申します!


コルトレーンもジーンアモンズのセッションでアルト吹きましたね!

ところで本題ですが、コルトレーンは思い通りのマウスピースになかなか
出会えないことを大変悩んでいて、死ぬまでいつもカバン一杯のマウス
ピースを持ち歩いていた、ということが有名な伝説になっていますので、
「これがコルトレーンの組合せだよ!」という答えはものすごい数にな
ってしまうと思います。

オットーリンクは私も愛用していました。これは外観がとても特徴あって
専用のリガチャーの形ですぐにわかりますが、プレスティジ専属時代の
1950年代後半からインパルス専属時代の1960年代まで、いろんな
レコードのジャケット表紙写真にも見えているので彼が好きだったことは
確かだとは思うのですが、本当に特定の一本をお気に入りで長く使ったの
かどうか、という話しになると、「マウスピース専用カバン持ち歩き伝説
」がありますので、ほとんどあてにならなさそうに思われます。

・・・そこで、実際にレコードから聴ける音質ではっきりと差が現れてい
るのは、1950年代はずっしりとしたオットーリンクの特徴がよく出て
いると私には聞こえます(開きの番号やリードは時々変えていた可能性大
だと思います)
1962年に「バラード」といううっとりする名作を吹きこみましたが、
このバラードは、めまぐるしくマウスピースを変えるコルトレーンといえ
ども、どうしても満足できる組合せがみつからず、レコーディングの日程
が変えられないことから急遽、ゆっくりした曲で間に合わせなければなら
ない!という切迫した事情でバラード集の作品を作ることになった、とい
ういわくつきの名盤です。
できあがりを聴く私達には、コルトレーンのそんな切迫したマウスピース
選択の悩みなど全然わからない、すばらしく心を打つ名演奏だと思ってし
まいますよね!

1967年に亡くなるのですが、その頃になるとラバーのマウスピースを
使っている音質でレコードには記録されているように聞こえます。
メタルかラバーか、という違いぐらいなら、注意して音を聴くとわかるの
で、ぜひ年代順にいろいろ聴いて見て下さい。

そこで肝心な「同じマウスピースとリードと楽器をつかえば、自分もコル
トレーンの音が出るのか?」ということですが、これは残念ながら×なん
です。

管楽器の場合、楽器で作られる音質とおなじぐらい、演奏する自分の口の
中~気管までのサイズ(体格)や唇のクッション具合で実際に出る音が全
然違ってきてしまいますので、あこがれの奏者と同じくするのは、幸せな
気分を高めるためのお守り、ぐらいに考えておいたほうが無難で、過大な
期待をしてしまうと、思い通りになってくれないのでせっかく好きだった
楽器が嫌いになってしまうかもしれません…。

でも、マウスピースもリードも、「おおよその傾向」としては宣伝通りの
音の傾向が出せるように造られていますので、いろんなものに挑戦して
araking_1984さんが一番楽しく楽器とふれあえるお気に入りの選択を
探求してみてください♪

では、たのしく幸せにスイングする人生を送ってくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご解答ありがとうございました。
その人間の吹き方次第でサックスの音は変わってしまうのは承知の上、私はジャイアントステップスの「ジャイアントステップス」のような音で吹ければなあと思います!

altosaxさんがおっしゃるように、「あこがれの奏者と同じくするのは、幸せな気分を高めるためのお守り」という意見には賛成です。だからこそ、私はコルトレーンと同じセッティングで吹いてみたいのです(笑)

しかし、私は耳が悪い?ため、この曲はコルトレーンだなというくらいは分かりますが、マウスピースはこんな感じでリードはこのくらいの硬さだということまでは聞き分けられません。ので、ますます「お守り」状態となるわけですが、ジャイアントステップスのセッティングを一度でもしたいものです…。

どなたかご存知の方、ご解答お願い申し上げます!

お礼日時:2006/02/07 17:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルトサックスでジャズの音をだすには??

私は約6年間サックスを吹いてます。
中学で3年間やって、高校で3年間吹奏楽をやってました。
今はジャズっぽい音が出したくて練習しているのですが、なかなか出ません。
もちろん、プロの演奏を聴いたりして自分が出したい音のイメージは頭の中にできています。
マウスピースは3年間セルマーS90の190を使っていました。今はメイヤーの5MMです。リードはバンドレン青箱の3です。
メイヤーでもう5ヶ月ぐらいやってますが、セルマーで吹いてもメイヤーで吹いても音の変化があまりなくて、むしろセルマーを使っていた頃の方が音が良かった気が・・(泣)
アンブシュアーが問題ですかね??
回答お願い致します。

Aベストアンサー

こんにちわ
ジャズをめざしていた私も長いこと音色で非常に悩みました。

baramuyouさんの場合は吹奏楽でみっちり9年鍛練されていますから、「のどを開く」要領はもう大丈夫ですよね!

