デカルトの機会論的自然観の所で、「自然とは目的論的説明や神の意志による説明をとらない」ってあります。

 ここで、「目的論的説明」 についてなんですが、たとえば、

「鈴虫がなぜ鳴くかは、つまり、交尾する相手を探すためである」とか、

「歯は、物を噛み砕くためにある」とか、

「オゾン層は、有害な紫外線を防ぐためにある」とか、

「虹は僕らを祝福するために出てる」とか、

「なんのために犬は寝る前に同じところを、ぐるぐるぐる回るんだろ~?」など、

例をいっぱい挙げましたが、これらのことも 「目的論的説明」 にあたり、デカルトは、こういう考え方をしてはならない、と言ったと解釈していいんでしょうか?


 じゃぁ、くだらないんですけど、例えば、

♪A.か~ら~す、なぜ鳴くの?

Q.カラスは山にかわいい七つの子があるからよ かわいいかわいいと鳴くんだよ~

っていうのは、ダメで、

Q.カラスノ勝手でしょ~    ってするのがデカルト的に正しいということですか?


教えてください、richanでした。

A 回答 (3件)

あまりデカルトには詳しくないですが、


これって確か「自然は実際を正確に見ること、自分の都合のいいように実際を曲げちゃいけない」って話だったですよね?

richanさんの論述には「目的」と「用途」がごっちゃになってるような。
「神の意思」とならびになっている「目的」はあくまでも理屈では説明のつかないこと。わけのわからないことを都合よく考える手段だと思われます。
この辺は「目的」でしょう
「鈴虫がなぜ鳴くかは、つまり、交尾する相手を探すためである」
→こんなの鈴虫に聞かないとわからないし、聞く方法も無い。
「虹は僕らを祝福するために出てる」
→ご存知でしょうが虹にはちゃんと出現の理屈があるし、葬式のときにだって出る。

「用途」は結果としてこのような方法に使えているということ。
この辺は「用途」の話。
「歯は、物を噛み砕くためにある」
→噛み砕くことに使ってきたから生物は食物を効率よく分解でき、成長できる。
「オゾン層は、有害な紫外線を防ぐためにある」
→実際に生物に有害な紫外線を防いでいるから生物が発展してこられた。

ちなみに。
かーらーす、なぜ鳴くの?は「目的」。
烏に直接聞けるわけではなく、実際の行動パターンから何のためか割り出せるわけ無いので、まちがいなく正解は「からすの勝手でしょ~」です。
しかし、動物学者が鳴き声を分析して「このときの声は確実に子供を呼ぶ声」として確定し、しかもその鳴き声によって子供が呼べることを実証した上でなら、
「子供を呼ぶために鳴くんだよ」とはいえます。

ただし「山に」「かわいい」「七つ」と実に自分勝手な想像がおまけについてくるとこれは自分の願望に過ぎず「目的論」としてデカルトさんが嫌いな考え方になりますね。カラスは山よりむしろ街中のゴミをあさる鳥のような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもご回答本当にありがとうございますm(..)m

解釈すると、「鈴虫がなぜ鳴くかは、つまり、交尾する相手を探すためである」 とか「虹は僕らを祝福するために出てる」 のようなものには、理屈が飛躍しているため、デカルトの言う「目的論的説明」にあたる、ということでしょうか_?

ということは、「オゾン層」と「歯」に関して、「ある」=「存在している」と解釈した場合、目的論的説明にあたるのですかね?

っていうか、質問の仕方が非常に悪かったです。すいません。


 僕は「目的論的説明はいけない」っていうのは、「ある事象について考える時に、その事象のもっともらしい目的(あたかもその事象が、神によって全体が上手くいくように作られているような)から考えるのではなく、機械的、帰納的に一から反応を考えていき、その過程の枝分かれした全部を紙に書きおえた上で、上からその反応の系を鳥瞰したとき初めて理解したことになる」ってことかな~~?って思ったのですが・・・。

 つまり、イメージ的な話なんで説明しにくくて、申し訳ないんですが、「事象の結論から出発して、それが正しいかどうか演繹してたしかめる」のではなく、「帰納的考えて結論に達する」のが良い。ってことをデカルトは言いたいのかな~?と思った次第です。それが理論的に正しいかどうかに関わらず。