そうだとすると、まず手始めに一番お金が係らない第一番目としてリードは3よりも柔らかい2半ぐらいに落としてみてはいかがでしょうか?
2ならもっと効果が出ると思いますが、へなへなすぎて吹けないよ、ということになるかもしれないですね。


吹奏楽を長くやっていると、「硬いリードで吹けなきゃいかん」式の根性主義がどうしても頭から離れないですよね;ー)
私もそう言われ続けて何年も無駄にしましたので;p

ジャズでもチャーリーパーカーやベンウエブスターが誰も吹けないような厚いリードで吹いた、だから偉い!という伝説がまかり通っていますが、それとジャズの本質とは無関係ですから、どうぞ気にしないで下さい。

開きの広いマウスピースには堂々と柔らかいリードを使ってジャズの音を出してみて下さい。

次にもう少しお金をかけて良ければ、メイヤー5でまだ納得が行かない場合は(たぶんその可能性が高いと思います)、もっと開きの大きいmpを買い足してみて下さい。
その場合は、必ず試奏のできる大きな楽器店で、何種類ものmpを吹きくらべさせてもらって「これだ!」という一本を選びましょう。
複数の試奏をさせてくれない店で買ってはいけない、という大原則は吹奏楽にいたbaramuyouさんならもうばっちりおわかりですよね!

ちなみに、「ジャズの音を出すには??」という回答が出せるのは、baramuyouさん本人しかわからないことなんですよ♪

ジャズは何でもあり、が許される「その人だけのオリジナル性」が最も尊敬される世界ですから、「この音がジャズの音だよ」という答えがありません。

多分、今のbaramuyouさんが「こんな私の音やだあ!」とお悩み中の音色というのは、1940年代後半から1950年代クールジャズの神様だったリーコニッツに近い音色ではないでしょうか?

こんにちわ
ジャズをめざしていた私も長いこと音色で非常に悩みました。

baramuyouさんの場合は吹奏楽でみっちり9年鍛練されていますから、「のどを開く」要領はもう大丈夫ですよね!

そうだとすると、まず手始めに一番お金が係らない第一番目としてリードは3よりも柔らかい2半ぐらいに落としてみてはいかがでしょうか?
2ならもっと効果が出ると思いますが、へなへなすぎて吹けないよ、ということになるかもしれないですね。


吹奏楽を長くやっていると、「硬いリードで吹けなきゃいかん」式の根...続きを読む

Qサックス  リードを3から2半にすることについて

こんばんは。
まったくいい音が出なくて困っています。
師匠からは噛みすぎだ・・・といつも言われます。それでどこかのサイトで読んだのですがサックスのリードを3から2半にすればいい!!と書いてありました!!
実際私は試したことがないのですがどうなのでしょうか?試したことがある方。ご回答よろしくお願いします。
ちなみにサックス暦は3年でリードは3半(バンドレン)から始めて→3(バンドレン)→3(グロタン)→3半(バンドレン)です。それでいまはまた3です。マウスピースはセルマーのs90の180を使っています。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 サックス歴30年のオヤジです。
 「とりあえず、納得いく音が出るまで何でも試してみれば?」ってのが私の回答です。
 サックスの種類が判りませんが、マウスピースから推測するとアルト(またはテナー)でクラシック系の曲をなさっていると思うんですが、リードの番手を落とすと、ジャズ系のアゴにウメボシ的な吹き方をすれば甘く柔らかい音色になりますが、トーゼン目指すクラシックの音色とはかけ離れていくことになります。
 まずは、「自分の目指す音色」をしっかりイメージしてください。

 リードは 植物 つまり「生き物」でできています。ですので個体差があるため「2」「2半」「3」などと硬度を分類するのですが、実際にはアナログなので「3と4分の1」とか、分数で表せないものとかが混じっています。(ってゆーか、「3」ちょうどの硬さのものなんて無いと思っていいです。)

 リコでは「3」のパッケージは「2・1/4」~「3・3/4」の硬度のものが入っています。
 バンドーレンでは「3」のパッケージに「2・1/2」~「3・1/2」が入っているそうです。
 ただ、あくまで標本調査なので(いちいち全部硬さを測定すると売るものが無くなってしまうので)おおむね「3」を中心に入っていると考えてパッケージしている訳です。
 いちど「4」を吹いたら当たりがあった なんて場合は得てして「4」の中に入っていた「3・1/4」を引き当てたから・・・だったりします。

 リード・マウスピース・リガチャ をいろいろ組み合わせて「理想の音を探す」のは30年やっても答えが見つかりません。
 なんでも試すことが大切だと思います。

 サックス歴30年のオヤジです。
 「とりあえず、納得いく音が出るまで何でも試してみれば?」ってのが私の回答です。
 サックスの種類が判りませんが、マウスピースから推測するとアルト(またはテナー)でクラシック系の曲をなさっていると思うんですが、リードの番手を落とすと、ジャズ系のアゴにウメボシ的な吹き方をすれば甘く柔らかい音色になりますが、トーゼン目指すクラシックの音色とはかけ離れていくことになります。
 まずは、「自分の目指す音色」をしっかりイメージしてください。

 リ...続きを読む

Qサックスの音量をUPさせたい。

アルトサックスをやっています。
ジャンルはジャズなんですが、どうしても音量が小さいみたいなんです。
アーティキュレーションとかスウィングはいつも褒められるのですが・・・。

私にはライバルがいて、同じバンドに属している同学年のアルトを吹いている子です。
その子は楽器経験8年、私はまだ2年目とかなり差があるのですが、その子が伸び悩んでるというのもあって、実力の差は徐々に縮まってきています。
けど、どうしても勝てないのが音量なんです。

なんとか、音量をアップさせる良い練習方法を教えてください。
お勧めのマウスピースやリガチャーがあったら、ぜひそれも教えてください。因みに現在はマイヤーの5Mを使っています。

Aベストアンサー

昔、吹奏楽でホルンを中高6年間やっていたものです。
私は逆に音量デカすぎるからもっと抑えろって言われてました(^_^;
小学校6年間水泳をやっていたのでそれで体力が付いたって言うのもあると思いますが、やっぱり呼吸ですね。

一瞬で沢山の空気を吸う!これかなり大事です!
その分だけ大きなボリュームも出せますし音の途中で「ブチッッ!」って空間が出来ませんし音が長く持ちますしね。
サックス自体もともと大きな音が出る楽器で余計に目立ってしまうと思います。

中学のときに円柱の中にピン球が入っていて太いストローみたいなのを吸ってピン球を円柱の上に動かす腹式呼吸を練習する道具が学校にありましたが楽器屋さんにあるのでは・・・・。(ごめんなさい、名前覚えてないです。)
息を吸うときに肩が上がったりしていませんが?
もしそうならそれは胸で呼吸しています。
腹式になるとお腹が一気に膨らみますよ。

あと先輩と一緒にやったのが仰向けに寝て足を30センチくらい持ち上げて校歌を歌ったり(←かなりキツイです)

あとは毎日の基礎トレーニングだと思います。
無理せずに、でもちゃんと毎日やるんです。私は一日なにもしない日があったら目に見えて楽器が吹きにくくなってました。

私は、昔サックスがソロやカッコいいパートが多くてうらやましかった時が何回もありました。
トレーニングはすぐに結果が出るものではないですが目標を持ってがんばってください!

昔、吹奏楽でホルンを中高6年間やっていたものです。
私は逆に音量デカすぎるからもっと抑えろって言われてました(^_^;
小学校6年間水泳をやっていたのでそれで体力が付いたって言うのもあると思いますが、やっぱり呼吸ですね。

一瞬で沢山の空気を吸う!これかなり大事です!
その分だけ大きなボリュームも出せますし音の途中で「ブチッッ!」って空間が出来ませんし音が長く持ちますしね。
サックス自体もともと大きな音が出る楽器で余計に目立ってしまうと思います。

中学のときに円柱の中にピン...続きを読む

Qサックスをはじめたい!けど何も知らない!