この点ではどうでしょうか?思うところがありましたらゼヒ意見を教えてください

お礼日時:2002/01/10 03:57

 素人かつ理系の私はデカルトについては忘却しているのですが、自然現象に変な疑問をもつことがあります。


 例えば、「植物が成長し養分を蓄え美しい花を咲かせ種をつくり繁栄し」を見て、もしや、「強烈な太陽光のエネルギーのはけ口として、やまれず化学物理法則に従い成長し、しかしそれでもはけ切れず、やまれず養分としてたくわえ、それでも強烈な光線エネルギーをはけきれずにやまれずエネルギーの塊である種ができてしまってばらまいてしまうがために、やまれず絶滅できない・・」?そういう遺伝子とそういう環境で偶然、生き延びてしまったがために(人間以外で自殺は聞いたことがない)。
 地球の歴史で、生命はあっさり簡単に誕生し、その後の進化が長い道のりだったそうです。地球誕生直後にどんどん生まれては絶滅した生命のうち、やまれず絶滅せずに生き残ってしまったのが今の生物たち?そう考えても、今、私という人間が生きているのが奇跡で大切だと思えることには変わりません。
 だから、カラスの勝手(カラスの道楽"目的")でなく、カラスは偶然そういう遺伝子と環境だから、やまれずに鳴かざるを得ないのでは?
 遺伝子や神経の挙動もつきつめればオゾンが上空にたまるのと同じ、物理法則や化学反応ですし。まるでロボット?いいえ、カラスが、鳴くのを楽しくと思うのが目的でなく結果に過ぎなくても、楽しい気持ちそのものは事実ですよね。
 最初に戻ると植物も、「容赦ない太陽エネルギーによって自分の体がどんどん変形し、しかもなぜかちょうどよいホルモンが体内にあってどうしても太陽の方に向かって成長してしまうことを悲観する」性格(ひねくれ者!)でなく、「花を咲かせ実を結ぶことを喜ぶ」性格(なんだか素直)に、結果として進化して、日向の生活を謳歌しているのでは?
 私にしては哲学ぽい結びにできました。
    • good
    • 0

自信なしで気楽に矛盾点を答えて、「あとは専門家にお任せだな♪」


と思ってたらいないようですね(冷汗)
さらっと関連ページを読み直してみました。

このような言葉が出てきました。
「示された対象について、他人が考えたところあるいは我々自ら憶測するところを、求むべきではなく、我々が明晰かつ明白に直観しまたは確実に演繹し得ることを、求むべきである。」(デカルト「精神指導の規則」)

これが私の言ったNo.1の趣旨をデカルトが述べたもの(難しいっ)。
鈴虫の場合、
「鈴虫は鳴くことによって交尾する相手を呼び寄せることができる」
これは直観できると思います。じっと見てればたまたま会うかもしれません。
だからといって、
「鈴虫がなぜ鳴くかは、つまり、交尾する相手を探すためである」
はどうなのかわからない。交尾する相手以外の雄を遠ざけた声が結果的にメスを呼んでいるのかもしれない。そこまではたぶん実験してない。

虹はもっと簡単でしょう。
「虹は僕らを祝福するために出てる」
なんていうのは単なるバカップルのたわごとです。

「歯は、物を噛み砕くためにある」
「オゾン層は、有害な紫外線を防ぐためにある」
というのはすでにデータとして直観できるもの。

デカルトの言いたかったことは「結論からヤマカンで推論することから始めるのではなく、結論を直接見てわかることだけで話しなさい」
仮想実験結果を出すとか結果想定はナンセンスであるということを言っているだけかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

誰も相手しない中、elthyさん、本当にありがとうございました。興味を引くためにわざと変な題名にしたのに~~~、もしや、逆効果!?

貴方に相手にされなっかたら・・・ う~・・・ 考えるだけでも寂しい(><)。。。 ほんと、偉大っすよぉ


う~~~ん・・・ だいたい考えてることは一致しているようですね~。
でもまだまだ、さわり、探求しても面白そうだな~。

最近、大学入試のために倫理を勉強し始めたのですが、どうも、日本語とあちらさんの言葉は違うせいで、わけ分からないですよね~「目的」っていうのが!!

カントにいたっては「目的の王国」なんつー、意味不明の極地みたいな語が登場してますし・・・ それで訳あってるのかよ!ってかんじですよね。

なんかいま読み返したら独り言になってましたんで、もうここで切ります。
一応、専門家たる人が現るという淡い期待を持ちつつ、締め切りはまだ先のばしますが、とにかく、elthyさん、ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 21:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足し算と引き算の順序入れ替えを小学生に説明

小学4年生の計算問題に次のようなものがありました。

3 - 1.25 + 3.25

これは、

3 - 1.25 + 3.25 = 3 + (3.25 - 1.25) = 3 + 2 = 5

と計算すれば簡単で間違いも少ないですが、下手に「後ろの計算を先に行う」と説明すると
「まず 1.25 + 3.25 を計算して、それを 2から引く」という間違いをしそうです。

中学生になってマイナスの概念を学べば簡単なのでしょうが、小学生に対して足し算と引き算の順序入れ替えについて教えるには、どう説明するのが良いでしょうか。

Aベストアンサー

小学4年生では、桁数の異なる数や小数の計算--特に加減算を徹底的に学びます。
そのために、
256 - 43 , 124 + 86 とかを行い、ついで小数も同じように計算できることを学びます。
3 - 1.25 + 3.25 =

 3.00
-)1.25
 1.75

 1.75
+)3.25
 5.00

これは、決して順番を変えて計算はさせないのです。学ぶ目的が違うのですから
ついで、五年生では、桁数の異なる数や小数の乗除算を学びます。
 六年生では
 ア 乗数や除数が整数や小数である場合の計算の考え方を基にして,乗数や除数が分数である場合の乗法及び除法の意味について理解すること。
 イ 分数の乗法及び除法の計算の仕方を考え,それらの計算ができること。
 ウ 分数の乗法及び除法についても,整数の場合と同じ関係や法則が成り立つことを理解すること。
になります。
 ⇒第2章 各教科 第3節 算数:文部科学省( http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/youryou/syo/san.htm#4gakunen )

 数学を学ぶ上でもっとも大事なことは、計算や数に対してきちんと基礎から積み上げていくことです。確かに結果論からいえば、微積分も小学生に教えることができます。平方完成をすっ飛ばしてグラフの形を微分をつかってなど・・・
 しかし、それでは数学ではなく計算技術だけになってしまいます。

 ここは、順番どおり計算させるのが良いでしょう。
小学校で、
・小さい数から大きい数を引くことはできない
と習いますし、
・計算の順番は変えられない A-B ≠ B-A,A÷B ≠ B÷A
と習いますし、これは数学では真なのですよ。
 しかし、中学校で数の拡張 負数や逆数を学んではじめて計算としては
2 - 3 = -1・・意味は、2 + (-3) = -1
   = (-3) + 2 = -1
2÷3 = 2×(1/3) = (1/3)×2
ax + b x = (a + b)x,(a+b)x = ax + bx
を使えるようになるのです。

 小学校4年生では、(わざと)間違いやすい計算過程を経過させることで、小数を含む計算も桁数の異なる数の計算と同じように計算できることを学ぶのです。

>小学生に対して足し算と引き算の順序入れ替えについて教えるには、
 教えないのです。それじゃ、この順番で計算させる意味がなくなります。
 計算テクニックと、数の概念は異なるのです。

小学4年生では、桁数の異なる数や小数の計算--特に加減算を徹底的に学びます。
そのために、
256 - 43 , 124 + 86 とかを行い、ついで小数も同じように計算できることを学びます。
3 - 1.25 + 3.25 =

 3.00
-)1.25
 1.75

 1.75
+)3.25
 5.00

これは、決して順番を変えて計算はさせないのです。学ぶ目的が違うのですから
ついで、五年生では、桁数の異なる数や小数の乗除算を学びます。
 六年生では
 ア 乗数や除数が整数や小数である場合の計算の考え方を基にして,乗数や除数が分数である場合の乗法...続きを読む

Qデカルトの身心二元論、わかりやすく教えて!