はじめまして。20代の男性です。

最近ジャズを聞き始めました。こんな素晴らしい音楽があるんだ、と目からうろこの思いです。

ジャズの演奏を聴いているうちに自分もサックスを演奏できるようになれたらなー、と思っています。
ソニークラークのブルーマイナーなんかを吹けるようになれば最高です。

そこで質問なのですが、サックスを始めるにあたって、どのような注意点がありますか?
サックスにもアルトサックスやテナーサックスなど種類があるとききますし・・・

なにもわかっていなくて申し訳ないのですが、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアムで練習され、上達されれば自分なりの物を選定出来るようになると思います。

各諧調の音程練習を繰り返し、これを完全にこなせる様になることがその後の上達に繋がります。腹圧をかけ長く続く腹式呼吸と唇を締める練習も必要です。運指は自然に身に付くと思います。

音楽的知識をどの程度お持ちかはわかりませんが、自分だけで独学したり、仲間内で練習していては安易な吹き方になってしまい続きません。ましてジャズにはシンコペーションといって強弱を反対に取る演奏法です。教習所へ行かれ基礎力を付けることがなによりも重要です。

専門的ではなく、簡単なアドバイスで申し訳ありませんが、独学でテナーサックスをやったことがある者の経験上の話しです。

サックスにはソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、バリトンサックスがあります。

ソニー・クラークはピアノ奏者ですがブルーマイナーはジャッキー・マクリーンがアルトサックスで参加しています(テー・サックスに近い低めの音程で)。

アルトサックスはテナーサックスに比べると小さいので教習所への持ち運び等の取り扱いに有利です。同じく小さいので指のポジションも取りやすいので初心者には適していると思います。

いずれのサックスでもマウスとリードが重要ですが、最初はミディアム...続きを読む

Qサックスのお手入れ方法

セルマーのアルトサックスを使用しています。

先日楽器屋さんに行ってサックス用の「モンスタースワブ」を購入したのですが「それを管体に通して掃除をするのは、毎日吹くなら週に一度でいいよ。」と言われました。
私は中学の時練習が終わった後、毎日それを通して掃除をしていたので信じられませんでした。
本当に管体のつば抜きをするのは週に一度でいいのでしょうか?

それからタンポのお手入れのことなんですが、「クリーニングペーパー」を使って水分を取りますよね。
それは毎日全てのタンポに行わなければいけないのでしょうか?
また、全部のタンポの水分を取るのに一回で何枚くらい必要なものなんですか?

私は朝学校へ行く前に練習して、それから学校から帰ってきてからまた練習しています。
スワブを使ってつば抜きは朝も夕方も行っていますが、
タンポの水分を取るのも朝と夕方どちらもした方がいいですか?

初歩的な質問ですみません。回答待ってます。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

#1です。

>練習した後に下のほうに水が溜まっているのですが、そのような時はスワブを通した方がいいのでしょうか?

U字管部分に溜まった水は、楽器を逆さにしてベルから出します。

ケースに仕舞った後、ケースを立てて収納しないのであれば、残った水分が降りて来て、右手D#キーのトーンホールに溜まる可能性があります。
こうした(収納の)場合は、#2さんの言われている様に、(D#キーに)吸水ペーパー(クッキングペーパー!?^^;)をはさんだりしておきます。

余談ですが、クローズキー(無負荷時に閉じているキー)の中でも、人力で開けない(バネの力で開ける)2つのキー(G#キーと、低音のC#キー)は、「タンポがくっついて、開かない時がある」という問題が多いです。

私は、この2つのキーに対しては、水が出ているとか関係なしに、必ずペーパーをはさんで仕舞っています。

Qジョン・コルトレーンのサックス

初めて彼のCDを購入しました。しかも中古で。
ジョン・コルトレーンのサックスってなんであんなに
いい音いい音楽なんですかね?
原音はかなり古い時代の録音なのに、生きてる音がします。

彼が特別なんでしょうか?使ってるサックスが特別なんでしょうか?
録音が特別なんでしょうか?

もっと色々聞いてみたいと思いました。
おすすめのCDありましたら教えてください。
ボーカルが入っているのが好みです。
なにかりますか?