デカルトの身心二元論をわかりやすく説明してください。
特にわからないのは、
「物(身体)は延長を本質とし,心(精神)は非延長的な思考を本質とする」
という考え方です。ここでいう「延長」とはなんのことなんですか?
急ぎの用なので本を読む時間がありませんでした・・・
至急お願いします!!!!!m(._.;)m

Aベストアンサー

デカルトが流行ってらっしゃるのでしょうか^^;
心身二元論については下の方の質問にも答えているので
それを参考にして頂けるとありがたいのですが、
さらに「延長」について説明します。

延長は、物体を語るうえで重要な概念です。(観念論じゃなくてよかった^^)
物体を定義しろ、という時に何を思い浮かべます?
重さはないけれど、物があるってことありますよね。真空とか。
で質料とかもかなり微妙ですし、不可入性とかも言われたりしますが、
まず何よりも先に立つのは延長です。
延長は広がりとか言ったりしますが、要するに、縦、横、高さ(3次元なので)
があることです。1つでも2つでもいいんですが。
でもどれもないってことは物体である以上ありえないですよね。
どれもないものは、だから精神なわけです。

延長というのは物体が空間の中に存在する以上、必然のことであり、
空間を一定の量占めて、そこにあるという存在の形式でもあります。
デカルトはこれを実体「物質」の属性(本質)とします。
これはスピノザやロックも受け継いでいきます。

分かってしまうと何でもないことなんです。少なくともデカルトにおいてのみ言うなら^^;
ただいかにも専門用語!といった感じなので戸惑われるかもしれません。

「方法序説」なんかは薄いし、肝心のところさえ読めばすぐです。
意外と分かりやすいので、気になるようでしたらご一読を。

デカルトが流行ってらっしゃるのでしょうか^^;
心身二元論については下の方の質問にも答えているので
それを参考にして頂けるとありがたいのですが、
さらに「延長」について説明します。

延長は、物体を語るうえで重要な概念です。(観念論じゃなくてよかった^^)
物体を定義しろ、という時に何を思い浮かべます?
重さはないけれど、物があるってことありますよね。真空とか。
で質料とかもかなり微妙ですし、不可入性とかも言われたりしますが、
まず何よりも先に立つのは延長です。
延長は広...続きを読む

Qガンプラの組立て順序について

ガンプラを組み立てる順序について、ちょっとした疑問を持ってしまいました。
ご意見いただければありがたいです。

年に数体程度ではありますが、ガンプラを購入いたします。
ほぼ素組みで、手を加えてもマーカーで墨入れくらい。
自分なりのメソッドを持っているわけでもないので、常に説明書に書かれている順番通りに組み立てております。
最近ふと、モノよって組み立てる順序が異なっていることに気がつきました。
あるものは足から。あるものは胴。頭からというものもあったでしょうか。

「ココを一番に見てもらいたい!」というメーカー側の思いなのでしょうか?
足→腰→胸→腕と順番にくっつけてゆき、最後に「パイルダーオン」するのが気持ちよかったりするのでしょうか?
キットの特徴と組立て順のデータを集計してみれば何か見えてくるのかもしれませんが、組み終わったキットの説明書を保存しておくたちではありませんので、手元に情報がないのです。

ガンプラ玄人の方などには自分なりポリシーやメソッドがあり、何らかの合理的な理由での組立て順序があるものと思いますが、あくまで説明書に記載された「公式の」組立て順序につきまして、メーカーによる何らかの意図があるものなのでしょうか?
どうおもいます?

ガンプラを組み立てる順序について、ちょっとした疑問を持ってしまいました。
ご意見いただければありがたいです。

年に数体程度ではありますが、ガンプラを購入いたします。
ほぼ素組みで、手を加えてもマーカーで墨入れくらい。
自分なりのメソッドを持っているわけでもないので、常に説明書に書かれている順番通りに組み立てております。
最近ふと、モノよって組み立てる順序が異なっていることに気がつきました。
あるものは足から。あるものは胴。頭からというものもあったでしょうか。

「ココを一番に見て...続きを読む

Aベストアンサー

>メーカーによる何らかの意図があるものなのでしょうか?
ある程度はあると思います。
RG等内部フレームが設定されている物等は、所謂ボトルシップ形式(正しい言い方かどうかは不明ですが)なので、
説明書通りに組み立てる事を前提にして順序が割り振られている筈ですし、
別な部分から組み立ててしまうと一旦詰んでしまい、組み直さなければならないケースもありえますので。
自分の体験としては実際説明書無視して組み立てていてある程度バラさないといけない事もありましたし、
組み立てレビュー等での経過報告やらのフィードバックを反映させやすい事もあります(ここそこが脆いとか)。
まあ中には「この部品から組み立てさせるなんて。」なんて風にある意味劇中の描写に沿った組み立て順序になっている物もあるのかも知れませんけどね。

Q唯○論を教えて下さい。唯心論,唯物論,唯識論…他にありますか?