Aベストアンサー

 コルトレーンは私のヒーローなんでお答させて頂きます。
彼は「伝説的猛トレーニング」をやったそうです。
長い時で24時間。いわゆる「寝食を忘れて」ってやつですね。
半年後の演奏で上手くなってるのが分かるCDがあります。
日本に来た時も、ハードなスケジュールにも関わらず
新幹線の継ぎ目で練習してたそうです。
 良い作品はたくさんありますが
聴きやすいのなら「バラード」
ハードなのは「至上の愛」
ボーカル物なら「コルトレーン&ジョニー・ハートマン」
を聴いて見て下さい。

Qアルトサックスかテナーサックスか・・・

初心者ながら、真剣に真剣にサックスをやろうと決意しました。いつの日か路上の水銀灯の下で吹ける男になりたい!・・・

と決意を述べたところで、ものすごく初歩的な、質問をさせていただいていいでしょうか。
テナーサックスとアルトサックスの音の違いや、ぱっと吹いてみて、JAZZYな雰囲気をかもしだすのはどちらでしょうか?
あと個人的見解でいいので、貴方・貴女はどちらの音の方が好みですか?教えてください。

また私はJAZZの「SOMETHIN' ELSE」(マイルス・デイビスのトランペットで有名なCD)を聞いて、本当単純にサックスに「憧れ」をいだいてしまったわけなのですが、他に何かサックスの良さを味わえるお勧めJAZZのCDがあれば、教えてもらえないでしょうか(数多く名曲はあると思いますが、当方初心者ですので、本当有名どころで教えていただけたらありがたいです)。

お願いします。

Aベストアンサー

昔、大学のジャズ研でギターを弾いていました。
もちろん周囲にはアルトやテナープレイヤーがうじゃうじゃ居ましたし、「食えない」プロになった人間もいます。
さて、サムシン・エルスといえばキャノンボール・アダレイの「泣きの」アルトですね。個人的にはテナーサックスの方が好きですが、アルトもまた捨てがたい。これは聴いてみて決めるしかないでしょう。
どちらも基本的にはリコーダーのようなポジションになります。いわゆるリコーダーのドのポジションが、アルトだとミ♭、テナーだとシ♭の音になります。アルトの方が音域が高く、明るくきらびやかな感じ、テナーの方が低くて渋めの音でしょうか?一概には言えませんが。
アルトならばチャーリー・パーカーですが、アート・ペッパーの「Meets The Rhythm Section」なんかもいいと思います。あの時代のテナーならばブルーノート時代のソニー・ロリンズとジョン・コルトレーンにとどめを刺すでしょう。'57~'58くらいのブルーノート盤だったらどれもハズレはありません。

Qサックスをやってる人、詳しい人教えてください。

サックスをやりたくて、まずはサックスの値段をネットで調べているんですが、
みんな12万以上なんですけど‥‥‥。 思った以上に高くて、びっくりしました。 僕としては、一応ちゃんとした(壊れてなければ)いいのですが、メーカにこだわらなくても12万はいくのでしょうか?

それから、サックスでもソプラノ、アルト、テナー、バリトンってあるじゃないですか、どの種類にしようか迷っています。アドバイスください。

Aベストアンサー

大変失礼ですが、neoneo244さんは、お年はいくつですか?
若くて頭がやわらかくて、もしかしてプロにもなれればいいな、と希望に燃えている若い方でしたら、アルトがいいと思いますよ*
もう成人されていて、頭は固くなっちゃって、大人の余芸で楽しめればいいや、という方でしたら、音程がとりやすいテナーのほうがおすすめです(音程で悩んで途中でギブアップしないで済むからです)。
吹奏楽でアルトサックスを最初にお勧めする場合が多いのは、値段的に一番安価ということもあるかもしれませんが、アルトだと音程を正しくとるための訓練に一番適した楽器だからです。
(つまりアルトはそれなりに正しい音程をとるのがむずかしい楽器ということです)

安くても性能の良い楽器がほしい、というのは誰でも思う人情ですよね!
ほかのご解答者のみなさまがおっしゃっているフランスのセルマー社が一番有名なサックスメーカーですが、とても値段も高いです。
そこで、セルマー社の設計図を使って、製造は台湾の工場で組み立てている「ロキシー」というブランドのサックスが、値段の割に性能が良いということでなかなか評判ですよ*
なんか最近ロキシーは「アンティーグア」というブランド名に変更になったとか噂も耳にしました。
この辺の真偽のほどはまだわたしも確かめていませんが、「ロキシー」「アンティーグア」共に低価格楽器の割には粗悪な品物が少ないということで音楽教室の初心者クラス生徒用に先生が選んであげる一本、として最近脚光を浴びています。