この他にこの唯○論の○にあてはまる言葉があったら教えて下さい。あと私が思いついたのは、養老孟司の唯脳論です。

パロディ的な面白い言葉もあった気がしますが、思い出せません。おふざけな言葉でもいいので教えて下さい。哲学や思想には、他に唯○論がありますか?

Aベストアンサー

唯理論(理性論、合理主義:真の認識は、
    経験から独立した確実な理性的な、
    数学をモデルにしたような根本原理)

というのもあります。
今調べて知ったのですけどね。

唯霊論とか唯金論、とかあっても良さそうです。

唯不倫…。あるにはあるようです。

Q比例尺度、順序尺度について教えてください

かなり急ぎの質問ですので、迅速に答えていただけると幸いです。
比例尺度、順序尺度というものについて、『一般人でもわかるようなたとえ』で説明する際、どのようなものを出すのが適当でしょうか。
順序尺度においては「アンケートによってレストランメニューの人気投票結果を出す」、のような感じでできると思っているのですが、どうにもわかりません。
今日の7時10分までで締め切りたいと思います。結構困っているので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

マラソンや競馬のような競走種目の
タイム(比例尺度)と順位(順序尺度)ではいかがでしょう。
比例尺度から順序尺度への変換は可でも
その逆は不可であることが直観的に理解しやすいと思います。

一般の人には
比例尺度と間隔尺度の区別のほうが難しいような気もしますが。

Qデカルトの心身二元論について

デカルトは心と体は独立しているという考えでしたが、精神的に病んでいれば実際に体調も悪くなると思います。

これは心と体が通じ合っているということではないのでしょうか?そうすると心身二元論は成り立たなくなると思うのですが、どうなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 精神的に病んでいれば実際に体調も悪くなると思います。

いやいや、そういう考え方が「精神」と「身体」を二元論的に考えている、ということなんですよ。

だって、一元論的に考えると、そもそも「精神」と「身体」を分けて考えることもなく「体調が悪い」とだけ言うではありませんか。

「精神的に病む」(原因)→「体調が悪くなる」(結果)
というふうに、原因と結果という脈絡で考える、その考え方そのものが二元論なのです。

わたしたちは身体とは別に精神というものがある、とどこかで考えています。
デカルトの登場した近代ヨーロッパばかりでなく、世界中で、大昔からそういう考え方は根強いのです。

デカルトが「心身二元論」の祖とされるのは、そういう意味とはちょっとちがいます。
デカルトは身体という実体と精神という実体とのふたつに切り離します。そうして、精神である心が主体、延長(※これはデカルトの用語で、「放送時間の延長」とかの意味とはちょっとちがう)である身体は客体と位置づけていったのです。
そうして、その心と身体の結び目を「松果腺」という脳の器官に置いたのです。

だから「精神的に病んでいれば実際に体調も悪くなる」というのは、デカルト的に言っても「無問題」なわけ。

このデカルト流の心身二元論というのは、わたしたちの考えのなかにも根強いものです。
わたしの体はわたしのもの、という言い方があるんですが、このとき「わたしの体」を所有している「わたし」って何なんでしょう? わたしの「心」? わたしの「脳」? ともかく「体」以外の何かが体を所有しているから、そういう言葉が出てくる。その発想が二元論なんです。

たとえば臓器移植なんていうことができるのも、身体の中の臓器を機械の部品のように考えているからそういうことができる、ともいえます。
あるいは「脳死」は人の死かどうか、という議論にしても同じです。