でも、高級品を買うにしても、廉価品を買うにしても共通して言えることは、かならず試奏をしてから買うことです。
まったく素人の場合は、誰か上手な友達か、音楽教室の先生に頼んで吹いてもらって選んでください。
サックスはトーンホール(音のふさぐ穴)が大きいので、製造上の音程のばらつきが大きい宿命があります。
サックスはとても高い楽器ですから、なるべく在庫がたくさんある大きな楽器店で、お目当てのタイプの楽器(同じ型番でも複数あればみんな試奏させてもらうことがいいです。試奏をいやがる楽器店では買わないことです。)をたくさん試し吹きしてとことん納得して買いましょう。
先生も友達もいない人は、このような大きな楽器店ならば、店員さんに相談すると、かならず上手な店員さんがいますので、あなたに代わって吹いてみてくれます。(でも、相手は商売なので、多少ヘンでも、これは最高っすヨ!とか言われちゃうかな???^^;)けれど大きな楽器屋さんなら面倒見もいいですから、後から文句を言ってもちゃんと応えてくれるはずです。

参考URL:http://www.gakkiya-san.com/saxophone.htm

大変失礼ですが、neoneo244さんは、お年はいくつですか?
若くて頭がやわらかくて、もしかしてプロにもなれればいいな、と希望に燃えている若い方でしたら、アルトがいいと思いますよ*
もう成人されていて、頭は固くなっちゃって、大人の余芸で楽しめればいいや、という方でしたら、音程がとりやすいテナーのほうがおすすめです(音程で悩んで途中でギブアップしないで済むからです)。
吹奏楽でアルトサックスを最初にお勧めする場合が多いのは、値段的に一番安価ということもあるかもしれませんが、アルトだ...続きを読む

Qソプラノサックス専門じゃだめ?

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」と言われ、なるほどと思いました。
 アルトやテナーから入ったほうが、音程をとりやすいというのは、ここの他のFAQや他のサイトでもたくさん見ました。村岡先生は、テナーでも裏声のようにソプラノの音域を出せたりして、そちらのほうが面白みがあるというようなことを言われていました。また、低い音の楽器を吹いてから高い音の楽器を吹いた方が、音がしっかりするともおっしゃっていました。
 ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?一人で楽しむつもりなので、それでもいいと言えばいいのですが、1年たって、表現したいことがでてきて、それがソプラノでは難しいということになったらがっかりするかもしれないと思っています。
 先生を疑っているわけではありませんが、いろいろな方のご意見をうかがいたくて書き込みしました。JAZZだけでなくCLASSICの方にも聞いてみたいです。そもそも、私は音はクラシック、表現はジャズが好きという中途半端な位置にいます。

先週ソプラノサックスを買いました。ウェブで「村岡建」という方(「太陽にほえろ」とか、「ルパン3世」とか吹いている)のレッスンに質問をしたら、電話がかかってきて、「ソプラノは、アクセント的なものだから、アルトかテナーも買い足すか、アルトかテナーだけに買い換えることを勧める」「1年ぐらいたったら、そうすればよかったと思うと思う」と言われました。いまいちよくわからず、質問すると、「ソプラノだけ吹くのは、ピアノを弾かずに、グロッケンシュピールだけを習いたいと言っているようなもの」...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ

あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長さが短いほど、ちょっとした音のぶれが露骨にオンチとなって表に現れてしまう自然法則になっています。

短い楽器だと音波が短くて、長い楽器だと音波が長いからです。

つまり、ソプラノだけだと、上手になるためにものすごく苦労して余計な回り道時間が係ってしまう、ということです。

サックスという楽器は、短いソプラノから、長いバリトンまで全部同じ仕組みで、一つをマスターすれば他の楽器にたやすく取りかかる事ができる利点が有ります。
そこで「はじめてのサックス」が修得の難しいソプラノだと、momopapa2005さんは「サックスという楽器の基本的な性質を知るためのレッスン」よりも、「非常にむずかしい音程が不安定」なことで悩まされてしまい、早くサックスという楽器の一般論を先に身につけるべき時間を、ああ、音が出ない、変だ!と悩んでしまう時間でむだに費やされてしまう確率が非常に高い、という意味です。

つまり、ソプラノだけでも決して「悪い」わけではないのですが、「上手になるために費やす年月がべらぼうに人の何倍も係ってしまう」ということだと御理解いただければいいと思います。

そこで、価格的にもアルトかテナーが手ごろで、音程の修得も初心者向けとされるわけですが、ハッキリ言ってアルトの音程も、すっごく難しいんです。
また、アルトは「サックスらしい音色」をマスターするのもとても難しい楽器であります。
一方で、テナーのほうは「まあなんとかサックスを吹いている音」というものが比較的出しやすい楽器です。
また、管の長さが長いので、音程も取りやすい(少々ぶれてもアルトやソプラノほど目立たないで済む)です。