「人間は身体としてある」みたいな意識が哲学で出てきたのは、二十世紀に入ってからですからね。それでも、一元論的にとらえるのはなかなかむずかしいんです。

> 精神的に病んでいれば実際に体調も悪くなると思います。

いやいや、そういう考え方が「精神」と「身体」を二元論的に考えている、ということなんですよ。

だって、一元論的に考えると、そもそも「精神」と「身体」を分けて考えることもなく「体調が悪い」とだけ言うではありませんか。

「精神的に病む」(原因)→「体調が悪くなる」(結果)
というふうに、原因と結果という脈絡で考える、その考え方そのものが二元論なのです。

わたしたちは身体とは別に精神というものがある、とどこかで考えてい...続きを読む

Q人とは順序が違うこと・・・

小学校の時、新たに担任になった先生が最初の授業で言いました。
 「皆さんはトイレから出て手を洗うと思いますが、私はトイレに行く前に手を洗います。」
汚れた手で大事なところを触る方がよくないという説明でしたが、この普通とは順序が違う話が、何十年経った今でも忘れられません。

あなたにも、人とは順序が違うことがあれば教えてください。もしかしたらそうかもしれない、と思っていることでも結構です。

因みに私は新聞は最後のベージから逆の順序で読んでいきますが、これはそうしている人もかなり多いようですが、みなさんはどうでしょうかね。

Aベストアンサー

こんばんは!
小説などの単行本。
解説から先に読んでしまいます。
その解説を書く方にもよりますが、小・中学生の作文のような解説もあれば、名前は書けませんが、各章ごとに、事細かく書かれている方もいらっしゃいます。
どちらのケースでも、自分は必ず『解説』を先に読みます。
読み終わった時に、その解説を書かれた方の意見に賛同できるかどうかです。
でも、結局誰が解説なさってても、好きな作家さんの作品は必ず買いますが・・・。

Q【あなたは何を目的に生きて、何を目的に死までの道を突き進んでいますか?】目的もなしに生きて、目的もな

【あなたは何を目的に生きて、何を目的に死までの道を突き進んでいますか?】目的もなしに生きて、目的もなしに死んでいくつもりですか?

それとももうちゃんと目的を持って日々を生きて、死へのゴールまでの目的設定を作っていますか?

Aベストアンサー

かつて、神様が幅をきかせていた時代には、
人間にはそんな悩みはありませんでした。

神様の言う通りに生きていれば、良かったからです。

しかし、神が死んだ現在、生きる目的云々は
人間が決めてよいことになりました。

目的など無くてもよい、あってもよい、欲しければ
自分で創ればよい、となりました。

目的などあろうが無かろうが、人間は死ぬのです。

何の意味があるというのでしょうか。

そこにあるのは、自己満足だけです。

Q順序集合

自然数の順序集合(N,|)について A={1,2,3,4,5,6,7,8,9,10}に対し,n|m⇔∃k[m=nk](nはmの約数)の順序関係のもとでAの最大元,最小元,極大元,極小元,上限,下限を求めよ(存在しない場合は「存在しない」と解答)

最大元:存在しない,最小元:1,極大元:6,7,8,9,10,極小元:1,上限:2520,下限:1・・・参考書をいろいろ読んで考えたのですが、最大元~下限の各語句の意味があまり理解できず答えに自信がないので、なぜそれが答えなのかと聞かれた場合きちんと説明ができません。どなたか詳しく説明してもらえないでしょうか

Aベストアンサー

6がなぜ極大元か言うよ。
6の倍数はAの中には6自身しかないからです。
4の倍数は4,8と二つあるから4は極大元ではないです。

1がなぜ極小元か言うよ。
1の約数はAの中には1自身しかないからです。
1以外の数は全て1を約数に持つから極小元ではないんです。

Q実存主義・イギリス経験論・大陸合理論・批判哲学・ドイツ観念論

哲学のテストが今月にありまして、誰にしようかなと思いながら何冊か著作を読みましたがいざ書くとなると何と絡めて書けばいいのかわからず・・・(つまり理解できてない・・・)別のにしようかと思ったのですが、正直時間がありません。

実存主義・イギリス経験論・大陸合理論・批判哲学・ドイツ観念論(マルクス・キルケゴール・マルティン・サルトル・ニーチェ・ヘーゲル・ルソー・ロック・ヒューム・スピノザ・ライプニッツ・カント・パスカルなど等)
の中の哲学者から選ぶのですが、レポートの書きやすい人はいませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヒューム


人気Q&Aランキング

おすすめ情報