ソプラノサックスはBフラットの楽器ですので、同じBフラットのテナー奏者が持ち換えで吹く事が圧倒的に多いです。
村岡建さんもそうです。

ですので、「私はどうせプロになるつもりは無いんだし、ライフワークでのんびり苦労しながらでもソプラノ一本でいいや」と決意していればそれも哲学としてよいと思います。
「せっかくサックスをやるんだから、早く覚えて吹けるようになりたいなあ!」という気持ちが強いようでしたら、同じbフラットのテナーを先に学んでアンブシュア(口の形)や呼吸法を会得して、余暇にソプラノも吹いてさらなる勉強をするのがいい、ということを村岡先生はじめ、サックスをやっている多くの人が薦める理由です。

こんにちわ

あの村岡たける大先生にWEB で相談しただけで、直接電話がもらえたんですって!!??
すっごくうらやましいですね!!!!
(私も電話されてみたいですぅ^^;)

村岡大先生のおっしゃることは、こういうことです。
(村岡先生だけの個人的な見解ではなくて、音響工学理論的な自然法則です)

>ソプラノだけだと上手にならなかったり、物足りなくなるでしょうか?

管楽器は管の長さが長いほど音程のぶれが少なくて(音程が取りやすい/つまり少しぐらいぶれても影響が出ない)管の長...続きを読む

Qテナーサックスで艶のある音の出し方

私は高校でテナーサックスを吹いています。

柔らかくて艶のある音を出したいのですが、どうしたらいいか分かりません。

今の私の音は、どちらかというと柔らかい音なのですが、くもっているような、ぼやけているような音で、艶は全くありません。

音が小さいというのも一つの原因だと思いますが、どうすれば柔らかくて艶のある音が出るか教えて下さい。

また、テナーでアルトのような艶の音は出せないのでしょうか。

Aベストアンサー

すべての管楽器に共通して言えることですが、体の使い方次第で音色はかなり変わります。

口の先の方で息を吹き込むような感覚の息の出し方
お腹の底の方で圧力をかけ、口はただ息が通過するだけ

一般的に、前者は音色が弱々しく艶も無い、音量も小さい、表現力が乏しい、等の特徴があります。
反対に後者は力強い音色で、小さい音量で吹いている時も艶があり、表現が豊か、等の特徴になります。


音量や音色をイメージ通りに近づけようとすると、口先でコントロールしようとしてしまう人が多いです。お腹の圧力を高めようとすると最初は大雑把な吹き方になってしまうので、ついつい口先でのコントロールに逃げてしまう人が多いです。柔らかい音色であっても、まずはお腹の圧をしっかりとかけた力強い音色が基礎になります。お腹を十分に使った力強い音を出せるようになってから、徐々に柔らかい音色や穏やかな音色など、変化をつけてみてください。


パソコンの画面を見ながらでよいので、鼻から静かに息を吸い、思い切り鼻から吐いてみてください。鼻から吸うことで、いつもよりもお腹の底の方に息が入っていきませんか?楽器を吹く時も、このブレスです。口から吸う時も、この時のようにお腹の底に息が入るように吸ってください。
また、鼻から思い切り息を吐く時、お腹の筋肉をかなり使いませんでしたか?まずは短めの音で良いので、お腹の筋肉を使って音を出していく練習をしてみてください。荒削りな音になるかもしれませんが、これまでよりも鳴っている感じがするのではないでしょうか。まずはしっかりと慣らしてから、お腹を使って圧力をかけながらも柔らかい音を出す感覚をつかんでいってください。



お腹を使えていないのに音色をいじくると、良い結果にはつながりません。

すべての管楽器に共通して言えることですが、体の使い方次第で音色はかなり変わります。

口の先の方で息を吹き込むような感覚の息の出し方
お腹の底の方で圧力をかけ、口はただ息が通過するだけ

一般的に、前者は音色が弱々しく艶も無い、音量も小さい、表現力が乏しい、等の特徴があります。
反対に後者は力強い音色で、小さい音量で吹いている時も艶があり、表現が豊か、等の特徴になります。


音量や音色をイメージ通りに近づけようとすると、口先でコントロールしようとしてしまう人が多いです。...続きを読む


人気Q&Aランキング